Page
Top

コラムTOP > コラム > 椿そら > 整形総額5,000万円♥ 椿そら やってよかった大改造 BEST3!!

整形総額5,000万円♥ 椿そら やってよかった大改造 BEST3!!

YouTubeやSNSを通して自身の整形体験を公開してきた椿そらさん。プチ整形から大改造まで、かかった費用はざっと5,000万円!! (2020年12月現在)。

そんな”整形のプロ”椿そらさんが選ぶ「やってよかった整形BEST3」を発表♪ また、500万円かかったという直近の大工事についてもお話を伺いました♥

 

最新の大工事は500万円かかりました♪

―そらさんが最後に大きな整形をしたのっていつ頃ですか?

6月に目の下の脂肪取りをしたのが一番最近の整形なんですけど、大掛かりなものでいったらその前。2月に総額500万円で目と鼻の大工事をしたのが最後ですね。大工事といっても新たに何か加えるっていうよりは修正のための手術でしたけど。目も鼻も形を整え直すだけみたいな。

―目と鼻はどんなふうに修正したんですか?

目は二重の幅を狭めるための眼瞼下垂の手術をしました。二重は結構前に幅を広げる手術をしてるんですけど、それを半分くらいの幅まで狭めたくて。ここ数年、化粧をどんどん薄くする方向で顔を考えていて、裸眼メイクもしていきたいんですけどそのためには今の目の幅だと無理なんですよ。まず裸眼だと三白眼に見えちゃうし、ナチュラルメイクだとそんなにアイラインも太く引けないじゃないですか。

―最近は、昔広げた二重幅を狭める人も多いですもんね。

そうそう、わざわざ広げた二重幅をまた戻すみたいなwww  でも、その時代の流行りの顔っていうものもあるからそれは仕方ない。ついでに左目の逆さまつげも直しました。鼻は6カ所やりましたね。元々鼻は修正済みなんですけど、小顔矯正に行ったりして顔を小さくケアしているうちに、バランス的に鼻が長く見えてきたので、もう一度全体的に修正しようかなと。

整形総額5,000万円♥ 椿そら やってよかった大改造 BEST3!!

 

整形は修正するほうが高くつきます♥

―鼻のお直しで6カ所というと?

1カ所目は眉間。眉間から鼻にかけてゆるやかに立体感を出すための「眉間プロテーゼ」。これは頭蓋骨の模型を作ってもらって骨格に沿ってオーダーメイドでプロテーゼ作りました。2カ所目は鼻筋。薄く入っていたプロテーゼを抜いて、これもオーダーで作ったプロテーゼを入れ直す「他院隆鼻入換」をしました。3カ所目は鼻先。以前鼻先に入れた軟骨を除去して、新たに耳から軟骨を取って入れ直す「鼻尖修正術」。これは鼻のデザイン修正って感じですね。

前に入れたときは浜崎あゆみさんみたいな、細くて先端が下を向いているデザインだったんですけど、それだとバランス的に鼻が長く見えるようになってきたので少し丸みある鼻先にしました。今は橋本環奈さんみたいなかわいらしい普通の鼻が流行っているのでそっちに寄せています。

―これでまだ3カ所目ですもんね。なんかすごく大工事。

鼻だけで400万円くらいかかってますからね。4カ所目は曲がった鼻を直す「鼻中隔湾曲修正」。わずかながら鼻が曲がっていたみたいで、それが鼻の穴の形の左右差につながっているっぽかったのでこの機会に修正しました。5カ所目は鼻の穴。鼻の穴の形を左右でそろえるために「鼻孔縁形成術」をしました。6カ所目は左の小鼻。こっち側だけ少し下がっていたので「鼻翼拳上術」で上げました。

―目と鼻の修正で500万円。結構いきましたね。

いきましたねえ。でも、目と鼻の手術費用以外にも他院修正費が22万円、全身麻酔代11万円、あと顔の模型製作費用とか傷が回復する間に鼻をなるべく動かさないためのボトックス代とか炎症を抑える薬代とかもあるので。諸々含めてトータル500万円って感じです。整形は戻したり修正したりするほうがお金かかるんですよ(笑)。

整形総額5,000万円♥ 椿そら やってよかった大改造 BEST3発表!!BEFORE→AFTER。鼻先の変化に注目!シャープだった鼻先に丸みが出てかわいらしい印象に♥

 

大掛かりな整形は年1ペースです♪

―YouTubeで1週間のダウンタイムの様子を公開されてましたけど、だいぶ痛々しかったですね。

ドレーン※がついていたし顔も目もパンパンに腫れていたから、見ている人からしたらだいぶ痛々しかったですよね。まあ実際いろいろと大変ではありますが、もう慣れっこなんで見た目よりも実は意外と平気なんですよ。ダウンタイム中だからといってずっと部屋にこもりきりってわけでもないし。通院以外にも友達とランチへ行ったりとかもしていましたよ。鼻にドレーンとかついた状態ですけどwww

※傷から膿や血液などを取り除くために使用されるチューブ

整形総額5,000万円♥ 椿そら やってよかった大改造 BEST3発表!!目と鼻の修正手術から数日後と3カ月後(左→右)。「回復することはわかっているのでダウンタイム中も病むことはないです」とそらさん♪

―大きい手術は年一くらいのペースですか?

ダウンタイムが長いものだとそのぐらいですね。1年間頑張った自分へのご褒美じゃないですけど、気持ちもゆるめてのんびり過ごす時期として設定している感じです。12月がバースデーで、1月はバースデーの後祝いなんかもあったりするから引き続き出勤して、いろいろ落ち着く2月3月あたりに整形休暇。お店もちょっとヒマになる時期なのでちょうどいいんですよ。ジェントルの担当にも「今年何するの?」って聞かれたりします(笑)。

―次の2月、3月あたりにも整形予定はあるんですか?

今のところ大掛かりな整形は考えていないですね。自分の中ではひと段落しました。微調整とかはあるかもしれないですけど、大きなお直しはひとまず終了です♥

 

これまでの整形総額はざっと5,000万円!!

―そらさんってこれまでにどんなところを直しているんですか? 思い出せる限りつらつらと教えてください♥

上から順に、まずおでこにヒアルロン酸、ボトックス。目は埋没を何回かと眼瞼下垂手術をトータル2回&ちょっとした切開も1回、あと下まぶたを下げるグラマラスライン。ちなみに目頭と目尻は切ってないです♥  鼻は耳の軟骨を鼻先に入れて形を整える鼻尖修正術を2回、小鼻の形を整える鼻翼縮小と鼻翼挙上。鼻の下を短くする人中短縮もやっていますね。アゴはプロテーゼ、歯は矯正。その前に前歯8本のセラミック。他にも脂肪溶解注射とか肩ボトックスとかの注射系はいろいろやってますね。あと豊胸もしています。胸にシリコンバッグ入ってます。

―糸スレッドやレーザー、美容系の注射やメンテ、プチ整形…etc。そういったものも含めるとざっといくらくらい使いました?

2年くらい前に、YouTubeの企画でこれまでの整形総額を細かく洗い出してみたことがあったんですよ。そのとき3,496万円でした。でも、それからもいろいろとやっているので今は5,000万円くらいはさくっといってると思います。改めて考えてみると結構使いましたね。家買えちゃう(笑)。

―骨切りとかには手を出してないですよね? それでこの金額って逆にすごい。

お肌だけで1,500万円くらい使ってますから。ノーファンデで生きられるくらい肌質をよくしようと思って、レーザーとか幹細胞のスキンケアとかいろいろやってるんです。幹細胞培養液を入れたり、ガチョウの抗体を入れたりビタミンCをシミソバカスのある場所に埋め込んで薄くする治療をしたり…。でも、お金をかけただけあって肌質はめっちゃよくなりましたね。肌がキレイになるだけで顔の印象ってだいぶ変わります。

整形総額5,000万円♥ 椿そら やってよかった大改造 BEST3!!

 

やってよかった整形BEST3!!

―数々の整形をしてきたそらさんですが、「これはやって良かった!」と思う整形、BEST3を挙げるとしたら? まず3位からお願いします。

いろいろあるなあ…。難しいですけど、3位は「目の下の脂肪取り」ですね。

第3位『目の下の脂肪取り』

これは一番最近やった手術です。2、3年くらい前にも一回取ったことがあって、そのときも超スッキリしたんですけど、全部は取り切れていなかったというか、月日を重ねるうちにちょっと気になってきたんで、今回キレイさっぱり全部取りました。ここがなくなってだいぶ目元がスッキリしましたね。脂肪がポコッとあるせいでボヤけていた涙袋がちゃんとぷっくりして見えるようになりました。

―脂肪って目の下のたるみみたいなところですか?

そう。ここに脂肪があるとちょっとたるんで見えたり、クマっぽく見えたりするんですよ。顔のバランスに関係なく、目の下にポコッと脂肪がある人は取ってもいいかもしれないですね。これがなくなるだけでだいぶ若返ります。すごくかわいいのにそれがあるだけで損してるコって結構いますよね。ここがたるんで見えると負のオーラが出ちゃう。疲れて見えるから。キャバクラだったらそのコにお金使おうと思えなくなるから、もったいないなって思います。

整形総額5,000万円♥ 椿そら やってよかった大改造 BEST3発表!!目の下の脂肪を取ってスッキリ。ナチュラルな涙袋でも目元がくっきりしたそう♥

■第2位『鼻』

―2位は「鼻」とのことで。これは2月にやった修正のことですか?

それもありますけど、今の鼻にたどりつくまでにはいろいろ修正を経ているので、「鼻」と一言で言ってもいいかもしれない。鼻で顔の印象って激変するので、鼻は大事ですね。

―鼻の整形で重要なポイントってなんですか?

整形全般に言えることですけど、特に鼻は自分の顔とのバランスが一番重要だと思います。高くシャープにすればいいってものでもないんですよ。鼻の形として完璧だったとしても、輪郭やパーツの配置で全然似合わないこともあるので。顔立ちとのバランスを見つつ自分に合う鼻の形からズレないほうが満足度は高いと思います。

とはいえ一回で満足いく鼻にたどりつけるのは稀ですよね。修正込みで整形を考えたほうがいいかもしれない。私の場合はレディエッセっていうヒアルロン酸より硬めで長持ちするフィラーから始めて、紆余曲折あって今の鼻に至りましたけど、総額で1,000万円いかないくらいかかりましたね。これはかかりすぎだと思いますけど(笑)。

■第1位『人中短縮術』

―1位は鼻の下を短くする「人中短縮術」。

これは、「私の顔のバランス的に」っていう話ですけど、一番やってよかったと思う整形ナンバー1ですね。鼻の下が人より長いわけではなかったんですけど、私の骨格とパーツの配置的に長く見えていたので。鼻の下が長く見えるとやっぱりちょっと間が抜けて見えるというか、短くしてから顔がだいぶ垢抜けました。予想外だったのはくちびるの形も整って見えるようになったこと。人の顔って1ミリバランスが変わっただけで見え方が激変するんですよ。だからこそ全体のバランスが大事って話なんですけど。

整形総額5,000万円♥ 椿そら やってよかった大改造 BEST3発表!!現時点での完成形♥「もう大かがりな整形は考えてないです。これからはメンテナンス重視」とそらさん。

 

やらなくてもよかった整形はココ!

―ちなみに「これはやらなくてもよかったな」と思う整形はありますか?

「今となっては」という前提ですけど、二重幅を広くする手術はやらなくてもよかったなって思いますね。時代が幅広平行が流行りだったから後悔は全くしてないですけど。あと、グラマラスライン(タレ目整形)は、カラコンをつけた状態を想定して下げる範囲を決めたので、それはちょっと失敗したなと思います。そのときは一生カラコンと生きていくと思っていたんですけど、まさか限りなく裸眼に近い目で生きていきたくなる日がくるとは思いもしなかった(笑)。

―整形って「自分を好きになるためにするもの」だと思いますが、そらさんなりに整形に対してどんな想いがありますか?

私も整形は自分を好きになるためにやるものだし、突き詰めると自己満の世界だと思っています。でも同時に、整形だけで自分を好きになるのは難しいっていう想いもありますね。外見の理想を追求するのとは別に、仕事を精一杯頑張るとか、見た目以外の部分で自分を好きになれるような努力が伴わないと、結局顔がいくら変わっても自分を好きにはなれないし苦しみは続くから。だから私は大掛かりな整形で自分を変える前に、まずはがむしゃらに仕事を頑張る時期があってもいいのかなって思います。自分の基礎を作ってからのほうが、自分をもっと好きになれるし、人生の満足度も格段に高くなると思います♥

 

「見た目の理想を追求すると同時に、自分の基盤をしっかり築く努力もする。両方あってこそ本当に自分のことを好きになれる」。整形をするしないに関わらず、自分を好きになるために必要なことかもしれませんね♥

 

<RECOMMEND>
こちらの記事もおすすめです。

新宿歌舞伎町の老舗高級店『ジェントルマンズクラブ』に勤務。15年間週6勤務の積み上げ型営業で着々と人気を集め、看板嬢に上り詰めた。自身のバースデーイベントでは同店の歴史史上最大の売上を達成。2021年12月にはグループのアドバイザーに就任した。
キャバ嬢として働く傍ら、YouTuberやライバーとしても活動中。また、美肌研究家として幹細胞美容液『leae’clat(レアエクラ)』の開発も行っている。

職業:キャバ嬢・ライバー・YouTuber・美肌研究家
在籍:歌舞伎町『ジェントルマンズクラブ』
出勤:週6勤務
出身:茨城県
生年月日:1987年12月16日
身長:160cm
血液型:O型


【来歴】

大学1年生のときにスカウトされたことがきっかけで、埼玉県・志木の小さな繁華街にあるキャバクラでキャバ嬢デビューする。週3勤務で1年半ほど同店に在籍。
その後、妹分として可愛がってくれていたナンバーワンの先輩が歌舞伎町の老舗高級店『アジアンクラブ』で働くことになり、その先輩の紹介で一緒に移籍した。在籍したばかりのときはなかなかお客さんが掴めずヘルプばかりで苦労したとインタビューで振り返っている。
1年半ほど『アジアンクラブ』に在籍したのち『DEEPS』に移籍する。入店して数ヵ月は思うように売上が伸びなかったが、お客さんを楽しませるための努力をコツコツと続け、お店の売上ランキング上位に入れるように。1組で100万より、50組で100万の売り上げを目指し、最終的にはお店の看板嬢になった。その後、愛沢えみりや一ノ瀬恋といった有名嬢を輩出してきた『ジェントルマンズクラブ』に在籍。


【pickup interview】

Q.キャバ嬢とYouTuberに共通する部分はありますか?

A.結果が目に見えて出る!私はまだチャンネル登録者数は5万人くらいで、最高再生回数も120万回くらいだからまだまだですけど。でも、あんまり大きな目標は持たないです。それにストレス感じちゃうから。チャンネル登録数がどうとかよりも、チャンネル登録してくれてる人の声を聴いて活かしていくっていうだけかな、今やるべきことは。

Q.毎年売上を更新するバースデー。正直、プレッシャーとか不安はなかった?

A.毎年、去年の自分を超えることはプレッシャーでもあって。もともと誰かと比較はしないタイプなんですけど、昼は毎日YouTubeをやって夜は週6出勤を続けたのは自信になったかな。去年の自分よりはいろんな人と深くなれたと思うし、成長してる部分もあるから自分を信じようって。

Q.整形って「自分を好きになるためにするもの」だと思いますが、そらさんなりに整形に対してどんな想いがありますか?

A.整形だけで自分を好きになるのは難しいっていう想いもあります。仕事を精一杯頑張るとか、見た目以外の部分で自分を好きになれるような努力が伴わないと、結局顔がいくら変わっても自分を好きにはなれないし苦しみは続くから。自分の基礎を作ってからのほうが、人生の満足度も格段に高くなると思います♥

(※2022年5月16日時点の情報を元に作成しています)

Related columns
歌舞伎町を代表するトップキャバ嬢にして美肌研究家としても知られる『ジェントルマンズクラブ』の椿そらさん。プレーヤーを続けながらも近頃はお店のアドバイザーとしても活躍しているそう。役職就任の経緯、アドバイザーとしてどんなお […]
歌舞伎町を代表するトップキャバ嬢にして美肌研究家としても知られる『ジェントルマンズクラブ』の椿そらさん。プレーヤーを続けながらも近頃はお店のアドバイザーとしても活躍しているそう。役職就任の経緯、アドバイザーとしてどんなお […]
続きを読む
人の悩みの9割は人間関係とはよく聞く話。夜でも昼でも職場の人間関係は円滑なほうが幸福度の高い人生が送れそうですよね。そこで交友関係も広く、撮影現場でもいつもニコニコ♡ムードメーカーで、バースデーともなれば“肝臓を捧げる” […]
人の悩みの9割は人間関係とはよく聞く話。夜でも昼でも職場の人間関係は円滑なほうが幸福度の高い人生が送れそうですよね。そこで交友関係も広く、撮影現場でもいつもニコニコ♡ムードメーカーで、バースデーともなれば“肝臓を捧げる” […]
続きを読む
発売1週間で完売! 再販も即完売! つねに入荷が心待ちにされている幹細胞美容液『leae’clat(レアエクラ)』。開発者は歌舞伎町『ジェントルマンズクラブ』の我らが椿そらさん。成分や製法へのこだわりから完成 […]
発売1週間で完売! 再販も即完売! つねに入荷が心待ちにされている幹細胞美容液『leae’clat(レアエクラ)』。開発者は歌舞伎町『ジェントルマンズクラブ』の我らが椿そらさん。成分や製法へのこだわりから完成 […]
続きを読む

Today's Ranking

  • お洋服代は月2,000万円!?億女を数字で丸裸♡歌舞伎町『FOURTY FIVE...

    数字にはその人のすべてが表れる♡ BODYやお顔の各パーツからお仕事&生活習慣までそのコのすべてを数字で解体する「解体新書シリーズ」。今回計測されたのは歌舞伎町が誇る年間7億の売上モンスター『FOURTY FIVE』の一条響さん。解体新書登場は4年ぶり2度目。4年間変わらないボディサイズに驚愕する一方、仕事面やライフスタイルでは大きな数字の変化も…。最新版・億女の数字をお届けします!! &nbsp... 続きを読む
  • 変顔で3億4,000万売った『BLACK DIAMOND CLUB』たおの“キモ...

    一度見たら忘れられない独特な顔面加工でおなじみ、歌舞伎町『BLACK DIAMOND CLUB』のたおさんがボーテ初登場! 奇妙な挙動とふざけた発言でイカれた人オーラを振りまく、たおさんのバックグラウンドとは? 新人時代から圧倒的な顧客数を誇る売り方、端正な顔立ちを変顔で隠す“キモいブランディグ”まで、何かと気になる人物像に急接近! 歌舞伎町に独自の地位を築く“謎多きgroup BJ”についてもお... 続きを読む
  • すすきの『P&J』羽澄まりのBEAUTY図鑑♡ ヘアやメイクからマイン...

    可憐なルックスとクリオネ級の透明感から“北海道の妖精”のキャッチコピーを持つ、すすきの『P&J』の羽澄まりさん。その美しさはどうやって作られているのか? ヘア、ネイル、コスメ、スキンケアからマインドまで、まりさんの「かわいいの作り方」を詳しくリサーチ! 北の国の妖精のこだわり美容を掘り下げました♡   ―羽澄まりヘア図鑑― アレンジはいつでも波巻き表面MIX! まりさんの御用達ヘ... 続きを読む
  • 愛沢えみり 2億5千万円のキャバ嬢ヒストリー❤︎最終回 -最強キャ...

    社長、モデル、YouTuber、キャバクラから美容クリニックのプロデュースまで幅広く活躍する愛沢えみりさん。その原点ともいえるキャバ嬢としての歴史を完全プレイバック。秘蔵エピソードとともに語り尽くす『愛沢えみりヒストリー』も今回が最終回。2億5千万円を売り上げた伝説のラストイベントの裏側に注目です!! 第1回:鬼電で鍛えた 愛沢えみりの「人を呼ぶ力」 第2回:太客探しの旅に出たラストバースデー1カ... 続きを読む
  • クビになったキャバ嬢がナンバー1キャストに♡ 六本木『Lalah』のらら 悔しさ...

    小悪魔agehaモデルとしても活躍中な六本木『Club Lalah(ララァ)』のららさんがメゾンドボーテ初登場! 秋田から上京してララァにたどり着くまでのお話を中心に、安定した結果を出し続けるための働き方や、キャバ嬢人生最大の転機「突然のクビ宣告」エピソードなど、盛りだくさんでお届けします♡   面接一回落ちたのに、素知らぬ顔してまた受けました♡ 六本木のララァのららです。ララァは201... 続きを読む
  • きこコラムバナー

    『VENICE CLUB』きこ 出世するより社長になりたい 「証券会社から銀座に...

    証券マンから夜の世界に飛び込んだ変わり種、いま銀座で一番勢いがあると言われるキャバ嬢、きこさん(『VENICE CLUB(ヴェニスクラブ)』)がボーテ初登場! 今年の春まで在籍していた『J-VOGUE』では、入店翌月からナンバー1。その後12カ月連続ナンバー1も達成したその強さの秘密とは? 異色の経歴やキャバ嬢転向の理由が語られる、きこさんの初登場コラムをお届け♡ 某N證券で社長賞も受賞した、エリ... 続きを読む
  • 月間1億5,000万の大学生キャバ嬢「はじめまして、みなです。」 “億伝票”で話...

    前代未聞の“億伝票”で歌舞伎町をザワつかせた超大型新人、『ファブリック新宿』の“みな”さんがボーテ初登場!! 一体どんな女の子なの? これまでの経歴から、アンチも気にせず我が道を行く強気マインドまで、自己紹介コラムをお届け!  新世代キャバ嬢の誕生に刮目せよ、です♡   現在大学3年生! キャバ嬢は1年生! 今年の4月中旬に『ファブリック新宿』に入店しました。キャバ嬢もここからがスタート... 続きを読む
  • 整形、美容、シャンパンで振り返る 一条響の2023年 もはや恒例!ひびたん365...

    2年連続7億円という規格外のレコードを持つだけでなく、以降も年間5億超えという破格の売上を上げ続けている一条響さん(歌舞伎町『FOURTY FIVE』)。毎年年末には、「来年はそんなに行かないよ。無理だよ」と言いつつ5億超えてしまうその実力は唯一無二! さてさて2023年はどんな1年だったのか? 毎月撮り続けている12カ月のビジュアルとともに、この1年の出来事を雑談ベースでゆるっと振り返ってみまし... 続きを読む
  • 正統派のNo.1ホスト・歌舞伎町『Lillion』ノア “リリオンの良心”がメ...

    「ホスト養成所」で知られるエルコレ屈指の人気店『Lillion(リリオン)』。そのナンバー1で代表のノアさんがボーテ初登場! 個性派ぞろいのリリオンメンバーのなかで、正統派のカッコいいホスト像を貫いているノアさんはどんな人なのか。ホストヒストリーからお仕事心得までを深掘り。ノアさんの人物像に迫ります! “怒られくん”こと爆撃竜馬さんとのほっこりエピソードや、“軍神”こと店舗プロデューサーの“心湊一... 続きを読む
  • 「今日も軍神に叱られた!」怒られるほど愛される 爆撃竜馬の “怒られ力”が最強す...

    ダメなところが愛されて怒られれば怒られるほど人気者に! AbemaTV『愛のハイエナ』や、YouTube『エルコレ〜歌舞伎超TV〜』での怒られキャラで注目度急上昇。お茶の間レベルで人気者になった歌舞伎町『Lillion(リリオン)』の爆撃竜馬さんがボーテ初登場! 遅刻、欠勤、殴り合いの喧嘩から軍神合宿脱走まで、次から次へとやらかしては怒られて、ついたあだ名は“怒られくん”。そんな竜馬さんの「怒られ... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 椿そら > 整形総額5,000万円♥ 椿そら やってよかった大改造 BEST3!!