Page
Top

コラムTOP > コラム > 椿そら > 『ジェントルマンズクラブ』椿そら 腹黒いくらいでちょうどいい 敵を作らない人付き合いのコツ♡

『ジェントルマンズクラブ』椿そら 腹黒いくらいでちょうどいい 敵を作らない人付き合いのコツ♡

人の悩みの9割は人間関係とはよく聞く話。夜でも昼でも職場の人間関係は円滑なほうが幸福度の高い人生が送れそうですよね。そこで交友関係も広く、撮影現場でもいつもニコニコ♡ムードメーカーで、バースデーともなれば“肝臓を捧げる”後輩が引きも切らない日本一の愛されキャバ嬢、『ジェントルマンズクラブ』の椿そらさんの人付き合いのコツを深掘り! 敵を作らず、関わる人みんなと上手くやっていく秘訣を聞きました!

 

“自分さえ良ければ”だった時代もありました

―お客さんだけでなくお店の女のコや同業の人たちからも愛されているそらさんに、敵を作らず周りからも大事にされる人付き合いのコツを教えて頂きたいなと。

愛されてるのかな? そうだといいなぁ(笑)。でも、昔は違いましたよ。キャバ嬢をバチバチやってた頃とか。自分さえ良ければいいみたいな時代もあって。今思えばその頃は自ら敵を作り出すような対応をしてましたよね。

―自分さえ良ければっていう時代があったんですね。

ジェントルに入って変わりました。20代前半の頃とか自分のことしか考えてなかったし。若かったっていうのもあるかな。毎月売上を必死で追い掛けていて余裕がなかったから。自分のことしか考えられないときって余裕がないんですよね。

今では“人格者”と慕われているそらさん。かつてはバチバチしていた時代もあった!

―変わるキッカケがあったんですか?

自分さえ良ければ、で生きてた頃はワガママだったし嫌なヤツだったんですよ。それで最終的にいろんなものを失ったんです。人も離れていったし信頼も失ったし。何もない、さびしい人間になってしまって…。こんな生き方していても良いことないな、何のメリットもないなって気づいたんです。キャバ嬢という仕事を大事に思ってて、だからこそがむしゃらにやってきたのに、そこで何も残らなくなっちゃったから。それがすごくショックで。

そのとき、自分を変えなきゃって。「あ〜このままじゃダメだ。人間として一から作り直そう」と。そのときは何がダメかわかってなかったけど、今のままじゃダメだっていうのはわかってた。生まれ変わるつもりでジェントルで再スタートを切りました。

―今のそらさんはジェントル時代に作られたんですね。

そう! 「椿そらってすごいじゃん」って、売上だけじゃなく人としても認められるキャバ嬢になろうって誓って入店したんです♡

 

敵を作らない人付き合いのコツ①
踏み込みすぎないちょうどいい距離感を保つ

―ジェントルに入ってどんなところを変えたんですか?

人との距離感を考え直しましたね。根本的に人付き合いとか好きなんですけど、仕事関係ではあんまり深くなりすぎないように。ほど良い距離感で付き合うようにしてます。

距離が近くなりすぎるとお互い甘えや期待が出てくる。そこから気持ちに行き違いが生じたりして人間関係のトラブルも増えたりするじゃないですか。だから当たり障りなく。お節介焼かないとかね。

田舎娘だからお節介なところがあるんですよ。食べな食べなみたいな。性格的にも情に厚いから気を付けてます。親切や面倒見の良さは一歩間違えると厚かましさに繋がるから。

―面倒見の良さとお節介は紙一重?

優しさや親切のつもりでも相手にとってはウザいとかあるじゃないですか。相手から求められたこと関しては何かしてあげたいなって思うけど、そうじゃなければそっとしておく。「こうすればいいのに」と思ったとしても見守るくらいのスタンスでいます。押し付けがましくあれこれ言わないですね。

 

敵を作らない人付き合いのコツ②
好かれるより嫌われる要素を減らす

―職場などの関係なら“当たり障りなく”を心掛けておくと悩みや問題は減りそうですね。

一緒にいて害がないくらいでちょうどいい(笑)。言い方がアレだけど、人にそんなに興味を持たなくていいと思うんですよ。ほんとテキトーでいい。私がジェントルで上手くやれているんだとしたらテキトーだからかもしれないです。そんなに関わりを持たないから。人に対しては好きか興味ないかくらいにしてます。いまは嫌いっていう感情はなくなりましたね。

―「嫌い」はないんですね。

そこまでの思い入れがないのかも。嫌うって結構パワーのいる感情じゃないですか。ま、別にどうでもいいやくらいにしておく。嫌いとか苦手をガッツリ意識しながら生きてたら疲れちゃう(笑)。

人と上手くやっていきたいからああしようこうしようって思いがちですけど、逆だと思うんですよ。好かれるために何かするっていうよりは嫌われる要素を減らしていく。ゼロ地点を目指す(笑)。あとは一般的に見て、されたら嬉しいであろう普通のことだけしてればいいんじゃないかな。

親切とお節介の違いはそれが求められているかどうか。

―嫌われる要素というと?

時間や約束を守らないとか、態度や行儀、言葉使いが悪いとか…etc。常識的に見て「こういう人は嫌だな」っていう要素を自分からどんどんなくしていけば、自動的に害のない人になるんじゃないかと。

―嫌われる要素を減らすって理にかなってますね。

何かと生きやすくなると思う。何なら好感を持たれる可能性しかない。そう考えると嫌われる要素を作らなかったらメリットしかないんですよ。

―仕事もやりやすくなりそう。

特にキャバクラって1人ではできない仕事なので。いくら自分が指名をもらっていても、「この人のヘルプに着きたくない」と言われたら仕事にならないし、「こいつの席着きたくねえ〜」とか思われてたら接客もおざなりにされちゃう。人間関係が良好なほうが圧倒的に仕事はやりやすいですよね。そこを理解して自分の“得”を追求していくと、自然と周りとの関係も良くなっていく気がします。ある意味腹黒いのかもしれないですけど。

 

敵を作らない人付き合いのコツ③
されたら嬉しいことだけしていればいい♡

―「一般的に見て、されたら嬉しいであろう普通のことだけしてればいい」っていうのは、たとえばどんなこと?

人としてごくごく普通のこと。それこそ自分から挨拶をするとか、ちゃんとお礼を言うとか。挨拶されて嫌な気持ちになる人いないじゃないですか。何なら大御所の人とかイメージ的に怖そうな人に挨拶されたら「えっ、超優しい!」ってなりません?(笑) 普通にしてるだけでいいんですよ。立場が上だからってツンツンする必要もないし。

余裕があれば自分が人にされて嬉しかったことを周りにしていってもいいですよね。自分が後輩だったとき先輩にされて嬉しかったことを後輩たちに返していくとか。

後輩からも慕われているそらさん。バースデーでは肝臓を捧げてくれる女のコがいっぱい♡

―そらさんも後輩たちに返してるんですか?

そうするようにしてます。お店の女のコにドレスを貸したりするんですけど、それも自分がそうしてもらえてすごく助かったからなんですよ。駆け出しの頃って今ほどお金に余裕がなかったから。美容にお金をかけると新しいドレスが買えないとかドレスにお金をかけると美容メンテが手薄になっちゃうとかあったので。だからロッカールームに貸し出し用のドレスを揃えてるんです。「これ着て美容にお金かけな〜」みたいな意味で。

―それ自由に着ていいの?

全然OK。そのロッカーにカギとかかけてないです。それでドレスなくなっちゃったりとかもあったんですけどまあそういうことも込みで。

―大らかですね。

残念なことがあったらそのぶん幸せが来るっしょ!と思って気に留めない。いろいろ深刻に受け止めない♡

 

敵を作らない人付き合いのコツ④
感情的になっているときは一旦保留♡

―人と衝突したときってどう収めます?

そういうものって勝ち負けじゃないので、お互い冷静に話して着地点を探すかな。人間なので感情に流されそうになることもあるけど踏みとどまる(笑)。

―感情的になってやり合うと事態が悪化しますよね。

揉めますね。そういうときは一旦保留。出かかった言葉を一度飲み込む。時間が経つと怒りって落ち着くから。腹が立っててもとりあえず「ま、いっか」って次のことに取り掛かってあえて忙しくします。忙しいと怒ってる余裕もなくなって頭が冷やせるので。考えるヒマがあるとそれについて考え続けて怒りが増幅するから何かしたほうがいいですよね。

で、落ち着いた頃にどうするか考えます。流せることなら流せばいいし、付き合い方を考え直したほうがいい場合もあるし、実害を被っているならちゃんと解決しなきゃいけないだろうし。ともかく怒りに身をまかせず一旦時間を置いて冷静になるのが先かな。

でも最近は全然怒らなくなりましたね。怒るのって時間も体力ももったいないから。それがどうでもいい相手だったらむしろ損でしかない(笑)。

 

敵を作らない人付き合いのコツ⑤
裏切られた経験は次に生かす♡

―夜の世界だと「裏切る」って言葉をよく聞きます。人に裏切られたときにできることってなんでしょう。

よく聞きますね。「親友だと思ってたのに裏切られた」とか「結局人はいつか裏切る」とか。でも人間みんな自分の都合で生きているからそういうこともありますよ。大事なのはその出来事をどう捉えるかじゃないかな? 次に生かすのか、裏切られたって恨みを募らせるのか。

―そらさんの場合は?

どうして裏切られたんだろう、自分は何が悪かったんだろうと考えます。心当たりがあるならそこを反省する。何もないなら「そういう人だったんだ」と思う。「そういう人と関わらなくてもやっていけるような力を持とう!」って自分の成長に繋げます。結局は全部自分の責任。自分の選択の積み重ねの結果なわけだから。

「すべては自分の選択の結果。“裏切られた”と捉えているうちはまた同じことを繰り返しちゃう!」by そら

―そういう人と関わったのも自分の選択ですしね。

その人を選んだのも信じたのも自分なわけだから。なぜ失敗したのか反省して次に生かせばいいい。「裏切られた!」って言ってるだけじゃ人のせいにしてるのと一緒ですよね。人を見る目も養われない。また同じような失敗を繰り返す気がします。失敗したら次に繋げる。そういうふうに切り替えていったほうが成長できますよね。

―人を見る目、養われました?

だいぶ。この人ヤバイなってわかります。経験値の上での直感だと思うんですけどセンサーが反応するんですよ。「この人ヤバイ!」って感じたら、挨拶程度の関係に留めて絶対深入りしない。安全な距離を保って必要以上に関わらないです。

 

敵を作らない人付き合いのコツ⑥
愚痴るより良いとこ褒めとく♡

―良い人間関係を維持するためにそらさんが気をつけていることってありますか?

身近な人の悪口を言わないことですね。お客様、友達、彼氏は自分の鏡なので、悪口を言うのはある意味自分をけなしているのと一緒。

―言われてみれば確かに。

悪口言いたくなるくらい嫌な人だったら離れます。どんなに太いお客様だったとしても指名から外れます。「指名いらないので。他のコにお金使ってください」って断っちゃう。嫌なら関わらないのも人付き合いのコツ。双方平和じゃないですか(笑)。

―彼氏の愚痴とかつい言っちゃいそうじゃないですか?

言いたくなりますよね(笑)。でも、どんなにイラッとしても私は言わないです。ダメなところムカつくところを言えば言うほど「じゃあなんでそんな男と付き合ってるの?」っていう、自分を下げちゃうことになるので。

身近な人のことを話すなら良いところを言います。誰も傷つかないし、万が一相手の耳に入っても褒め言葉なら嬉しいじゃないですか。どう転んでも良いことのほうが多いですよね。

仕事や人間関係の愚痴や不平不満もそうですよね。結論「やめればいいのに」しか答えはないから。愚痴ってばっかりで何も変えようとしない人はどんどん自分を下げちゃう。見下されるじゃないけど周りからも大事にされなくなるから、いっそ言わないほうがいい。

―愚痴、気をつけなきゃ!

まあでも、生きてれば愚痴のひとつも言いたくなるときはありますよね。本当に仲が良いコや大事な人にだけポロッと弱音を吐いちゃうのは悪くはないと思いますよ♡

〜敵を作らない人付き合いのコツをおさらい〜

♡踏み込みすぎないちょうどいい距離感を保つ
♡好かれるより嫌われる要素を減らす
♡されたら嬉しいことだけしていればいい
♡感情的になっているときは一旦保留
♡裏切られた経験は次に生かす
♡愚痴るより良いところを褒めてみる

 

「好かれるために何かするより、嫌われる要素を減らす」という発想が斬新だったそらさんの人付き合い術。今すぐ使える実用的なポイントばかりでした。人間関係で消耗している人は「居て害がないくらいでちょうどいい」を目指してみたら気が楽になりそう♪

<RECOMMEND>
こちらの記事もおすすめです。

新宿歌舞伎町の老舗高級店『ジェントルマンズクラブ』に勤務。15年間週6勤務の積み上げ型営業で着々と人気を集め、看板嬢に上り詰めた。自身のバースデーイベントでは同店の歴史史上最大の売上を達成。2021年12月にはグループのアドバイザーに就任した。
キャバ嬢として働く傍ら、YouTuberやライバーとしても活動中。また、美肌研究家として幹細胞美容液『leae’clat(レアエクラ)』の開発も行っている。

職業:キャバ嬢・ライバー・YouTuber・美肌研究家
在籍:歌舞伎町『ジェントルマンズクラブ』
出勤:週6勤務
出身:茨城県
生年月日:1987年生まれ
身長:160cm
血液型:O型


【来歴】

大学1年生のときにスカウトされたことがきっかけで、埼玉県・志木の小さな繁華街にあるキャバクラでキャバ嬢デビューする。週3勤務で1年半ほど同店に在籍。
その後、妹分として可愛がってくれていたナンバーワンの先輩が歌舞伎町の老舗高級店『アジアンクラブ』で働くことになり、その先輩の紹介で一緒に移籍した。在籍したばかりのときはなかなかお客さんが掴めずヘルプばかりで苦労したとインタビューで振り返っている。
1年半ほど『アジアンクラブ』に在籍したのち『DEEPS』に移籍する。入店して数ヵ月は思うように売上が伸びなかったが、お客さんを楽しませるための努力をコツコツと続け、お店の売上ランキング上位に入れるように。1組で100万より、50組で100万の売り上げを目指し、最終的にはお店の看板嬢になった。その後、愛沢えみりや一ノ瀬恋といった有名嬢を輩出してきた『ジェントルマンズクラブ』に在籍。


【pickup interview】

Q.キャバ嬢とYouTuberに共通する部分はありますか?

A.結果が目に見えて出る!私はまだチャンネル登録者数は5万人くらいで、最高再生回数も120万回くらいだからまだまだですけど。でも、あんまり大きな目標は持たないです。それにストレス感じちゃうから。チャンネル登録数がどうとかよりも、チャンネル登録してくれてる人の声を聴いて活かしていくっていうだけかな、今やるべきことは。

Q.毎年売上を更新するバースデー。正直、プレッシャーとか不安はなかった?

A.毎年、去年の自分を超えることはプレッシャーでもあって。もともと誰かと比較はしないタイプなんですけど、昼は毎日YouTubeをやって夜は週6出勤を続けたのは自信になったかな。去年の自分よりはいろんな人と深くなれたと思うし、成長してる部分もあるから自分を信じようって。

Q.整形って「自分を好きになるためにするもの」だと思いますが、そらさんなりに整形に対してどんな想いがありますか?

A.整形だけで自分を好きになるのは難しいっていう想いもあります。仕事を精一杯頑張るとか、見た目以外の部分で自分を好きになれるような努力が伴わないと、結局顔がいくら変わっても自分を好きにはなれないし苦しみは続くから。自分の基礎を作ってからのほうが、人生の満足度も格段に高くなると思います♥

(※2022年5月16日時点の情報を元に作成しています)

Related columns
発売1週間で完売! 再販も即完売! つねに入荷が心待ちにされている幹細胞美容液『leae’clat(レアエクラ)』。開発者は歌舞伎町『ジェントルマンズクラブ』の我らが椿そらさん。成分や製法へのこだわりから完成 […]
発売1週間で完売! 再販も即完売! つねに入荷が心待ちにされている幹細胞美容液『leae’clat(レアエクラ)』。開発者は歌舞伎町『ジェントルマンズクラブ』の我らが椿そらさん。成分や製法へのこだわりから完成 […]
続きを読む
売上がありながらイベントでタワーをしないのはなぜなのか? ヘルプの女のコたちが進んでお酒を飲んでくれるのはどうしてか? 12月に開催された椿そらさん(歌舞伎町 ジェントルマンズクラブ)のバースデーを振り返りながらその謎に […]
売上がありながらイベントでタワーをしないのはなぜなのか? ヘルプの女のコたちが進んでお酒を飲んでくれるのはどうしてか? 12月に開催された椿そらさん(歌舞伎町 ジェントルマンズクラブ)のバースデーを振り返りながらその謎に […]
続きを読む
YouTubeやSNSを通して自身の整形体験を公開してきた椿そらさん。プチ整形から大改造まで、かかった費用はざっと5,000万円!! (2020年12月現在)。 そんな”整形のプロ”椿そらさんが選ぶ「やってよかった整形B […]
YouTubeやSNSを通して自身の整形体験を公開してきた椿そらさん。プチ整形から大改造まで、かかった費用はざっと5,000万円!! (2020年12月現在)。 そんな”整形のプロ”椿そらさんが選ぶ「やってよかった整形B […]
続きを読む

Today's Ranking

  • ガチ恋、出稼ぎ、狙い撃ち♪有名ホス狂いさんに聞きました!!後編:一流のホス狂いが...

    前後編でお届けしている歌舞伎町の有名ホス狂い“みむたん”インタビュー! 稼いで使ってまた稼ぐ、いつき先生(『Latte』『Lillion』プロデューサー心湊一希さん)と歩んだ4年半の軌跡が語られた「前編」に続き、「後編」では1カ月の生活費の内訳から、痛マイク事情、特殊な貯金システムなどなどみむたんの生態に接近! お店に毎日通って2億使ったみむたんだから語れる「不幸になる担当」についてや「ホス狂い心... 続きを読む
  • 『NEXT』さゆが実践する“会話力”の磨き方♡~かわいすぎるラウンジ嬢はトーク力...

    かわいすぎるラウンジ嬢としておなじみ『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』のさゆさん。こんなにかわいいけど接客スタイルは「キャラ勝負、トーク売り」というさゆさんの接客術を前後編の2回に渡ってお届け! 『後編』となる今回は会話力の磨き方がテーマ。スキルを上げる実践的な方法も満載なので、夜職・接客業に限らずコミュニケーションに苦手感のある人はぜひ参考にしてみてくださいね♡ ★前編はこちら ... 続きを読む
  • 『NEXT』さゆ かわいすぎるラウンジ嬢はトーク力も凄かった前編 :助演女優賞を...

    この春からは看護学生としての生活もスタートした『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』のさゆさん。かわいすぎるラウンジ嬢として人気のさゆさんですが、接客スタイルは「キャラ勝負、トーク売り」とのこと。こんなにかわいくてトークもいけるってホント!? 昼職・夜職の相乗効果でコミュ力を磨いてきたさゆさん、その接客ノウハウを、前編・後編2回に渡ってお届けします♡ ★後編はこちら 席に着く瞬間... 続きを読む
  • 2022年6月新着コラム アクセスランキング

    まだ7月になったばかりだというのに、毎日毎日とっても暑い日が続いています! 夜の街でも数日前まで上半期の締めに向けて、ナンバーや売上記録を意識したアツい日々を過ごしていた方も多いのでは。頑張っていた方も、メゾンドボーテのコラム記事で、ほっと一息ついてくださいね♡ 今回は6月に新しく公開された記事の中から、多くのアクセスがあった記事をランキング形式でご紹介します! もう一度読みたいあの記事も、見逃... 続きを読む
  • ガチ恋、出稼ぎ、狙い撃ち♪有名ホス狂いさんに聞きました!!前編:みむたんの稼いで...

    『Latte』『Lillion』プロデューサーの心湊一希さん(通称・いつき先生)のエースにして、Twitter界隈でも信者が多い有名ホス狂い“みむたん”にインタビュー♪「ホストって何がそんなにいいの?」「一体何でいくら稼いでいるの?」「やっぱりかぶりは伝票で殺すの?」謎多きホス狂いのお金・生態・マインドをじっくり前・後編でレポート! 「前編」となる今回はそのホス狂い人生をプレイバック。みむたんは... 続きを読む
  • 指名が取れない超Sクラスキャバ嬢!! きほ(ファブリック六本木)接客は1日1組...

    指名が取れない超Sクラスキャバ嬢として注目度急上昇中!! 『ファブリック六本木』のきほさんがメゾンドボーテ初登場! 太いお客様だけを大事する少数精鋭の営業スタイルや、そのための時間の使い方や自分ルール、キャバ嬢としてのスタンスを余すところなく語って頂きました♥   六本木の前は愛媛の松山。大学生兼キャバ嬢でした ファブリック六本木のきほです。ファブリック在... 続きを読む
  • ふうかの『BEAUTY図鑑♡』ヘア、メイク、ネイルからサプリまで美容オタクふうか...

    かわいらしさとキレイさ、独特の世界観が共存する『FOURTY FIVE』のふうかさん。ふうかさんの“かわいい”は何で構成されているのか、スキンケアからメイク、ネイル、サプリまで「かわいいの作り方」を詳しくリサーチ。 ふうかビューティーのポイントを探ります♡ ―ふうかヘア図鑑♡― 後れ毛は注文多め。毛束ごとにこだわりがある♡ ベーシックな髪色や長さ、髪質は? 髪質は結構硬... 続きを読む
  • メゾンドボーテ初登場♡ 六本木『NEXT』さゆ に聞く ラウンジ嬢の働き方♡

    六本木の会員制ラウンジ『NEXT』の売れっ子・さゆさんがメゾンドボーテ初登場!! お仕事の軸を昼におきながらダブルワークをしてきたさゆさんが語る、ラウンジ嬢の働き方とは? 来年の4月からは看護学校に入学予定というさゆさん。看護師を目指すことを決めた背景にも迫ります♡ ラウンジで働く女のコの出演はボーテ史上初!! 貴重な語り系自己紹介、お見逃しなく。   来年の4月から昼は... 続きを読む
  • 睡眠4時間7時起床!『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』かわいすぎるラウンジ...

    初登場時から「かわいい!!」と大人気だった、メゾンドボーテ初のラウンジ嬢さゆさん(『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』)。2度目の登場となる今回は当サイトの名物シリーズ解体新書!! お顔のパーツサイズからボディサイズ、ライフスタイルやお財布の中身、さゆさんを様々な角度から数字で解体! さゆさんのかわいいの秘密も見えてくるかも♡ -BODY- 下半身カリカリッに細くなりたい♡ ... 続きを読む
  • スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    最近、雑誌やメディアの露出も増え、歌舞伎町ディアレスト勤務の人気キャバ嬢、一条響さんにインタビュー。 「目標を立てたらそこまでしか行けない。がむしゃらに頑張る事で自分を超えられる」 Instagramのフォロワーも9万人を超え、歌舞伎町だけでなく、全国的な知名度を持つキャバ嬢一条響さん。そんな彼女の下積み時代と現在の営業方法についてお話を聞いて来ました。 ※在籍店、SNSフォロワ... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 椿そら > 『ジェントルマンズクラブ』椿そら 腹黒いくらいでちょうどいい 敵を作らない人付き合いのコツ♡