Page
Top

コラムTOP > コラム > 九条さとみ > だからあのコは売れている!!歌舞伎町『ベネ東京 新宿』九条さとみの6つの掟♡

だからあのコは売れている!!歌舞伎町『ベネ東京 新宿』九条さとみの6つの掟♡

ナンバーを上がり週3出勤になっても売上に変化ナシ! グループの歴代売上記録も持つ『ベネ東京 新宿』の看板嬢・九条さとみさん。マイペース出勤の今も安定して売れ続ける秘訣とは!? さとみさんが大事にしているお仕事ルールを「掟」としてピックアップ♪ ブランディングから身だしなみまで6つのジャンルでお届けします。売れっ子になれるヒントがここにあるかも♡

〜ブランディングの掟〜
定番シャンパンと“持ちネタ”を作る♡

さとみさんの定番シャンパンといえば変わらずサロン?

そうそう“さとみのS はサロンのS”(笑)。高額なシャンパンならサロンで、ちょっと価格を下げたいときや最後にもう1本みたいなときはアルマンドゴールド。この2本が定番です。

こういう定番を作っておくと「何飲みたい?」って聞かれたときスマートですよね。少々お高くても「私といったらこれだから♡」って躊躇なく言える。言うだけタダだし(笑)。「それは無理だよ〜」って言われたとしても、「じゃあ、これで」ってちょっといいシャンパンが入りやすくなるし。

定番が浸透していけばイベントとか節目節目でそのシャンパンが入りやすくなるのもメリット。普段はおろさない人でも、今日は特別な日だからって入れてくれることは多いので。

4月のバースデー月間も盛況♡

思えばいつからサロンが定番なんですか?

そういえばいつからだろう(笑)。そもそも私が売れたのってお客さんがブランディングしてくれた部分がすごく大きいんですよ。新宿ベネのオープンで六本木から移ってきた頃に、「新宿ベネとさとみちゃんを有名にしよう!」ってお客さんが頑張ってくれて。それでアルマンドとかわかりやすく映えるシャンパンを一撃○本とかで入れてくれて、「インスタにあげなあげな」みたいな。

それを見た他のお客さんたちも「さとみちゃんすごいね! 売れてるね!」って、同じようなことをしてくれたり。そうやって「このコには良いシャンパン入れなきゃいけない」っていうイメージを作ってもらったおかげで、最初から使うつもりで指名してくれる新規の方も増えましたよね。

サロンが定番になったのも多分その頃。何飲むってなったときに半分冗談で「さとみのSはサロンのSだからサロンかな♡」とか言ってたら結構おりて、それをまたストーリーにあげたりしているうちに定着しました。

さとみさんの持ちネタ、『ヴーヴはブッブー』もこの時期に誕生?

そうかもしれないww あれ、ほんとにウケがいいんですよ。お客さんのほうもあえて「じゃあヴーヴで」って言ったりして、『ヴーヴはブッブー』って返すのがお約束みたいな。場が和みます(笑)。

 

〜おねだりの掟〜
使って欲しいときは同伴でお願いしておく♡

いつにもまして高額を使ってもらいたいときってどうしてます?

私は結構ストレートに言いますよ。隠さずに。今月売上あとこのぐらい足りないとか、今月イベントだからとか。前にもコラムで話しましたけど、ある程度の高額を使ってもらいたいときは同伴の段階で話しておくことが多いです。じゃあ何にどのくらい使うか、お客さんのほうでも考える時間は必要だと思うので。

算段する時間があったほうが“自分が納得して使った”感ありそうじゃないですか? 盛り上がってるならまだしも、その場でいきなり高額ボトルをおねだりされたら“使わせられた”っていう印象が強くなっちゃう気がします。かといって何日も前から願いしておくものでもないので同伴のタイミングが自分的にはマストですね♡

「おろしたシャンパンをインスタに載せて欲しいお客さんや、イベントなどで高額を使ってもらうときは映えるシャンパンを入れてもらいますが、なんでもない日には映えシャン以外もおろしてもらってます。ベネではキャンペーンボトルという原価引きのない女のコに優しいシャンパンがあるのでそれを一撃で入れてもらったり♡」写真は去年の周年。アルマンドアタッシュがドーン♪

 

〜はじめましての掟〜
“褒め”は話題のキッカケ作り♡

さとみさんはフリーには着きますか?

フリーは付け回しの人が「熱いな」と思った席に着けてくれる感じですね。お酒の入り方や服装、飲み方とかを見て。界隈で有名なお客さんだったらナンバー順に着けていったりとかもあるので。あとは自分がパッと見て、あのお客さん得意そうだなと思ったら「あの席着けて」って言ったりすることもあります。

着いた席はほぼ指名つながる?

全部引けるわけじゃないですよ。この人いけるなって思ったらグイグイ行きますけど、この人私とはちょっと合わないなと思ったら連絡先交換しないです。やっぱりわかるんですよね。この人指名してくれそうとか興味あるなとか、この人は違うコのほうが合うとか。

お酒飲むコが好きとかワイワイ飲みたい感じの人だったら合わないかな。テキーラ飲んでるって聞いたら、「私は楽しませられないかも」って思います。そういうことを会話の中でいろいろ探って、違うなって思ったら付け回しの人に「あのコのほうが合うと思う」って伝えますね。それでそのコを着けてもらったら場内が入ったり指名になったりするから、あながち私の推測は外れてはいない。付け回しの才能あるかも♡

「付き合いの長いお客さんが来るときは、出勤表を確認してその人が気に入ってくれそうな女のコを場内で着けてもらえるようにお願いしておくことも。アテンド力高めです(笑)」

はじめましての人だったら、その方の服装とか持ち物とか見た目を褒めるようにしてます。媚びを売るっていうより会話のキッカケ掴むために。お洋服が全身ブランドものだったら、「このブランド好きなんですよ。それ新作ですよね?」とか。それで「この服滅多に手に入らないんだよ」ってバーっと話が弾んだりして「あ、波に乗った♡」みたいな。

知らないブランドだったとしても、「そのジャケット素敵ですね。どこのブランドですか?」とか聞いたらそこから盛り上がる。「お店どこにあるんですか?」とか、どんどん深掘りしていける。

ただし、若く見えないのに「若いですね」とか、変な服だと思ってるのに「似合ってますね」とか心にもないことは言わないです。本当に思ったところを言いますね。服装じゃなくても、飲み方がキレイだなと思ったらそこを伝えるとか。そういうところから話題って提供できる気がします。

はじめましての人は情報が少ないので主に見た目を褒めますけど、指名のお客さんだったらその人の内面的な長所を何度でも伝えますし、見た目に関しては変化とかを見逃さず褒めますね。ちゃんとあなたのこと見てますよ、理解してますよアピール♡

 

〜接客の掟〜
“とにかく明るいさとみ”でいる♡

接客中のマイルールはあったりしますか?

「とにかく明るく話す♡」これに尽きます。いきなり隣に来てボソボソしゃべられたら、ちょっとねえ。お客さんも楽しみに来ていると思うので。ネガティブなことは言わないですしニコニコハキハキしてます。あと無駄に笑ってる。「とにかく明るいさとみです」っていうセルフイメージ(笑)。

仮に気まずいいじられ方したとしたら?

お客さんに嫌なこと言われたりすることもないんですけどね。いじってきた相手が指名の客さんだったら肩をグーパンチします。「もう!」って感じで軽く猫パンチ。とりあえず何か言われたら言い返しちゃうかな。フリーの人だったら面白く言い返す。

近頃は、フリーで着いた人とかに年齢のことをたま〜に言われたりすることもあって。「いくつ?」って聞かれて、「26」って答えて、「意外にいってるんだね〜」っていう展開とかあるんですよ(笑)。そういうときも「えっ、でもお兄さんのほうが結構いってますよ♡」とか「私が結構いってるんだとしたら、お兄さん化石になっちゃうよ」とかって言い返してます。そしたら「気が強いね」って言われて場内もらっちゃうみたいなww

切り返しが上手いんですね。

ケロッと言い返して笑いに変えるみたいな。真に受けてシーンとしたら場がシラけちゃうから。面白く言い返す。面白いかどうかはわかんないけど(笑)。「そうですかねえ」って答えてシーンとしちゃってる場面とか見ると、ケロッと言い返すほうがいいなって思いますね。

 

〜アフターの掟〜
誘われても行かないけど行くときは自分から誘う

アフターの頻度は?

アフターは多くて月1、2回ですね。滅多に行かないのでほぼ誘われないです。「どうせ直帰でしょ」って言われて「そうだよ〜」って答えるみたいな。

でも絶対行かないわけでもない。行くときは付き合いの長い指名のお客さんで、そのとき使ってくれた金額や席に着けた時間とかで決めてます。全然席に着けなくて申し訳なかったときとかに、「このあとどっか行くの?」って自分から聞いたりします。アフターフォロー。滅多に行かないからこそそこに価値を感じてもらえるかなっていう。

スペシャル感ありますね。ちなみにどんなアフターをしてるんですか?

お店の系列のバーへ行ったり、お客さん行きつけのアフターバーに行ったり。あと最近だとシーシャバーへ言ったりとかかな。お酒が飲めないのでアフター行ってもオレンジジュースとか飲んでます。

でも、昔からワイワイ飲む感じじゃないですね。ペールでシャンパン飲むみたいな飲み系のサパーとかには行かないです。そしてほどよいところで切り上げて帰ります。長くいすぎると相手も「もうお腹いっぱい」ってなっちゃいますからね♡

ナンバーを上がってからは週3出勤でプライベートも充実。ピラティスも始めたそう。「お家時間が増えたのでずっと飼いたかった猫ちゃんもお迎えしました♪」写真はさとみさんの愛猫、アメリカンカールのチャイたん。愛くるしい♡

 

〜身だしなみの掟〜
ヒール8cmのルブタンを履く♡

身だしなみで気をつけていることは?

ドレスにはお金をかけますね。ペラペラのドレスを着てると安く見えるし、ひと昔前のドレスを着てると野暮ったく見えちゃう。あとサイズ感も大事。丈はちょうどよくても背中がブカブカとかよくあるので。それだとカッコ悪く見える。『ドレスは買ったら直す』これが一番大事かもしれない。それと、お店で私服を着るときにはハイブランドのワンピを着ます。自分の気持ちを高めるためにも“衣装”にはお金をかけてます。

それと歩き方にも気を配ってます。歩いてるだけで「あのコ指名して」とかあるんですよ。それこそモデルウォークじゃないけど、フロアを移動するときは「私を見て」みたいな気持ちで上品に颯爽と歩きます。

歩き方のポイントってあります?

背筋を伸ばして足が体を運んでいくイメージでスッスッと。でも、キレイに歩けるかどうかは自分に合う靴を選べるかどうかだと思います。

カツカツ足音が大きかったり、ガチャガチャ歩いてるコってすっごい高いヒールを履いているんですよね。15cmとかの。背を高くスタイルを良く見せるために高いヒールを履きたい気持ちもわかるんですけど、高すぎるとどうしてもパカパカしちゃう。姿勢も前かがみになったり歩き方も膝が前に出たりして上品には見えないので。

さとみさんの店靴の定番は?

ヒール8〜9cmのルブタンです。これが一番歩きやすいし脚もキレイに見える気がします。ルブタンのピンクと黒の2足をロッカーに入れてます。

同伴の私服は露出しないのがさとみさんのマイルール。「私服はロングのワンピースとかで清楚っぽく。雑誌でいったら美人百花系です。同伴後にヘアメに行って華やかにしてもらうので髪型もストレートでナチュラルに。いつでも同じ雰囲気より変化があったほうが新鮮ですよね♡」

 

〜オマケ・売れ続ける掟〜
すべてのベースはよく寝ること♡

マイルールとはちょっと違いますけど、売れるためには「健康でいること」が実は一番大事なんじゃないかなって思ってます。どの仕事でもそうだとは思いますけど、良い仕事をするためには心も体も元気じゃないと。不健康な生活をしていると見た目のコンディションにも響きますよね。

言われてみれば売れ続けているキャバ嬢さんは健康でタフな方が多いかも。

そう、みんな丈夫! でも私、昔は体の調子を崩しやすかったんですよ。それがいきなり強くなった(笑)。気を張っているうちに丈夫になったのかな。それこそ、ナンバーに入っていたときは、1組でも逃したくないっていう気持ちがあってフル出勤していたので。それで慣れたのかな? 家を出るときに「今日はなんかちょっと体調よくないな」と思っても、お店に行って着替えたら平気になったりするんですよ。

健康を保つ秘訣は?

寝る! “ちゃんと寝る”です。フル出勤の頃は10〜12時間くらい寝てましたw ノンストップですやすやと。そこまで寝る必要ないと思いますけど、でも睡眠は毎日ちゃんと確保したほうが元気に接客できますよね。しっかり寝てるとお肌もツヤツヤになるし♡

 

さとみさんの売れ続けるためのマイルールいかがだったでしょうか。“指名につながる靴の選び方”はぜひ参考にしてみたいところ。ルールではないものの“健康第一”という考え方もなるほど納得。美肌のためにも早寝しなくちゃですね♪

 

<RECOMMEND>
こちらの記事もおすすめです。

アイドルのような甘顔と美肌で“歌舞伎町のスウィート”との呼び声も高い人気キャバ嬢。在籍している歌舞伎町『ベネ東京 新宿』では、グループ歴代最高売上を更新。初のバースデーイベントは売上2,000万円を達成。ルックスとカリスマ性ともにパーフェクトな逸材。

職業:キャバクラ嬢
在籍:歌舞伎町『ベネ東京 新宿』
出勤:週6〜7日
生年月日:1995年4月19日
身長 / 体重:160cm
血液型 / 星座:O型 / 牡羊座
出身:秋田県


【来歴】

学生の頃に夜職を始め、西麻布のラウンジでアルバイトを経験した後、六本木の『ベネ東京』に在籍。大学卒業後は商社に就職するも、昼と夜を掛け持ちしながら週3~4日出勤を続ける。歌舞伎町『ベネ東京 新宿』オープンを機に2019年10月から同店に在籍。


【pickup interview】

Q.目標としている売上に達しないときってありますか?

A.ありがたいことにお客様がみんな「売上困ってたら言って」って言ってくださるんですよ。その安心感があるせいか、ほぼお願いしなくても目標は達成できています。

Q.毎月の売上を更新するために頑張っていることは?

A.週6出勤と毎日同伴ですね。売上、同伴、組数でそれぞれナンバーが出るんですけど、3つのうち2つは取らないと本当のナンバー1ではないと思っているので、売上と同伴で1位を取るようにしています。

Q.どうやってお客さんにシャンパンをお願いするんですか?

A.「映えるシャンパン飲みたい」って言いますね。それで質の良いもの入れてもらったり。自分の定番があるんですよ。高めなものだとサロン。うちの店だと小計30万円。ちょっと価格を下げたり、最後に軽くもう1本みたいな場合ならアルマンドゴールド。これは小計15万円。ヴーヴって言われたときは、「ヴーヴはブッブー」って言いますww 

(※2022年4月13日時点の情報を元に作成しています)

Related columns
安定した売上を誇る歌舞伎町の有名嬢『ベネ東京 新宿』の九条さとみさん。昨年2月いっぱいでナンバーを上がり働き方もプライベートもちょっと変わったこの1年。その変化とトピックを本人自選で“さとみん5大ニュース”としてお届けし […]
続きを読む
売れているコのライフスタイルはどうなっているのか? 何か特別なルーティンはあるのか? ベネグループの売上記録を更新し続けるナンバー1キャバ嬢、『ベネ東京 新宿』の九条さとみさんの”働く一日”に密着! かわいいの秘密は「よ […]
続きを読む
2月にナンバーを上がり出勤日数もちょっぴり減らしたという、『ベネ東京 新宿』の看板嬢・九条さとみさん。競争の日々から一歩退いたにも限らず売上は好調。減った出勤日数を考えるとむしろコスパが良くなっているこの状況…。コロナの […]
続きを読む

Today's Ranking

  • 冬月グループ・トータルプロデューサー姫乃昴 1部2部を兼任するホストの夜から昼ま...

    冬月グループ3店舗のトータルデューサー、“ばるたん”こと姫乃昴さんがメゾンドボーテ初登場!(FUYUTSUKI- PARTY-/P2/FUYUTSUKI-JP [W]1-) プロデューサーだけどゴリゴリ現役のプレーヤー。しかも1部と2部の出勤を兼任しているというばるたんさん。夜から昼まで働く理由とは!? 冬月きっての愛されホスト“みんなのばるたん♡”のホスト人生に迫ります!! &nb... 続きを読む
  • 全国有名キャバ嬢の極太客で超金持ち!謎多き “まあたん”の正体とは?

    全国有名キャバ嬢の極太客で超金持ち!謎多き “まあたん”の正体とは?

    愛沢えみりさんや有名キャバ嬢の極太客として知られ、彼女たちのインスタにも度々登場している男性“まあたん”。Instagramのフォロワー数はなんと10万人超えと、なかなかの有名人!一体なぜそんなにお金持ちなのか?何をしている方なのか??謎のベールに包まれたその正体が遂に明らかになります♡ 【まあたんさんプロフィール】 肩書き:経営者/出身地:福岡県/趣味:筋トレ/最終学歴:早稲田大学大学院... 続きを読む
  • 門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    メゾンドボーテモデルとしてもお馴染み門りょうさん、進撃のノアさん、れいさん、みゆうさん、えれなさん…とにかく有名キャバ嬢を数多く輩出! 大阪で知名度も人気もトップのキャバクラ会社『エースファクトリー』の代表を務めるのが、綾田社長なんです。名前は聞いたことあるけど、果たして何者!?ってことで、今回は独占インタビューさせていただきました!「人前に出るのは苦手だけど、えみりちゃんに頼まれたので……... 続きを読む
  • 進撃のノア、しんどい夜を生き抜く”ハッピー体質”の作り方...

    北新地CLUB NILSに勤務する進撃のノアさん。 ナンバーワンの陰には人知れない苦労があります。 はじめて借りた部屋は1Kの2階。「いつかはあそこに住むんや!」ってタワーマンションを見上げてた 今回はそんな苦労を感じさせないハッピーオーラ全開のノアさんにインタビューをしてきました。 もちろん名前の由来も♡ 1度聞いたら忘れられない。そんな名前が欲しかった♡ ... 続きを読む
  • スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    最近、雑誌やメディアの露出も増え、歌舞伎町ディアレスト勤務の人気キャバ嬢、一条響さんにインタビュー。 「目標を立てたらそこまでしか行けない。がむしゃらに頑張る事で自分を超えられる」 Instagramのフォロワーも9万人を超え、歌舞伎町だけでなく、全国的な知名度を持つキャバ嬢一条響さん。そんな彼女の下積み時代と現在の営業方法についてお話を聞いて来ました。 ※在籍店、SNSフォロワ... 続きを読む
  • 『FOURTY FIVE』藤澤せな おはようからおやすみまで♡働くせなぽよの一日...

    売れっコキャバ嬢はどんな1日を送っているのか、おはようからおやすみまでSNSでは語られない日常を追跡する「働く一日」シリーズ。今回は歌舞伎町『FOURTY FIVE』の人気者・せなぽよこと藤澤せなさんの“同伴のある1日”に密着。習い事を始めたり、女のコと交流を深めたりと近頃は何かとアクティブなぽよさん。わんちゃんもお迎えして「さらに毎日が充実している」というそのライフスタイルを探ります♡ ... 続きを読む
  • 六本木からラベイが消えた!『ファブリック六本木』きほバースデー1カ月間の全貌♡

    普段は週2、3出勤ペースのきほさんですが、ここ数カ月週3、4出勤とペースアップしているという噂。というのも3月のバースデー月間にフル出勤するうち、新規のお客さんが急増したのが理由なんだとか。意外にもバースデーを全面に打ち出してお祝いするのが今年が初だったというきほさん。サプライズ尽くしで盛り上がったリア誕カウントダウンから、連日のラベイ祭りまで、きほさんの初バースデー月間を振り返りました! ... 続きを読む
  • 天使かれん キャバ嬢復活!! 妊娠、炎上、出産、色んなことがあったけど、私は元気...

    突然の休業から2年。歌舞伎町『45(フォーティーファイブ)』の天使かれんさんがママになって戻ってきました。お休みしていた間に起きた出来事、そしてこれからのことアレコレお話を伺いました♥   人としゃべっていなかったのでリハビリ中です(笑) ―10月から現役復帰ということで。2年ぶりのキャバ嬢どうですか? 「キャバ嬢ってこんな細いんだ!」って周りを見てびっくり... 続きを読む
  • キャバ嬢“将来どうするか問題”の参考書 歌舞伎町『FOURTY FIVE』ふうか...

    キャバクラは一生続けられる仕事じゃないのは重々承知。とはいえ「次の展開が見つからない」という人も多いのでは? そんなキャバ嬢のセカンドキャリア問題で参考になりそうなのが近頃お店の広報担当に就任した、歌舞伎町『FOURTY FIVE』のふうかさんのケース。夜を続けながら次のステップの第一歩を踏み出したふうかさんに、お仕事近況とともにお話を伺いました!   テキーラ観覧車に乗... 続きを読む
  • 売れるべくして売れた!『YGGDRASILL VALHALLA』右京遊戯 3億売...

    年間売上3億1,800万!! とんでもない売上を記録し勢いに乗る、“うきょまる”こと『YGGDRASILL VALHALLA(ユグドラシル ヴァルハラ)』の代表・右京遊戯さんがメゾンドボーテ初登場! 遊戯王のアジアチャンピオンからアイス屋さんを経てホストになったバックグラウンドから、経営者目線でのお店選び、年間3億の仕事術を本人解説でお披露目。“うきょまる”の圧倒的な強さを紐解きます! ... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 九条さとみ > だからあのコは売れている!!歌舞伎町『ベネ東京 新宿』九条さとみの6つの掟♡