Page
Top

コラムTOP > コラム > 七瀬澪 > 『ART』七瀬澪の学ぶ姿勢が貪欲すぎる!! 大事なことはすべて有名ホストから教わった

『ART』七瀬澪の学ぶ姿勢が貪欲すぎる!! 大事なことはすべて有名ホストから教わった

AIR GROUP「職業イケメン。」の次世代スター、 注目度急上昇中の七瀬澪さん(歌舞伎町『ART』)がメゾンドボーテ初登場!

福岡・中州のホストクラブから歌舞伎町へ進出するや4桁の大台に。以降順調に結果を出し続けている澪さん。大学生にしてトップセールスマンだった前職から、ホストで売れるまでにしていた努力まで。そのバックグラウンドを掘り下げます♡ 上京前から有名ホストに会いに行っていた勉強エピソードは、もっと売れたいホストさん必見です。

 

グループ内移籍で中洲から歌舞伎町へ

澪さんのホスト歴。『ART』在籍はいつから?

ホストは20歳の頃から。最初は福岡の中洲のホストクラブで、『AIR PURE』っていうお店にいました。そこで1年半働いて、2022年の6月から歌舞伎町の『ART』。エアグル内で移籍した感じです。

中洲時代の成績は?

最初の半年くらいは小計50万円以下、全然売れてなくてずっと掃除組でした。多分その頃は、どこかで本気で悔しいと思ってなかったから売れなかったんだと思います。でも、周りの同期の子たちがどんどん売れていくのを見て、元々持っていた負けず嫌いが目覚め…。そのへんからナンバー上位に。まあでも中洲時代は結局ナンバー1はとれなかったですけど。

21歳のときにカバン一つで上京、『ART』入店!「中洲も賑わってはいますけど、やっぱりホストの本場といったら歌舞伎町じゃないですか。グループのナンバーを見ていても東京のホストさんが上位を独占しているから。僕ももっとレベルが高いところで勝負したいなと思って上京しました!」。写真は入店祭での一枚。

移籍先がARTだった理由は?

研修でAIR GROUPのお店をバーッと回ったとき、一番洗練されているなって感じたのがARTだったんです。キャストもみんなカッコよかったし。仕事に対して真面目に向き合っている人が多い印象だったから。良い意味でキリッとした緊張感がある感じもよくて。

 

セールスマンとしてトップの売上を上げていた

歌舞伎町に来てどうですか?

いい感じでやれてます! 来て良かったすね。福岡じゃ経験できなかったようなことが多分できているし、売上もめちゃくちゃ上がりました。

中洲の頃は1,000万行ったことなかったんですけど、東京来て5か月後の2022年の11月に1,300万初めて売れて。そこから12月が1,200万、1月が1,700万と3カ月連続で1,000万超えできて、注目してもらえるようにもなってきました。

とんとん拍子♪

エアグルでは毎年に1月に『ドラゴンズカップ』っていう戦いがあるんですよ。12月の本戦(ドリームナイト)に出場しない人たち全員が参加する売上バトル。そこで、ホスト歴3年未満なんですけど、3年以上の部で出て優勝して。2023年の上半期は売上でグループ4位にも入れました。

『ドリームナイト』は選抜メンバーが戦うんでしたっけ?

年間売り上げトップ30のホストが1日だけAIR本店に集結して、その30人で売り上げ対決をするっていう。スタープレーヤーの決勝戦みたいな大会ですね。で、その30人に入れなかった人たちが戦うのが1月の『ドラゴンズカップ』です。

2023年は1月に『ドラゴンズカップ』で優勝。出だしから好調でした♪

ところで澪さんってホストになる前は何されてたんですか?

大学に行きながら昼職してました。外回りの営業を。1軒ずつピンポンしてwi-fiを売り込むっていう、今の時代に全くそぐわない営業方法でww

昔ながらのやり方(笑)。

マジ時代に合ってないww めっちゃ大変だったっす。でも、商品自体はソフトバンクのちゃんとした物だったし、話すのは得意だったんで営業成績はよかったんですよ。週末メインに授業がない空いてる時間だけ働いても、お給料が毎月40、50万はあったので。

優秀なセールスマン!

玄関さえ開けてもらえたら契約取れる自信はありました! ただ、誰も開けてくれないから無限に回らなきゃいけないっていう。あの街この街、雨の日も風の日も、朝9時から夜9時までひたすらピンポンを押し続け…。外回りツラかったなぁ…(笑)。

どのくらい続けたんですか?

1年以上は続けてました。ただ、頑張り過ぎて病気になっちゃったんですよ。まさかの結核になっちゃって。大晦日から1月、2月と2カ月入院。それでその仕事は辞めて。思えば成人式行けなかったな…。

古の病! 昔だったら死!

怖い! 現代で本当によかったです。発見も早かったし医学の力で完治しました。退院したあと、じゃあ、次何しようかなってなったときに、性格的に営業職が良くて尚且つそれなりに稼げる仕事って考えたときにホストかなと。自分で学費も生活費も稼いでいたから、収入の高い仕事がよかったんですよね。

 

バズってないけどお客さんが来てくれている!

ホストの仕事自体は合ってました?

話すのが好きなので合ってますね。しかも快適な室内での仕事だし、初回だったらいきなり会話から入れるじゃないですか。最高だなみたいな。

何十軒もピンポン押さなくていいですもんね。

そこ、地味に感動しました(笑)。会話するっていう自分の得意なとこからスタートできるってことに。外回りの営業、キツかったですけど、でもそのときに頑張る力みたいなものは養われた気がするっすね。

結局大学は途中でやめちゃいましたけどね。しばらくは二足のわらじでホストをしてたんですけど、やっぱりどっちも中途半端になっちゃって。考えてみたら売れ出したのって学校やめてからですね。

源氏名の由来は?「水商売って“さんずい”がつく名前が縁起がいいと聞いたので、さんずいのある名前1文字で考えて“澪”。さらにラッキーセブンで“七瀬”。縁起の良さそうな漢字にあやかりまくってます!」。

澪さんの売り方は?

「俺はコレ!」っていう確立された売り方みたいなものはまだないですけど、太いお客さんも掴みつつ、組数も増やしたいなってところで頑張ってます。集客的にはアイドル営っぽいかも? TikTokで見てとか、顔が好きだったからで会いに来てくれるお客様が結構多いので。SNSは全然バズってないんですけど、頑張ってるんですよ(笑)。それで、結構来てくれます。

バズってないけど集客につながっている。

そうなんですよ。いいね!とか全然少ないんですけど。不思議なことにめちゃ来てくれます。初回指名で来てくれる人は月に5人くらいなんですけど、初回の席はほぼ全卓“呼び”で着けてます。「なんで呼んでくれたの?」って聞くと、TikTokとかインスタで見てて会いに来ましたみたいな。そういう人がめちゃ多くて嬉しいです。

 

売れっ子ホストに話を聞きに行って勉強した!

売れるためにしたことってあります?

ホストさん研究です! そもそもカッコいい人が好きっていうのもあって。髪型とか写真の撮られ方とか、いろんなホストさんを研究してまして。多分僕、同世代の中では一番ホストさんに詳しいと思います!

見た目を取り入れてみたり?

そこはもうがっつり参考にしつつ、話を聞きに行ったりもしていて。気になる人や、この人にこの話を聞いてみたいって思ったら、割とすぐ会いに行っちゃうんですよね。

同業で飲みに?

そうそう。これは東京に来る前からですね。中州で1年ぐらい働いてみて、これどうしたらいいんだろう、めっちゃ売れてる人はどうしてるんだろうって思うことがどんどん増えてきて。やってみてもわからないことは売れてる人に聞くのが早いじゃないですか。

同業だと5万円でシャンパン入れられるので、勉強代として予算50万くらい持って何日間か東京へ行き、いろんな店舗を回りました。5万で自分にない考え方ややり方を学べるなら全然安いと思って。

どんな人たちに会いました?

同じグループだったらALL WHITEの流川楓さん(現『ALF』)、皇礼央さん、『RHYTHM』のあさやさん(現『Re:Act』)、『ARCH』の御伽夢さん、『ART』の白鳥咲さんとか。AIRだけじゃなく他グループのホストさんにも会いに行ってましたね。

「流川楓さんに会いに行ったとき、『月間最高売上の4,000万はどうやって売ったんですか?』って聞いたら、『全部、テキーラ飲んであげたんだよ』と言っていて。思えばどう考えても冗談なんですけど、そのときは素人すぎて真に受けちゃって。いっとき頑張ってテキーラばっかり飲んでたことあります。飲めるようになるぞと思って(笑)」by七瀬澪

 

00年世代を引っ張っていく存在になりたい

他グループの人でも聞けば教えてくれるんですか?

みなさん快く丁寧に教えてくれましたよ! 『YGGDRASILL -VALHALLA-』の右京遊戯さんとか、どこの馬の骨ともわからない僕にめっちゃ細かく説明してくれましたし。こんなロジカルにホストやってるんだって衝撃でした。このとき教わったことはすごい役立ってます。

ちなみにどんな教えを?

相手が好きになってくれるところを増やすことと、好きになってもらったところを伸ばすことがまずすごい大事だよってこと。それから何かを要求をするには、相手にとって自分がどういう存在かっていうのを理解した上でする。関係性に沿った要求だったら通るっていう話とか。すごい大事なことをたくさん教わりましたね。

みんなそうやって話を聞きに行くものなんですか?

無名なホストが勉強しに行くっていうのはそんなにないのかも? ただ、みなさん売れっ子なので忙しいじゃないですか。長居してご迷惑にならないように、それぞれに聞きたいことはあらかじめまとめてから行くようにしてました。

教えを生かして売れっ子ホストの仲間入り。近頃では六本木に看板も!「一緒に看板になっているイケメンは僕のライバルの慶次くん。入店時期が一緒の同期だしめっちゃ売れてます。彼の存在が刺激になってますね!」。

自分の直感とか感覚だけを頼りにやっていくのもいいと思うんですけど、それだと辿りつける限界ってあると思うので。これからもいろんなホストさんたちを見て研究して、どんどん良いところは吸収したい。それで最終的に七瀬澪っていうホストを作っていけたらなって思いますね。

人の良いところを取り入れながら、自分なりのスタイルを確立していくのがホストだなって僕は思うので。みんなのいいとこ取りができるのが理想!

澪さんの推しホストさんは?「あさやさんです。上京するときも親身に相談乗ってくれたり、たまに飲みに連れて行ってもらったりしていて、僕の中ではカッコいいお兄ちゃんっていう存在。『エアグルコネクト』っていう対談企画があるんですけど、その対談相手にも指名してもらえてめちゃくちゃ嬉しかったです!」。

澪さんの今の目標は?

僕はまだ年間1億を売っていないのでまずはそこ(その後、2023年内に1億突破!)。その上で継続して結果を出し続けることを徹底したいですね。こういう風にスポットライト当ててもらって、 注目も浴びてはいるけど、ホスト力ってところでは全然足りていないと思うので。ちゃんと地に足つけて、歌舞伎町での立ち位置を1個ずつ上げていきたいです。

あさやさんもそうですけど、今、歌舞伎町で売れている人って97年生まれが多いって言われているんですよ。26歳の代の人たち。僕は2000年生まれなんですけど、いずれ00年生まれは強いって言われるように、00世代を引っ張っていける、そういう存在にもなりたいですね!

 

 

みずから教えを請いに行ける行動力が素敵だった澪さん。学びに貪欲なだけでなく、スッと相手の懐に入り込む人懐っこさもまた魅力。これからの歌舞伎町を支える若手として要CHECKですよ♪

<RECOMMEND>
こちらの記事もおすすめです。

 

2023年は『ドラゴンズカップ』で優勝、上半期の売上グループ4位、さらに年末に売上1億超えを記録したエアーグループの次世代スターホスト。

大学生の頃はwifiの営業マンとしても働きトップセールスマンとして毎月40~50万円を稼いでいた。その時代に培った営業スキルや忍耐力が今の仕事に活きているという。

生年月日:2000年11月14日
身長:177cm
血液型:A型
出身地:福岡県
在籍店:歌舞伎町『ART』
現在の役職:主任

Today's Ranking

  • 選手の妻ことヤマトリノに学ぶ 限界キャバ嬢の“人付き合いの作法”!!

    お客さんだけでなく、キャストや黒服さん、同業関係者などなど大勢と関わるキャバ嬢という職業。コミュ力が高いにこしたことはないけど、そうじゃない場合はどうなのか? それでもやっていけるのか気になる! ということで、「コミュ力は低いけど人気者」な選手の妻ことヤマトリノさん(六本木『ジャングル東京』)の人間関係のスタンスに注目! 社交的ではない人間のための“人付き合いの法則”を、リノさんの生き方から考えて... 続きを読む
  • 関西で初めて2億売ったホスト ミナミくん。(大阪) 「テーブルとイスさえあれば、...

    「関西ではじめて2億売ったホスト」とも言われる、ミナミ『FUYUTSUKI -WHITE-』の“ミナミくん。(大阪)”がボーテに降臨♪ 歌舞伎町から沖縄を経て大阪でブレイクしたホストヒストリーを追いかけつつ、38人の顧客を4人まで減らして2億を上げた話や、“ミナミチルドレン”の作り方などなど、“ミナミくん。(大阪)”の売り方を掘り下げました! 「2024年から8年間、地下に潜ります」という、本気か... 続きを読む
  • クビになったキャバ嬢がナンバー1キャストに♡ 六本木『Lalah』のらら 悔しさ...

    小悪魔agehaモデルとしても活躍中な六本木『Club Lalah(ララァ)』のららさんがメゾンドボーテ初登場! 秋田から上京してララァにたどり着くまでのお話を中心に、安定した結果を出し続けるための働き方や、キャバ嬢人生最大の転機「突然のクビ宣告」エピソードなど、盛りだくさんでお届けします♡   面接一回落ちたのに、素知らぬ顔してまた受けました♡ 六本木のララァのららです。ララァは201... 続きを読む
  • “選手の妻”ヤマトリノ 歌舞伎町で出稼ぎしてます♡ #限界キャバ嬢のお仕事履歴書

    Twitterのフォロワー数は11万人超え! “選手の妻”で知られるツイッタラー、歌舞伎町『CELUX』のヤマトリノさんがメゾンドボーテ初登場! 昨年六本木から歌舞伎町に街を移して一気にブレイクしたリノさんに、Twitterのバズらせ方からキャバ嬢としてブランディングまで、気になるあれこれを語って頂きました♡   コロナ禍をきっかけにTwitterを始める 去年の夏から歌舞伎町にいてお店... 続きを読む
  • 『LIRIC TOKYO ROPPONGI』ゆりおの“メンタル成分表”♡ 最強ラ...

    売れ続けているホステスさんはみんなハートがタフですが、なかでもゆりおさん(六本木『LIRIC TOKYO ROPPONGI』)のメンタルは頑丈! 日々どんなことを考え、どうものごとと向き合っているのか価値観やマインドに注目。その強さはどこからくるのか“メンタル成分表”として構成要素を探ってみました♡   -ゆりおメンタル1- 大概の人は遠い人。境界線を引いている 売れてる人はみんなメンタ... 続きを読む
  • 噂の“実写版ハウル”がメゾンドボーテに降臨♪『club Leo』逆巻アヤトとメガ...

    実写版“ハウル”な見た目で注目度がアップ! 金髪ピンクジャケットのメガネ美男子、『club Leo』の逆巻アヤトさんがボーテにやって来た♪ 難関早稲田の商学部卒で元リクルート社員という優秀すぎるバックグラウンドから、ホストとしてのスタンス、一度見たら忘れられないビジュアルの起源まで、エルコレの次世代エース・アヤトさんを深掘りしました!   メン地下&早稲田からのリクルート社員を経てホスト... 続きを読む
  • 整形、美容、シャンパンで振り返る 一条響の2023年 もはや恒例!ひびたん365...

    2年連続7億円という規格外のレコードを持つだけでなく、以降も年間5億超えという破格の売上を上げ続けている一条響さん(歌舞伎町『FOURTY FIVE』)。毎年年末には、「来年はそんなに行かないよ。無理だよ」と言いつつ5億超えてしまうその実力は唯一無二! さてさて2023年はどんな1年だったのか? 毎月撮り続けている12カ月のビジュアルとともに、この1年の出来事を雑談ベースでゆるっと振り返ってみまし... 続きを読む
  • 天使ニア 正真正銘女の子だけど ホストクラブで王子様してます♡

    女の子だけど王子様♡ ホストとして圧倒的な結果を出し続けている『FUYUTSUKI -Duo-』の天使ニアさんがメゾンドボーテ初登場! ニアさんがホストになるまでのバックグラウンドから、売れた理由、ニアさんならではの強みなどなど、女の子ホスト・ニアさんの唯一無二の魅力に迫ります!   ニアさんは女の子ホストの先駆者♡ ニアさんは性自認が女性で、恋愛対象も女性、ということは…。 いわゆるレ... 続きを読む
  • 指名が取れない超Sクラスキャバ嬢!! きほ(ファブリック六本木)接客は1日1組...

    指名が取れない超Sクラスキャバ嬢として注目度急上昇中!! 『ファブリック六本木』のきほさんがメゾンドボーテ初登場! 太いお客様だけを大事する少数精鋭の営業スタイルや、そのための時間の使い方や自分ルール、キャバ嬢としてのスタンスを余すところなく語って頂きました♥   六本木の前は愛媛の松山。大学生兼キャバ嬢でした ファブリック六本木のきほです。ファブリック在籍は1年くらいです... 続きを読む
  • さゆが選ぶ この本がすごい! 心揺さぶられる“大人になった今だからこそ読むべき...

    メゾンドボーテの取材を通して気づいたこと、それは、「売れている人には読書家が多い」という事実! みんなどんな本を読んでいるのか改めて知りたいということで始まったボーテ読書シリーズ、第2弾に登場するのはさゆさん。 看護学校と夜職を両立していたさゆさんに、愛読書の中から4冊をご紹介して頂きました♡   セレクトのテーマは「心を強く揺さぶられた本」 〜今日の本棚〜 ・夏目漱石『こころ』 ・山田... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 七瀬澪 > 『ART』七瀬澪の学ぶ姿勢が貪欲すぎる!! 大事なことはすべて有名ホストから教わった