Page
Top

コラムTOP > コラム > 新井さくら > “看護師×海”好きなことがきっかけで旦那さんもゲットした素敵女子の人生

“看護師×海”好きなことがきっかけで旦那さんもゲットした素敵女子の人生

“看護師×海”好きなことがきっかけで旦那さんもゲットした素敵女子の人生

幼少期の壮絶な経験から、看護師という職業を志した新井さくらさん。それから約7年、現役でバリバリ働いているんです♡ 大好きな看護師という仕事と海がきっかけで出会った旦那さんとのエピソードなども聞いちゃいました!

自殺、交通事故etc.壮絶な現場で抱いた“なんとかしたい”という思い

看護師になろうと思ったきっかけを教えてください!

私が小さい頃から父が病気がちで入院していたこと、中学生の時に自殺する人を見てしまったのですが何もできなかったこと、これらがきっかけになっています。自殺者を見てしまった時は、怖いというより“なんとかしてあげたかったな”と思ったんですよね。その後も大きなバイク事故を目撃するなど、いろんな事件に不思議と遭遇していました。漠然と、真っ白な白衣を着る綺麗な看護師さんの姿に憧れもありましたしね! “看護師になることが運命なのかな”と思い、目指し始めた感じです。

すごく壮絶な経験でしたね。実際に働いてみてのギャップはありましたか?

多分みんなもそうだと思うんですけど、学生の時が一番ツラかったです。資格も無く右も左も分からない状態で、病院にポンっと行って入院してる患者さんを観るんですね。自分の一つの行動で患者さんの具合が悪くなるんじゃないかという恐怖感でいっぱいで、予想はしていましたが、やっぱり命を預かるというのは責任重大だなと感じました。

いざ看護師になってみてからも大変な仕事はありますが、患者さんが日々回復していく姿や元気に退院される場面を見られるのはうれしいです。やりがいを感じますね。

仕事をする上で心掛けていることはありますか?

やっぱり患者さん第一に考えること。あと私の病棟には、自分で意識があっても喋れない方だったり、寝たきりの方だったりっていう患者さんともいるんですね。“喋るコミュニケーション”を取れる人が半分いるかいないかぐらいなんです。そこで“こういう感情なのかな?”“こうしてほしいのかな?”っていうのを読み取らなくてはいけません。大変ですけど、やっていけば少しずつわかってくるところもあります。100%はなかなか分からないんですけどね。

お仕事に没頭する傍ら、サロンモデルなどもされてるんですよね。看護師とモデルという2つのことを両立する理由は?

高校生の時に、ちょっと読者モデルをしていたこともあったんです。だから“モデルさんいいなぁ”っていう気持ちは、昔からありました。社会人になりサロンモデルの仕事をしてみて、単純に楽しかったんですよね。

“看護師×海”好きなことがきっかけで旦那さんもゲットした素敵女子の人生高校時代はギャル! ティーン誌で読者モデルをしていました♡

ナスカレ(ナースカレンダー)といアプリがあって、看護師のためのアプリがあるんです。こうやって夜勤とか記入して…平日休みの日って、旦那さんとも友達とも予定が合わないと時間って余るじゃないですか。看護師の仕事を優先しながら、空いた時間で他のお仕事を入れさせてもらってます。

“看護師×海”好きなことがきっかけで旦那さんもゲットした素敵女子の人生ナースカレンダーで仕事からプライベートまで全てのスケジュールを管理しています♡

看護師の仕事は、やっぱり好きなんですよね。天職だって思ってるんです。他のことを職業にしたいと思ったこともありません。

ツラいことだって、もちろんありますよね?

患者さんに、うんちをぺっ!て投げられたりもしますしね(笑)。今でも厳しい言葉、心無い言葉を受けることもしばしば。何でそんな事言うのだろうって思いはもちろんありますが、それも踏まえてどんな看護をしていくか考える事も、結果楽しいなって感じるんです! ちょっと変わってるのかもしれないです(笑)。それに、おじいちゃんおばあちゃんが好きです! 祖父母には会ったことがないので友達が「おじいちゃん家に行ってくる」とか「おばあちゃんからこれもらった」とか言ってるのを聞くと、すごい羨ましいなぁって幼いながらにずっと思ってたんです。自分に祖父母がいたらこんな感じなのかなーって思いながら、家族の様に接するようにしています。

総合病院なので急変もあり、突然のお別れもあります。もちろん看護の仕事はツラいこともありますが、患者さんからもらうエネルギーはすごいですよ本当に! やり甲斐や楽しさの方が断然勝っています! 本当に素敵な職業です。

“看護師×海”好きなことがきっかけで旦那さんもゲットした素敵女子の人生小学生のときからの夢が、今叶ってます!

さくらさんご自身の強みはなんだと思いますか?

看護学生、そして看護師になってからも鍛え上げられた強い精神力ですかね!? “粘り強い”って言ったらいいのかな。そんじょそこらじゃ潰されない、へこたれない精神力はあるのかなって思います。物心ついた時から、「いつも1番でいなさい」って経営者の父に言われていたっていうのもあります。だから看護師をやるにしても、他の同期や先輩に負けないように、たくさん勉強もして、より仕事をバリバリやりたいなって思っていましたね。

夏は海で真っ黒に日焼けしつつ保湿もします♡

バリバリ働きながら、美をキープする秘訣はなんですか?

皮膚科の先生に聞いたのは“とりあえず保湿が大事”ということ。お風呂上がり5分以内にしっかりやらないと意味がないっていうのを教えてもらって、意識しています。看護師の仕事って、夜勤とかストレスとか不規則でお肌も荒れるし、太るし、大変なんですけど、肌がキレイだとモチベーションが違いますからね。毎晩パックはしています。朝は時間がある時はやるんですけど、とりあえず化粧水をバシャバシャと顔にかけてます。美容のモットーは、毎日コツコツ。勉強と同じですね。

“看護師×海”好きなことがきっかけで旦那さんもゲットした素敵女子の人生「皮膚科の先生に薦められて、セラミド配合のキュレルを愛用してます♡」

体型維持の秘訣は?

夜勤の時は、余分な食べ物は持っていかない。飲み物は水やお茶のみにするようにしてますね。あとホットヨガとジムに通ってます。旦那が結構鍛えてるんで、教えてもらいながら。

「看護師なのにキレイだよね」、そう言ってもらえるのはうれしくもあります。疲れ切って働いているより、ビシッとキレイにしている方が、女性からも憧れられると思いますし。男性には、看護師って言うとビックリされる方もいるので、あんまり言わないです。下心がありそうな変な男の人には(笑)。男性って、看護師にちょっといいイメージ持ってないですか? 逆にいいなと思った人には「看護師やってまーす!」みたいな感じで言ったりはしてました(笑)。今振り返ると、あざとい女でしたね(笑)。

今はイケメンな旦那様がいらっしゃりますもんね♡ インスタでのお二人の写真が素敵すぎます♡ 

看護師の資格を持っていたからこそ、出逢えたんですよ! 私は海が好きで、夏は真っ黒になるぐらい海へ行くんです。ある日、看護師の友達と海に行ったら溺れてる人がいて…“あれちょっとまずいやつだな、このままじゃ死んじゃうぞ”となった時に、仕事モードになったんですよね。ビキニで心臓マッサージとかして、一命は取り留めて病院に行って助かったんですけど。溺れた方が利用してた海の家で働いてた人が、今の旦那さんです。

すごい出会い!

でも、結局その出来事がきっかけで出会って、意気投合しすぐに交際が始まり(笑)。4年付き合い、ついに去年、結婚しちゃいました♡

“看護師×海”好きなことがきっかけで旦那さんもゲットした素敵女子の人生旦那様との素敵すぎる日常はインスタでチェック♡

看護師を目指す人へのメッセージをお願いします♡

私は自信を持ってその仕事が好きだ!と言えます。看護師は本当に素晴らしい仕事です。これから看護師を目指すみなさん、学生のみなさんはツラいこともきっとあると思いますが、今は辛抱です!看護師になれればいろんな方向へ進めるので、素敵な未来が待っています。看護師に少しでも興味がある方も、是非。私の同級生や職場には、40歳代で看護師を目指し始めた方もいました。みなさんと一緒に働ける日をたのしみにしています! 笑顔を忘れずに♡

「ぜひ今から看護師になりませんか? 一緒に働きたい!」。インタビュー中、そんな風に看護師の魅力を熱弁するさくらさん。本当に看護師という仕事が大好きであることが伝わり“看護師さんになってみたい!”単純にそう思っちゃいました♡

今年の4月で看護師歴7年目。障害者病練で勤務する一方、休みの日を上手に使いモデルやPRの仕事もこなす。好きなものは、海、花、写真、旅行!

Today's Ranking

  • 動き出したのはイベント前日!? 歌舞伎町『フォーセンス』五十嵐美咲 ギリギリバー...

    キャバ嬢にとってコケることができない年に1度のイベントいえばバースデー! 誰でもバースデー前は大なり小なり“病み”は襲ってくるもの。毎年盛大にイベントを打っている有名嬢ともなればそのプレッシャーはなおさら。歌舞伎町『フォーセンス』不動のナンバー1、五十嵐美咲さんの場合は…!? キャバ嬢特有の病み期の波とイベントがバッティングした美咲さんバースデーの顛末をお届け!! バースデー前に病むのはみんな一緒... 続きを読む
  • 門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    メゾンドボーテモデルとしてもお馴染み門りょうさん、進撃のノアさん、れいさん、みゆうさん、えれなさん…とにかく有名キャバ嬢を数多く輩出! 大阪で知名度も人気もトップのキャバクラ会社『エースファクトリー』の代表を務めるのが、綾田社長なんです。名前は聞いたことあるけど、果たして何者!?ってことで、今回は独占インタビューさせていただきました!「人前に出るのは苦手だけど、えみりちゃんに頼まれたので……... 続きを読む
  • 天使かれん キャバ嬢復活!! 妊娠、炎上、出産、色んなことがあったけど、私は元気...

    突然の休業から2年。歌舞伎町『45(フォーティーファイブ)』の天使かれんさんがママになって戻ってきました。お休みしていた間に起きた出来事、そしてこれからのことアレコレお話を伺いました♥   人としゃべっていなかったのでリハビリ中です(笑) ―10月から現役復帰ということで。2年ぶりのキャバ嬢どうですか? 「キャバ嬢ってこんな細いんだ!」って周りを見てびっくり... 続きを読む
  • 『ファブリック六本木』きほ 強気な私を作る“きほメンタル”の成分表-後編-病まな...

    前後編でお届けしている、『ファブリック六本木』きほさんの“きほメンタルの成分表”。お客さん選びや付き合い方、人間関係のスタンスが語られた前編に続き、後編はキャバ嬢と病みの関係についても言及。夜で病まないメンタルの強さを掘り下げます! 「嫌われることから始める」や「今の時代のキャバ嬢に病んでるヒマはない」など、心に刺さる名言も盛り沢山♡ ★前編はこちら   -きほメン... 続きを読む
  • 歌舞伎町『OVERTURE』天乃えま 週7働くえまちゃんの1日♡

    売れ続けているコは成績も出勤もメンタルも安定しているのが共通点。一体どんな毎日を送っているのか、一条響さんの後継者との呼び声も高い『OVERTURE』の売れっ子・天乃えまさんの一日に注目! 起床から就寝まで日々の生活パターンから安定感の秘密を探ります♡   青汁を飲んで1日がはじまります! ―天乃えまの一日:起床〜ヘアメまで― 13:00 起床 犬のごはん 14:00 青汁... 続きを読む
  • 『ファブリック六本木』れい おかえり♡新生れいれい 六本木伝説の始まり!!

    現場を離れることおよそ2年半…。元・北新地『ランス』のれいさんが『ファブリック六本木』でキャバクラ復帰!! お休みの間は何をしていたのか、現在のお店への入店のキッカケや復帰1カ月でのバースデー、働き方の変化まで。れいれい2年半ぶりのキャバ嬢人生に迫ります♡   4月に六本木のファブリックで現場復帰しました♥ ―れいさんお久しぶりです♡ メゾンドボーテは3年ぶり? ... 続きを読む
  • 睡眠4時間7時起床!『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』かわいすぎるラウンジ...

    初登場時から「かわいい!!」と大人気だった、メゾンドボーテ初のラウンジ嬢さゆさん(『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』)。2度目の登場となる今回は当サイトの名物シリーズ解体新書!! お顔のパーツサイズからボディサイズ、ライフスタイルやお財布の中身、さゆさんを様々な角度から数字で解体! さゆさんのかわいいの秘密も見えてくるかも♡ -BODY- 下半身カリカリッに細くなりたい♡ ... 続きを読む
  • 『OVERTURE』桜ゆみ 隠キャ・人見知り・内向型でもキャバ嬢はできる!“養殖...

    いざキャバ嬢を始めてみたものの、「根本的に人と接するの苦手かも…」と気づいてしまった、というのはあるあるな話。でも大丈夫! 人と接することが苦手でも、“養殖陽キャ”という道もあります!「実は極度の人見知りで極度のコミュ障」という、歌舞伎町『OVERTURE』の桜ゆみさんに、人間が苦手でも接客業のプロとして第一線で活躍するノウハウをお聞きしました♡   猫のためにしばらく育... 続きを読む
  • 伝説のAV女優・里美ゆりあ3億円脱税事件から始まった六本木キャバ嬢人生

    AV女優として長年第一線で活躍するレジェンドにして、六本木の売れっ子キャバ嬢でもある里美ゆりあさんがメゾンドボーテ初登場。“脱税事件”がキッカケだったというキャバ嬢デビューの背景、巨額の貯金を失って180度変わったという生き方。お金、仕事、人生について語り尽くします♡ AV女優とキャバ嬢、二足のわらじを履いています♡ 六本木の『舞人』に在籍している里美ゆりあです。キャバクラと並行してAV女優を... 続きを読む
  • スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    最近、雑誌やメディアの露出も増え、歌舞伎町ディアレスト勤務の人気キャバ嬢、一条響さんにインタビュー。 「目標を立てたらそこまでしか行けない。がむしゃらに頑張る事で自分を超えられる」 Instagramのフォロワーも9万人を超え、歌舞伎町だけでなく、全国的な知名度を持つキャバ嬢一条響さん。そんな彼女の下積み時代と現在の営業方法についてお話を聞いて来ました。 ※在籍店、SNSフォロワ... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 新井さくら > “看護師×海”好きなことがきっかけで旦那さんもゲットした素敵女子の人生