Page
Top

コラムTOP > コラム > 隼人 > 歌舞伎町『LIPS』 サロモホスト 隼人の優しみ接客♡

歌舞伎町『LIPS』 サロモホスト 隼人の優しみ接客♡

”日本一髪型を真似られるモデル・大橋岬”からホストに転身! 無整形・顔面国宝と呼ばれる歌舞伎町「LIPS」隼人さんのホストストーリー。「無理させたくないから煽らない」というホスト哲学にも迫ります!

 

ホストになってもサロモは継続

―隼人さんって元芸能人・モデルなんですよね。どんな雑誌に出てました?

女のコの雑誌だったら「Popteen」とか「チョキチョキガールズ」。メンズ雑誌だったら「Samurai ELO」、「FINEBOYS」、「キラリ!」とかいろいろ。今はもうなくなっちゃった雑誌多いですけど。

―Popteenは誰がいた時代ですか?

くみっきーさんとみずきてぃさん、まえのんさんとかがいた時代にメンモで出てました。

―ホストになったのはいつ?

ちゃんとホストとして働きだしたのは2018年の年末くらい。それまでは事務所との契約があったりCMの契約期間が残っていたりで表に出られなかったので。

―もうモデル業はすべてやめて?

DMとかでオファーはいろいろ頂くんですけどほとんど断ってます。唯一やっているのが『LIPPS(リップス)』のサロモ。ここは6年ぐらい専属でモデルしてます。明日も撮影あるし。

―写真見れたりしますか?

LIPPS×大橋岬で検索するといっぱい出てきます。大橋岬は芸能をやっていた頃の名前。

歌舞伎町『LIPS』 サロモホスト 隼人の優しみ接客♡ほぼ毎月ヘア撮影があるため、髪色や髪型に定番はないそう。ときにはハイトーンになることも!

―美容室の『LIPPS(リップス)』とホストクラブの『LIPS(リップス)』、名前が一緒ですね。

たまたま読みが一緒ってだけでこの2つには縁もゆかりもなく。同じ名前だからこの店を選んだってわけでもないですよ(笑)。

―ホストはLIPSから?

最初からここです。代表と知り合ったときに、お店の運営のことやこれから目指してること、深い話をたくさんしてくれたんですよね。それで「一緒にやっていかない?」って。そのときホスト志望ではなかったし、何ならホストっていうジャンルの人間が嫌いだったんですけど、代表の話を聞いているうちに…。そういうイメージは自分が変えていけばいいかなって思うようになってホストになりました。お金も稼げるし、かっこいい人多いし、キラキラしてる世界なのにもったいないなっていう印象もあって、そういうところ変えていけたらいいなって。

―志高い。

小学生に聞いた将来の夢でキャバ嬢さんはトップ10に入ってるんですよ。でもホストは入ってないんですよね。それはきっとまだまだ世間的な印象がよくないから。良いイメージを作っていけたらいいなって思ってます。

歌舞伎町『LIPS』 サロモホスト 隼人の優しみ接客♡今年の頭にはワイプラスでピン表紙も飾りました♪

 

女のコには無理させたくない!

―入店してすぐ売れました?

初月でナンバーには入りましたけど、最初の半年くらいはがむしゃらにやってましたね。入店3、4カ月目くらいでグループナンバー1をとって。半年目くらいでバースデー打って1,200万くらい売って。

―順調に。バースデーの1,200万は無理なく?

いつも無理してないですね。してないっていうかさせない。無理させない営業です。お客さんだけど1人の人として付き合うような、人と人として向き合う意識を持って接しているので無理に煽ったりとかはしないです。お金として見れないっていうのもあるかな。その人のことを理解して、自分のことも理解してもらって付き合っていきたいので。

―ファンの人もくるんですか?

ホストになってから半年くらいは芸能時代の契約の関係で元の名前をだしていなかったので全く。むしろ宣材とか顔隠してたし。全部クリアになってからは名前も隠していないのでちょいちょい来てくれます。最近は「雑誌でよく見てました。一緒に働きたいです」って言って面接とか来てくれる男のコが増えたのでそれが嬉しいです。雑誌出ててよかったってめっちゃ思います。

―ここから急激に売上が上がったみたいな節目ってありますか?

いや、そういうのないかもしれない。ずっとゆるやかに上がり続けていってる感じですね。ちょっとずつ積み上げていっているような。お客さんの数もゆるやかに増えていってる。

―指名本数ナンバー1の記録も更新中みたいですね(5月度時点で19カ月連続ナンバー1)。

おかげさまで。去年の12月には月間指名190本でグループの歴代指名本数の記録を更新しました。ただ、そうはいっても年間1,000本行ってないんですよ。ギリギリのとこで。店で1番だったらいいやって数字というものを全く意識していなくて。そこちょっと反省しました。ちゃんと目指さないといけないなって。今年は数字を意識しつつ指名も売上もどっちもグループナンバー1とって壇上に上がりたいですね。

歌舞伎町『LIPS』 サロモホスト 隼人の優しみ接客♡「無理させない接客」でグループ指名ナンバー1。写真は大好評だったという今年の誕生日用のオリシャン♪

 

体が覚えるまではがむしゃらに頑張る

―お客さんに無理させないとして、売上を上げたいときってどう言うんですか?

ちゃんと説明しますね。何を目指していて今どういう状況か、それでどうしてほしいか。でもそれはいつもじゃないですよ。バースデーとか周年とか狙いに行ってるイベントのときにピンポイントで。頑張ってもらうことをベースにはしてないです。毎月頑張るのツラいじゃないですか。疲れて楽しくなくなってくると思うから。

―ところで、新人時代にお客さんを増やすためにやったことは?

連絡先交換したらマメに連絡をするとか、お店の中で楽しませるっていう当たり前のことは徹底しつつ、初回のアフターに行きまくったりとかとにかくがむしゃらに頑張ってましたね。最初の努力って一番大事だと思ってたんで、仕事を覚えるところからひたすらがむしゃらに。

―最初の努力が肝心?

何でもそうだと思うんですけど体が覚えちゃえばあとは勝手にできるようになるじゃないですか。だから最初はとにかく努力してわかんないことをわかるようにしていって、それを当たり前にする。マジでわかんなかったんで。ホストの仕事とか女のコの接し方とか。そもそも「女のコのこと姫って呼ぶのなんだろう?」とか、「名前を言っちゃダメなんだ」みたいなところからスタートだったんで。

―名前言っちゃダメなんですか?

普通に席で話してるぶんにはいいですよ。マイク通して言っちゃダメっていう意味で。とにかく根本的なところから学ぶこといっぱいあって必死でしたね。毎日ヘルプでお酒飲みまくって毎日VIPルームでつぶれてましたww

―そんな時期も。

ヘルプは席でお酒飲んで単価上げるのが仕事じゃないですか。それが嫌だったらお客さん呼べよっていう世界だと思ってたんで、飲むしかないですよね。つぶれたくなかったらお客さん呼べるようにならなきゃ。

―仕事はどうやって覚えていきました?

とりあえず売れてる人を見れば間違いないと思ったんで、ナンバー1の人とか指名本数が多い人のヘルプに着きまくって覚えました。内勤さんに「○○さんのヘルプに着きたいです」って伝えておいて一緒の席に着かせてもらう機会を増やしたり、アフターに同席させてもらったりしながら良いとこ盗んでそれを自分の色に変えていくみたいな。そうやってだんだん自分を確立していって“隼人”っていうものを作り上げました。

歌舞伎町『LIPS』 サロモホスト 隼人の優しみ接客♡隼人さんといえば無整形! ナチュラル顔面国宝でおなじみ♥

 

服と髪型はお客様の好みに寄せる

―顔面が良くても売れるとは限らないと思うんですが、売れるために必要な要素は?

ほんの少しの才能と圧倒的な努力、それと運。運の要素って絶対あると思うんですよね。どういう人と出会えるか毎日わからないから。

―運を味方につける方法ってないんですかね?

チャンスに出会う確率を増やすことくらいかな? 僕の場合はお客さんゼロスタートで、初回から引かないといけなかったんで、とにかく初回にいっぱいつけるようにオープンから出勤してました。初回はみんなが着くからそこから指名してもらえるかどうかはそれこそ運ですけど、チャンスを増やすっていう意味でやらないよりは全然いいですよね。

―ホストとしての自分ルールは?

「できない約束はしない。約束したら必ず守る」。約束って基本的に守るものじゃないですか。それはお客さんも同じだと思うんですよ。何月にこのイベントあるからいくら使うねって言ったとしたら、女のコもその約束を守ろうとすると思うんですよ。だから自分もどんなに小さなことでも約束したら絶対守らないと人間失格だと思ってます。そういう部分で人間性って見えるじゃないですか。できなくなる可能性が少しでもあるときは、そもそも約束しない。

歌舞伎町『LIPS』 サロモホスト 隼人の優しみ接客♡

―約束やぶられたほうは覚えてますしね。

そう。一発で信用なくしますよね。あと、接客するときは相手の目を見て話すようにしてます。

―ずっと目を見て話されると落ち着かない人もいそう…。

でも見ます!「見ないで」とか言われることもあるんですけど…でも見ますw 「せっかく来てくれたんだから見るよ」って言って(笑)。

―見た目で心がけていることってあります?

清潔感とか当たり前のこと以外でいえば、撮影がないときはお客様の好みに合わせた服装と髪型にするようにしてます。

―お客さんいっぱい来ると思うんですけど。どのお客さんに合わせるんですか?

何も言ってこない場合はいいんですけど、たまに言われるんです。「なんで今日ヘアメしてるの!」とか。さらさらストレートのほうがかわいくて好きみたいな。ナチュラルなほうがいいっていう女の子が結構多いんですよ。出勤前の予定にもよりますけど、ナチュラル希望の人が来るときはできるだけニーズに寄り添うようにしてます。

―ナチュラルといっても、それは決して寝起きの素髪のことではないですよね。

もちろん。寝起きを求めてるわけじゃない(笑)。ホストっぽくない見た目のほうがいいっていう意味だと思います。だからヘアメでセットしなくてもボサボサに見えないようにマメにサロントリートメントしてますね。服装も髪型もちゃんとこだわりがないとダサく見えちゃうんで。

歌舞伎町『LIPS』 サロモホスト 隼人の優しみ接客♡ガチガチにヘアセットしているより、サラサラなナチュラルヘア&カジュアルファッションを希望するお客さんが多いそう。

 

必ず湯船につかってから出勤!

―出勤前のルーティンは?

必ず入浴することです。少なくとも30分はお風呂に入る。遅刻してでも入ります! ちなみにシャワーではなくちゃんと湯船に入る入浴です。

―湯船に! 何かの意味があるんですか?

整うじゃないですか。サウナと一緒で。スイッチが入るというか。自分のスイッチのオンオフって割とお風呂なんですよ。

―半身浴とかですか?

半身浴と全身浴どっちも。その日の気分で。そして最後に冷水でしめる。さすがに真冬は水は浴びないですけど。入浴剤とかにもこだわりがあって、バスソルトとか保湿系のバスミルクとか好きですね。「お風呂が好き♥」っていってるといろんな人からバスグッズもらったりするので、それが結構嬉しい。

―お休みの日とか自分の時間はどう使ってますか?

好きなことしてますね。冬だったら従業員とスノボ行ったり。従業員と出かけない日は家で本読んだり映画観たり。

―どんな本読んでるんですか?

ホストになってからは自己啓発系とかビジネス書とか多いですね。そういう本から自分の思いつかないことを教えてもらってます。最近は株とか投資系の本もよく読んでます。

―いろいろ聞いちゃいましたが、最後に今後の抱負などを。

まず僕個人としてはグループの年間売上と指名でナンバー1をとること。店の課題としてはもっと従業員を増やして、ひとりひとりの売上も上げていけるように。そして目指すところは拡大移転ですね。

―目標が明確ですね。

歌舞伎町全体を見渡すとすごい人がいっぱいいるので、個人としても店としてもそういう人たちに負けないような結果を出していくことが目標です。それと、僕を慕って入って来てくれた従業員をちゃんと売れるホストに育てたいです。最近、ほんとに多いんですよ。僕がいる店だからって選んで入って来てくれる未経験のコたちが。そういうコたちの成績をもっと伸ばしていってあげられるような、上手な教え方っていうものを身につけていきたいなって思いますね。

歌舞伎町『LIPS』 サロモホスト 隼人の優しみ接客♡クールな隼人さんもカッコいいですが、笑顔もとっても素敵です。

 

穏やかな佇まいと時折見せる笑顔が素敵だった隼人さん。無整形イケメンのご尊顔ぜひリアルで拝んでみてください!

新宿歌舞伎町『LIPS(リップス)』在籍。ファッションモデル&ヘアサロン専属モデルから転身し、入店わずか4ヵ月でグループNo.1になった、まさに彗星のごとく現れた注目のホスト。3人組のホストYouTubeチャンネル『HOSLOID(ホスロイド)』のメンバーとしても活躍。

在籍:歌舞伎町『LIPS』
前職:俳優、モデル
生年月日:1994年6月7日
身長:170cm
現在の肩書き:代表取締役
実績:
・2020年度年間売上Group No.4
・2020年度年間指名本数Group No.1
・月間歴代最高指名本数記録樹立
・1500万Player
・190本Player

(※2022年6月15日時点の情報を元に作成しています)

Today's Ranking

  • ガチ恋、出稼ぎ、狙い撃ち♪有名ホス狂いさんに聞きました!!後編:一流のホス狂いが...

    前後編でお届けしている歌舞伎町の有名ホス狂い“みむたん”インタビュー! 稼いで使ってまた稼ぐ、いつき先生(『Latte』『Lillion』プロデューサー心湊一希さん)と歩んだ4年半の軌跡が語られた「前編」に続き、「後編」では1カ月の生活費の内訳から、痛マイク事情、特殊な貯金システムなどなどみむたんの生態に接近! お店に毎日通って2億使ったみむたんだから語れる「不幸になる担当」についてや「ホス狂い心... 続きを読む
  • 『NEXT』さゆが実践する“会話力”の磨き方♡~かわいすぎるラウンジ嬢はトーク力...

    かわいすぎるラウンジ嬢としておなじみ『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』のさゆさん。こんなにかわいいけど接客スタイルは「キャラ勝負、トーク売り」というさゆさんの接客術を前後編の2回に渡ってお届け! 『後編』となる今回は会話力の磨き方がテーマ。スキルを上げる実践的な方法も満載なので、夜職・接客業に限らずコミュニケーションに苦手感のある人はぜひ参考にしてみてくださいね♡ ★前編はこちら ... 続きを読む
  • 『NEXT』さゆ かわいすぎるラウンジ嬢はトーク力も凄かった前編 :助演女優賞を...

    この春からは看護学生としての生活もスタートした『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』のさゆさん。かわいすぎるラウンジ嬢として人気のさゆさんですが、接客スタイルは「キャラ勝負、トーク売り」とのこと。こんなにかわいくてトークもいけるってホント!? 昼職・夜職の相乗効果でコミュ力を磨いてきたさゆさん、その接客ノウハウを、前編・後編2回に渡ってお届けします♡ ★後編はこちら 席に着く瞬間... 続きを読む
  • 2022年6月新着コラム アクセスランキング

    まだ7月になったばかりだというのに、毎日毎日とっても暑い日が続いています! 夜の街でも数日前まで上半期の締めに向けて、ナンバーや売上記録を意識したアツい日々を過ごしていた方も多いのでは。頑張っていた方も、メゾンドボーテのコラム記事で、ほっと一息ついてくださいね♡ 今回は6月に新しく公開された記事の中から、多くのアクセスがあった記事をランキング形式でご紹介します! もう一度読みたいあの記事も、見逃... 続きを読む
  • ガチ恋、出稼ぎ、狙い撃ち♪有名ホス狂いさんに聞きました!!前編:みむたんの稼いで...

    『Latte』『Lillion』プロデューサーの心湊一希さん(通称・いつき先生)のエースにして、Twitter界隈でも信者が多い有名ホス狂い“みむたん”にインタビュー♪「ホストって何がそんなにいいの?」「一体何でいくら稼いでいるの?」「やっぱりかぶりは伝票で殺すの?」謎多きホス狂いのお金・生態・マインドをじっくり前・後編でレポート! 「前編」となる今回はそのホス狂い人生をプレイバック。みむたんは... 続きを読む
  • 指名が取れない超Sクラスキャバ嬢!! きほ(ファブリック六本木)接客は1日1組...

    指名が取れない超Sクラスキャバ嬢として注目度急上昇中!! 『ファブリック六本木』のきほさんがメゾンドボーテ初登場! 太いお客様だけを大事する少数精鋭の営業スタイルや、そのための時間の使い方や自分ルール、キャバ嬢としてのスタンスを余すところなく語って頂きました♥   六本木の前は愛媛の松山。大学生兼キャバ嬢でした ファブリック六本木のきほです。ファブリック在... 続きを読む
  • ふうかの『BEAUTY図鑑♡』ヘア、メイク、ネイルからサプリまで美容オタクふうか...

    かわいらしさとキレイさ、独特の世界観が共存する『FOURTY FIVE』のふうかさん。ふうかさんの“かわいい”は何で構成されているのか、スキンケアからメイク、ネイル、サプリまで「かわいいの作り方」を詳しくリサーチ。 ふうかビューティーのポイントを探ります♡ ―ふうかヘア図鑑♡― 後れ毛は注文多め。毛束ごとにこだわりがある♡ ベーシックな髪色や長さ、髪質は? 髪質は結構硬... 続きを読む
  • メゾンドボーテ初登場♡ 六本木『NEXT』さゆ に聞く ラウンジ嬢の働き方♡

    六本木の会員制ラウンジ『NEXT』の売れっ子・さゆさんがメゾンドボーテ初登場!! お仕事の軸を昼におきながらダブルワークをしてきたさゆさんが語る、ラウンジ嬢の働き方とは? 来年の4月からは看護学校に入学予定というさゆさん。看護師を目指すことを決めた背景にも迫ります♡ ラウンジで働く女のコの出演はボーテ史上初!! 貴重な語り系自己紹介、お見逃しなく。   来年の4月から昼は... 続きを読む
  • 睡眠4時間7時起床!『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』かわいすぎるラウンジ...

    初登場時から「かわいい!!」と大人気だった、メゾンドボーテ初のラウンジ嬢さゆさん(『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』)。2度目の登場となる今回は当サイトの名物シリーズ解体新書!! お顔のパーツサイズからボディサイズ、ライフスタイルやお財布の中身、さゆさんを様々な角度から数字で解体! さゆさんのかわいいの秘密も見えてくるかも♡ -BODY- 下半身カリカリッに細くなりたい♡ ... 続きを読む
  • 伝説のAV女優・里美ゆりあ3億円脱税事件から始まった六本木キャバ嬢人生

    AV女優として長年第一線で活躍するレジェンドにして、六本木の売れっ子キャバ嬢でもある里美ゆりあさんがメゾンドボーテ初登場。“脱税事件”がキッカケだったというキャバ嬢デビューの背景、巨額の貯金を失って180度変わったという生き方。お金、仕事、人生について語り尽くします♡ AV女優とキャバ嬢、二足のわらじを履いています♡ 六本木の『舞人』に在籍している里美ゆりあです。キャバクラと並行してAV女優を... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 隼人 > 歌舞伎町『LIPS』 サロモホスト 隼人の優しみ接客♡