Page
Top

コラムTOP > コラム > 神咲麻央 > あの日、あの時、あの店で。名刺でプレイバック!夜の事件簿

あの日、あの時、あの店で。名刺でプレイバック!夜の事件簿

祇園まおちゃる

「もう飲めへん!」そんな時は頭からお酒をかぶって酔いどれる♡

21歳 祇園「錵乃音(かのね)」

源氏名も名刺のデザインも特にこだわりなし。最初はこんなもん♡

入店2日で退店したから、この名刺は家にたっぷり残ってる(笑)

ちょっと雰囲気が嫌な太客に指名替えされるというプレッシャーに耐えきれなくて、2日で辞めたお店で作った初名刺。名字の「鈴木」はお店の人につけられて、「カレン」はかわいいなって思って自分で決めた♡ 出勤初日と2日目の間が空いてたから、2日目出勤した時には名刺ができてて渡されたけど、もうこの時には飛ぼうと決心してたから、一応名刺は配ったけど大量に余りまくってる(笑)。

 

懐かしのゆるゆるキャバ嬢時代♡

21歳 木屋町「モエ」

 

言っても2〜3年前とかだから、今とあんまり変わらないかも? 全身で撮ってるのは、お店の近くのバーで。ドレスのまま遊びに行って撮った謎の写メ♡

 

まったく浸透しなかった幻の源氏名「あすか」時代♡

2店舗目では、源氏名を「あすか」にチェンジ。本当は「カレン」にしたかったんだけど、似てる名前の子がおるからややこしいって言われて。「じゃあ、エヴァのアスカが好きやから『あすか』で。」って。ただ、結局お客さん全員に「麻央」って本名を教えちゃってたから、まったく浸透しなかった(笑)。お客さんも、LINEでは「麻央ちゃん」って普通に呼んでて、お店に来ると「麻央ちゃ…あああああすかちゃん!」みたいな(笑)。

名刺のデザインは基本的にお店のほうで決まってて、黒地に赤いバラっていうみんな一緒のデザインだった。名刺はずっとお店に置きっぱなしにしてたから、手元に1枚も残ってない。

 

関西の伝統は名前名刺♡

 

22歳〜現在 祇園「シエル」

 

酔いつぶれシリーズ。時には更衣室、時には接客後のソファーで。吐き倒しても酔いがおさまらない時は無意識のうちに潰れちゃってる。記憶がないから、周りの人が撮ってる写メを見せてもらって「あ、私潰れてたんや!」って知る感じ。ちなみにお客さんの中に1人、写メ撮るのうまい人がおって、その人が撮ると脚が長く写る(笑)。

お客さんからの呼び名は「まおちゃる、ちゃるまお、ちゃるちゃる」♡

 

2店舗目で既に本名の「麻央」が浸透していたから、今のお店では「麻央」に。名字の「神咲」は、もともと水商売やってた仲いい人から「私、一瞬『神咲』って名字つけたけど浸透しなかったから、アンタが引き継いで!」ってゴリ押しされて、「神咲麻央」に落ち着きました(笑)。

今の名刺も、お店にあるカタログの中からデザインを選んで作る感じ。もちろん名前名刺。写真名刺を作ってみたいって思った時期もあったけど、お客さんによっては持って帰らん人とかいるし。それで結局ボーイさんが捨ててる現場を目撃したことがあるから、捨てられることを考えると写真名刺にする勇気は、なかなか出ない。

基本的にフリーについたお客さんには名刺を渡すようにしてるけど、最近よく渡し忘れちゃう。会話に夢中になっちゃって、途中で「って言うか名前なんていうの?」ってお客さんに聞かれて、慌てて名刺を差し出す、みたいなことがたまにある(笑)。

基本的にお酒が弱い私。「もう飲めへん!」で見逃してもらえる席ならいいけど、それじゃ済まされない時は、乾杯した流れで頭からお酒をかぶってる(笑)。ボトルは空けなきゃいけないけど、もう吐いても吐いても楽にならへんしどうしようもない! っていう時はグラスに口もつけずに頭にかける。席はびちゃびちゃだし寒いし髪は崩れてるし、起きたらワケわからん状態(笑)。ちなみに、グラスを頭に持っていってる時点でそうとう酔ってて記憶はない。お酒をかぶった後の潰れた様子の写メは上の4枚でどうぞ♡

 

酔うと感情の起伏が制御不能♡

 

祇園まおちゃるさんの人気記事はこちら

祇園キャバ嬢麻央ちゃる

 

 

Related columns

同伴は月1のマイペース主義!気の合うお客さんしか誘いません♡

自分からは誘わないし、最初から「あんまり同伴しない」 って言うので、お客さんからも誘ってきません♡月に1回、同伴ノルマで自分から誘うときは、気を使わない仲良しの人にお願いします♪ カチューシャ:メゾンドボーテ    3, […] 続きを読む
2017/07/07 │

お高めコスメはDior一択!その他は安いアイテムでOK❤︎神咲麻央

神咲麻央さんのコスメ事情をインタビュー メゾンドボーテコラム。 祇園シエル勤務のキャバ嬢神咲麻央さんに聞いたコスメ事情です。 リップがないと生きていけない!依存レベルで頼ってるスキンケア 唇がすっごく乾燥しやすくて、どの […] 続きを読む

“生まれながらのキャバ嬢”と言われた天性のNo.1❤︎神咲麻央

京都祇園シエル勤務のキャバ嬢神咲麻央さんの初登場コラム。京都祇園でTOPクラスの人気を誇る麻央さんの秘密にせまります。 最初のキャバは太客に指名替えされて2日で退職! 1番最初に入ったキャバクラは、祇園の「錵乃音(かのね […] 続きを読む
まおちゃるの愛称で知られる、京都祇園シエル勤務の人気キャバ嬢で京都初のメゾンドボーテモデル。Instagramも大人気でフォロワーとともに人気も上昇中。

Today's Ranking

  • 錦名物・水野有美が選ぶ「キャバ嬢事件簿ベスト10」

    錦名物・水野有美が選ぶ「キャバ嬢事件簿ベスト10」...

    キャバ歴も今年で12年。名古屋は錦の名物キャバ嬢・水野有美さんに聞く夜の事件簿! 破天荒キャバ嬢として愛される有美さんだからこそ起こり得た、あんなことやこんなことをカウントダウン方式で発表! 10位 雑なバースデー事件! 15日間必ずいますキャンペーン ふらりふらりと自由に働いていてお店にも居たり居なかったりな私ですが、今年はちゃんとバースデーしました! といっても「○月○日水野有美生... 続きを読む
  • 進撃のノアの働き方革命!「ニルスのノア」から「みんなのノア」へ

    進撃のノアの働き方革命!「ニルスのノア」から「みんなのノア」へ...

    今年の7月より、特定のお店には在籍せずエースグループ4店舗での日替わり出勤をスタートさせた進撃のノアさん。指名はかぶらないの?お客さんは困惑しない?お給料は?そもそもどうしてそうなった?謎多きそのシステムの全貌に迫ります! 最近のノアちゃんは店舗の垣根を超えて、エースグループ全店に出勤していると聞いたけど? そうやねん。4店舗をプレーヤーとして行き来するスタイルで働いてる。ニルスのノア... 続きを読む
  • 年間7億超えちゃうかも♡一条響ブチ上げ伝説が止まらない!!

    年間7億超えちゃうかも♡一条響ブチ上げ伝説が止まらない!!...

    入店2週間で3,000万を売り上げ、その後も月売り3,000、4,000万はあたり前! 45(フォーティーファイブ)移籍から人気がますます加速している一条響さんを直撃! 「前の店での売り上げは」「営業方法とか変えたの?」「高額ボトルがガンガン下りるあおり方は?」気になること全部聞きました♡ 響ちゃんの売り上げがヤバいと巷で話題なので、今日はそのへん含めて詳しく突っ込もうと思ってます。ちなみ... 続きを読む
  • REIMSれい電撃移籍から半年 「あれからどうしてますか?」

    REIMSれい電撃移籍から半年 「あれからどうしてますか?」...

    電撃移籍から半年、バースデーイベントも成功させ、波に乗る北新地『ランス』の看板嬢れいさん。「最近はリラックスして自分のペースで働けている」というれいさんの近況をインタビュー! ランスのオープンから約半年になりますね。調子はどうですか? 調子、いいですよ。しっかり成績キープしてます♥ オープンやイベントのときに結果を出すのは絶対必要なことですけど、一番大事なのは普段の... 続きを読む
  • 進撃のノア、しんどい夜を生き抜く"ハッピー体質"の作り方💗

    進撃のノア、しんどい夜を生き抜く”ハッピー体質”の作り方...

    北新地CLUB NILSに勤務する進撃のノアさん。 ナンバーワンの陰には人知れない苦労があります。 はじめて借りた部屋は1Kの2階。「いつかはあそこに住むんや!」ってタワーマンションを見上げてた 今回はそんな苦労を感じさせないハッピーオーラ全開のノアさんにインタビューをしてきました。 もちろん名前の由来も♡ 1度聞いたら忘れられない。そんな名前が欲しかった♡ ... 続きを読む
  • バッグの中身を全部見せ 一条響・財布2コ持ちエルメス尽くし編♥

    バッグの中身を全部見せ 一条響・財布2コ持ちエルメス尽くし編♥...

    歌舞伎町45(フォーティーファイブ)の人気者、一条響さんのバッグの中をのぞき見!持ち歩きコスメからスマホのアプリまで気になる中身を初公開♥ 本日のバッグとその中身♥ 今日のバッグは黒のバーキン。バーキンはいろんな色を持っているけど、服に合わせやすい黒は出番が多めかも。 今ハンドルに巻いているツイリーもお気に入り。 オレンジ色って好きなんだよね&... 続きを読む
  • キャバ嬢の新定番?アルマンドが流行る5つの理由

    キャバ嬢の新定番?アルマンドが流行る5つの理由...

    都内の高級キャバクラでは一番安いボトルでも13万円以上はするという超高級シャンパンのアルマンド。キャバ嬢の新定番といっても過言ではありません。2年前までは知らない人も多かったアルマンドがなぜいきなり流行りだしたのか?Ace of Spades(スペードのエース)のラベルでおなじみのシャンパンが流行りだした5つの理由とは? アルマンドはシャンパンとしても最上級 1763年に創業した歴史の... 続きを読む
  • 月給1ケタから現代ホスト界の帝王に。ROLAND(ローランド)様というジャンルを築くブレない接客術

    月給1ケタから現代ホスト界の帝王に。ROLAND(ローランド)様というジャンルを...

    気がつくとハマって抜け出せない、それがROLAND(ローランド)様ワールド! 「冴えない男と飲むリシャールより俺と飲む雨水」、「世の中には2種類の男しかいない。俺か、俺以外か」などの名言で有名な、歌舞伎町プラチナ本店の取締役を務めるローランド様。伸び悩んだ不遇の時代からホスト界の帝王に就任するまでの歴史や、独自の世界観をお届けします♡ ローランド様プロフィール 歌舞伎町PLATINA... 続きを読む
  • スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法...

    最近、雑誌やメディアの露出も増え、歌舞伎町ディアレスト勤務の人気キャバ嬢、一条響さんにインタビュー。 「目標を立てたらそこまでしか行けない。がむしゃらに頑張る事で自分を超えられる」 Instagramのフォロワーも9万人を超え、歌舞伎町だけでなく、全国的な知名度を持つキャバ嬢一条響さん。そんな彼女の下積み時代と現在の営業方法についてお話を聞いて来ました。 とにかく遊びたい。キャバ... 続きを読む
  • 愛沢えみり×エンリケ 営業法は真逆なふたりのテッペン対談!!

    愛沢えみり×エンリケ 営業法は真逆なふたりのテッペン対談!!...

    歌舞伎町を代表する愛沢えみりさんと、著書『日本一売り上げるキャバ嬢の 指名され続ける力本』(KADOKAWA)を出版し、ますます注目度が高まるエンリケこと小川えりさん。ふたりの馴れ初めからお互いへの質問まで、メゾンドボーテでつながったふたりの、ここでしか読めない仲良しリスペトークをお届け♡ ふたりの出会いっていつ頃なの? 小川えりさん(以下エンリケ):1年半くらい前かな??えみりちゃん... 続きを読む
コラムTOP > コラム > 神咲麻央 > あの日、あの時、あの店で。名刺でプレイバック!夜の事件簿