Page
Top

コラムTOP > コラム > 鳳帝 > 『Group Anarchy』オーナー・鳳帝 伝説のホストがブチ上げる エルコレ日本一への野望

『Group Anarchy』オーナー・鳳帝 伝説のホストがブチ上げる エルコレ日本一への野望

『ANARCHY』を筆頭に2号店『ALIVE』、新店『ABILITY』と3店舗を展開するGroup Anarchy。夏稀会長率いる『club ellie』との売上バトルやエルコレ参戦など何かと話題に! オーナーはホスト界の生きる伝説・鳳帝さん。カリスマが目指すグループの明日とは? ホストクラブ立ち上げ当初の“漂流時代”から、夏稀さんとの令和の大喧嘩、そして新たに掲げた野望まで…幅広くお話を伺いました!

 

“とりあえず”でホストクラブを始め…病み期に突入!

Group Anarchyのお店は何店舗あるんですか?

ANARCHY(アナーキー)、ALIVE(アライブ)、ABILITY(アビリティ)の3店舗です。

アナーキーが拡大移転したのが?

2020年の11月ですね。それでも50坪の中箱なんで席が全然足りなくて。次は100坪くらいの箱に移りたいんですけどなかなか箱がなくて。先にお金貯めてます(笑)。

鳳帝さんといえばレジェンドですが、いつホストを始めたんですか? 日本一と言われるようになった時期は?

ホストは25歳から。冬月の前身のコンフォルトグループっていうところにいて、お店は『Club Conforto(コンフォルト)』。プレーヤー時代は最初から最後までこのお店ですね。全盛期は28、29、30歳。この頃は自分が日本で一番やったと思います。

アパレルブランドも運営されてましたよね?

ホスト引退して31歳から33歳までアパレルやってましたね。アパレルをやめて34、35歳くらいからホストクラブ始めました。

こちらもホスト、V系御用達として大人気でしたよね。ちょっともったいない気も…。

2年目の下半期くらいから黒字転換して順調やったんですけど飽きちゃってww ブランドになるとSS/AWと毎年2シーズン新作を発表しなきゃいけないじゃないですか。その縛りが耐えられなくなって。しかも、飽きた世界観を続けなきゃいけないっていうのがもう生理的に許せなくて。

それでアパレルはやめて。「どうしよっかなぁ」って2、3カ月フラフラしてたときに今トータルプロデューサーをしてる相方(=大珠トータルプロデューサー)と再会して「ホストクラブやろうか」という話になり。それでアナーキーをオープンしたのが2016年。やったらやったでまたどっぷりホストに浸かっちゃいましたね。楽しくて。

アパレルデザイナーを経て現在は趣味で自分のお洋服を作っている帝さん。「今日の服も自分のために作ったものですね。古着のジャケットとパンツを買って、デニムを4、5本使ってリメイクしてもらいました」

アナーキーにはコンセプト的なものはあったんですか?

いやいや最初は全然。「とりあえずやってみよっか」で戦略的なものもなければ何もなく。未熟で勉強不足やったんで当初はぐっちゃぐちゃでしたね。自分自身どうしていいかわからないような感じでやっていて。ホストクラブとしてのスケール感も作ってあげられなかったし、当時のキャストたちには本当に申し訳なかったなって思ってます。

経営とプレーヤーは違うじゃないですか。プレーヤーは野球選手みたいなもので自分が張ればいいわけですけど、チームを勝たせる監督側ってすごく難しい。監督的な勉強を何もせずに始めたんで、店の運営や従業員のマネージメント、何もかも上手くできてなくて。それでまあ病みました(笑)。プレーヤーのとき病んだことなかったんですけど、初めて病みましたね。

初めての病みを経験!

やめよっかなと思ったくらい(笑)。要はホストクラブという事業をナメてたんですよね。キャストに恵まれていたので赤字にはならなかったですけど、お金云々より人に疲れていくというか。悪循環に陥ってました。自分が悪いんですけどね。

 

変なプライドは捨て、メジャー店を本気で目指す!

そういう時期はどのくらい続きました?

2年くらい続きました。経営的に上がることも下がることもなく海の上をただ漂っているような。どこに向かうでもなく漂流しているような感じでした。溺れかけ続けているけど、まだ生きてんなぁ、どうしようかなぁみたいな(笑)。

漂流が終わったのは?

2年目の年末です。漂流した末にどこにもたどり着かなさそうだってことがわかった(笑)。その時期、人も去りかけていたし店としてガタガタで。代表や相方のトータルプロデューサーに「このままじゃ潰れますよ!」と言われ、改めて現実に目を向けた感じ。店をやめるかやめないかずっと考え続けて、でもやっぱり好きな業界なんで、「やるか!」となってそこで自分なりに本気で取り組んでいく決意が固まりました。

この業界でどんなビジョンを掲げてどんなスタイルでどういうスタンスで戦っていくのか、どうキャストを導いていくか。改めてオーナーとしてこの業界と向き合い始めたのはここから。もう一回、一からやり直したような感覚でした。

アナーキー立て直しの重要人物の1人が、オープニングメンバーでもある朝比奈凛代表。「店がガタガタやった時期に本気で怒りながらも、『自分はアナーキーに残る!』と言ってくれたのが彼。彼が残るっていうから自分も本気でやらざるを得なくなった(笑)。今も年に一回くらい本気で怒られてます」

どんなビジョンを掲げたんですか?

たとえば野球でいえば、草野球があって、プロ野球があって、メジャーリーグがある。その感覚でいったら、メジャーリーグの一番上っていうものを店として目指す。それがビジョンですね。

せっかく働いてくれているんだから、うちのコたちを一番上のフィールドで戦わせてあげたい。自分が一番上で戦っていた経験があるからこそ、それを味わわせてあげたいと思うし、てっぺんの景色を従業員たちにも見せてあげたいって思ってます。

ホスト業界の頂点を目指してる?

そうです。口では簡単に言えますけど、覚悟して心から言うには相当な覚悟がいりました。店を始めた数年はダメなプライドがあってそういう壮大な夢と向き合えなかったんですけど、「俺は俺のやり方でいい」みたいに変なプライドは捨てて、3年目からは本気でてっぺん目指してます。

いわゆる個人店から業界の頂点を本気で目指すってことですもんね。確かに覚悟がいりそう。

大手の勢いのあるお店っていっぱいあるじゃないですか。CANDYさん、TOP DANDYさん、REDさん、YGGDRASILLさん、Leoさん、Latteさん…パッと思い浮かぶだけでもたくさんある。そこをずっと見て見ぬふりしてきたんです。見たらすごく都合悪いものじゃないですか。店売り1億突破とか、内装費に何億かけたとか。そういうのを他人事にするのをやめて、しっかりそこを目指すって決めました。

 

「アナーキーVSエリー」売上バトルの裏側

メジャーを目指す覚悟を決めたのが3年目。そこからはどんな変化が?

上から順にマインドってできていくものだと思うんですけど、まずオーナーとしてのビジョンが明確になったことで、店全体の空気も従業員の意識も劇的に変わっていきました。僕自身このコらを育ててあげたいし売れてほしいっていう思いも強くなって。そのために、どういう環境を用意して、どういうことを教えてあげればいいのか、プレーヤーとしての経験もすごく教えるようになりましたし、広報も一から勉強してプロモーションに力を入れるようにもなって。こんなに変わるんやってびっくりするくらい、すべてがどんどん良い方向に伸びていきましたね。

『club ellie(クラブエリー)』会長の夏稀さんと喧嘩の末に、アナーキーVSエリーで売上バトルが展開されてましたよね? あれでアナーキーというお店にがぜん興味がわきました。何してんだろうみたいな(笑)。
(*2021年6月、SNS上の口論を発端に始まった「アナーキーVSエリー」のバトル企画。謝罪と宣伝トラック走行費を賭け1カ月間の売上が競われました)

興味わきました? よかった! それが狙いだったんですよ。
本気で店づくりをした結果、誇れるようなお店になったんで、これはもう次の段階として歌舞伎町にアピールしてもいいなと、認知度を上げるために何でもやってやろうと思ってて。あのバトルは僕と夏稀とで考えた企画で、いわばプロレス的な展開ですよね。

夏稀とも仲良しで弟みたいな存在なんで、どこで喧嘩してどういう人たちを介入させていくか、どうバズらせるかみたいな話をしてて。「1年12カ月のうち1カ月くらい歌舞伎町の中心にいたいよな」ってバトル月間として組み立てていったっていう。

令和の大喧嘩! アナーキーVSエリーのバトル企画。毎日の勝敗を予想して1万円が当たるフォロワー参加型のバトルとしても話題に!!

売上バトル自体はガチですよね?

もちろんガチです。あのとき1億が見えた店売りを出せたんですよ。あ〜いけるんやって思いましたよね。キャストも最初は「無理、無理」みたいな感じやったんですけど、バトルの過程のなかでどんどん意識改革されていって。結果、運良く勝つことができて、「君たちならできるよ」って自信つけさせてあげられたのもすごく嬉しかったですね。

企画の効果は? 目論見通りにいきました?

予想以上にバズりました。Twitterもインプレッションが毎日15万以上やったんで、だいぶ認知してもらえたなあって思います。話題の中心の2店舗になれたので勝っても負けても勝ちみたいな。

勝っても負けても認知度が上がる! 

爪痕残してやろうと思って。やっぱり名前を覚えてもらうことって大事じゃないですか。SNSにおける犬のマーキングですよね。一生懸命やってるお店やから、なんとかして知名度を少し上げたいっていうところで、なりふり構わずやってみました(笑)。

 

最速でてっぺんを目指すためにエルコレ参戦!

2022年の動きとしては?

やっぱりエルコレ参戦。ブランドシェアですね。ずっとどうしよっかなと考えていたんですけど、動くなら今しかないと思って。1月1日からエルコレ参戦!

思い切りましたね!

エルコレって日本一を目指している組織(ブランドシェア)ですし実際そうなるだろうし。規模がすごいんですよ。そのスケール感でやってるエルコレのコたちって目がキラキラしてて。うちのキャストたちもここで戦わせてあげたいって思ったんですよね。それが一番大きいです。その思いのもとでのエルコレ参戦です!

2022年はエルコレ×Group Anarchy元年♡

独立してグループを立ち上げるってありますけど、グループを牽引してエルコレ参戦は前代未聞ですね。

前代未聞 (笑)。日本一に王手をかけてるブランドに参戦するって頭おかしいですよね。実際、始めから負けに行くようなものなんですよ。LeoさんとかLatteさんを倒さないと一番にはなれないわけだから。じゃあ何を思ってそんなところにいくかっていったら、やっぱりチャレンジなんですよね。まだ進化の途中だし、1億円の店を作りたいし、1億円プレーヤーを輩出したいから。

エルコレに参入って聞いたら、吸収とか傘下に入るっていうイメージかもしれないけど、うちのグループは2021年暴れさせてもらったんで、全くそんな感じには見えないっていう自信もあったので文字通りの参戦なんですよね。エルコレに殴り込みやし、エルコレで殴り込み。めっちゃ楽しそうじゃないですか。どうなんのアナーキーみたいな(笑)。

店舗としての成長速度も速くなりそう。

もちろんです。全然違いますよね。それも考えてのことです。そこにプライドはいらない。プライドは成し遂げてから持てばいいから。キャストのことを考えたら自分のちっちゃいプライドは関係ない。そこに縛られてたら周りを不幸にするじゃないですか。そんなんあかんから。

どうせやるんやったら、エルコレを日本一にして、その組織の中でアナーキーを1位にしたいと思ってます。

日本一のグループの中のナンバー1になったら、日本一の店ですね!

すげえこれ、大変やと思います(笑)。その頃には店売り2億とかいかなきゃ話にならないだろうし。今Latteさんが1億6,000万とか7,000万なんですよ。ヤバないですか?

億プレーヤーも育てなきゃとか?

育つって信じてます。育つ環境を用意できつつあるので。勝手に育ってくれると思ってます。

 

クセの塊みたいなこのグループが僕は好きです♡

ところで、Group Anarchyにはクセが強いホストさんが多いって聞きますがほんとですか?

ほんとクセ強いコばっかり。お店オープンしたときから今に至るまでもれなくクセ強いコしかいないですね。クセしか入って来てない。クセの集まり(笑)。

でも良いコばっかりなんですよ。クセ強い=性格悪いじゃないんですよね。クセが強いというだけで、結果良いやつだったりするので。しかもプレーヤーってクセ強いくらいがちょうどいいんですよ。

(写真左)アナーキー2月のランキング結果。SNSを賑わす新進気鋭の沙羅さんに注目!! 免許更新の証明写真を宣材として使用中。ちなみに(写真右)中央の若者がお店での沙羅さん。これも宣材。以上#無秩序な仲間たち の一例でした♡

そんな彼らをまとめ上げているのが帝さん。

簡単に言ったらイケメンの動物園(※顔面ランクは相当高い)をやっているような感覚です。でも檻はないからどっちかっていったらジュラシックパーク。あいつらバケモンばっかりなんで(笑)。

ジュラシックパークの園長としてできることは?

住み心地の良い環境を用意してあげることかな。のびのびできる環境でより美味しい肉をたくさん食わせてあげたい。愛情たっぷりなんでね。

僕がしてあげられることは土台作り、環境作りしかないので。彼らが輝けるようにステージを用意してあげる、ちゃんとした良い箱を早く用意してあげたいですよね。中箱から超一流の大箱になって、さらにそれが良いお店になったらわざわざ他店に移動しなくていいじゃないですか。彼らがのびのびと実力を発揮できるジュラシックパークを作ってあげたいです。

 

従業員への愛がダダ漏れだった鳳帝さん。こういう人のもとで働けたら仕事に打ち込めそう! 「プライドは成し遂げてから持てばいい」という一言も覚えておきたい言葉ですね♡

 

<RECOMMEND>
こちらの記事もおすすめです。

『Group Anarchy』オーナー。
かつては冬月グループの前身であるコンフォルトグループ『Club Conforto(コンフォルト)』に在籍し、年間1億売るのが奇跡と言われていた当時に2億円に届くほどの売上を叩き出した伝説的ホストだった。
2012年に一度現役引退したが、2016年に『Group Anarchy』オーナーとして再度ホスト業界へ。

誕生日:1982年6月2日
身長:177cm
血液型:A型
出身地:兵庫県
現在の肩書き:『Group Anarchy』オーナー

Today's Ranking

  • 平良翔太の質問箱 Part.1『スーパースターの素顔編』 ライフスタイルから芸能...

    メゾンドボーテのInstagramで実施した、ホスト界の至宝・平良翔太さん(歌舞伎町『club Leo』)への質問募集。寄せられた質問がとても多かったので、Q&Aをカテゴリー分けして3回に渡ってお届け。トータル97個の質問にお答え頂きました♡ Part.1となる今回は、ライフスタイル、生い立ち、芸能人時代の思い出などなど、パーソナルな部分に関する質問をまとめた『スーパースターの素顔編』。38個の質... 続きを読む
  • 六本木『ジャングル東京』ゆうめろのメロメロビームな売れる7ルール♡

    昨年5月にキャバ嬢デビューするや、あっという間に売れて知名度全国になったゆうめろさん(六本木『JUNGLE TOKYO』)。激戦区で爆速で売れ、失速することなく上位をキープし続けられる秘訣とは!? 恋に落とさず応援を引き出す“ドリーマー営業”の極意からSNS運用のポイントまで、その仕事術を7つピックアップしてご紹介します♡ SNSフォロワー数39万人(2024年5月時点)、自身でSNSコンサルの会... 続きを読む
  • ホストの質問箱『ECLIPSE』らすく様がお答えします!! 理論派ホスト集団ユグ...

    ホストの源氏名が面白い理由から枕事情、本カノ事情、ホストの生態まで…。SNS で募集した疑問質問に売れっ子ホストが回答!! お答え頂いたのはそのストイックな仕事ぶりからホス狂い界隈でもリスペクトを集める、歌舞伎町『ECLIPSE(エクリプス)』の看板ホスト・らすく様。 ホスト歴2年で売上2億超え、2023年は売上レースの台風の目になること間違いナシのらすく様がホストのリアルを激白♡  ... 続きを読む
  • 六本木『JUNGLE TOKYO』桜井みづきの質問箱【後編】“恋とお金と美と人生...

    インスタで呼びかけた、六本木『JUNGLE TOKYO』の桜井みづきさんへの質問募集! 夜のキャリアについての質問を集めた前編『お仕事編』に続く後編は、ビューティーからライフスタイル、恋愛事情にまで踏み込んだ『恋とお金と美と人生編』。最高お買物金額、体重、貯金額などなど気になる要素も満載! 32問32答でその生き様に迫ります♡ ★前編はこちら   <美容編> パーソナル診断は骨格ストレー... 続きを読む
  • ホスト界のスーパースター 平良翔太のトリビア17選!!『夜の偉人伝』後編〜知られ...

    4年連続売上2億over×組数1600本over! ホスト界のスーパースター平良翔太さんのこれまでを『夜の偉人伝』として前後編でプレイバック! 代表時代の軌跡をたどった「前編」に続き、「後編」となる今回は、ホスト歴5年間のトリビアを17個ピックアップ。知ってて当然の基礎知識から知る人ぞ知る小ネタまでを総ざらい。 ファン必見のまとめ集として、あるいはもっと知りたい“平良翔太の参考書”としてお楽しみく... 続きを読む
  • 1億伝票のあのコが六本木進出!『ファブリック六本木』みな の進化を止めない成長マ...

    今年2月に『ファブリック新宿』からグループ本店の『ファブリック六本木』に移籍したみなさん。移籍を決めた経緯を振り返りつつ、億伝票が話題を呼んだ昨年のバースデー以降の動き、キャバクラという仕事への思いなどなど、みなさんの進化を止めない成長マインドを掘り下げました♡   新宿から六本木へ。2月にグループ内で移動♡ 『ファブリック新宿』から『ファブリック六本木』に移籍したのは2月? 2月の初旬... 続きを読む
  • 『夜の偉人伝』平良翔太 ―代表時代3年半の軌跡― 前編~語られざる努力編~

    4年連続売上2億over×組数1600本over! 記録に裏打ちされた圧倒的な実力に加え、そのカリスマ性とクリーンな存在感でホストのイメージアップに貢献! ホスト=エンターテイナーという価値観も生み出した、業界のスーパースター平良翔太さん。その功績を『夜の偉人伝』として改めてプレイバック! 前後編でお届けします。 前編となる今回は知られざる“努力”の部分に注目。今年4月に取締役会長に就任した翔太さ... 続きを読む
  • 正統派のNo.1ホスト・歌舞伎町『Lillion』ノア “リリオンの良心”がメ...

    「ホスト養成所」で知られるエルコレ屈指の人気店『Lillion(リリオン)』。そのナンバー1で代表のノアさんがボーテ初登場! 個性派ぞろいのリリオンメンバーのなかで、正統派のカッコいいホスト像を貫いているノアさんはどんな人なのか。ホストヒストリーからお仕事心得までを深掘り。ノアさんの人物像に迫ります! “怒られくん”こと爆撃竜馬さんとのほっこりエピソードや、“軍神”こと店舗プロデューサーの“心湊一... 続きを読む
  • グループダンディきってのイケメンホスト『Luminous』JOE 顔面力だけじゃ...

    サッカー選手、モデルを経てホストに! グルダン・2019年イケメンコンテストNo.1、無整形のナチュラルイケメンJOEさん(歌舞伎町『Luminous(ルミナス)』)がメゾンドボーテ初登場! 「優しくても嘘つけなくてもありのままでも売れるという実績を残したい」と語るJOEさんの、お客さんだけでなく同僚にも愛される仕事術に迫ります♡   大学卒業後、新卒でホストに就職! ―ホスト歴ってどの... 続きを読む
  • クビになったキャバ嬢がナンバー1キャストに♡ 六本木『Lalah』のらら 悔しさ...

    小悪魔agehaモデルとしても活躍中な六本木『Club Lalah(ララァ)』のららさんがメゾンドボーテ初登場! 秋田から上京してララァにたどり着くまでのお話を中心に、安定した結果を出し続けるための働き方や、キャバ嬢人生最大の転機「突然のクビ宣告」エピソードなど、盛りだくさんでお届けします♡   面接一回落ちたのに、素知らぬ顔してまた受けました♡ 六本木のララァのららです。ララァは201... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 鳳帝 > 『Group Anarchy』オーナー・鳳帝 伝説のホストがブチ上げる エルコレ日本一への野望