Page
Top

コラムTOP > コラム > 五十嵐美咲 > フォーセンス・五十嵐美咲が語るキャバ嬢しか味わえない苦しみと喜び♥

フォーセンス・五十嵐美咲が語るキャバ嬢しか味わえない苦しみと喜び♥

フォーセンス・五十嵐美咲が語るキャバ嬢しか味わえない苦しみと喜び♥

バーセル(現ラバン)からフォーセンスに移籍してますます絶好調の五十嵐美咲さんがメゾンドボーテモデルに仲間入り!グループレース4連覇中という売れっ子キャバ嬢、美咲さんをご紹介します。

【プロフィール】

12月15日生まれ/身長:161cm/血液型:O型/出身:長崎県/在籍店:歌舞伎町フォーセンス/出勤:週6出勤

地元・長崎時代は昼夜掛け持ちスナックでバイトしてました♥

はじめまして。歌舞伎町フォーセンス在籍の五十嵐 美咲です。

フォーセンスの前は同じ系列のバーセル(現ラバン)というお店に3年くらいいました。このお店がリニューアルすることになったので、フォーセンスに移ったというのが移籍の流れ。改装だけでなくキャストもスタッフも全部一新する完全リニューアルだったので。

水商売歴は18歳から。

その頃は、地元の長崎で昼職を2つ掛け持ちしながらスナックみたいなお店でバイトをしていました。お昼の仕事はパソコンにデータを打ち込む事務みたいな仕事とクロネコヤマトの仕分け。どちらも毎日行っていたのでスナックは週に何日か。ほんとに軽いバイト感覚でしたね。

フォーセンス・五十嵐美咲が語るキャバ嬢しか味わえない苦しみと喜び♥

2年ちょいくらいそういう状態を続けて、少し本格的に夜に打ち込み始めたのはラウンジで働き出した21歳頃から。意外に成績が伸びて、これはもしかしてキャバクラもいけるんじゃないかってこのとき思いました(笑)それで、22歳のときキャバ嬢に転身。ちょうど上京するタイミングだったので、私のキャバクラデビューは歌舞伎町なんです。

罰金のために働いているようなだらだらダメちょうちょ時代!

上京するタイミングだったといっても、「一度くらい東京で生活してみたい」というふんわりした感じ。ただ、働く場所は歌舞伎町がいいなとは思っていました。キャバクラといえばこの街、ここで自分の実力を試してみたいっていう感じ。

知り合いも友達もいない、情報も何もない状態でただポンと行っただけだったので、お店探しは割と慎重だったかもしれない。

ショーとかめっちゃ好きだからショーのあるキャバクラで働こうかなとか、とりあえずいろいろ見てから決めようかなとか…。そんなことを考えつつ、1カ月くらいひとりでラブホ暮らしをしながら体入を繰り返してましたね。

ちなみにラブホテルはそこそこ広いしアメニティが充実しているからビジネスホテルよりくつろげるんですよね♥

歌舞伎町で最初に在籍したお店はディープス。今思えばこの頃は全く仕事をしていなかったです。

出勤は週3くらい。しかも当欠しまくりのダメキャバ嬢でした。罰金だけで何十万とかいって、罰金のために働いているんじゃないか?みたいな。上京当時は一応やる気があったはずなのに。でも、そもそも地元のときがダラけていたので、そのペースが自分にとって普通だったのかも。

週6出勤が身についたのは口うるさい店長のおかげ♥

ディープスに在籍したのは3カ月ほど。お店自体が閉店しちゃったんです。それで次に入ったお店がバーセルでした。バーセル時代は一応ナンバー1。でも3年間ずっとというわけではないです。入店1カ月くらいで1番にはなったけど、そこから1年ぐらいは1番になったり、2番になったりと安定しない感じでした。

それもやっぱり週3出勤が精一杯みたいなダラダラなペースで働いていたから。変わったのはバーセルに入って1年ぐらい経った頃。そのときの店長に「1カ月だけ週6で出てみな」と言われて実践したことがキッカケ。

フォーセンス・五十嵐美咲が語るキャバ嬢しか味わえない苦しみと喜び♥

バーセルは客数が多いから、1日休むとそのぶん売り上げも減るし安定しなくなる。それは自分でもわかってはいたし、店長にもうるさく言われていたんですけど、そのたびに、「え〜めんどくさっ」みたいな。でも、「1カ月だけでいいから、週6で出てみな」とあまりにも言われるので、渋々言う通りにしたら売り上げがガンッと上がったんですよ。お客さんが増えたというよりは取りこぼしがなくなった。お客さん自体は毎日来ていたのに、私がいなかったから。出勤するだけで、ここまで違うんだ、やってみるもんだなって思いました。

そこからすぐに心を入れ替えたかといえば、そんなことはなく。とりあえず店長に口うるさく言われているうちに、だんだん毎日出勤するのが身についてきて、気づいたら週6出勤が当たり前に…。今は休むほうが逆にストレス(笑)

昔はシャンパンが入ったら毎回早退してました(笑)

毎日出勤するようになってから成績はずっと安定していて、フォーセンスに移ってからもナンバー1をキープしています。週3出勤が精一杯だった頃を考えるとだいぶ自分も変わったなって思いますよね。

昔はオラオラ系のお客さんが苦手で、なんならキライくらいに思っていたけど、そういう“苦手”もなくなりました。そういえばいつの間にかお酒も飲めるようになりました。バーセルに入ってから2年ぐらいはお酒が苦手だったのに…。

フォーセンス・五十嵐美咲が語るキャバ嬢しか味わえない苦しみと喜び♥

シャンパンが入ってもめっちゃクラッシュアイスを入れて、黒服さんにも「ちょっとしかつがないで」とあらかじめ言っておいたり。抜きものが出たら毎回早退してました。もう飲めません帰りますって(笑)いつの間にか強くなってたみたいで、今は結構飲みますね。

私の場合、“毎日お店にいますよ”営業なので、お客さんにマメに連絡して営業かけたりってことはしないし、接客もお客さんのタイプに合わせるのでバラバラ。ボトルも特に煽らない。飲みたいときは普通に「これもらっていい?」と聞く感じ。

先月の売り上げを毎月超えていくとか、そういう大きい目標はないけど、マイペースにコンスタントに結果を出していく、その過程に働く充実感みたいなものを感じているタイプ。仕事をしているときが一番楽しいかもしれないです。仕事でしか味わえない苦しみと喜びが激しすぎて。そこから離れられないみたいな。ここまで激しく心が揺さぶられるものって自分の中では水商売しかないから。

フォーセンス・五十嵐美咲が語るキャバ嬢しか味わえない苦しみと喜び♥

コンスタントに結果は出すけど心の中は上がったり下がったり♥

毎月トータルの売り上げにはバラつきはなくて、だいたい同じくらいなんですけど、1日単位で見ていくとそれなりに浮き沈みはあって。その日、お客さんがあんまり来なかったり、売り上げが少なかったりすると、結構うわーって下がるし。良いお客さんがついたり、売り上げが結構いったら嬉しくて気分があがる。

毎月の結果だけを見ていると波はないけど、その奥には精神的な浮き沈みの波があって。そういう日々の小さな波の中に、ときどき、グループレースとかバースデーとか大きい波がやってきて、そこで良い結果を残せたり、目標を達成できたりすればすごく大きい喜びがある。

かと思えば、長かったお客さんが何らかの形で切れちゃったりとかして、苦しみ系の大きい波がやってきたり…。私の場合、お客さんひとりひとりをすごく大事にしているから、疎遠になっちゃうと精神的に結構くるんですよね。

でも、そういうことも含めて、上がり下がりの波があるから、だからずっとモチベーションをキープしていられるのかなって思います。

あせったりガツガツしたりということはないですけど、心の中でだけ上がったり下がったりがあるから、それが刺激にもなってるし、それが働く喜びにもつながっているのかなって。

今日はどうだろうという気持ちがあるから出勤も苦じゃない。毎日何か変化があって浮き沈みがある、こんなに刺激的な職業って他にはないなって思います♥

フォーセンス・五十嵐美咲が語るキャバ嬢しか味わえない苦しみと喜び♥

仕事で感じる苦しみと喜びは、“なんとなく”働いていたら感じられないもの。本気で打ち込んでいるからこそ得られるものですよね♪ ダラダラちょうちょの皮を脱ぎ捨てて華麗に羽ばたいた美咲さん、さらなる活躍に期待です♥

Related columns
“コロナ禍でのバースデーどうするか問題”について、歌舞伎町『フォーセンス』の五十嵐美咲さんと真剣トーク! 世間の目、集客の不安、それでもイベントを打つ意味、そしてバースデーを通して見えてきたもの…。昨年12月に開催された […]
続きを読む
フォーセンス系列のグループレースで6連覇を達成。殿堂入りを果たしている歌舞伎町の嬢王・五十嵐美咲さん。「太客が増えることはあっても途切れたことはない♥」と語る美咲さんに聞く、過去最高記録と毎月の売上設定。そ […]
続きを読む
グループレースの殿堂入りも果たした『フォーセンス』不動のナンバー1、五十嵐美咲さんの近況レポート♪ 近頃の私服事情からお客さんとのパワーバランス、アフターに対しての考え方まで幅広くインタビュー!! そこから読み解く教えを […]
続きを読む

新宿歌舞伎町の人気店「フォーセンス」勤務。グループレース1位・6連覇を達成した看板嬢。バースデーの月は時給が50万超えになったことも。キャバ嬢として働く傍ら、完全プライベートスパ「MEMOIRES(メモワール)」、ヘアメイクサロン「m」のオーナーも務める。

職業:キャバ嬢・経営者
在籍店:歌舞伎町「フォーセンス」
出勤:週6出勤
出身:長崎県
生年月日:1990年12月15日
身長:161cm
血液型:O型


【経歴】

18歳のときに地元、長崎県で昼職と掛け持ちをしながらスナックでバイトをはじめる。2年ほど働いたのちラウンジに転身。22歳で上京し、新宿歌舞伎町のキャバクラに勤めた。


【在籍暦】

・歌舞伎町「DEEPS(ディープス)」に入店
・歌舞伎町「BASeL(バーセル)」に約3年在籍(※現「LAVAN(ラバン)」)
・歌舞伎町「フォーセンス」に移籍


【pickup interview】

Q.殿堂入りするまでモチベーションを継続できたのは?
A.とにかく「頑張ろう」って気持ちだけで、特になにも考えないようにしてきた。レースがどうというより、いつもと変わらない気持ちでいた。売り上げを見るっていうよりも、1日1日を大切にしたことが結果に繋がったんだと思う。

Q.仕事で大事にしてることは?
A.1番大事にしてる事は、太い細い関係なくお客様全員を大事にすること! 年1回でも私に会うために一生懸命お仕事したりして会いに来てくれるのって、重みがあるじゃないですか。私に会いに来てくれる、その気持ちだけで嬉しいんですよね。

Q.月のカード代はどれくらい?
A.月200万くらいかな?MAXで400万ちょいとか。今日の所持金は11万7,724円。お札はわかりやすいように、10万単位でまとめてる♪

(※2020年5月18日時点の情報を元に作成しています)

Today's Ranking

  • 『アジアンクラブ』れみが見つけた バースデー月間が「意外といい」理由♡

    『アジアンクラブ』れみが見つけた バースデー月間が「意外といい」理由♡

    バースデーイベントはキャバ嬢にとっての集大成。コロナ禍で思ったようなイベントを打てずジレンマを抱えるコも多いかも。そんななか、今までやったことがない「バースデー月間」というスタイルにチャレンジして新しい発見があったというのが『アジアンクラブ』のれみさん。どんな人にバースデー月間が向いているのか詳しくお話を聞きました♥   イベントは打たなくても ポスターは作りまし 続きを読む
  • 名刺でプレイバック、夜の事件簿!~移籍で波に乗る“一条響”編~

    名刺でプレイバック、夜の事件簿!~移籍で波に乗る“一条響”編~

    あの日、あの時、あの店で、名刺で振り返るキャバ嬢ヒストリー。 昨年末、歌舞伎町フォーティーファイブに移籍してさらに波に乗る“一条響”さんが登場。古株お姉さん達にきたえられた六本木時代から、キャバ嬢として大きく羽ばたいた歌舞伎町までネオン街人生をプレイバック!! 髪をバッサリ切って「響=ショート」が定着♥ (名刺1/舞人時代) 六本木の舞人(マイト)がキャバクラデビ 続きを読む
  • 『アジアンクラブ』きよみん 午前2時からのナイトルーティン♥ むくみ知らずな1日1食生活&お水の威力!!

    『アジアンクラブ』きよみん 午前2時からのナイトルーティン♥ むく

    夜のお仕事ってお酒も飲むし、ストレスもあるし、食事の機会も多いから体型や美肌をキープするのは大変。でも、その一方で肌荒れしたり太ったりという変化がなく安定している人も。そこでいつ見ても細くてお肌ツヤツヤなきよみんのライフスタイルに注目! 営業終わりから寝るまで、夜の時間に密着して秘密を探ります♥   仕事が終わったらほぼ直帰します♪ ―きよみんさんはいつ見ても見た 続きを読む
  • コロナ禍バースデー振り返り♪ 椿そらのシャンパンタワーをしないプライド!!

    コロナ禍バースデー振り返り♪ 椿そらのシャンパンタワーをしないプライド!!

    売上がありながらイベントでタワーをしないのはなぜなのか? ヘルプの女のコたちが進んでお酒を飲んでくれるのはどうしてか? 12月に開催された椿そらさん(歌舞伎町 ジェントルマンズクラブ)のバースデーを振り返りながらその謎に迫ります!! 併せて大きな変化が訪れつつある近況についてもインタビュー♪   遠隔シャンパンで4桁いきました♥ ―昨年は12月の10日、11日にバ 続きを読む
  • 天使かれん キャバ嬢復活!! 妊娠、炎上、出産、色んなことがあったけど、私は元気です♥

    天使かれん キャバ嬢復活!! 妊娠、炎上、出産、色んなことがあったけど、私は元気

    突然の休業から2年。歌舞伎町『45(フォーティーファイブ)』の天使かれんさんがママになって戻ってきました。お休みしていた間に起きた出来事、そしてこれからのことアレコレお話を伺いました♥   人としゃべっていなかったのでリハビリ中です(笑) ―10月から現役復帰ということで。2年ぶりのキャバ嬢どうですか? 「キャバ嬢ってこんな細いんだ!」って周りを見てびっくりしてます 続きを読む
  • 初書籍がベストセラー♥ 一条響『億女』出版記念インタビュー ここだけの制作裏話を大公開!!

    初書籍がベストセラー♥ 一条響『億女』出版記念インタビュー ここだ

    初書籍が好評な歌舞伎町『FORTY FIVE』の一条響さん。年間7億を売り上げる具体的な接客のテクニックからプライベートまで、普段語られることのない面がクローズアップされた『億女 売上モンスターキャバ嬢一条響のつくりかた』。制作の裏話をあれこれ聞いてみました♪   億女と書いて「オクジョ」と読みます♪ ―3月3日に、響ちゃんの初著書『億女 売上モンスターキャバ嬢一条響のつくりか 続きを読む
  • 門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    メゾンドボーテモデルとしてもお馴染み門りょうさん、進撃のノアさん、れいさん、みゆうさん、えれなさん…とにかく有名キャバ嬢を数多く輩出! 大阪で知名度も人気もトップのキャバクラ会社『エースファクトリー』の代表を務めるのが、綾田社長なんです。名前は聞いたことあるけど、果たして何者!?ってことで、今回は独占インタビューさせていただきました!「人前に出るのは苦手だけど、えみりちゃんに頼まれたので…… 続きを読む
  • 3日で1億のホスト、愛夢路澪 ~前編:「ホスト脳」と「ビジネス脳」 逆算のセオリー!!~

    3日で1億のホスト、愛夢路澪 ~前編:「ホスト脳」と「ビジネス脳」 逆算のセオリ

    バースデー3日間で1億円を売り上げ歌舞伎町の伝説になったホスト、愛夢路澪(あむろ れい)さんにインタビュー♪ 2019年に上梓された著書『3日で1億円売り上げたホストの稼ぐセオリー』のこと、オーナーを務めるホストクラブ『Arthur(アーサー)』のこと、そして夢を実現するための“成功のセオリー”について、前後編でお届けします!   6年連続で1億越えもしていた! ―以前メゾンド 続きを読む
  • 追っかけ費のため夜の道へ♥ CLUB REIMS(ランス)えれなの今まで♥

    追っかけ費のため夜の道へ♥ CLUB REIMS(ランス)えれなの

    伝説のカリスマキャバ嬢・門りょうさんが数々の伝説を築き上げた『Club MON』。その場所に新たにオープンしたエースグループのお店『CLUB REIMS(ランス)』の勢いが、今ヤバイってウワサ! そこで、れいさんと共に看板を背負って立つえれなさんのモットーを聞いちゃいました! 【えれなさん プロフィール】 生年月日:1996年8月9日/血液型:A型/身長:159cm/出身地:福岡県/ 続きを読む
  • マイペースキャバ嬢、ふうかが たまに売上1位を獲りにいく理由!!

    マイペースキャバ嬢、ふうかが たまに売上1位を獲りにいく理由!!

    ファッションやライフスタイルに独特のこだわりを持つ個性派キャバ嬢・ふうかさん。「キャバ嬢としての成果については意外と知られていないかも?」ということで、在籍店『FORTY FIVE(フォーティーファイブ)』での成績についてインタビュー! 時々やってくるという“1番をとりたい波”、FORTY FIVE名物“テキーラ観覧車”についてもお話を伺いました♪   成績は上位をキープしながら 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 五十嵐美咲 > フォーセンス・五十嵐美咲が語るキャバ嬢しか味わえない苦しみと喜び♥