Page
Top

コラムTOP > コラム > れい > 話題のClub REIMS(ランス)看板嬢“れいれい”って何者!?

話題のClub REIMS(ランス)看板嬢“れいれい”って何者!?

ランスれい

カリスマキャバ嬢、りょうさん引退とともに幕を下ろした『club MON』

あれから半年…りょうさんが伝説を刻んだお店が『CLUB REIMS(ランス)』としてリニューアルオープン★ 看板を背負って立つのは他店からの移籍となる“れいれい”ことれいさん。どんな覚悟で移籍を決めたのか、エースグループ期待の新星がその心境を初告白&キャバ歴もお披露目❤︎

れい プロフィール

生年月日:1993年5月20日/血液型:A型/身長:159cm/出身地:大阪府/夜歴:18歳~/在籍店:『CLUB REIMS(ランス)』/出勤:週6出勤

ここを最後のお店にする覚悟で移籍を決めた!

北新地『Club REIMS(ランス)』のれいです。はじめまして♡ ランスは『Club MON』があった場所にオープンしたエースグループの新しいお店。オープンしたのは3月14日。それまでは同じ北新地内の、別系列の某A 店にいてエースグループのお店で働くのはこれが初めて。

 

ランスれい

前のお店には2年くらい在籍していて成績も安定していたし居心地もよかった。お店に対しては何の不満もなかったんやけど、心のどこかではこのままのんびりしとっていいんかな、キャバクラやれるうちにもっとチャレンジせなあかんちゃうかな、みたいなジリジリした気持ちもあった。『Club MON』がリニューアルオープンするって話を聞いたのはちょうどそんなとき。話を聞いて、もしかしたら自分が動くタイミングは今なんじゃないかって思った。今24歳で、5月に誕生日がきたら25歳。キャバ嬢の旬で考えたらあと何年もない…。いつまでもグダグダ働くつもりもないから、求められる時期に追い込んでしっかり稼ぎ切るならいいチャンスだなって。

エースグループは新地で今一番勢いがあるグループだから、自分を賭ける場所としても申し分ない。移籍するにあたっては、「行くならここを最後の店にするつもりで行こう」そんなつもりで決意しました。

オープンまで不安とプレッシャーしかなかった

移籍するにあたってはやっぱり悩んだし、オープンするまでもプレッシャーはめっちゃあった。だって元はあの『Club MON』なわけだから。モンといったらやっぱりりょうさんの店やから。個人的には面識はないけどもちろん当然知っているし、どれだけすごい人かも同じ街にいるからよくわかってる。新規オープンとはいっても、やっぱりそこには“あのりょうさんのいた店”っていうイメージがついて回るわけだから。そこに看板で行くってなったら誰でもちょっとは尻ごみしてしまうと思う。当然比べられるだろうし、いろんな人からいろんなことを言われるだろうし。それはやっぱり恐かった。

 

 

移籍なんかせずにこれまで通りに働いていれば平和にのんびりやっていけるのはわかってた。でも、やっぱりそれじゃ成長できないし後から絶対に後悔する気もすごくしたんだよね。このまま現状に甘んじてただ働き続けているだけなら、いろんなリスクを背負ってでも移りたいなって。「結果があかんくても良くっても、とにかく一回行ってみてから考えよう」みたいな(笑)。不安とかプレッシャーしかないけど、そこはやっぱり自分の意思で行こうって覚悟を決めて行きました。「行けば行ったで伸びるやろう!」って気を楽に持って❤

短大に通いながらスタートした私のキャバ嬢人生♡

私の水商売歴は18歳から。親元を離れたのが早くて16歳で自立して、高校も全日制から通信に編入。普通のアルバイトをしながら家賃払って生活もしていたから、同じ時間働くならキャバクラは時給がいいからそっちがいいなってずっと思ってた。だから18歳になってすぐにこの世界に飛び込んだ。

最初に働き出したのはミナミのお店で、短大に行きながらのんびり働いている状態だったかな。仕事をさぼったりはしなかったけど、学校のことがおろそかにならない程度に。短大を出たあとも昼間はネイリストの仕事をしながら、夜になったらキャバに出勤もするっていう昼夜掛け持ちの時期がしばらく続いてた。しばらくは昼夜両立して頑張ってたけど、寝不足が続きすぎたときに鼻血が出ちゃって、これはあかんなあって。それでネイルの仕事はやめて夜一本に。ネイルの仕事は結婚してからでもできるけど、キャバクラは今しかできないから。とりあえず今はお金を貯めようと思って。本気でガッツリ働き始めたのは北新地に来てから。22歳の頃かな。

 

ランスれい

“れい”は限りなく本名に近い源氏名です(笑)

バイトで夜やっているときも、本業でがっつりやっている今も、特に仕事意識が激変したってことはなかったと思う。これまでも仕事は仕事としてちゃんとやってきたから。根が真面目というか、テキトーに見えてテキトーにできひん自分もおる、みたいな性格やから。だから夜一本になってからもモチベーションに変化はなかった。ただ、夜一本になったことで、キャバクラの仕事に使える時間が増えたぶん、同伴アフターとかマメな営業とか、できることが増えたという感じかな。

自分の場合、接客はどんな感じなんかな? 馴れてきたらよくしゃべるし割と素。呼んでくれるお客さんを大事にしてる感じかな。はじめましてのお客さんには礼儀正しく接して、でも何回か通ってもらって徐々に馴染んできたら素な感じで仲良くみたいな。そんなに作ろうとして自分を作ってない。同伴も基本コンスタントに。アフターは生きてたら行く(笑)。酔っ払ってしまったらわからないけど、行けるときは行きます♡

 

ランスれい

仕事をする上で心掛けていることは“常識を忘れず”みたいなこと。仲良いお客さんに対してワガママ言ったりもするけど、“人として”という部分からは外れないようにしてる。お礼の連絡とか、ごくあたり前のことほど手を抜かないように。そういう連絡は私の場合はLINEじゃなく電話でするのがルール。来店された翌日、お客さんがあまり忙しくなさそうな時間を狙って一本電話を入れる。電話に出られなかったらそこで改めてLINEでお礼のメッセージを入れるみたいな。そういう手間は惜しまないようにしています。

ちなみに“れい”っていう名前は限りなく本名に近い源氏名。源氏名はつけていたんだけど、酔っ払うと自分のこと自分の本名で言ってしまう癖が抜けないからもういっそ本名でいいやみたいな(笑)。

新しいお客様もつかんでさらに上を目指したい★

ランスのオープンが3月14日で、この取材を受けているタイミングがちょうどワンクール終わった4月の頭。この2週間の売り上げは2,900万にちょっと足りないくらいの2,800万台でした。移籍してのオープンということで応援してくれているお客様のバックアップがあっての結果だなって思うと本当に感謝しかないです♡オープン当初ということもあってこれまでの自分のお客様がたくさん来てくれたから。そういう昔から応援してくれているお客様のためにも、今後はさらに自分も飛躍せなって思います。エースグループのお客様もどんどんつかんでいかないとなって。それが今後の課題かな。

 

 

今は少しピリッとした緊張感の中で仕事をしてる。「れいちゃんってどんなコなんやろ」って来てくれる方も増えているから、酔っ払って失礼な対応したらあかんなとか、ちゃんと楽しませなあかんなとか。良い意味で緊張感持って仕事に向き合っている感じ。

でも、オープン前のプレッシャーを感じていた時期よりもずっと気持ち的には落ち着いてる。人にいろいろ言われたとしても、全部最終的には自分で決めたことやし、自分らしくおれたらそれでいっかみたいな感じで♡

ここ数年はずっと毎月1,000〜1,500の間で売り上げを立ててきたけど、移籍したからにはもう一段アップできるように。限界を決めず自分がどこまでいけるのか、そのために何ができるのかってところが今の自分の目標で。まあ、人生設計的なところでいったら27、28歳までには結婚もしたいし、次のステップを見つけられたらいいなとか、そういうことはあるけど、今は接客業の高みを目指して頑張っています♡

 

 

人気記事はこちら

伝説のキャバ嬢・門りょう 引退前に聞いた48の質問!!

電撃引退から半年…北新地の生きる伝説・門りょうの原点とこれから

Related columns
2018/08/02 │

OPENから3カ月…REIMS看板嬢れいれいのいきなりバースデー秘話♡

伝説のキャバ嬢、門りょうさんがいたことで有名な「CLUB MON」の跡地にできた「CLUB REIMS(ランス)」。お店がオープンしてから約3カ月でバースデーイベントを行った看板嬢の“れいれい”こと、れいさんの超貴重なエ […] 続きを読む
北新地で飛ぶ鳥を落とす勢いエースグループの新店ランスの看板。clubMONがリニューアルして作られたランスではオープンからシャンパンタワーを流すなど、今、北新地で話題のキャバ嬢

Today's Ranking

  • 月給1ケタから現代ホスト界の帝王に。ROLAND(ローランド)様というジャンルを築くブレない接客術

    月給1ケタから現代ホスト界の帝王に。ROLAND(ローランド)様というジャンルを...

    気がつくとハマって抜け出せない、それがROLAND(ローランド)様ワールド! 「冴えない男と飲むリシャールより俺と飲む雨水」、「世の中には2種類の男しかいない。俺か、俺以外か」などの名言で有名な、歌舞伎町プラチナ本店の取締役を務めるローランド様。伸び悩んだ不遇の時代からホスト界の帝王に就任するまでの歴史や、独自の世界観をお届けします♡ ローランド様プロフィール 歌舞伎町PLATINA... 続きを読む
  • バッグの中身を全部見せ 一条響・財布2コ持ちエルメス尽くし編♥

    バッグの中身を全部見せ 一条響・財布2コ持ちエルメス尽くし編♥...

    歌舞伎町45(フォーティーファイブ)の人気者、一条響さんのバッグの中をのぞき見!持ち歩きコスメからスマホのアプリまで気になる中身を初公開♥ 本日のバッグとその中身♥ 今日のバッグは黒のバーキン。バーキンはいろんな色を持っているけど、服に合わせやすい黒は出番が多めかも。 今ハンドルに巻いているツイリーもお気に入り。 オレンジ色って好きなんだよね&... 続きを読む
  • 進撃のノア、しんどい夜を生き抜く"ハッピー体質"の作り方💗

    進撃のノア、しんどい夜を生き抜く”ハッピー体質”の作り方...

    北新地CLUB NILSに勤務する進撃のノアさん。 ナンバーワンの陰には人知れない苦労があります。 はじめて借りた部屋は1Kの2階。「いつかはあそこに住むんや!」ってタワーマンションを見上げてた 今回はそんな苦労を感じさせないハッピーオーラ全開のノアさんにインタビューをしてきました。 もちろん名前の由来も♡ 1度聞いたら忘れられない。そんな名前が欲しかった♡ ... 続きを読む
  • キャバ嬢の新定番?アルマンドが流行る5つの理由

    キャバ嬢の新定番?アルマンドが流行る5つの理由...

    都内の高級キャバクラでは一番安いボトルでも13万円以上はするという超高級シャンパンのアルマンド。キャバ嬢の新定番といっても過言ではありません。2年前までは知らない人も多かったアルマンドがなぜいきなり流行りだしたのか?Ace of Spades(スペードのエース)のラベルでおなじみのシャンパンが流行りだした5つの理由とは? アルマンドはシャンパンとしても最上級 1763年に創業した歴史の... 続きを読む
  • 年間7億超えちゃうかも♡一条響ブチ上げ伝説が止まらない!!

    年間7億超えちゃうかも♡一条響ブチ上げ伝説が止まらない!!...

    入店2週間で3,000万を売り上げ、その後も月売り3,000、4,000万はあたり前! 45(フォーティーファイブ)移籍から人気がますます加速している一条響さんを直撃! 「前の店での売り上げは」「営業方法とか変えたの?」「高額ボトルがガンガン下りるあおり方は?」気になること全部聞きました♡ 響ちゃんの売り上げがヤバいと巷で話題なので、今日はそのへん含めて詳しく突っ込もうと思ってます。ちなみ... 続きを読む
  • ポーチは持たずにこだわり持つ!芽生のバッグ&スマホの中身♡│葉月芽生

    ポーチは持たずにこだわり持つ!芽生のバッグ&スマホの中身♡│葉月芽生...

    キャバ嬢No.1の荷物の少なさでは? というくらい、バッグの中身が少ない芽生さん。「とりあえずポーチを持たないから、メイク直しも基本しない!」というビックリな生態が垣間見えました♡ポーチなしでも1日乗り切る方法や、気になるスマホの中身などなどお届けします♪ バッグとその中身 シャネルのリュックなら、きちんと感もあるし高級感もあるしラクチンだし言うことなし! プライベートでは、持ち... 続きを読む
  • “キャバ嬢あるある”なピンチ回避術を エンリケさんが伝授!

    “キャバ嬢あるある”なピンチ回避術を エンリケさんが伝授!...

    「太客が切れた!」「お店に行きたくない!」など、キャバクラで働いていれば誰もが直面する問題をエンリケさんがぶった斬り♪ 「もう辞めたい!」と気を病む前に、良かったら見てみてくださいませ♡ 初見のお客さんに対して、第一声なんて言っていいかわかりません。エンリケさんならなんて話しかけますか? 初見のお客さんだったら、そうだねぇ…まずはかしこまらない! フレンドリーな感じで。私のキャラ... 続きを読む
  • 洗い場から1億円プレーヤーへ!!優希☆刃の運命を変えた1カ月

    洗い場から1億円プレーヤーへ!!優希☆刃の運命を変えた1カ月...

    月間売り上げ6,200万!!怒涛の売り上げ記録を持つ『VAMPS』代表の優希刃さん。 「売れるまで仕事ノートを毎日読み返した」という下積み時代のお話から、売れるキッカケになったキッチン洗い場生活まで、そのホスト人生をご紹介。半年だけ働いて1億売り上げていたという型破りなワークスタイルの謎にも迫ります★ 優希刃(ゆうきやいば) 生年月日:1992年10月20日/血液型:O型/出身地:福... 続きを読む
  • スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法...

    最近、雑誌やメディアの露出も増え、歌舞伎町ディアレスト勤務の人気キャバ嬢、一条響さんにインタビュー。 「目標を立てたらそこまでしか行けない。がむしゃらに頑張る事で自分を超えられる」 Instagramのフォロワーも9万人を超え、歌舞伎町だけでなく、全国的な知名度を持つキャバ嬢一条響さん。そんな彼女の下積み時代と現在の営業方法についてお話を聞いて来ました。 とにかく遊びたい。キャバ... 続きを読む
  • 妊娠>結婚>離婚>キャバクラ!息子と2人で生きると決めた日💕マリン

    妊娠>結婚>離婚>キャバクラ!息子と2人で生きると決めた日💕マリ...

    元eggモデルで息子と2人と暮らす人気キャバ嬢マリンさん。彼女にとってキャバクラは 「疲れちゃったなぁ」って夜でも、子供の寝顔を見れば、頑張ろうって思える。私はこの子のためにはたらいてるんだ♡ と思って頑張れる場所。 先日愛沢えみりさんが勤務する歌舞伎町FOURTY FIVEに移籍し、今話題の彼女にキャバ嬢人生について聞いてきました。 自分ひとりで子供を育てていく。そう決心... 続きを読む
コラムTOP > コラム > れい > 話題のClub REIMS(ランス)看板嬢“れいれい”って何者!?