Page
Top

コラムTOP > コラム > 椿そら > 歌舞伎町『ジェントルマンズクラブ』椿そらが 超こだわりの美容液『leae’clat』を作ったワケ!!

歌舞伎町『ジェントルマンズクラブ』椿そらが 超こだわりの美容液『leae’clat』を作ったワケ!!

発売1週間で完売! 再販も即完売! つねに入荷が心待ちにされている幹細胞美容液『leae’clat(レアエクラ)』。開発者は歌舞伎町『ジェントルマンズクラブ』の我らが椿そらさん。成分や製法へのこだわりから完成までの道のりまでレアエクラ開発秘話を伺いました!

 

初回分は1週間でソールドアウト!

―『レアエクラ』が5月7日に発売されて以降話題ですが、これはどんな美容液なんですか?

希少価値の高い「臍帯」の幹細胞培養液を使った肌再生の美容液です。今のところ成分量は日本一。ポイントは美容成分を肌の深層まで届ける特許技術「PDS技術(ナノ・パーティクル・デリバリー・システム)」を使っていること。PDS技術を使うことでこれまで吸収できなかった高分子の美容成分もしっかり奥まで入れこめるようになってます。日本のPDS研究の最高峰“次世代吸収研究会”の認定シールも一つ一つに貼らせていただいてます♡

※さいたい。へその緒のこと

―PDS技術?

超簡単に言えば、今までイオン導入とかダーマペンとか専用の機械を使わないと奥まで美容成分を届けられなかったケアが、毎日のスキンケアでできるっていうことです。お金の問題だけじゃなくマメにクリニックに行くのってなかなか大変じゃないですか。そういう負担を減らしながらエイジングケアや美肌ケアが日常的にできる物を作りました♡

―効能としては?

生きた細胞に働きかけてくれる美容液なので中から良くしていくイメージですね。ハリ、毛穴の引き締め、キメ、毛穴の引き締め…etc。肌のターンオーバーを早めるのでシミも薄くなりますよね。ターンオーバーを早めるというか、若い頃のターンオーバーサイクルに戻すお手伝いをする感覚。カバーできないのは毛穴の汚れくらいです。

―初回の販売時、早々に完売してましたね。

初回分5,000本作ったんですけど1週間で売り切れちゃいました。発売前に2,000本予約入ってたのでそれもあったのか早々にソールドアウト。

歌舞伎町『ジェントルマンズクラブ』椿そらが日本一の美容液を作ったワケ!!こちらが『leae’clat(レアエクラ)』。30mlで39,600円(税抜)。

 

儲けは度外視して原価率60%超え!

―「美容液できました」という報告から実際の発売まで、なかなか結構な時間がかかりましたけど、それだけ大変だった?

引っ張るつもりはなかったし、1秒でも早く発表したかったんですけど、コロナの影響で工場のレーンが少なくなったりしたこともあって想定以上に時間かかっちゃいました。あと品質の検査をしっかりやりたかったっていうのもありますね。開封して1カ月後に酸化しないかどうかを調べたりとか。

そういうことをしなくても発売はできたんですけど、ここまでこだわって作ってきたからには万全を期したいじゃないですか。日本一の美容液を作った自信があるから、成分とか中身をまず見てもらってじっくり検討した上で買うかどうか判断してもらえたらいいなと思って、サイトオープンから発売開始まであえて1週間の期間をおいたりもしました。

―相当自信があったんですね。

ありました。1本39,600円(税抜)の美容液って、一般的な感覚からしたら相当高いと感じると思うんですよ。だから逆にアラ探しいっぱいしてもらって、その上で判断してもらいたくて。「そらちゃんのファンだから買います」っていう人もいたと思うんですけど、そういう人にも一回調べてみてもらえたらなっていう。普段からダーマペンとか美容医療のスキンケアをしている人からしたら、これだけの内容でこの価格って相当安いんですけどね。しかもレアエクラって原価率60%超えてるんですよ。原材料費だけで1本あたり21,000円くらいかかってるwww

歌舞伎町『ジェントルマンズクラブ』椿そらが日本一の美容液を作ったワケ!!試作の段階から何度も研究所に足を運んで打ち合わせを重ねたそらさん。「研究施設が遠方だったので朝一の飛行機で打ち合わせに行って、またすぐ東京に帰ってジェントルに出勤という日々でした!」

―原価率だけで60%ってヤバくないですか? 採算とれますか?

ギリギリ(笑)。赤字にならなければ儲けはまあ別にいいかなって。自分の美容人生の集大成として最高な物を作りたいっていうのがまず最優先なので。でも、そのぶん広告費一切かけてないです。告知は自分のSNSだけ。あとはジェントルの卓に告知のちらしみたいなのを置かせてもらっただけ(笑)。でも、一度使ったら絶対に驚くと思うし良い物だったら人にも教えたくなるはずだから、宣伝広告費をかけなくても口コミで広がっていくと思ってます。

歌舞伎町『ジェントルマンズクラブ』椿そらが日本一の美容液を作ったワケ!!美容人生の集大成として最高な物を作りたかった。

 

自分の助けになる美容液を作りたかった

―美容液の完成までどのくらいかかったんですか? 作ろうと思ったキッカケは?

実際に動き出してからだと1年半くらいですね。自分がこれから生きていくにあたって、どんどん年齢を重ねていくわけだからこれまで以上に肌のケアが必要になるじゃないですか。だったら自分の助けになるスキンケアを自分で作っちゃおうと思ったのがキッカケです。これまで整形と美容医療をずっとしてきて、お肌が一番お金もかかるし大事なところだっていうのはすごく感じていたから。

歌舞伎町『ジェントルマンズクラブ』椿そらが日本一の美容液を作ったワケ!!美容液を使い始める前と後で、そらさんの手の変化。左から、2年前→1年前(試作を繰り返していた頃)→現在!

―そらさん、お肌のメンテだけで相当お金かけてましたもんね。

肌だけで2,000万円以上かけましたね。そこまでやってきたんだから、これからは自分で必要なスキンケアを作っていこうかなって。自分が使うことが前提だったから作るなら効果のあるものを本気で作りたくて。それで全部自分でやりました。

―レアエクラの効果的な使い方は?

最初に肌に吸収させたいものなので、洗顔が終わったあと一番最初にすぐ使ってほしいです。そこからは化粧水でもクリームでも自分の普段のスキンケアをしてもらえればOK。レアエクラ1本は朝晩使って1カ月で使い切るくらいの分量です。

―そらさんもスキンケアはレアエクラ?

基本スキンケアはレアエクラのみ。洗顔終わったあとにこれを塗るだけ。効果を把握するために1年半くらい前からお肌の美容医療ケアをストップして、試作品ができた段階からはずっとこの美容液を使ってます。美容液だけで肌がもちもちふわふわになったので、ファンデーション塗るのもやめました。中からツヤが出るのでハイライトも入れてないです。

歌舞伎町『ジェントルマンズクラブ』椿そらが日本一の美容液を作ったワケ!!ノーファンデでもお肌ピカピカでした。

 

25歳以上のお姉さん世代に使ってほしい

―そらさんはこれまでにもクリニックでありとあらゆる美肌ケアをしてきた蓄積があるから、だからお肌がキレイなんじゃないかって思う人もいそうですけど?

確かに2,000万かけてますからね。それは否めない。ただ、表面を磨きすぎている人ってビニール肌になりやすかったりするんですよね。皮ふが薄くなって表面がツルツルした感じの肌。そうなると敏感肌っぽくなって季節の変わり目とか体調の変化で肌が荒れたり吹き出物が出ちゃったり、肌トラブルを起こしやすくなるんですよ。

私の場合も結構そうなっちゃっていたのをこの美容液を使うことで修復した感じです。キメが整っていて中からふっくらした肌っていうのがトラブルにも強いんですよ。でも、ぶっちゃけ、今までお肌のケアをあまりしてきていない人ほど反応がわかりやすいと思います。劇的な変化が実感できると思う。

歌舞伎町『ジェントルマンズクラブ』椿そらが日本一の美容液を作ったワケ!!「普段ケアしていない人ほど劇的な変化に驚くはず」とそらさん。

―どんな人たちにオススメですか?

若いコたちは細胞分裂も活発だし肌のターンオーバーも正常なので、オススメは25歳以上のお姉さんですね。むしろ若いコたちには、スチーマーを使ってきちんとクレンジングするとか、日焼け止めを塗って紫外線対策をするとか、好き嫌いなくごはんを食べるとか、基本的な美容をきちんとしてほしいかな。

実際、年齢を重ねた人のほうがレアエクラの反応はいいです。40代、50代とターンオーバーがゆるやかになってきた人に試してもらうと、みんな劇的な変化に驚かれるっていう。変化がわかるように母親に片手だけ使ってもらってたんですけど、片方だけキレイになって逆に恥ずかしいからって勝手に両手に使ってました(笑)。

―6月に再販もありましたが速攻でソールドアウトしちゃいましたね。今後の入荷予定は?

今この場でいつとは言えないんですけど、見通しがつきしだい私のインスタや販売サイトで告知していきます。本当は在庫切れのない状態で販売していきたいんですけど、臍帯を使っているっていうこともあって材料を集めるのがなかなか大変なんです。でもできるだけ安定したペースで販売できるように最大限努力はしていきます!

 

大人気のレアエクラ!その制作秘話を伺いました。美容液にかける思いや自信、原価率ギリギリの価格設定などの話を聞くとますます欲しくなっちゃいますね。

新宿歌舞伎町の老舗高級店『ジェントルマンズクラブ』に勤務。15年間週6勤務の積み上げ型営業で着々と人気を集め、看板嬢に上り詰めた。自身のバースデーイベントでは同店の歴史史上最大の売上を達成。2021年12月にはグループのアドバイザーに就任した。
キャバ嬢として働く傍ら、YouTuberやライバーとしても活動中。また、美肌研究家として幹細胞美容液『leae’clat(レアエクラ)』の開発も行っている。

職業:キャバ嬢・ライバー・YouTuber・美肌研究家
在籍:歌舞伎町『ジェントルマンズクラブ』
出勤:週6勤務
出身:茨城県
生年月日:1987年12月16日
身長:160cm
血液型:O型


【来歴】

大学1年生のときにスカウトされたことがきっかけで、埼玉県・志木の小さな繁華街にあるキャバクラでキャバ嬢デビューする。週3勤務で1年半ほど同店に在籍。
その後、妹分として可愛がってくれていたナンバーワンの先輩が歌舞伎町の老舗高級店『アジアンクラブ』で働くことになり、その先輩の紹介で一緒に移籍した。在籍したばかりのときはなかなかお客さんが掴めずヘルプばかりで苦労したとインタビューで振り返っている。
1年半ほど『アジアンクラブ』に在籍したのち『DEEPS』に移籍する。入店して数ヵ月は思うように売上が伸びなかったが、お客さんを楽しませるための努力をコツコツと続け、お店の売上ランキング上位に入れるように。1組で100万より、50組で100万の売り上げを目指し、最終的にはお店の看板嬢になった。その後、愛沢えみりや一ノ瀬恋といった有名嬢を輩出してきた『ジェントルマンズクラブ』に在籍。


【pickup interview】

Q.キャバ嬢とYouTuberに共通する部分はありますか?

A.結果が目に見えて出る!私はまだチャンネル登録者数は5万人くらいで、最高再生回数も120万回くらいだからまだまだですけど。でも、あんまり大きな目標は持たないです。それにストレス感じちゃうから。チャンネル登録数がどうとかよりも、チャンネル登録してくれてる人の声を聴いて活かしていくっていうだけかな、今やるべきことは。

Q.毎年売上を更新するバースデー。正直、プレッシャーとか不安はなかった?

A.毎年、去年の自分を超えることはプレッシャーでもあって。もともと誰かと比較はしないタイプなんですけど、昼は毎日YouTubeをやって夜は週6出勤を続けたのは自信になったかな。去年の自分よりはいろんな人と深くなれたと思うし、成長してる部分もあるから自分を信じようって。

Q.整形って「自分を好きになるためにするもの」だと思いますが、そらさんなりに整形に対してどんな想いがありますか?

A.整形だけで自分を好きになるのは難しいっていう想いもあります。仕事を精一杯頑張るとか、見た目以外の部分で自分を好きになれるような努力が伴わないと、結局顔がいくら変わっても自分を好きにはなれないし苦しみは続くから。自分の基礎を作ってからのほうが、人生の満足度も格段に高くなると思います♥

(※2022年5月16日時点の情報を元に作成しています)

Related columns
歌舞伎町を代表するトップキャバ嬢にして美肌研究家としても知られる『ジェントルマンズクラブ』の椿そらさん。プレーヤーを続けながらも近頃はお店のアドバイザーとしても活躍しているそう。役職就任の経緯、アドバイザーとしてどんなお […]
歌舞伎町を代表するトップキャバ嬢にして美肌研究家としても知られる『ジェントルマンズクラブ』の椿そらさん。プレーヤーを続けながらも近頃はお店のアドバイザーとしても活躍しているそう。役職就任の経緯、アドバイザーとしてどんなお […]
続きを読む
人の悩みの9割は人間関係とはよく聞く話。夜でも昼でも職場の人間関係は円滑なほうが幸福度の高い人生が送れそうですよね。そこで交友関係も広く、撮影現場でもいつもニコニコ♡ムードメーカーで、バースデーともなれば“肝臓を捧げる” […]
人の悩みの9割は人間関係とはよく聞く話。夜でも昼でも職場の人間関係は円滑なほうが幸福度の高い人生が送れそうですよね。そこで交友関係も広く、撮影現場でもいつもニコニコ♡ムードメーカーで、バースデーともなれば“肝臓を捧げる” […]
続きを読む
売上がありながらイベントでタワーをしないのはなぜなのか? ヘルプの女のコたちが進んでお酒を飲んでくれるのはどうしてか? 12月に開催された椿そらさん(歌舞伎町 ジェントルマンズクラブ)のバースデーを振り返りながらその謎に […]
売上がありながらイベントでタワーをしないのはなぜなのか? ヘルプの女のコたちが進んでお酒を飲んでくれるのはどうしてか? 12月に開催された椿そらさん(歌舞伎町 ジェントルマンズクラブ)のバースデーを振り返りながらその謎に […]
続きを読む

Today's Ranking

  • 選手の妻ことヤマトリノに学ぶ 限界キャバ嬢の“人付き合いの作法”!!

    お客さんだけでなく、キャストや黒服さん、同業関係者などなど大勢と関わるキャバ嬢という職業。コミュ力が高いにこしたことはないけど、そうじゃない場合はどうなのか? それでもやっていけるのか気になる! ということで、「コミュ力は低いけど人気者」な選手の妻ことヤマトリノさん(六本木『ジャングル東京』)の人間関係のスタンスに注目! 社交的ではない人間のための“人付き合いの法則”を、リノさんの生き方から考えて... 続きを読む
  • 関西で初めて2億売ったホスト ミナミくん。(大阪) 「テーブルとイスさえあれば、...

    「関西ではじめて2億売ったホスト」とも言われる、ミナミ『FUYUTSUKI -WHITE-』の“ミナミくん。(大阪)”がボーテに降臨♪ 歌舞伎町から沖縄を経て大阪でブレイクしたホストヒストリーを追いかけつつ、38人の顧客を4人まで減らして2億を上げた話や、“ミナミチルドレン”の作り方などなど、“ミナミくん。(大阪)”の売り方を掘り下げました! 「2024年から8年間、地下に潜ります」という、本気か... 続きを読む
  • クビになったキャバ嬢がナンバー1キャストに♡ 六本木『Lalah』のらら 悔しさ...

    小悪魔agehaモデルとしても活躍中な六本木『Club Lalah(ララァ)』のららさんがメゾンドボーテ初登場! 秋田から上京してララァにたどり着くまでのお話を中心に、安定した結果を出し続けるための働き方や、キャバ嬢人生最大の転機「突然のクビ宣告」エピソードなど、盛りだくさんでお届けします♡   面接一回落ちたのに、素知らぬ顔してまた受けました♡ 六本木のララァのららです。ララァは201... 続きを読む
  • “選手の妻”ヤマトリノ 歌舞伎町で出稼ぎしてます♡ #限界キャバ嬢のお仕事履歴書

    Twitterのフォロワー数は11万人超え! “選手の妻”で知られるツイッタラー、歌舞伎町『CELUX』のヤマトリノさんがメゾンドボーテ初登場! 昨年六本木から歌舞伎町に街を移して一気にブレイクしたリノさんに、Twitterのバズらせ方からキャバ嬢としてブランディングまで、気になるあれこれを語って頂きました♡   コロナ禍をきっかけにTwitterを始める 去年の夏から歌舞伎町にいてお店... 続きを読む
  • 『LIRIC TOKYO ROPPONGI』ゆりおの“メンタル成分表”♡ 最強ラ...

    売れ続けているホステスさんはみんなハートがタフですが、なかでもゆりおさん(六本木『LIRIC TOKYO ROPPONGI』)のメンタルは頑丈! 日々どんなことを考え、どうものごとと向き合っているのか価値観やマインドに注目。その強さはどこからくるのか“メンタル成分表”として構成要素を探ってみました♡   -ゆりおメンタル1- 大概の人は遠い人。境界線を引いている 売れてる人はみんなメンタ... 続きを読む
  • さゆが選ぶ この本がすごい! 心揺さぶられる“大人になった今だからこそ読むべき...

    メゾンドボーテの取材を通して気づいたこと、それは、「売れている人には読書家が多い」という事実! みんなどんな本を読んでいるのか改めて知りたいということで始まったボーテ読書シリーズ、第2弾に登場するのはさゆさん。 看護学校と夜職を両立していたさゆさんに、愛読書の中から4冊をご紹介して頂きました♡   セレクトのテーマは「心を強く揺さぶられた本」 〜今日の本棚〜 ・夏目漱石『こころ』 ・山田... 続きを読む
  • 天使ニア 正真正銘女の子だけど ホストクラブで王子様してます♡

    女の子だけど王子様♡ ホストとして圧倒的な結果を出し続けている『FUYUTSUKI -Duo-』の天使ニアさんがメゾンドボーテ初登場! ニアさんがホストになるまでのバックグラウンドから、売れた理由、ニアさんならではの強みなどなど、女の子ホスト・ニアさんの唯一無二の魅力に迫ります!   ニアさんは女の子ホストの先駆者♡ ニアさんは性自認が女性で、恋愛対象も女性、ということは…。 いわゆるレ... 続きを読む
  • 整形、美容、シャンパンで振り返る 一条響の2023年 もはや恒例!ひびたん365...

    2年連続7億円という規格外のレコードを持つだけでなく、以降も年間5億超えという破格の売上を上げ続けている一条響さん(歌舞伎町『FOURTY FIVE』)。毎年年末には、「来年はそんなに行かないよ。無理だよ」と言いつつ5億超えてしまうその実力は唯一無二! さてさて2023年はどんな1年だったのか? 毎月撮り続けている12カ月のビジュアルとともに、この1年の出来事を雑談ベースでゆるっと振り返ってみまし... 続きを読む
  • 噂の“実写版ハウル”がメゾンドボーテに降臨♪『club Leo』逆巻アヤトとメガ...

    実写版“ハウル”な見た目で注目度がアップ! 金髪ピンクジャケットのメガネ美男子、『club Leo』の逆巻アヤトさんがボーテにやって来た♪ 難関早稲田の商学部卒で元リクルート社員という優秀すぎるバックグラウンドから、ホストとしてのスタンス、一度見たら忘れられないビジュアルの起源まで、エルコレの次世代エース・アヤトさんを深掘りしました!   メン地下&早稲田からのリクルート社員を経てホスト... 続きを読む
  • 指名が取れない超Sクラスキャバ嬢!! きほ(ファブリック六本木)接客は1日1組...

    指名が取れない超Sクラスキャバ嬢として注目度急上昇中!! 『ファブリック六本木』のきほさんがメゾンドボーテ初登場! 太いお客様だけを大事する少数精鋭の営業スタイルや、そのための時間の使い方や自分ルール、キャバ嬢としてのスタンスを余すところなく語って頂きました♥   六本木の前は愛媛の松山。大学生兼キャバ嬢でした ファブリック六本木のきほです。ファブリック在籍は1年くらいです... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 椿そら > 歌舞伎町『ジェントルマンズクラブ』椿そらが 超こだわりの美容液『leae’clat』を作ったワケ!!