Page
Top

コラムTOP > コラム > 桜井野の花 > 「キャバ嬢イメージUPは私の使命」桜井野の花が2店舗目OPEN♡

「キャバ嬢イメージUPは私の使命」桜井野の花が2店舗目OPEN♡

「キャバ嬢イメージUPは私の使命」桜井野の花が2店舗目OPEN♡

歌舞伎町のキャバクラ『N』の社長を務めながら、メゾンドボーテのモデルもこなす桜井野の花さん。相変わらず多忙なようですが、ついに2店舗目をOPEN!
プロデューサーを経て2018年1月から社長となり、およそ1年半…これまでのこと、これからのことを聞かせてもらいました!

キャバ嬢=バカっぽいというイメージを払拭したい!

社長になって、あっという間ですね。にも関わらず、気付けば2店舗目OPEN♡ おめでとうございます!

ありがとうございます!

2号店の名前は迷われてましたが、最終的には『桜花』。名前の由来は?

桜井野の花の“桜”と“花”を取ってパッとつけました。1店舗目の『N』も野の花の『N』ってだけです(笑)

「キャバ嬢イメージUPは私の使命」桜井野の花が2店舗目OPEN♡

以前の記事で「キャバ嬢全体のイメージアップを図れたら最高」と語ってくれましたが、どうですか?図れてきてます?

現実はかなりかけ離れてるかも(笑)。

(愛沢)えみりさんがキャバ嬢引退して、エンリケさんも引退が決まってて2人がいなくなっちゃうと、水商売ヤバい!とは思ってます。私じゃどうにもできない、だけど自分がどうにかしなきゃ、っていう思いがありますね。

イメージアップを図るための、今後の課題は?

ももえり(桃華絵里)さんがキャバ嬢だった時代って、今の4倍「キャバ嬢になりたい!」っていう女の子がいたんです。その時代と比べたら、キャバ嬢人気も落ちてきましたよね。なんで(人気が)なくなってるかっていう、根本的な理由はちょっとわかんないんですけど、やっぱりキャバ嬢って下に見られがちじゃないですか。社会的に。キャバ嬢=頭悪いの当たり前、みたいな。あとはキャバ嬢辞めてからの先がないっていうのが、大いにあると思うんですよ。そういうのを少しずつ改善出来たらなと思ってますね。

キャバ嬢は、あくまで通過点でしかない?

そうですね。そのあと結婚したり、ビジネスをしたりと繋げてほしい。歌舞伎町って稼げるけど、出費がすごく多いんですよ。結局、お金を使っちゃう子が多い。多分、考え方を変えていってあげないとダメなんですよね。

私の印象だと、ホストとか見栄のため、No.1になるために売掛け(ツケ飲み)ばっかりして、お客様に飛ばれる子も多い。ホストでお金持ってる子って、見たことないんですよ。キャバクラに関しては、売掛けっていうシステム自体はないんですけど売上げを立てるために同業付き合いしたりして…。

上手くやってる子って、すごく少ない印象です。結局キャバクラで毎月200〜300万の給料もらっても、歌舞伎町出て行く時に貯金ゼロですみたいな子が結構多くて。もうそういうとこから、私はお店の女の子に関しては管理してってあげたいなって思うんですよね。

SNSとか見てても、同業付き合いはめっちゃ多いイメージ!

昔はそんなになかったんじゃないかな? 私も昔はしてないですよ。ここ2〜3年で変わったかな。

それはなぜですか?

サパーとかBarとかバンバン出来て、飲みに来てくれたら飲みに行くみたいな、謎のあれがあるんですよ。

“あれ”ですね。キャバ嬢たちは義理堅いんじゃないですか?

バースデーに行くとかは、行かないと文句言われるから行くんですよ(笑)。別に誰がってわけじゃないんで、書いてもいいですけど(笑)。

今も毎日出勤してるんですか?

出勤してますよ。

関西コレクションの時も、前日リハで大阪行って、戻ってきて仕事行って、また当日の朝から関西行きました。キャバ嬢って時間にルーズだったり、当欠したり、本当に多いんですよ。だからやっぱり社長の私が先陣切ってストイックにやってないと、ダメなんですよね。太ってる子が多いからダイエットしてヤセてみたり、自分が一番お店に出てみたり。忙しいっていう感じを汲み取ってもらわないと、お店の女の子たちも従業員もついてこないですね。

「キャバ嬢イメージUPは私の使命」桜井野の花が2店舗目OPEN♡

すごい!絶対に泊まりのほうが楽だし、1日くらい休もうって思っちゃうのが普通かなって気がします。

昼間はお堅い仕事してる偉い人だけどお金を出資してるっていう水商売のオーナーって、すごく多いんですよね。そういう人たちはそれだけで尊敬されますよ。でも私はただのキャバ嬢上がりなんで。キャバ嬢としてお金を貯めて、こうしてお店を出してるだけですからね。従業員は、それだけじゃ尊敬してくれないって思うんです。

社長になったら結婚&子供欲しい願望がなくなった!

お店の女の子たちの成長も感じられますか?

自分がキャバ嬢としてお店にいた時って、嫌われ者だったんですよ。社長になってから、自分の店の女の子たちから「野の花さんと仲良くしたい」「ご飯行きたい」って言ってもらえるようになりましたね。前のお店で一緒に働いてた女の子が今も『N』で一緒に働いてるんですけど、その子は週に1回は当欠するような子で。でも、約束したんです。「当欠しない」って。今までのキャバ嬢同士の関係だったら、できないじゃないですか。関係ないんで。

別に、お店の女の子から罰金取りたいわけじゃないんですよ。ただそうしないと、水商売の子ってダラダラしちゃう。そういう話を彼女にもして。そうしたら「今月がんばります」って言って、本当にその月は当欠0になったんです。彼女はキャバクラ7年やってて、初めてのことなんですよ。当欠0とか。

どんな仕事でも「今日、休みます!」って良しとされてることではないですよね。

当たり前のことですよね。キャバ嬢って、まず週6出勤するのが基本なんですよ。それが一番、根本的に大事なこと。お店にいつもいる、っていうことが大事なんです。

「キャバ嬢イメージUPは私の使命」桜井野の花が2店舗目OPEN♡

野の花さんが、背中を見せて証明してるんですね。

やっぱり私ががんばってるのをみんな知ってるから、同情に近い感じで「社長に比べたら全然だからがんばります」「ついていきます」と言ってくれますね。

女の子たちの売上げも変わったんじゃないですか?

変わりましたね。やっぱり私が、間近で教えてあげるんで。でも、私から接客に関して教えられることってないんですよ。あぁすればこうすればっていうのは、向き不向きがある。一人一人カスタマイズしていかないといけないですからね。じゃあ何をしてるのかって言うと、私はマインドセットだったりモチベーションを上げるってことなんですよ。誕生日前の女の子とご飯に行って話すとか、精神的な部分でのフォロー。そうしたら前向きに誕生日イベント打ってくれる子は増えて、そういう子はすごい売れるようにもなりましたね。

私がプロデューサーだった時は、女の子たちに“売り上げ立てよう”って気持ちが多分なかったと思うんです。でも今は「社長、今月いくらいったらご飯に行ってくれますか?」とか言ってくるんですよね。

めっちゃ慕われてますね!

なんか結婚したいとか、子供欲しいなっていう気持ちはなくなりましたね。いいのか悪いのかわかんないですけど。従業員が自分の子供、家族みたいなもんなんで。一人で死ぬのは嫌だなって思ってて子どもが欲しかったけど、今は従業員が将来の面倒見てくれるんじゃないかなって(笑)。

とにかく、死ぬとき一人じゃなきゃいいです(笑)。

自分自身が楽しめば、お客様だって楽しい♡

今後の野望を聞かせてください!

美容系の会社を立ち上げるとか、正直今は何もわかんないです。でも、事業はいろいろ展開したいですね。事業をたくさん持ってると、人ってついてくるんです。お客様に対して、名刺配るじゃないですか? 女性のお客様も連れてきてくれた男性のお客様に名刺を配るときに「ここの社長やらせてもらってます、桜井と言います」って。そしたら「あ、社長さんなんだ」って、それまで全然話してくれなかったのに、社長ってだけで人を見る目が変わるんです。人の汚いところなんですけど。それが事業が2つ、3つ、4つ…いろんなことやってるって、絶対仕事しやすくなる。お金を貯めようっていうよりは、お金があるんだったら投資します。お金は貯めないですね。

野の花さんのモットーは?

お客様にナントカって言っても、やっぱり従業員自身が楽しくないと続かないと思うんですよ。うちは従業員、特に女の子が生き生きと働きやすい環境作りを心掛けてます。キャバクラって、接客業中の接客業。商品が人なんで、良いものを作ろうとかではない。強いて言うなら、いい人づくり。お客様にあれをしよう、これをしようじゃなくて、従業員が楽しければお客様も絶対楽しくなると思ってます。

「キャバ嬢イメージUPは私の使命」桜井野の花が2店舗目OPEN♡

社長だからって、今までと全く変わらず気さくな野の花さん。当たり前のことを、当たり前にちゃんとやる。女性としても経営者として、本当にリスペクト! 従業員たちからも慕われる理由がわかりますね♡

Related columns
キャバクラの経営者としてはもちろん、YouTuberとして自虐的な面を惜しみなくさらけ出すなど活動やキャラクターの幅をガンガン広げている桜井野の花さん。もう十分すぎるほど有名なのに、なぜそんなに多様な働き方をしているのか […]
続きを読む
「顔面とボディのお直しにはそこそこ出費を惜しまない♥」ことでも知られる桜井野の花さん。 かかった整形費用から今日の所持金、お風呂の設定温度まで、野の花さんを構成するありとあらゆる数字を検証! 桜井野の花のボ […]
続きを読む
何を選んでどう持ち歩いているかで、知らず知らず個性が全開になるバッグの中身♥「バッグは大体いつも一緒。持ち物も常にコレ!」と語る桜井野の花さんの持ち物を拝見♥ノート2冊使いのスケジュール管理法 […]
続きを読む

新宿・歌舞伎町のキャバクラ「桜花(おうか)」「花音(かおん)」のオーナー社長。キャバ嬢として95ヵ月連続No.1の記録を持つ。

自虐的なネタを赤裸々にUPするインスタグラムのストーリー投稿も大人気。整形手術を受けていることを公言しており、整形手術は100回以上、総額でおよそ2,500万円以上。

職業:キャバクラ嬢、ファッションモデル、経営者
出身:大阪府
生年月日:1991年4月8日
血液型:O型
身長:162 cm
体重:45kg
足のサイズ:23cm


【経歴】

大学1年生の夏、当時ハマっていたホストにお金を使うためにキャバ嬢をはじめる。
ルベス、シュバルツ、レジェーラ、フォーセンスと、平均3ヵ月~半年未満でお店を点々とし、バロンドールに移籍。3年半ほど在籍したのち系列のクレンズフォールに移籍。95ヵ月連続No.1をキープする。

2017年6月に看板嬢を降り、「桜花(おうか)」の前身となる新店舗「N」のプロデューサーとなった。2018年には、雑誌『小悪魔ageha』の読者投票による表紙争奪総選挙で初代女王となる。2018年末からはYouTubeにチャンネルを開設。YouTuberとしても活動する。


【著書】

・『「一番」という生き方』(光文社)


【pickup interview】

Q.今まで顔面のお直しにいくらくらい?
A.2,000万ぐらいですね。体だと乳首縮小と脂肪吸引で200万くらい。

Q.頭の中を仕分けすると何がどのくらいになりますか?
A.9割仕事ですね。残り1割は「カニ食いてえなあ」とか「男抱きてえなあ」とかその時々の欲求です。

Q.売れるための営業スキルとして必要なものって何?
A.絶対に絶対に必要なものはマメさ。よく言われることだけど結局のところマメさに尽きると思う。どんなにブスでもマメでさえあれば絶対に指名がつきます。あとはプラス下ネタ?下ネタに免疫があるかどうか。マメだったらどんなコでも月300万円は売り上げ出せるとこまではいける!

Q.売れないコの共通点ってあったりしますか?
A.パッと思い当たるところでは、同じ店の女のコ同士でいつも飲みまくっているコはマジで売れてないですね。息抜き程度なら全然あると思うけど、そういうコってアフターも行かずに同じメンバーで連日のように飲みに行っているんですよ。飲みに行ったことでお金が儲かったわけでもないし、無駄な時間を過ごしているなあと思います。

(※2020年5月2日時点の情報を元に作成しています)

Today's Ranking

  • 名刺でプレイバック、夜の事件簿!~移籍で波に乗る“一条響”編~

    名刺でプレイバック、夜の事件簿!~移籍で波に乗る“一条響”編~

    あの日、あの時、あの店で、名刺で振り返るキャバ嬢ヒストリー。 昨年末、歌舞伎町フォーティーファイブに移籍してさらに波に乗る“一条響”さんが登場。古株お姉さん達にきたえられた六本木時代から、キャバ嬢として大きく羽ばたいた歌舞伎町までネオン街人生をプレイバック!! 髪をバッサリ切って「響=ショート」が定着♥ (名刺1/舞人時代) 六本木の舞人(マイト)がキャバクラデビ 続きを読む
  • 3日で1億のホスト、愛夢路澪 ~前編:「ホスト脳」と「ビジネス脳」 逆算のセオリー!!~

    3日で1億のホスト、愛夢路澪 ~前編:「ホスト脳」と「ビジネス脳」 逆算のセオリ

    バースデー3日間で1億円を売り上げ歌舞伎町の伝説になったホスト、愛夢路澪(あむろ れい)さんにインタビュー♪ 2019年に上梓された著書『3日で1億円売り上げたホストの稼ぐセオリー』のこと、オーナーを務めるホストクラブ『Arthur(アーサー)』のこと、そして夢を実現するための“成功のセオリー”について、前後編でお届けします!   6年連続で1億越えもしていた! ―以前メゾンド 続きを読む
  • 『アジアンクラブ』きよみん 午前2時からのナイトルーティン♥ むくみ知らずな1日1食生活&お水の威力!!

    『アジアンクラブ』きよみん 午前2時からのナイトルーティン♥ むく

    夜のお仕事ってお酒も飲むし、ストレスもあるし、食事の機会も多いから体型や美肌をキープするのは大変。でも、その一方で肌荒れしたり太ったりという変化がなく安定している人も。そこでいつ見ても細くてお肌ツヤツヤなきよみんのライフスタイルに注目! 営業終わりから寝るまで、夜の時間に密着して秘密を探ります♥   仕事が終わったらほぼ直帰します♪ ―きよみんさんはいつ見ても見た 続きを読む
  • 天使かれん キャバ嬢復活!! 妊娠、炎上、出産、色んなことがあったけど、私は元気です♥

    天使かれん キャバ嬢復活!! 妊娠、炎上、出産、色んなことがあったけど、私は元気

    突然の休業から2年。歌舞伎町『45(フォーティーファイブ)』の天使かれんさんがママになって戻ってきました。お休みしていた間に起きた出来事、そしてこれからのことアレコレお話を伺いました♥   人としゃべっていなかったのでリハビリ中です(笑) ―10月から現役復帰ということで。2年ぶりのキャバ嬢どうですか? 「キャバ嬢ってこんな細いんだ!」って周りを見てびっくりしてます 続きを読む
  • 初書籍がベストセラー♥ 一条響『億女』出版記念インタビュー ここだけの制作裏話を大公開!!

    初書籍がベストセラー♥ 一条響『億女』出版記念インタビュー ここだ

    初書籍が好評な歌舞伎町『FORTY FIVE』の一条響さん。年間7億を売り上げる具体的な接客のテクニックからプライベートまで、普段語られることのない面がクローズアップされた『億女 売上モンスターキャバ嬢一条響のつくりかた』。制作の裏話をあれこれ聞いてみました♪   億女と書いて「オクジョ」と読みます♪ ―3月3日に、響ちゃんの初著書『億女 売上モンスターキャバ嬢一条響のつくりか 続きを読む
  • 門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    メゾンドボーテモデルとしてもお馴染み門りょうさん、進撃のノアさん、れいさん、みゆうさん、えれなさん…とにかく有名キャバ嬢を数多く輩出! 大阪で知名度も人気もトップのキャバクラ会社『エースファクトリー』の代表を務めるのが、綾田社長なんです。名前は聞いたことあるけど、果たして何者!?ってことで、今回は独占インタビューさせていただきました!「人前に出るのは苦手だけど、えみりちゃんに頼まれたので…… 続きを読む
  • マイペースキャバ嬢、ふうかが たまに売上1位を獲りにいく理由!!

    マイペースキャバ嬢、ふうかが たまに売上1位を獲りにいく理由!!

    ファッションやライフスタイルに独特のこだわりを持つ個性派キャバ嬢・ふうかさん。「キャバ嬢としての成果については意外と知られていないかも?」ということで、在籍店『FORTY FIVE(フォーティーファイブ)』での成績についてインタビュー! 時々やってくるという“1番をとりたい波”、FORTY FIVE名物“テキーラ観覧車”についてもお話を伺いました♪   成績は上位をキープしながら 続きを読む
  • コロナ禍バースデー振り返り♪ 椿そらのシャンパンタワーをしないプライド!!

    コロナ禍バースデー振り返り♪ 椿そらのシャンパンタワーをしないプライド!!

    売上がありながらイベントでタワーをしないのはなぜなのか? ヘルプの女のコたちが進んでお酒を飲んでくれるのはどうしてか? 12月に開催された椿そらさん(歌舞伎町 ジェントルマンズクラブ)のバースデーを振り返りながらその謎に迫ります!! 併せて大きな変化が訪れつつある近況についてもインタビュー♪   遠隔シャンパンで4桁いきました♥ ―昨年は12月の10日、11日にバ 続きを読む
  • 伝説のAV女優・里美ゆりあ3億円脱税事件から始まった六本木キャバ嬢人生

    伝説のAV女優・里美ゆりあ3億円脱税事件から始まった六本木キャバ嬢人生

    AV女優として長年第一線で活躍するレジェンドにして、六本木の売れっ子キャバ嬢でもある里美ゆりあさんがメゾンドボーテ初登場。“脱税事件”がキッカケだったというキャバ嬢デビューの背景、巨額の貯金を失って180度変わったという生き方。お金、仕事、人生について語り尽くします♡ AV女優とキャバ嬢、二足のわらじを履いています♡ 六本木の『舞人』に在籍している里美ゆりあです。キャバクラと並行してAV女優を 続きを読む
  • 「職業、イケメン。」AIR GROUPのナンバー1・怜、叶わない夢じゃない年間6億円の野望!!

    「職業、イケメン。」AIR GROUPのナンバー1・怜、叶わない夢じゃない年間6

    端正なお顔とソフトな接客で大人気♥  年間売上&指名ともにAIR GROUPのトップに君臨するホスト『ALL WHITE(オールホワイト)』の怜さんがメゾンドボーテ初登場!!  目指すところは年間売上6億円!? 「どんな無理難題も問題を細分化できれば無理じゃない」と語る怜さんのホスト戦略とは?   半年以内に1,000万売れなかったら 坊主にしてホスト辞める! 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 桜井野の花 > 「キャバ嬢イメージUPは私の使命」桜井野の花が2店舗目OPEN♡