Page
Top

コラムTOP > コラム > 神咲麻央 > あの日、あの時、あの店で。名刺でプレイバック!夜の事件簿

あの日、あの時、あの店で。名刺でプレイバック!夜の事件簿

祇園まおちゃる

「もう飲めへん!」そんな時は頭からお酒をかぶって酔いどれる♡

21歳 祇園「錵乃音(かのね)」

源氏名も名刺のデザインも特にこだわりなし。最初はこんなもん♡

入店2日で退店したから、この名刺は家にたっぷり残ってる(笑)

ちょっと雰囲気が嫌な太客に指名替えされるというプレッシャーに耐えきれなくて、2日で辞めたお店で作った初名刺。名字の「鈴木」はお店の人につけられて、「カレン」はかわいいなって思って自分で決めた♡ 出勤初日と2日目の間が空いてたから、2日目出勤した時には名刺ができてて渡されたけど、もうこの時には飛ぼうと決心してたから、一応名刺は配ったけど大量に余りまくってる(笑)。

 

懐かしのゆるゆるキャバ嬢時代♡

21歳 木屋町「モエ」

 

言っても2〜3年前とかだから、今とあんまり変わらないかも? 全身で撮ってるのは、お店の近くのバーで。ドレスのまま遊びに行って撮った謎の写メ♡

 

まったく浸透しなかった幻の源氏名「あすか」時代♡

2店舗目では、源氏名を「あすか」にチェンジ。本当は「カレン」にしたかったんだけど、似てる名前の子がおるからややこしいって言われて。「じゃあ、エヴァのアスカが好きやから『あすか』で。」って。ただ、結局お客さん全員に「麻央」って本名を教えちゃってたから、まったく浸透しなかった(笑)。お客さんも、LINEでは「麻央ちゃん」って普通に呼んでて、お店に来ると「麻央ちゃ…あああああすかちゃん!」みたいな(笑)。

名刺のデザインは基本的にお店のほうで決まってて、黒地に赤いバラっていうみんな一緒のデザインだった。名刺はずっとお店に置きっぱなしにしてたから、手元に1枚も残ってない。

 

関西の伝統は名前名刺♡

 

22歳〜現在 祇園「シエル」

 

酔いつぶれシリーズ。時には更衣室、時には接客後のソファーで。吐き倒しても酔いがおさまらない時は無意識のうちに潰れちゃってる。記憶がないから、周りの人が撮ってる写メを見せてもらって「あ、私潰れてたんや!」って知る感じ。ちなみにお客さんの中に1人、写メ撮るのうまい人がおって、その人が撮ると脚が長く写る(笑)。

お客さんからの呼び名は「まおちゃる、ちゃるまお、ちゃるちゃる」♡

 

2店舗目で既に本名の「麻央」が浸透していたから、今のお店では「麻央」に。名字の「神咲」は、もともと水商売やってた仲いい人から「私、一瞬『神咲』って名字つけたけど浸透しなかったから、アンタが引き継いで!」ってゴリ押しされて、「神咲麻央」に落ち着きました(笑)。

今の名刺も、お店にあるカタログの中からデザインを選んで作る感じ。もちろん名前名刺。写真名刺を作ってみたいって思った時期もあったけど、お客さんによっては持って帰らん人とかいるし。それで結局ボーイさんが捨ててる現場を目撃したことがあるから、捨てられることを考えると写真名刺にする勇気は、なかなか出ない。

基本的にフリーについたお客さんには名刺を渡すようにしてるけど、最近よく渡し忘れちゃう。会話に夢中になっちゃって、途中で「って言うか名前なんていうの?」ってお客さんに聞かれて、慌てて名刺を差し出す、みたいなことがたまにある(笑)。

基本的にお酒が弱い私。「もう飲めへん!」で見逃してもらえる席ならいいけど、それじゃ済まされない時は、乾杯した流れで頭からお酒をかぶってる(笑)。ボトルは空けなきゃいけないけど、もう吐いても吐いても楽にならへんしどうしようもない! っていう時はグラスに口もつけずに頭にかける。席はびちゃびちゃだし寒いし髪は崩れてるし、起きたらワケわからん状態(笑)。ちなみに、グラスを頭に持っていってる時点でそうとう酔ってて記憶はない。お酒をかぶった後の潰れた様子の写メは上の4枚でどうぞ♡

 

酔うと感情の起伏が制御不能♡

 

祇園まおちゃるさんの人気記事はこちら

祇園キャバ嬢麻央ちゃる

 

 

まおちゃるの愛称で知られる、京都祇園シエル勤務の人気キャバ嬢で京都初のメゾンドボーテモデル。Instagramも大人気でフォロワーとともに人気も上昇中。

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 神咲麻央 > あの日、あの時、あの店で。名刺でプレイバック!夜の事件簿