Page
Top

コラムTOP > コラム > 桜ゆみ > 歌舞伎町『OVERTURE』桜ゆみ 噂の美肌を作る“美食同源”なスキンケア

歌舞伎町『OVERTURE』桜ゆみ 噂の美肌を作る“美食同源”なスキンケア

「20代前半の頃からノーファンデ生活を続けている」という、歌舞伎町『OVERTURE』の桜ゆみさん。化粧品や美容医療など外側からのアプローチだけでなく、日々の食生活で美の土台を整える “美食同源”なスキンケアをフィーチャー!! 「食べる物で中からキレイになる」ノウハウをお届けします♡

 

自粛期間中にゼオスキンで肌質改善

―ゆみさんの肌質は? お悩みとかありますか?

基本的に肌は強くて丈夫です。でも去年、人生で初めて肌荒れしました。肌全体がガサガサになって吹き出物とかもできて。そのときはびっくりしましたね。肌荒れに慣れてないからめちゃくちゃ病むんですよ。

―大丈夫でした?

最初に行った病院では全然治らなくて。違う病院に行ってみてやっと診断が出て、処方された薬を塗ったらすぐに治りました。よかった♥

―いま使っている基礎化粧品は?

去年のコロナの自粛期間中にゼオスキンのセラピューティックでがっつり肌質改善をして、いまは同じゼオスキンのマイルドなほうでケアしてるって感じですね。セラピューティックって皮がボロボロむけるほうのコースです。それ以外は特に。肌に物を塗るのがあんまり好きじゃないんですよ。肌の摩擦を極限まで減らすことと、保湿さえきちんとできていたらあとはいいかな。

―セラピューティックやってみてどうなりました?

ピッカピカになりました。ピカピカのツルッツルで顔が発光してましたねそれまではくすんでいる顔を見慣れているから気にしてなかったんですけど、ここまで変わるのかってくらい。そこから半年くらいは普通の基礎化粧品を使ってたんですけど、若干くすんでくるんですよね。それでマイルドなほうのゼオスキンを始めた感じです。朝晩、バランサートナー、PSリファイナー、シーセラム、ファーミングセラム、デイリーPDっていうプロセスで。それプラス、ターンオーバーを促すために週1でWテクスチャーリペア。これはうっすら皮がむける程度の美容液。ゼオスキンは合う合わないがあると思いますけど、使っているとやっぱり肌トーンは上がりますね。

ゆみさん愛用のゼオスキン。(左から順に)バランサートナー、PSリファイナー、シーセラム、デイリーPD、Wテクスチャーリペア、ファーミングセラム。

 

洗髪前のオラプレックスが良すぎる♥

―摩擦を極力減らすとなると、洗顔は?

夜はメイク落としを使いますけど、それ以外はNO洗顔。これ言ったら批判されそうですけど朝は顔を洗わないです。洗えば洗うほど必要な皮脂が落ちて乾燥していく気がして…。洗うとしても水で素洗い程度。肌への刺激を避けたいのでマッサージクリームを塗りこむとかもしないですね。フェイシャルエステも摩擦が怖くて行かなくなりました。摩擦がシミやシワ、肌の劣化の根源かなと思っているので。

―ヘアケアは?

髪は一応それなりに気を使ってます。定期的なサロントリートメントはケラスターゼのキャビアトリートメントとカクテルトリートメントをダブルで。ホームケアはパサつきが気になったときにオラプレックスの、髪を洗う前に塗るトリートメントを使ってます。これ、去年の5月から使っているんですけどめちゃくちゃ良いです。お風呂に入る前に揉み込んでおいて、あとは普段通りのシャンプー&トリートメントをするだけ。サロントリートメントにはやや劣るものの限りなくそこに近づける。周りにめっちゃ布教してます。

パサつきが気になったときはオラプレックスのNo.3。“洗う前に塗るトリートメント”でダメージをリセット♪

 

濡れツヤなハイライトを2色使い

―ゆみさんがメイクで大事にしているポイントは?

ツヤですね。ツヤツヤのピカピカがいいのでハイライトが超大事なプロセスです。普段はSUQQUの液体ハイライト(シマーリクイドハイライター)を使うことが多いです。パウダーのハイライトよりもウェットなハイライトが好き。今日の撮影で使ったのはシャネルのボームエサンシエル スカルプティングとゲランのメテオリット ハイライターデュオ ホログラフィック。ゲランのこのハイライトはピンクとパープルの2色セット。このカラーめっちゃいいんですけど、限定品でもう売ってなくて…。使い切ったらどうしようっておびえてます。

ゆみさん愛用のハイライト3種類。(左から)SUQQU シマーリクイドハイライター 02/シャネル ボームエサンシエル スカルプティング/ゲラン メテオリット ハイライターデュオ ホログラフィック ピンク×ラベンダー

―ハイライトはどこに入れてますか?

白系のハイライトをおでこ、鼻スジ、目頭、目の下三角ゾーン、目尻と頬骨の間のCゾーン、くちびるの上に。そのあとゲランのハイライトのパープルを目の下の三角ゾーンにふわっと重ねてます。こうするとクマも消えるし肌なじみもよくなる。カラーのあるハイライトを重ねておくと男性から「顔テカってるよ」と言われにくくなります(笑)。

―定期的に受けている美容医療ケアやサロンケアはありますか?

去年からHIFUを半年に一回。それとシワ予防として眉間、額、眉毛の上と目尻にボトックス。口角を下げるクセもあるので口角にも少し打ってますね。定期的なケアはこのくらいかな。ニキビの痕を消すためにダーマペンを3回くらいやりましたけど、良くなってからはやっていないし、去年初めてシミ取りをしたけど定期的というわけではないです。

 

ノーファンデ生活で肌の負担の減らす

―美容医療ケア、そんなにたくさんやってないんですね。

そもそもベースメイクをしないのでファンデーションのダメージを受けてないんですよね。それが大きいかもしれない。

―え!? ファンデーション塗ってないの?

もうずっと塗ってないです。ファンデーション持ってないですもん。

―じゃあこれは素肌なの?

そうです。下地もお粉も塗ってないです。ゼオスキンしたあとはチークとハイライトのみ。

―肌めちゃくちゃキレイですね。

細かいシミとかあるんですけどね(笑)。ファンデーションはそういうアラはキレイに消せるんですけど、でもお肌にとってプラスにはならないじゃないですか。どれだけ質の良いファンデを使っていても肌には負担にはなるので。そういうマイナスぶんが少ないからプラスのスキンケアをしなくても保っていられるのかなって思います。メイク感を出さなきゃと思ってお粉をはたいていた時期もあるんですけど、それも負担でやめちゃいました。お友達にもらったお粉があるので夏場とかたまにパパッと塗ったりしますが、最近はめっきりやめてしまいました。

―素肌がキレイだからこそできるノーファンデ生活?

まず素肌を磨くっていうのは大事かなと思います。じゃないと、肌のアラを隠すためにファンデーションを塗って、それでダメージを受けて素肌がもっとキレイじゃなくなって…という大変な試合が始まってしまうので(笑)。

―いつからノーファンデ生活なんですか?

相当長いですよ。20歳くらいの頃とかはメイクがしたくて仕方ない年頃だったからファンデも買ってましたけど、買ってはみたけど塗るのが好きじゃないから結局あんまり使わなかったりして。そのうち無駄だなと思って買わなくなりました。

―どうやって素肌磨きしてるんですか? ゼオスキンだけで足りますか?

摩擦を避けて肌をそっと扱うこと。でも、一番大切なのは食べ物だと思います。もともとが健康おたくっぽいところがあるので、「食べた物から体がつくられる」っていう考え方で生きてます。上からあれこれ塗って頑張るよりは良い物を体に入れるために自炊を頑張る。添加物フリーにこだわって生きていると必然的に自炊に行き着くんですよ。家にいるときくらいは食事に気をつけたいので。

お肌の負担になるものを塗らない。「日焼け止めもできる限り塗りたくないので、なるべく日中出歩かないようにしてますw」

 

添加物フリーを追求すると自炊になる♥

―家ではどんな食生活なんですか?

野菜とタンパク質を中心に週2回くらい炭水化物をとる生活です。手の込んだ料理を作るというよりは蒸し野菜に塩を振って食べるとか、お肉や魚を焼いて食べるとかシンプルな調理法で食べることが多いです。ただ、無農薬とかにまでこだわりだすと大仕事になってくるのでそこまで執着はしないです。心がけているのは「添加物フリー」「シンプルな調理法」「時間をかけて醸造された調味料を使う」この3点。

―醸造された調味料というと味噌や醤油?

そうです。そういう発酵食品系の調味料は多少値が張っても良いものを選んで使うようにしてます。原材料はパッケージの表記を見ればわかるんですけど、スーパーでよく見る醤油や味噌ってアルコールとか添加されているんですよ。そういうものは安く手に入りますけど味や栄養面ではあまり良くないので使わないようにしてます。味噌も大豆と塩だけで時間をかけて熟成させた天然醸造のもの。お醤油も脱脂加工大豆や遺伝子組み換え、輸入などではなく、国産の丸大豆にこだわって、天然醸造されたものを選んでいます。

―お砂糖は?

お砂糖はあまり使わないですけど必要な場合はてんさい糖を使いますね。ミネラルの残っているお砂糖って黒糖かてんさい糖なんですけど、黒糖は体を冷やすと言われていて、てんさい糖は体を温めてくれるといわれているので。オリゴ糖も入ってますしてんさい糖派です。

ゆみさんのモーニングプレート。「味噌は3年熟成させているもの、お塩は天日塩。わじまの海塩っていうお塩にハマってます。美味しいです♥」

―食べないようにしている物はありますか?

ファーストフードやコンビニ弁当、ジャンクフードは食べないですね。添加物も多いし、質の良くない油を使っているから肌荒れしそう…。エステや美容医療にはお金をかけるけど、食事はジャンクフードみたいな人って結構いますけど、あんまり意味がないなあって思っちゃいます。キレイになるためというよりは元に戻すためにお金をかけているわけじゃないですか。スキンケアにかけるお金の半分を良い食事に使ったほうがもっとキレイになれると思います。

―確かに。

健康健康ってウザいかもしれないですけど、ちゃんとした食事ができてなかったら人体の仕組み的にキレイになるのは無理だと思うんですよ。食べたもので体は作られるから美のベースはやっぱり食べ物。それとストレスをためないことですかね。過度なストレスは美の大敵。すぐお肌に出ちゃいますよね。必要以上にガマンしたり耐えていても誰も私の肌の責任はとってくれないですから、キレイでいるためにも自分ファーストで生きてます♥

年明けに子猫をお迎えして以来お家時間が充実しているというゆみさん。必然的に自炊の機会も増えている様子。猫はラグドールのアンジュちゃん♥

 

美の基本は食にあり。素肌美人のゆみさんに言われると説得力がありますよね。ちなみに加工食品を買うときはパッケージの裏を見て原材料表示がなるべくシンプルなものを選ぶようにしているそう♥

歌舞伎町『OVERTURE』に在籍する人気キャバ嬢で、YouTubeやTikTok、17 Liveなどキャバクラ以外でも活躍の場を広げている。

職業:キャバクラ嬢
在籍:歌舞伎町『OVERTURE』
生年月日:7月11日
身長:162cm
血液型:A型
星座:ふたご座
出身:長野県
出勤:週6


【来歴】

地元・長野県松本市で会社員として働いていたが、もっと余裕のある生活がしたいと奮起しキャバクラでも働き始める。1年ほど在籍したのち、松本市で一番流行っていたお店に移籍。入店後すぐにいじめの対象となったが、自分の居場所を作るためにお客様を呼んだことで次第に結果に繋がっていったとインタビューで振り返っている。キャバ嬢としての実力を積んだのち、昼職を辞めて上京。新宿歌舞伎町『CELUX(セリュックス)』に2年ほど勤務。その後『アジアンクラブ』『ジェントルマンズクラブ』『FABRIC LOUNGE SHINJUKU(ファブリックラウンジ)』へと移籍し、現在は『OVERTURE』の看板嬢の一人。


【pickup interview】

Q.自分で自分に課している「お仕事ルール」はある?

A.絶対に守ると決めているのは週6出勤。これは絶対です。「行きたい行きたくないとかではなく行く」

Q.ゆみさんの特技や強みってどんなところ?

A.とりあえず楽しそうなところかな?あと病まないところかもしれない。歌舞伎町で病まないって結構特技じゃないですか?病んじゃうコ多いから。

Q.「OVERTURE」への移籍の理由は?

A.今欲しいものではなくて、この先欲しいものを考えたときに、今いるべき場所はここじゃないって思ったんです。歌舞伎町にいるなら名前が売れる店にいないと意味ないなあっていうところで悩んでいて。

(※2021年2月5日時点の情報を元に作成しています)

Related columns
いざキャバ嬢を始めてみたものの、「根本的に人と接するの苦手かも…」と気づいてしまった、というのはあるあるな話。でも大丈夫! 人と接することが苦手でも、“養殖陽キャ”という道もあります!「実は極度の人見知りで極度のコミュ障 […]
いざキャバ嬢を始めてみたものの、「根本的に人と接するの苦手かも…」と気づいてしまった、というのはあるあるな話。でも大丈夫! 人と接することが苦手でも、“養殖陽キャ”という道もあります!「実は極度の人見知りで極度のコミュ障 […]
続きを読む
歌舞伎町の『FABRIC LOUNGE SHINJUKU』から『OVERTURE』に移籍した桜ゆみさん。「プレーヤーとしてではなく、思い描く必要な人生を手に入れるために今の自分に必要な店を選んだ」というゆみさんに、その経 […]
歌舞伎町の『FABRIC LOUNGE SHINJUKU』から『OVERTURE』に移籍した桜ゆみさん。「プレーヤーとしてではなく、思い描く必要な人生を手に入れるために今の自分に必要な店を選んだ」というゆみさんに、その経 […]
続きを読む
『ジェントルマンズクラブ』から『FABRIC LOUNGE SHINJUKU(ファブリック ラウンジ シンジュク)』へ移籍した桜ゆみさん。3カ月が経過した今の心境や仕事に対する思いとは? お客さんを惹きつける秘訣や接客術 […]
『ジェントルマンズクラブ』から『FABRIC LOUNGE SHINJUKU(ファブリック ラウンジ シンジュク)』へ移籍した桜ゆみさん。3カ月が経過した今の心境や仕事に対する思いとは? お客さんを惹きつける秘訣や接客術 […]
続きを読む

Today's Ranking

  • 六本木『JUNGLE TOKYO』のかわいいあの子♡ いちかのBEAUTY図鑑♡

    可憐さと華やかさが同居する六本木『JUNGLE TOKYO』のトップキャバ嬢・いちかさん。SNSではいつも違ったヴィジュアルを見せてくれるいちかさんのビューティーの根幹とは!?  メイクやヘアアレンジなど、ギャルマインドを秘めたかわいいの現在地を「美の作り方」として深堀りしました♡   ―いちかヘア図鑑♡― 毎日顔が違うからアレンジも毎日変える いちかさんの御用達ヘアサロン、美容室へ行く... 続きを読む
  • その日の予定によって顔の系統を自在にチェンジ♡ 六本木『ファブリック7』“楓ナミ...

    上京前の熊本時代から「めちゃくちゃかわいいコがいる」と評判だった楓ナミさん(六本木『ファブリック7』)の美の作り方に注目! イメージを自在に変化させるキレイなお顔はいかにして作られているのか? メイクのあれこれから美マインドまでナミさんの美の秘訣を本人解説でお届けします♡ ヘアメイクの学校を卒業しているナミさんだからこそのこだわりメイク術は必見です♪   お顔解説-メイク&コスメ- ベー... 続きを読む
  • 歌舞伎町『FOURTY FIVE』星野ティナ 働くティナの一日に密着!!

    おはようからおやすみまで、売れてるコの出勤日の1日を追跡する“働く一日”シリーズ。今回タイムスケジュールを洗い出したのは、新億女でおなじみ『FOURTY FIVE』の星野ティナさん。近頃もグループの看板レースで一条響さんに続く2位を獲得するなど絶好調なティナさんの「同伴のある1日」に密着しました♡ ヤル気スイッチが入るご出勤ルーティンや美意識が上がるお部屋環境、ダイエット中の行動パターンも要チェッ... 続きを読む
  • 天使かれん キャバ嬢復活!! 妊娠、炎上、出産、色んなことがあったけど、私は元気...

    突然の休業から2年。歌舞伎町『45(フォーティーファイブ)』の天使かれんさんがママになって戻ってきました。お休みしていた間に起きた出来事、そしてこれからのことアレコレお話を伺いました♥   人としゃべっていなかったのでリハビリ中です(笑) ―10月から現役復帰ということで。2年ぶりのキャバ嬢どうですか? 「キャバ嬢ってこんな細いんだ!」って周りを見てびっくりしてます。細いし... 続きを読む
  • スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    最近、雑誌やメディアの露出も増え、歌舞伎町ディアレスト勤務の人気キャバ嬢、一条響さんにインタビュー。 「目標を立てたらそこまでしか行けない。がむしゃらに頑張る事で自分を超えられる」 Instagramのフォロワーも9万人を超え、歌舞伎町だけでなく、全国的な知名度を持つキャバ嬢一条響さん。そんな彼女の下積み時代と現在の営業方法についてお話を聞いて来ました。 ※在籍店、SNSフォロワー数は記事公開時(... 続きを読む
  • 埼玉のヤンキーから伝説へ♡ 歌舞伎町の生き字引・村上世璃奈(せりな)の半生

    埼玉のヤンキーから伝説へ♡ 歌舞伎町の生き字引・村上世璃奈(せりな)の半生

    歌舞伎町アジアンクラブのオープニングキャストで、不動のNo.1に君臨していた伝説のキャバ嬢、村上世璃奈さんをご存知ですか? キャバ嬢引退後は、歌舞伎町にアミューズメントBar『egg』をオープンさせた方なんです♡ 愛沢えみりさんも慕う真のカリスマ世璃奈さんに、これまでの人生を振り返ってもらいました! 特に、キャバ嬢引退後の進路に悩んでいる方は必見です!! 18歳で高級車を購入!昼夜働く兼業生活に... 続きを読む
  • 今六本木で最も勢いがある『LOUNGE JUNGLE』で一番売れてるあのコが初登...

    六本木の高級会員制ラウンジ『LOUNGE JUNGLE(ラウンジジャングル)』超売れっ子・ゆりおさんがメゾンドボーテ初登場♡ これまでの夜歴やラウンジ嬢としての接客スタイルなど、はじめましての自己紹介コラムをお届け! ノルマなし自由出勤OKなラウンジでゆりおさんがフル出勤で頑張る理由とは? 「理想を投影してもらう」という独特な売り方にも注目です♡   キャバクラよりもラウンジを選びたい理... 続きを読む
  • 『JUNGLE TOKYO』いちか 生きてることが奇跡だから幸せしかない♡ハッピ...

    整った顔立ちと明るいキャラクターが魅力、六本木の人気嬢『JUNGLE TOKYO』のいちかさんがメゾンドボーテ初登場。指名や売上の意味がわかっていなかったピュアすぎる渋谷時代から、六本木の売れっ子になるまでのキャリアをご紹介! 東日本大震災で刻まれた「生きてるだけで幸せ♡」な人生観にも迫ります。 高校卒業後上京。入社した会社は超ブラック! 『ジャングル東京』にはオープニングメンバーとして入って今4... 続きを読む
  • 3億使って担当と結婚したカリスマ“ホス狂”かえるさんの“ホストとエース”のウェデ...

    「今の担当と結婚して幸せに暮らしたい」―ホストで沼った人なら思い浮かべたことがあるであろう「担当との結婚」。そんな夢を叶えたのが6年半で3億使って担当と結婚した、かえるさん。いかにしてかえるさんは結婚という結末にたどり着いたのか? Twitter界隈でもカリスマホス狂として有名なかえるさんのウェディングSTORYに注目!! 気になることがありすぎるので前後編でじっくりお届けします♡ 【かえるさんプ... 続きを読む
  • 数字で読み解く歌舞伎町ホストの生態 『FILIA』帝世那の解体新書 自己肯定感高...

    数字にはその人のすべてが表れる。BODY&お顔のサイズから生活習慣、お仕事、お金事情まで、数字で読み解く『解体新書』企画。今回計測されたのは先日成人式を迎えた、歌舞伎町『FILIA』の若手エース・帝世那さん。ホストの方が解体新書シリーズに出演するのはこれが初!! どんな数字が飛び出すか早速checkしていきましょう!   -BODY- 食べ順に気をつけて太らないようにしてます! 身長18... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 桜ゆみ > 歌舞伎町『OVERTURE』桜ゆみ 噂の美肌を作る“美食同源”なスキンケア