Page
Top

コラムTOP > コラム > 愛花 > 『NEXT銀座』愛花 タレントからラウンジ嬢になってキャバ嬢になった!人生いろいろ劇場・夜公演♡

『NEXT銀座』愛花 タレントからラウンジ嬢になってキャバ嬢になった!人生いろいろ劇場・夜公演♡

強め美女なルックスと面白な性格のギャップがクセになる、『NEXT銀座』の逸材・愛花さんがメゾンドボーテ初登場! 14歳で芸能活動スタート、モデルを経て15歳で家出! タレントで花開いたと同時に夜バレで芸能引退…などなど。いろいろあった愛花さんの濃すぎるお仕事歴を語って頂きました♡

 

ずっとラウンジ。キャバクラ在籍は初!

『NEXT銀座』には去年9月のオープンからいますけど、ちゃんとキャバクラで働いたのはここが初めてっちゃ初めてです。それまではずっとラウンジで、合間、合間に「一瞬キャバクラでアルバイトしてる時期がある」程度だったので。それも週に1、2回ちょろっと行ってお酒飲んで帰ってくるみたいな、ほぼラウンジ感覚の働き方。だから、ちゃんと在籍してちゃんとキャバ嬢として働いてるのはNEXT銀座が初です。

NEXT銀座も最初はプレオープンの3日間だけ手伝う予定だったんですよ。社長にも「きみは六本木(※NEXT系列のラウンジ)でいいと思う」と言われていたし。それが、いざ3日間出勤してみたら「キャバクラもいけるじゃん。今の感じで働くんだったらキャバクラのほうがいいかも」ということになって(笑)。

とはいえ最初は不本意でした。新たにドレスを買うのも面倒だし。でも、お給料日がきたら「え! キャバクラのほうがいいじゃん」ってヤル気がわきました。時給に換算したら今までより1万円アップした感じですかね。それを維持するために頑張ってます。

月から金までフル出勤。20時台と比較的早い時間からお店にいるそう♡「人見知りなんですけど、慣れて心を開いたらちょっと面白いと思います。よかったら飲みに来てください♡」写真はお酒を飲みすぎてフラつく愛花さん。

ラウンジ歴は18歳からなのでそこそこ長いですよね。始めたばかりの頃は昼で芸能系のお仕事もしてました。昼だけじゃ食べていけないから隠れて夜もやってるっていうよくあるパターンです。

最初に働いたラウンジは西麻布の『アジト』。そこから恵比寿の『38℃(サンパチ)』でも働き出して。ほんとはお店掛け持ちするのはよくないかもですけど、気分でどっちも出てました。で、その後成り行きで北新地のキャバクラでバイトすることになって、それが事務所にバレて芸能をやめ、そこからは夜で生きていくことに。

芸能時代の愛花さん。当時は“関あいか”で活動。「途中やめてた時期もありますけど芸能系は中学2年から。今はなきハナチューっていう雑誌の読モから始めて、モデル、CM、グラビアと手広く。大手企業のCMに出てそこから結構仕事が舞い込んでくるようになったんですけど、そのタイミングで夜がバレました!」

 

15歳で家出。漫喫で暮らしながら自活を図る!

夜がバレた時点で夜をやめるっていう選択肢もあったけど、それまでも隠れてラウンジとかで働いてきたわけだし、これからもきっと隠れて働いちゃうと思って事務所をやめました。芸能向いてないって思ってたのもあります。本心ではやめたかったんですよね。

そもそも自分でやりたくて始めたわけじゃなくて、親が喜ぶからやっていて。芸能始めた当初から「中学卒業したら家出してこの生活やめよう!」って決めてました。それで実際、家出しました。携帯も持たずに家を出て漫喫暮らしみたいな。そのとき事務所も一回やめました。

漫喫暮らしの不自由ささえ乗り越えれば、メイド喫茶とか18歳未満でも生きていくスベはあったからどうにかなった。ちなみに当時働いてた秋葉原のメイドカフェのお客さんの中には、未だにNEXTに飲みに来てくれてる人もいます。

16歳で出会ったお客さんだから9年、10年のつきあい。オタクは優しいから。推しに会いに来るっていう感覚で今も応援してくれてます。その後、ラウンジやキャバクラのバイトで出会ってずっと通ってくれてる人もいます。

北新地のキャバクラでバイトしたときに「お客さん0人なんですよ」って言ったら、その日から毎日同伴してくれた優しいおじさんがいるんですけど、その人は今も月に1回くらい出張で東京に来たら店に来てくれます。長いお客さん多いですね。

愛花さんの愛猫。“しわくちゃな猫”ことエキゾチックショートヘアのしげさん。2歳。「子供の頃はもっときゅるんとしていたから、こんなにぶちゃいくになるとは思わなかったけど、このお年寄りみたいなお顔も愛くるしいです♡」

 

断りきれず北新地でキャバ嬢になり…心折れる

そのうち実家には戻ったんですけど、戻ったら戻ったで結局また芸能、みたいな。無理強いされたわけじゃないけど、そっちで頑張っているとサポートしてくれるから嬉しくて。ただ18歳からは稼ぐ手段が増えてラウンジで働き始めました。

渋谷の109をブラブラしてるとき、スカウトの人に声かけられて紹介されたのが西麻布の『アジト』。私、自信満々な人に弱いんですよ。「俺についてきたら人生変わるよ」って言われてそれでついて行っちゃって。実際、ある意味人生変わっちゃいましたね (笑)。

初めてキャバクラで働いたのは北新地の『エース』。19歳くらいかな。スカウトの人に「面接行ってくれるだけでギャラ払うし交通費も出すから」と言われて渋々。その人には「断って帰ってくればいいから」と言われてたんですけど、行ったら行ったで大歓迎されてプレゼントまでもらって。住む場所もあるし「帰ります」って言えない空気で…。結局数カ月働きました。押しに弱くて(笑)。

店の女のコたちはみんないいコばっかりだったんですけど、北新地のエースって言ったら大阪の最高峰じゃないですか。大阪のコって面白いし飲めるしつき合いもいいしコミュ力も高い。未経験でお客さんゼロで行く場所じゃないことは確かだった (笑)。

キャリアとガッツ、ある程度わがままが言えないと難しいですよね。色恋で来ているお客さんを上手くさばけないしどうしようみたいな。「一緒に帰らないと次指名しないよ」とか言われて、いちいち真に受けて動揺しちゃうような小娘が行く店じゃないww

ここで打ちのめされて、キャバクラ怖いっていうイメージが刻まれましたね。軽い気持ちで足を踏み入れてはならぬみたいな。

北新地で心折れてから数年、今は銀座でキャバ嬢をしている愛花さん。「話が上手いわけじゃないしコミュ力高くない。それでもなんとかなっているのは銀座っていう土地柄もあるのかな? 自分からガツガツいかなくても気を使ってくれて自然とシャンパン開けてくれる人が多いので♡」

 

一緒に働くまで4年かかったって言われます(笑)

ラウンジのNEXT六本木に入ったのは去年の8月なんですけど、社長には「4年越しでやっとNEXTで働いてもらえた」って言われます(笑)。

NEXTの社長は元々別なキャバクラの人で、最初はそのキャバクラのキャストとして私に声かけたくて、ラウンジのサンパチに飲みに来たらしいんですよね。でもそのときは、3回指名で飲みに行って3回とも席に着けてもらえなかったらしく…。多分、同業臭がしたんでしょうね。「忙しすぎてあのコは着けません」って言われたみたいです。

そのあと私がベネチアン(現ベネ東京 六本木)とファブリック六本木で超ゆるく、週1、2でアルバイトしてたときにも接触がありました。キャバクラ関係者の引き抜き行為はNGだから、店に直接飲みには来ることこそなかったんですけど、街で顔を合わせたら話してましたし、私が『つるとんたん』でうどん食べてるときにお会計払いに来てくれたりとか。そういう付き合いを経てなんとなく仲良くなって。ただ、ちゃんと在籍してキャバクラでしっかり働くのはちょっとなぁと思っていたからずっと断ってたんです。

NEXT銀座おなじみの宣材『銀座カレンダー』。発案者は愛花さんなんだとか。「撮影とデザインはスタジオセッションのATOMさんなんですが、銀座っぽいイメージするにはどうするかを相談していた際、“東京カレンダー”っぽくしてみたらどうかってアイデアを出しました。ちなみにここに書かれている言葉は全部ATOMさんが会話の中から拾ってくれたものです!」

その後、低体重で体調崩して半年くらい入院してたんですけど、その時期も変わらず社長は連絡くれたんですよ。「大丈夫ですか?」とか「あけましておめでとうございます」とか、「お誕生日おめでとうございます」とか。そうやってずっと気にかけてくれる人って今までいなかったから、すごくいい人だなと思ってほだされました(笑)。

こんな良い人の店だったら働けるかもって。それで退院してちょっと経った頃に、「あんまりがっつり働くことはできないんですけど、それでもいいですか」ってお返事したら、「ラウンジを設立したのでラウンジでゆるく働いてくれたら結構です!」ってきて。ラウンジだったら願ったり叶ったりじゃないですか。というわけでNEXT六本木でお世話になることに。その1カ月後にはNEXT銀座に移るんですけど(笑)。

 

さして欲はない。そこそこ幸せならそれでいい♡

キャバクラでちょこちょこバイトしたことはあったけど、ラウンジに毛が生えた程度の仕事しかしてなかったから、銀座に移った最初の頃は仕組みからしてわかってなかったんですよね。場内指名と本指名の違いもわかってなくて、お店からも最初は「頑張り過ぎ」って言われてました。全部の席で頑張りすぎだし「真面目過ぎ!」って。場内指名でめちゃくちゃ頑張ってお酒飲んで、自分の指名のお客さんが来たときにはつぶれてる。「それ意味ないよ」って。

ビジュアルがキツめというか強めなんで、SNS見て指名できたお客さんにはびっくりされがちです。ギラギラしてそうだからめちゃくちゃ煽られると思いきやそうでもないから。「インスタ見て指名したんですけど、シャンパンは何を開けたらいいですか?」的なことをよく言われるんですけど、最初の頃は「別に何も開けなくていいよ」って言ってたんですよ。相手からしたら使う気で来てるのに拍子抜けですよね。

強め美人な愛花さんですがお話するとほのぼのしているギャップも魅力♡「女のコには、しゃべるまでは怖かったけどしゃべったらびっくりしたって言われがち。中身おばあちゃんが住んでるねって言われます(笑)」

今はだいぶキャバ嬢らしくなってきたかな。「シャンパン何開ける?」って聞かれたら、ありがたく高いシャンパン入れてもらうようになったし、指名の席で頑張るってことも覚えました。

ただやっぱりギラギラはしてないかも。欲はさしてない。給率が悪いとよくないからそこは必死こいて頑張りますけど、1番じゃなきゃ嫌だとか、指名替えされたくないとかはないです。お客さんからあのコも指名したいって言われたら、全然喜んで呼びます。ひとりで指名もらって総取りしたいとか別にない。みんなで指名もらってそのお客さん呼んだほうがいいから。独り占めしたいっていうならむしろあげますって感じ。

お客さんも細い太いで態度は別に変わらないです。使ってくれたらそりゃあ嬉しいけど、一気に高額使ってくれる人ってすぐ切れてくから別にそんなに崇め奉らなくていいかなって(笑)。普通にコンスタントに使ってくれる人が尊いです。仲良くなりやすいし。というかお茶しか飲まないみたいなすっごい細いお客さんも私は平気。そこで休憩させてもらってます(笑)。

私は自分にできる範囲の頑張りで、そこそこ楽しくキャバ嬢できたらそれでいい。
一回くらいはキャバ嬢らしい感じでバースデーにシャンパンタワーやってみたいなとか憧れもあるけど、それがプレッシャーになっちゃって、仕事が続かなかったら意味ないから。今ぐらいのペースでやってたら長く続けられるのかなぁって。良い意味で現状維持が理想です。

 

紆余曲折あって平和な現在に至った愛花さん。キャバ嬢としても順調にスキルを磨きつつあるようでお店の成績も上位で頑張っています!「人見知りだけど、慣れて心を開いたらちょっと面白いと思います」と言っていた愛花さんですが、初対面でもクセになる面白さがありました♡

 

<RECOMMEND>
こちらの記事もおすすめです。

芸能活動、ラウンジ勤務などを経てキャバ嬢の道へ。10万人以上のTwitterフォロワーを抱え、発信内容にも注目が集まっている。2023年9月に自身の過去を記した著書「摂食障害モデル」を刊行。

職業:キャバクラ嬢
生年月日:1996年12月19日
身長:165cm
血液型:A型
出身地:埼玉県
在籍:六本木『ベネ』

Related columns
9月に発売された、初の著書『摂食障害モデル』が話題を集めている愛花さん。近頃はどんな日々を送っているのか気になる…。ということで、毎日のレシートを集めてもらい出費をチェック。一週間の活動を追跡してみました♡   […]
続きを読む
あの頃があったから今がある♡ キラキラしているあのコの知られざるアナザーストーリー。何かと危なっかしくて目が離せない六本木の心配ガール・愛花さんの青春時代をプレイバック! 激ヤセ、家出、JKビジネス、漫画喫茶に在住1年… […]
続きを読む
数字にはそのコのすべてが表れる! BODYやお顔の各パーツからお仕事&生活習慣までそのコのすべてを数字で解体する「解体新書シリーズ」。今回計測されたのは『ファブリック六本木』の人気キャスト愛花さん。毎回取材のたびに不思議 […]
続きを読む

Today's Ranking

  • 一條りおなコラムバナー

    西のレジェンド・一條りおながスパッと解決!キャバ嬢のお悩み相談室♡【前編】今より...

    見た目、トーク力、あしらい力、気遣いや機転…etc。キャバ嬢は自分の価値をお金に変える究極の接客業! それ故に悩みや迷いも当然多いわけで…。インスタグラムで募集した「夜職のお悩み29個」に前・後編で回答! 答えてくれたのは大阪を代表するレジェンド、『ZOOミナミ』の一條りおなさん! 酸いも甘いも噛み分けたベテランキャバ嬢の含蓄あるお言葉とアドバイスは読んでおいて損ナシ。前編となる今回はフリーの掴み... 続きを読む
  • 佐藤くるみコラムバナー

    最強コンカフェ嬢 『舞々悪魔』佐藤くるみができるまで♡ 職業・お姫様の履歴書!!

    コンカフェの最高峰店『舞々悪魔(まいまいでびる)』統括マネージャー佐藤くるみさんが2度目の登場! 初登場時は“まいでび”のお話がメインでしたが、今回は改めてくるみさん個人にスポットを当てたコラムをお届け。 地元茨城のローカルキャバクラからはじまり、上野時代、昼職時代と様々な時代を経てコンカフェ界の頂点に立つまで。そのキャリアの変遷をたどりながらくるみさんの人物像に迫ります♡ ★『舞々悪魔』さきぼん... 続きを読む
  • 平良翔太の質問箱 Part.2『お金とLOVEとメンタル管理編』 恋愛観・結婚観...

    ボーテのInstagramで質問を募った、ホスト界のスーパースター平良翔太さん(歌舞伎町『club Leo』)の質問箱。ライフスタイルや生い立ちが語られたPart.1に続き、Part.2となる今回は『お金とLOVEとメンタル管理編』。 好きなもの、好きな女性のタイプから、恋愛観、結婚観、お金事情などなど気になるQ&Aが満載! 33問33答でお届けします♡ ★Part.1 はこちら ★Part.3... 続きを読む
  • クビになったキャバ嬢がナンバー1キャストに♡ 六本木『Lalah』のらら 悔しさ...

    小悪魔agehaモデルとしても活躍中な六本木『Club Lalah(ララァ)』のららさんがメゾンドボーテ初登場! 秋田から上京してララァにたどり着くまでのお話を中心に、安定した結果を出し続けるための働き方や、キャバ嬢人生最大の転機「突然のクビ宣告」エピソードなど、盛りだくさんでお届けします♡   面接一回落ちたのに、素知らぬ顔してまた受けました♡ 六本木のララァのららです。ララァは201... 続きを読む
  • なんでそんなにかわいいの!? 永久保存版 “きほの顔”全解説♡

    初登場からたちまち大人気!! 「こんなかわいいコがいたなんて!」と話題沸騰中な『六本木ファブリック』のトップキャスト・きほさん。その「かわいい」はいかにして築き上げられているのか、“きほ流美の作り方”をフィーチャー! メイク、スキンケアから整形までからかわいすぎるお顔の秘密を解説してもらいました♡ お顔解説 -メイク&コスメ- メイクのポイントは猫目と平行太眉♡ ―きほさん的なメイクのポイントって... 続きを読む
  • 正統派のNo.1ホスト・歌舞伎町『Lillion』ノア “リリオンの良心”がメ...

    「ホスト養成所」で知られるエルコレ屈指の人気店『Lillion(リリオン)』。そのナンバー1で代表のノアさんがボーテ初登場! 個性派ぞろいのリリオンメンバーのなかで、正統派のカッコいいホスト像を貫いているノアさんはどんな人なのか。ホストヒストリーからお仕事心得までを深掘り。ノアさんの人物像に迫ります! “怒られくん”こと爆撃竜馬さんとのほっこりエピソードや、“軍神”こと店舗プロデューサーの“心湊一... 続きを読む
  • 指名が取れない超Sクラスキャバ嬢!! きほ(ファブリック六本木)接客は1日1組...

    指名が取れない超Sクラスキャバ嬢として注目度急上昇中!! 『ファブリック六本木』のきほさんがメゾンドボーテ初登場! 太いお客様だけを大事する少数精鋭の営業スタイルや、そのための時間の使い方や自分ルール、キャバ嬢としてのスタンスを余すところなく語って頂きました♥   六本木の前は愛媛の松山。大学生兼キャバ嬢でした ファブリック六本木のきほです。ファブリック在籍は1年くらいです... 続きを読む
  • 「今日も軍神に叱られた!」怒られるほど愛される 爆撃竜馬の “怒られ力”が最強す...

    ダメなところが愛されて怒られれば怒られるほど人気者に! AbemaTV『愛のハイエナ』や、YouTube『エルコレ〜歌舞伎超TV〜』での怒られキャラで注目度急上昇。お茶の間レベルで人気者になった歌舞伎町『Lillion(リリオン)』の爆撃竜馬さんがボーテ初登場! 遅刻、欠勤、殴り合いの喧嘩から軍神合宿脱走まで、次から次へとやらかしては怒られて、ついたあだ名は“怒られくん”。そんな竜馬さんの「怒られ... 続きを読む
  • 全国有名キャバ嬢の極太客で超金持ち!謎多き “まあたん”の正体とは?

    全国有名キャバ嬢の極太客で超金持ち!謎多き “まあたん”の正体とは?

    愛沢えみりさんや有名キャバ嬢の極太客として知られ、彼女たちのインスタにも度々登場している男性“まあたん”。Instagramのフォロワー数はなんと10万人超えと、なかなかの有名人!一体なぜそんなにお金持ちなのか?何をしている方なのか??謎のベールに包まれたその正体が遂に明らかになります♡ 【まあたんさんプロフィール】 肩書き:経営者/出身地:福岡県/趣味:筋トレ/最終学歴:早稲田大学大学院修士課程... 続きを読む
  • 東大に落ちてホストになった現役上智大生 亜璃珠帝雅 だから何足わらじを履いても結...

    ACQUA GROUPの売上No.1店舗『alpha by ACQUA(アルファバイアクア)』の代表・亜璃珠 帝雅(ありす たいが)さんがボーテ初登場! 上智理工学部の現役大学生にしてホスト業は4年連続1億超え。さらには会社経営でも手腕を発揮するなど、あれこれ優秀な帝雅さん。 一体どんな人物なのか、ホストで成功するまでの道のりを掘り下げながら、認知度を上げるための工夫や努力、求心力が高まる交際術な... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 愛花 > 『NEXT銀座』愛花 タレントからラウンジ嬢になってキャバ嬢になった!人生いろいろ劇場・夜公演♡