Page
Top

コラムTOP > コラム > 南条京垓 > 落語日本一、早稲田卒、ソープで土下座… 南条京垓 地雷メイクなクセ強ホストの人生年表!!

落語日本一、早稲田卒、ソープで土下座… 南条京垓 地雷メイクなクセ強ホストの人生年表!!

Twitterに面白動画を上げ続けてたちまち認知度全国区! お茶の間に笑いを届ける『Chloe(クロエ)』の南条京垓(なんじょう きょうが)さんがメゾンドボーテ初登場! 女装が絶妙にかわいかったり、ちいかわを大量に背負っていたり、早稲田卒だったり、落語日本一だったり…と、構成要素が盛りだくさんな南条さん。キャラと個性と経歴が大渋滞しているので、生い立ちから現在までを年表でまとめつつその人物像に迫ってみました♡

 

小学2年生のとき落語で舞台に上がる

南条さんってどんな子供でした?

オタク気質で周りのコと遊ぶより家にこもって1人で何かしてることが多い子供で、周りからよく言われてたのは“へんこ”。関西弁で言ういわゆる変なコ。「あのコ、へんこやね〜」みたいな。独特で悪目立ちする存在やったし周りと馴染めなかったのもあって、小学校時代はいじめられてましたね。仲間外れにされたり上履きの中に画鋲入れられたり。ガチめのやつ。

小2で初高座。早い時期から落語を嗜んでいたようですね。

本を読むのがすごい好きで。おかんから落語の絵本を与えられ。そこから落語のCDを聴いたりDVDを観たり。そのうち見よう見真似で自分でもやるようになり…。落語の大会にもちょいちょい出場してました。

はじめて覚えた落語の演目は『まんじゅうこわい』。高校1年生の頃には、宮崎県で開催されている『ひむかの国こども落語全国大会』で優勝。そのときのネタは『時うどん』。大学でも落研に入り、今現在も落語は趣味のひとつ。お呼びがかかれば高座に上がることも。写真は中学時代の南条さん。アニオタの頃。

それこそ僕、オタク気質やったんで、落語だけでなくいろんなもん通ってきたんですよね。小学生時代はAKBが好きでアイドルオタクだったり、中学はアニオタ、高校生はヴィジュアル系バンドが好きやったし。小学校の頃は習い事でミュージカルやったり、中学で楽器やり始めて高校で軽音部入ったり。生徒会の副会長になってみたり。

活発ですね。

この頃からみんなの前で何かするのが好きやったのかな。そうやって自分のやりたいことをやって、自分の個性を曲げずに貫き通してるうちに、中学校の途中くらいからは変は変でポジションを確立できてきたというか。もういじめられっ子ではなくなってましたね。

南条さん本日のコーデ♡ 神様Tシャツは雑貨屋さんで3,000円。パンツはFENDI、靴はヴェルサーチ、靴下はOff-Whiteで時計はロレックス サブマリーナ コンビ。「中2病で一般受けしないもんが基本的に好きなんですけど、中2病をそのまま生かしてます。自分はこれでええやんみたいな」。

 

マグカップが当たって『Chloe』入店!

南条さんの源氏名の由来は?

大きい数字の桁。億、兆、京、垓っていう。Dir en greyっていうバンドの京さんが大好きなんですけど、京さんのお名前にあやかりつつ、京さんを超えたいからその上の垓をつけて“京垓”。これ、高校生ぐらいの頃からずっと考えてた源氏名なんですよ。もっとね、かっこいいホストになる予定やったんで(笑)。ちなみにキャッチフレーズもこの頃から考えてました。

高校生の頃からホスト志望。

当時、YouTubeとかでV系っぽい人らを見てると、「バンドマンじゃない。ホストやぞ!」みたいなことが多くて。「ホストってこういう見た目で仕事してるんや」みたいな。そこからネットでホスト動画を見漁り「やりたい!」って思ってました。それで大学入学と同時にオープニングメンバーとして『Chloe』に入店。18歳からホストやってるんで意外とキャリア長いんですよ。今6年目なんで。

賢い南条さんはスルッと早稲田大学に現役合格。無遅刻無欠席で卒業! 「学部は文化構想学部。サブカルチャーとか新しめの文芸諸ジャンルを先行的に学んでいく学部。そこで文芸ジャーナリズム論系を専攻してました」。

お店がChloeだったのは?

高校3年生の頃、星咲五奏さん(現『Chloe』プロデューサー)がHOST-TVに出たとき、「マグカップを1名様にプレゼント」みたいな企画があったんすよ。それに応募したら当たって。そのとき「4月から上京するので、もしこのマグカップが当たったら五奏さんのお店で働きます」みたいなメッセージも送っていたのでこれも縁だなと。しかもちょうどChloeが始まるタイミングで。オープニングメンバーとして入店できたっていう。

どのぐらいのペースで出勤?

最初はバイトで入ったんですけどレギュラーと変わらないぐらい、むしろレギュラーより出てるんじゃないかぐらい出勤してましたね。でも大学もちゃんと行ってましたよ。4年間、無遅刻無欠。単位もフル単で取って。ストレートで卒業してます。

すごい! 両立できてる。

未成年のうちはお酒を飲まなかったのもありますし、大学もホストもどっちも好きでどっちも楽しかったので。別に苦でもなく眠いとかもなく4年間やれてたんだと思います。今、結構タフに動けてるのもこの時代があったからかな。

入店数カ月後。「この頃はヤセてましたね。メイクもしていたけどまだまだ薄め!」。

 

苦節2年半…ついに100万売る!

当時の成績は?

もう全然。まあ売れてなかったっすね。売れるまで長かったですよ。100万売ったのも二十歳すぎてからですもん。その時点で2年半が経過。Chloeってグループの中でも未経験で最速で売れる奴らが多いんですけど。僕は死ぬほど遅咲きでした。

そこからはずっと毎月100万くらい。良くて200万とか。今でこそ組数売りしてますけど当時は一本釣りやったんで。100万使う子が唯一のお客様みたいな。この当時、メンタル激弱でしたね。バカクソ病んでました。その1人のコにひたすら依存して色ボケして、精神状態も左右されて。そのコが切れたら生きる活力がなくなるみたいな。で、また別のコ見つけて同じこと繰り返して…。

お客さん新たに掴むとかは?

欲しいんだけどキャパ的に1人が限界。その時の自分ってそのコに時間も精神力もすべて注いでいたので、ホスト力もめちゃめちゃ低かったです。

南条さんは日本で初の“前髪あり”のポニーテール男性なのでは? 「言われてみれば確かに。ロン毛の一本結びは大抵オールバックですもんね。僕の場合はメイクや女装のとき前髪があったほうがかわいいっていうそれだけの理由。深くは考えてなかったw」。そして南条さんといえばちいかわ愛が詰まった“ちいかわリュック”。撮影日にもご持参頂きました。とても重かったです♡

 

Twitterがバズりあっという間に売れっ子に!

一本釣り時代はいつまで?

1年半くらい前までです。年明けからTwitterがバズりだして知名度が上がり、そのへんからお客さんがめっちゃ増えはじめ…。そこからは本数系。顧客数を抱えるホストになりました。

キッカケはソープへ行って土下座のツイート?

そうそう。あれが最初にバズったやつですね。そもそもはソープで働く姫のところに謝りに行ったのが元ネタなんすよね。喧嘩してLINEブロックされちゃって。連絡取れないから直接そのコのお店に謝りに行き、土下座して謝ったらそれを女のコが面白がってくれて写真に撮ってて。その写真をTwitterに上げ…。確か、替え歌にしたんすよ。「ソープ行ったら姫がいた〜♪」って。そしたらバズりました。

こちらがそのツイート。この写真でオリシャンも作ったところ爆速で売り切ったそう。

このソープで土下座謝罪からですね。すべて吹っ切れたのは。そこからはソープ行って来ましたとかコンカフェ好きですみたいな、ホストであれば誰もが隠したがるであろうことをすべてオープンにして。それがまたバズり…。最初は炎上するかなと思ったらむしろその逆で。なんか気づいたらコンカフェの神とか、南条さんが来てくれたら良いことがあるとか、画像待受にしたら金運上がったとか、そっちになってました(笑)。

「ソープランドで土下座した話」に続き、「夢見る少女じゃいられない」の替え歌で「夢見るホス狂じゃいられない」、「おジャ魔女カーニバル!!」の替え歌で「クソ客カーニバル!!」などなど替え歌シリーズも大好評。

風俗やコンカフェは完全に趣味嗜好? ネタ作りも兼ねてとか?

完全に趣味です。コンカフェは自分の居場所として行ってます。あの空間がすごい好きだし人と喋るのが好きなんで。僕、めっちゃ寂しがり屋なんです。休みの日も基本的に従業員と一緒にいますし。一時期、わざわざコンカフェに飯食いに行ってましたからね。1人でごはん食べたくなくて。絶対に1人は嫌なんです(笑)。

 

どんな表現もやり切ったら勝ち!

南条さんはビジュの完成度高いですよね。ちゃんとキャラの文脈に沿ってて隙がない。

見た目の情報量多すぎww 凝り性なんで「やるならとことん突き詰めてやる!」みたいな。自分をどう表現していくか。メイクにしろ服装にしろキャラや接客にしろ全部、自分はコレって決めたものはとことんやり切りたい。

それこそいじめられた経験もあって出る杭は打たれるってわかってるんですよ。でも同時に出過ぎたらもう打たれることはないっていうのもわかってる。自分の芯を貫いてどこまで出まくれるか。どんな表現でもやり切ったら勝ちなんです。

昨年9月にはよく行くコンカフェ『ロイヤルメルト』にゲスト出勤。1日で58卓を記録! 待ちの行列ができるほど大盛況で用意したオリシャンも一瞬で完売! 他にも『みらいぷらんと』やサキュバスシーシャバーの『Sweet Trip』にもよく行くそう♡

女子な装いのときの南条さんもかわいく進化しているような…。メイクも上手いし至近距離で見ても超丁寧!

ほんまに男性なんですか? とはよく言われるっすね。めちゃめちゃ男なんすけど。メイクはまあホストになる前からしてましたし、こういう系統のメイク好きなんでね。好きで毎日6年もやってたら上手くもなりますよね。

お客様の中には“かわいい女のコを推す感覚”で推しに来てくれてるコもいます。たまたま僕の雇用形態がホストやったからホストクラブに来てるだけでみたいな。

左はChloe体入時の南条さん。めっちゃ垢抜けた!

 

病みや失敗、自分の弱さも隠さない!

いじめにあったり下積みも長かったり一本釣りで病んだり、南条さんもいろいろ苦労してるんですね。

山ほどありますよ。たぶん人よりも挫折の数とか、苦難の数は多いと思います。誰よりもいろんなことに挑戦してきているからそのぶん誰よりも挫折するんですよ。そしてそもそもメンタル強くないんで。病んだり落ちたりも人一倍なわけで。自傷行為をした時期もありましたし。今はやめたんすけど、去年の夏とかすごいしんどいことがあったときは、安定剤や眠剤のODで迷惑かけて降格になったり。そういうときもありましたね。

安定剤のオーバードーズで幹部補佐から降格された南条さんですが…。その後、勤務態度が良好と判断され、また売上でしっかり結果を出したこともあり飛び級で副主任に昇格! 写真はロン毛をバッサリカット。悲しみのノーマルカメラ♡

今は病んだりします?

しますします。プレッシャーとかで。いろんなマイナスな感情はあります。でも思えばここしばらく病んでないですね。強くなったのかな? 逃げずにどうにか乗り越えているうちに精神が丈夫になってきたのかもしれない。最近何が起きても、「もう既に乗り越えたことのある壁がまた来た」みたいな感覚なんですよ。

昨年8月のバーイベでは当日タワーの姫に飛ばれる大惨事…。にも関わらず絶望することなく8月の売上1,500万! 自己最高記録を更新! 写真は、飛ばれた“ちいかわきんに君タワー”と南条さん。

ところで、南条さんが思うホストの本質とは?

人を楽しませること。エンターテインメントやと思います。その対価としてお金を使ってもらってる。そこが本質だし、業界としてメジャーになっていくためにもその部分がさらに求められると思ってます。僕がエンタメ色を強く押し出してる理由もそこ。

昔のホストってダーティーなイメージが強かったじゃないですか。今でこそ変わってきたけど世間一般から見たときはまだまだ。偏見を払拭して、ホストのカルチャーみたいなのを1段上に押し上げたくて南条京垓を全力でやっているってありますね。

 

影響力はある。足りないのは売上という説得力!

今言ったようなことを実現していくには影響力が必要で、そのためには発信力と説得力が必須ですよね。発信力はクリアできているので、あと必要なのは売上という説得力。僕、年間1億行ってないんで。

今の売上も恥ずかしい数字ではないけど、本数、顧客数、初回指名やリピート数、売上以外のところでは全部1位を叩いていながら、売上だけが1位じゃないってところでコンプレックスもあるし。毎月のアベレージで1,000には届いてないから。もうちょい売上を上げたい。そこが今後の課題だなって思います。

単価が低い?

本数で考えるとそうなりますね。贅沢な悩みではあるんすけど、ホストとしての価値って考えたときに安く買われてることが多いなっていう。エースもいないですしね。そこにも若干コンプレックスありますね。もっと上を目指していく以上、何かあった時にしっかり支えてくれる女のコの存在も必要かなって思ったり。

南条京垓の面白い部分はネットで見て知ってくれてるけど、僕がどういう人間で、どういう思いでやってるのかっていうのがわかってる人はまだ少ないのかな。そこが少し寂しいとこでもあり、頑張っていかなきゃいけないとこでもあり。

ドレスコードは半袖半ズボン! 「動きやすさという利便性を考えて着てるんですけど、いつの間にか僕といえば半袖半ズボンで認知されてました。去年のハロウィンとか僕の仮装をした人もいたんですけど、その方も半袖半ズボンでしたね」。写真は『ちいかわ水族館』を訪れた際のすっぴんプラベ仕様の南条さん。

悩める南条さん…。じゃあ今の目標はやっぱり売上という数字?

ですね。今年の目標は売上1億2,000万! ホストの世界は売上で評価されるから。そこは数字も追わなきゃ説得力ないので。かといってそのために「ダーティーな営業も厭わない」とかではなく。人を笑顔にした上でその数字を達成したいです。

業界を笑いで変えたいってめっちゃ本気で思ってるんですよ。笑いが人を元気にするじゃないですか。それをホストである僕がやることに意味があると思うし、それが僕のやりたいことでもあるので。そういう南条京垓に価値を感じてくれて、応援してくださる姫様をもっと増やしていきたいですね。

 

風俗通い、コンカフェ好きをオープンにするだけでなく、悩みや弱さも隠さないその姿勢もまた、南条さんが広く支持されている理由なのかも。「どんな表現もやり切ったら勝ち!」というお言葉も勇気が出ますね!

<RECOMMEND>
こちらの記事もおすすめです。

兵庫県で元料理人の自営業を営む父と専業主婦の母の元に生まれる。幼少期からオタク気質で子供時代はいじめられっ子。反面、人前で何かすることが好きで、数ある趣味の一つである落語の大会に出場するうち優勝したことも。

ホストには高校生の頃から憧れがあり、早稲田大学文化構想学部に現役合格と同時に18歳で業界入り。なかなか売れずに苦労したが「指名客にソープランドで土下座した話」がTwitterで大バズりしたことをきっかけにブレイクスルー。オタク気質ゆえの文化度の高さやスマートさ、愛嬌、得意とするセルフブランディングが花開き、歌舞伎町随一の個性派ホストまたは表現者として一般層にも知られる存在に。

生年月日:1999年8月11日
身長:161cm
血液型:A型
出身地:兵庫県
在籍店:『Chloe』
現在の役職:副主任

Today's Ranking

  • 天使ニア 正真正銘女の子だけど ホストクラブで王子様してます♡

    女の子だけど王子様♡ ホストとして圧倒的な結果を出し続けている『FUYUTSUKI -Duo-』の天使ニアさんがメゾンドボーテ初登場! ニアさんがホストになるまでのバックグラウンドから、売れた理由、ニアさんならではの強みなどなど、女の子ホスト・ニアさんの唯一無二の魅力に迫ります!   ニアさんは女の子ホストの先駆者♡ ニアさんは性自認が女性で、恋愛対象も女性、ということは…。 いわゆるレ... 続きを読む
  • 六本木『ファブリックセブン』KIKO シャンパンタワーよりDRCコンプリートな...

    『ファブリックセブン』初代No.1にしてグループレースもNo.1(2022)。歌舞伎町から六本木に街を変えてさらに高みに登ったKIKOさんの、2年ぶりとなるバースデーイベントをプレイバック♡ これまで1〜2日で開催していたイベントを今回は3日間に延ばして盛大に開催! お客様満足度を追求したというバースデーをKIKOさんと一緒に振り返ってみました♪   バースデーイベントは2年ぶりに開催!... 続きを読む
  • 整形、美容、シャンパンで振り返る 一条響の2023年 もはや恒例!ひびたん365...

    2年連続7億円という規格外のレコードを持つだけでなく、以降も年間5億超えという破格の売上を上げ続けている一条響さん(歌舞伎町『FOURTY FIVE』)。毎年年末には、「来年はそんなに行かないよ。無理だよ」と言いつつ5億超えてしまうその実力は唯一無二! さてさて2023年はどんな1年だったのか? 毎月撮り続けている12カ月のビジュアルとともに、この1年の出来事を雑談ベースでゆるっと振り返ってみまし... 続きを読む
  • バーレスク東京RYOTA×愛沢えみり 夜に輝くプロデューサー対談♥

    バーレスク東京RYOTA×愛沢えみり 夜に輝くプロデューサー対談♥

    “日本を代表するショークラブ『バーレスク東京』プロデューサーのRYOTAさん”ד歌舞伎町『フォーティーファイブ』を激アツ店に導いたプロデューサーの愛沢えみりさん”。ネオン街の仕掛け人ふたりの夢の対談が実現! エンターテイメントの観点から、ショーとキャバクラの未来を語り合いました♥ (プロフィール) 内藤良太【RYOTA】 超刺激デジタルプロデューサー/15歳から水商売に携わり、伝説... 続きを読む
  • 門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    メゾンドボーテモデルとしてもお馴染み門りょうさん、進撃のノアさん、れいさん、みゆうさん、えれなさん…とにかく有名キャバ嬢を数多く輩出! 大阪で知名度も人気もトップのキャバクラ会社『エースファクトリー』の代表を務めるのが、綾田社長なんです。名前は聞いたことあるけど、果たして何者!?ってことで、今回は独占インタビューさせていただきました!「人前に出るのは苦手だけど、えみりちゃんに頼まれたので……」と謙... 続きを読む
  • クビになったキャバ嬢がナンバー1キャストに♡ 六本木『Lalah』のらら 悔しさ...

    小悪魔agehaモデルとしても活躍中な六本木『Club Lalah(ララァ)』のららさんがメゾンドボーテ初登場! 秋田から上京してララァにたどり着くまでのお話を中心に、安定した結果を出し続けるための働き方や、キャバ嬢人生最大の転機「突然のクビ宣告」エピソードなど、盛りだくさんでお届けします♡   面接一回落ちたのに、素知らぬ顔してまた受けました♡ 六本木のララァのららです。ララァは201... 続きを読む
  • 『ソロモン』鈴音りんの働く一日に密着!! おはようからおやすみまで こだわりキャ...

    売れっ子キャバ嬢は普段どんな生活を送っているのか? おはようからおやすみまで有名嬢の日常を追跡する「働く一日」シリーズ。今回密着したのは歌舞伎町のエース『ソロモン』の鈴音りんさん。 その日のメインのお客様をVIPとしておもてなしをする営業スタイルから、体型キープの秘密、部屋着の好みまで、仕事にもライフスタイルにもこだわりを持つりんちゃんの、「美メンテ2件をこなして同伴アフターする一日」を追いかけま... 続きを読む
  • さゆが選ぶ この本がすごい! 心揺さぶられる“大人になった今だからこそ読むべき...

    メゾンドボーテの取材を通して気づいたこと、それは、「売れている人には読書家が多い」という事実! みんなどんな本を読んでいるのか改めて知りたいということで始まったボーテ読書シリーズ、第2弾に登場するのはさゆさん。 看護学校と夜職を両立していたさゆさんに、愛読書の中から4冊をご紹介して頂きました♡   セレクトのテーマは「心を強く揺さぶられた本」 〜今日の本棚〜 ・夏目漱石『こころ』 ・山田... 続きを読む
  • 歌舞伎町『ジェントルマンズクラブ』KIKO いくら使ってもらうかは自分で決める...

    そのお客様が太客になるかどうかが直感でわかるという、歌舞伎町『ジェントルマンズクラブ』のKIKOさん。お客さんも自分も楽しめる範囲で、「損したな」のギリギリに抑えるという売上の立て方をcheck! 私がいまこの人を楽しませられるのはここまでだという線引きをする、いくら使ってもらうかは自分で決める。という顧客管理法も要チェックです。   焦らずがっつかず 値打ちこいとく! ―KIKOさんの... 続きを読む
  • 『夜の偉人伝』平良翔太 ―代表時代3年半の軌跡― 前編~語られざる努力編~

    4年連続売上2億over×組数1600本over! 記録に裏打ちされた圧倒的な実力に加え、そのカリスマ性とクリーンな存在感でホストのイメージアップに貢献! ホスト=エンターテイナーという価値観も生み出した、業界のスーパースター平良翔太さん。その功績を『夜の偉人伝』として改めてプレイバック! 前後編でお届けします。 前編となる今回は知られざる“努力”の部分に注目。今年4月に取締役会長に就任した翔太さ... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 南条京垓 > 落語日本一、早稲田卒、ソープで土下座… 南条京垓 地雷メイクなクセ強ホストの人生年表!!