Page
Top

コラムTOP > コラム > 神咲麻央 > “生まれながらのキャバ嬢”と言われた天性のNo.1❤︎神咲麻央

“生まれながらのキャバ嬢”と言われた天性のNo.1❤︎神咲麻央

京都祇園シエル神咲真央

京都祇園シエル勤務のキャバ嬢神咲麻央さんの初登場コラム。京都祇園でTOPクラスの人気を誇る麻央さんの秘密にせまります。

最初のキャバは太客に指名替えされて2日で退職!

京都祇園シエル神咲真央

1番最初に入ったキャバクラは、祇園の「錵乃音(かのね)」っていうお店。当時大学生で、プリクラの受付のバイトをしてたの。小物貸し出しの受付とか。そのバイト、本当に何もやることがなくて。みんなで「神バイトや!」って言ってたんだけど、お店側も「これ、人いらんやん」ってことに気づいて、全員クビになったんですよ。で、次のバイトが決まるまで、とりあえずキャバクラでバイトしてみようかなって。友達にスカウトの子がいたので、その子に紹介してもらって入ったのが「錵乃音(かのね)」。ただ、このお店は2日で辞めました(笑)。なんでかって言うと、初心者には重たすぎるような太客が私に指名替えしてきたから。そのお客さん、私の出勤初日にたまたまやって来て、いつもの指名の子+私を場内で指名つけて。で、翌日も来て今度は私だけを指名したんです。「今度同伴しよな」とか「俺はチューするし」とか言われて、それがキモくて嫌で。ただ、最初はキャバがどういうところか分かってなかったから、「あ、お客さんとチューせなあかんのや、嫌やなー」って思ってた(笑)。そんなこんなで、このお店は2日で辞めました。

京都祇園シエル神咲真央

その次は、同じ大学の子がコンパニオンをやってて。お客さんと連絡先交換しなくていいって聞いて、やってみることに。それで初めて行ったのが木屋町の「モエ」。コンパニオンって派遣みたいなもので、毎回行くお店が違うんだけど、初日にお店の人から「うちの専属になってください」って言われて、ここで働くようになりました。

専属になってからも、お客さんと連絡先は交換しなくていいよってお店の人から言われてたから「ゆるく働こう❤︎」って思ってたんだけど、だんだん指名がもらえるようになったら楽しくて。大学行きながら週6出勤してました。モエには1年くらい在籍してたかな? 木屋町より祇園の方がいいお店が多いと言うか、ステータスな感じがするから、ステップアップしたくて今の祇園「シエル」に移りました❤︎

京都祇園シエル神咲真央

接客は自分が楽しむのが大事❤︎自分が楽しめなかったらお客さんを帰らせる(笑)。

営業スタイルは、自分の好きなようにしてます。お客さんのことは全員友達だと思ってる。私、本当に自分のことしか考えてなくて(笑)。自分が楽しければいいし、逆に自分が全然楽しめなかったらお客さんも帰すし。友達に慣れない人は来なくていいって思ってる。媚びることができないし、色恋も無理だから。

ただ、お客さんは友達になりたくて来るわけじゃない人が多い。だから頑張って育て上げてます。例えば、お客さんに違うお客さんのグチを言ったり。「こんな人おって、うっとうしいねん〜。」って言うと、言われたお客さんはその行動をしなくなるから、そうやって導いていく感じ。あとは、ノリで口説いてくる人にはノリで返すし、ガチで口説いてくる人は頑張って友達にしようとするけど、無理やったら潔く切ります。

やっぱり自分が楽しんで笑ってないと、お客さんも楽しくないと思う。お客さんに楽しんでもらえれば、自然とまたお店に来て指名してくれるはず❤︎

京都祇園シエル神咲真央

同伴はあんまりしないけど、同伴するときは「お店で強制同伴やねん」って言って同伴してもらいます。ただ、お店の外で会えるお客さんって私の中で限られてて。本当に気楽な人としかごはんに行けないから、同伴に誘うときは「あなたしかいないの」じゃないけど、そんな感じで言うことが多いです。ちなみにアフターはいきません。行かないってお客さん全員にも言ってて、それを理解してくれるお客さんしかいないです。わかってくれないなら「もういいよ」って言っちゃう。アフターに行っても、最初は酔ってテンション上がるんだけど、最終的にムカついたりして泣いて終わるから、行っても結局いいことがない。お客さんとケンカになってりとか。そう言うのがいやだから、予防の意味もあってアフターは断ってます。

京都祇園シエル神咲真央

入って2ヶ月で1位に。でもヤル気をなくして2位が続いた時期も

今のお店では、おかげさまで1位。入って2ヶ月目で1位になったけど、一時期ヤル気がなくなっちゃって2位になったときもあった。出勤日数が減って、売り上げも落ちたから仕方ないんだけど…。今のお店はランキングが店内に貼り出されるから、負けず嫌いな私としては、2位になったことが悔しかった。悔しさをバネにして、また毎日出勤してたら1位に復帰できました❤︎

私のお客さんって、「いつ行くね」って言う人いないんですよ。

「今日出てる?」って聞かれることはあるけど。まぁ毎日出てるんですけど(笑)。大体のお客さんはいきなりお店にくることが多いです。いつも「今日は誰が来るかなぁ?」って思いながら出勤してる。そういう感じだから毎日お店にいることってすごく重要! 休んだ時に限って、お客さんがめっちゃ来たりするし。逃したらもったいない。

あとは、フリーの席にもつくようにするのが1位をキープするコツかも。今いるお客さんはもちろん大事だけど、売り上げを上げていくためには、新しいお客さんが必要だから。

思えば、キャバクラ始める前に付き合ってた彼から「お前、生まれながらのキャバ嬢やなぁ」って言われたことがあって。その時はどういう意味かわからなかったけど、今思えば物をねだる能力とか、お客さんを育て上げる力とか、そういうのを見抜かれてたのかもしれない(笑)。

 

以上、京都祇園シエル神咲麻央さんのインタビュー記事でした。

京都で一番最初にメゾンドボーテモデルに選ばれ、数多くのお店が立ち並ぶ、京都祇園で人気の麻央さん。Instagramのフォロワーも多く、人気とともみ上昇中。今後の活躍から目を離せません。

 

 

 

まおちゃるの愛称で知られる、京都祇園シエル勤務の人気キャバ嬢で京都初のメゾンドボーテモデル。Instagramも大人気でフォロワーとともに人気も上昇中。

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 神咲麻央 > “生まれながらのキャバ嬢”と言われた天性のNo.1❤︎神咲麻央