Page
Top

コラムTOP > コラム > ビジネス > 日本で一番アルマンドが出るお店!!45(フォーティーファイブ)連日満卓の舞台裏♡

日本で一番アルマンドが出るお店!!45(フォーティーファイブ)連日満卓の舞台裏♡

日本で一番アルマンドが出るお店!!45(フォーティーファイブ)連日満卓の舞台裏♡

愛沢えみりさん、一条響さん、天使かれんさんなど有名嬢が多数在籍し、今日本で一番勢いがあるお店と言われている45(フォーティーファイブ)。
SNSでもその盛り上がりは一目瞭然!もはや歌舞伎町の新名所なわけですが、ここまでの人気店に成長したのは昨年の秋以降なんだとか。「なぜ今なのか?」45が流行る理由を代表の“ようへいさん”に伺いました!

日本で一番アルマンドが出るお店!!45(フォーティーファイブ)連日満卓の舞台裏♡

【プロフィール】
♡お話を聞いた人♡
45代表。漣(さざなみ)陽平さん(36歳)
特技はワイングラスでシャンパン早飲み。キャストのSNSでは“ようへいくん”でおなじみ。45の偉い人♡

“愛沢えみりプロデュース”が転機♡

45(フォーティーファイブ)は以前から人気のある有名店ですけど、このところのブレイク感がハンパないですよね?

思いますね。ヤバッどうしたんだろうみたいな(笑)

今オープンして8年目なんですけど、去年の11月の周年イベントあたりからガンッと上がって。一条響さんが入店してさらにまた上がってみたいな。去年の後半くらいからずっと流れが良い。

響ちゃん入店もあると思うんですが、他にも思い当たる節は?

大きく変わるキッカケになったのはやっぱり、えみりさんがプロデューサーとして中に入ったことだと思います。去年の2月頃ですかね。

プレーヤー目線、女性目線、お客様目線といろんなアドバイスを受けることによって変わってきたのかなと思います。それまでは僕ら店のスタッフはやっぱり黒服目線、男性目線でしか見ることができていなかったので。

毎週会議をしているんですよね?

そうです。毎週水曜日に。

今は毎月のイベントどうするかとか、従業員の動きとかそういうことを話し合っていますけど、最初の頃はこうしたら女のコが働きやすいよ、こうすればもっとお客さんが来やすいよ、というところでアドバイスもらっていましたね。

日本で一番アルマンドが出るお店!!45(フォーティーファイブ)連日満卓の舞台裏♡

思ってもみないことを言われたりってありました?目からうろこみたいな。

それは本当にいっぱいありましたね。

パッと思い浮かぶことで言えば、「キャストの女のコとLINEをするとき、スタンプや絵文字をもっと使ったほうがいいよ」と言われたことが特に印象深いです。

男性が仕事として送るLINEってどうしても言葉だけでぶっきらぼうになっちゃうんですね。そこにちょっとかわいいスタンプとか絵文字とか入れると、それだけで雰囲気変わるからと。「確かに、言われてみればそうか!」と。そういうことは全然考えていなかったので。そういう積み重ねですね。

えみりちゃんプロデュースになって店側の意識もそこから大きく変わった?

変わりましたね。

スタッフ全員の共通認識として、ただ女のコが出勤しました、席着けましたではなく、店の女のコをプロデュースしていこうというスタンスに変わりました。SNSを使ってどんどん発信していくとか。すごいなと思ったのが、写真の撮り方ひとつで反響が変わることですね。えみりさんに、「こうじゃない、こっからこういうふうに撮ったほうがいい」とか、「こういう背景で撮ったほうがいいとか」細かく教えてもらって、それでやってみると確かにそのほうが反響が断然いいっていう。

女のコが働きやすい環境作り

そういうSNSで拡散する写真の撮り方も?

元々、僕らは写真を撮るのが下手だったんで、そこはえみりさんにアドバイスしてもらいましたね。「明るく撮ったほうがいいと」「もっと色を入れたほうがいい」とか。宣材写真を撮りに行くときでも女のコに任せるんじゃなくて、一緒について行って最後まで一緒に選んであげるとか、そういうことからちゃんとやろうと。

ちなみに、45のインスタのフォロワー数が1万人超え。これってキャバクラの店舗としては破格の数字、誰がアップしているんですか?

ツイッター、インスタ、フェイスブック、SNS関係はすべて津島という者が担当しています。

日本で一番アルマンドが出るお店!!45(フォーティーファイブ)連日満卓の舞台裏♡津島さん(24歳)SNSの“中の人”。通称つっしー。45では付け回しを担当をする切れ者。場面に応じてパリピ化する特技を持つ♡

女のコの働きやすさみたいなところはどう変えて行ったんですか? 

まず“ほめる”というところ見直しました。

今まではキャストさんにお礼を言うにしても「お客さん呼んでくれてありがとうね」ぐらいだったんですけど、もっと大げさに。「今日も同伴してくれてほんとありがとう! お店助かる!」くらい、もっとちゃんと感情込めて言うようにしましたね。もっと感謝して、もっとほめて、もっと上げてあげるっていうことを全体的にやるようにしました。これは、えみりさんにも特に言われていたところですね。「お客さんを呼ぶのも、すごく大変で苦労するんだから、そのへんをもっとわかってあげて欲しい」と。

“もっとほめる”という意識はスタッフ全員で共有して?

もちろん!

お店が忙しくなってくると女のコに話しかける余裕もなくなってきて、同伴出勤して来ても何も言わなかったりっていうこともあったんですけど、それはやめようと。どんなに忙しくても必ずちゃんと声をかけようと意識しています。あとは、女のコが話しやすい、相談しやすい雰囲気作りだったりっていうところを改善しましたね。

相談のしやすさ?

なんでも相談に乗ってくれるっていう安心感ですかね。普段からアフターがなければ従業員やキャストと飲みや食事に行ったりもしますし、そこで話を聞くことも日常的によくあります。なんでも相談していいんだよっていう空気作りは大事にしていますね。

ボトルパフォーマンスが充実!

45に入ったらキャラを立ててもらえたりするんですか?

自分がどう売っていきたいかがある程度あるなら、そこを伸ばすためにどうするかという話もできますし。このコをどう輝かせるか、どう売っていくかっていうことは、えみりさん含めみんなで相談して考えていったりっていうことはしています。売れる方針に沿って、えみりさんサイドから、「このコ、こういうふうなアドバイスをしてあげたほうがいいんじゃない??」と言われることもあります。「これは話しておいてほしい」と伝えられることもありますし。そのコが売れるために必要だと判断したことは伝えていきますね。

えみりちゃんプロデュースになって、すぐに変化って現れました?

目に見える変化としてはイベント以外の日でもシャンパンがすごく出るようになったことですね。これまでもちょこちょこは出ていたんですけど。こんなに連日出るようになったのはやっぱり一番の変化かなと。

インスタの動画とかを見るとコールとかパフォーマンスが充実していて楽しそうです!ここも工夫を凝らした部分なんですか?

そうですね。シャンパンが出るときにちょっとパフォーマンスするようになった、というのがあります。「どこどこのお客様からシャンパン頂きました!」と言って、みんなでそこの席を盛り上げに行くとか。お客様にも、何かしら楽しいことしてもらえるっていう期待感を持ってもらえるといいなと思ってやってますね。

B’zのウルトラソウルを歌いながらシャンパンの栓を抜くっていう、45名物みたいな方がいらっしゃいますよね?

はいはい。ザキヤマソウル(笑)それをやってもらいたいってことでシャンパンを入れてくださるお客様もいらっしゃいます。

名物黒服さんが誕生する裏側

黒服さんたちは、みんなそういう持ちネタがあるんですか? 

ありますよ。個人個人、いろいろネタ持っています。みんなお店好きなんで。

たまたまそういう芸達者なスタッフがそろっていたとか?

いやいや全然!まあ、基本みんなそういうのは好きではありましたけど、そうじゃない場合ももちろんありますし。でも、そのときは「何か考えてみて」と言って探り探り。

探り探り芸を仕込む?

そうですね。どっちみちネタは絶対何か持ってたほうがいいですから。お客さんに「何か面白いことやって」と求められることも多いので。

恥ずかしがってできない人は?クビですか? 

いや、そんなことないですよ(笑)タイプもあるので、無理にはさせないです。でも、ちょっとできそうならば「やってみよう」と。それに意外とみんな、恥ずかしいのは最初だけなんですよね。何回かやっていくと馴れていくので。「やってよ」と言われたときに“恥ずかしい”と思っちゃうのは普段やり馴れてないから。馴れればどんどんできるようになるし、ウケればもっと盛り上げたくなるし。

ネタが面白くない場合は?

従業員がパフォーマンスをし始めた頃って、まったく面白くなかったんですよ。全然ウケませんでした。とりあえず自分の知ってる面白いことをしてみて、それでウケなかったから、そこから色々研究して。お笑いのネタをパクったり、歌ネタをパクったりとかしながら、みんな自分なりの持ちネタを見つけていきました。自分たちもウケなかった歴史があるので、仮に新人スタッフが面白くなくても温かい目で見守ります(笑)。

45はスタッフがいっぱいお酒を飲んでくれる印象もあります。

それもパフォーマンスのひとつかなと思っています。勢いとブチ上げ感を出せたらっていうところで。僕はワイングラスでシャンパン早飲みをするっていうのが持ちネタですね。

ワイングラスって相当大きいですよね?

そう。それで、3秒くらいで飲むんで「速い!」みたいな。それで、「じゃあもう一本いっちゃう?」があるときもあります(笑)。

他の店ってこんな飲むんですか?

飲むのか?といったらここまで飲まないとは思います。お客さんと女のコと一緒に楽しく飲めれば嬉しいですよね。その中ですごい盛り上がって行ければなと。

イベントで女のコがコスプレするのは普通ですけど、黒服さんも凝ったコスプレ…?をしていたりしますよね。

“盛り上げるんだったら最大限それをやる!!”っていう意識でみんなやっているので。コスプレをするスタッフ、しないスタッフはわけますけどね。何かクレームがあったときに全員がおかしな格好しているわけにはいかないので(笑)

日本で一番アルマンドが出るお店!!45(フォーティーファイブ)連日満卓の舞台裏♡今年のお花見イベントのひとコマ。キャストのJK風コスプレに合わせて黒服チームは学ラン!

お店全体での食事会が恒例行事♡

全身にお菓子をくっつけた衣装? のときがありましたよね。ああいうのは誰が考えるんですか?

全身お菓子は、ホワイトデーですね。それぞれ自分なりに考えておいて、「こういう格好しようと思ってるんですよね」っていうイメージにみんなでアレンジを加えたりしています。

スタッフもイベントを楽しんでいる?

そうですね、お客様、女のコ、みんなに楽しんでもらいたいので、まず自分たちが楽しんでもらうためのキッカケを作ろうっていう感覚でやっています。

45では、お店全体ではお休みの日にご飯会もしてますよね?

ご飯食べてそのあとカラオケとか行って…という食事会を1、2カ月に1回やっていますね。そういう機会があってもいいのかなっていうことで。元々始めたのは去年の10月から。そのときはスタッフの送別会+お疲れ様会でした。そのときみんな楽しそうだったので、今月も頑張ったねという食事会がその後も恒例になっています。

日本で一番アルマンドが出るお店!!45(フォーティーファイブ)連日満卓の舞台裏♡

お休みの日まで職場の人と会うのはみんな嫌がりそうなイメージがありますが、みんな楽しそうに参加してますよね。

まあ、食事会やって暗かったら「なんでやってるんだろう」ってなっちゃうんで。みんなが楽しんでくれてるから続いているってところですね。そういう雰囲気がみんな好きなんだなって感じています。遅れてでも来る子もいますし、参加率はかなり高いです。

フォーティーファイブで働きたい女のコっていっぱいいると思いますが、どんなキャストさんを求めてますか?

キラキラした華やかな空間が好きで、人と話すのが好きなコだったらどんどん来てほしいです! うちはベテランのコだけでなく、ここから始めていこうっていう水商売初心者の新人のコもいますよ。

キャストと黒服と一体感があって店全体も盛り上がっている、今の状態はお店改革の到達点ですか?

いや、まだまだ足りないところはありますね。スタッフも多いかといったらそんなことはないし。45はまだ1店舗なんで、今後は2店舗目だったりを考えていきたいですし。目指すところは日本一のキャバクラです!

Fourty Five (フォーティーファイブ)
所在地 東京都新宿区歌舞伎町1-9-6
三経32ビル2F
H P きゃばきゃば
Instagram @fourty_five_45

Today's Ranking

  • 『Fourty Five』現ナンバー1藤澤せなの上京物語♡栃木の少女が歌舞伎町で見つけたもの

    『Fourty Five』現ナンバー1藤澤せなの上京物語♡栃木の少女が歌舞伎町で

    歌舞伎町フォーティーファイブのナンバー1、“せなぽよ”こと藤澤せなさんがメゾンドボーテ初登場♡ 高校卒業と同時に栃木から上京、まっすぐ歌舞伎町を目指したというせなさんの、入店、休業、出戻りストーリー。ナンバー1への軌跡をたどります♡ 入店当初は漫画喫茶で暮らしてました♡ 店休日が自分のお休み。お店が年中無休なら私も年中無休な藤澤せなです。週7出勤は去年の8月から。コロナの自粛期間があって中断し 続きを読む
  • 「かわいい、欲しい、買おう」がすべて一条響の物欲論♡ディオールで1,300万円お買い上げ♪

    「かわいい、欲しい、買おう」がすべて一条響の物欲論♡ディオールで1,300万円お

    ディオールでお取り寄せショッピング 響ちゃんは、最近はどこのお洋服にが好きなの?  最近はディオールかな。服はディオールとセリーヌ。カバンはエルメス。でもシャネルとかも好きだし、靴だったらいろんなとこの履くし。ここだけってことはないかな。 ここ最近買ったものといえば? 靴。靴が好きだからちょいちょい買っちゃう。買って、結局まだ履いてないっていう靴もめっちゃあるんだけど。 靴好きあ 続きを読む
  • 電撃引退から半年…北新地の生きる伝説・門りょうの原点とこれから

    電撃引退から半年…北新地の生きる伝説・門りょうの原点とこれから

    2017年の10月に引退した伝説のキャバ嬢、門りょうの引退後の心境をインタビュー! 結婚や自淑伝の発売など、無意識のうちに世間を騒がし続けるりょうさんのアレコレをお伺いしました。 —もう何度も聞かれたと思いますが、引退した理由ってなんですか? 結婚です。結婚するからキャバクラを辞めることにしました。 ー引退を意識しだしたのはいつ頃? 辞めるって決めたのは2017年の8月。 続きを読む
  • あおたんから葵ママへ伝説のキャバ嬢が現役引退!?一条葵の第二の人生スタート!-後編-

    あおたんから葵ママへ伝説のキャバ嬢が現役引退!?一条葵の第二の人生スタート!-後

    前回は、これまでのキャバクラ人生について赤裸々に語ってくださった一条葵さん。そんな葵さんが、なんとNOWの経験を生かして、9/2より『CLUB AOI(クラブ あおい)』をオープンさせたとのこと!NOW在籍20年を節目に、現役キャバ嬢を引退してオーナーママとしてやっていく決意をした葵さんに、その心境についていろいろ語ってもらいました♥ 20年を節目に、サポート側に回りたいと思うよう 続きを読む
  • 一条葵NOWで築いた奇跡の20年キャバ嬢界のレジェンド!あおたんのぶっちぎりNo.1人生-前編-

    一条葵NOWで築いた奇跡の20年キャバ嬢界のレジェンド!あおたんのぶっちぎりNo

    今回は、歌舞伎町の『NOW(ナウ)』に20年勤務された“あおたん”こと一条葵さんに、これまでのキャバ嬢人生を振り返ってもらいました♥上野で今の自分が作られたという葵さんですが、当時のことやNo.1を守り続けたその秘訣など、20年もの間NOWに捧げたキャバ嬢人生について詳しく迫ります! 当たり前のことをコツコツやりNo.1へ そもそも、夜を始めたきっかけはなんですか? いちばん最 続きを読む
  • 進撃のノア、しんどい夜を生き抜く"ハッピー体質"の作り方💗

    進撃のノア、しんどい夜を生き抜く”ハッピー体質”の作り方

    北新地CLUB NILSに勤務する進撃のノアさん。 ナンバーワンの陰には人知れない苦労があります。 はじめて借りた部屋は1Kの2階。「いつかはあそこに住むんや!」ってタワーマンションを見上げてた 今回はそんな苦労を感じさせないハッピーオーラ全開のノアさんにインタビューをしてきました。 もちろん名前の由来も♡ 1度聞いたら忘れられない。そんな名前が欲しかった♡ 続きを読む
  • キャバ嬢だったら知らなきゃヤバい!?ゴールド、P2、P3、ドンペリの種類と金額

    キャバ嬢だったら知らなきゃヤバい!?ゴールド、P2、P3、ドンペリの種類と金額

    キャバクラだけじゃなくて、高級レストランやホテルには必ずあるドンペリ なんで高いのか?本当に美味しいの?でもやっぱり高いから大好きドンペリ。よく考えると知らないことが沢山。みんな大好きドンペリについて調べてみました。コレを読めば高い値段と味に納得が出来るかも。 愛沢えみりさん(@emiri_aizawa)がシェアした投稿 - 2017年12月月23日午前9時33分PST 続きを読む
  • 全国有名キャバ嬢の極太客で超金持ち!謎多き “まあたん”の正体とは?

    全国有名キャバ嬢の極太客で超金持ち!謎多き “まあたん”の正体とは?

    愛沢えみりさんや有名キャバ嬢の極太客として知られ、彼女たちのインスタにも度々登場している男性“まあたん”。Instagramのフォロワー数はなんと10万人超えと、なかなかの有名人!一体なぜそんなにお金持ちなのか?何をしている方なのか??謎のベールに包まれたその正体が遂に明らかになります♡ 【まあたんさんプロフィール】 肩書き:経営者/出身地:福岡県/趣味:筋トレ/最終学歴:早稲田大学大学院 続きを読む
  • これがなきゃ死んじゃう!一条響の顔面を土台で支える韓国スキンケアBEST3

    これがなきゃ死んじゃう!一条響の顔面を土台で支える韓国スキンケアBEST3

    キャバ嬢きっての韓国美容通で知られる一条響さん愛用の韓流スキンケアをチェック。なかでも、「これがなきゃ死んじゃう!」もの3つを厳選してご紹介。注目コスメや美容マシン情報も必見です♡ 韓国で月イチ美容メンテ♡ 響ちゃんといえば韓国スキンケア通で近頃おなじみですが、いつ頃から愛用? ここまでハマりだしたのは1年ちょい前くらいかな? 化粧品はそんなに使わないんだけどスキンケアがめっちゃ合う♡ キッ 続きを読む
  • 月給1ケタから現代ホスト界の帝王に。ROLAND(ローランド)様というジャンルを築くブレない接客術

    月給1ケタから現代ホスト界の帝王に。ROLAND(ローランド)様というジャンルを

    気がつくとハマって抜け出せない、それがROLAND(ローランド)様ワールド! 「冴えない男と飲むリシャールより俺と飲む雨水」、「世の中には2種類の男しかいない。俺か、俺以外か」などの名言で有名な、歌舞伎町プラチナ本店の取締役を務めるローランド様。伸び悩んだ不遇の時代からホスト界の帝王に就任するまでの歴史や、独自の世界観をお届けします♡ ローランド様プロフィール 歌舞伎町PLATINA 続きを読む
コラムTOP > コラム > ビジネス > 日本で一番アルマンドが出るお店!!45(フォーティーファイブ)連日満卓の舞台裏♡