Page
Top

コラムTOP > コラム > 愛沢えみり > 愛沢えみり×ビスポーククリニック室孝明 美容整形対談①「美のバランス」って何?

愛沢えみり×ビスポーククリニック室孝明 美容整形対談①「美のバランス」って何?

美容クリニック「VENUS BEAUTY CLINIC」をプロデュースし、美容や整形についてのYouTubeも大人気♪ 自他ともに認める美容愛好家の愛沢えみりさんが、ドクターの方々をゲストに美容整形について対談するYouTube企画がスタートしました!

えみりさんからの本気の質問に、技術の高さやキャリアに定評のあるベテラン美容外科医の方々にお答えいただくこの企画。メゾンドボーテではテキストで、YouTube版では編集カットされた部分も収録したロングバージョンとしてお届け。ぜひ動画とあわせてcheckしてください♡

記念すべき第1回のゲストは、元ヴェリテクリニック/現ビスポーククリニック院長の室孝明先生♪ イケメンで気さくでお話上手な室先生と楽しく美容トークしました!

★YouTube版はコチラ

室孝明(むろたかあき) @muro_takaaki
事故で鼻を失った子供の鼻を形成外科医が再建するドキュメンタリー番組を見たことを契機に形成外科医を目指す。「美のバランス」に強いこだわりを持つ。埼玉医科大学を卒業後、鼻の再建外科を学ぶため東邦大学形成外科に入局。2011年~ヴェリテクリニックに勤務。分院長として丁寧なカウンセリングと目、鼻、アンチエイジングを三本柱とした治療をベースに東京と福岡で診療を行う。2017年、福岡にビスポーククリニックを開院。個性を活かした美のバランスを提案するオーダーメイドクリニックとして定評がある。学会講演やセミナーも多数こなし、地域医療の技術向上と美容医療の啓蒙活動に従事する。
https://bespoke-clinic.jp/

 

「美のバランス」が大事!

愛沢えみり:美容外科の先生は形成外科の方とそうでない方がいて、自分がこれまでに手術をしていただいた方々がぐうぜん形成の先生だったことを昔は知らなかったんです。いつも口コミで評判のいい先生にお願いしていたので、すごくラッキーだったんだ!って(笑)。室先生はその形成の先生ということで、今日はいろいろ聞いていきたいと思ってます♪

室孝明:よろしくお願いします! もちろん形成外科医じゃなくても上手な先生はたくさんいらっしゃるんですけど、例えばトラブルに対応できる力って形成の基礎だったりするので。愛沢さんは幸い大きなトラブルの経験もなく、知らないうちにいい先生に巡りあえていたんですね。

愛沢えみり×ビスポーク室孝明 「美のバランス」って何?ドクターに本気の質問!! 美容整形対談シリーズ①

えみり:こうして美容整形についてちゃんとお話するようになったのって実は最近なんです。だからこそ皆さんに発信するからにはやっぱり正しい情報を発信したいなと思ってて…! ではさっそく質問していきますね。プロフィールにもある、室先生が大事にされているという「美のバランス」についておしえてください。

室:例えば愛沢えみりさんのお顔になりたい人ってたくさんいますけど、もともとのお顔によって近くなれる人、なれない人がいて。後者の人をどういう方向に持っていくかって大事なんですよ。ただひたすらに寄せようとするとなんか違和感が出ちゃう。私の場合ですけど、そういう場合はその患者さんの持ってる長所をできるだけ引き延ばして、短所を目立たなくするようにします。これが「バランス」の基本です。

えみり:そういう判断はお顔全体を見てされるんですか?

室:お顔だけじゃなく身長から見ます。これ、絶対大事。あと服装や職業、なんならどこにバレちゃいけないとか生活とのバランスまで見ますよ。

えみり:すごい!私も全体の雰囲気が大事だと思ってて。お顔の整形でそこまで考えてくれる先生ってなかなかいないと思います。

室:珍しくもないと思うんですが、こんなカウンセリング初めてですとは言われますね。いまは有名人も整形を公表するようになって、それを見て「ああなりたい」って手術を受ける方もたくさんいますけど、ちゃんと「指揮する人」がいないとかわいそうな方向にいってしまうこともあります。あと整形のダウンタイム中に誰と会うかも大事ですね。無理して誰かに会って「整形した?」とか、例え成功してたとしても「前のほうがよかった」とか言われると初めての人は特にグサッときます。だからダウンタイムはなるべく籠るか、整形に理解のある人とだけ会うのが良い。そういうのも「バランス」ですね。

えみり:私も(術後)あまりすぐにSNSに載せないんです。人からいろいろ言われることで気持ちが上下してメンタルが安定しないので、自分の中で「大丈夫!」ってなってから投稿するようにしてます。

室:大事ですね! それからお顔の流行に合わせて次々変えていくのは当然ですけど負担がかかります。

えみり:私も10年前にやった整形を修正しているので…(笑)。

室:そうご自分で言ってしまえる愛沢さんは素晴らしいですよね(笑)。お顔ってとっかえひっかえできないわけで、整形を繰り返すに連れて「バランス」を越えて不自然な領域に入ってしまうと、いつかのタイミングで後悔する場合が多い。だからバランスを守りつつ患者さんの希望を近づけることが大事なんです。

えみり:拍手です(笑)! カウンセリングに行くと、いろいろ進めてくる先生もいるじゃないですか。それがいいか悪いかは置いておいて、必要以上に整形してしまってバランスを崩すこともあると思うんです。だから良くなりそうなところは進めてくれて、やる必要ないところは止めてくれる。それがすごく大事なのかなって。「やればやるだけ綺麗になるのが美容整形ではない」というのはすごく言いたいですね。

室:本当にそうですね。整形って自分が綺麗になるためにやるもので、自分がハッピーにならなきゃだめなんですよ。元に戻せないことも十分あるし、やって良かったと思うためにはしっかり考えてやる必要がありますね。

えみり:もう永久保存版です(笑)。すごくいいお話~!

室:せっかくだからもうちょっと痩せておいたほうが良かったかな(笑)。ちなみに、愛沢さんがものすごく小顔なだけで、僕がすごく大きいわけじゃないですよ!

 

形成外科医なら安心?

室:逆に僕から愛沢さんに質問したいこといっぱいあるんですよ。

えみり:うれしいです!なんでも聞いてください。

愛沢えみり×ビスポーク室孝明 「美のバランス」って何?ドクターに本気の質問!! 美容整形対談シリーズ①

室:愛沢さんは「自分が他の人と違うと思う部分」ってなんだと思います? 周りと比べてご自身がどうだからいまの愛沢えみりさんがあると思いますか? いまは本当に多方面でご活躍されているわけですけど。

えみり:自分がやっていることって全部好きなことなんです。それでただひたすらここまで突き進んできたというか。なので何が違うかと言ったら難しいんですけど…「自分を客観的に見られる」ことですかね。

室:自分を外側から冷静に見られるということ?

えみり:はい。何か新しいことを始めるときもそれが役にたっているような。うまく言えないけど、それかな(笑)。

室:ただお綺麗なだけでここまではなれないですよね。

えみり:見た目はもう美容医療に感謝です(笑)。

室:見た目も含めてプロデュースがお上手なんだと思います。なぜこんなことを聞いたかというと、今度の学会で発表する内容が、「形成外科医が苦手とする、有名な美容外科医になる方法」なんです。要は「なぜ形成外科医はPRが弱いのか」ということを先生向けに発表しようと思ってて。

えみり:私、それについてわかったことがあって! SNSを使わない方が多いからなのかな?って思うんです。だからネット上になかなか情報が上がってこない。そういう先生に「SNSやらないんですか?」と聞くと、「実力があるので必要がない」という意見が多くて。あまり派手にやるのはよろしくないような文化もあるのかなって。

室:有名な美容外科医になりたいか、美容外科で名医になりたいか。この2つって絶対違うものなんですよ。一緒の場合もありますけど。

えみり:どちらも兼ねている先生は少ないですよね。でも室先生はそうだと思ったので今回お呼びしたんです!

室:ありがたいですが、僕なんか全然。僕のインスタのフォロワー数って愛沢さんの100分の1にも満たないですけど、ドクターの中でも何万って人はたくさんいますよね。でもそれがイコール名医というわけでもない。ドクターとしてたくさん修行して腕を磨くのとインスタをたくさん更新するのと患者さんにとってどっちがいいかというと、当然前者じゃないですか。患者さんがいないとそもそも上手くもなれないわけですけど、形成外科医は患者さんのために修行するという思いがあるから、まず患者さんを集めてそれで練習して…とは思わないんですよ。誰だって練習台になりたくないわけで。やっぱり「どういう医者でありたいか」ってところで、形成のドクターは頑固なんですよね(笑)。

えみり:理解できる部分もあるんですけど、いまの時代はSNSで発信することも大事だと思うので、そんな形成の先生が増えてほしいな(笑)。

室:例えばお寿司でも2千円のもあれば、5万円のものもありますよね。どちらがいいかはご予算など何を求めるかっていう人それぞれの価値観によるじゃないですか。それと同じく、クリニック選びもその人の価値観で決めていいと思います。でも、どんな患者さんも真面目で一所懸命な先生がいいのは確かですよね。

えみり:それはそうですよね!

室:でも、じゃあ形成外科医なら安心かと言えばそうでもないんですよ。正直、患者さんに優しくない先生が多い傾向にもあります。先ほども言ったように形成だから必ず腕がいいとも言えなくて、形成じゃない先生でめちゃくちゃ上手な方もいますしね。だからそこはとにかく先生と実際にお話をして、信頼できるかどうかを判断する必要があります。

愛沢えみり×ビスポーク室孝明 「美のバランス」って何?ドクターに本気の質問!! 美容整形対談シリーズ①

 

見た目も内面もバランス良く!

室:ちなみに愛沢さんはいま永遠の若さ以外に何が欲しいですか?

えみり:え!なんだろう…。欲しいものないかもしれない。永遠の若さは欲しいです(笑)。

室:それ抜きで(笑)。いろいろなことをされてきて、いろいろなものを見て、物欲が減ったということ?

えみり:なくなりましたね。

室:頂点ですよ、これは(笑)。今日お会いしてご挨拶させていただいたとき「品があるな」って思ったんです。「品」ってたぶん学んで身につくものではないんですよ。品がある人はやっぱり光りますね。本当は美容整形で外見を整えることで自信を身に着けて、それが凛とした品格を手に入れるところまで繋がるといいなと思ってます。

えみり:深い…! 見た目だけじゃなくて内面も磨く努力をすることで、本当の意味で綺麗になったり幸せになったりするのかもしれないです。見た目ばかり気にかけがちですけど、けっこう内面が大事なのかなって。両方バランス良くということですかね。見た目は美容医療の力を借りて、内面は自分で努力する! …室先生、今日お話してみてイメージが変わりました(笑)。

室:どんなイメージだったんですか(笑)。

えみり:自分でもいろいろ手術を受けてきたから思うんですけど、室先生は先生だけど患者さんの側で考えてくださる方だってわかりました。

室:美容外科医だからすごく遊んでそうとかそういうことですか(笑)? もうちょっと遊ばないとなって思いながら仕事ばっかりしてますよ。

えみり:そういう先生のほうが安心できます(笑)。

 

整形のシミュレーション、大事!

えみり:ヴェリテクリニックの頃はどんなことに力を入れていたんですか?

室:一言で言うと、「いかに福田先生と違うことをするか」。これですね(笑)。

※福田慶三先生。ヴェリテクリニックを長きに渡って率いる、美容整形界で超有名な大ベテラン美容外科医。

えみり:そうなんですか(笑)! 先生おもしろいwww

愛沢えみり×ビスポーク室孝明 「美のバランス」って何?ドクターに本気の質問!! 美容整形対談シリーズ①

室:福田先生は若い頃から尊敬していた先生で、患者さんの希望を徹底的に叶える方なんです。人柄もおもしろくて、可愛らしいところもあって。で、ヴェリテはやはり福田先生に指名が集まるんです。私なんか若手が普通にやっていたって患者さんが来ないので、何か福田先生と違う色を出そうということで。その「色」っていうのが、さっき言った「バランス」なんですよ。

えみり:なるほど!

室:僕ももちろん福田先生と同じく患者さんの希望を叶えるために頑張るんですけど、それがバランスから外れた場合は一言モノ申します(笑)。「それはアリだけど、こういうのはどう?」と提案して。僕、いつもシミュレーションを5~10パターンくらい作るんですよ。現状からどのようにしていくとお顔がもっとも活きるかを患者さんの希望を元に作るんです。これはいまも変わらずやっていることで、カウンセリングは長いけどいい話を聞けたって言ってくれる患者さんも多いです。

えみり:それがいまに繋がっているわけですね。シミュレーションって、いまはアプリで簡単に修正ができるじゃないですか。ビフォー/アフターを作って見てみるとかでもいいんですか?

室:いいと思います。ただ、それが医学的に現実的かどうか、長期的に持つかどうかも考える必要がありますね。

えみり:そこはカウンセリングで聞く、ですね。

室:有名人の写真を持ってこられる方も多いですね。「こういう顔が好きなんですけど、私に合わせたらどうなります?」みたいな。いつもそういう感じでシミュレーションしてますよ。

 

一番顔の印象の変わるパーツは?

えみり:室先生のカウンセリング時間ってどれくらいなんですか?

室:目は比較的早いですけど、鼻や輪郭は印象がガラッと変わるパーツなので、短くても40分くらいは。

えみり:長い!

室:患者さんにもよりますけど、いろいろ説明していくとどうしても時間がかかりますよね。鼻の手術の場合だと、まずカウンセリングが一回。それと手術前に一回、顔の型取りをするんです。シミュレーション通りにするためにどこを何ミリどうするかって計算する作業ですね。だから患者さんには手術までに二回、当日合わせると3回お会いします。それぞれけっこう時間をとるので、鼻の場合は短くても計1時間半くらい。それでも足りないかもしれないですけど、それ以上は患者さんとしてもくどいかもしれないので(笑)。

えみり:それくらい鼻は慎重さを求められる手術ってことですよね。

室:鼻は一番大事だと思いますね。

えみり:鼻が一番お顔の印象変わりますか?

室:一番変化があるはやっぱり目だと思います。人は会話するとき目を見て話すんです。「目8割、口2割」と言われていて、鼻は素通りなんですね。でも、目・口、目・口って視点が行き来する間ずっと鼻を通っているので、その鼻が何か特徴のある形をしていると気になっちゃう。印象深い鼻をしている人って「あの鼻の人」ってなるもので。

愛沢えみり×ビスポーク室孝明 「美のバランス」って何?ドクターに本気の質問!! 美容整形対談シリーズ①

えみり:鼻は存在がないくらいがいいとも言いますもんね。

室:綺麗な人って、あまり鼻の印象がないことが多いんですよ。もちろん、鷲鼻とか特徴のある鼻で綺麗な方もいますけどね。鼻って形もそうだし配置も大事で。愛沢さんはおわかりだと思うんですけど、鼻の重心は下げたほうが小顔に見えるんです。綺麗系とか可愛らしいのとか好みですけど、例えばずっと10代のようでいたい人の場合は顔の上半分のボリュームをしっかり出して、下半分をできるだけ小さくしたりとか……カウンセリングみたいになってきましたね(笑)。

えみり:こういう話、おもしろくて一生聞いてられます(笑)! でもお鼻で悩まれている方って多いと思います。私もそうだったんですけど…。

室:何かが足りない、いまひとつ垢抜けない場合はだいたい鼻なんですよ。それかフェイスライン。背を高く見せたり、痩せて見せたり、小顔に見せたり。知的に見せたり、逆にちょっとHな印象に見せたり、鼻はいろんなことができるんです。

えみり:確かに私も鼻を変えたことで印象がすごく変わったかもしれないです。鼻は深い…!

 

人気の手術BEST3!

えみり:鼻のことだけでもっと質問したいところなんですけど…次の質問に(笑)。ビスポークで人気の手術BEST3を教えてください!

室:やっぱり鼻が一番です。低いのを高くしたり短いのを長くしたりってよくありますけど、大きすぎるのを小さくとか肉厚すぎるのを華奢にするとかは実はマイナーな手術で。僕はそれが専門でもあるのでよくいらっしゃいます。次に多いのは目の修正。まだそんなに有名ではないので、初めの手術でネット検索してうちに辿り着く方は少なくて(笑)。でも修正で探していると、修正ができてセンスが良さそうなクリニックとして出てくる中にあるみたいです。センスが良いかどうかは置いておいて、丁寧にやるのはうちの信条でもあるので。傷跡を綺麗にすることは僕のポリシーの一つでもあるので、傷跡のお悩み、左右差、目の開きが弱いとかはよく来られます。

えみり:過去の手術の修正って最近特に増えてそうですよね。自分もそうですけど、私世代の人とか多いんじゃないかな?

室:その上の世代もいらっしゃいますよ。で、三位は糸リフト。僕もやってます(笑)。糸リフトは効果の持ちが良くないイメージですけど、僕はいま14か月目でまだしっかり効果がありますよ。他に再生医療も多いですね。「若返り」って肌を若返らせないとどうしようもなくて。細胞をとってきて若返らせて、それを移植したりしていく治療です。

えみり:フォロワーの方からよくいただく相談は大体、目、鼻、輪郭です。

愛沢えみり×ビスポーク室孝明 「美のバランス」って何?ドクターに本気の質問!! 美容整形対談シリーズ①

室:輪郭だと余った皮をどうするか、落ちてきた脂肪をどうするかが大事ですね。骨は小さいのに肉が多くて顔が大きく見えてる人って意外と多いんですけど、それをどう小さく見せていくかは鼻と同じくらい印象が変わります。中顔面が長いのを気にされる方って多いですよね。

えみり:最近は多いですね、「中顔面」って言葉が流行るぐらい。中顔面が長いのが悩みでっていう相談は本当によく聞きます。

室:誰が流行らせたんでしょうね。中顔面を短くする手術は鼻が一番です。あとフェイスラインですね。ほかには涙袋を入れる、たれ目にする、ルフォー・骨の手術をする、それか人中短縮ですね。でもどの方法が適応なのかは自分ではわからないですよね。

えみり:こればっかりはまずは先生に相談してみることですね。

室:最近はオンライン診療をやっているクリニックも増えてるので、話を聞いてみると解決の糸口が見つかることもあると思いますよ。

 

たるみきってからフェイスリフトするのは古い!

えみり:人気の手術、具体的な術名だと何になりますか?

室:鼻で一番多いのが鼻翼縮小(小鼻を小さくする手術)ですね。鼻翼縮小は一番腕の差が出る難しい手術なんですよ。小鼻を切って縫うだけでしょって思うかもですが、全然違うんですよ! とにかく広がってる人は小さくすればいいんですけど、小鼻って大体、すごく大きいとかじゃなくてほんのちょっとだけ広がってるケースが多くて。だから「手術しました」って感じに見えやすかったりするんですよね。

えみり:確かにそうかもしれないです。

室:「やった感」が一番出やすいのが小鼻。だからこそ腕が鳴るんですよ(笑)。ちょっとひどい傷跡だったり、鼻の穴が不自然だったり、鼻翼縮小は修正も多いです。この鼻翼縮小のいろんなやり方ができるのはビスポークらしさのひとつですね。

えみり:高さとかを気にしがちですけど、鼻って全体で立体感があるものなので小鼻も大事なんですよね。バランス!

愛沢えみり×ビスポーク室孝明 「美のバランス」って何?ドクターに本気の質問!! 美容整形対談シリーズ①

室:次に多い目の修正は、眼瞼下垂の修正です。修正で来られてよく言われるのが、傷が目立つ、皮がカブってる、ハム目になってる、まつげが下に向いてしまってる。そういった細かい調整は得意としてます。

えみり:修正は私もそうだったんですけど、一度切った目を直せると思ってなかったです! 悩んでる方は多いと思うんですけど、修正で上手なクリニックって探すのが難しいと思うんですよね。

室:3位の糸リフトはうちで導入しているMWデュアルリフトっていうもので、この施術の糸と入れ方の両方が素晴らしいんです。持ちがいいのと引き上げ効果が高い。これは感覚に個人差もありますけど、価格も自分は一年に一回くらいは受けられるくらいの高すぎない額だと思ってます。糸ってやっぱり…。

えみり:高くてあまり持たないイメージです。

室:そうですよね。MWデュアルリフトはフェイスラインだけなら20万でできますし、それでしっかり効果もある。で、何をお伝えしたいかというと、たるみきってからフェイスリフトするのはもう古い考え方なんですよ。

えみり:そうなんですか!?

室:フェイスリフト(顔の部位を切って持ち上げる手術)には弱点があって。皮膚がたるまないよう糸のような役割をするリガメント(じん帯)を切ってもう一度新しい場所に付け直すんですけど、当然もともとのリガメントの強さには劣るんです。なので、できればそのリガメントが伸び切らないように定期的にぐっと上げる治療をしておくと、もちろん劣化はするけど伸びにくいんです。リガメントをなるべく大事にして、フェイスリフトする機会をなるべく遅らせるという認識でいることですね。

えみり:糸リフトのイメージが変わりますね! やってみたくなりました(笑)。

室:糸リフトの糸はこれまでに何十種類も使ってきましたけど、MWデュアルリフトに勝る糸ってもう出てこないんじゃないの?って思うくらいおすすめです。

愛沢えみり×ビスポーク室孝明 「美のバランス」って何?ドクターに本気の質問!! 美容整形対談シリーズ①

 

アンジェラベイビーさんは長い。

えみり:患者さんからよく名前が挙がる有名人ってどんな方ですか?

室:愛沢さんやメゾンドボーテのモデルさんのお名前もたくさん聞きますよ。でも長い間ずっと最強なのはやっぱりアンジェラベイビーさんですね。長いですね…彼女は長い。

えみり:「彼女は長い」(笑)。アンジェラベイビーさんは私も大好きです!本当に綺麗ですよね。目や鼻のパーツごとで言うと?

室:目だったら、最近だと橋本環奈さんや広瀬すずさん、明日花キララさん。ボーテのモデルさん含むキャバ嬢の方々も非常~に多いですよ。鼻は北川景子さん、沢尻エリカさん、中国の女優さんとか。口はあまりいないかもしれないですね。でも最近は芸能人じゃなくてSNSで見つけた誰かの写真を持ってこられる人が多いです。あとは症例写真とか。症例ならその執刀医にお願いするのがいいんじゃないかとも思うんですけど、そういうワケでもないようで。

えみり:アンジェラベイビーさんが「長い」のは、もはや流行りとかじゃないってことですよね。次は、これは聞きたい方多いと思います。初心者が知っておきたい美容整形のポイントをおしえてください!

室:美容整形と上手に付き合っていくポイントということですかね。ポイント、3つあります。1つ目は情報が正しいかどうかつねに疑った目で見ること。美容整形に限らずすべてに通じますけど大事なことですよね。有名な先生が言っていることが絶対に正しいワケでもなくて、もちろん僕もそう。じゃあどうするかというと、周りからの生の意見とか情報は頭でっかちにならない程度にいろいろ入れる。SNSもいいですけどやっぱり誰が言っているかわからないものは一歩引いて見てみる。こういうご時世だから特に情報の信ぴょう性には慎重になったほうがいいですね。

えみり:これは本当にそう思います!

室:2つ目は、カウンセリングが短いところは絶対うまくいかない。これだけは確かです。あと症例写真ってほとんどがビフォーと直後の写真しかないですけど、本当は一年後二年後とかまで出せるクリニックが安心。そういうクリニックは患者さんとちゃんと一年後二年後も向き合っている証拠なので。ただ手術をするだけじゃなく、質の良いカウンセリングやアフターケアまでの組み合わせが大事だと思いますね。

えみり:カウンセリングを丁寧にしてくれる先生やクリニックは本当にポイントですね。深いです…。

室:3つ目は2つ目ともカブるんですけど、自分がその先生を信用できるかどうか。なかなか見えにくいものだから難しいですけど、例えばキラキラしたインスタの投稿写真じゃなく(笑)どういう人柄の先生なのかがわかるような症例写真を見るとか。あとは「他におすすめの先生を教えてください」って聞いていやがる先生はやめたほうがいいです。

えみり:それ、あるかもしれないです! 私の経験でも「この手術だったらどこどこの先生が上手いよ」とか勧めてくれる先生は信用できましたし上手でした。

室:そんなこと聞いたら気を悪くするんじゃないかと思うかもしれないですけど、そこは気にせずに。

 

整形は魔法じゃない

えみり:これから美容整形を受ける方に知っておいてほしい、美容整形のリスクってなんですか?

室:一番は完全に元に戻せないってことですね。なので戻さなくてもいいものを作る必要があります。あと、傷跡が残る場合も多いのでその可能性まで考えておくべきです。あとは、一つ手術をするとまた他にやりたくなって止まらなくなる方もいます。それが良い方向にいけばいいんですけど、下がっていってしまう人も中にはいるんですね。

えみり:それこそ「バランス」ですかね。

愛沢えみり×ビスポーク室孝明 「美のバランス」って何?ドクターに本気の質問!! 美容整形対談シリーズ①

室:そうなんですよ。そこは初めの話に繋がりますけど、やっぱりそうならないためにブレーキを踏んでくれる先生。やろうやろうってアクセルばかり踏むんじゃなくて、必要のないことは止めてくれることも必要だと思いますね。

えみり:整形を反対されるっていう話もよく聞くんですけど、そう言ってくれる人も大事なんですよね。

室:あとは感染ですね、どんな名医でも完全には防ぎきれないので。そういうトラブルが起こったときにちゃんと対応してくれるかどうかも大事なので、他院の修正を多く受けているクリニックはわりと安心できるんじゃないかなと思います。

えみり:整形は魔法じゃないですもんね。リスクは必ずあるので、それをわかって受けること。

室:身体を傷めるわけですからね。プラスなものを勝ち取ってほしいです。

 

綺麗になることってハッピー!
なのになんで隠すの?

えみり:美容整形がより身近になってきていることについてどう思われますか?

室:確実に10年前と社会はガラッと変わりましたよね。「小悪魔ageha」が出た頃くらいからな気がします。

※2005~2006年創刊

えみり:アゲハってやっぱり影響ありましたか?

室:整形していることを隠さない方たちが増えたのはアゲハが走りかもしれないです。社会も変わったけど、そういう若い世代も変えたんだと思いますね。最近ではセクシャルマイノリティとかも含め、今までは隠さなきゃいけなかったことを公に言いやすくなったのは良いこと。そもそも美容整形って外見を変えて良くすることじゃないですか。ハッピーですよね!それをなんで隠すのって思いますよ。

えみり:そうですよね(笑)。私もそうですけど、こういう良い先生たちのおかげで人生が変わることもあるんですよね。

室:美容整形をしていることを「偽物だ」っていう人ももちろんまだいますけど、いまの時代は「だから何なの?」で終わると思います。それで幸せになれるんだったらそれは一つの手段だし、わざわざ薦めることもないけど、仕事や環境でどうしても綺麗にならなきゃいけない人もいると思うんですよ。そういうときに後押しできる自分たちの仕事にはすごく誇りを持ってます。

えみり:かっこいいです! 私も単純に見た目のコンプレックスが改善されただけじゃなく、仕事に活きたりいろいろ良い方向に進んでいったキッカケになったので。美容整形、美容医療というものに本当に感謝してます(笑)。

室:良い話。美容業界もまだまだ頑張っていかないといけないですね!

 

美容整形の未来についてポジティブなお話が聞けた素敵な対談、いかがだったでしょうか♪ 次回もあの有名なドクターの方との対談です!公開をお楽しみに。

Related columns
社長、モデル、YouTuber、キャバクラから美容クリニックのプロデュースまで幅広く活躍する愛沢えみりさん。その原点ともいえるキャバ嬢としての歴史を完全プレイバック。秘蔵エピソードとともに語り尽くす『愛沢えみりヒストリー […]
社長、モデル、YouTuber、キャバクラから美容クリニックのプロデュースまで幅広く活躍する愛沢えみりさん。その原点ともいえるキャバ嬢としての歴史を完全プレイバック。秘蔵エピソードとともに語り尽くす『愛沢えみりヒストリー […]
続きを読む
社長、モデル、YouTuber、キャバクラから美容クリニックのプロデュースまで幅広く活躍する愛沢えみりさん。その原点ともいえるキャバ嬢としての歴史を完全プレイバック! 駆け出し時代から2億5,000万円を売り上げたラスト […]
社長、モデル、YouTuber、キャバクラから美容クリニックのプロデュースまで幅広く活躍する愛沢えみりさん。その原点ともいえるキャバ嬢としての歴史を完全プレイバック! 駆け出し時代から2億5,000万円を売り上げたラスト […]
続きを読む
社長、モデル、YouTuber、キャバクラから美容クリニックのプロデュースまで幅広く活躍する愛沢えみりさん。その原点ともいえるキャバ嬢としての歴史を完全プレイバック。駆け出し時代から、2億5千万円の売上を記録したラストイ […]
社長、モデル、YouTuber、キャバクラから美容クリニックのプロデュースまで幅広く活躍する愛沢えみりさん。その原点ともいえるキャバ嬢としての歴史を完全プレイバック。駆け出し時代から、2億5千万円の売上を記録したラストイ […]
続きを読む

「株式会社voyage」代表取締役。アパレルブランド「EmiriaWiz(エミリアウィズ)」、キャバクラ「FOURTY FIVE(フォーティーファイブ)」、美容クリニック「VENUS BEAUTY CLINIC(ヴィーナス ビューティー クリニック)」のプロデュースなど幅広い分野で活躍する実業家。現役キャバ嬢引退イベントでは2億5000万円の売上を記録した。

生年月日:1988年9月1日
身長:163cm
出身地:神奈川県横浜市
血液型 / 星座:B型 / 乙女座

【来歴】

単位制の高校を卒業後、18歳で六本木の人気店「エマクラブ」に勤務。当時の恋人との別れをきっかけに20歳で歌舞伎町の「プラウディア」に移籍。“回転寿司みたい”と呼ばれたヘルプ嬢時代から本気で仕事に専念し、入店から3ヵ月でNo.1になる。自身初のバースデーイベントも成功させたのち、お客さんの紹介で歌舞伎町の老舗高級店「ジェントルマンズクラブ」に移籍。お酒が飲めないノンアルキャバ嬢ながら、毎日同伴&一日15組もの指名がある看板嬢へ上りつめた。

24歳で雑誌「小悪魔ageha」の専属モデルデビューを果たす。前代未聞の売上を叩きだしたバースデーイベントの様子や、ひと月あたり約974万円の総出費、全身822万円の装飾品など桁外れの金銭事情も話題を呼び、“歌舞伎町の嬢王”としてカリスマ性を確立した。同時期にアパレルブランド「EmiriaWiz(エミリアウィズ)」も立ち上げた。

26歳、「FOURTY FIVE(フォーティーファイブ)」に移籍。27歳で「EmiriaWiz(エミリアウィズ)」の路面店を新宿にオープンし、月商1億5000万円を達成。さらに、有名キャバ嬢や著名なホストが出演するビューティー情報サイト「メゾンドボーテ」の運営を始動。門りょう、エンリケ、進撃のノア、彩花ゆい…など全国の繁華街で有名なキャバ嬢のコラムが読める唯一無二のサイトへ成長。
29歳で「FOURTY FIVE(フォーティーファイブ)」のプロデューサーに転身。2019年の3月に惜しまれつつも現役を引退した。
現在は2店舗目となる姉妹店「OVERTURE(オーバーチュア)」や、モデルや有名キャバ嬢がリピートする美容クリニックもプロデュース。最高月商は3億円。

【pickup interview】

Q.えみりちゃんにも時給の時代があったってホント?

時給時給!今みたいにシャンパンがバンバン入って1日でバコーンッと売り上げる時代じゃないから結構ずっと時給で働いてたよ(笑)。そんな感じでエマクラブで働き始めたわけだけど、彼氏もいたしテキトーに働いてたから全然出勤してなかったよね。せいぜい週1とか。しかも出戻り4回(笑)

Q.1番になれなかったとしても、本気で頑張っていれば次につながる?

売れるとか1番になるとか単なる結果だから。次につながるとかそういうことも考えず、とりあえず一回本気で頑張ったほうがいいんじゃないかな。そのほうが自分の良さを発揮できると思うし、全力で頑張っているとそこから何かが絶対見えてくるから。キャバ嬢なんかと思わず、本気で頑張るのがいいと思います♥

Q.もそもどうしてえみりちゃんは美容クリニックやろうと思ったの?

「ここ最高!」っていうクリニックがえみりの中ではなかったの。でも、どこかにあるんじゃないかと思って渡り歩いてきたんだけど、やっぱりなくて…。それで思ったの。ないなら自分で最高のクリニックを作ればいいんじゃないかなって♡自分が「最高!」と思うもの以外はやりたくなかったから。

(※2021年3月1日時点の情報を元に作成しています)

Today's Ranking

  • 天使かれん キャバ嬢復活!! 妊娠、炎上、出産、色んなことがあったけど、私は元気です♥

    天使かれん キャバ嬢復活!! 妊娠、炎上、出産、色んなことがあったけど、私は元気

    突然の休業から2年。歌舞伎町『45(フォーティーファイブ)』の天使かれんさんがママになって戻ってきました。お休みしていた間に起きた出来事、そしてこれからのことアレコレお話を伺いました♥   人としゃべっていなかったのでリハビリ中です(笑) ―10月から現役復帰ということで。2年ぶりのキャバ嬢どうですか? 「キャバ嬢ってこんな細いんだ!」って周りを見てびっくりしてます 続きを読む
  • 『FOURTY FIVE』から新店の看板に大抜擢!愛沢えみりの秘蔵っ子♥ “天乃えま”が気になる!!

    『FOURTY FIVE』から新店の看板に大抜擢!愛沢えみりの秘蔵っ子&

    『FOURTY FIVE(フィーティーファイブ)』の姉妹店として3月にオープンした歌舞伎町『OVERTURE(オーバーチュア)』。看板を張る天乃えまさんがボーテモデルの仲間入り! キャバクラ初心者からスタートして『フォーティーファイブ』のナンバーワンに。歌舞伎町でいま一番注目されているキャバ嬢・天乃えまのシンデレラストーリーをお届けします♥ 有名になりたくてキャバ嬢になりました&# 続きを読む
  • いったい何者?謎の超セレブ♡ELLE(エル)ちゃんこと磯愛えるを直撃取材!

    いったい何者?謎の超セレブ♡ELLE(エル)ちゃんこと磯愛えるを直撃取材!

    インスタをざわつかせる23歳の謎のセレブ。ELLEちゃんの名で知られている磯愛えるちゃんを直撃取材! お仕事は何してるの? バーキン女子会って何? お嬢様なの? 彼氏いるの? …謎なことしかないELLEちゃんをガチ取材しました♡ 前後編でお届けします! ELLEちゃんって…いったい何者?? こちらのアカウントが、今回直撃取材した“ELLEちゃんのインスタグラム♡ バーキン好き 続きを読む
  • 椎名美月に学ぶ「次の道」の作り方♥

    椎名美月に学ぶ「次の道」の作り方♥

    「次を見つけてからキャバクラをやめようと思っているけど、進みたい道が見つからない」とお悩みのコ必見!! キャバ嬢引退後もエステサロンオーナー、雑誌モデルなど幅広く活躍する椎名美月さんにセカンドキャリアの築き方をインタビュー!  次のステップに進む準備としてまずは何から着手すべきか、美月さんの近況レポートともにお届けします♡   『メイリー』表参道店が盛況 YouTubeも始めま 続きを読む
  • 年間7億円の“億女”一条響の売れる7ルール♥ 今よりもっと売れたい人に贈る“商品価値”の高め方!

    年間7億円の“億女”一条響の売れる7ルール♥ 今よりもっと売れたい

    歌舞伎町『FOURTY FIVE(フォーティーファイブ)』のディレクター、一条響さんがお店の女の子たちに教えているキャバ嬢の“商品心得”に注目! 年間7億を売る“億女”の教えは今よりもっと売れたいコ必見です♥   ①ストーリーを上げ続けてフォロワー数が倍増♥ ―いま、インスタのフォロワー数が40万人(取材時)ですけど、フォーティーファイブ入店前とあと 続きを読む
  • キャバ嬢引退!! 愛川みれい「セカンドキャリア」の見つけ方♥

    キャバ嬢引退!! 愛川みれい「セカンドキャリア」の見つけ方♥

    今年1月25日をもってキャバ嬢を引退。イメージコンサルタントとしてのキャリアをスタートさせた愛川みれいさん。セカンドキャリアを見つけるために現役時代から取り組んでおいたほうがいいことや、キャバ嬢をやっていて良かったことなど、お話を伺いました♥   引退後はイメージコンサルタントをしてます♥ ―引退後、今はどんなことをされてるんですか? 夜やめる 続きを読む
  • 電気もガスも止まる家に育ったELLE(エル)ちゃんがバーキン女子になるまで♡

    電気もガスも止まる家に育ったELLE(エル)ちゃんがバーキン女子になるまで♡

    後編の今回は、ELLEちゃんが投資をはじめたきっかけや、彼女が主催するバーキン女子会について取材! 2020年5月の発売に向けて準備を進めているという美容アイテムの話もこっそり教えてもらいました♪ 前編の続きからお送りします! 【前編はこちら】 いったい何者?謎の超セレブ♡ELLE(エル)ちゃんこと磯愛えるを直撃取材! 投資は全てその人から教えてもらったの? 金融とか経済に 続きを読む
  • 伝説のAV女優・里美ゆりあ3億円脱税事件から始まった六本木キャバ嬢人生

    伝説のAV女優・里美ゆりあ3億円脱税事件から始まった六本木キャバ嬢人生

    AV女優として長年第一線で活躍するレジェンドにして、六本木の売れっ子キャバ嬢でもある里美ゆりあさんがメゾンドボーテ初登場。“脱税事件”がキッカケだったというキャバ嬢デビューの背景、巨額の貯金を失って180度変わったという生き方。お金、仕事、人生について語り尽くします♡ AV女優とキャバ嬢、二足のわらじを履いています♡ 六本木の『舞人』に在籍している里美ゆりあです。キャバクラと並行してAV女優を 続きを読む
  • 『SINCE YOU...-本店-』小田桐蓮 「普通の人」だってNo.1になれる! “持たざる者”の勝ち方!!

    『SINCE YOU…-本店-』小田桐蓮 「普通の人」だってNo.1

    年間指名本数1200本を超える『SINCE YOU...-本店-』の1億円プレーヤー!小田桐蓮さんに聞く“売れる技術”。「飛び抜けた才能や尖った個性はない。そういう意味で自分は“持たざる者”」と語る蓮さんが磨き上げた接客術とは? 「接客業の才能ないかも…」と思っている人必見です!!   機械設計のエンジニアからホストに転身♪ ―蓮さんのホスト歴ってどのくらいになるんですか? 続きを読む
  • 全国有名キャバ嬢の極太客で超金持ち!謎多き “まあたん”の正体とは?

    全国有名キャバ嬢の極太客で超金持ち!謎多き “まあたん”の正体とは?

    愛沢えみりさんや有名キャバ嬢の極太客として知られ、彼女たちのインスタにも度々登場している男性“まあたん”。Instagramのフォロワー数はなんと10万人超えと、なかなかの有名人!一体なぜそんなにお金持ちなのか?何をしている方なのか??謎のベールに包まれたその正体が遂に明らかになります♡ 【まあたんさんプロフィール】 肩書き:経営者/出身地:福岡県/趣味:筋トレ/最終学歴:早稲田大学大学院 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 愛沢えみり > 愛沢えみり×ビスポーククリニック室孝明 美容整形対談①「美のバランス」って何?