Page
Top

コラムTOP > コラム > 五十嵐俊 > 魔王・七原柊也が育てたモンスター 五十嵐俊『MILDROUS』の“売れる覚悟”と挑戦!!

魔王・七原柊也が育てたモンスター 五十嵐俊『MILDROUS』の“売れる覚悟”と挑戦!!

上半期で2億を売り、10月時点で3億突破! 歌舞伎町に突如現れ快進撃を続けるホスト“いがしゅん”って何者!? 『MILDROUS(ミルドラース)』の圧倒的ナンバー1・五十嵐俊さんがメゾンドボーテ初登場! 何かと謎多き俊さんのこれまでと「ストイックにスピード感を持って動く」仕事術に注目。爆速で売れている理由を考察してもらいました!!

 

上京して2カ月半はホストに戻る練習をしてました

売上がね、とんでもないことになってますよね。

今年に入ってから走ってますね。上半期で2億行って、このままのペースやったらもうすぐ3億行くなっていう状態(取材後の10月に3億突破!)。

今年に入るまで俊さんの存在を知らず…。歌舞伎歴はどのくらいになるんですか?

2年目です。去年が5、6年ぶりにホストに復帰した年で、1億売って助走つけてからの今なんで。みんな「誰こいつ?」って思ったと思います。厳密に言えば復帰は2020年の11月1日。そのときは冬月の『DeZon』。柊也さん(ミルドラース オーナーの七原柊也さん)と一緒に1年お世話になりました。

その年の8月には、柊也さんと一緒に働こうと思って大阪から東京に出て来てたんですけど、そのときは柊也さんがエルコレの『GOLD』をやめたときで、「もうちょっと待って」と言われ。そこから2カ月半ニートしてました。その間ずっと2人で酒飲んでました(笑)。

ブランクを経てホスト復帰2年目で年間3億超え! 「ホスト復帰前、3年くらいはお酒を飲んでなかったし今より11kgくらい太ってました。ホストをするような見た目でもなければ東京にも慣れてなかったんで。ニート期間2カ月半でお酒を飲む練習とホストに戻る練習をしてました」。

最初にホストをしていたのはいつ頃?

18歳の誕生日から21歳半まで大阪のミナミでホストしてました。夜職の事情はわかったんで次は昼職で稼ぎたいと思って。そこからは1年くらい勉強して昼の会社を作って、3つくらい会社経営してました。

わあ、順調。

でも全然儲からなかったんです(笑)。広告、飲食、物販と3つやって。でもあんまりうまくいかなかった。僕個人の年収は1,500万くらいしかいかなくて。毎日4、5時間睡眠で休みなくやっててそれやったんで。経営向いてないとは言わないけど、今は他にやれることあるんじゃないかなって。

そういうこと考えていたときに、ふとホスト広告が目に入って興味がわいたんですよ。自分より全然若いコが何千万プレーヤーやったり、年間何億とか売ったりしてて。ホストは今バブルなんやなと改めて知ったし、ホストという仕事が世の中に認められてきてるのかなって。

僕がホストを始めた頃って世間的にも全然認められてなくて、どっちかといったらブラックなイメージ。時代が変わったんやなって感じたし、「夜も昼も経験して良いとこも悪いとこも全部わかったから、その経験を持って夜に戻ったら多分売れるんちゃうかな」って。それで戻って来ました。

ホスト復帰にあたって昼の会社のほうは?

すべて譲って利益とか権利とか全部捨ててきました。とにかく2年間は走ろうと思って。2年間やるだけやって、もし結果が出んかったらやめようと思って東京に来ました。

 

“組織”は上が走らないと下も走らない!

会社をすべて譲って上京。思い切りましたね。

いけるだろうって確信はあったから。DeZonに入った当初は指名も送りもゼロでしたけどね。それで初月の11月が170万、1月、2月が200万で4月が400万とちょっとずつ上がっていって5月に初めて1,000万。7月以降はずっと1,000万切ってないので。自分の「いけるな」って感触は間違ってなかったなと思います。

ところで七原柊也さんとはどんな接点があって一緒に働くことになったんですか?

ミナミでホストをしていた頃に知っていて。昼職時代は疎遠だったんですけど、ホスト復帰を考えたときにTwitterで連絡取りました。

あの頃に大阪から東京へ行って、ずっと第一線で結果を出し続けている人って柊也さんしかおらんし。すごい人のそばやったら教わるものもいっぱいあるだろうと思って。連絡を取った2日後くらいにはこっちに来ました。

行動超速い!

その後2カ月半ニートでしたけどね(笑)。でもその間、柊也さんと一緒に過ごして良いとこも悪いとこも見えたんで。僕はめっちゃストイックにスピード感を持って動くんですけど、柊也さんに対しては「この人もっとストイックや」って思ったんですよ。組織って上が走らないと下も走らないんで。遊びでも仕事でもこんだけ全力で走る上の人って結構少ないから。

“魔王”の異名を持つ七原柊也さんにちなみ、俊さんは「魔王が育てたモンスター」と呼ばれることも。写真はエルコレ上半期表彰式での柊也さん(左)と俊さん♪

ミルドラースが爆速で人気店になったのは俊さんの存在も大きいですよね。

ミルドラがめっちゃ強くなってるのは、僕と柊也さんが成功も失敗も経験しているからやと思います。柊也さんって頭がいいからどんどんアイデアが出て来る。そこに僕の泥臭い営業が上手くハマってるなって思いますし、運営陣をはじめ柊也さんがプラスだと判断したものだけを集めた組織作りをしているところも強さの理由だと思います。

 

今も週に3、4日は声掛けをしている!

ミルドラースは今年の1月から?

そうなんですけど、そのときはまだお店が工事中で。2月のプレオープンまではエルコレの『金夜叉~ZERO~』さんの箱に間借りさせてもらってました。そこでも1月に1,400万、2月に1,500と上げて、爆発しはじめたのが今年の3月くらいですね。

いきなり3,000万!

僕もびっくりしました!

4月も2,500万でしたけどお客さんは息切れしないんでしょうか?

貯めてドカンより、毎月毎日ドカンのほうがストレスもたまらないんじゃないかと思って。貯め期間ってストレスじゃないですか? 店に行ってもでっかいことできないから。その間に他の女のコがでっかいことしたら、担当はそのコに時間とか使っちゃうだろうし。それを見てるだけってストレスですよね。それを防ぐためにも僕は毎月できることをやってほしいっていうスタンス。

俊さんのキャッチフレーズは“日本一チワワないがしゅん”。このかわいいキャッチフレーズの由来は?「最初は“日本一いがしゅん”だったんですけど、みんなに意味がわからないと言われww じゃあ自分、チワワ3匹飼ってるし顔もチワワっぽいって言われるから間に“チワワ”を入れてみようかなと。それが由来です(笑)」。

単価も上がっていってるんですか?

使う額も上がっていってますね。僕は休んだりしないしポジティブなことばっかり言うんで。女のコも「俊くんといるとヤル気出るわ」ってモチベが上がって稼ぐ額が上がって、結果僕のほうに使ってくれる額もちょっと上がる。相乗効果。みんなで一緒に上がっていってます。

平行してお客さんの数も増えていたり?

それはめっちゃありますよ。長いお客さんも多いですけど、ずっと週3、4くらいは営業終わりに声掛けしてるんで。

売れっ子なのに?

やらなくてもいいっちゃいいんですけど。僕は止まりたくないし、下のコたちが「俊さんがやってるからやろう」って気持ちになってくれればいいなと思ってずっと続けてます。アフターのお客様にもそこは理解してもらって30分だけナンパに時間使わせてもらってます。でも、知っててくれてる人が多くなったぶん逆にやりやすいですよね。「あっ!」みたいな感じあるんで。30分で10人くらいヒットしますね。今月の新規の指名18組くらいは外で声掛けたコたちです。

すごい打率。

営業時間が終わった頃に人を待ってる感じのコって、ホストクラブに通ってる人が多いじゃないですか。そういうコたちに声掛けてるからやと思います。ホスト行かなそうな人たちには声を掛けない。それとうちの店、初回無料なんで。「無料やから今度おいでよ」って引きやすいんですよ。とりあえず店来てもらって、そのとき俺も呼んでって言います。でも最初から指名では呼ばないですけどね。

 

出会う確率が1%でも上がることをし続ける

最初から指名で呼ばないのはなぜ?

時間って有限だから。自分、客数は少なくないので、不確定なコに使える時間ってそこまでないんです。一回確かめるっていう意味でもまず初回に呼びたい。そこで飲み直しするのか帰るのかを確かめる。それで指名してくれるなら連絡を取り始めるっていう感じです。

スピード感として実際会って接客されてみてどうだったかっていうところからスタートしたいので。そういう意味ではDMでのやり取りも無駄やなって思ってます。「来てくれるかどうか」ってところのやり取りは端折りたい。

俊さんの営業スタイルは? 「めちゃくちゃ王道やと思います。ホストやなぁみたいな。ただ、自分が関わる人には絶対プラスを与えたいんで。僕を指名したことがそのコの人生にとってプラスになればいいなって思って向き合ってます」。

爆売れしてる俊さん的に、売れるために必要な要素ってなんだと思います?

「運の良さ」だと思います。自分、運が良いんですよね。でも、運っていきなりやって来るんで。来たときにちゃんと掴めることが運の良さになると思ってます。「ダメやなぁ」とか、「何でホストやってんのやろ」とか考えてるとチャンスに気づけなくなるし運はゼロになる。

チャンスって気づけるものなんですか?

気づけることもあるし、気づけなかったとしても常にアンテナを張っていれば引けると思います。それこそ毎日お客様を掴もうと思って掴みに行くじゃないですか。掴みに行くから掴めるわけだし、その中にはめっちゃ太いお客様がいるかもしれない。そういう、運が1%でも上がるようなことをどれだけ続けられるかだと思います。

筋トレして体を作ったり刺青入れたり、僕はいろんなことをするんですけど、それはすごいお客様と出会える確率を1%でも上げるため。どこで引っかかるかわからないじゃないですか。確率がちょっとでも上がることをし続けてます。欲張りなんで全部欲しくて。どこで何があるからわからないから外に出るときはキレイな格好をするし、常にカッコよくしていたい。

 

しんどいときにしんどいことができる人が一流

1%でも確率が上がる行動をとる。なるほどー。

1年間、365日続けたらだいぶ差が出ると思います。結果だけじゃなく「これをやった」っていう過程も大事。努力を続けている人って内側からにじみ出る自信が外見にも表れる。そこに気づく女性ってやっぱり素敵な人が多いんです。あとは、そういう女性に興味を持ってもらえたときに自分の力を100%出せるかどうか。それが運を掴むってことですよね。

それが運の良さの正体…。

ホストやるならっていう話ですけどね。でも、どの世界も運の良さの構造は似たようなものなんじゃないかなって思います。

今年の1月度が1,400万円。そこから上がり続けてバースデー月の5月には最高売上7,100万円を記録!「ホストやるなら無理してでもサラリーマンの人にはない部分を出さないと。そうじゃなきゃお金を稼げたとしてもすぐ落ちちゃうと思ってます」。

ホスト復帰後にやり方を変えたところもあるんですか?

変わらないです。最初は、果たして一緒のことをして上がるのかなって思ったけど基本は一緒でした。そこから、SNS、YouTube、ハイブランドを着るとか、時代に合ったところにちょっとずつ自分を合わせて行って、1年かけて歌舞伎に馴染んだって感じです。ホストという職業自体、走れば走るほど上がっていく仕事になったんで、前よりむしろやりやすくなってるかもしれない。

ホストって上がる理由がわかれば下がる理由がわかるんですよ。昔は変なこと考えたり、行ったらあかんほうに行ったりして失敗してたから下がる理由はわかってたけど、上がる理由はわかってなくて。2度目のホストではまず上がる理由を知りたかった。それがわかったんであとはもう走り続けるだけ。

上がる理由は?

確率を1%でも上げる努力とか、ここまで話してきたようなことも上がる理由ですよね。

「変なこと考えたり」の変なこととは?

自分ダメやなぁとか、しんどいから休もうとかそういうマイナスなこと。そういうこと考えるとブレるし下がるんです。だから考えない。しんどいときにしんどいことできる人が一流やから、「とりあえずやれ」みたいな感じで自分自身を洗脳してます(笑)。

 

幸せレベルは低いほうが幸福度高く生きられる

年間○億とか。ホストとしてはどこを目指してるんですか?

柊也さんは日本一、日本一言ってますけど、日本一は5億の人がいるし5億はキツい。5億いける感じはしないです(笑)。とりあえず今年、来年は走ります。それで今年は4億超えたい。来年も4億、いけたら5億…。今よりもっとすごくなりたいって思います。

俊さんの人生的な展望は?

何になりたいとかそういうのはないです。正直、普通の幸せはないだろうとも思っているし。今こうやってお金を稼いでいるぶん、絶対にどこかでマイナスは出てくるはず。因果応報なんで。だから人並みの幸せが手に入るとは思ってない。ホストに戻るときそこは覚悟を決めているので。

因果応報…。そのワードに震えますね。

ただ、どんな状況でも自分は全力で生きていけるし、致命傷さえ負わなければ大体のことはハッピーだから。人から見たらあれでも、幸せ満足度の高い人生を送るであろう予想はあります。僕の幸せレベルめっちゃ低いんで(笑)。朝起きて犬と戯れているだけでほんま幸せなんで。

「人生思い出やと思ってます。死ぬ前にお金がいっぱいあっても意味がないけど、楽しい思い出がいっぱいあったら幸せやから。楽しい思い出をたくさん作るために生きてます」byいがしゅん

とりあえず黙々とホストをやって、そのときそのときで自分が楽しいと思ったこと、良いと思ったことを選択してその都度全力で向き合う、それができる環境だったらいいかな。強いて言えば今の仲間と今より美味しいお酒が飲みたいなって思います。それくらいしかないですね。最終的にそのぐらいちっちゃい幸せでいいです。

 

2022年の売上レースもいよいよ大詰め。エルコレの年間売上では現在1位を独走中の“五十嵐俊さん。ここからどこまで売上を伸ばすのか、年末の営業最終日まで“いがしゅん”から目が離せません!

<RECOMMEND>
こちらの記事もおすすめです。

大阪でホストを始め、2020年に歌舞伎町へ。七原柊也が会長を務める『MILDROUS(ミルドラース)』に在籍し、数々の売上記録を叩き出している売れっ子ホスト。2022年は上半期だけで2億、10月に3億を突破。

職業:ホスト
在籍:歌舞伎町『MILDROUS』
現在の肩書き:代表
生年月日:1993年5月20日
身長:180cm
出身地:大阪府
キャッチフレーズ:日本一チワワないがしゅん

Today's Ranking

  • 六本木『JUNGLE TOKYO』のかわいいあの子♡ いちかのBEAUTY図鑑♡

    可憐さと華やかさが同居する六本木『JUNGLE TOKYO』のトップキャバ嬢・いちかさん。SNSではいつも違ったヴィジュアルを見せてくれるいちかさんのビューティーの根幹とは!?  メイクやヘアアレンジなど、ギャルマインドを秘めたかわいいの現在地を「美の作り方」として深堀りしました♡   ―いちかヘア図鑑♡― 毎日顔が違うからアレンジも毎日変える いちかさんの御用達ヘアサロン、美容室へ行く... 続きを読む
  • その日の予定によって顔の系統を自在にチェンジ♡ 六本木『ファブリック7』“楓ナミ...

    上京前の熊本時代から「めちゃくちゃかわいいコがいる」と評判だった楓ナミさん(六本木『ファブリック7』)の美の作り方に注目! イメージを自在に変化させるキレイなお顔はいかにして作られているのか? メイクのあれこれから美マインドまでナミさんの美の秘訣を本人解説でお届けします♡ ヘアメイクの学校を卒業しているナミさんだからこそのこだわりメイク術は必見です♪   お顔解説-メイク&コスメ- ベー... 続きを読む
  • 歌舞伎町『FOURTY FIVE』星野ティナ 働くティナの一日に密着!!

    おはようからおやすみまで、売れてるコの出勤日の1日を追跡する“働く一日”シリーズ。今回タイムスケジュールを洗い出したのは、新億女でおなじみ『FOURTY FIVE』の星野ティナさん。近頃もグループの看板レースで一条響さんに続く2位を獲得するなど絶好調なティナさんの「同伴のある1日」に密着しました♡ ヤル気スイッチが入るご出勤ルーティンや美意識が上がるお部屋環境、ダイエット中の行動パターンも要チェッ... 続きを読む
  • 天使かれん キャバ嬢復活!! 妊娠、炎上、出産、色んなことがあったけど、私は元気...

    突然の休業から2年。歌舞伎町『45(フォーティーファイブ)』の天使かれんさんがママになって戻ってきました。お休みしていた間に起きた出来事、そしてこれからのことアレコレお話を伺いました♥   人としゃべっていなかったのでリハビリ中です(笑) ―10月から現役復帰ということで。2年ぶりのキャバ嬢どうですか? 「キャバ嬢ってこんな細いんだ!」って周りを見てびっくりしてます。細いし... 続きを読む
  • スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    最近、雑誌やメディアの露出も増え、歌舞伎町ディアレスト勤務の人気キャバ嬢、一条響さんにインタビュー。 「目標を立てたらそこまでしか行けない。がむしゃらに頑張る事で自分を超えられる」 Instagramのフォロワーも9万人を超え、歌舞伎町だけでなく、全国的な知名度を持つキャバ嬢一条響さん。そんな彼女の下積み時代と現在の営業方法についてお話を聞いて来ました。 ※在籍店、SNSフォロワー数は記事公開時(... 続きを読む
  • 埼玉のヤンキーから伝説へ♡ 歌舞伎町の生き字引・村上世璃奈(せりな)の半生

    埼玉のヤンキーから伝説へ♡ 歌舞伎町の生き字引・村上世璃奈(せりな)の半生

    歌舞伎町アジアンクラブのオープニングキャストで、不動のNo.1に君臨していた伝説のキャバ嬢、村上世璃奈さんをご存知ですか? キャバ嬢引退後は、歌舞伎町にアミューズメントBar『egg』をオープンさせた方なんです♡ 愛沢えみりさんも慕う真のカリスマ世璃奈さんに、これまでの人生を振り返ってもらいました! 特に、キャバ嬢引退後の進路に悩んでいる方は必見です!! 18歳で高級車を購入!昼夜働く兼業生活に... 続きを読む
  • 『JUNGLE TOKYO』いちか 生きてることが奇跡だから幸せしかない♡ハッピ...

    整った顔立ちと明るいキャラクターが魅力、六本木の人気嬢『JUNGLE TOKYO』のいちかさんがメゾンドボーテ初登場。指名や売上の意味がわかっていなかったピュアすぎる渋谷時代から、六本木の売れっ子になるまでのキャリアをご紹介! 東日本大震災で刻まれた「生きてるだけで幸せ♡」な人生観にも迫ります。 高校卒業後上京。入社した会社は超ブラック! 『ジャングル東京』にはオープニングメンバーとして入って今4... 続きを読む
  • 今六本木で最も勢いがある『LOUNGE JUNGLE』で一番売れてるあのコが初登...

    六本木の高級会員制ラウンジ『LOUNGE JUNGLE(ラウンジジャングル)』超売れっ子・ゆりおさんがメゾンドボーテ初登場♡ これまでの夜歴やラウンジ嬢としての接客スタイルなど、はじめましての自己紹介コラムをお届け! ノルマなし自由出勤OKなラウンジでゆりおさんがフル出勤で頑張る理由とは? 「理想を投影してもらう」という独特な売り方にも注目です♡   キャバクラよりもラウンジを選びたい理... 続きを読む
  • 3億使って担当と結婚したカリスマ“ホス狂”かえるさんの“ホストとエース”のウェデ...

    「今の担当と結婚して幸せに暮らしたい」―ホストで沼った人なら思い浮かべたことがあるであろう「担当との結婚」。そんな夢を叶えたのが6年半で3億使って担当と結婚した、かえるさん。いかにしてかえるさんは結婚という結末にたどり着いたのか? Twitter界隈でもカリスマホス狂として有名なかえるさんのウェディングSTORYに注目!! 気になることがありすぎるので前後編でじっくりお届けします♡ 【かえるさんプ... 続きを読む
  • メゾンドボーテにおこしやす♪祇園『ラウンジ45』桜伊みやこ 野望がなくちゃキラキ...

    キャバ嬢時代には西日本インソーグループのレースでNo.1に輝いた実力者、京都は祇園の有名嬢『会員制ラウンジ45(よんごー)』の桜伊(さくらい)みやこさんがメゾンドボーテ初登場! キャバ歴5年を経てステージをラウンジに移し活躍するみやこさん。その夜の歩みと「夢や目標を設定することが働く原動力」というお仕事マインドについて語って頂きました♡ ※インタビューは祇園卒業発表前に収録 スケジュール帳を同伴の... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 五十嵐俊 > 魔王・七原柊也が育てたモンスター 五十嵐俊『MILDROUS』の“売れる覚悟”と挑戦!!