Page
Top

コラムTOP > コラム > 一条マリカ > ガールズバーもプロデュース♪ 一条マリカ、移籍から1年半 六本木からのキャバ嬢人生♥

ガールズバーもプロデュース♪ 一条マリカ、移籍から1年半 六本木からのキャバ嬢人生♥

六本木『Club Lalah(ララァ)』の一条マリカさん近況レポート! 歌舞伎町から六本木に移って1年半、2020年は六本木では初めてのバースデーイベントを成功させ、歌舞伎町にガールズバー『BROWNIE(ブラウニー)』もプロデュースと波に乗るマリカさんに、これまでのことこれからのこと、アレコレお話をうかがいました♪

 

一度は六本木を見てみたかった♪

―マリカさんが六本木に移ってからどのくらい経ちました?

Lalahに入店したのが2019年の6月くらいだから1年半くらいですね。コロナの自粛期間を抜いたら1年ちょいかな。実は意外とそんなに六本木歴は長くないんですよ。

―マリカさんは歌舞伎町のイメージも強いですけど、そもそも六本木を選んだのってなんでだったんですか?

六本木で働いたことがなかったから、見てみたいなっていう気持ちは前々からあったんですよ。ただ、ずっと歌舞伎町だったから不安はあって。それで、フォーティーファイブを辞めたときに「六本木行くなら今かもなぁ」って何となく。そのとき歌舞伎町で働きたいお店も特になかったっていうのもありますね。

Lalahを選んだ理由は?

どうせだったら一番のお店に行きたいじゃないですか。それで、知り合いとかお客さんに「六本木で一番のお店どこ?」って聞きまくったんですけど、そこでよく上がる名前がLalahだったのでお客さんにつないでもらって話を聞きに行きました。フォーティーを辞めたあと1カ月半後くらいには働き始めましたね。

ガールズバーもプロデュース♪ 一条マリカ、移籍から1年半 六本木からのキャバ嬢人生♥Lalahには2019年の6月入店。写真は最近の名刺♪

 

六本木でのバースデーも大成功!

―2020年は六本木に移って初のバースデーイベントも開催しましたね。

8月にやりました! コロナもあって時期的にはあんまり良いタイミングではなかったと思うけど、六本木に来たからこそ一度はバースデーイベント打ちたいなあってずっと思ってたんです。

―じゃあ、念願叶って。

入店した年は、入ってからバースデーまで2カ月しかなくてまだイベントを打てる自信はなかったから、今回ようやく満を持してって感じです♪ うちの店ってイベントするコが本当にいなくて、「私が初じゃないか?」ってくらい。だから、売上とか時期とか関係なくやることに意味があるなと思ってやりました。コロナでみんな売上が減っているなか、あえて頑張ることで活気づけたい気持ちもあったし。時期的に賛否両論あったかとは思うけど、みんな喜んでくれたし楽しんでもらえたのでやってよかったなって思ってます♥

―バースデー後はちょっとお休みしたりしたんですか?

そのつもりだったんですけど、なんだかんだ忙しくて。ずっと休みなく働いているうちに今に至るみたいなww 体調を崩して1週間くらいお休みしたことはありましたけど、それは気分的に休暇ではなかったですね(笑)。

ガールズバーもプロデュース♪ 一条マリカ、移籍から1年半 六本木からのキャバ嬢人生♥2020年8月に六本木での初バースデー。お花いっぱい♥

 

ここ数年でキャバ嬢スキルも上がった♥

―ところで、六本木で働いてみて改めてどんな印象を持ちました?

歌舞伎町とは全然違いました! どこがどうって言われると事細かくいっぱいあるんですけど…。たとえば歌舞伎町ってインスタ指名が当たり前に多かったんですけど、六本木はそういうのがあんまりない印象ですね。ミーハーな人が少ないです。一条マリカだからで指名する人って少ないかもしれない。むしろ私のこと知らないwww

―知名度は重要じゃない?

この街で名前を売っていったら話は別ですけど、六本木以外の街で培った知名度はあんまり意味がないのかも? そういう意味で六本木のほうが指名取るの難しかったですね。ゼロからスタートだったんで。最初は少し戸惑ったし大変でした。まずギャルっぽいコが少ないから見た目的に私、アウト系なんですよ。「うわ、ギャル来た!」みたいなwww 歌舞伎だったら全然普通なんですけど。でもまあ、逆に派手な見た目のコはいないからそのぶん目を引くってことでいいかなと。

ガールズバーもプロデュース♪ 一条マリカ、移籍から1年半 六本木からのキャバ嬢人生♥

―どうやって指名につなげました?

名前は関係ないからもう実力勝負www  トークと接客スキルとテンションで頑張ってます。とりあえずテンションは高く! 客層も幅広いから臨機応変に。ほんといろいろですね。ヤカラ系もいればサラリーマン系、企業の経営者系、IT系、富豪系…バラエティ豊富です! 六本木に来てよかったなって思うのは客層の幅が広くなったこと。対応力とか接客スキルとかキャバ嬢にとっての基礎的な部分が磨かれた気がします。

―六本木と歌舞伎町どっちが稼げますか?

それは難しい。私は今はどっちも同じくらいに稼げるようになりましたけど、どっちが稼げるかっていったら人にもよると思いますね。ただ、六本木は人脈が広がります。業界系の人はもちろん多いし、IT系の社長さんや、あらゆるジャンルの企業のお偉いさんたちも飲みに来るので。

ガールズバーもプロデュース♪ 一条マリカ、移籍から1年半 六本木からのキャバ嬢人生♥六本木で一回り大きく成長しました♥

 

週末、別なキャバクラに出勤していたことも

―マリカさんって今、週何日出勤されてるんですか?

Lalahって土日祝日休みなんですよ。だから私もキャバクラ的には月~金までの週5出勤です。子供がいるから休みが多いのは助かるんですけど、週末に飲みに行きたいっていうお客様も多いのでそこはちょっとやりづらいところもありますね。地方のお客さんとか土曜に飲みに来る方も結構多いので。

―せっかく来てもらってもお店がやってなかったら意味ないですもんね。じゃあそのぶんのがしちゃう?

そうなんですよね。だから、そういうときは別なキャバクラで場所だけ借りてそこで接客してました。もちろんLalahの社長公認です。「お店がお休みの日に、使わせてもらってもいいお店ないですか?」って相談して六本木のファブリックを紹介してもらいました。ただ、他のキャバクラ使わせてもらうとそこに指名のコがいる場合はかぶっちゃう場合が結構あるんですよ。そのコにしてみたら良い気はしないですよね。同じ席についても売上割れちゃうし、そのコにとっては良いこと何にもないじゃないですか。相当気まずいのでこのやり方は止めました(笑)。

―場所借りは止めたんですね。でも、今は自分のガールズバーもありますもんね。

そうなんですよ。そういうこともあって、歌舞伎町に『BROWNIE(ブラウニー)』っていうガールズバーをプロデュースしたんですよ。もう1コ店があったら、土曜日にお客さんが来たときはそっちへ行けるなと思って♥

ガールズバーもプロデュース♪ 一条マリカ、移籍から1年半 六本木からのキャバ嬢人生♥ガールズバー『BROWNIE』は12月1日オープン!

 

日本一のガールズバー目指してます♪

―『BROWNIE』オープンは12月の1日からでしたよね。調子はどうですか?

めっちゃいい感じです。こういうご時世だし、最初のうちはぼちぼちにやっていけたらいいかなあって思ってたんですけど、思いがけずたくさんの方が来てくれて。オープンから2週間でバースデー並みの売上を上げて、自分でもびっくりしているくらい。本当にありがたいです♥

―盛況なようで何よりです。ガールズバーを体験してみてどうですか?

楽しいです。接客も雰囲気もカジュアルなのでキャバクラよりも気持ちが楽ですね。アフターで来てくれる場面が多いから、仲良い同業のコたちと会える機会も増えたのも嬉しい♥ そして売上が上がりやすい!

―でもガールズバーだったらキャバクラよりも単価は低いですよね?

料金は40分2,000円~だから確かに単価は安いんですけど、シャンパンの金額はキャバクラと変わらないので。ガールズバーといえどもキャバクラ並みに売上を出すこともできるんですよ。キャバクラ以上にたくさん飲まなきゃいけないので、それは大変だけど(笑)。

ガールズバーもプロデュース♪ 一条マリカ、移籍から1年半 六本木からのキャバ嬢人生♥

―マリカさんはどのくらいの頻度でお店にいるんですか?  指名もできますか?

ガールズバーのほうは5時までなので、Lalahの営業が終わったあと1時~5時までは毎日います。指名もできますよ!

Lalahに出勤したあとガールズバーという流れ?

当初はそれでやっていこうと思っていたんですけど、なんだかんだガールズバーで忙しい感じになっているので、バーのほうをメインにしつつ今後どうやっていくか少し考えなきゃなあって思ってますね。ちょっと様子を見ながら。ともかく今はバーのほうを安定させたいなっていうところで頑張ってます。流行らせたいし、日本一のガールズバーにしたいです!

ガールズバーもプロデュース♪ 一条マリカ、移籍から1年半 六本木からのキャバ嬢人生♥マリカさんプロデュースのガールズバー『BROWNIE』では絶賛キャスト募集中♥

 

新たにガールズバーのプロデュースも始めたマリカさん。「金額的にも雰囲気的にも、女のコ同士でも入りやすいお店なので、お近くにお越しの際は遊びにきてください♥」とのこと。ぜひ♪

歌舞伎町『FOURTY FIVE』や六本木『Club Lalah』に在籍していた元有名キャバ嬢で、男の子を育てるシングルマザーでもある。日本とフィリピンのハーフで、日本語・タガログ語・英語のトリリンガル。お人形のようなルックスが人気を博し、『egg』『popteen』『姉ageha』といった雑誌のモデルを務めたりも。

職業:『Bar AQUA Tokyo』オーナー
生年月日:1991年8月26日
身長:156cm
血液型:A型
出身:東京都


【来歴】

新宿歌舞伎町の老舗高級店「ジェントルマンズクラブ」に入店後、すぐに人気を集める。妊娠と結婚を期に一度キャバ嬢を引退するが、2018年8月に「FOURTY FIVE(フォーティーファイブ)」で復帰。その後、六本木「Club Lalah(ララァ)」に移籍した。
2021年7月をもってLalahを退店し、ガールズバー「ブラウニー」のプロデュースに専念。2022年2月には独立し、「Bar AQUA Tokyo」のオーナーに。


【pickup interview】

Q.出勤している間、子供はどうしているの?

A.保育園とか入ってなくて。いま私の実家で暮らしているので、いない間はお母さんが見てくれています。早く寝るときは私が寝かしつけますけど、普段はお母さんですね。

Q.二日酔い対策って何かある?

A.特に何も。でも、めっちゃR-1ドリンク飲んでます。これを飲むと二日酔いにならないってみんな言いますよね? キャバ嬢はみんな飲んでると思う。

Q.ガールズバーとキャバクラってどのへんに違いを感じますか?

A.まずセット料金が安い。そしてガールズバーはラフ。ヘアセットもキャバクラほどしっかりやらなくてもボサボサじゃなきゃ許される。絶対にヘアメ行けってことないから。あと、女のコ目線で行ったら営業とかしなくてもいいっていうのが最大の違いじゃないかな。「お客さん呼ばなきゃ」がない。

(※2020年9月20日時点の情報を元に作成しています)

Related columns
主戦場をキャバクラから自身のプロデュースするガールズバーに変え、毎月の売上が倍増したという一条マリカさん。「キャバクラとは食い合わないから、これまでの人脈が生かせる」と語るガールズバーでの稼ぎ方。キャバクラとの違いやメリ […]
主戦場をキャバクラから自身のプロデュースするガールズバーに変え、毎月の売上が倍増したという一条マリカさん。「キャバクラとは食い合わないから、これまでの人脈が生かせる」と語るガールズバーでの稼ぎ方。キャバクラとの違いやメリ […]
続きを読む
キャバクラ復帰後、ますますかわいくなったと評判の一条マリカさん。 モデル、キャバクラ、子育てと大忙しのだけど体力は持つの?【働いている間、子供はどうしているの?】【睡眠時間はどのくらい? 】とあるお仕事のある1日について […]
キャバクラ復帰後、ますますかわいくなったと評判の一条マリカさん。 モデル、キャバクラ、子育てと大忙しのだけど体力は持つの?【働いている間、子供はどうしているの?】【睡眠時間はどのくらい? 】とあるお仕事のある1日について […]
続きを読む
日本とフィリピンのハーフで、キャバ嬢、モデルに一児のママと3つの顔を持つ一条マリカさん。その綺麗な顔立ちを持ちながらも、感情が表に出ないという悩みもあるみたい。 そんなマリカさんの中身を覗いちゃいましょう♪ 身長 156 […]
日本とフィリピンのハーフで、キャバ嬢、モデルに一児のママと3つの顔を持つ一条マリカさん。その綺麗な顔立ちを持ちながらも、感情が表に出ないという悩みもあるみたい。 そんなマリカさんの中身を覗いちゃいましょう♪ 身長 156 […]
続きを読む

Today's Ranking

  • 『NEXT銀座』ゆめ 夜の週末ヒロインから『ETEREVE』デザイナーに!念願の...

    自身が手がけるアパレルブランド『ETEREVE(エテレーヴ)』がついに始動!!  キャバ嬢だけでなくモデルとしても引っ張りだこの『NEXT銀座』ゆめさんが長年の夢だったアパレル業へ進出。ブランド立ち上げの経緯やものづくりへの思いなど、アパレルデビューについて詳しくお話を伺いました♡   すべてオリジナル。ゼロからお洋服作ってます♡ 制作風景の一場面みたいなものをストーリ... 続きを読む
  • 『ファブリック六本木』きほ 強気な私を作る“きほメンタル”の成分表-後編-病まな...

    前後編でお届けしている、『ファブリック六本木』きほさんの“きほメンタルの成分表”。お客さん選びや付き合い方、人間関係のスタンスが語られた前編に続き、後編はキャバ嬢と病みの関係についても言及。夜で病まないメンタルの強さを掘り下げます! 「嫌われることから始める」や「今の時代のキャバ嬢に病んでるヒマはない」など、心に刺さる名言も盛り沢山♡ ★前編はこちら   -きほメン... 続きを読む
  • 『OVERTURE』桜ゆみ 隠キャ・人見知り・内向型でもキャバ嬢はできる!“養殖...

    いざキャバ嬢を始めてみたものの、「根本的に人と接するの苦手かも…」と気づいてしまった、というのはあるあるな話。でも大丈夫! 人と接することが苦手でも、“養殖陽キャ”という道もあります!「実は極度の人見知りで極度のコミュ障」という、歌舞伎町『OVERTURE』の桜ゆみさんに、人間が苦手でも接客業のプロとして第一線で活躍するノウハウをお聞きしました♡   猫のためにしばらく育... 続きを読む
  • 睡眠4時間7時起床!『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』かわいすぎるラウンジ...

    初登場時から「かわいい!!」と大人気だった、メゾンドボーテ初のラウンジ嬢さゆさん(『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』)。2度目の登場となる今回は当サイトの名物シリーズ解体新書!! お顔のパーツサイズからボディサイズ、ライフスタイルやお財布の中身、さゆさんを様々な角度から数字で解体! さゆさんのかわいいの秘密も見えてくるかも♡ -BODY- 下半身カリカリッに細くなりたい♡ ... 続きを読む
  • 無整形美女の天然パーツサイズ!!数字で見る『salon de GOLD』神咲れあ...

    数字にはその人のすべてが表れる♡ BODYやお顔の各パーツからお仕事&生活習慣までそのコのすべてを数字で解体する「解体新書シリーズ」。今回計測されたのは、名古屋・錦『salon de GOLD(サロンドゴールド)』の不動のナンバー1、神咲れあさん。2カ月で9kgヤセたダイエット法や、華奢な体型を維持するストイックな食生活、お財布事情などなど気になる要素が満載です♪ -BODY- 寝続け... 続きを読む
  • 天使かれん キャバ嬢復活!! 妊娠、炎上、出産、色んなことがあったけど、私は元気...

    突然の休業から2年。歌舞伎町『45(フォーティーファイブ)』の天使かれんさんがママになって戻ってきました。お休みしていた間に起きた出来事、そしてこれからのことアレコレお話を伺いました♥   人としゃべっていなかったのでリハビリ中です(笑) ―10月から現役復帰ということで。2年ぶりのキャバ嬢どうですか? 「キャバ嬢ってこんな細いんだ!」って周りを見てびっくり... 続きを読む
  • 指名が取れない超Sクラスキャバ嬢!! きほ(ファブリック六本木)接客は1日1組...

    指名が取れない超Sクラスキャバ嬢として注目度急上昇中!! 『ファブリック六本木』のきほさんがメゾンドボーテ初登場! 太いお客様だけを大事する少数精鋭の営業スタイルや、そのための時間の使い方や自分ルール、キャバ嬢としてのスタンスを余すところなく語って頂きました♥   六本木の前は愛媛の松山。大学生兼キャバ嬢でした ファブリック六本木のきほです。ファブリック在... 続きを読む
  • お顔が天才でハートも最強!『ファブリック六本木』きほ 強気な私を作る“きほメンタ...

    “鋼のメンタル”とはよく聞く言葉ですが、果たしてそれはどんな成分で作られているのか? お顔のかわいさだけでなくハートの強さもピカイチ、『ファブリック六本木』のきほさんに“きほメンタル”の構成要素を直撃! その強気はいかにして培われているのか詳しくお話をうかがいました。昼でも夜でもキラキラな自分でいるために欠かせないのはタフなメンタル! 自分らしく輝くために何ができるのか前後編でお届けします♡ ... 続きを読む
  • メゾンドボーテ初登場♡ 六本木『NEXT』さゆ に聞く ラウンジ嬢の働き方♡

    六本木の会員制ラウンジ『NEXT』の売れっ子・さゆさんがメゾンドボーテ初登場!! お仕事の軸を昼におきながらダブルワークをしてきたさゆさんが語る、ラウンジ嬢の働き方とは? 来年の4月からは看護学校に入学予定というさゆさん。看護師を目指すことを決めた背景にも迫ります♡ ラウンジで働く女のコの出演はボーテ史上初!! 貴重な語り系自己紹介、お見逃しなく。   来年の4月から昼は... 続きを読む
  • 門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    メゾンドボーテモデルとしてもお馴染み門りょうさん、進撃のノアさん、れいさん、みゆうさん、えれなさん…とにかく有名キャバ嬢を数多く輩出! 大阪で知名度も人気もトップのキャバクラ会社『エースファクトリー』の代表を務めるのが、綾田社長なんです。名前は聞いたことあるけど、果たして何者!?ってことで、今回は独占インタビューさせていただきました!「人前に出るのは苦手だけど、えみりちゃんに頼まれたので……... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 一条マリカ > ガールズバーもプロデュース♪ 一条マリカ、移籍から1年半 六本木からのキャバ嬢人生♥