Page
Top

コラムTOP > コラム > 蘭子 > 港区を生きるラウンジ嬢『LOUNGE JUNGLE』蘭子の転機 ひっそり働くのはやめました♡

港区を生きるラウンジ嬢『LOUNGE JUNGLE』蘭子の転機 ひっそり働くのはやめました♡

インスタグラマーとしてご存知の方も多い、『LOUNGE JUNGLE(ラウンジジャングル)』の人気ラウンジ嬢・蘭子さんがメゾンドボーテ初登場! この仕事のキャリアは18歳から。とはいえがっつり向き合い始めたのはコロナ以降という蘭子さん。仕事に目覚めたきっかけ、そしてラウンジ嬢を公表した理由とは? 「存在を認知されずどこまでいけるかがテーマだった」と語る、ラウンジ嬢ならでは(?)なマインドにも注目♡

 

18歳からラウンジ育ち♡

『LOUNGE JUNGLE』には去年のオープンから在籍しているので、1年とちょっと経ったくらい。出勤の頻度は、頑張っている時期は週5〜6日出ているけど、ゆったりめに働いているときは体調優先で0〜2日。モチベーションによって結構幅があるタイプです。

夜歴は18歳からでラウンジのみ。これまでラウンジ嬢しかしたことがないです。働く街もずっと港区。厳密にいえば一番最初に一瞬だけキャバクラで働いたこともあるんですけど、1カ月にも満たない期間ふわっといただけなので自分の中ではカウントされてない(笑)。でも、そのちょっとの期間でキャバクラは無理だなって思いました。

その頃は心がまだ弱くて…。指名されることにすごく負い目があったんです。「この人に私は何もお返しできないのに何で通ってくれるんだろう」って。私はこのおじさんに何も返せない、面白いことも言えない、体で返すこともできない。「悪いな…」って思っちゃって。変に良いコだったんですよね。申し訳なくなってお給料もらわずにやめました(笑)。

このとき以来キャストとしてキャバクラに足を踏み入れたことはないです。ずっとラウンジ一本。といってもちゃんと働いていたわけでもないんですけどね。全く出勤していないときもあれば、お店の友達に会いに行く感覚で月1くらいで行ってみたりとか。彼氏がいる時期はこっそり出るくらいだったので。

「Instagramはずっと“蘭子”でやっていますが、ラウンジ嬢としての源氏名は“りん”。でも全然、お店でも“蘭子”で普通に通じます(笑)」by蘭子

 

働く充実感を知り仕事に目覚める!

今みたいにちゃんと頑張りだしたのはここ数年、コロナ以降の話。その頃は芋洗坂の『グルーヴ』っていうお店にいたんですけど、ここからなぜか突然頑張り出しました(笑)。

コロナ禍で旅行ができなくなったのが大きかったですね。旅行が大好きでそれまでは月1以上は海外に行っていたんですけど、世の中的にそれができなくなっちゃったから。ちょうどそのとき彼氏もいない時期でお店の待遇も良かったので、いつになく真面目に出勤していたら売上がいきなり上がっちゃって。

結果が出たら当然たくさんお給料がもらえるわけで、さらに待遇も良くなり、そうなるともっと頑張りはじめるじゃないですか。そうしているうちに働くことそのものが楽しくなってきて、人から必要とされる充実感を知るみたいな。ラウンジ嬢としてはそこから開花した気がします。

スタイル抜群な蘭子さん。近頃半年で8kgのダイエットに成功したんだとか!「今年の4月くらいから、食欲を抑えつつ血糖値をコントロールする“リベルサス”っていう薬を飲むメディカルダイエットをしてました。ストイックに食事制限していたときは主食が豆腐と豆苗でしたね」

グルーヴ以前と以後では接客に対しての意識も180度変わりましたね。それまではいかに名前を覚えられずに帰るかがテーマだったので。次も「はじめまして」で会えるように。くだけた話し方をすると距離が縮まるから全員に対して敬語を使って壁を作りまくってました。お客様に認知されずにどこまでいけるかしか考えてなかったです (笑)。

それまではずっと「良いコだけど一度会ったら忘れるコ」でいたかったんですよ。そのほうが港区を長く生きられると思っていたから。「あ〜○○にいたコでしょ」みたいに知られるのは良くないのかなって。存在を知られるとラウンジ嬢として価値が下がると思ってました。

 

秘密にするのはやめました♡

ラウンジジャングルでは、ラウンジ嬢をオープンにしてSNSに写真を載せているコもたくさんいますけど、業界全体で見たら少数派ですよね。「かわいい素人のコと出会える場所」が元々のラウンジのコンセプトで、新しい女のコの入れ替え入れ替えで回っているから。名前が売れるメリットが薄い。ラウンジ嬢があんまり表に出てこないのは、人知れず働きたいコが多いからだけじゃなく、知られていないほうがいいっていうブランディングもあるんじゃないかなって思います。

私が職業をオープンにしたのはいろいろと吹っ切れたからかな。今自分が頑張っていることを隠しているのってなんなんだろうって疑問を感じはじめたのもありますね。こんなに一生懸命やっていることを人に言えないって変だなみたいな。もっと堂々と生きようって思ったんですよね。それで今はラウンジ嬢も公表しているし、「あのコは頑張ってるよね」って言われるような、信頼される存在になれることを目指して頑張ってます。

ナンバーは公表されないけど聞けば自分のランキングだけは教えてくれるそう。写真は8月におりた高級シャンパンたち。この月は売上1位♪「明らかに今月は1位だなってときしか聞かないです(笑)」

今の店に入店したのは去年の9月。もともと友達がキャバクラのほうのジャングルにいて、そのコから「新しくラウンジを出すらしいよ」と聞いていて。それはもうそこに入るしかないなって思った。流行っているキャバクラが出すラウンジだし、何か良いイメージがあったんですよね。それで迷うこともなく移りました。

 

何でも自分次第なラウンジが好き

ラウンジジャングルは巷ではキャバクラに限りなく近いラウンジと言われてますけど、顔出しで職業をオープンにしているコも多いのでそういうところは確かにキャバクラっぽいかも。時給も他のラウンジより平均的に高いと思う。でも、ノルマもないしのびのび出勤できるラウンジの良さはそのまま。なかにはゆりおちゃんみたいに頑張っているコもいるけど、基本みんなマイペースに働いてる感じです。

私自身、モチベーションに波があるタイプなので、そのときのテンションで働けるラウンジがやっぱり合ってますよね。周りが全員バリバリ売上を競っているなかで、毎月結果を出さなきゃいけない状況は想像しただけでキツイかも。営業してもいいししなくてもいい、頑張ってもいいし頑張らなくてもいい。何でも自分次第なラウンジが好きです。

「味はラベイとかドンペリ系のほうが好きですなんですけど、映えと単価の上げやすさでアルマンド推しです♡」by蘭子

お店でお酒は結構飲みますね。まあまあ強いほうかな? 好きなシャンパンはアルマンド。理由は映えと価格帯の広さ。ゴールド、赤、緑と値段が15万から50万まであるから、場面に合わせて色で単価を上げやすいところがいいですよね。

 

自立と結婚。両方欲しい♡

接客で心掛けていることは、「私を指名していることがそのお客様にとってマイナスにならないように」っていうことですね。むしろ誇りに思ってもらえるように。たとえば指名のお客様が自分の会社の社員さんと一緒に来店されたとき、その社員の方から見ても「ちゃんとしてるね」って思ってもらえるような接客がしたい。丁寧な返事をするとか綺麗な言葉遣いで明るく話すとか、そういうところはすごく意識しています。

理想のイメージとしては銀座(スナック?笑)のママみたいな感じかな。男性から見ても、お連れ様から見ても、女のコから見ても気持ちのいい接客をする。少なくとも嫌な気持ちにならない接客を心掛けています。ちゃんとできているかはわからないけど、私がいる席には安定感があると言ってもらえることが多いので粗相はないのかなと(笑)。

9月にはラウンジジャングル1周年イベントも開催。お着物の蘭子さん♡

ラウンジ嬢としての売りは場を和ませる事が上手なことかな? わからないけど女のコにたまに言われるので。でも、なんでも笑いに変えて場が和むようにするのは得意なほうだとは思います。それと、自分の席だけじゃなく他の女のコの席でも極力お酒を飲むようにもしてますね。普段、周りの女のコに手伝ってもらう場面も多いので、自分が着いたときも飲んで感謝を還元したいです。

この先どうなりたいか、いずれ何かで起業して経営側に立ってお仕事をしたいです。何があってもひとりでも生きていけるくらいお金も貯めておきたいですし。老人ホームってめっちゃ高いから(笑)。結婚もしたいですけどね。結婚と自立、両方欲しいですね♡

 

コロナ禍をきっかけにラウンジ嬢のお仕事に目覚めた蘭子さん。美しいお姿が拝めるInstagramも要チェックです!

<RECOMMEND>
こちらの記事もおすすめです。

六本木で今最もアツいと言われている『LOUNGE JUNGLE』の人気嬢。フォロワー10万人を抱えるインスタグラマーとしても知られる。

職業:ラウンジ嬢
在籍:六本木『LOUNGE JUNGLE』
出勤:週0〜6日
生年月日:10月19日
身長:158cm

Today's Ranking

  • 六本木『JUNGLE TOKYO』のかわいいあの子♡ いちかのBEAUTY図鑑♡

    可憐さと華やかさが同居する六本木『JUNGLE TOKYO』のトップキャバ嬢・いちかさん。SNSではいつも違ったヴィジュアルを見せてくれるいちかさんのビューティーの根幹とは!?  メイクやヘアアレンジなど、ギャルマインドを秘めたかわいいの現在地を「美の作り方」として深堀りしました♡   ―いちかヘア図鑑♡― 毎日顔が違うからアレンジも毎日変える いちかさんの御用達ヘアサロン、美容室へ行く... 続きを読む
  • その日の予定によって顔の系統を自在にチェンジ♡ 六本木『ファブリック7』“楓ナミ...

    上京前の熊本時代から「めちゃくちゃかわいいコがいる」と評判だった楓ナミさん(六本木『ファブリック7』)の美の作り方に注目! イメージを自在に変化させるキレイなお顔はいかにして作られているのか? メイクのあれこれから美マインドまでナミさんの美の秘訣を本人解説でお届けします♡ ヘアメイクの学校を卒業しているナミさんだからこそのこだわりメイク術は必見です♪   お顔解説-メイク&コスメ- ベー... 続きを読む
  • 歌舞伎町『FOURTY FIVE』星野ティナ 働くティナの一日に密着!!

    おはようからおやすみまで、売れてるコの出勤日の1日を追跡する“働く一日”シリーズ。今回タイムスケジュールを洗い出したのは、新億女でおなじみ『FOURTY FIVE』の星野ティナさん。近頃もグループの看板レースで一条響さんに続く2位を獲得するなど絶好調なティナさんの「同伴のある1日」に密着しました♡ ヤル気スイッチが入るご出勤ルーティンや美意識が上がるお部屋環境、ダイエット中の行動パターンも要チェッ... 続きを読む
  • 天使かれん キャバ嬢復活!! 妊娠、炎上、出産、色んなことがあったけど、私は元気...

    突然の休業から2年。歌舞伎町『45(フォーティーファイブ)』の天使かれんさんがママになって戻ってきました。お休みしていた間に起きた出来事、そしてこれからのことアレコレお話を伺いました♥   人としゃべっていなかったのでリハビリ中です(笑) ―10月から現役復帰ということで。2年ぶりのキャバ嬢どうですか? 「キャバ嬢ってこんな細いんだ!」って周りを見てびっくりしてます。細いし... 続きを読む
  • スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    最近、雑誌やメディアの露出も増え、歌舞伎町ディアレスト勤務の人気キャバ嬢、一条響さんにインタビュー。 「目標を立てたらそこまでしか行けない。がむしゃらに頑張る事で自分を超えられる」 Instagramのフォロワーも9万人を超え、歌舞伎町だけでなく、全国的な知名度を持つキャバ嬢一条響さん。そんな彼女の下積み時代と現在の営業方法についてお話を聞いて来ました。 ※在籍店、SNSフォロワー数は記事公開時(... 続きを読む
  • 埼玉のヤンキーから伝説へ♡ 歌舞伎町の生き字引・村上世璃奈(せりな)の半生

    埼玉のヤンキーから伝説へ♡ 歌舞伎町の生き字引・村上世璃奈(せりな)の半生

    歌舞伎町アジアンクラブのオープニングキャストで、不動のNo.1に君臨していた伝説のキャバ嬢、村上世璃奈さんをご存知ですか? キャバ嬢引退後は、歌舞伎町にアミューズメントBar『egg』をオープンさせた方なんです♡ 愛沢えみりさんも慕う真のカリスマ世璃奈さんに、これまでの人生を振り返ってもらいました! 特に、キャバ嬢引退後の進路に悩んでいる方は必見です!! 18歳で高級車を購入!昼夜働く兼業生活に... 続きを読む
  • 『JUNGLE TOKYO』いちか 生きてることが奇跡だから幸せしかない♡ハッピ...

    整った顔立ちと明るいキャラクターが魅力、六本木の人気嬢『JUNGLE TOKYO』のいちかさんがメゾンドボーテ初登場。指名や売上の意味がわかっていなかったピュアすぎる渋谷時代から、六本木の売れっ子になるまでのキャリアをご紹介! 東日本大震災で刻まれた「生きてるだけで幸せ♡」な人生観にも迫ります。 高校卒業後上京。入社した会社は超ブラック! 『ジャングル東京』にはオープニングメンバーとして入って今4... 続きを読む
  • 今六本木で最も勢いがある『LOUNGE JUNGLE』で一番売れてるあのコが初登...

    六本木の高級会員制ラウンジ『LOUNGE JUNGLE(ラウンジジャングル)』超売れっ子・ゆりおさんがメゾンドボーテ初登場♡ これまでの夜歴やラウンジ嬢としての接客スタイルなど、はじめましての自己紹介コラムをお届け! ノルマなし自由出勤OKなラウンジでゆりおさんがフル出勤で頑張る理由とは? 「理想を投影してもらう」という独特な売り方にも注目です♡   キャバクラよりもラウンジを選びたい理... 続きを読む
  • 3億使って担当と結婚したカリスマ“ホス狂”かえるさんの“ホストとエース”のウェデ...

    「今の担当と結婚して幸せに暮らしたい」―ホストで沼った人なら思い浮かべたことがあるであろう「担当との結婚」。そんな夢を叶えたのが6年半で3億使って担当と結婚した、かえるさん。いかにしてかえるさんは結婚という結末にたどり着いたのか? Twitter界隈でもカリスマホス狂として有名なかえるさんのウェディングSTORYに注目!! 気になることがありすぎるので前後編でじっくりお届けします♡ 【かえるさんプ... 続きを読む
  • メゾンドボーテにおこしやす♪祇園『ラウンジ45』桜伊みやこ 野望がなくちゃキラキ...

    キャバ嬢時代には西日本インソーグループのレースでNo.1に輝いた実力者、京都は祇園の有名嬢『会員制ラウンジ45(よんごー)』の桜伊(さくらい)みやこさんがメゾンドボーテ初登場! キャバ歴5年を経てステージをラウンジに移し活躍するみやこさん。その夜の歩みと「夢や目標を設定することが働く原動力」というお仕事マインドについて語って頂きました♡ ※インタビューは祇園卒業発表前に収録 スケジュール帳を同伴の... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 蘭子 > 港区を生きるラウンジ嬢『LOUNGE JUNGLE』蘭子の転機 ひっそり働くのはやめました♡