Page
Top

コラムTOP > コラム > 里美ゆりあ > 伝説のAV女優・里美ゆりあ3億円脱税事件から始まった六本木キャバ嬢人生

伝説のAV女優・里美ゆりあ3億円脱税事件から始まった六本木キャバ嬢人生

AV女優として長年第一線で活躍するレジェンドにして、六本木の売れっ子キャバ嬢でもある里美ゆりあさんがメゾンドボーテ初登場。“脱税事件”がキッカケだったというキャバ嬢デビューの背景、巨額の貯金を失って180度変わったという生き方。お金、仕事、人生について語り尽くします♡

AV女優とキャバ嬢、二足のわらじを履いています♡

六本木の『舞人』に在籍している里美ゆりあです。キャバクラと並行してAV女優をしています。女優歴に比べると夜歴は短いんですが、水商売の世界に足を踏み入れたのは16歳の頃、地元のスナックでした。それからおさわりパブに流れて、キャバクラは二十歳の頃にほんの4カ月かじった程度。そのあとAVを本格的にやり始めたので、舞人に入店するまではキャバクラとは無縁に生きていました。

キャバクラデビューしたのは、国税局から多額の追徴課税を受けたのがキッカケ。当時『AV女優3億円脱税!』っていう見出しでニュースにもなったので知っている人もいるかもしれないですね(笑)。

なぜこんなことになったかといえば、それまでずっと確定申告をしていなかったのが原因。悪いことをしてお金を貯めてやろうと考えていたわけではなくて、単純に私が無知だったから。ちなみにパパにもらったお金や、ギャラ飲みの報酬、そういった明細のない収入も所得になるんだってこのとき初めて知りました(笑)。

もしも今、キャバ嬢のコで確定申告をしていない人がいたら、今すぐちゃんとしたほうがいいですよ! これまでのぶんの所得税を払えば終わりってわけじゃないので。未申告期間の延滞税や無申告のペナルティとして重加算税っていうものも加わるし、私の場合はあれやこれやで合計1億7,000万円ほど追徴されました。しかもその間、何度も取り調べを受けて、時間も精神も消耗するのでくたくたになります。まるで犯罪者のように扱われるし、私は心労で一気に5kgくらいヤセました。

伝説のAV女優・里美ゆりあ3億円脱税事件から始まった六本木キャバ嬢人生3億円脱税騒動についても詳しく語られている、里美さんの自叙伝『SEX&MONEY 私はそれを我慢できない』(モッツコーポレーション)。

脱税事件後、お金との向き合い方が180度変わった!

追徴課税の1億7,000万円はそのときに払いましたけど、それで貯金も半分以上なくなっちゃいました。こうなったらそのぶん稼ぐしかないなと思ってキャバクラで働きはじめたのが6年くらい前。お店は当時から『舞人』です。

キャバクラは二十歳の頃にちょっとやったことはあったけど、そんなにガッツリやっていたわけではないので、仕事としてちゃんと取り組んだのはこのときが初。AVの撮影現場に比べれば体力勝負ではないぶん楽だけど、お酒も飲むしアフターもあって体を酷使するからやっぱりどっちも大変。でも、どちらかといえばキャバクラのほうが稼げますね。こんなことならもっと早くからキャバクラやっておけばよかったなと思いました(笑)。

もう既に国税に払ったぶん以上をキャバクラで稼ぐこともできたから、「何事も頑張ればいけるな」っていう自信もついたかもしれない。ただ、“脱税”の一件の前と後とでは、お金との向き合い方は180度変わりました。やっぱり1億7,000万円のショックは大きすぎた。

私は老後不安が強くて、10代の頃からずっと貯金をしてきたんです。
贅沢をするでもなく、自分のためにお金を使うでもなく、住まいも超ボロボロのとこに住んで生き甲斐は貯金みたいな。そうやって必死に貯めたお金が一瞬で半分以上なくなってしまうのって、単純にお金がなくなったことが悲しいとかではない衝撃。

それまでの我慢、積み重ねてきた自分の想いや時間、それが全く意味のないものになってしまったっていうところで。何のためにタクシーも乗らず、外食も控えて生きてきたのか…。その絶望感!

伝説のAV女優・里美ゆりあ3億円脱税事件から始まった六本木キャバ嬢人生キャバ歴6年。今ではすっかり舞人の人気者♡

キャバクラで稼いだお金はバーキンとジュエリーに使う♪

お金は貯めても貯めても安心できないし、お金を持っていてもそれ自体は身につけられない。だったら口座の中で眠らせておくよりも、キラキラしたキレイな物に変えて楽しむほうがいい。

お金に執着して、お金に振り回されて、そのお金を失った結果、お金は「貯めるものから、使うもの」に変わりました。

稼いだお金をバッグや時計や宝飾品に変えて身に着ければ、自分のテンションも上がるし仕事のモチベーションも高まる。今は、生活費以外のお金はすべてバーキンとジュエリーに注ぎ込んでいます♡ もちろん、ちゃんと確定申告をして払うものを払いながら♪

「60歳から死ぬまでのお金を貯めるために…」とか、変に将来を逆算して我慢しながら制約の多い毎日を送っていた頃は、貯めても貯めても「まだ足りない。頑張んなきゃ」って満ち足りるってことはなくて、そういう毎日はハッピーな暮らしではなかったなって思います。

「どうにかなるでしょ♪」って、好きな物にお金を使っている今のほうが毎日の中に幸せを感じられる。貯め込まない人生にシフトしてからは毎日がすごく楽しいです。

自分で稼いで、欲しいものを手に入れる。そこにはすごくシンプルな達成感がある。そういう毎日が幸せですね♡

伝説のAV女優・里美ゆりあ3億円脱税事件から始まった六本木キャバ嬢人生稼いだお金は身に着ける物に注ぎ込むのがゆりあさんのポリシー。こちらはバーキンのコレクション。正確な数は把握していないそうですが30個以上はあるそう。
伝説のAV女優・里美ゆりあ3億円脱税事件から始まった六本木キャバ嬢人生今日の私服のバッグと装飾品一式。バーキンはクレ トゴ 25。ヴァン クリーフのジュエリーは特注のローズゴールド。グラフの腕時計は日本に1本しかないもので1千万円以上するそう。

現役AV女優であることが里美ゆりあのウリ♪

マメじゃないので営業っていう営業はしないですし。接客も素のまま普通。このまんまざっくばらんに話すスタイル。何で売れてるのか、実際のところはわからないですね。

「こいつ面白いからこいつでいいや」とか、「面白いから呼ぼう」とか。そんな感じなんじゃないかな? 少なくとも若いとかキレイとかスタイルいいとか、そこではないですね。女として好かれるというよりは、人として気に入ってもらえてるのかな。

脱税の件もイジってもらえるので、それもひとつウリにはなりました。逆に「個人でそれだけ税金払ってるのは立派だ」ってホメられることもあります(笑)。

「AV女優」であることも、ウリになった部分は大きいと思います。最初の頃は「ゆり」という源氏名で働いていましたけど、「あれ? 里美ゆりあちゃんじゃない?」って気づいて興味を持ってくれるお客さんも多かったですし、「AV女優の里美ゆりあちゃんがいるんだ」っていうところで、接待の席として使いやすかったり、話のネタにもなるから。

自分の出演した作品を観てくれているお客さんを接客するのは、それなりにちょっと照れますよ。とは言いつつ、「お世話になってます」と言われたときの返しは「私で抜いてくれたぶん、シャンパン抜いてね♡」ですけど。これは笑いも取れてボトルも下りる鉄板のネタです(笑)。

伝説のAV女優・里美ゆりあ3億円脱税事件から始まった六本木キャバ嬢人生話し上手なゆりあさん。そこにいるだけで場が盛り上がります♪

滅びるまで続けたい 50歳になっても現役でいたい♡

いずれにしても、AVあっての里美ゆりあだと思うので、映像のほうのお仕事も引き続き♪
AV女優もキャバ嬢も需要はなくなるまで枯れ果てるまで続けたいです。サッカーの三浦カズさんみたいに50歳過ぎても現役みたいな。その歳まで今の仕事を続けていたらスゴイじゃないですか。「スゴイ!」って言われたいんですよね。

私は「良いときでやめる」タイプじゃないんです。一番良いときにサッとやめる人もたくさんいて、それもステキなんですけど。自分の中にその感覚がないんです。諦めきれない。どっちかというと滅びるまで続けたい(笑)。良いときにやめてどんどん違うことに挑戦していくのもスゴイし、ずーっと同じことを続けることもスゴイことだと思うから。

キャバ嬢だったら指名がゼロになるまで続けたいし、AVだったらオファーがある限り出続けたい。そうやって続けていったら、絶対に最後は虚しいと思うんですけど、滅びるまでやりきりたいですね。継続することもまた難しいことだと思うから、そこに挑戦し続けたい。いろんな意味でホメてもらうために頑張っているので、女としてだけでなく人としての魅力を磨きながら、自分にしかできないことを徹底してやっていきたいですね♡

伝説のAV女優・里美ゆりあ3億円脱税事件から始まった六本木キャバ嬢人生

里美ゆりあさんのバイタリティ、見習いたいですね! ちなみにゆりあさんの趣味は海釣り。いつか本マグロを釣るのが夢なんだとか♡

出演本数300本を超えるレジェンドセクシー女優(ティーパワーズ所属)。ハードなSキャラと持ち前の白い肌、長い舌を生かしたプレイが話題となり、多くのファンの支持を獲得。現在はAV女優と並行して六本木「舞人(マイト)」に勤務する売れっ子キャバ嬢。

職業:キャバクラ嬢/セクシー女優
在籍:六本木「舞人(マイト)」
生年月日:1984年12月17日
身長:160cm
血液型:AB型
出身:神奈川県


【経歴】

地元のスナック、おさわりパブ、キャバクラなど型破りな青春時代を過ごす。2003年AV女優としてデビュー。アイドルグループ「恵比寿マスカッツ」の6期生として芸能バラエティの世界でも活躍。TVタレントとしての知名度も得た。

2014年6月、東京国税局から2億4500万円の所得隠しを指摘され、1億7000万円の追徴課税を課されたことで世間を騒然とさせた。脱税事件をきっかけに六本木「舞人(マイト)」に勤務。

自叙伝「SEX&MONEY 私はそれを我慢できない(モッツコーポレーション)」を出版している。


【pickup interview】

Q.どんな営業スタイルなんですか?

マメじゃないので営業っていう営業はしないですし。接客も素のまま普通。このまんまざっくばらんに話すスタイル。何で売れてるのか、実際のところはわからないですね。「こいつ面白いからこいつでいいや」とか、「面白いから呼ぼう」とか。そんな感じなんじゃないかな?

Q.今後もAV女優のほうも続けていきますか?

AVあっての里美ゆりあだと思うので、映像のほうのお仕事も引き続き♪ AV女優もキャバ嬢も需要はなくなるまで枯れ果てるまで続けたいです。サッカーの三浦カズさんみたいに50歳過ぎても現役みたいな。その歳まで今の仕事を続けていたらスゴイじゃないですか。「スゴイ!」って言われたいんですよね。

(※2020年10月25日時点の情報を元に作成しています)

Related columns
昨年10月『タワマン強盗事件』で世間を震撼させた、セクシー女優&六本木『舞人』でキャバ嬢をしている里美ゆりあさん。犯人グループ計4人が逮捕されたことで収束を迎えたかに思えたこの事件に新たな展開が!? “非日常と隣り合わせ […]
続きを読む

Today's Ranking

  • 天使かれん キャバ嬢復活!! 妊娠、炎上、出産、色んなことがあったけど、私は元気...

    突然の休業から2年。歌舞伎町『45(フォーティーファイブ)』の天使かれんさんがママになって戻ってきました。お休みしていた間に起きた出来事、そしてこれからのことアレコレお話を伺いました♥   人としゃべっていなかったのでリハビリ中です(笑) ―10月から現役復帰ということで。2年ぶりのキャバ嬢どうですか? 「キャバ嬢ってこんな細いんだ!」って周りを見てびっくりしてます... 続きを読む
  • 歌舞伎町『NOW』桜咲乃愛 突き抜けて売れたいコに贈る 病み卒業メソッド...

    キャバ嬢に病みはつきもの。とはいえ病まずに毎日ハッピーに過ごせたらそれに越したことはないですよね。「昔は全てのことが悲劇だと思っていた」という、歌舞伎町『NOW』の桜咲乃愛さんに病み卒業の方法を伺いました!   ペースを乱す人、不都合な人を受け入れない ―乃愛さんはキャバクラやってて病んだりします? 病まない。病む原因になることを断ち切る! キャバクラで病むのって大体お客... 続きを読む
  • 葉月芽生 昼職、アパレルはじめて物語♥️ カジュアル...

    デザイナー兼プロデューサーを務めるアパレルブランド『MAYLENE(メイレン)』が好調な葉月芽生さん。夜から昼へ、順調にセカンドキャリアを築きつつある芽生さんですが、始動した当初は「外の世界を知らない子供がいきなりお使いに出されたみたいだった」んだとか! ブランド立ち上げの経緯やはじめての昼職にまつわるお話を伺いました♡   カジュアル服のブランド立ち上げました♥ ... 続きを読む
  • 六本木『JUNGLE TOKYO』あみ が更にかわいくなった5つの秘密&...

    歌舞伎町から六本木に移って人気急上昇中!! 注目度がUPしている『JUNGLE TOKYO』のあみさん。近頃ではキャバクラ情報誌だけでなく一般誌のモデルにも起用されるなど活躍の幅も拡大。ますますかわいくなったと評判です。何がどう進化したのか、メイクからマインドまで5つの項目であみさんがかわいい理由を調査しました♥   六本木に来てかわいいって言われることが増えた&#... 続きを読む
  • 年間7億円の“億女”一条響の売れる7ルール♥ 今よりもっと売れたい...

    歌舞伎町『FOURTY FIVE(フォーティーファイブ)』のディレクター、一条響さんがお店の女の子たちに教えているキャバ嬢の“商品心得”に注目! 年間7億を売る“億女”の教えは今よりもっと売れたいコ必見です♥   ①ストーリーを上げ続けてフォロワー数が倍増♥ ―いま、インスタのフォロワー数が40万人(取材時)ですけど、フォーティーファイブ入店前とあと... 続きを読む
  • 『ファブリック新宿』夏目こころ ゼロから始まるキャバ嬢第二章♥...

    キャバクラ社長&プロデューサーからプレーヤー復帰!! 『ファブリック新宿』でキャバ嬢に戻った夏目こころさんの現役復帰インタビュー。「めちゃくちゃ恥ずかしかった」という復帰前後の心境、再出発の場所にファブリックを選んだ理由、そして現在のお仕事ぶりまで詳しくお話を伺いました♥   結果を出せばお金は後からついてくる ―こころさん、キャバ嬢に現役復帰したっていう話ですけ... 続きを読む
  • 『ジェントルマンズクラブ』KIKO 売上ゼロから始まったジェントルヒストリー!...

    昨年のバースデーイベント2daysが大盛況♥ ジェントルマンズクラブの人気者KIKOさんがメゾンドボーテ初登場! 地元・埼玉のキャバクラから池袋を経て、ジェントルに二度チャレンジしたキャバ嬢ヒストリーを語ります。   初めてのジェントルは売上ゼロだった! ジェントルマンズクラブでキャバ嬢をしているKIKOです。ジェントルは出戻りで、1年半くらい辞めている期間がある... 続きを読む
  • 日本の頂点、銀座!いま最も勢いのある新進気鋭の“明日香ママ”とは

    日本の頂点、銀座!いま最も勢いのある新進気鋭の“明日香ママ”とは...

    「30歳には銀座で自分のお店を持つ」そう心に決めて叶えた銀座「Blair」(ブレア)の明日香ママこと唯吹明日香さん。ブレアだけでなく、バーや美容院、エステの経営も行なっているというパワフルな女性。日本一の場所、銀座で成功し今も走り続ける明日香ママの知られざる歴史をおうかがいしました♡ 自分の上に人がいるのが嫌。負けず嫌いを発揮して勝ち取ったナンバー1 最初に夜を始めたのは大学3年生の4月くらい... 続きを読む
  • 歌舞伎町『レヴュー』ことみ “応援”を引き出す時間の使い方♥...

    長引くコロナ禍でも、売上を落とさずナンバー1をキープしている歌舞伎町『レヴュー』のことみさん。「毎日出勤できるのは指名があるから。残ってくれているお客様を大事にしたい」と語ることみさんに、「お客さんの“応援”を引き出す時間の使い方」を聞きました! ナンバー1キャバ嬢のお仕事術からコロナの時代を生き抜くヒントを探ります♪   もっと応援してもらえるようになった♥ ―... 続きを読む
  • メゾンドボーテ 2021年上半期 人気コラムTop 20!!...

    全国の『本当に売れてて可愛い』キャバ嬢の方々を撮り下ろし写真とコラムで紹介してきたメゾンドボーテ。 収束しないコロナ禍で苦しい戦いを続ける飲食店や夜の街界隈ですが、そんな苦境でもプライドを持ち売上を上げ続けている彼女たちの姿は頼もしいの一言。売れっ子たちのコラムはお陰様で毎度ご好評いただいています! つねに真剣に目の前のことに向き合っている人のお話は刺激的で、読む人の胸を打つのです…。 ... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 里美ゆりあ > 伝説のAV女優・里美ゆりあ3億円脱税事件から始まった六本木キャバ嬢人生