Page
Top

コラムTOP > コラム > れみ > 2024上半期の超大型移籍!『ベネ東京 六本木』れみ 夜の街に激震が走った電撃移籍&入店祭の一部始終!!

2024上半期の超大型移籍!『ベネ東京 六本木』れみ 夜の街に激震が走った電撃移籍&入店祭の一部始終!!

れみコラムバナー

今年4月、2年8か月在籍した六本木『FABRIC LOUNGE TOKYO』から、『ベネ東京 六本木』へ。プレイヤー兼プロデューサーとして新たなステージに立ったれみさん。夜の街に激震が走った突然の超大型移籍、そのとき何が起きていたのか“れみれみ移籍”の背景をインタビュー!

ベネグループ全店舗の一日の最高売上を更新した入店祭の模様をはじめ、移籍に至った背景、ベネ六本木入店の経緯、プロデューサー就任についてなどなど根ほり葉ほり聞いてみました♡

 

退店後、一瞬にして“結婚の噂”が駆け巡った!?

『ベネ東京 六本木』入店は4月22日でしたが、発表は確か10日前とか? 移籍しそうな気配もなかったので驚きました。

それ、みんなに言われました。「びっくりした!」って。移籍します報告の2日前にファブリックをやめたんですけど、そのときはただ、「退店しました」とだけストーリーに上げてたもんだから、「れみれみ結婚か!?」って噂されていたらしくww そこからの移籍報告だったから、「店移るだけだったんだ。もう、びっくりさせないで」みたいな(笑)。

確かに退店しましただけだと、「結婚か!?」って思うかもですね。

移籍のことは身内以外ほぼほぼ話してなかったので。仲良い友達から「結婚」って噂されてるよって聞いて。ハハハみたいな。でも、そのときDMがすごかったですね。「キャバ嬢ご卒業おめでとうございます」とか、「ご結婚おめでとうございます」とか。そんなこと言ってないのに(笑)。

れみ移籍告知ポスター移籍発表で夜界隈に激震が走った!

移籍についてはいつ頃から考えていたの?

ぼちぼち考えたりはしていたんだけど今年に入ってからかな、真剣に考えはじめたのは。毎年1月は長期休暇を取るんですけど、そういう休みを挟みつつ、落ち着いて今後のことを考えたときに今のままでいいのかなって。

何か漠然と満たされないものが?

歌舞伎町を卒業して2021年の8月にファブリック六本木に入店して。
そこで圧倒的なナンバー1になって「六本木といえばれみれみ」と言われる存在になろうと歌舞伎町から出てきて、そうなれたって自分自身感じていたけど…。

同時にもうここからは繰り返しだなっていう感覚もあって。自分を成長させるために、次のステージに進もうかなっていう。そこでまた新たな挑戦をしてみようみたいな。そういう感じかな。

 

「面白いことをしなよ」という言葉が背中を押してくれた

新しい挑戦の場としてベネ六本木を選んだのは? れみさんならどこへだって行けますよね。

全国規模で展開していて母体がしっかりしているっていう安心感もありましたし、何よりお店の人たちの私を求めるパワーがすごかった。どうしても来て欲しいっていう熱意がとんでもなかったんですよ。ここまで求めてもらえているなら、今後何か新しいことをしようと思ったとき、柔軟に動いてもらえそうだなって。それと、挑戦として面白そうだなっていうのもありましたね。

面白そう?

私の中でベネのイメージはウェイウェイ系? 自分のキャラとは違うなっていう印象があったんですよ。周りからも「れみれみがベネ?」って不思議がられたりもしていたし。でも、だからこそ面白いなって思うところもあって。

私が入ることによって違うカラーがそのお店の中に生まれるかもしれないし、私っぽい系統の女のコが入店してくるようになるかもしれない。私が入店するからこその変化が起きたら面白いなって思ったの。プロデューサーというポジションも用意してくれていたし、これはちょっと面白くなりそうだなって。

ごまちゃん(入店祭でタワーをしてくれたお客様)が「なんでもできる環境と立場があるんだから、面白いことやりなよ」って言ってくれたんですよ。その言葉が背中を押してくれた部分ありますね。ワクワクするほうへ行こうって。先駆者でいたいと改めて思いました。

れみYahoo!ニュース掲載大型移籍&5,000万のシャンパンタワーが様々なネットメディアで取り上げられ話題に。Yahoo!ニュースには1日に2度も掲載! インタビューもされました♡

 

初出勤に合わせて入店祭開催!

移籍を考えはじめてからの出勤ってモチベ的にどんな感じなんですか? 出勤減ったりするの?

全然そんなことないですよ。移籍は移籍、出勤は出勤なんで。そこはモチベとかあんまり関係ない。4月11日にファブリックを退店したんですけど、その日までいつも通りに働いてました(笑)。で、10日くらい休んで4月22日からベネがスタートみたいな。

プロ意識高い。そんなに長くも休まなかったんですね。

4月後半からGWに入るじゃないですか。入店祭に向けてのプレッシャーがかなりあったから、その休みの前に大仕事をやり遂げておきたくて。

移籍前の休み中、ハワイへ行こうかなとも思ったんですけど、結果行かなくて正解でしたね。入店祭のドレスを決めたりそのお直しをしたり、お花やタワーの打ち合わせがあったり、やることいっぱいあったから海外行ってる場合じゃなかった(笑)。

れみ入店祭入店祭で着た衣装は、Andyのハイクラスライン“Premium Andy”のドレス♡

お花素敵でしたね。

かわいかった♡ 当初、入店祭のお花出しはナシでいこうかなって思ってたんです。イベントとはいえバースデーなわけじゃないし。とはいえ、したいなっていう気持ちがないわけでもなく…。

入店祭をやるコってキャバ嬢ではなかなかいないじゃないですか。せっかくだからお花も募って派手にやったほうがいいのかな、でもなぁみたいな。モヤモヤしていたときに、こばっちさん(れみさんの長年のお客様。イベントでは毎回素敵なお花を出してくれる方)が、お花のお金をお店に届けてくれたんですよ。サプライズで。

ほお、さすがこばっちさん!

それがキッカケになって、じゃあお花やろうとなってそこから声を掛けはじめて。といってもスペース的にお花を置ける数が限られているので、身内にだけ声を掛けてお花を出してもらったんですけどね。

れみ入店祭の祝い花(写真左)ビル入口の看板のお花は今回も“こばっちさん”プレゼンツ。スタンドの祝花も錚々たる顔ぶれがずらり♪

ちなみに入店祭の前に、ベネでは数日働いていたりするの?

いや、そんなこともなく。初出勤の日が入店祭でした。だからお店の中とか全然わからなくて。黒服さんたちの様子もわからないから本当に大変だった(笑)。

 

キャバ嬢ではレアな入店祭を開催した意味

れみさんも言ってたようにキャバ嬢さんが入店祭をするってなかなかないですけど、イベントとして開催した意図は?

「マイナスな移籍じゃないよ」っていうところをちゃんと形として打ち出しておきたかったからです。ファブリックは六本木最高峰のお店の1つじゃないですか。そこから移籍するってなると、ナンバーもあがっているので順位が出ないぶん「売れなくなったからだ」とか、マイナスな見方をされるってやっぱりあるんですよ。

でも、私としては売上も変わらずあるし何も引け目に感じるところはなく。ただ、新しい環境でまたステップアップしたい、その挑戦として移籍するんだよっていう。そこを世間にもちゃんと見せておいたほうがいいなっていう。

プロデューサーっていう肩書きもありますしね。

それもありましたね。プレイヤーというだけじゃなく、“兼プロデューサー”として鳴り物入りで入店してくるわけだから。「ファブリックでは売れてたかもしれないけど、どうなの?」っていう懸念を、結果で一掃しておきたいみたいな。「これが、れみだよ」っていう実力をこれから一緒に働く女のコやスタッフにもちゃんと見せておきたかったので。

れみさんっぽい!

熱いんで!(笑) 最初から結果出して圧倒しようみたいな気持ちで、気合い入れて入店祭しました。だからもうプレッシャーがヤバかったですね。

れみ入店祭トラック入店祭当日には4トンの巨大なアドトラックも都内を走行!「トラックはお店のほうで用意してくれました♡ あれ以上大きいとカーブを曲がれないらしい(笑)」。

 

プレイヤー兼プロデューサーとしての今後

入店祭、なんといってもラベイ5,000万タワーが圧巻!

ヤバいですよね♡ ごまちゃんのタワー。

出会って間もないお客さんだったんですよね?

そうなんです。2回目でタワーしてくれたんです。

れみ入店祭シャンパンタワーこちらが衝撃のラベイ5,000万タワー! すごい…。ちなみに内装は森の中の天使をメージしたそう。

プレイヤー兼プロデューサーという立ち位置にはどんな意味合いが?

すぐさまプロデューサーとして何かっていうよりは、今のところ看板としての意味合いが強いと思うんですけど、今後いろいろと動きやすいようにプロデューサーという役職も与えてくれたっていう感じです。

でも、プレイヤー兼プロデューサーとして働いていたら視野も広がるしやりたいことの幅も広がるだろうなって思ってて。「これやったら面白いな」とか、「ここ、こう変えていったほうがいいな」とか、出てくると思うんですよ。そのときに思ったタイミングで行動できる。そこがプロデューサーである意味かな。いずれはプレイヤーを上がって、プロデューサーという立場で女の子やスタッフと関わっていきたいです。

先の話として?

今はまだプレイヤーとしての背中を見せたいと思っています。実力を見せるっていう意味で入店祭をしましたけど、日々の中で売上も組数も変わらず圧倒的な結果を出し続けて、スタッフにも女の子にも“やっぱれみれみやばい”“すごい”“圧倒的だ”って感じてもらいたい。キャバ嬢としても一人の人間としてもリスペクトしてもらえるようになってからですね。

 

1つ1つ丁寧に携わってできることを増やしていきたい

れみさんは今どんなペースで出勤しているの?

出られるときは週5、6出てますよ。全然、新しいお客さん掴みたいんで。真面目にめっちゃ出勤してます(笑)。

今の目標や夢は?

ベネを六本木、日本で1番のお店にしたいです。今、ベネは勢いあるしスタッフもいい。私、キャバクラでは、女のコよりも黒服さんを見るんですよ。黒服さんの動きや表情を見る。それで言うとベネの黒服さんはみんなのモチベもパワーも一番すごいなと思っていて。そういう面でもベネは六本木で、日本で1番のお店になれるポテンシャルと可能性は全然あるんじゃないか、一緒に働いてみてなおさらそこは感じていて。

店を六本木だけじゃなく日本で1番にしたい。夢のスケールが大きくなっている!

言われてみれば確かにw これまでは自分が1番になることでしたからね。今度は街、いや全国がステージ!(笑)

れみにおろされた高額ボトルの数々なんでもない日にラベイ一撃9本700万、小計100万のボトルも含むサロンがずらっと並ぶ540万会計と、その後も絶好調♪

ところで昼のお仕事のほうはどうですか?

昼も着々と頑張ってますよ。自分のドレスブランドも立ち上げて、秋には第一弾をお披露目できるように進めてます。今、商標登録してる段階なのでまだブランド名は確定してないですけど、もう来年のデザインまで考えてます(笑)。

そんなに焦らず、夜の仕事も引き続き充実させて、昼も少しずつ着実に進めていければいいかなって思ってます。興味があることにはどんどんチャレンジしていきたいけど、仕事としては1つ1つ丁寧に携わって、時間をかけて自分のできることを増やしていきたいなって思ってます♡

 

 

歌舞伎時代がSEASON1なら、ファブリック六本木時代はSEASON2、そして現在はSEASON3に突入したばかり。これからどんなれみれみドラマが展開されていくのか楽しみですね♡ (取材・文/ささきみどり)

<RECOMMEND>
こちらの記事もおすすめです。

みなコラムバナー

天真爛漫なキャラクターと美貌で人気を集める売れっ子キャバ嬢。ライブ配信アプリ「17 Live」でライバーとしても活躍し、配信初日でミリオンライバーになった。

群馬から上京し入店した歌舞伎町『アジアンクラブ』で長らく看板嬢を務めた後、より高みを目指して六本木へ。有名嬢がひしめく『ファブリック』でつねに上位の成績を残し続けた。2024年4月に六本木『ベネ東京』へ電撃移籍。プロデューサー兼キャストとなることを発表した。

職業:キャバクラ嬢・17ライバー
出身:群馬県高崎市
在籍店:六本木『ベネ東京』
生年月日:12月2日
身長:163cm
星座:いて座
趣味:海外旅行


【来歴】

保育士の短期大学に通いながら地元・高崎市のスナックで働きはじめる。4年ほど働いたのち、地元を離れ歌舞伎町『アジアンクラブ』に入店。


【在籍】

・2011年:群馬県高崎市のスナックに勤務
・2015年:新宿歌舞伎町の『アジアンクラブ』に入店
・2021年:六本木の『ファブリック六本木』に入店
・2024年:六本木の『ベネ東京』に入店


【pickup interview】

Q.どうやって指名とれるようになっていったんですか?

A.当時No.1の先輩をまねしたりしてましたね。あと、早寝早起きしたほうがいいって言われて、だんだん(お客さんを)つかみはじめてからはなるべくアフターは行かないようにしましたね。同伴は基本1か月前に、金曜とか全部先に埋めちゃうんですよ。そのほうがプレッシャーもないし、予定もあるから安心するし。

Q.れみさんが理想とする体型は?

A.女らしい丸みはあるけど引き締まってるところは引き締まってるメリハリのある体。お客さんには「清楚系 峰不二子だよ」って言ってます(笑)。パーソナルジム、ウォーキング、半身浴、お水、ストレッチ、それと時々マッサージで結構頑張ってるんですよ。

Q.アジアンクラブからファブリック六本木への移籍の理由は?

A.アジアンを辞めるなら、辞めてもいいと思える理由が自分の中に必要だなとは思ってましたね。成績も圧倒的な結果を出していたから下から追われることもない。ずっと安定してたんですよ。でも、現状維持はすごいことだけど長い目で見たらそれは衰退なんですよ。そこに葛藤がありましたよね。もっとできる、もっと頑張りたい、もっとキラキラしたいって。

(※2022年4月13日時点の情報を元に作成しています)

Related columns
六本木に移籍してからは3度目、昨年12月に開催された「れみれみバースデー2023」をプレイバック。サプライズで何千万円入金が何件もあったという驚きの展開についても根ほり葉ほり。前回に輪をかけて盛り上がった“神客ばっかり” […]
続きを読む
数字にはそのコのすべてが表れる♪ BODY&お顔のサイズから生活習慣、お仕事、お金事情まで、そのコのすべてを数字で丸裸に! ボーテの人気企画『解体新書』シリーズ。 今回計測されたのは激戦区『ファブリック六本木』の超売れっ […]
続きを読む
嫌なものは嫌、やりたくないことはやらない。自分を貫きながら爆売れしている『ファブリック六本木』のれみさん。アフターしない、店外しない、エースは作らない…etc。“ないない尽くし”のスタイルでもれみさんが売れた理由とは?  […]
続きを読む

Today's Ranking

  • 佐藤くるみコラムバナー

    最強コンカフェ嬢 『舞々悪魔』佐藤くるみができるまで♡ 職業・お姫様の履歴書!!

    コンカフェの最高峰店『舞々悪魔(まいまいでびる)』統括マネージャー佐藤くるみさんが2度目の登場! 初登場時は“まいでび”のお話がメインでしたが、今回は改めてくるみさん個人にスポットを当てたコラムをお届け。 地元茨城のローカルキャバクラからはじまり、上野時代、昼職時代と様々な時代を経てコンカフェ界の頂点に立つまで。そのキャリアの変遷をたどりながらくるみさんの人物像に迫ります♡ ★『舞々悪魔』さきぼん... 続きを読む
  • クビになったキャバ嬢がナンバー1キャストに♡ 六本木『Lalah』のらら 悔しさ...

    小悪魔agehaモデルとしても活躍中な六本木『Club Lalah(ララァ)』のららさんがメゾンドボーテ初登場! 秋田から上京してララァにたどり着くまでのお話を中心に、安定した結果を出し続けるための働き方や、キャバ嬢人生最大の転機「突然のクビ宣告」エピソードなど、盛りだくさんでお届けします♡   面接一回落ちたのに、素知らぬ顔してまた受けました♡ 六本木のララァのららです。ララァは201... 続きを読む
  • 『J-VOGUE』天乃えま P.S.えまちゃん、銀座の住み心地はどうですか?

    そのひたむきな努力と頑張りが人々に感銘を与える、“ヤル気を出してくれる系キャバ嬢”天乃えまさん(銀座『J-VOGUE』)が久々ボーテに帰還♡ 歌舞伎町を卒業し、銀座に街を変えて一年ちょっとが経過した今、えまさんはどう進化しているのか!? 活動の幅を広げるためのチャレンジや昼職での着実な歩み、「全額奢ります!」で話題になったバースデーイベントなどなど、みんな大好きえまちゃんの昨今の動向をうかがいまし... 続きを読む
  • すずコラムバナー

    世界基準の中華美女『ポセイドン』すず 初No.1からはじまった“初体験”尽くしの...

    ベネグループ夏のソウメイレースでも優勝して注目度がますますアップ! 全くの無名状態からこの1年で大躍進した、六本木『ポセイドン』のナンバー1、すずさんがボーテ初登場♡ 初ナンバー1、初バースデー、初シャンパンタワーと、はじめて尽くしだった1年を振り返りつつ、中2で中国から日本に移り住み、地方店から六本木で花開くまでのキャバ嬢人生をプレイバック。ワールドクラスな中華美女すずさんのこれまでをがっつり語... 続きを読む
  • 正統派のNo.1ホスト・歌舞伎町『Lillion』ノア “リリオンの良心”がメ...

    「ホスト養成所」で知られるエルコレ屈指の人気店『Lillion(リリオン)』。そのナンバー1で代表のノアさんがボーテ初登場! 個性派ぞろいのリリオンメンバーのなかで、正統派のカッコいいホスト像を貫いているノアさんはどんな人なのか。ホストヒストリーからお仕事心得までを深掘り。ノアさんの人物像に迫ります! “怒られくん”こと爆撃竜馬さんとのほっこりエピソードや、“軍神”こと店舗プロデューサーの“心湊一... 続きを読む
  • 指名が取れない超Sクラスキャバ嬢!! きほ(ファブリック六本木)接客は1日1組...

    指名が取れない超Sクラスキャバ嬢として注目度急上昇中!! 『ファブリック六本木』のきほさんがメゾンドボーテ初登場! 太いお客様だけを大事する少数精鋭の営業スタイルや、そのための時間の使い方や自分ルール、キャバ嬢としてのスタンスを余すところなく語って頂きました♥   六本木の前は愛媛の松山。大学生兼キャバ嬢でした ファブリック六本木のきほです。ファブリック在籍は1年くらいです... 続きを読む
  • 「今日も軍神に叱られた!」怒られるほど愛される 爆撃竜馬の “怒られ力”が最強す...

    ダメなところが愛されて怒られれば怒られるほど人気者に! AbemaTV『愛のハイエナ』や、YouTube『エルコレ〜歌舞伎超TV〜』での怒られキャラで注目度急上昇。お茶の間レベルで人気者になった歌舞伎町『Lillion(リリオン)』の爆撃竜馬さんがボーテ初登場! 遅刻、欠勤、殴り合いの喧嘩から軍神合宿脱走まで、次から次へとやらかしては怒られて、ついたあだ名は“怒られくん”。そんな竜馬さんの「怒られ... 続きを読む
  • 平良翔太の質問箱 Part.2『お金とLOVEとメンタル管理編』 恋愛観・結婚観...

    ボーテのInstagramで質問を募った、ホスト界のスーパースター平良翔太さん(歌舞伎町『club Leo』)の質問箱。ライフスタイルや生い立ちが語られたPart.1に続き、Part.2となる今回は『お金とLOVEとメンタル管理編』。 好きなもの、好きな女性のタイプから、恋愛観、結婚観、お金事情などなど気になるQ&Aが満載! 33問33答でお届けします♡ ★Part.1 はこちら ★Part.3... 続きを読む
  • 全国有名キャバ嬢の極太客で超金持ち!謎多き “まあたん”の正体とは?

    全国有名キャバ嬢の極太客で超金持ち!謎多き “まあたん”の正体とは?

    愛沢えみりさんや有名キャバ嬢の極太客として知られ、彼女たちのインスタにも度々登場している男性“まあたん”。Instagramのフォロワー数はなんと10万人超えと、なかなかの有名人!一体なぜそんなにお金持ちなのか?何をしている方なのか??謎のベールに包まれたその正体が遂に明らかになります♡ 【まあたんさんプロフィール】 肩書き:経営者/出身地:福岡県/趣味:筋トレ/最終学歴:早稲田大学大学院修士課程... 続きを読む
  • 軍神 心湊一希に “あのYouTube”(歌舞伎超TV)の話を聞いてみた!!

    売れないホストに国語ドリルをさせる教育法が大バズり! エルコレ“軍神”こと心湊一希さんがメゾンドボーテ2度目の登場。クセ者ぞろいのホストたちを軍神が鍛え上げるホストドキュメンタリー『エルコレ〜歌舞伎超TV〜』の舞台裏をインタビュー! ダメホストが送り込まれる “軍神合宿”から、気になる“語尾伸ばし”の話し方まで、軍神いつき先生に根掘り葉掘りお話をうかがいました♡   軍隊のように鍛え上げ... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > れみ > 2024上半期の超大型移籍!『ベネ東京 六本木』れみ 夜の街に激震が走った電撃移籍&入店祭の一部始終!!