Page
Top

コラムTOP > コラム > 千秋 > グルダン『GMC』千秋 弱冠22歳のカリスマホストの流儀!!

グルダン『GMC』千秋 弱冠22歳のカリスマホストの流儀!!

ホスト歴2年で年間1億6,000万を叩き出した弱冠22歳のカリスマ、歌舞伎町『GOLDMANCLUB(GMC)』の千秋さんにインタビュー! 急成長の秘密から、売れる理由、体調管理まであれこれお話を聞きました♪

 

成績も接客もバランスを重視しています

―ホスト歴と最高売上教えてください!

歴は3年いかないくらい。最高売上はバースデー月だった去年の10月で3,300万円。ナンバーは12カ月連続1位が自己最高記録かな? 月間売上1,000万オーバーは今もまだ継続中ですね。

―昨年はグループダンディーの年間ランキングで売上2位。これすごいですよね。前年からだと何ランクUPですか?

2019年は25位でした。次はもっと頑張ろうっていう気持ちで取り組んできてこの結果が出せたので、すごくよかったなと思います。

―千秋さんは売上もあるけど組数も多いんですよね。

年間1,000本は行くので組数は抱えているほうかなと思います。バランスよくやりたい気持ちが結構強くて。売上と組数もそうですし、接客スタイルも1人1人に合わせてバランスよくやりたい。お客さんが話したいときは聞き上手になるし、飲んで盛り上がりたかったら飲むし。自分のスタイルがあってそれを貫くっていうタイプじゃないんです。

グルダン『GMC』千秋 花屋の花より、道端に咲くキレイな花でいたい 弱冠22歳のカリスマの流儀!!日本一のグループで年間2位を記録!「売上も組数もどっちもバランス良く」が信条♪

―千秋さんはいま22歳。前職は?

大学生でした。ホストになったのが2018年の8月だから19歳のとき。大学2年ですね。初めて体入した店が今のお店なんですよ。そのときグルダンもAIRさんも冬月さんも何もわかんない状態でホスホス見てたんですけど、多すぎてしぼれなくて。テキトーに「カ行」で調べて、それでもいっぱいあるから。「じゃあ“コ”で探そう!」みたいな。

―千秋という源氏名の由来は?

その場でとっさにつけた名前です。源氏名が必要ってあんまり考えてなくて。ただ、男女どちらにも使えるかわいい系の名前がよくて。いくつか候補を出した中で選んでもらいました。

―体入1店目で決めたんですね。他も見てみようとは?

その発想なかったですね。バイトの面接して受かったら「ありがとうございます。よろしくお願いします」ってなるじゃないですか。その感覚ww

 

売れるまではとにかくフットワーク軽く

―すぐ売れました?

最初の3カ月くらいは全然しゃべれなかったです。ダメダメでしたね。その頃埼玉に住んでて毎日終電で帰ってたしww 8月に入店して10月で小計70万とか。で、11月にナンバー入ったんですよ。150万くらい売って。

―何かちょっとコツをつかんだんですか?

一生懸命やっているっていうところで応援してもらったんだと思います。実力ではないです。あと11月から終電帰りをやめたのでそれもあるかも。営業終わりに店で1、2時間寝て、始発で帰ってそのまま大学行くみたいな生活をしてました。それで、「このコ、頑張っているな」って思ってくれる方がちらほらと。それから3カ月くらいそういうサイクルでホストと大学の両立してましたね。

―健気。それは応援したくなるかも。

ホストらしい楽しませ方は全然できてなかったですけど、大学に行っている以外の時間は全部お客さんに使って一生懸命でした。店外も頑張っていて1日で3県行ったこととかありますよ。

―1日3県。1人のお客さんと?

それぞれ別なお客さん。横浜のお客さんに呼ばれて行って、そのあと栃木に行って、あともう1県行って…。できるだけ断らないようにしたかったから、呼ばれたら行くようにしていたんです。

―新人時代はそのくらいフットワーク軽くないと?

売れるまでは動いたほうがいい。僕もLINE、電話、店外はかなりしてました。

―ちなみに1回会っただけの人でも営業“電話”するんですか?

してましたよ。「いま何してるの?」って。ただ、反応悪かったらすぐ切ります。盛り上がったら楽しいなって思ってもらえるからいいんですけど。微妙な感じだったら「じゃあ、俺仕事行ってくるね。話せて良かった」って切り上げる。ずるずる引き伸ばして面白くないヤツって思われたらマイナスなので。盛り上がったら話す、盛り上がらなさそうだったらすぐに切る。その繰り返し。

―初ナンバー1はいつ?

初めて1位をとったのが入店から半年後。2019年の2月。それからほぼほぼ1位。売上的にバコンッと伸びたのはそれから1年後くらい。2020年入ったあたりからですね。このへんから自分でもびっくりするくらいお客さんも増えて、売上も一気に上がりました。

グルダン『GMC』千秋 花屋の花より、道端に咲くキレイな花でいたい 弱冠22歳のカリスマの流儀!!初めてナンバー1になってからほぼ毎月ナンバー1!!

 

同じ1番でも中身が変わった

―お店に影響を受けた人とかいますか?

特にはいないかな。ただ、周りをめちゃくちゃ見てはいました。この人がこう言ったときお客さんはどんな様子か、表情がどう変化するかっていうのを。それでこれはダメだと思ったことは絶対真似せず、これは良いかもと思ったことは試してみて上手くいったら取り入れて。

―ナンバー1の中身も最初と今とでは違いますか?

質が違いますよね。売上からして3倍くらい違うかも。最初の頃は400〜500万で1位でしたから。入店した当時、GMCって特別に有名なお店ってわけではなかったんですけど、逆に最初の店が激戦区みたいなとこだったら、今みたいに売れてなかったかもなって思います。

―というと?

花屋さんに並んでいる花より、道端にポンと咲いてるキレイな花でいたいというか、置かれた場所で自分らしく咲きたいっていうか。激戦区のナンバー争いの中で揉まれてみたいって考えたこともありましたけど、ある程度自分のやり方で自由にやりたい気持ちも強いから。有名店だとそのへん難しいじゃないですか。

―ホストでリスペクトしている人は?

エルコレの夏稀さんと去年のグルダンで年間1位だった山田北斗さん。僕がホストになった年に夏稀さんが2億3,000万売ってグルダンで1位を獲ったんですよ(※当時エルコレは独立前でグルダン傘下)。しかも組数1,800組。表彰されている夏稀さんを見て、自分も壇上に立ちたいって思いました。山田北斗さんは初めてお会いしたとき「なんだこの人は!」って衝撃を受けました。独特の空気感というか。華があって人の心をつかむのがすごく上手い。ホストとしてタイプは違いますけど憧れますね。

グルダン『GMC』千秋 花屋の花より、道端に咲くキレイな花でいたい 弱冠22歳のカリスマの流儀!!昨年10月に開催されたに1億突破祭。ちなみにこの月は生誕祭&周年もあって怒涛のイベントラッシュ!

 

モチベーションが下がってもサボらない

―1位が定番化すると気がゆるんだりしないんですか?

グループのランキング争いもあるのでそこだけ見てます。強豪がひしめいているので!

―ホストとして日頃から心がけていることは?

毎日出勤と流されないこと。お客様にも振り回されないようにしています。振り回されると1人、2人の少ないお客さんだけでやっていかなきゃいけなくなるので。たくさんのお客さんを抱えてホストをやりたいから、「私が店に来たときは他のお客さん呼ばないでほしい」とか、「他にお金使うお客さんいるなら私は使わないよ」とか、そういう要求をしてくるお客様は1人も作らないように。

―モチベーションは常に一定ですか?

下がるときもあると思うんですけど、だからといってサボらない。「最近、仕事一生懸命してないな」とか、折れてる期間もあったりするんですが、振り返ってみるとそういう時期でも仕事はしてるんです。ホストがルーティンなんで急にサボるとかできない。当たり前のレベルも上がっちゃってるから止まらないですね。1カ月何も考えずに生きてたとしてもきっといつも通りに仕事してるんじゃないかな。

グルダン『GMC』千秋 花屋の花より、道端に咲くキレイな花でいたい 弱冠22歳のカリスマの流儀!!

グルダン『GMC』千秋 花屋の花より、道端に咲くキレイな花でいたい 弱冠22歳のカリスマの流儀!!2020年のバースデーイベントは4daysで31組売上2,400万円。「お店がそこまで広くないので、本気で祝われて数字も上げるなら収容人数的に4日は必要かなっていうところでこの日程になりました」。

―すごくしっかりしている千秋さんですが昔から?

中学高校は楽しいほうへ流されてましたよ。部活もやめてバイトもやめて高校も途中でやめちゃったし。その頃は毎日パチンコしてました。真面目を発揮しだしたのはホストを始めてから。

―高校もやめちゃったんですね。

そのあと「大学は行ったほうがいいんじゃない?」という家族会議を経て、通信制の高校で卒業認定とって受験。で、上京したいがためだけに超マイナーな大学に入学して…。大学でもパチンコ漬けでしたけど。でも、そこでも真面目を発揮して勝ち方とか台の分析はしてました。負けてたけどww

―台に向かってる姿が想像できない。

成長しました。ホストになってからのほうがしっかりしてるんで、最初はホストに反対していた親もやりたいこと見つかってよかったって言ってます。

 

数字を追いかけるより質を高めたい!

―お休みの日って何してるんですか?

スパ、マッサージ、サウナ。あと、同業の友達と沖釣り行ったりします。でも、休みの日に自分のために時間を使うようになったのはここ半年くらいです。仕事以外何していいかわかんなくなっちゃってそれはそれでヤバイと思って。積極的に趣味を見つけてます。

―今ハマっていることは?

足つぼマッサージです! 週6で足つぼ行ってるんです。足つぼへ行ってから出勤っていうルーティン。足の裏は第二の心臓なんで大事。免疫力も上がる気がします。めっちゃ体弱いんですけど通い始めてから風邪を引いてない。それは足つぼのおかげだと思ってます。

グルダン『GMC』千秋 花屋の花より、道端に咲くキレイな花でいたい 弱冠22歳のカリスマの流儀!!

―好きなことの話をするとき目がキラキラしますね。

wwそれ、めっちゃ言われます。無邪気って。だから逆にわかりやすいらしいです。「この話興味ないでしょ」ってお客さんによく突っ込まれてます(笑)。

―貯金が好きって話も聞きましたが。

貯金が好きっていうか特別な物欲がないだけ。何百万、何千万の車が欲しいとかないから。服やごはんにお金を使ってもタカが知れてるじゃないですか。車と時計を買わなかったらお金って貯まるんです。

―ところで、おにぎりを食べるときちゃんと両手で持って食べるんですね(現場でわかめおにぎりを食べていた)。丁寧ですね。

無意識のうちにwww 美味しかったです。好きなんですわかめおにぎり。僕、結構こういう健康そうな素材が好きなんですよ。ごはんも基本和食が好きですしお米も玄米がいい。

―健康志向?

かなり。納豆、とろろ、めかぶ、そういう粘りのある食材も毎日とってます。体に良いし免疫力もアップするんで。プラス青汁とR–1。風邪引くのが嫌なんですよww 毎日青汁とR–1飲んで、ねばねば食材食べて、足つぼへ行く。これで万全です。

―ちなみにお仕事時の見た目のこだわりってありますか?

髪も服装もきちんと身だしなみを整えること。歌舞伎町以外を歩いたときにも格好良い男の人でありたいなと思ってます。

―最後に今後の抱負を。

接客業をやる者としてもっと完璧になりたいですね。トークもどんな人にも対応できるようになりたいですし。ここからは質を高めることを追求したいです。

―昨年は売上1億6,000万。次は2億を期待されませんか?

そういうのはあんまり考えてないです。やっぱり10年、20年この仕事やっているような人からしたら、ホストとして至らないところがいっぱいあるので。どんな人も楽しませられる安定感を磨きたいし、ホストとして一流になりたい。そこに成長を感じたいなと思ってます。

グルダン『GMC』千秋 花屋の花より、道端に咲くキレイな花でいたい 弱冠22歳のカリスマの流儀!!年間2億は目指していないと語る千秋さんですが、4月度の成績で既に7カ月連続1,200万超え!

 

弱冠22歳にしてこれだけの結果を出している千秋さん。これからどんな時代を築いていくのか注目です!

未経験から入店して1年で1000万overを達成した若きカリスマホスト。業界大手グループダンディ会長の高見翔が自らプロデュースする「GMC(GOLDMAN CLUB)」の取締役。2020年グループ年間売上ランキングでNo.2を獲得。

前職:大学生
生年月日:1998年10月4日
身長:172cm
血液型:A型
出身地:新潟県
在籍店:歌舞伎町『GOLDMANCLUB(ゴールドマンクラブ)』
お休み:金曜ときどき木曜日
役職:代表代行

実績

・5ヶ月連続1200万over
・年間1億6000万player
・年間1000本player
・売上V5 / 組数V20
・2020年グループダンディー売上No.2
・月間最高売上3,300万
・年間指名1000本over
7カ月連続1200万over

来歴

学生生活の傍ら、アルバイトで2018年9月に「GMC(GOLDMAN CLUB)」入店。ノンアル営業ながら2019年2月に初の店舗No.1を獲得する。2019年7月にグループダンディの新人組数ランキングNo.1に。2019年8月に売上1000万playerの仲間入りを果たす。

(※2021年3月13日時点の情報を元に作成しています)

Today's Ranking

  • 動き出したのはイベント前日!? 歌舞伎町『フォーセンス』五十嵐美咲 ギリギリバー...

    キャバ嬢にとってコケることができない年に1度のイベントいえばバースデー! 誰でもバースデー前は大なり小なり“病み”は襲ってくるもの。毎年盛大にイベントを打っている有名嬢ともなればそのプレッシャーはなおさら。歌舞伎町『フォーセンス』不動のナンバー1、五十嵐美咲さんの場合は…!? キャバ嬢特有の病み期の波とイベントがバッティングした美咲さんバースデーの顛末をお届け!! バースデー前に病むのはみんな一緒... 続きを読む
  • 門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    メゾンドボーテモデルとしてもお馴染み門りょうさん、進撃のノアさん、れいさん、みゆうさん、えれなさん…とにかく有名キャバ嬢を数多く輩出! 大阪で知名度も人気もトップのキャバクラ会社『エースファクトリー』の代表を務めるのが、綾田社長なんです。名前は聞いたことあるけど、果たして何者!?ってことで、今回は独占インタビューさせていただきました!「人前に出るのは苦手だけど、えみりちゃんに頼まれたので……... 続きを読む
  • 天使かれん キャバ嬢復活!! 妊娠、炎上、出産、色んなことがあったけど、私は元気...

    突然の休業から2年。歌舞伎町『45(フォーティーファイブ)』の天使かれんさんがママになって戻ってきました。お休みしていた間に起きた出来事、そしてこれからのことアレコレお話を伺いました♥   人としゃべっていなかったのでリハビリ中です(笑) ―10月から現役復帰ということで。2年ぶりのキャバ嬢どうですか? 「キャバ嬢ってこんな細いんだ!」って周りを見てびっくり... 続きを読む
  • 『ファブリック六本木』きほ 強気な私を作る“きほメンタル”の成分表-後編-病まな...

    前後編でお届けしている、『ファブリック六本木』きほさんの“きほメンタルの成分表”。お客さん選びや付き合い方、人間関係のスタンスが語られた前編に続き、後編はキャバ嬢と病みの関係についても言及。夜で病まないメンタルの強さを掘り下げます! 「嫌われることから始める」や「今の時代のキャバ嬢に病んでるヒマはない」など、心に刺さる名言も盛り沢山♡ ★前編はこちら   -きほメン... 続きを読む
  • 歌舞伎町『OVERTURE』天乃えま 週7働くえまちゃんの1日♡

    売れ続けているコは成績も出勤もメンタルも安定しているのが共通点。一体どんな毎日を送っているのか、一条響さんの後継者との呼び声も高い『OVERTURE』の売れっ子・天乃えまさんの一日に注目! 起床から就寝まで日々の生活パターンから安定感の秘密を探ります♡   青汁を飲んで1日がはじまります! ―天乃えまの一日:起床〜ヘアメまで― 13:00 起床 犬のごはん 14:00 青汁... 続きを読む
  • 『ファブリック六本木』れい おかえり♡新生れいれい 六本木伝説の始まり!!

    現場を離れることおよそ2年半…。元・北新地『ランス』のれいさんが『ファブリック六本木』でキャバクラ復帰!! お休みの間は何をしていたのか、現在のお店への入店のキッカケや復帰1カ月でのバースデー、働き方の変化まで。れいれい2年半ぶりのキャバ嬢人生に迫ります♡   4月に六本木のファブリックで現場復帰しました♥ ―れいさんお久しぶりです♡ メゾンドボーテは3年ぶり? ... 続きを読む
  • 睡眠4時間7時起床!『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』かわいすぎるラウンジ...

    初登場時から「かわいい!!」と大人気だった、メゾンドボーテ初のラウンジ嬢さゆさん(『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』)。2度目の登場となる今回は当サイトの名物シリーズ解体新書!! お顔のパーツサイズからボディサイズ、ライフスタイルやお財布の中身、さゆさんを様々な角度から数字で解体! さゆさんのかわいいの秘密も見えてくるかも♡ -BODY- 下半身カリカリッに細くなりたい♡ ... 続きを読む
  • 『OVERTURE』桜ゆみ 隠キャ・人見知り・内向型でもキャバ嬢はできる!“養殖...

    いざキャバ嬢を始めてみたものの、「根本的に人と接するの苦手かも…」と気づいてしまった、というのはあるあるな話。でも大丈夫! 人と接することが苦手でも、“養殖陽キャ”という道もあります!「実は極度の人見知りで極度のコミュ障」という、歌舞伎町『OVERTURE』の桜ゆみさんに、人間が苦手でも接客業のプロとして第一線で活躍するノウハウをお聞きしました♡   猫のためにしばらく育... 続きを読む
  • 伝説のAV女優・里美ゆりあ3億円脱税事件から始まった六本木キャバ嬢人生

    AV女優として長年第一線で活躍するレジェンドにして、六本木の売れっ子キャバ嬢でもある里美ゆりあさんがメゾンドボーテ初登場。“脱税事件”がキッカケだったというキャバ嬢デビューの背景、巨額の貯金を失って180度変わったという生き方。お金、仕事、人生について語り尽くします♡ AV女優とキャバ嬢、二足のわらじを履いています♡ 六本木の『舞人』に在籍している里美ゆりあです。キャバクラと並行してAV女優を... 続きを読む
  • 『ファブリック六本木』れみ 勝てない店で頂点に立ちたい!! れみれみ覚悟と野望の...

    慣れ親しんだ歌舞伎町を離れ新天地六本木へ。移籍して勢いが止まらない『ファブリック六本木』のれみさんにインタビュー! 長年在籍した『アジアンクラブ』を卒業した背景にはどんな想いがあったのか。移籍を決めた理由や覚悟、入店数カ月を経た近況から現在の野望まで詳しくお話を伺いました♡ お店が変わってなおさら絶好調です♡ ―六本木のファブリックに入店して1カ月くらい?(取材時) ですね。7月... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 千秋 > グルダン『GMC』千秋 弱冠22歳のカリスマホストの流儀!!