Page
Top

コラムTOP > コラム > スペシャルゲスト > “好きな人に愛されたい”全女子が共感する恋愛界のメンヘラ女王みやめこ♡

“好きな人に愛されたい”全女子が共感する恋愛界のメンヘラ女王みやめこ♡

みやめこ

彼氏に浮気されてメンヘラ発動のみやめこさん。今ではTwitterフォロワー数250,000人!

先日出版した、初書籍「好きとか遊びとか本気とか浮気とか駆け引きとか、もうどうでもいいから愛してくれ」が大人気で、池袋エンジェルフェザーにてキャバ嬢としても勤務する。キャバ嬢界のTwitter女王みやめこさんにメゾンドボーテがインタビューしてきました。

好きな人に依存しちゃって抜け出せない恋愛中毒者の心の鏡、みやめこ

メンヘラなツイートが人気のみやめこさんですが、Twitterを始めるきっかけってなんだったんですか?

元々はリア垢で、普通に友達とかとフォローしあってたんですけど、当時付き合ってた彼氏のことで病みすぎて…。メンヘラなツイートしまくってたら、どんどんリツイートされてフォロワー数が増えてった感じですね。最初2,000人くらいだったのが増えていって、ある時から普通のことが書けなくなりました。今でもずっとポエムみたいなことばっかり書いてます(笑)。

その彼とは何があって病んだんですか?

当時働いてたキャバクラのボーイさんと付き合ってたんですけど、お店にバレて罰金払ったんですよ。自分100万、彼100万。でも払った3ヶ月後に彼氏が二股してるのが発覚して、めっちゃ病みまくって。しかも、付き合ってた期間最初から最後までずっと二股されてたんですよ(笑)。その時の気持ちをTwitterに書いてたらいろんな人に共感されて。そいつのおかげで、今フォロワーがこんなにいる感じです。

メンヘラ発言が女子から共感されまくってますが、どういう時にツイートしてるんですか?

寝る前に「前こんな辛いことあったな、でも今はこうだな。」って思い返したりして、思いついたらとりあえず携帯に下書きするんです。で、あとで文章を整理してからツイートしたり。でも基本的には勢いです。突発的に出てきた言葉とか。あとは夜の方がリツイートされる率が高いんで、タイミングを考えたり色々。誰も私の日常とか求めてないと思うんで、「おはよう」とか「お腹すいた」みたいなのは言わないです(笑)。

あとは、彼氏に言えないこととか書いてます。結局彼氏に見られますけど(笑)。例えば超不安でも「不安」って言えないからTwitterに書いて、「あ、あいつ今不安なんだな」って気づかせたり。まぁ思ったことはなんでも書きますね。死ねって思ったら死ねって書くし(笑)。

浮気性は不治の病! メンヘラを発症させたバンドマンの彼。

メンヘラなのは生まれつき?

いや、高校2〜3年生の時に同い年の人と付き合ってて、この人がめっちゃ浮気性で! 彼のおかげでメンヘラになりました。精神科に通うようになったし、すっかりメンタルも弱くなって。ちなみにこいつと付き合って半年くらいで妊娠して、堕ろしてますね。中絶手術の日に女と遊んでたっていうのが後日発覚して、それでまためちゃくちゃ病みました。

それまではテキトーな恋愛しかしてこなかったんで。告られたら付き合う、みたいな。初めて本気で好きになったのがこの人。付き合う前にこいつのチャラい噂は聞いてたけど、周りの人から「お前と出会ってからあいつ変わったし、大丈夫だと思うよ。」って言われて安心してたら、やっぱり影で遊んでて。浮気性は治りませんね。ちなみに彼はバンドマンでした。

それからはずっとメンヘラ発動中?

本当にメンヘラを発揮したのは、その高校の時の彼と、さっき言ったキャバクラのボーイだけです。私のメンヘラツイートの素は、この2人と付き合ってた時の経験から来てるんです。本当に好きになった人にしかメンヘラ発動しないんで、人数で言ったら意外と少ないんですよね。

みやめこさんの名言で、「付き合ってはいけない4B(美容師、バンドマン、バーテンダー、キャバのボーイ)」っていうのがありますけど、美容師とバーテンダーと付き合ったことは?

美容師は、私が地方に遊びに言った時に付き合った人。まぁ正確にいうと美容学生のニートなんですけど。家が金持ちのマザコンギャンブラーで、出会いはパチンコ屋さん。普通にパチンコやってたら、たまたま隣にいて話しかけられました。手越系の顔でとにかくめっちゃかっこよかった!Twitterのフォロワー数も多くて、地元でちょっとした有名人みたいな。

付き合うってなった後にマザコンだって言われました。お母さんに靴下まで履かせてもらってるって。彼自身がめっちゃ人に依存するタイプで、最終的に私がお母さんみたいになってましたね。

バーテンダーは、通ってたお店のバーテンダーの人に声かけられて付き合いました。でもその人、他のお客さんにも同じように声かけまくってて、口説きまくってたっていう。

あ、あと違うバンドマンの人とも付き合ったことあったけど、その人は私を超えるメンヘラストーカーでした。30分LINE返さないだけで鬼電とか。「来ないで」って言ってるのに、当時自分が住んでた県外から私ん家の池袋まで1時間以上かけていきなり来たりとか。印象深い4Bの元カレエピソードはそんな感じです。

ホストに狂ってキャバと風俗をかけもちした幻の4ヶ月間

ところで、みやめこさんは普段何されてるんですか?

今は池袋のエンジェルフェザーで働いてます。なんだかんだずっとキャバやってますね。10代の頃に家出して、最初は地元千葉のキャバで働いてました。

19歳で東京に来て、銀座、新橋でキャバ。その後、夜上がろうと思って3ヶ月だけ歯科助手やってましたけど、性に合わなくて辞めました。途中、ホストにハマって4ヶ月だけ風俗やってたこともあります。夜はキャバで昼は風俗っていう生活。キャバだけやってると昼間時間が空くんで、その時間もったいないなって思って。当時好きだったV系のバンドの人がホストクラブを立ち上げたんで、指名できる、会えるって聞いて猛烈に貢いでました。月400万使った時もあったけど、なんか実際会っちゃうと「違うな」って思ってきちゃって…。熱が冷めると同時に風俗も上がりました。今もホストは行くけど、狂ってはないですね。たしなむ程度です(笑)。

今後も仕事の基盤はキャバ?

キャバは性に合うし、承認欲求を満たしてくれる場所だから続けたい。病むことも多いけど、「指名本数=自分の価値」っていう感じがして満たされるから。お客さんがお金払って会いにきてくれるのも、必要とされてる感が会っていい。今、女の子に仕事を紹介するキャスティング会社とか色々始めてるんですけど、それが軌道に乗ったとしてもキャバは続けると思う。水商売やってなかったら「みやめこ」っていう存在ができてなかっただろうし。メンヘラツイートのきっかけはボーイさんとの恋愛だったんで(笑)。

 

発売後もTwitterのフォロワー増加が止まらない、みやめこさんの初書籍。辛いけどなぜか共感できる、「愛されたい」がとまらないすべての女子へ。

好きとか遊びとか本気とか浮気とか駆け引きとか、もうどうでもいいから愛してくれ

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > スペシャルゲスト > “好きな人に愛されたい”全女子が共感する恋愛界のメンヘラ女王みやめこ♡