Page
Top

コラムTOP > コラム > やるきげんきだいき > みんな大好きほすちるの末っ子♡『FILIA』やるきげんきだいき “ナンバー2”の仕事術

みんな大好きほすちるの末っ子♡『FILIA』やるきげんきだいき “ナンバー2”の仕事術

現役ホストの人気YouTuber・ほすちるのやるきげんきだいきさん(歌舞伎町『FILIA』)がメゾンドボーテ初登場! “ホストっぽくない”を体現しながら第一線を走り続けるだいきさんの魅力とは? YouTubeでの苦節と飛躍、ホスト休業時のお話やあの大炎上事件のその後など、気になるあれこれにも言及。「ナンバー2あたりにずっといるのが理想」と語る、お仕事マインドに迫ります♡

 

気づけばキャッチフレーズが源氏名に!

だいきさんは最初から“やるきげんきだいき”が源氏名なんですか?

そもそもは青空大輝で、“やるきげんきだいき”がキャッチフレーズだったんですよ。「どーもー、やるきげんき青空大輝でーす」って言って名刺を渡していたんですけど、ほすちるのYouTubeをはじめるときに「やるきげんきだいきのほうがキャッチーじゃね?」ってなって。源氏名ごと変わっちゃいました。

キャッチフレーズが源氏名に!!

そもそも青空大輝も「色恋とか苦手だよ」って一瞬で気づいて欲しかったからつけた源氏名だったんで。なおさら良かったかもしれない。「やるきげんきだいき〜」とか言ってる時点で絶対こいつお調子者キャラだなってわかるじゃないですか (笑)。

色恋は苦手!「色恋が欲しい女のコが選ばないようなポジショニングになるためにも、“やるきげんきだいき〜”って言ってました。お店で楽しくお酒を飲んで盛り上がりたいって人だけにアピールしてます」。

だいきさんっていつからホストしてるんですか?

18歳から。最初はメンズキャバクラで働いてました。指名替えができて料金が時間制でホストよりちょっと安いっていう今はなきメンキャバ。そこには半年くらい。給料悪いし先輩暴力振るってくるしでやめて…。でもまあ、暴力はこの頃ホストクラブでもまだありましたけどね。

ちなみにホストを志した理由は?

お金です。社長になりたいお金持ちになりたいは漠然とあったけど、高校中退しちゃってるんで。中卒でもお金が稼げる仕事ってホストくらい。しゃべるのは得意だったんで。てかホストめっちゃナメてたんで。ブスばっかだし俺いけるっしょ。速攻ナンバー1でしょって。若者だったんで根拠のない自信みたいなのがあったんですよね。

半年でメンキャバは撤退。その後は…。

車の免許を取りに行った後、19歳から『fino』です。そこからずっとMIZUKI GROUP。もう8年くらいいるのかな。アットホームなグループで居心地よく暮らしてます。

 

ほすちるがバズるまでの苦節!

だいきさんが売れたタイミングは?

YouTubeやり初めてからですね。ほすちるは5年くらいやってるんですけど、それ以前はずっと“やや売れ”。ナンバー1とかにはならないけど、2〜4番あたりにはいるみたいな。ちょっと売れててお金は余裕あるよくらい。そこまでは掃除組から始まってヘルプ回って。でも、最初の頃から陸斗さん(ほすちるのりっくんこと一陸斗さん)の舎弟みたいな感じでかわいがってもらってて、YouTubeも陸斗さんと話してて、「やりましょう」と。

YouTubeを始めたことが転機。

ですねえ。そこで知名度が上がったので。YouTubeやってなかったらホストやめてたかもしれない。やっぱり性質的にガチガチなホストはできないんで。YouTubeで「ホストっぽくない人だ」っていうのを知ってから会いに来てくれる人が増えたから。それで無理してホストっぽくしなくてもいいから続けられたっていうのはありますね。

YouTube始めた当初の世間や歌舞伎界隈の反応は?

他にホストでYouTuberの人っていなかったんで。最初の頃は「ホストの癖にYouTubeやってんじゃねえよ」ってめっちゃ言われましたよ。ダサいとか。世間的なホストのイメージを変えたいと思ってYouTubeを始めたんですけど、同業者の人からは逆に「ホストの価値下げてるわ」って言われてましたね。YouTuberだYouTuberだってバカにされて笑われてたし(笑)。

心折れずに続けられたのは?

「ホストっぽくない」を体現するんだったらこのやり方は間違えてないしイケるって思ってました。途中、陸斗さんが「もうやめたい」って言い出したこともあったんですけど、「大丈夫、絶対伸びるから。絶対売れる」って説得して。それで続けていたらやっぱり伸びましたね。続けててほんとに良かったです。

ほすちるとしては書籍の出版に、楽曲も2曲リリース!「ほすちるでは陸斗さんがオラオラキラキラホスト系、ジャスティンがお兄さん、俺は末っ子キャラ。実際、家族構成も姉2人の末っ子なんでザ・末っ子かもしれない。年上の人といるほうが楽だしそういう末っ子っぽさは自分でも感じます。世渡りの上手さとか(笑)」。

どのへんからバズったんですか?

徐々にですね。シャンパン一気してゲロ吐くみたいな、そういうキラキラの真逆なことをやってたんですけど。あとやっぱり主観ホストがウケたあたりからかな。

「主観ホスト」。ホストのYouTubeではすっかり定着してますけど。

最初にやりだしたのはほすちるだし発明者俺です!(笑) 主観ホストもそうだし、ランウェイもそう。ランウェイは手間ひまかかるけどウケますよね。でもまあYouTubeはもう結構飽和状態なので来年あたりにはまた、新しいことをはじめていきたいなって思ってます。

グループの垣根を超えて億超えホストを集めた「歌舞伎町ランウェイ」。平良翔太さん、KIDさん、咲人さん、絢都さん、八野世一さんなどメゾンドボーテでもおなじみの錚々たるメンツが集まって話題に!!「ほすちるなんか出ねえよって人も多いんですけど、歌舞伎町ランウェイに出てくださったホストの方はみんな二つ返事で快諾してくれました。売れてるのに性格もいい人たちでしたね」。

動画の企画って誰が考えてるんですか?

ほすちるの企画は基本俺が考えてます。曲も2曲出してるんですけどそれも歌詞は俺ww

そういうアイデアはどこから?

「これ面白いんじゃないかな」ってことをずっと考えてるんで。人を楽しませることが好きだし、ずっと冗談言っていたいし、ダジャレもいっぱい言いたい。そういうことを日々ずっと考えてます。「今日、店ついたらジャスティンにこれ言おう」とか。

 

アメリカ留学するも即ホスト復帰

だいきさん、休業してた時期もありましたよね。

やめてた時期ありますね。もうホストに戻る気なくアメリカに留学したんですけどコロナでね〜。着いて1カ月で語学学校が休校になっちゃって。現地の人たちと毎日遊んでるだけの生活になり、「これ意味ねえな」と思ってひとまず帰国して。

事態が落ち着いたら戻るつもりでいたんですけど一向に収まらず。飲食のお店も出そうと思ってたんですけど、それどころじゃなかったじゃないですか。これホスト戻るしかねえなあって。そのタイミングでFILIAができて今に至るみたいな。

ほんとは今すぐ留学したい?

したいですけど性格的にあんまり自分勝手に動けないんですよ。アメリカ行くときも一大決心が必要だったから。戻ってきた俺を快く受け入れてくれたオーナーへの恩もあるし。来年新たに展開する店舗もちゃんと完璧に回るまではやりますって言っちゃってるし。これも運命かなと。

MIZUKI GROUPのお店は『fino』『FILIA』『FANCY』の3店舗ですが、来年3月には4店舗目の『FILIA +(フィリアプラス)』がオープン予定。「俺はForce(フォース)っていう名前が良いんじゃないかと思ったけど誰にも響かなかった(笑)」 。写真はFILIAの後輩・帝世那さんとのツーショット。

だいぶ前ですけど、だいきさんが炎上したことがありましたよね。あれはどう鎮火したんですか?

あれは火消しができずにずっと燃え続けて灰になりました。経緯を話したところで「嘘つき」って言われるだけだと思っていたし言い訳するのも嫌だったんで。そのうちみんな忘れるだろうと思って叩かれ続けていたんですけど、思ってた以上に収まらず。時間が掛かりました(笑)。

炎上対策や火消し対策について聞こうと思っていたんですが…。

火消しに失敗して燃えカスになってますからね! ことの発端は元カノが携帯を盗まれてそこから写真とかが流出しちゃったことなんですけど。元カノの存在よりも「ホスト行く女はカス」っていうLINEの一文を切り抜かれて晒されたのがデカくて。前後の文脈を見れば俺が本当にそう思ってるわけじゃないっていうのはわかるんですけど、そこだけ切り抜かれてそれだけ見たら「やるきげんきだいきはお客様をバカにしている」ってなりますよね。それで、歌舞伎町女子を全員敵に回しました。

だいぶ痛手…。

大大大事件でした。人生の中でもトップ3に入る痛手。「おまえなんてホストやめちまえ」とか「死ね」とか毎日DMがくるんですよ。しかも、水を得た魚のように他店のホストも俺を叩き出すっていう。ここぞとばかりに(笑)。しんどい時期ではありましたけど意地でも出勤はしてました。

ただ、月日が流れても定期的にそういう記事を見る人はいて、スクショをどこかに貼り付けるのでアンチは無限に増えていくし、それを見た人から「だいきさんはこんなクソなんですか?」っていうDMも途切れず続くし。ちくちく攻撃され続けることに疲れて、炎上からだいぶ経った頃に「あの炎上について」っていう動画を上げました。そこで真実をはじめて話して一応ケリはつけたかなっていう。

 

人に嫌われないように生きてます

炎上でお客さんも切れちゃったり?

それが、ほとんど切れなかったんです。そういうことを俺が思ってるわけないって信じてくれて。その時期切れたのって2人くらい。なんならみんな「元気だしなよ」ってシャンパン入れてくれました。それで嬉しくなっちゃって、「ディスられてても、俺はこんなにシャンパン入ってんぞ」ってストーリーに上げてまた炎上しましたけど(笑)。

だいきさんのお客さん、みんな優しいんですね。

ほんとそれ! 大炎上したんですけどホスト的なダメージはマジでなかったんですよ。ただただ自分の精神がキツかっただけ。メンタル結構弱いので。弱いっていうか人に嫌われることに敏感なんです。

自分個人の中で嫌なことが起きてもそれは気にならないんですけど、そこに人が絡んで人に嫌われる状況になると落ち込みますね。そこ、自分でもわかってて。なるべく人に嫌われないように生きてるんで。だから気が回るっていうのはあるけど結構生きづらさを感じながら生きてるんですよ(笑)。

“生きづらさ”っていうワードがホストさんから出たの初です。

ですよね。こういう俺みたいな性格の人はそもそもホストをやらないから。逆にそこで女のコも親近感や安心感を抱いてくれるのかなって思いますけど。「だいきくんなら別に、楽だな」っていう。

人に嫌われるのがすごく苦手というだいきさん。「中学時代いじめられていたので、多分それで嫌われることに敏感になったのかも。上履きに画鋲が入ってたりするような、結構ガチな漫画みたいないじめが日常茶飯事だったので」。

ホストには少ないタイプ?

売れてる人にはいないんじゃないかな。売れっ子ホストの人たちってみんな自分に自信持ってるんですよ。「俺はこういうやり方で成功したから。お前らついて来い!」みたいな。ホストはやっぱり良い意味でナルシストの人が向いてますよね。

一方だいきさんは?

俺は真逆。「え、いいんですか? シャンパン頂いて」みたいなww ノリだけで接客してます。誰よりもテキーラ飲んでることとしゃべりだけは自信あるけど、自分をカッコいいと思ったことはないし、これといって全部平均値だと思ってるんで。自信満々な人々の中に一般人が紛れ込んじゃってる。なんでずっと売れてんだろうなあって不思議です。

本人が不思議がってる(笑)。

どっからどう見ても普通の人なのに。そこはみんな疑問に思うみたいで。ホストの人にはよく「めっちゃ色恋上手いでしょ?」とか「この感じで実はめっちゃDVなんでしょ?」とか聞かれます。じゃないとそんな感じで売れんよ?って。でも、違うんだと。俺はこのまんまでなぜか売れてんだよねと。

 

2番手のポジションでいたい!

売れて以降、上がり下がりの波ってあります?

ないですね。一定かもしれない。毎日毎日、真面目にお酒を飲んで1,000万ちょっとを毎月上げて2位、3位あたりをキープ。このぐらいのところに常にいるっていうのが自分の理想。1位になったらめっちゃ嬉しいけど「1位を取りたい」はない。1番は荷が重い。2番がいいんです。でも、4番とか5番はイヤ(笑)。

ナンバー2がちょうどいい?

そうそう。プレッシャーもなくプライドも保たれる。だから1番になりたいと思い続けて1番を取り続ける人にリスペクトがあります。

チームや組織の中でも2番手で輝く人っていますよね。

それ俺ですね! YouTubeも含めてすべてそうかもしれない。カリスマ性とかないんで。リーダー的な立ち位置でぐいぐい引っ張っていくより、2番手くらいであれやろうこれやろうってどんどんアイデア出して回してくポジション。そっちのほうが本領発揮できます。

ナンバー2でいたい! 写真はFILIAの10月のナンバー♪

だいきさんのお客さんは何を求めて来る人が多いですか?

シンプルに飲んでて楽しいとかだと思います。飲むのが楽しいとか、俺にひたすら酒を与えるのが楽しいとか。動物園でうさぎにニンジンあげるみたいな感覚で。

ニンジン食べてるかわいい!みたいな。

そうそう。お酒飲んでる!みたいな。一時期ひたすら食べさせられてたこともありましたね。めっちゃ出前とって。

あと意外と、あんまり踏み込んでこないところに逆に安心感があったりするのかも。嫌われたくないが故の心地良い距離感。それを保って踏み込まないんで。ホストって俺の歯ブラシ置いとけよぐらいの勢いでズカズカ踏み込むものなんですけど。俺は踏み込んでも玄関先くらい。回覧板回しに来ましたくらいの距離までしか近寄らないんで。

ホストとして大事にしていることは?

ホスト力よりまず人間力。人としての部分はちゃんとしようってとこですかね。人間性がしっかりしていれば、ほんとの素の自分を好きになってもらえると思うので。ホストって売上のために女のコに悲しい思いをさせたりしがちなので、後輩にも「人間力を忘れないように」って言ってます。人としてダメなことに対してはダメって教えますし。

人としてダメなこととは?

最低限のとこですよ。「ありがとう」と「ごめんなさい」を言わないとか。約束を破るとか。小学校で言われるようなこと(笑)。やっぱりホストになると性格変わっちゃうんで。普通の人が持ってる普通の人間力は意識して保ち続けないと。そうすれば悪いホストはみんないなくなると思うので。

悪いホストがいなくなる!

まだまだ悪いホストっていっぱいいるんです。酔わせて知らないうちにシャンパン開けちゃうとか、幸せにお金を使わせられないホストはダメですね。

ホストとしての今後の展望は?

来年展開する新しい店舗をどう上手く回していくか。そのタイミングでナンバーも抜けると思うので、人を育てるってところを今よりさらに頑張らなきゃなぁって思ってます。

fino、FILIAと、ずっと陸斗さんと一緒にやってきましたけど、新しいお店は僕が任されることになるので。FILIAの世那とか(青空)光みたいなスタープレーヤーをいっぱい育ててみんなに尊敬されたいなあって思います、「だいきすげぇ!」って言われたいですね(笑)。

 

新店『FILIA +』オープンは来年3月予定。だいきさんはそちらの店舗を見ることになるそうなので、ほすちるの3人が同じ店舗で顔をそろえるのは2月まで。同時に会いたい人はお早めに♡ ちなみにYouTubeからも伝わってくるだいきさんの美肌、至近距離で見ても毛穴が1個もなかったです!!

<RECOMMEND>
こちらの記事もおすすめです。

登録者数20万人を超えるホストYoutuberの元祖「ほすちる」のメンバー。

職業:ホスト
在籍:歌舞伎町『FILIA』
生年月日:1996年4月27日
身長:169cm
血液型:O型
出身地:神奈川県
現在の肩書き:代表

Today's Ranking

  • 六本木『JUNGLE TOKYO』のかわいいあの子♡ いちかのBEAUTY図鑑♡

    可憐さと華やかさが同居する六本木『JUNGLE TOKYO』のトップキャバ嬢・いちかさん。SNSではいつも違ったヴィジュアルを見せてくれるいちかさんのビューティーの根幹とは!?  メイクやヘアアレンジなど、ギャルマインドを秘めたかわいいの現在地を「美の作り方」として深堀りしました♡   ―いちかヘア図鑑♡― 毎日顔が違うからアレンジも毎日変える いちかさんの御用達ヘアサロン、美容室へ行く... 続きを読む
  • その日の予定によって顔の系統を自在にチェンジ♡ 六本木『ファブリック7』“楓ナミ...

    上京前の熊本時代から「めちゃくちゃかわいいコがいる」と評判だった楓ナミさん(六本木『ファブリック7』)の美の作り方に注目! イメージを自在に変化させるキレイなお顔はいかにして作られているのか? メイクのあれこれから美マインドまでナミさんの美の秘訣を本人解説でお届けします♡ ヘアメイクの学校を卒業しているナミさんだからこそのこだわりメイク術は必見です♪   お顔解説-メイク&コスメ- ベー... 続きを読む
  • 歌舞伎町『FOURTY FIVE』星野ティナ 働くティナの一日に密着!!

    おはようからおやすみまで、売れてるコの出勤日の1日を追跡する“働く一日”シリーズ。今回タイムスケジュールを洗い出したのは、新億女でおなじみ『FOURTY FIVE』の星野ティナさん。近頃もグループの看板レースで一条響さんに続く2位を獲得するなど絶好調なティナさんの「同伴のある1日」に密着しました♡ ヤル気スイッチが入るご出勤ルーティンや美意識が上がるお部屋環境、ダイエット中の行動パターンも要チェッ... 続きを読む
  • 天使かれん キャバ嬢復活!! 妊娠、炎上、出産、色んなことがあったけど、私は元気...

    突然の休業から2年。歌舞伎町『45(フォーティーファイブ)』の天使かれんさんがママになって戻ってきました。お休みしていた間に起きた出来事、そしてこれからのことアレコレお話を伺いました♥   人としゃべっていなかったのでリハビリ中です(笑) ―10月から現役復帰ということで。2年ぶりのキャバ嬢どうですか? 「キャバ嬢ってこんな細いんだ!」って周りを見てびっくりしてます。細いし... 続きを読む
  • スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    最近、雑誌やメディアの露出も増え、歌舞伎町ディアレスト勤務の人気キャバ嬢、一条響さんにインタビュー。 「目標を立てたらそこまでしか行けない。がむしゃらに頑張る事で自分を超えられる」 Instagramのフォロワーも9万人を超え、歌舞伎町だけでなく、全国的な知名度を持つキャバ嬢一条響さん。そんな彼女の下積み時代と現在の営業方法についてお話を聞いて来ました。 ※在籍店、SNSフォロワー数は記事公開時(... 続きを読む
  • 埼玉のヤンキーから伝説へ♡ 歌舞伎町の生き字引・村上世璃奈(せりな)の半生

    埼玉のヤンキーから伝説へ♡ 歌舞伎町の生き字引・村上世璃奈(せりな)の半生

    歌舞伎町アジアンクラブのオープニングキャストで、不動のNo.1に君臨していた伝説のキャバ嬢、村上世璃奈さんをご存知ですか? キャバ嬢引退後は、歌舞伎町にアミューズメントBar『egg』をオープンさせた方なんです♡ 愛沢えみりさんも慕う真のカリスマ世璃奈さんに、これまでの人生を振り返ってもらいました! 特に、キャバ嬢引退後の進路に悩んでいる方は必見です!! 18歳で高級車を購入!昼夜働く兼業生活に... 続きを読む
  • 今六本木で最も勢いがある『LOUNGE JUNGLE』で一番売れてるあのコが初登...

    六本木の高級会員制ラウンジ『LOUNGE JUNGLE(ラウンジジャングル)』超売れっ子・ゆりおさんがメゾンドボーテ初登場♡ これまでの夜歴やラウンジ嬢としての接客スタイルなど、はじめましての自己紹介コラムをお届け! ノルマなし自由出勤OKなラウンジでゆりおさんがフル出勤で頑張る理由とは? 「理想を投影してもらう」という独特な売り方にも注目です♡   キャバクラよりもラウンジを選びたい理... 続きを読む
  • 『JUNGLE TOKYO』いちか 生きてることが奇跡だから幸せしかない♡ハッピ...

    整った顔立ちと明るいキャラクターが魅力、六本木の人気嬢『JUNGLE TOKYO』のいちかさんがメゾンドボーテ初登場。指名や売上の意味がわかっていなかったピュアすぎる渋谷時代から、六本木の売れっ子になるまでのキャリアをご紹介! 東日本大震災で刻まれた「生きてるだけで幸せ♡」な人生観にも迫ります。 高校卒業後上京。入社した会社は超ブラック! 『ジャングル東京』にはオープニングメンバーとして入って今4... 続きを読む
  • 3億使って担当と結婚したカリスマ“ホス狂”かえるさんの“ホストとエース”のウェデ...

    「今の担当と結婚して幸せに暮らしたい」―ホストで沼った人なら思い浮かべたことがあるであろう「担当との結婚」。そんな夢を叶えたのが6年半で3億使って担当と結婚した、かえるさん。いかにしてかえるさんは結婚という結末にたどり着いたのか? Twitter界隈でもカリスマホス狂として有名なかえるさんのウェディングSTORYに注目!! 気になることがありすぎるので前後編でじっくりお届けします♡ 【かえるさんプ... 続きを読む
  • 数字で読み解く歌舞伎町ホストの生態 『FILIA』帝世那の解体新書 自己肯定感高...

    数字にはその人のすべてが表れる。BODY&お顔のサイズから生活習慣、お仕事、お金事情まで、数字で読み解く『解体新書』企画。今回計測されたのは先日成人式を迎えた、歌舞伎町『FILIA』の若手エース・帝世那さん。ホストの方が解体新書シリーズに出演するのはこれが初!! どんな数字が飛び出すか早速checkしていきましょう!   -BODY- 食べ順に気をつけて太らないようにしてます! 身長18... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > やるきげんきだいき > みんな大好きほすちるの末っ子♡『FILIA』やるきげんきだいき “ナンバー2”の仕事術