Page
Top

コラムTOP > コラム > 桜井野の花 > ホス狂いからNo. 1キャバ嬢へ”桜井野の花の成り上がり伝説!!前編

ホス狂いからNo. 1キャバ嬢へ”桜井野の花の成り上がり伝説!!前編

桜井野の花成り上がり術前編

ナイトビジネスプロデューサーとして歌舞伎町にキャバクラ『N』をオープンさせた桜井野の花さん。キャバ嬢からのキャリアアップについて、すでに2年前から考えていたと言います。某キャバクラサイトでぶっちぎりNo. 1のアクセスを誇る野の花さんの成り上がり伝説についてインタビューしてきました。

煙たがられて追い出されるより、桜井野の花は自分から現役を退きたい

歌舞伎町キャバ嬢桜井野の花

はじめまして桜井野の花です。華のない花のほうで“野の花”です。ガチのプレーヤーを今年の6月に卒業して、ナイトビジネスプロデューサーとして独立しました。今後は歌舞伎町を拠点にバーやネイルサロンなどプロデュースしていく予定です。

まあ、独立といってもキャバ嬢は個人事業主だからそもそも独立しているわけで、何をやってもいいんだけど、なんというか店に雇われる身ではなく、桜井野の花として単体で始動しました、という意味で独立ね♥その第一弾として7月1日にキャバクラ『N』をオープンしました!店名の『N』は野の花のN。名前を考えるのが面倒臭くてそのまんま(笑)。この先1年くらいはキャストとしても連日出勤予定ですよ★

こういう展開は、自分の中では2年前からずっと考えていたことであるんだけど、なかなかタイミングというものがつかめなくて。そろそろかな?さすがに今年の誕生日が終わったら卒業かな?なんて考えていたときに、朝のワイドショーでとあるニュースを見たんですよ。それは、ハリウッドの俳優さんが電撃引退したという話題で、そのコメントにガツンとやられました。「パーティーは時間になって追い出されるより、自分から去るほうがいい。みんなから煙たがられていなくなるよりも、僕はいいときにパッとやめたい」と。このコメントに感動しちゃって。この俳優さんが誰なのかはわかんなかったんですけど、本当におっしゃる通りだなと思って自分も決心がつきました。「あっ、やめよ」みたいな。まあ、雇われキャバ嬢を卒業した、ということでキャバ嬢自体はまだやめはしないんですけどね。でも、次の段階に進むときが来た、と思いましたね。

ホストクラブを入り口に、歌舞伎町に吸い込まれた!

歌舞伎町桜井野の花

ここから先は私のキャバ歴の話です。この世界の第一歩を踏み出したのは、大学1年生、19歳の夏ですが、そもそもなぜ私がキャバ嬢になったのかというと、一言で言ってしまえば、「ホストにお金を使いたかったから♥」でした。

最初にホストクラブへ行ったのは大学生になってすぐの頃。ブロガー仲間に連れて行かれたのがキッカケでした。当時ダイエットブロガーをしていて、アフィリエイト収入が月に何百万とかあったんで、18、19でもそういう場所にも出入りができたんですよ。

男前たちがひしめく店内、しかもみんなちやほやしてくれる、天国だなと思いました。そもそも自分、男性が大好きなんで、目がくらまないわけがないんです。まんまとハマりまくって貯金をどんどん注ぎ込みましたね。

ただ、私がホストにハマった直後くらいから薬事法が厳しくなってダイエット関係のアフィリ収入が激減!月に50万円くらいしか稼げなくなったんです。大学生が普通に暮らすぶんには月収50万円は相当リッチなんですけど、なんせホストに行かなきゃいけないもんで。それで、それまでやっていた塾講師のバイトと平行してキャバクラも始めました。あっという間ですよ。なんでしょうね、この一連の流れは。ホストクラブを入り口にして歌舞伎町に魅入られてキラキラした街に吸い込まれた感じでしたね。

週4で大学、週5でホスト、どうかしている1週間★

歌舞伎町桜井野の花

キャバクラでガッツガッツ稼いで、そのすべてをホストでガンガン使う…。毎日がネオン街な日々でした。今思うと「お金返して!」って思いますけど、何にせよ情熱を注げる対象があるって人生に張りが出ますよね、本当に毎日が充実していました(笑)。

当時の1週間のスケジュールは週5でホスト、週4で大学、週7でキャバクラでした。どうかしてますね。でも、ホストに関しては週5でも足りなかった。本当は毎日行きたかったけど、大学の講義の時間割的にどうしても行けない日が1日あって、あとホストクラブにも店休日というものが存在して、やむを得ず週5日っていう…。

その頃の自分を思い出すと、とんでもないなあと思います。ツメとかボロボロなのにホストクラブで100万とか使ってました。自分にお金を使うのがもったいなくて、好きなホストに千円でも多く使ってあげたくて。

ホスト熱に浮かされるままキャバクラの仕事もがんばっていたので、仕事を始めた当時から成績はよかったです。目的があるって素晴らしい♥ ただ、『バロンドール』に落ち着くまでは、『ルベス』、『シュバルツ』、『レジェーラ』、2度目の『シュバルツ』、『フォーセンス』…と、お店もそこそこ変わりました。在籍期間も大体3カ月から半年未満。『フォーセンス』にいたっては1カ月半(笑)。

別に病んで仕事が嫌になったとか、そういうことでもなく、得意な稼ぎ方、店の方針、自分の今後の方向性、いろいろなものがちぐはぐなままに進んでいたというか、方位磁石を設置しないで大海原を航海しているような、そんな状態でしたね。

ホストにも飽き、“桜井野の花”をセルフプロデュース!!

歌舞伎町キャバ嬢桜井野の花

とはいっても徐々に変化は訪れて、『フォーセンス』入店の前くらいから自分のキャリアというものに目が向くようにもなってきました。その頃にはホストにもだいぶ飽きていて、お金も自分のために使うようにもなっていたし、何か次のステップに進むときがきているようなそんな状態でした。

“桜井野の花”という名前を使って将来何か仕事ができたらいいな、と思い始めたのもこの頃です。桜井野の花という商品で商売していくなら、もっと売る方法を考えなきゃいけない。そのためにはどうするか。販売戦略やブランディングに自覚的になったのも、この頃だったと思います。

手始めに、「まずは店の看板にならなきゃダメだ」と思いました。たくさん女のコがいるうちの1人とか、ナンバー1とナンバー2の二枚看板とかではなく、桜井野の花の一枚看板。看板嬢になるって、別にステータスだけがメリットではないんですよ。看板になったほうが口コミで来るお客さんも増える、個人で営業しなくても集客率を上げることができて宣伝効果は絶大なわけですから。売れるという観点からブログのアクセス数を増やすための工夫だとか、顧客へのLINEの返し方だとか、そういったことも微に入り細に入り研究し始めました。このへんは細かくなるんで機会があったらいつかまた話します♥

 

後編に続きます

Related columns

経営者でYouTuberでモデル♡ 多忙な野の花の将来設計図

キャバクラの経営者としてはもちろん、YouTuberとして自虐的な面を惜しみなくさらけ出すなど活動やキャラクターの幅をガンガン広げている桜井野の花さん。もう十分すぎるほど有名なのに、なぜそんなに多様な働き方をしているのか […] 続きを読む

「キャバ嬢イメージUPは私の使命」桜井野の花が2店舗目OPEN♡

歌舞伎町のキャバクラ『N』の社長を務めながら、メゾンドボーテのモデルもこなす桜井野の花さん。相変わらず多忙なようですが、ついに2店舗目をOPEN! プロデューサーを経て2018年1月から社長となり、およそ1年半…これまで […] 続きを読む

顔に2000万円、体に200万円 〜数字で見る桜井野の花の解体新書〜

「顔面とボディのお直しにはそこそこ出費を惜しまない♥」ことでも知られる桜井野の花さん。 かかった整形費用から今日の所持金、お風呂の設定温度まで、野の花さんを構成するありとあらゆる数字を検証! 桜井野の花のボ […] 続きを読む
新宿・歌舞伎町のキャバクラ「桜花(おうか)」「花音(かおん)」のオーナー社長。キャバ嬢として95ヵ月連続No.1の記録を持つ。

自虐的なネタを赤裸々にUPするインスタグラムのストーリー投稿も大人気。整形手術を受けていることを公言しており、整形手術は100回以上、総額でおよそ2,500万円以上。

職業:キャバクラ嬢、ファッションモデル、経営者
出身:大阪府
生年月日:1991年4月8日
血液型:O型
身長:162 cm
体重:45kg
足のサイズ:23cm
youtube:桜井野の花TV













【経歴】

大学1年生の夏、当時ハマっていたホストにお金を使うためにキャバ嬢をはじめる。
ルベス、シュバルツ、レジェーラ、フォーセンスと、平均3ヵ月~半年未満でお店を点々とし、バロンドールに移籍。3年半ほど在籍したのち系列のクレンズフォールに移籍。95ヵ月連続No.1をキープする。

2017年6月に看板嬢を降り、「桜花(おうか)」の前身となる新店舗「N」のプロデューサーとなった。2018年には、雑誌『小悪魔ageha』の読者投票による表紙争奪総選挙で初代女王となる。2018年末からはYouTubeにチャンネルを開設。YouTuberとしても活動する。

【著書】

・『「一番」という生き方』(光文社)

【pickup interview】

Q.今まで顔面のお直しにいくらくらい?
A.2,000万ぐらいですね。体だと乳首縮小と脂肪吸引で200万くらい。

Q.頭の中を仕分けすると何がどのくらいになりますか?
A.9割仕事ですね。残り1割は「カニ食いてえなあ」とか「男抱きてえなあ」とかその時々の欲求です。

Q.売れるための営業スキルとして必要なものって何?
A.絶対に絶対に必要なものはマメさ。よく言われることだけど結局のところマメさに尽きると思う。どんなにブスでもマメでさえあれば絶対に指名がつきます。あとはプラス下ネタ?下ネタに免疫があるかどうか。マメだったらどんなコでも月300万円は売り上げ出せるとこまではいける!

Q.売れないコの共通点ってあったりしますか?
A.パッと思い当たるところでは、同じ店の女のコ同士でいつも飲みまくっているコはマジで売れてないですね。息抜き程度なら全然あると思うけど、そういうコってアフターも行かずに同じメンバーで連日のように飲みに行っているんですよ。飲みに行ったことでお金が儲かったわけでもないし、無駄な時間を過ごしているなあと思います。

(※2020年5月2日時点の情報を元に作成しています)

Today's Ranking

  • 門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    メゾンドボーテモデルとしてもお馴染み門りょうさん、進撃のノアさん、れいさん、みゆうさん、えれなさん…とにかく有名キャバ嬢を数多く輩出! 大阪で知名度も人気もトップのキャバクラ会社『エースファクトリー』の代表を務めるのが、綾田社長なんです。名前は聞いたことあるけど、果たして何者!?ってことで、今回は独占インタビューさせていただきました!「人前に出るのは苦手だけど、えみりちゃんに頼まれたので…… 続きを読む
  • “なれるものなら二次元の女のコ♥”豊胸!恋愛!未来!ここだけの青空ワールド♥

    “なれるものなら二次元の女のコ♥”豊胸!恋愛!未来!ここだけの青空

    前回は、青空さんの現在のお仕事事情についてくわしく聞かせていただきました! 今回は、ちょっと踏み込んだプライベートについて質問攻め♥ 気になる豊胸手術や恋愛観など、ありのままの本音をぶっちゃけてもらいました! アニメの体型に憧れて豊胸手術を! そういえば、豊胸手術されましたよね。 しました! 前よりきれいになりたいなって気持ちが強くて、したからにはスタイル維持したいし、今年つい 続きを読む
  • 電撃引退から半年…北新地の生きる伝説・門りょうの原点とこれから

    電撃引退から半年…北新地の生きる伝説・門りょうの原点とこれから

    2017年の10月に引退した伝説のキャバ嬢、門りょうの引退後の心境をインタビュー! 結婚や自淑伝の発売など、無意識のうちに世間を騒がし続けるりょうさんのアレコレをお伺いしました。 —もう何度も聞かれたと思いますが、引退した理由ってなんですか? 結婚です。結婚するからキャバクラを辞めることにしました。 ー引退を意識しだしたのはいつ頃? 辞めるって決めたのは2017年の8月。 続きを読む
  • キャバ嬢だったら知らなきゃヤバい!?ゴールド、P2、P3、ドンペリの種類と金額

    キャバ嬢だったら知らなきゃヤバい!?ゴールド、P2、P3、ドンペリの種類と金額

    キャバクラだけじゃなくて、高級レストランやホテルには必ずあるドンペリ なんで高いのか?本当に美味しいの?でもやっぱり高いから大好きドンペリ。よく考えると知らないことが沢山。みんな大好きドンペリについて調べてみました。コレを読めば高い値段と味に納得が出来るかも。 愛沢えみりさん(@emiri_aizawa)がシェアした投稿 - 2017年12月月23日午前9時33分PST 続きを読む
  • 顔面のやりすぎ加工やめました♥動画で起きた大異変!!

    顔面のやりすぎ加工やめました♥動画で起きた大異変!!

    オフィシャルYouTube『愛沢えみりキャバ嬢社長MyLife』開設から1年と数カ月が経過♪100万再生を超える動画も続々と配信するなど勢いが止まらない愛沢えみりさんにインタビュー!YouTubeを始めた理由、制作を通して見えてきた新たな世界とは?動画制作の裏にあった想いと変化を前後編に渡ってお届けします♥ 「動画観ました」と言われるのが嬉しい♥ チャンネル開設から 続きを読む
  • 一度は夜を卒業!?人気No.1を自ら手放し電撃移籍!知られざる小河青空の真実

    一度は夜を卒業!?人気No.1を自ら手放し電撃移籍!知られざる小河青空の真実

    現在、『ベネ東京新宿』に勤務する青空さんは、以前『セリュックス』でNo.1キャバ嬢だった実力派! そんな彼女がなぜ突然お店を辞めて、いちからのスタートを? これまでの経緯はもちろん、意外な営業スタイル、スタイルキープの秘密など、たくさん語ってもらいました♥ No.1でいるのがしんどくてお店を辞めました 前回の取材から半年くらい経つけどどうですか? 私、お店変えたんですよ。セリュ 続きを読む
  • 進撃のノア、しんどい夜を生き抜く"ハッピー体質"の作り方💗

    進撃のノア、しんどい夜を生き抜く”ハッピー体質”の作り方

    北新地CLUB NILSに勤務する進撃のノアさん。 ナンバーワンの陰には人知れない苦労があります。 はじめて借りた部屋は1Kの2階。「いつかはあそこに住むんや!」ってタワーマンションを見上げてた 今回はそんな苦労を感じさせないハッピーオーラ全開のノアさんにインタビューをしてきました。 もちろん名前の由来も♡ 1度聞いたら忘れられない。そんな名前が欲しかった♡ 続きを読む
  • 日本の頂点、銀座!いま最も勢いのある新進気鋭の“明日香ママ”とは

    日本の頂点、銀座!いま最も勢いのある新進気鋭の“明日香ママ”とは

    「30歳には銀座で自分のお店を持つ」そう心に決めて叶えた銀座「Blair」(ブレア)の明日香ママこと唯吹明日香さん。ブレアだけでなく、バーや美容院、エステの経営も行なっているというパワフルな女性。日本一の場所、銀座で成功し今も走り続ける明日香ママの知られざる歴史をおうかがいしました♡ 自分の上に人がいるのが嫌。負けず嫌いを発揮して勝ち取ったナンバー1 最初に夜を始めたのは大学3年生の4月くらい 続きを読む
  • 門りょうの秘密〜20の質問アルマンド姉さんとオラ営編

    門りょうの秘密〜20の質問アルマンド姉さんとオラ営編

    北新地CLUB MONの門りょうさん。高級シャンパン『アルマンド』をある意味日本で一番広めたキャバ嬢で、アルマンド姉さんの異名を持つりょうさんに、アルマンド姉さんの名前の由来とオラ営=オラオラ営業の秘密など20の質問に答えて頂きました。 アルマンドって何という人はこちら 『キャバ嬢の新定番?アルマンドが流行る5つの理由』   *2017年10月14日に門りょうさんはキ 続きを読む
  • 名古屋で6年間一人勝ちを続けるエンリケさんの売れるきっかけ・接客・モチベーション♡

    名古屋で6年間一人勝ちを続けるエンリケさんの売れるきっかけ・接客・モチベーション

    夜の世界にいる人間で、今やその名前を知らない者はいないと言われているエンリケこと小川えりさん。 インスタのフォロワー数は15万人を超え、全国放送のTVにも度々出演。それでも週7出勤当たり前のド根性キャバ嬢、エンリケさんの“売れ続ける理由”に迫ってみました♥ 検索ワードで「エンリケ なぜ売れる」とか検索されがちw 「なんで売れてるの?」って聞かれることが多いけ 続きを読む
コラムTOP > コラム > 桜井野の花 > ホス狂いからNo. 1キャバ嬢へ”桜井野の花の成り上がり伝説!!前編