Page
Top

コラムTOP > コラム > 南るい > フリーは捨てて集客はSNSのみ♡ 歌舞伎町『オレンジテラス』南るい 間口を広げるための鬼加工ブランディング

フリーは捨てて集客はSNSのみ♡ 歌舞伎町『オレンジテラス』南るい 間口を広げるための鬼加工ブランディング

歌舞伎町『オレンジテラス』のトップキャスト・南るいさんがメゾンドボーテ初登場。東京奥地からスタートしたキャバ嬢のキャリアから、リピーターを作る営業法や周りを固めてお客さんが来店しやすくなる接客術、苦手なフリー回りを切り捨ててSNSに絞った集客法など、るいさんのキャバクラのノウハウを余すところなく語り尽くします♡

 

東京奥地のローカルな街で夜歴スタート

オレンジテラス在籍の南るいです。出勤は火水・金土の週4固定。2日出勤したら1日休まないと体力持たなくて。ちなみに出勤する日は遅刻は絶対しないです♡

出勤を曜日で固定にしたらお客さんにも定着するかなと思ったんですが、しないですね(笑)。いまだに「今日いる?」って連絡が来るので、「だから休みだってば」って軽く喧嘩になってます(笑)。前日〜当日夕方くらいまでに聞かれたら、まあ行こうかなってなりますけど、当日20時以降の連絡だったらもったいないけど休みます。

曜日固定の週4出勤のるいさんですが、なんだかんだ来店予定が入ってフル出勤になることも。

キャバ嬢を始めたのは20歳の頃。それまではアパレルのショップ店員をしながら夜は定時制の高校に通ってました。定時制って4年間なんですよ。ようやく高校卒業して昼職だけになったと思ったら派遣切りにあっちゃって。昼の仕事がなくなったので夜キャバクラ始めました。

最初に働いた街は地元。東京の奥地です。お客さんには立川のほうって言ってるけど本当は支線の沿線でキャバクラも3~4件くらいしかないような超ローカル街。でもギャルが多い店でした。

そこには1年ほどいて、もうちょっと稼ぎたいなと思って立川のキャバクラへ。なかなか都心へは出てこないっていう(笑)。

立川の繁華街は栄えているけどやっぱり小さい街なんですよ。みんな繋がってる。それが窮屈になって24歳の頃にとうとう歌舞伎町に出てきました。

 

歌舞伎町と立川とじゃ時給が3倍以上も違う!

歌舞伎町に来て驚いたのは時給! 普通に時給1万円とか出ることにめちゃくちゃびっくりしました。立川だったら当時は2,500円とか3,000円で良いほうだったから。もっと早く歌舞伎町に来ればよかった(笑)。

客層も全然違いました。立川はメーカーが多くて、自分のお客さんも某大手自動車メーカーと某カラオケメーカーの社員が半分以上、それとヤカラと野球選手で回ってました。あとは立川でしか飲まない謎のお金持ちのおじいちゃんとか。歌舞伎町は経営者とか投資家とか何やってるかわからない人とかいろいろですね。飲む系のお客さんが多いっていうのは共通でしたけど。

今オレンジテラスで働いてますけど実は出戻りで、歌舞伎町で最初に入ったお店もオレテラでした。このときは8カ月くらいいましたね。その後ニート期間数カ月を経てオープニングメンバーとして『美人茶屋』へ。オープンまで時間があったので預かりで『エンジェルフェザー』にいた時期もちょっとだけあります。

茶屋時代は長かったです。4年くらい。ここで仲良いコもたくさんできて仕事も頑張ってました。成績はナンバー1ではなかったけど、いつも上位のほうにはいたかなって感じです。

美人茶屋をやめたのはコロナがきっかけ。一番最初の自粛のとき2カ月間休業して、営業再開したときには既存のお客さんもほとんどコロナの影響で来れなくなってたし、自分もモチベーションが下がっている時期だったので、お店を変えて心機一転頑張ってみようかなと。

『ファブリック』とか『ルーベル』とか声が掛かっていたお店に片っぱしから体入へ行った結果、オレンジテラスが一番指名のかぶりがなかったのでココに決めました。長いお客さんがかぶりで切れちゃうのはもったいないから。オレテラは2度目だけど、従業員も女のコもほとんど入れ替わってたし、待遇も当時とは全然違うので新しいお店に入ったのと一緒の感覚ですね。

 

人とご飯を食べるのが苦手なので同伴は店前で♡

「キャバ嬢っぽくないね」とか「普通の女のコみたいな感じだね」っていうのは昔からよく言われがち。キャバ嬢としては脱力系なのかな。キビキビしすぎてない感じです。シャンパンも自分の誕生日以外は煽らない。飲んでて盛り上がったらお酒は自然と入るから。「入るといいなあ〜」とは思ってるけど、あんまり期待しすぎず楽しむことに集中してるかも。

見た目はずっとギャル部類です。髪色もいつも明るいし。茶屋のときはショートカットの時期が長かったのでお客さんからしたら短いイメージが強いかも。今は地毛も結構伸びてエクステもつけてロングしてますけど、襟足バリカンで刈るくらいのショートだった時期も結構長かったです。

るいさんのショート時代。これより短い頃もあったそう♡ 「コロナの自粛期間に美容室を自粛してたらどんどん伸びちゃって。アラサーだしショートやめて大人っぽくなろうと思って、伸ばしはじめました(笑)」

人とご飯を食べるっていう行為が苦手なので店前同伴しかしないです。食べる速度も遅いしそんなにいっぱい食べられない。コース料理だったら前菜だけでお腹いっぱいになっちゃう。そういう諸々がお客さんに申し訳なくて…。その苦手感をインスタに投稿してたらみんな見ててくれたみたいで、「同伴するなら店前でいいよ」って言ってくれるようになりました。女のコのお客さんも店前してくれたりするし、ありがたいです♡

 

フリーよりSNSを頑張ります!

茶屋のときからフリーにはほぼ着かなくなりました。お客さんにひどいこと言われてそれがトラウマになっちゃって。「タイプじゃないからお前チェンジな」とか「悪いけどチェンジして」とか、チェンジを立て続けに食らったことがあって。それで怖くなっちゃって。

みんな一度や二度は言われることだし、嫌なこといちいち気にしてたらキャバ嬢なんてやってられないって話だけど。でも、その頃からインスタ指名がめちゃくちゃ増えてたからフリーはもういいやみたいな。インスタとサイトで集客してる感じです。今もそうですね。

フリーバックが本当に下手くそなのもあります。自分からご飯誘ったりぐいぐい行けるコはフリーバック上手いけど、どうもそのへんが致命的に下手だからフリーで頑張っても効率が悪い。それよりSNSを頑張って、私のことを知ってて来てくれる人を増やしたほうが結果につながるので。

最近はちょっとサボりがちですけど、何をどう投稿するかはかなり考えてます。自撮りだけでなくできれば他撮りの写真もたくさん撮ってストーリーに上げたり。でも、毎日大量に投稿しすぎても飽きられちゃうからほどよく。

茶屋時代からインスタライブもよくしてました。営業中のちょっとヒマな時間に仲良いコとやったり。それを見て後々来てくれたお客さんもたくさんいるし、見たその瞬間来てくれた人もいました。

投稿する写真は1枚1枚の加工に超時間をかけてキレイに丁寧に仕上げてます。背景の歪みとかも全部修正して見た瞬間の完成度を上げてます。加工しまくってるけど異様にデカ目にするとかではないから、リアルで会ったあったときに「顔が違う!」みたいな反応をされたことは今のところないですね。店内が暗いからいろいろごまかせているのかもしれないけどww

「カメラアプリは、自然光で撮れるときはビューティープラス、暗いときはビューティーカム。加工はビューティープラス一択。カメラの設定はしないけど加工は鬼丁寧。”加工上手いね”は褒め言葉です♡」

インスタやサイトを見て来てくれた人で一回しか来てくれなかったっていうお客さんもいないです。みんなリピートしてくれてる。インスタのイメージがツンツンしてるのか、「良い人ですね」とも言われがち。そういうギャップが良い方向に働いてるのかな? フリーは掴めないけど、店に来てくれさえすえば次につなげられる自信はあるので、やっぱりSNSでの集客が向いてますね♡

 

1人の太い人より、たくさんの人に指名されたい♡

接客ではとりあえずお客さんと仲良くなることを心がけてます。友達みたいな感じで。仲良くなったらあとはそれぞれのペースで来てくれたらって感じですけど、初めて来てくれたときには「この日飲もう」って、次回来店する予定をその場で決めちゃいます。2回来てくれたらもう確実に仲良くなれるので。

一人でくるお客さんも多いですけど、一人のお客さんに対しては場内とかで自分と仲良い女のコを2、3人つけてもらって、みんなで仲良くなるっていうことをするかも。周りを固めていくじゃないけど、気心が知れた人がたくさんいるほうが飲みに来やすいじゃないですか。1対1で親密度を高めるよりもみんなで仲良くなって来店しやすい環境を作ります。アフターもお客さんと2人で行くことはないですね。そもそも滅多に行かないですけど、行くときは仲良いコたちも一緒にみんなで行きます。

この仕事向いてないなぁとは思うんですけど、指名でたくさん来てくれたら嬉しいからキャバクラは生き甲斐なのかもしれない。1人の人にたくさんお金を使ってもらうより、たくさんの人から指名をもらったほうが幸せを感じるので組数を大事にしたいです。

いつもバースデーってやらなくて何ならリアバは休むくらいだったんですけど、今年はつい「やるよ」って言っちゃってバースデー月間をちゃんとやったんですね。それが思ってたより全然楽しくて。お客さんがいっぱい来てくれて祝ってくれて、たくさんの人が会いに来てくれる嬉しさが、この仕事を続けている理由なんだなってしみじみ感じました。そういうことに気づけたという意味でもバースデーはやってよかったかも。まあ1回で十分かなとは思いますが(笑)。

誕生日の2週間前に「おまえ誕生日もできねえのかよ」とお客さんに煽られ、売り言葉に買い言葉でバースデーをやることに決めたるいさん。「じゃあやるよ!って飲んでる勢いでww 急遽オリシャン発注してポスター撮影してバタバタで準備しました!」

コロナでちょっと組数が減ってそのぶん単価は上がってるけど、やっぱり指名があればあるほどやり甲斐につながるから、これからもSNSを頑張って集客してリピーター増やしたいですね。そして、来年の誕生日は今年の2倍いきたいな。全部2倍。組数も売上も盛り上がりも全部2倍。ということは来年もバースデー月間やるのかなww そのときになってみないとわかんないですけど、やるとなったら全部2倍いけるくらい頑張っておきたいです♡

 

苦手なフリーを掴むのは潔くあきらめてSNSやサイトで集客。自分の得意な売り方をしっかり把握してマイペースに仕事に打ち込むるいさん。苦手を克服するより得意を伸ばすという姿勢は賢いかもですね♡

アパレルを退職後、東京の郊外でのキャバクラ勤務を経て歌舞伎町へ。貴咲モエカが所属するススキノ『モナクラス』と同じAREA-G GROUPの『オレンジテラス』、そして『美人茶屋』のオープニングキャストとして4年ほど在籍。現在はふたたび『オレンジテラス」へ移籍、看板嬢の一人として活躍中。

職業:キャバクラ嬢
在籍:歌舞伎町『Orange Terrace(オレンジテラス)』
出勤:火・水・金・土
生年月日:1991年4月3日
身長:160cm
血液型:A型
出身地:東京都

Today's Ranking

  • なんでそんなにかわいいの!?ナチュラル清楚な“みづきの顔”全解説♡

    元栄養士という昼職キャリアを持つ六本木の有名嬢、『JUNGLE TOKYO』の桜井みづきさん。女子アナ感のあるナチュラル清楚なお顔はいかにして作られているのか、お気に入りコスメからヘアメイク、美容医療まで本人解説でお届け♥ 「メイクは顔の縦を短くしてパーツを離すことを意識している」という“面長求心顔”対策も要チェックです!   お顔解説-コスメ- &beのコスメが天才すぎて... 続きを読む
  • 新億女誕生!一条響のDNAを受け継ぐ『FOURTY FIVE』の末っ子・星野ティ...

    6月の売上が1億円超え! 新億女誕生に話題騒然!! 歌舞伎町で今一番注目されている女のコ、『FOURTY FIVE』の星野ティナさんがメゾンドボーテ初登場。アイドルからキャバ嬢に転向した経緯、歌舞伎町キャリア1年で1億売ったお仕事マインド、そして『FOURTY FIVE』入店時に決めていた6つの目標とは? ティナさんはじめましての自己紹介コラムをお届けします♡   アイドルグループが解散... 続きを読む
  • お洋服代は月2,000万円!?億女を数字で丸裸♡歌舞伎町『FOURTY FIVE...

    数字にはその人のすべてが表れる♡ BODYやお顔の各パーツからお仕事&生活習慣までそのコのすべてを数字で解体する「解体新書シリーズ」。今回計測されたのは歌舞伎町が誇る年間7億の売上モンスター『FOURTY FIVE』の一条響さん。解体新書登場は4年ぶり2度目。4年間変わらないボディサイズに驚愕する一方、仕事面やライフスタイルでは大きな数字の変化も…。最新版・億女の数字をお届けします!! &nbsp... 続きを読む
  • 2022年9月新着コラム アクセスランキング

    9月に新しく公開された記事の中から、多くのアクセスがあった記事をランキング形式でご紹介! 多くの人に注目された記事は? はたまた、隠れた名作コラムとの出会いも? ぜひこの機会にチェックしてください♡   みんな知りたい億女のこと! まずは上位のベスト3を発表♡ 1位 新億女誕生!一条響のDNAを受け継ぐ『FOURTY FIVE』の末っ子・星野ティナ「億の女になりました♡」 メゾンドボーテ... 続きを読む
  • だからあのコは売れている!! エマニエル5つの掟♡ 歌舞伎町『OVERTURE』...

    「売れてるコには理由がある♡」有名嬢が日頃から心掛けているお仕事のマイルールを“掟”としてピックアップする人気シリーズ。今回登場するのは歌舞伎町『OVERTURE(オーバーチュア)』の看板嬢・天乃えまさん。売れるキャバ嬢であるためにえまさんが心掛けていることとは? 「ラッキーを掴みやすい行動をとることが“運が良い”につながる」と語るえまさんのお話にはチャンスを逃さないためのヒントが盛り沢山。今より... 続きを読む
  • あのコの持ち物すべて見せます♡歌舞伎町『NOW』桜咲乃愛 “かわいい”を作る天才...

    持ち物にはそのコのすべてが表れる♡ 売れっ子キャバ嬢さんの毎日を支えているバッグの中身をチェック。歌舞伎町『NOW』の看板嬢・桜咲乃愛さんの場合は…!? バースデーイベントでもコスプレでも“かわいい世界観を作らせたらキャバ嬢一”の乃愛さん。本日の私服コーデと合わせていろいろな中身を覗き見しました!   本日のバッグはエルメス バーキン♡ 今日のバッグはエルメス バーキン。これはいつ買った... 続きを読む
  • 睡眠4時間7時起床!『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』かわいすぎるラウンジ...

    初登場時から「かわいい!!」と大人気だった、メゾンドボーテ初のラウンジ嬢さゆさん(『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』)。2度目の登場となる今回は当サイトの名物シリーズ解体新書!! お顔のパーツサイズからボディサイズ、ライフスタイルやお財布の中身、さゆさんを様々な角度から数字で解体! さゆさんのかわいいの秘密も見えてくるかも♡ -BODY- 下半身カリカリッに細くなりたい♡ 体重は45kgでし... 続きを読む
  • 天使かれん キャバ嬢復活!! 妊娠、炎上、出産、色んなことがあったけど、私は元気...

    突然の休業から2年。歌舞伎町『45(フォーティーファイブ)』の天使かれんさんがママになって戻ってきました。お休みしていた間に起きた出来事、そしてこれからのことアレコレお話を伺いました♥   人としゃべっていなかったのでリハビリ中です(笑) ―10月から現役復帰ということで。2年ぶりのキャバ嬢どうですか? 「キャバ嬢ってこんな細いんだ!」って周りを見てびっくりしてます。細いし... 続きを読む
  • 指名が取れない超Sクラスキャバ嬢!! きほ(ファブリック六本木)接客は1日1組...

    指名が取れない超Sクラスキャバ嬢として注目度急上昇中!! 『ファブリック六本木』のきほさんがメゾンドボーテ初登場! 太いお客様だけを大事する少数精鋭の営業スタイルや、そのための時間の使い方や自分ルール、キャバ嬢としてのスタンスを余すところなく語って頂きました♥   六本木の前は愛媛の松山。大学生兼キャバ嬢でした ファブリック六本木のきほです。ファブリック在籍は1年くらいです... 続きを読む
  • 新店『TOP DANDY NEON』天我 ホスト力の原点はヒモ気質♡ 天性のホス...

    歌舞伎町の実力派ホスト・天我さんをクローズアップ! 代表をつとめた『TOP DANDY vivid』を5月末で卒業し、今は新店『TOP DANDY NEON』をオープン予定の天我さん。のどかな田舎のギャル男から歌舞伎町の有名ホストに成り上がったヒストリーから、TENGAというアダルトな名称をあえて源氏名に用いたブランディング、天賦のヒモの才をホスト力に昇華したお仕事術まで根ほり葉ほり伺いました!... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 南るい > フリーは捨てて集客はSNSのみ♡ 歌舞伎町『オレンジテラス』南るい 間口を広げるための鬼加工ブランディング