Page
Top

コラムTOP > コラム > きよみ > きよみん×れみ 真逆なふたりの溺愛対談♥

きよみん×れみ 真逆なふたりの溺愛対談♥

歌舞伎町「アジアンクラブ」の人気者、きよみさんとれみさんの仲良し対談♥ プライベートでも大親友というふたりに、お互いの性格や共通点、意外な一面などなど、あれこれ語り合ってもらいました♪

 

ここまで仲良くなったのは
実はここ最近の話♪

―メゾンドボーテの撮影が2人一緒になるの初ですね。

れみ:すごい不思議。昼間にきよみと会うと変な感じがするw

きよみ:いつも夜ですもんね♥

れみ:プライベートで夜ごはん行くか、仕事終わりにごはん行くかだから。どっちにせよ夜みたいな。こんな昼間から化粧ばっちりして顔合わせてるの超レアww

きよみ:お休みの日のほうが会ってるかも?

れみ:そうだね。営業終わりはお互い直帰だもんね。

きよみん×れみ 真逆なふたりの溺愛対談♥

―ふたりの関係性は? いつから仲良しなの?

きよみ:れみさんはお店の先輩であり良き理解者でもあり、プライベートのお友達でもありっていう関係。でも、仲良くなったのは1年半くらい前かな。たまたま語り合う機会があって意気投合♪

れみ:すごいマッチングだったよね。語り合っても意気投合するとは限らないから。そこからプライベートでもごはんへ行くようになって。

きよみ:去年の沖縄旅行でさらに深まりましたよね。

れみ:そう。プライベートじゃ一切お酒飲まないのに、あのときはなぜか飲みながら語りたかった♥

きよみ:ハブ酒を飲みながら。

れみ:飲みすぎてハブがお酒から姿を現してたね。

きよみ:カラオケ居酒屋バーみたいなのがあって、シークワーサーサワーのあとにハブ酒飲んだんですよ。「飲みやす!」とか言って。それでもう一杯、もう一杯ってやってるうちに。

れみ:朝まで飲み明かすってレアだよ。何ならもうちょい行けちゃうくらいで切り上げたけど。

きよみ:朝食ビュッフェもあるから早く帰りましょうって言って。

れみ:ホテル帰ったはいいけど私が段々歩けなくなって、次の日二日酔いみたいなww

きよみ:結局朝食ビュフェも行かずそのまま昼くらいまで寝ましたねww

きよみん×れみ 真逆なふたりの溺愛対談♥沖縄旅行でさらに仲が深まった♪

 

性格も接客スタイルも
まるで真逆なふたり♥

―お互いの印象、店でのキャラを教えて?

きよみ:れみさんはお姉さん気質♥ そしてお店ではプロフェッショナル。「これぞキャバ嬢のお手本」みたいな。私とは真逆だなっていつも思う。席に着くときも「こんばんは〜♥」みたいな愛らしい感じなの。一方きよみは「やっほー♪」みたいなwww 全然違うなあって思う。

れみ:私の場合は確かにオン/オフはしっかりある。源氏名になった瞬間変わる。きよみはふたりのときは妹みたいな感じ。「かわいいかわいい♥」って感じなんだけど、仕事となるとすっごいキラキラしてる。接客スタイルは素だしフランクなんだけどオーラがあるんだよね。

―お互いの接客スタイルは?

きよみ:れみさんはオールマイティに男性の心を掴んでますね。見ててわかります。「いま、掴みにかかったな」とか(笑)。

れみ:wwww

きよみ:目が違うんですよ、掴みにかかったときは。オフのときの目はぽわ〜んとしているんですけど、スイッチが入ったときは狙った獲物を逃がさない目をしてる。でもそれがキャバ嬢じゃないですか。「キャバ嬢はそうであれ」っていうお手本。そして最初から最後までお客様と向き合っている、良い意味で隙がない!

れみ:なんか恥ずかしい(笑)。さっきも言ったけどきよみがいるとそこが華やかになる、キラキラしてるんですよ。きよみはフリースタイルで自由にやってるけど、それは自分のやり方を理解しているからこそだと思う。こうやったら上手くいくっていうのをわかってるから。自由に動く中で的確に押さえるところ押さえてる。計算を感じさせない。そういうところ天性のキャバ嬢だなって思う♥

きよみ:あと、れみさんは1つ1つのことに対して丁寧でマメですよね。きよみは大雑把というか。連絡もマメじゃないんで。はたから見たらテキトーみたいな。

れみ:でもテキトーではないよね。大らかな雰囲気の中で、お客さんに楽しんでもらえるように配慮してるのは感じるよ。

きよみん×れみ 真逆なふたりの溺愛対談♥それぞれの性格は「れみさんは丁寧でマメ」「きよみは大らか」と分析♥

 

リスペクトしているのは
仕事ができるとこ♥

―キャバ嬢としてここは真似できないってところありますか?

きよみ:れみさんのマメさですね。あと器用さ。男性を扱うのが上手い。上手いって言うと違うな。ひとりひとりと向き合って大切していこうとしている姿勢が見える。そこは到底真似できないと思う。リスペクト!

れみ:「何を求めているのかを知りに行こう」みたいな感じかもしれない。話し相手が欲しいのか、仕事のストレスを忘れたいのか…。いろんな人がいるから。求めているものの本質を知りたいっていうのはあるかもしれない。

きよみ:そういう姿勢!きよみは求めてばっかだからww ノリと勢いで楽しければオッケーみたいな。てか求められるのがイヤなんで(笑)。

れみ:きよみは“きよみん”っていう名前だけでも指名取れるくらいの力量があるところがやっぱりすごい。さすがきよみん♥ シャンパンに持っていくようなここぞっていうタイミングを絶対に外さないとこもさすが。感覚なんだろうけど、場の流れをコントロールできる能力。これはちょっと言葉にできないすごさがある。

―仲良くなる前はどんなイメージでした?

れみ:きよみは、心をなかなか開かなそうな感じはあったかも? 心開いたらこんなに懐っこいんだって思った♥

きよみ:へえええ! きよみは逆にれみさんはプライベートでも友だちいっぱいで人付き合いとかもめっちゃいいんだと思ってました。表のれみさんってそんな感じじゃないですか。

れみ:そうかも。人当たりはいいから。でも実は、人間不信でなかなか人を信じられないから心を開くまでには時間もかかるし、信頼できる友だちは限られるんだよね♥

きよみ:落ち込んでるとき、れみさん優しいんですよね。「いつでもごはん連れて行ってあげるから、話そう」って。お姉ちゃん気質。

れみ:確かにお姉ちゃん。実際長女だしね。きよみに対してだけ。大事な人には一途に尽くすタイプ。

きよみ:そして、いつもごはんをおごってくれるww

きよみん×れみ 真逆なふたりの溺愛対談♥節目節目でのお店の宣材もツーショット撮影が多いそう。こちらは2021年のお正月バージョン♥

 

よく食べよく話すところが
ふたりの共通点♥

―知ってるようで知らない癖は?

きよみ:ある! わかる! れみさんの口癖は「ヤバイくらい」だよね。「ヤバイくらい美味しい」とか「ヤバいくらいウケる」とか。その口癖、うつっちゃったww あと癖ではないんだけどれみさんときよみ、笑い方似てません?

れみ:爆笑の仕方? それは似てると思うww

―私だけが知っているそれぞれの意外な一面は?

れみ:きよみはよく食べる!

きよみ:いやいや、れみさんも結構食べますよねww スタイルいいのに意外でした。

れみ:確かにw 焼肉行ったらお米と冷麺も食べちゃうみたいな。食べたいと思ったら前進あるのみ。でも、きよみもバクバク食べてくれるから安心♥ 一番かわいいなって思うのが、「おいしい!」って言うとき。「れみさん、これめっちゃこれ美味しいです!」って目を輝かせて言うの。その喜んでいる様子がもう、同伴している男の人の気持ちになっちゃって。私が男だったら100%きよみのエースになってる。その笑顔がまた見たくてww

きよみ:え、ウケる。でも嬉しいww

れみ:なんなら店前同伴してあげちゃうしシャンパン好きなだけ開けちゃう。その笑顔でシャンパン入れる人の気持ちがわかったかもしれない。きよみは自分の感情のままに表情も変わるから。つまんないときもそのまま顔に出てるけど、嬉しいときもパッと顔が輝くから。その笑顔が見たくて何でもしちゃうかもww

きよみん:だからこそ接客スタイルは“素”といつも言い張るww 飲みたくないシャンパンとか出た瞬間に「なにこれ」みたいなの出ちゃうんですよね(笑)。

れみ:隠そうともしてないww 口には出さないけど言葉にしてるのと同じくらいの顔しに出てる(笑)。

きよみん×れみ 真逆なふたりの溺愛対談♥美意識の高さもお互いリスペクトしているところ。「きよみのツヤ肌はマジ憧れます。ツルツル♥」(れみ)

 

無の時間も全部含めて
一緒にいて楽ちん♥

―仲良しでい続けられるのって何ででしょう?

れみ:自己開示っていうのかな? どっちもオープンでいられるところ。片方がいっぱい話して片方はあんまり明かさないみたいな関係はあんまり好きじゃないから。自分も打ち明けるけど、相手も打ち明けてくれる。そういうバランスが良いのかも。

きよみ:ああ、自分は話すけど、相手は自分のこと隠してるみたいな。それはないですね。きよみはなんでも話すし、れみさんもなんでも話すし、触れてはいけない部分はない。そこがいいのかも。プライベートから仕事の話までできる、その2つができる相手ってなかなかいないですよね。

れみ:お互い気兼ねなく話せるって貴重♥

きよみ:夜の世界ってひがみもあるじゃないですか。自分的にすごく悩んでいることを相談したとき、「でもいいじゃん、売れてるんだから」で済まされてしまうこともあるから。話す相手を間違えると二次被害がヤバイww

れみ:誰に話すかは重要だね。話す以上はやっぱり一旦は受け止めてもらいたいってあるからね。受け止めてもらってそこから反対意見やアドバイス欲しいみたいな。そういう意味で私の相談に同じ目線で考えてくれるのはアジアンではきよみだけかな。改めて貴重だな。

きよみ:話して気が楽になるって、受け止めてもらえてこそですよね。

れみ:そういう大事な相手にはオープンでいたいし、そこまでいったら気を許せる。気を許せたらお互い携帯いじってる無の時間があっても気にならないよね。一緒に旅行や買い物に行っても「あっちのほう見たいから」30分後集合ねとか言えちゃう。

きよみ:沖縄でお土産買っているときも別行動でしたねww

きよみん×れみ 真逆なふたりの溺愛対談♥営業後は直帰することが多いふたり。お休みの夜にデートすることも♥

 

お互いの結婚式に
出席するのが今後の野望♥

―今後、どんな関係が続いていったら理想?

きよみ:環境が変わったとしても関係性は変わらずいられたらいいな。

れみ:それ大丈夫そうじゃない? 喧嘩したことはないけど、そこまで揉めるようなことがあったら腹を割って向き合えると思うし。

きよみ:「喧嘩するほど仲が良い」っていうけど、あれほんとかな? 喧嘩する人ってそもそも関係性か若しくは本人の性格的に難がある気がしてならないんだけどw

れみ:それはあるかもしれない。

きよみ:れみさんが結婚するときは結婚式呼んでほしいな。

れみ:目立つ席に座らせる! 将来お家とかに呼びたいな。家族ぐるみの付き合いとかしたい♥

きよみん×れみ 真逆なふたりの溺愛対談♥これからもずっと仲良し♥

―これから一緒にしたいことは?

きよみ:温泉とか海外行きたいですね。思い出つくりたいです。今はコロナで難しいけど…。

れみ:あちこち行って思い出つくりたいね。結婚してからじゃできないこととか、今しかできないことってあるし。高校生のときって制服ダルッて思っていたけど、今思い返すとあのとき制服かわいかったなとか思うし。この撮影も10年後にはあのときの撮影キラキラしてたな〜とか思うわけじゃない? 今しかできないキャバ嬢人生を楽しみながら、きよみと良い思い出つくりたい。

きよみ:いっぱいつくりましょう♥

きよみん×れみ 真逆なふたりの溺愛対談♥

 

れみさんときよみんの対談、いつもとはまた違ったリラックスムードのインタビューになりました。同じ職場になんでも話せる仲良しのコがいるっていいですよね♥

「バービー人形のお肌白いバージョン」な可愛すぎるルックスでインフルエンサーとしても人気の有名キャバ嬢。“きよみん”の愛称で知られ、本名もきよみ。日本とフィリピンのハーフ。歌舞伎町の老舗店『アジアンクラブ』で長く看板嬢を務め、2023年に新天地・六本木『ポセイドン』へ移籍した。

職業:キャバ嬢・モデル
在籍店:六本木『ポセイドン(POSEIDON)』
出勤:週5日(火〜土)
出身:茨城県
生年月日:1996年10月31日
身長:158cm
血液型:B型


【来歴】

19歳の時に千葉でキャバ嬢デビューする。当時付き合っていた彼氏と別れたタイミングで友達に誘われたことがきっかけで、週末だけ出勤していたが2ヵ月で退店した。その後、お小遣い稼ぎではなく本気でキャバ嬢をやるために東京に進出。
当初は六本木のキャバクラで働くことを考えていたが、体験入店の時給が低いことで躊躇していた。そんなとき偶然、千葉時代のお客さんから歌舞伎町に飲みに行こうと連絡が入り、そのときに『アジアンクラブ』に遊びに行ったのがきっかけで、同店に入店することになった。


【pickup interview】

Q.いつも笑顔なきよみんは表情で意識してることはある?

A.歯を見せて笑うことかな♥ 私、笑いのツボが浅いからずっと笑ってるんです。全然バカにしてるつもりはないけど、よく人から「バカにしてるでしょ」って言われるぐらいケラケラしてるんですよね(笑)。ちょっとしたことで笑っちゃう♥

Q.お気に入りのカメラアプリは?

A.ビューティプラス。ビューティプラスで撮影した自撮りはコレ。ビューティプラスは、インカメはもちろんアウトカメラも盛れる♡ ノーマルで撮影したら、編集はCamera360の美肌加工を使うとさらに盛れるよ。ポートレートとかは、アプリじゃなくて普通のカメラで撮影してる!

Q.お酒の飲み方で気をつけていることは?

A.お酒どうこうより“水”ですね。やっぱり水分をとっていないとアルコールの処理が追いつかなくなって二日酔いになりやすい。お酒抜くのにも時間がかかっちゃうから、お酒を飲んだら飲んだぶんのお水を飲むようにしています。プラス営業終わりには卓の上にある500mlのボルヴィックを1本飲み切ってから帰ります。で、家に帰ってからはひたすらOS-1(経口補水液)を飲む。OS-1はマジで神ですよ♥

(※2021年4月6日時点の情報を元に作成しています)

数々の有名キャバ嬢を輩出してきた老舗高級店『アジアンクラブ』(歌舞伎町)を経て、現在は『ファブリック六本木』に在籍する人気キャバクラ嬢。天真爛漫なキャラクターと美貌で男性からも女性からも人気を集めている。ライブ配信アプリ「17 Live」でライバーとしても活躍。配信初日でミリオンライバーになる。

職業:キャバクラ嬢・17ライバー
出身:群馬県高崎市
生年月日:12月2日
身長:163cm
星座:いて座
趣味:海外旅行


【来歴】

保育士の短期大学に通いながら地元・高崎市のスナックで働きはじめる。4年ほど働いたのち、地元を離れ歌舞伎町『アジアンクラブ』に入店。


【在籍】

・2011年:群馬県高崎市のスナックに勤務
・2015年:新宿歌舞伎町の『アジアンクラブ』に入店
・2021年:六本木の『ファブリック六本木』に入店


【pickup interview】

Q.どうやって指名とれるようになっていったんですか?

A.当時No.1の先輩をまねしたりしてましたね。あと、早寝早起きしたほうがいいって言われて、だんだん(お客さんを)つかみはじめてからはなるべくアフターは行かないようにしましたね。同伴は基本1か月前に、金曜とか全部先に埋めちゃうんですよ。そのほうがプレッシャーもないし、予定もあるから安心するし。

Q.れみさんが理想とする体型は?

A.女らしい丸みはあるけど引き締まってるところは引き締まってるメリハリのある体。お客さんには「清楚系 峰不二子だよ」って言ってます(笑)。パーソナルジム、ウォーキング、半身浴、お水、ストレッチ、それと時々マッサージで結構頑張ってるんですよ。

Q.アジアンクラブからファブリック六本木への移籍の理由は?

A.アジアンを辞めるなら、辞めてもいいと思える理由が自分の中に必要だなとは思ってましたね。成績も圧倒的な結果を出していたから下から追われることもない。ずっと安定してたんですよ。でも、現状維持はすごいことだけど長い目で見たらそれは衰退なんですよ。そこに葛藤がありましたよね。もっとできる、もっと頑張りたい、もっとキラキラしたいって。

(※2022年4月13日時点の情報を元に作成しています)

Related columns
持ち物にはそのコのすべてが表れる♡ 売れっ子キャバ嬢さんの毎日を支えているバッグと中身をチェック! 歌舞伎町から六本木に移って絶好調。『ポセイドン六本木』きよみさんの場合は…!? バッグ、ポーチ、スマホからアクセまで、金 […]
持ち物にはそのコのすべてが表れる♡ 売れっ子キャバ嬢さんの毎日を支えているバッグと中身をチェック! 歌舞伎町から六本木に移って絶好調。『ポセイドン六本木』きよみさんの場合は…!? バッグ、ポーチ、スマホからアクセまで、金 […]
続きを読む
長年在籍した歌舞伎町『アジアンクラブ』から、六本木の新店『ポセイドン』に移籍したきよみさん。それ以前から夜はしばらく休業状態だったのでこれが久々のキャバ嬢復帰♡ お休み中は何をしていたのか、『ポセイドン』を選んだ理由や実 […]
長年在籍した歌舞伎町『アジアンクラブ』から、六本木の新店『ポセイドン』に移籍したきよみさん。それ以前から夜はしばらく休業状態だったのでこれが久々のキャバ嬢復帰♡ お休み中は何をしていたのか、『ポセイドン』を選んだ理由や実 […]
続きを読む
金髪ロングにくっきりデカ目、リアルお人形ガールな歌舞伎町『アジアンクラブ』のきよみさん。「バービーちゃんの肌白いバージョンが理想」というきよみさんの最新FACE解説。パキッとしたハデ色が似合うアカ抜けメイクのポイントから […]
金髪ロングにくっきりデカ目、リアルお人形ガールな歌舞伎町『アジアンクラブ』のきよみさん。「バービーちゃんの肌白いバージョンが理想」というきよみさんの最新FACE解説。パキッとしたハデ色が似合うアカ抜けメイクのポイントから […]
続きを読む

Today's Ranking

  • 天使ニア 正真正銘女の子だけど ホストクラブで王子様してます♡

    女の子だけど王子様♡ ホストとして圧倒的な結果を出し続けている『FUYUTSUKI -Duo-』の天使ニアさんがメゾンドボーテ初登場! ニアさんがホストになるまでのバックグラウンドから、売れた理由、ニアさんならではの強みなどなど、女の子ホスト・ニアさんの唯一無二の魅力に迫ります!   ニアさんは女の子ホストの先駆者♡ ニアさんは性自認が女性で、恋愛対象も女性、ということは…。 いわゆるレ... 続きを読む
  • 六本木『ファブリックセブン』KIKO シャンパンタワーよりDRCコンプリートな...

    『ファブリックセブン』初代No.1にしてグループレースもNo.1(2022)。歌舞伎町から六本木に街を変えてさらに高みに登ったKIKOさんの、2年ぶりとなるバースデーイベントをプレイバック♡ これまで1〜2日で開催していたイベントを今回は3日間に延ばして盛大に開催! お客様満足度を追求したというバースデーをKIKOさんと一緒に振り返ってみました♪   バースデーイベントは2年ぶりに開催!... 続きを読む
  • 整形、美容、シャンパンで振り返る 一条響の2023年 もはや恒例!ひびたん365...

    2年連続7億円という規格外のレコードを持つだけでなく、以降も年間5億超えという破格の売上を上げ続けている一条響さん(歌舞伎町『FOURTY FIVE』)。毎年年末には、「来年はそんなに行かないよ。無理だよ」と言いつつ5億超えてしまうその実力は唯一無二! さてさて2023年はどんな1年だったのか? 毎月撮り続けている12カ月のビジュアルとともに、この1年の出来事を雑談ベースでゆるっと振り返ってみまし... 続きを読む
  • バーレスク東京RYOTA×愛沢えみり 夜に輝くプロデューサー対談♥

    バーレスク東京RYOTA×愛沢えみり 夜に輝くプロデューサー対談♥

    “日本を代表するショークラブ『バーレスク東京』プロデューサーのRYOTAさん”ד歌舞伎町『フォーティーファイブ』を激アツ店に導いたプロデューサーの愛沢えみりさん”。ネオン街の仕掛け人ふたりの夢の対談が実現! エンターテイメントの観点から、ショーとキャバクラの未来を語り合いました♥ (プロフィール) 内藤良太【RYOTA】 超刺激デジタルプロデューサー/15歳から水商売に携わり、伝説... 続きを読む
  • 門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    メゾンドボーテモデルとしてもお馴染み門りょうさん、進撃のノアさん、れいさん、みゆうさん、えれなさん…とにかく有名キャバ嬢を数多く輩出! 大阪で知名度も人気もトップのキャバクラ会社『エースファクトリー』の代表を務めるのが、綾田社長なんです。名前は聞いたことあるけど、果たして何者!?ってことで、今回は独占インタビューさせていただきました!「人前に出るのは苦手だけど、えみりちゃんに頼まれたので……」と謙... 続きを読む
  • クビになったキャバ嬢がナンバー1キャストに♡ 六本木『Lalah』のらら 悔しさ...

    小悪魔agehaモデルとしても活躍中な六本木『Club Lalah(ララァ)』のららさんがメゾンドボーテ初登場! 秋田から上京してララァにたどり着くまでのお話を中心に、安定した結果を出し続けるための働き方や、キャバ嬢人生最大の転機「突然のクビ宣告」エピソードなど、盛りだくさんでお届けします♡   面接一回落ちたのに、素知らぬ顔してまた受けました♡ 六本木のララァのららです。ララァは201... 続きを読む
  • 『ソロモン』鈴音りんの働く一日に密着!! おはようからおやすみまで こだわりキャ...

    売れっ子キャバ嬢は普段どんな生活を送っているのか? おはようからおやすみまで有名嬢の日常を追跡する「働く一日」シリーズ。今回密着したのは歌舞伎町のエース『ソロモン』の鈴音りんさん。 その日のメインのお客様をVIPとしておもてなしをする営業スタイルから、体型キープの秘密、部屋着の好みまで、仕事にもライフスタイルにもこだわりを持つりんちゃんの、「美メンテ2件をこなして同伴アフターする一日」を追いかけま... 続きを読む
  • さゆが選ぶ この本がすごい! 心揺さぶられる“大人になった今だからこそ読むべき...

    メゾンドボーテの取材を通して気づいたこと、それは、「売れている人には読書家が多い」という事実! みんなどんな本を読んでいるのか改めて知りたいということで始まったボーテ読書シリーズ、第2弾に登場するのはさゆさん。 看護学校と夜職を両立していたさゆさんに、愛読書の中から4冊をご紹介して頂きました♡   セレクトのテーマは「心を強く揺さぶられた本」 〜今日の本棚〜 ・夏目漱石『こころ』 ・山田... 続きを読む
  • 歌舞伎町『ジェントルマンズクラブ』KIKO いくら使ってもらうかは自分で決める...

    そのお客様が太客になるかどうかが直感でわかるという、歌舞伎町『ジェントルマンズクラブ』のKIKOさん。お客さんも自分も楽しめる範囲で、「損したな」のギリギリに抑えるという売上の立て方をcheck! 私がいまこの人を楽しませられるのはここまでだという線引きをする、いくら使ってもらうかは自分で決める。という顧客管理法も要チェックです。   焦らずがっつかず 値打ちこいとく! ―KIKOさんの... 続きを読む
  • 『夜の偉人伝』平良翔太 ―代表時代3年半の軌跡― 前編~語られざる努力編~

    4年連続売上2億over×組数1600本over! 記録に裏打ちされた圧倒的な実力に加え、そのカリスマ性とクリーンな存在感でホストのイメージアップに貢献! ホスト=エンターテイナーという価値観も生み出した、業界のスーパースター平良翔太さん。その功績を『夜の偉人伝』として改めてプレイバック! 前後編でお届けします。 前編となる今回は知られざる“努力”の部分に注目。今年4月に取締役会長に就任した翔太さ... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > きよみ > きよみん×れみ 真逆なふたりの溺愛対談♥