Page
Top

コラムTOP > コラム > 愛沢えみり > 『SNS時代の幸福論』出版記念 愛沢えみり 朝までひとり討論会♡~前編:社長のつもりで生きれば成長は速くなる

『SNS時代の幸福論』出版記念 愛沢えみり 朝までひとり討論会♡~前編:社長のつもりで生きれば成長は速くなる

先日、5冊目の著書『SNS時代の幸福論 ヘルタースケルターにならないための生き方』を上梓した愛沢えみりさんにインタビュー! 出版にあたっての思いやこの本を通して伝えたかったこと、幸せとは何か…。コロナ以降大きく変わると予想されるこれからの世の中をどう生き抜くか、じっくり前後編でお届けします!

★後編はこちら

コロナを節目に時代は変わったんですよ!

えみりちゃん5冊目の著書、表紙からしてこれまでとガラッと雰囲気が違いますね。

イラストの表紙、かわいいでしょ♡ ほんとにたくさんの人に読んでもらいたいっていう思いが強かったから、私を知らない人にも届くように表紙も愛沢えみりっていうカラーが出ないようにしたかったの。いい感じにインパクトはあるけど、自分感はないでしょ?

かわいいけどちょっと不穏な感じもして気になる女のコですね。

この本は幸せに関する本なんだけど、「幸せになるために〜」みたいなハウツー本ではなくて、自分の幸せについて考えてみてほしいっていう本だから、表紙の絵も人によって見え方や印象が違うようなイメージにしたかったの。「自分に問う」みたいな意味で。それでちょっとヘルタースケルターっぽく壊れ気味の女のコにしたいっていうイメージを伝えて。そしたらまさかの髪の毛グリーン。めっちゃいいじゃんって思った。

こちらが5冊目の著書『SNS時代の幸福論 ヘルタースケルターにならないための生き方』(KADOKAWA)。イラストの女のコが印象的!

内容もこれまでとはだいぶ様子が違いますね。

「私が〜」っていう本じゃなくて、「幸せとは〜」っていう内容だからね。

幸せをテーマにした本を出すっていう構想はどこから?

キャバクラをやって、モデルもやって、SNSも、アパレルも、会社も、美容クリニックのプロデュースもやって…etc。いろんなことをやってきた結果、いろいろと思うところがあったの。簡単に言えば、やっぱり努力は必要だなっていうこと。

そこにきてコロナがあって…。これが大きいね。最初の自粛のときにこれから大きく時代が変わりそうだって感じたの。そうなると変化する世の中でみんな生き抜いていかなきゃいけないわけじゃない? 自分は何を求めて生きていくのか、自分の幸せは何かっていうところとしっかり向き合っていかないとしんどくなるなって。

コロナ禍の前ってゆる〜く働くみたいなことが良しとされていたじゃない? バキバキに頑張るよりもゆる〜くやってチルみたいな。ストレスフリーで自分がいかに心地良く生きるかが重視されてたと思うの。YouTubeもゆるくやるのが流行ってたじゃん。私とかYouTubeでは珍しいタイプだったと思うよ。「すごい頑張ってきました!」っていうのを前面に出すっていうのは。

そうかもしれない。

でもそれが自分だし、努力は大事だし、それは格好悪いわけじゃないっていう信念があってやってきたことだから。コロナ禍になってやっぱりっていう感じ。ゆるく生きてたら必要とされないみたいになってきたじゃない? そのときに、あぁ、また時代が戻るんじゃないのかなと思ったの。努力の時代に。頑張っている人が残るし、ゆるく生きている人には難しい時代がくるなって。ぶっちゃけゆるく生きるって努力してないわけで、それを時代的に良く言ってただけだから。

頑張っていない人は幸せそうじゃない…

でもあんまり仕事頑張りたくないなぁ (笑)。ゆるっとしちゃダメですか?

何を頑張るかじゃない? ここでいう頑張るっていうのはただひたすら働き続けて消耗するっていう意味じゃないからね(笑)。わかりやすいから仕事の話で進めてるけど、自分がどう生きていきたいかを見据えた上で、その道筋にある努力の話ね♡

だから、頑張ることが必ずしも仕事である必要もないのよ。ただ、これから就活する人とか社会に出ていく人っていうのは仕事に対してこれまでの世代以上に頑張らないと難しそうだなっていうのは感じる。それはコロナ禍を通して会社ベースで思ったことね。

生まれた時代によって価値観もちょっと違うじゃない? 詰め込み教育でがむしゃらに頑張る時代があって、そのあと一回ゆとりになって、さらにゆとりになって、さとりになって、その時代ごとに風潮みたいなものってあるけど、それがまた大きな流れとして努力の時代に向かっているなって感じる。

それでいうとえみりちゃんは何世代?

1988年生まれだから、ギリギリ最後のど根性世代みたいな。でも、私は頑張る世代でよかったなって思うよ。

“努力”や“頑張る”っていうものがもう一回見直されるなと思ってからは、ゆるく生きている人たちに目を向けるようになったの。そしたらこれやりたいあれやりたいって言ってるけどやらない人たちとか、不満が多かったり満たされてない人たちが多くて、なんかあんまり幸せそうじゃないわって気づいたの。それは頑張ってないからじゃないかなあって。

じゃあ幸せな人たちっていうのはどんな人?

そこ難しいよね。仕事が成功しているから幸せとは限らないから。何をもって幸せかってことは、本を出そうと決めてからめちゃくちゃ考えたところでもある。

それで、いろんな人たちを見て、なんとな〜く上手くいっている人を思い浮かべていくと、最終的に自分でコントロールしていける人が何事も上手くいっているなって見えてきて。

たまたま上手くいって幸せになった場合って、たまたま上手くいかなくて不幸になることもあると思う。でも、自分で自分をコントロールしながら上手くいくように持っていけた人はなんでもできるし、何があっても乗り越えられる。そういう人は成長して幸せになれるっていうことに気づいたの。

そこから今度は努力と幸せについて考えるようになって、SNSとか美容整形とか今の時代のツールについても考察して、果たして何がどうなったら幸せなのか、これまでいろいろとやってきた自分の人生とも照らし合わせながら、幸せに至る道筋って一体なんだろうと考えて、それをまとめたのがこの『SNS時代の幸福論』なわけです♡

どんな時代も生き抜ける自分を育てないと!

えみりちゃんはSNSもYouTubeも整形も、今の時代のツールをすべて使ってきてますもんね。

そう、だから語れることはあると思ったし、伝えたいこともいっぱいあったの。特にSNSと美容整形との付き合い方っていうところに関しては思うところもあったから。

SNSは仕事の一環ではあるけど、大好きだからやっているっていう面もあるのね。だから、コロナの自粛期間中は出掛けないから載せる写真がなくて困ったなとは思ったんだけど、意外となかったらなかったで超いいなあとも思ったの。SNSとの付き合い方っていうものもすごく考えたよね。

美容整形に関しても、自分自身も整形をしているし今はクリニックのプロデュースもしていて、いろんな人を見た上で、幸せになっている人となっていない人の差ってなんなんだろうってこともすごく考えるよね。それはきっとかわいいかわいくないかじゃなくて、幸せに向かって歩いているかどうかだなっていうのが私の見解なんだけど。

「“努力すること”と“SNS”と“美容整形”、この3つにしぼった本はまだないから、今出版する意味もあるし、幸せを考える上でも意外と大事だと思う。そこを踏まえた上での現代の幸福論です♡」byえみり

にしても、コロナで時代が変わったってくだり怖い…。もうボケーっとしてられないんですかね。

そうだよ!(笑) こんな激動な世の中、何が起きるかわかんないんだから。何があってもどうにでも生きられる自分にしておかないと。コロナってまだマシかもしれないし、もっとヤバいのがくるかもしれないじゃない。

本の中で「変なプライドをなくせた」ってありましたけど、プライドが高くなるのってなぜなんでしょうね。

心の中で思っていればいいことを外に出しちゃうっていうところで、余裕がないからじゃないかな。まだ自分に自信がないところがあるから、そうやって出すことで自分をガードしてるとかそんな気がする。

『孫子の兵法』が好きなんだけど、そこにはプライドの扱いに通じることも書いてあって。弱いふりができる人が一番強いのかなって思う。弱いふりまでしなくても、わざわざ強い自分を見せるのは自信がないから。その人を見て何をどう判断するかは周りの評価であって、自分で自分はこうだってアピールする必要はないんだよね。

そうやってる人をみると「あぁ、こうは言ってるけど自信ないんだろうな」って思うし、自分もそういうときがあったから、大変なんだろうなってわかる。

何かが上手くいったから幸せなわけじゃない

変なプライドなくなったのは自信が持てたから?

そうだね。ただ、仕事が上手くいっているから自信が持てたわけじゃないかな。1コ1コ頑張ってきたことで自分に対しての信頼感が生まれたっていうほうが近い。私は自分で自分のことをすごい褒めるとしたら、「何があっても頑張ってきたってところ」なんだよね。

頑張ってきた自分のことが好きだし、それがやっぱり今の幸せにつながっていると思うから。仕事が上手くいったから幸せとか、美容整形が割と上手くいったから自分に自信が持てて幸せとかじゃなくて、何があっても努力し続けたっていうところ。そこが今、私が幸せだなって思うところだから。

何かが上手くいったら幸せって思いがちだけど…。

人って仕事が上手くいったら幸せとか、お金稼いだら幸せって思うじゃん。そこゴールにしちゃうと結構危険。「じゃあ何のためにお金欲しいの?」ってなったときに、その「何のため?」ってところを考えないといけないと思うの。

えみりちゃんがお金を稼ぐのは何のため?

成長したいから。そもそもお金が欲しいが一番じゃない。お金は、そのお金を使って会社を大きくしたいから。じゃあどうして会社を大きくしたいかといったら、そもそも仕事が好きだからできるところまで挑戦し続けたいっていう気持ちだったり、仕事を通して自分が成長し続けるためだったりする。生きていく上で自分が成長していくのがわかるって一番幸せだから。

えみりちゃんにとっての幸せは成長?

ただ、死ぬときにどんな死に方が一番幸せかなって思ったら、好きな人たちに囲まれて死にたいなっていうのがあるからバランスも大事だと思ってる。「仕事はすごく頑張ったけどなにもないな」ってなるのは嫌だから、プライベートもすっごい大切にしてる。何を大事にするか、どうバランスをとるかって人によって価値観違うからね。

自分の中で、何が幸せなのか、なんのために今これをやっているのか、そこは突き詰めて考えていったほうがいいよね。なんのために整形をするのか、かわいくなりたいんだとしたらなんのためにかわいくなりたいのかってとこまで考えないと。SNSと美容整形はそこが定まってないとブレるのよ。まだ、世の中に浸透して間もないから。いろんな情報に引っ張られるしね。何のためにこの手段を選びとっているか、ちゃんと自覚を持っていないと、手段のはずがいつの間にか目的化して、幸せになりたかったはずなのになれないっていうジレンマに陥っちゃう。

えみりさん曰く、「こうなりたい」と思ったとき、どうしてそうなりたいかをどんどん突き詰めていくと、本当に求めているものが見えてくるそう!

社長のつもりで生きていけば頑張れることが増える!

えみりちゃんは最後のど根性世代だから頑張る下地があったの? それとも徐々に頑張れるようになったの?

ぶっちゃけ徐々にだよね。社長をやったからやりたくないこともやらなきゃいけなくて、それでやれるようになっていったから。そういう環境にいたからラッキーだった。だからほんとはみんな社長やったほうがいいと思う(笑)。そしたらやりたくないこともやらなきゃいけなくなるから♡

まあ、社長は大変だから別にやらなくてもいいんだけど、でも自分は社長だと思って生きていったら頑張れることは多くなると思う。全部の責任は自分だって思うじゃん。そう思って生きていけばいいんだと思う。そしたら人のせいにしないし、時代のせいにしもしないし、コロナのせいにもしないし、全部自分のせい。自分の責任だから。その環境に自分を追い込むって結構キツイけど、結果的に全部プラスになりやすい。物事に自発的に取り組む意識が強くなる。やらされてる感ゼロ!

嫌なことでもやったほうがいい?

基本的に嫌なことをする必要はないと思うけど、「やらされている」のか「自分のためにやっているのか」で意味合いは違ってくるし、やらされていることだったとしても、結果的にそれが自分の糧になることもあるから難しい問題だよね。努力をする癖をつけていったらできることは増えるからその訓練として役に立つこともあるし、乗り越えたことが自信に結びついていくこともあるし、頑張ったことによって開ける世界があったりもするから。

頑張り方を間違えると、ブラック企業で心身をすり減らすみたいなこともありますよね?

「これ以上頑張る必要はない」をどこでどう判断するかはその人しだいだけど、それが自分の幸せの道筋の中で乗り越えなければいけないものだったら精一杯頑張ったほうがいいと思う。でも多分質問の意図は、ただ心身ともに消耗することと努力の線引きだよね? それであれば、ただ単にそこに時間を使っているかどうかだと思う。

「できないからやらない」と「できるけどやらない」って違うじゃん。だからどんな場面であっても、できないことができるようになるんだったらやっておいて損はないとは思うの。やりたくないからやらないで通してきた結果、やりたいけどできないになっちゃったらすごくもったいないから。その上で、自分の成長にとって必要なことなら取り組んだほうがいいし、ただ時間を浪費してすり減るだけなら考え直してもいい。自分の糧になることって乗り越えたときに何かしらの達成感や成長した実感が伴うものだから、そこは絶対にわかると思うよ♡

 

幸せとは、努力とは…。読んで身が引き締まった人も多かったのでは? この機会に人生についてじっくり向き合ってみるのもいいかも! スペシャルインタビュー後編は「コントロール」がキーワード&自分の幸せの見つけ方にも言及。近日公開ですのでお楽しみに!

愛沢えみりさんの最新刊「SNS時代の幸福論 ヘルタースケルターにならないための生き方」のご購入はこちら♡

<スペシャルインタビュー後編>

元歌舞伎町ナンバー1のカリスマキャバ嬢。「小悪魔ageha」の専属モデルとしても活躍し、引退イベントでは2億5000万円の売上を記録した。
現在は自身の立ち上げた会社「株式会社voyage」にて代表取締役を務める。アパレルブランド「EmiriaWiz」、キャバクラ「FOURTY FIVE」「OVERTURE」、美容クリニック「VENUS BEAUTY CLINIC」、WEBメディア「メゾンドボーテ」「BETICA」のプロデュースを行い、YouTubeチャンネル「愛沢えみりキャバ嬢社長MyLife」「わたちとティアラ」(サブアカウント)は登録者数計60万人近くを抱えるなど、幅広い分野で活躍する実業家。

生年月日:1988年9月1日
身長:163cm。
出身地:神奈川県横浜市
血液型:B型
星座:乙女座


【来歴】

単位制の高校を卒業後、18歳で六本木の人気店「エマクラブ」に勤務。当時の恋人との別れをきっかけに20歳で歌舞伎町の「プラウディア」に移籍。“回転寿司みたい”と言われたヘルプ嬢時代から本気で仕事に専念し、入店から3ヵ月でNo.1になる。自身初のバースデーイベントも成功させたのち、お客さんの紹介で歌舞伎町の老舗高級店「ジェントルマンズクラブ」に移籍。お酒が飲めないノンアルキャバ嬢ながら、毎日同伴&一日15組もの指名がある看板嬢へ上りつめた。

24歳の時に雑誌「小悪魔ageha」の専属モデルデビュー。前代未聞の売上を叩きだしたバースデーイベントの様子や、ひと月あたり約974万円の総出費、全身822万円の装飾品など桁外れの金銭事情も話題を呼び、“歌舞伎町の嬢王”としてカリスマ性を確立した。同時期にアパレルブランド「EmiriaWiz」も立ち上げた。

26歳で「FOURTY FIVE」に移籍。27歳の時に「EmiriaWiz」の路面店を新宿にオープンし、月商1億5千万円を達成。さらに、有名キャバ嬢や著名なホストが出演するビューティー情報サイト「メゾンドボーテ」の運営も始動。門りょう、エンリケ、進撃のノア、彩花ゆいなど、全国の繁華街で有名なキャバ嬢のコラムが読める唯一無二のサイトへ成長。

29歳で「FOURTY FIVE」のプロデューサーへ転身し、2019年の3月に惜しまれつつも現役キャバ嬢を引退した。現在はキャバクラ2店舗目となる姉妹店「OVERTURE」や、モデルや有名キャバ嬢がリピートする美容クリニック「VENUS BEAUTY CLINIC」も新宿・銀座の2院をプロデュース。最高月商は3億円。


【pickup interview】

Q.えみりちゃんにも時給の時代があったってホント?

A.時給時給!今みたいにシャンパンがバンバン入って1日でバコーンッと売り上げる時代じゃないから結構ずっと時給で働いてたよ(笑)。そんな感じでエマクラブで働き始めたわけだけど、彼氏もいたしテキトーに働いてたから全然出勤してなかったよね。せいぜい週1とか。しかも出戻り4回(笑)

Q.1番になれなかったとしても、本気で頑張っていれば次につながる?

A.売れるとか1番になるとか単なる結果だから。次につながるとかそういうことも考えず、とりあえず一回本気で頑張ったほうがいいんじゃないかな。そのほうが自分の良さを発揮できると思うし、全力で頑張っているとそこから何かが絶対見えてくるから。キャバ嬢なんかと思わず、本気で頑張るのがいいと思います♥

Q.もそもどうしてえみりちゃんは美容クリニックやろうと思ったの?

A.「ここ最高!」っていうクリニックがえみりの中ではなかったの。でも、どこかにあるんじゃないかと思って渡り歩いてきたんだけど、やっぱりなくて…。それで思ったの。ないなら自分で最高のクリニックを作ればいいんじゃないかなって♡自分が「最高!」と思うもの以外はやりたくなかったから。

(※2022年2月1日時点の情報を元に作成しています)

Related columns
『SNS時代の幸福論 ヘルタースケルターにならないための生き方』著者の愛沢えみりさんへのロングインタビュー! 後編は「コントロール」をキーワードに、人生をよりよく生きていくためのマインドに言及。周りの見え方がガラリと変わ […]
『SNS時代の幸福論 ヘルタースケルターにならないための生き方』著者の愛沢えみりさんへのロングインタビュー! 後編は「コントロール」をキーワードに、人生をよりよく生きていくためのマインドに言及。周りの見え方がガラリと変わ […]
続きを読む
社長、モデル、YouTuber、キャバクラから美容クリニックのプロデュースまで幅広く活躍する愛沢えみりさん。その原点ともいえるキャバ嬢としての歴史を完全プレイバック。秘蔵エピソードとともに語り尽くす『愛沢えみりヒストリー […]
社長、モデル、YouTuber、キャバクラから美容クリニックのプロデュースまで幅広く活躍する愛沢えみりさん。その原点ともいえるキャバ嬢としての歴史を完全プレイバック。秘蔵エピソードとともに語り尽くす『愛沢えみりヒストリー […]
続きを読む
社長、モデル、YouTuber、キャバクラから美容クリニックのプロデュースまで幅広く活躍する愛沢えみりさん。その原点ともいえるキャバ嬢としての歴史を完全プレイバック! 駆け出し時代から2億5,000万円を売り上げたラスト […]
社長、モデル、YouTuber、キャバクラから美容クリニックのプロデュースまで幅広く活躍する愛沢えみりさん。その原点ともいえるキャバ嬢としての歴史を完全プレイバック! 駆け出し時代から2億5,000万円を売り上げたラスト […]
続きを読む

Today's Ranking

  • 動き出したのはイベント前日!? 歌舞伎町『フォーセンス』五十嵐美咲 ギリギリバー...

    キャバ嬢にとってコケることができない年に1度のイベントいえばバースデー! 誰でもバースデー前は大なり小なり“病み”は襲ってくるもの。毎年盛大にイベントを打っている有名嬢ともなればそのプレッシャーはなおさら。歌舞伎町『フォーセンス』不動のナンバー1、五十嵐美咲さんの場合は…!? キャバ嬢特有の病み期の波とイベントがバッティングした美咲さんバースデーの顛末をお届け!! バースデー前に病むのはみんな一緒... 続きを読む
  • 門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    メゾンドボーテモデルとしてもお馴染み門りょうさん、進撃のノアさん、れいさん、みゆうさん、えれなさん…とにかく有名キャバ嬢を数多く輩出! 大阪で知名度も人気もトップのキャバクラ会社『エースファクトリー』の代表を務めるのが、綾田社長なんです。名前は聞いたことあるけど、果たして何者!?ってことで、今回は独占インタビューさせていただきました!「人前に出るのは苦手だけど、えみりちゃんに頼まれたので……... 続きを読む
  • 天使かれん キャバ嬢復活!! 妊娠、炎上、出産、色んなことがあったけど、私は元気...

    突然の休業から2年。歌舞伎町『45(フォーティーファイブ)』の天使かれんさんがママになって戻ってきました。お休みしていた間に起きた出来事、そしてこれからのことアレコレお話を伺いました♥   人としゃべっていなかったのでリハビリ中です(笑) ―10月から現役復帰ということで。2年ぶりのキャバ嬢どうですか? 「キャバ嬢ってこんな細いんだ!」って周りを見てびっくり... 続きを読む
  • 『ファブリック六本木』きほ 強気な私を作る“きほメンタル”の成分表-後編-病まな...

    前後編でお届けしている、『ファブリック六本木』きほさんの“きほメンタルの成分表”。お客さん選びや付き合い方、人間関係のスタンスが語られた前編に続き、後編はキャバ嬢と病みの関係についても言及。夜で病まないメンタルの強さを掘り下げます! 「嫌われることから始める」や「今の時代のキャバ嬢に病んでるヒマはない」など、心に刺さる名言も盛り沢山♡ ★前編はこちら   -きほメン... 続きを読む
  • 歌舞伎町『OVERTURE』天乃えま 週7働くえまちゃんの1日♡

    売れ続けているコは成績も出勤もメンタルも安定しているのが共通点。一体どんな毎日を送っているのか、一条響さんの後継者との呼び声も高い『OVERTURE』の売れっ子・天乃えまさんの一日に注目! 起床から就寝まで日々の生活パターンから安定感の秘密を探ります♡   青汁を飲んで1日がはじまります! ―天乃えまの一日:起床〜ヘアメまで― 13:00 起床 犬のごはん 14:00 青汁... 続きを読む
  • 睡眠4時間7時起床!『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』かわいすぎるラウンジ...

    初登場時から「かわいい!!」と大人気だった、メゾンドボーテ初のラウンジ嬢さゆさん(『NEXT 六本木』&『NEXT 銀座』)。2度目の登場となる今回は当サイトの名物シリーズ解体新書!! お顔のパーツサイズからボディサイズ、ライフスタイルやお財布の中身、さゆさんを様々な角度から数字で解体! さゆさんのかわいいの秘密も見えてくるかも♡ -BODY- 下半身カリカリッに細くなりたい♡ ... 続きを読む
  • 『ファブリック六本木』れい おかえり♡新生れいれい 六本木伝説の始まり!!

    現場を離れることおよそ2年半…。元・北新地『ランス』のれいさんが『ファブリック六本木』でキャバクラ復帰!! お休みの間は何をしていたのか、現在のお店への入店のキッカケや復帰1カ月でのバースデー、働き方の変化まで。れいれい2年半ぶりのキャバ嬢人生に迫ります♡   4月に六本木のファブリックで現場復帰しました♥ ―れいさんお久しぶりです♡ メゾンドボーテは3年ぶり? ... 続きを読む
  • 『OVERTURE』桜ゆみ 隠キャ・人見知り・内向型でもキャバ嬢はできる!“養殖...

    いざキャバ嬢を始めてみたものの、「根本的に人と接するの苦手かも…」と気づいてしまった、というのはあるあるな話。でも大丈夫! 人と接することが苦手でも、“養殖陽キャ”という道もあります!「実は極度の人見知りで極度のコミュ障」という、歌舞伎町『OVERTURE』の桜ゆみさんに、人間が苦手でも接客業のプロとして第一線で活躍するノウハウをお聞きしました♡   猫のためにしばらく育... 続きを読む
  • 伝説のAV女優・里美ゆりあ3億円脱税事件から始まった六本木キャバ嬢人生

    AV女優として長年第一線で活躍するレジェンドにして、六本木の売れっ子キャバ嬢でもある里美ゆりあさんがメゾンドボーテ初登場。“脱税事件”がキッカケだったというキャバ嬢デビューの背景、巨額の貯金を失って180度変わったという生き方。お金、仕事、人生について語り尽くします♡ AV女優とキャバ嬢、二足のわらじを履いています♡ 六本木の『舞人』に在籍している里美ゆりあです。キャバクラと並行してAV女優を... 続きを読む
  • メゾンドボーテ初登場♡ 六本木『NEXT』さゆ に聞く ラウンジ嬢の働き方♡

    六本木の会員制ラウンジ『NEXT』の売れっ子・さゆさんがメゾンドボーテ初登場!! お仕事の軸を昼におきながらダブルワークをしてきたさゆさんが語る、ラウンジ嬢の働き方とは? 来年の4月からは看護学校に入学予定というさゆさん。看護師を目指すことを決めた背景にも迫ります♡ ラウンジで働く女のコの出演はボーテ史上初!! 貴重な語り系自己紹介、お見逃しなく。   来年の4月から昼は... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 愛沢えみり > 『SNS時代の幸福論』出版記念 愛沢えみり 朝までひとり討論会♡~前編:社長のつもりで生きれば成長は速くなる