Page
Top

コラムTOP > コラム > 比名瀬海斗 > 売れてないなら真逆に振り切れ!! 比名瀬海斗の自分改革術

売れてないなら真逆に振り切れ!! 比名瀬海斗の自分改革術

『FRERE(フレール)』のプロデューサーを卒業し現在は『club ZERO -the Re:birth-』に在籍する、エルコレの有名ホスト・比名瀬海斗さんがメゾンドボーテ初登場! 「歌舞伎町に来た当初は半年間全く売れなくて一度挫折した」という海斗さんが、売れない自分を変えるために試した方法とは!? 「ありがとぅーかいとぅー」でおなじみ、歌舞伎町のトッププレーヤーが語る自己改革と停滞期の脱し方。夜職の人はもちろん、昼職の人にも刺さるノウハウが満載です♥

注)本コラムは海斗さんが『FRERE』在籍時に収録

 

上京半年…売れなさすぎて挫折。方針を180度転換。

―以前はエアーグループにいたと思いますが、エルコレに移籍したのっていつだったんですか?

2年前の4月くらいです。エアグル時代は最初と最後が『ALL WHITE』ですね。最初ホワイトに入って、その後『ART』立ち上げのときにオープニングメンバーとして入って、そのあとまたホワイト。

―海斗さんがホストになったのっていつなんですか?

18歳のとき、広島で。そこで5年くらいホストをやって、「もうここじゃ目指せるとこないから、ちょっと歌舞伎町行ってみようかな」って感じで上京しました。

―広島ナンバー1みたいな。そこからポーンと歌舞伎町に。

キャリーバッグ1個で上京しました。で、即エアグルで寮生活(笑)。

―いま振り返るとホスト人生の転機っていつでした?

上京して半年くらい経った頃、最初のホワイト時代ですね。そのとき俺、一回挫折してるんですよ。全く売れなくて。売れなさすぎて(笑)。お客さん2人くらいしかいなくて小計100万いかないレベルで。

―挫折して、その後…。

今のままじゃダメだ、全部変えなきゃ無理だと思って。それで、今までやってきたことを180度変えました。アフター行かなかったのを行くようにするとか、それまで結構謙虚だったんで「指名して」とか言わなかったんですけど、それをちょっと強引なくらいの勢いで言うようにしたりとか。お客さんと出会った最初の頃ってちょっと気を遣うじゃないですか。遠慮がちみたいな。そこをあえてぐいぐいに行くようにしたり。接客もガラッと変えましたね。広島時代のことは全部忘れてゼロから売れている人の真似をしました。

歌舞伎町『FRERE』プロデューサー 比名瀬海斗の自分改革術 売れてないなら真逆に振り切れ!!年間3,500万プレーヤーの海斗さんにも全く売れない時代が!

 

接客、見た目、ステージ、すべてを変えてリスタート!

―180度変えるって思い切りましたね。見た目も変えたりしたんですか?

変えました。広島から出てきて半年やそこらだとまだ地方感あったんですよね。地方ってやっぱりちょっと遅れてるんですよ。髪型だったりとか。まだスジ入ってるじゃないけど作り込みすぎてたりとか(笑)。それで「今っぽくしてください」とだけ言って、ヘアメイクさんのセンスにお任せしました。それまで割と、こうしたいああしたいっていう自分のこだわりがあるほうだったんですけど、全部捨てました。

―潔い…。

売れてないってことは全部間違えてるってことじゃないですか。だから服装から髪型、アクセサリーまで全部変えました。それまでゴリゴリにクロムハーツとかつけてたんですけど、それも全部外して今もつけてないです。そういう大改革をしていた頃、ちょうど『ART』が立ち上げのときだったので、オープニングメンバーに入ってステージも変えて。新規店だったら全部を変えた自分をゼロから試せるから。

―何もかもすべて変えたんですね。その成果は?

それで、ARTに入ってすぐ1,200万売りました。そのまま昇り調子で行ってその年に年間1位をとったんです。ここからは落ちることなく年間1億超えて、3年連続1億超えですね。

歌舞伎町『FRERE』プロデューサー 比名瀬海斗の自分改革術 売れてないなら真逆に振り切れ!!自分をリニューアルした瞬間から爆売れ!

 

勝負できない場所から一旦引く。実力をつけて再チャレンジ!

―ARTで売れて、そこからまたALL WHITEに戻って。

そう。ホワイトで挫折したとき、「ARTで1位とったらホワイト戻ります。そのときまた勝負したいです」って言ったんですよ。だからその言葉通りに。別の店で修行してまたもう一回挑戦みたいな。

―ALL WHITEに戻ってきてからどうでした?

問題なくスムーズに。年間1億も更新したし。それでエルコレへと旅立つっていう(笑)。

―勝負できない場所を一回離れるっていうのもありですね。

ありだと思います。ステージを変えて形を作ってからまた挑戦。あのままホワイトにいたら売れるまでもっと時間かかってたんじゃないかな。

―ちなみに、海斗さんがALL WHITEを挫折したときって誰が1位だった時代ですか?

今AIR本店でナンバー1を張っている佐々波 優くんですね。俺と優生(ALL WHITEのエグゼクティブプレーヤー)がミーティングで立たされて、「なんでふたりは売れないの?」って言われてました。若かりし日の思い出(笑)。

歌舞伎町『FRERE』プロデューサー 比名瀬海斗の自分改革術 売れてないなら真逆に振り切れ!!ミーティングで立たされていた海斗さんも優生さんもその後トッププレーヤーに。写真は二度目のALL WHITE時代♥ 写真(左)は2017年の優生さんのバースデーイベントにて。写真(右)はALL WHITEに出戻ってナンバー1をとったときの記念写メ。ちなみにこのときの2位は流川楓さん(現代表)、3位は優生さん。

―海斗さんってお店ではどんな感じなんですか?

お酒めっちゃ飲みますね。店で一番飲みます。つぶれないし酔ってからが長いから飲み卓数得意です。

―長いというとどれくらい?

営業後に朝まで男飲みとか、場合によっては昼までいけます。酔うと楽しくなっちゃって帰りたくなくなるんですよ(笑)。

歌舞伎町『FRERE』プロデューサー 比名瀬海斗の自分改革術 売れてないなら真逆に振り切れ!!「ありがとぅーかいとぅー」♪ 6月に走っていた最新版海斗さんトラック!

 

会話が一番盛り上がったタイミングで連絡先を交換!

―海斗さんが第一線の頃、お客さんを増やすためにやっていたことは?

心掛けていたことは指名の席と初回の席のバランス。両方半々をセオリーにしてました。指名のお客様に5割力を入れて、残り5割は初回に使うっていう配分。売れたら初回に着かなくなるってあるあるなんですけど、それはやってこなかったです。日々初回は大事にしていました。お客さんってどんな人でもいつか必ず切れるときがくるから、今いるお客様を大事にするのと同じくらい新規獲得も大事に。

―初回を掴むコツとかありました?

大体、キャバクラもホストもフリーに着いたら抜ける時間って10分くらいじゃないですか。で、抜けるときに連絡先を交換することが多いと思うんですけど、自分の場合は会話が一番盛り上がったときに交換するようにしてました。席抜けるときに交換するっていかにも仕事って感じがしません? 相手も「仕事だから聞いてるんだな」って思うじゃないですか。そうじゃないんだよっていう意味で場面は選んでましたね。あと、送り指名っていうものは全く重視してなかったです。

―送り指名大事じゃないんですか?

そこまで重要じゃないと思ってます。だって短時間しか話していない初対面のホストの中から今すぐ1人選べって言われても困るじゃないですか。とりあえずでみんな選びはするけど、きっと他にも2人くらいは候補いるんですよ。だから、「送りじゃなくても、その女のコが気に入った3人に入っておけばいいよ」って後輩にもよく言ってます。

―確かに。なんなら一番あたりさわりない人を選ぶかも…。

送り取れたらベストですけど、とれなかったとしても大丈夫。そこから連絡を取り合うなかでリピートを掴めたりするものなので。送りがとれないことで病んでるホストのコめっちゃ多いですけど、「送り、別にとらなくていいから。別にそこじゃないから」って言ってます。選ばれないとそこで諦めちゃって連絡ちゃんとしない人もいるんですけど、それはめちゃくちゃもったいないですよね。

―送りに選ばなかったとしても「なんとなくあの人感じ良かったな」とかきっとありますもんね。

そうなんですよ。むしろそっちが大事。その後のやり取りで良い感じに深まっていくことのほうが多いから。送りに選ばれなかったからって気落ちすること全然なくて、「もしかして」に賭けていい可能性ってすごくあるし、連絡先交換できたってことでもう全力注いでいいんですよ。

歌舞伎町『FRERE』プロデューサー 比名瀬海斗の自分改革術 売れてないなら真逆に振り切れ!!営業のコツを掴んで年間1億円プレーヤーに♪ 写真は『club Leo』の周年。同店代表でお友達の平良翔太さんと。

―次につながる営業方法みたいなのってあるんですか?

ちゃんとそのコのこと思い浮かべながらLINEする。それと、「文は短くてもレスポンスは早く」ですかね。長文って読む人も大変じゃないですか。それよりも会話を交わすようにポンポンポンとラリーを続かせるような感覚で。相手の長文に対しては中文くらい。中文には短文で。言いたいことを的確に捉えて早く返す!

 

先月の自分を超える努力をすることでスランプを脱出!

―海斗さんはスランプに陥ったりすることってありました?

全然ありますよ。ホストって波がある商売なんで、調子が良いときもあれば悪いときもある。調子が出ないときや壁にぶち当たるときって絶対あるんです。自分の最低ラインより下がっているときは「どうしよう」ってなるんですけど、そういうときこそ踏ん張り時なんです。

―どう踏ん張るんですか?

先月の自分より努力します。先月よりも朝早く起きてお客様にLINEするとか、先月よりアフターの数を増やすとか。やるべきことは先月を超えるように努力することだけ。でも、そうしていると自然と調子悪い時期を脱することができるし、乗り越えたときにはそれまでよりも一段階レベルが上がってたりするんです。スランプって大きく成長する前の準備段階というか、飛躍の時期なんですよね。

歌舞伎町『FRERE』プロデューサー 比名瀬海斗の自分改革術 売れてないなら真逆に振り切れ!!先月の自分を超える努力をすることでレベルアップしていける。

―スランプこそ飛躍のとき。ちなみに仕事をする上での自分ルールってありますか?

『想いは言葉にして相手に伝える』ですね。「ナンバー1になりたい」っていう思いがあるとしたら、心に秘めてるんじゃなくて言う。言葉にしないと相手には伝わらないし、言葉にすることで目標とか明確になるじゃないですか。そこで自分の気持ちも固まるし、お客さんとも一緒にそこに向かっていけるので。

―言葉にすることで自分も周りも巻き込むみたいな?

ホストって共感して応援してもらう職業なんですよ。そのために想いを言葉にすることが何よりも大事なんです。たとえばナンバー1になれなかったとき、「なれなかったわ〜」で終わりじゃなくて、感謝の気持ちも伝えるし悔しい気持ちも伝える。言葉で悲しさや悔しさっていう感情を共有してそこからの目標を提示することで、そこにまた新たなドラマが生まれて、またお客さんと一緒に頑張っていける。かっこつけたい気持ちとかプライドとか捨てて、どれだけ素直に感情を言葉にできるか、そこじゃないかなって思います。

―最後に海斗さんが今目指しているところってどんなところですか?

エルコレで自分の店を出すことです。「ホストクラブのオーナーになること」が次に目指しているステージです!

 

結果を出すための具体的なノウハウを惜しげもなく披露してくれた海斗さん、ありがとぅーかいとぅーです!

月間売上3500万、3年連続年間売上1億overなど驚異的な記録を持つ有名ホスト。“かいとぅー”のあだ名で親しまれている。
2021年7月までエルコレ『Frere(フレール)』プロデューサーを務め、その後『club ZERO -the Re:birth-』に在籍。2022年5月からは新店『MIST』にて人事最高責任者を務める。

職業:ホスト
在籍店:歌舞伎町『MIST』
生年月日:1993年7月6日
身長:178cm
血液型:A型
出身地:広島県
前職:学生
現在の肩書き:人事最高責任者
記録:月間最高売上3,500万円、3年連続1億超え
合言葉:「ありがとぅーかいとぅー」


【来歴】

地元の先輩に誘われたことがきっかけで広島のホストクラブに入店。経験を積んだ後、人気ホストになることを目標に、キャリーバックひとつで上京。新宿歌舞伎町のお店に移籍し、半年にして月1200万円の売上を叩きだきした。その後も順調に売上を伸ばし、月売上2000万、年間1億円プレイヤーに昇りつめた。

(※2022年4月20日時点の情報を元に作成しています)

Today's Ranking

  • ガチ恋、出稼ぎ、狙い撃ち♪有名ホス狂いさんに聞きました!!後編:一流のホス狂いが...

    前後編でお届けしている歌舞伎町の有名ホス狂い“みむたん”インタビュー! 稼いで使ってまた稼ぐ、いつき先生(『Latte』『Lillion』プロデューサー心湊一希さん)と歩んだ4年半の軌跡が語られた「前編」に続き、「後編」では1カ月の生活費の内訳から、痛マイク事情、特殊な貯金システムなどなどみむたんの生態に接近! お店に毎日通って2億使ったみむたんだから語れる「不幸になる担当」についてや「ホス狂い心... 続きを読む
  • 『NEXT』さゆが実践する“会話力”の磨き方♡~かわいすぎるラウンジ嬢はトーク力...

    かわいすぎるラウンジ嬢としておなじみ『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』のさゆさん。こんなにかわいいけど接客スタイルは「キャラ勝負、トーク売り」というさゆさんの接客術を前後編の2回に渡ってお届け! 『後編』となる今回は会話力の磨き方がテーマ。スキルを上げる実践的な方法も満載なので、夜職・接客業に限らずコミュニケーションに苦手感のある人はぜひ参考にしてみてくださいね♡ ★前編はこちら ... 続きを読む
  • 『NEXT』さゆ かわいすぎるラウンジ嬢はトーク力も凄かった前編 :助演女優賞を...

    この春からは看護学生としての生活もスタートした『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』のさゆさん。かわいすぎるラウンジ嬢として人気のさゆさんですが、接客スタイルは「キャラ勝負、トーク売り」とのこと。こんなにかわいくてトークもいけるってホント!? 昼職・夜職の相乗効果でコミュ力を磨いてきたさゆさん、その接客ノウハウを、前編・後編2回に渡ってお届けします♡ ★後編はこちら 席に着く瞬間... 続きを読む
  • 2022年6月新着コラム アクセスランキング

    まだ7月になったばかりだというのに、毎日毎日とっても暑い日が続いています! 夜の街でも数日前まで上半期の締めに向けて、ナンバーや売上記録を意識したアツい日々を過ごしていた方も多いのでは。頑張っていた方も、メゾンドボーテのコラム記事で、ほっと一息ついてくださいね♡ 今回は6月に新しく公開された記事の中から、多くのアクセスがあった記事をランキング形式でご紹介します! もう一度読みたいあの記事も、見逃... 続きを読む
  • ガチ恋、出稼ぎ、狙い撃ち♪有名ホス狂いさんに聞きました!!前編:みむたんの稼いで...

    『Latte』『Lillion』プロデューサーの心湊一希さん(通称・いつき先生)のエースにして、Twitter界隈でも信者が多い有名ホス狂い“みむたん”にインタビュー♪「ホストって何がそんなにいいの?」「一体何でいくら稼いでいるの?」「やっぱりかぶりは伝票で殺すの?」謎多きホス狂いのお金・生態・マインドをじっくり前・後編でレポート! 「前編」となる今回はそのホス狂い人生をプレイバック。みむたんは... 続きを読む
  • 指名が取れない超Sクラスキャバ嬢!! きほ(ファブリック六本木)接客は1日1組...

    指名が取れない超Sクラスキャバ嬢として注目度急上昇中!! 『ファブリック六本木』のきほさんがメゾンドボーテ初登場! 太いお客様だけを大事する少数精鋭の営業スタイルや、そのための時間の使い方や自分ルール、キャバ嬢としてのスタンスを余すところなく語って頂きました♥   六本木の前は愛媛の松山。大学生兼キャバ嬢でした ファブリック六本木のきほです。ファブリック在... 続きを読む
  • ふうかの『BEAUTY図鑑♡』ヘア、メイク、ネイルからサプリまで美容オタクふうか...

    かわいらしさとキレイさ、独特の世界観が共存する『FOURTY FIVE』のふうかさん。ふうかさんの“かわいい”は何で構成されているのか、スキンケアからメイク、ネイル、サプリまで「かわいいの作り方」を詳しくリサーチ。 ふうかビューティーのポイントを探ります♡ ―ふうかヘア図鑑♡― 後れ毛は注文多め。毛束ごとにこだわりがある♡ ベーシックな髪色や長さ、髪質は? 髪質は結構硬... 続きを読む
  • メゾンドボーテ初登場♡ 六本木『NEXT』さゆ に聞く ラウンジ嬢の働き方♡

    六本木の会員制ラウンジ『NEXT』の売れっ子・さゆさんがメゾンドボーテ初登場!! お仕事の軸を昼におきながらダブルワークをしてきたさゆさんが語る、ラウンジ嬢の働き方とは? 来年の4月からは看護学校に入学予定というさゆさん。看護師を目指すことを決めた背景にも迫ります♡ ラウンジで働く女のコの出演はボーテ史上初!! 貴重な語り系自己紹介、お見逃しなく。   来年の4月から昼は... 続きを読む
  • 睡眠4時間7時起床!『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』かわいすぎるラウンジ...

    初登場時から「かわいい!!」と大人気だった、メゾンドボーテ初のラウンジ嬢さゆさん(『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』)。2度目の登場となる今回は当サイトの名物シリーズ解体新書!! お顔のパーツサイズからボディサイズ、ライフスタイルやお財布の中身、さゆさんを様々な角度から数字で解体! さゆさんのかわいいの秘密も見えてくるかも♡ -BODY- 下半身カリカリッに細くなりたい♡ ... 続きを読む
  • スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    最近、雑誌やメディアの露出も増え、歌舞伎町ディアレスト勤務の人気キャバ嬢、一条響さんにインタビュー。 「目標を立てたらそこまでしか行けない。がむしゃらに頑張る事で自分を超えられる」 Instagramのフォロワーも9万人を超え、歌舞伎町だけでなく、全国的な知名度を持つキャバ嬢一条響さん。そんな彼女の下積み時代と現在の営業方法についてお話を聞いて来ました。 ※在籍店、SNSフォロワ... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 比名瀬海斗 > 売れてないなら真逆に振り切れ!! 比名瀬海斗の自分改革術