Page
Top

コラムTOP > コラム > 桜伊みやこ > だからあのコは売れている!! 桜伊みやこ 5つの掟♡ 祇園から六本木へ上京一年、絶賛爆売れ中!

だからあのコは売れている!! 桜伊みやこ 5つの掟♡ 祇園から六本木へ上京一年、絶賛爆売れ中!

昨年11月に祇園から六本木へ。あっという間に『JUNGLE TOKYO』のトップキャストに駆け上がった桜伊みやこさん。日々売上バトルが繰り広げられる激戦区のお店で、売れ続けていられる理由とは? みやこさんが大事にしているお仕事ルールを“掟”として5つ聞いてみました!

 

みやこの掟〜1〜
「プラスの感情を伝えて相手を肯定する」

京都から六本木に移ったのが確か去年の11月、あっという間に爆売れしましたね! すごい!

ありがたいことに♡ 念願叶ってナンバー1にもなれました♡(今年の3月、8月、9月)うちのお店の女の子たち、みんなめちゃくちゃ強いし頑張っているから、ナンバーの子のバースデーも毎月あってずっと1番っていうのは難しいですけど。

『ジャングル東京』はお店の外のヴィジョンに毎日ランキングが出るんですよね?

※デイリーランキングや歴代ナンバー1が紹介される大型の電光掲示板。通りに面した入り口付近に設置されている

そうなんです。世間に向けて公表される(笑)。毎日の売上ランキングも出るし、前月までの歴代ナンバー1もずっと載り続けるみたいな。

六本木でランキングを前面に打ち出す店舗って珍しい?

そうみたいです。ジャングル自体もこれまでナンバー争いって別にそんなに、自分が何位とかも公表されてなかったので。3月にヴィジョンができてからですよね。でも、私自身はこういうの嫌いじゃないです。負けず嫌いな性格で、レースや目標があったほうが頑張りがいがあってモチベあがりますね。もちろん、上位に居続けなきゃいけないっていうプレッシャーもすごくありますけど。

爆売れ祭りが続いているみやこさん♡ 毎日のナンバー争いを制して3月、8月、9月はナンバー1を獲得。戦国時代の『ジャングル東京』で2カ月連続Vは偉業! 写真は8月におりたキラキラたち。

高額を売るみやこさんですが、接客の場面で大事にしていることは?

“居心地の良さ”が一番大事やなって思ってます。一緒にいて楽しい、気を遣わずにいられる、癒される、そういった心地良い空気を作ること。そのためにどうするかっていうところで気をつけていることはいろいろありますねえ。

それ、知りたいです!

なんやろ、いっぱいあるから。でも、重視しているのは「プラスの感情はすぐ伝える」ことかな。嬉しい、楽しい、面白い…etc、そういった伝えて損のない感情は、感じたときにすぐに伝える。素敵だなと思ったところや、ありがとうっていう感謝の気持ち、全部その都度言葉にしてちゃんと伝えるようにしてます。

プラスの感情を伝えるって相手を肯定することじゃないですか。人って自分を肯定してくれている人と一緒にいると心地良いんですよ。だから、「あなたと一緒にいられて幸せですよ」をちゃんと表現する。それは多少オーバーなくらい表現してますね。

8月には念願だった関コレにも出演。同じお店のゆうめろさんとランウェイを歩きました♪

 

みやこの掟〜2〜
「その人に興味を持って集中する」

「感情を伝える」って、「褒める」とはまた違うニュアンスだったりしますよね。

あかさらまな褒め言葉ってて嘘っぽく聞こえてしまいがちなので、「そのジャケット素敵ですね」より、そのジャケットのここが可愛いとか〇〇みたいとか具体的に伝えることで本当にそう感じた気持ちを+で素直に上手く伝える。そうするとお世辞っぽく聞こえないし、素で話すことも大事にしてます。

嘘やお世辞って言われてるほうもわかりますよね、なんとなく。

伝わりますねえ。愛想笑いも多分伝わる。他のこと考えてたり、心ここにあらずな状態も伝わる。逆の立場だったらわかるじゃないですか、「あ、話聞いてないな」とか。そうなると気持ちよくしゃべれないですよね。

本心って、表情や目の動き、ちょっとよそ見してたりとか、言葉ではない部分で全部伝わってしまうと思うので、接客するときは目の前にいるお客様に興味を向けて、その人だけに集中するようにしてます。ちゃんと目を見てちゃんと聞く。その席その席、着くお客様が変わっても、着いている間はその人のことだけを考える。

相手に興味を向けて向き合っていると、良いとこいっぱい見えてくるし、聞いてみたいことや伝えたいこともどんどん出てくるんですよ。会話に困るってこともないし話も盛り上がる。だから自分も楽しいんですよ。

自分に興味を持ってくれて、向き合ってくれる人のことは自然と好きになっちゃうかも。

私もです♡ だから、お客様に対してもそういう向き合い方をしたいなと思って。誰しもプラスの感情で接してくれる相手対してに悪い気はしないので、お客様もいい風に接してくださるじゃないですか。そうなると自分のほうも自然と「来てくれて、ほんとに嬉しい!」「会えて嬉しい!」っていう気持ちになるし、好きなお客様しかいないっていう現実が出来上がるみたいな。

思っていることは素直に伝えるみやこさん。「1番になりたい」といった野望も言葉にしてちゃんと伝えるそう。「こうして欲しいと要求することはないけど、こう思っているっていうことは包み隠さずストレートに伝えてます♡」。写真は8月の締め日におりたソウメイアタッシュ一撃3ケース!

 

みやこの掟〜3〜
「相手の話は絶対さえぎらない!」

“会話”っていうところでは、「話をさえぎらない」ことも徹底してます。そこは絶対です。話しているときにさえぎられたり、かぶせられたりすると、消化不良みたいな物足りなさってあるから。気持ちよくなくなってしまうので、自分本位にならないよう、質問されても自分の話は話しすぎないよう気を付けてます。

会話泥棒のいない世界線!

そういうことって、無自覚に悪気なくやりがちなことだからこそ気をつけなきゃですよね。普段の会話でも、何かパッと思いついたとしても一呼吸おく。相手のターンが終わるまでは待つ。普段は自分がいっぱいしゃべっちゃうほうですけど、接客のときはお客様が話すターンを長くって心掛けてます。

お客様に気持ちよくしゃべってもらうために、話の筋にそって先を促すような相槌を打ったり、もっと話したそうな気配だったら少し深堀りするような質問をしてみたり。そこは考えてますね。

そんなふうに聞いてもらえたら、話すほうもさぞ気持ちいいでしょうね。

だといいなぁって思ってます。自分のことを話すって快感というか、自分の話を聞いてもらうってすごい気持ちいいものなので。私自身、聞き上手な方に接客されるとほんとに気持ちがいいから、自分もそうありたいなって思います。気持ちよく話せるっていうことが居心地の良さにつながると思うので。

みやこさんは身振り手振りもまじえて楽しそうに話すので、こちらも楽しくなっちゃいます。それも心掛け? 「オーバーアクションは素の部分かもしれない。手が勝手に動いちゃう(笑)。でも、良い感情は大きくして伝えるっていう意識はあります。『嬉しい』だったら、『すっごく嬉しい!』とか『めっちゃ幸せ!』みたいに。感情表現は大きく♪」。

 

みやこの掟〜4〜
「お客様を掴もうと思わない!」

フリーを掴むために意識することってありますか?

私の場合、「掴まなきゃ!」って思うと緊張して空回りしちゃうタイプなので、そこは一切考えないようにして、素な感じで接してます。

接客については、さっき話した「興味を持つ」「集中する」っていうのは一緒ですね。フリーの場合、「その人のことを知りたい」っていう気持ちをより強く持つみたいな。どんな考えを持っててこういうのが好きで興味あるとか知りたいみたいな感じです。

「フリーに着くときは『この店で自分が一番』って思うようにしてます。実際どうかは関係なく、『私は最高』って思いながら。そういう心持ちでオーラみたいなものって変わると思うので。自信があってもなくても自信満々で席に着く!」byみやこ 写真はベルエポック ブランドブラン一撃10本がおりた日♪

フリーバック率を上げる秘訣みたいなものは?

そこはもう「最初の印象」と、その後の「要所要所の連絡」を大事にすることですかね。印象に残ってたら場内の交渉をしなくても「あの子ともうちょっとしゃべってみたい」ってなるし、場内が取れたら指名につながりやすいから。とはいえどうやって印象に残るかっていうのが一番難しいんですけど。

ですよね。手品とか何か芸を披露すればいいって話しじゃないですもんね。

それ、考えたことはありますww 何か特別なことはできないだろうかって。無理でしたけど(笑)。でも、ありきたりな、いつも聞かれてるであろうことは聞かないようにはしてます。「今日、何軒目ですか?」とか「お酒強いんですか」とか。その会話の時間がもったいないし、一気に他の子と同じなのかと思われちゃって、その後また自分に関心を持ってもらいにくくなるので。

じゃあ何を入り口にしているのかとなると、ちょっとわからないんですけど。そのとき気になったこと、思い浮かんだことを聞いているので。そのほうが、なんやろ、ほんとに自分に興味持ってくれてるんだなって伝わるかなと思って。でも、「こんなん初めて聞かれた」とか言われることが多いから、何かしら独特なことを聞いているんやろなとは思います。

きっと、興味を持って見てるからこそ浮かぶ質問だったりするんでしょうね。

そうだと思う。その人を前にしたら何かしらふわっと浮かぶから。そこで印象付けられているのかな。まあでも、フリーは「はじめまして」の方なので、見た印象とか、ちょっと話した感じとかそういうところが会話の入り口になりますよね。質問というよりは、「話し方が穏やかで癒されますね」とか、「笑顔、めっちゃかわいいですね」とか。自分が感じたプラスの印象を伝えたりして。人の良いところを探すのは得意なので、そこは役立っているなって思います。

 

みやこの掟〜5〜
「意味のあるLINEを送る!」

フリーバック率を上げるためには「要所要所の連絡も大事」と言ってましたがそこは?

最初にどれだけ良い印象を与えても、時間が経つほど薄れていくものなので、タイミングの良いLINEで記憶を呼び覚ますみたいなことです。営業LINEって毎日送ればいいものでもないから。お礼LINEから始めて相手のペースを見て、返信速度も相手に合わせる。全然LINE送らない人やったら週に1回とか、忘れられない程度に連絡する。

LINEの中身も、「元気ですか?」みたいな内容じゃなくて、フリーで着いたときの会話に関連したことを送る。「あのあと気になって○○っていう本、読んでみました」とか、「あの店行って来ましたよ」とか。そういう意味のあるLINEをすると、「あなたに興味を持ってこういうことしましたよ」っていうのも伝わりますよね。

確かに! 内容があるから相手も返信もしやすいし。

そうそう。「元気?」とか「忙しい?」とかだと、それに対しての返答しか出て来なくて一問一答みたいになっちゃう。コピペの営業LINEではなく、「友達と〜〜の話をしてて、○○さんのこと思い出しました」みたいな、その人にしか送れない内容のほうがもらって嬉しいと思うし連絡も返ってきやすいですよね。

「今日、ここへ行ってきたよ」っていう自分の報告や自撮りの写真は、関係値が出来上がってからならいいけど、フリーで出会いたてやったら送る理由がないかなって思います。

知らんがなって話しですもんね。

最初は自分アピールするよりも、相手に興味があることをアピールする内容にしてます。

見た目に関しては?「ギャップや変化を意識してます。たとえばお店で露出多めなドレスを着るぶん、同伴ではあえてカッコいいパンツスタイルにするとか。ヘアアレンジも毎日変えて変化を出したり、ドレスもバリエーション豊富にいろんな自分を演出する。視覚的に飽きさせないっていうところは心掛けてますね♡」。

キャバクラってなると、どうしても男性と女性っていう関係性で考えがちですけど、でもやっぱり根本のところは人間関係だと思うんですよね。人としてどう向き合うかみたいな。なので、基本は自分がされて嬉しかったことを接客に生かすっていう感覚。「こういうふうに向き合ってもらえるとすごく心地良いな」みたいなところを仕事にも反映させていってます。

では最後に、みやこさんの今後の野望は?

やっぱりそこはナンバー1をとること。毎月は難しいけど年間で1位っていうところが目標ですね。それも成績だけの1位じゃなくて、ほんとにこう、みんなから愛されるナンバー1っていうのを目指していて。「この子はナンバー1にふさわしい子だよね」って認めてもらえるような、そういうキャストになりたいなって思ってます♡

 

ためになるお話が盛り沢山だったみやこさんの“お仕事マイルール”、いかがだったでしょうか。「目の前の相手に集中する」「話をさえぎらない」など、居心地の良さを追求した接客術はコミュ力アップにも役立ちそう。ぜひ取り入れてみてください!

<RECOMMEND>
こちらの記事もおすすめです。

京都を拠点として関西エリアで確固たる実績を持つ、キャバ嬢・ラウンジ嬢。キャバ嬢時代には西日本インソーグループのレースでNo.1に輝く。
2022年6月末に祇園『会員制ラウンジ45』卒業後、上京。新天地・六本木の『JUNGLE TOKYO』に在籍中。

在籍:六本木『JUNGLE TOKYO』
生年月日:1996年2月19日
身長:168cm
血液型:A型
出身地:京都府

Related columns
昨年10月、祇園のラウンジ『45(ヨンゴー)』から、六本木のキャバクラ『JUNGLE TOKYO』に移籍した桜伊みやこさん。ラウンジを経験してまたキャバクラに戻った理由、激戦区六本木で入店1カ月目にしたことなどなど、移籍 […]
昨年10月、祇園のラウンジ『45(ヨンゴー)』から、六本木のキャバクラ『JUNGLE TOKYO』に移籍した桜伊みやこさん。ラウンジを経験してまたキャバクラに戻った理由、激戦区六本木で入店1カ月目にしたことなどなど、移籍 […]
続きを読む
キャバ嬢時代には西日本インソーグループのレースでNo.1に輝いた実力者、京都は祇園の有名嬢『会員制ラウンジ45(よんごー)』の桜伊(さくらい)みやこさんがメゾンドボーテ初登場! キャバ歴5年を経てステージをラウンジに移し […]
キャバ嬢時代には西日本インソーグループのレースでNo.1に輝いた実力者、京都は祇園の有名嬢『会員制ラウンジ45(よんごー)』の桜伊(さくらい)みやこさんがメゾンドボーテ初登場! キャバ歴5年を経てステージをラウンジに移し […]
続きを読む

Today's Ranking

  • いちか ジャングル東京 “戦国時代”を語る!! デイリーランキング公表でナンバ...

    店舗入り口横の大型ヴィジョンにて、毎日の売上ランキングが発表され注目を集めている六本木『JUNGLE TOKYO』。日々バチバチな戦いがを繰り広げているその模様を、同店きっての人気キャスト“いちかさん”がレポート! 今年の春から始まった“デイリーランキング”はキャストやお客さんにどんな影響を及ぼしているのか? 併せて「夜でメンタルを病まないための考え方」についてもお話をうかがいました♡ &nbsp... 続きを読む
  • 天使ニア 正真正銘女の子だけど ホストクラブで王子様してます♡

    女の子だけど王子様♡ ホストとして圧倒的な結果を出し続けている『FUYUTSUKI -Duo-』の天使ニアさんがメゾンドボーテ初登場! ニアさんがホストになるまでのバックグラウンドから、売れた理由、ニアさんならではの強みなどなど、女の子ホスト・ニアさんの唯一無二の魅力に迫ります!   ニアさんは女の子ホストの先駆者♡ ニアさんは性自認が女性で、恋愛対象も女性、ということは…。 いわゆるレ... 続きを読む
  • 歌舞伎町一の美形おしゃれホスト 隼人のBEAUTY図鑑♡ メンズ垢抜けパーフェク...

    現役モデルの売れっ子ホスト・隼人さん(『LIPS』代表取締役、『gloss』プロデューサー)がボーテ2度目の出演! 今回は、おしゃれでなお且つ美しい隼人さんのBEAUTYに注目。ヘア、メイク、ファッションから美容医療まで、女性も男性も惹きつける美の作り方を紐解きます!   -隼人ヘア図鑑- 隼人といえば“黒髪マッシュ”が定番 隼人さんの美容事情を調査! まずはヘアから。御用達美容室は?... 続きを読む
  • クビになったキャバ嬢がナンバー1キャストに♡ 六本木『Lalah』のらら 悔しさ...

    小悪魔agehaモデルとしても活躍中な六本木『Club Lalah(ララァ)』のららさんがメゾンドボーテ初登場! 秋田から上京してララァにたどり着くまでのお話を中心に、安定した結果を出し続けるための働き方や、キャバ嬢人生最大の転機「突然のクビ宣告」エピソードなど、盛りだくさんでお届けします♡   面接一回落ちたのに、素知らぬ顔してまた受けました♡ 六本木のララァのららです。ララァは201... 続きを読む
  • 指名が取れない超Sクラスキャバ嬢!! きほ(ファブリック六本木)接客は1日1組...

    指名が取れない超Sクラスキャバ嬢として注目度急上昇中!! 『ファブリック六本木』のきほさんがメゾンドボーテ初登場! 太いお客様だけを大事する少数精鋭の営業スタイルや、そのための時間の使い方や自分ルール、キャバ嬢としてのスタンスを余すところなく語って頂きました♥   六本木の前は愛媛の松山。大学生兼キャバ嬢でした ファブリック六本木のきほです。ファブリック在籍は1年くらいです... 続きを読む
  • 結婚営業・DVは今すぐSTOP!! club Latte代表 心湊一希 “ホスト...

    ホスト1年目から4年連続1億超え、キャリア2年で代表就任、月間最高売上5,550万円などなど、数々の偉業を成し遂げてきた“漆黒の皇帝・一希様”こと心湊一希(みなといつき)さんにインタビュー! スモーキーマウンテン※育ち、年商10億の会社経営者、30歳でホストデビュー…etc。異色の経歴が大渋滞する一希さんの人生から成功するマインドをCHECK! 一希さんが提案する、これからのホストの売り方に迫りま... 続きを読む
  • 六本木『JUNGLE TOKYO』桜井みづき 会社が倒産して日本一食を愛するキャ...

    ミニサイズドレス『petit madeleine(プティ マドレーヌ)』のプロデュースも手掛ける、六本木『JUNGLE TOKYO』のナンバー1、桜井みづきさんがメゾンドボーテ初登場! 栄養士からキャバ嬢に転職したみづきさんの夜のサクセスストーリー。会社倒産からの夜転向や、美食同伴、ワーカホリックだった駆け出し時代などなど詳しく語って頂きました♡ 見た目からは想像できない早・大食いエピソードも必見... 続きを読む
  • 軍神 心湊一希に “あのYouTube”(歌舞伎超TV)の話を聞いてみた!!

    売れないホストに国語ドリルをさせる教育法が大バズり! エルコレ“軍神”こと心湊一希さんがメゾンドボーテ2度目の登場。クセ者ぞろいのホストたちを軍神が鍛え上げるホストドキュメンタリー『エルコレ〜歌舞伎超TV〜』の舞台裏をインタビュー! ダメホストが送り込まれる “軍神合宿”から、気になる“語尾伸ばし”の話し方まで、軍神いつき先生に根掘り葉掘りお話をうかがいました♡ ★関連記事★教えて!いつき先生 心... 続きを読む
  • なんでそんなにかわいいの!? 永久保存版 “きほの顔”全解説♡

    初登場からたちまち大人気!! 「こんなかわいいコがいたなんて!」と話題沸騰中な『六本木ファブリック』のトップキャスト・きほさん。その「かわいい」はいかにして築き上げられているのか、“きほ流美の作り方”をフィーチャー! メイク、スキンケアから整形までからかわいすぎるお顔の秘密を解説してもらいました♡ お顔解説 -メイク&コスメ- メイクのポイントは猫目と平行太眉♡ ―きほさん的なメイクのポイントって... 続きを読む
  • 教えて!いつき先生『軍神・心湊一希のモテ合宿』!! 男女の異性モテから人類モテま...

    “いつき先生”として、一般向けにモテセミナーを開催したり、依存や洗脳のメカニズムを解説する教育系YouTubeもやっている、エルコレ“軍神”こと心湊一希さんに、モテの極意を直撃!「一般男性の異性モテ」から「キャバ嬢のお客さんモテ」、「全人類モテ」まで5つのカテゴリーでモテ方を教えていただきました♡ ★関連記事★軍神・心湊一希にあのYouTube(歌舞伎町TV)の話を聞いてみた!!   ①... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 桜伊みやこ > だからあのコは売れている!! 桜伊みやこ 5つの掟♡ 祇園から六本木へ上京一年、絶賛爆売れ中!