Page
Top

コラムTOP > コラム > 湊叶迴 > 『FUYUTSUKI -Chocolat-』湊叶迴の世界観 インスタだけで8,000万!! 成功するブランディング術5選

『FUYUTSUKI -Chocolat-』湊叶迴の世界観 インスタだけで8,000万!! 成功するブランディング術5選

「ホスト力が圧倒的!」「とにかくカッコいい!」などなど、ボーテ出演の売れっ子ホストたちからの推薦の声も多数寄せられていた、『FUYUTSUKI -Chocolat-』の湊叶迴(みなと かなえ)さんが満を持しての初登場!!

元美容師から冬月グループを代表する売れっ子ホストに。叶迴さんのこれまでを辿りながら、「年間売上の半分はインスタからの流入」という大成功なブランディング術を紐解きます!

 

群馬で美容師を3年。口説かれてホストに

今日は叶迴(かなえ)さんのブランディングについてお聞きしたいんですが、その前に駆け出し時代の話もちょこっと。もともとは美容師だったんですよね?

地元の群馬で美容師やってました。歴3年なんでジュニアスタイリストくらいですね。ホストになるなんて考えたこともなかったです。ただ、ホストをしていた友達から誘われてはいて。それもずっと断ってたんですけど、そのお店の代表の方からも半年くらい勧誘をされ続け。

「美容師しかやらないんで」って言ってたんですけど、すごく丁寧に声をかけ続けてくださったので。じゃあちょっと体入くらいは行ってみようかなと。で、気がついたらホストになってました。白髪染めしながら、俺がやりたいのこれじゃないと思って(笑)。

美容師時代もさぞモテたことでしょうね。

いや、年配のお客様が多い美容室だったので、全然そういう感じじゃなかったですww かわいいおばあちゃんがいっぱいいらっしゃってて、ほっこりみたいな世界だったので(笑)。

歌舞伎町で初めて体入をした日、ホストクラブに看板があることに驚いたそう!「群馬にもホストクラブはありますけど、当時はどこもひっそりやってるイメージだったので。街中にホストの看板があったりアドトラックが走っていたり、文化の違いが衝撃でした!」。

最初からお店は『Chocolat(ショコラ)』ですか?

最初は冬月の2部の別なお店でした。そこに1年くらい。コロナ前だったから入店は2019年の冬かな。年が明けて春になって、ホストにも慣れてきたなって頃にコロナ禍になっちゃって。そうこうするうちそのお店が閉店することになってショコラと合併。ショコラ歴はそこからです。

すぐ売れました?

どうなんだろう。1カ月目は売上40万ぐらい。100万までが掃除組なんですけど同伴の予定があれば免除されるので、掃除したくない一心で同伴頑張ってましたw それで2カ月目で200万、3カ月目で300万売って。でもそこから、ショコラに行くまで全然伸びなかったです。300、400万の時代が続きました。

店の規模感とか環境の変化ですかね?

気持ちの問題かも? ショコラのアイコンといえば心綺麗くんなんですけど、僕が入ったとき毎月100本とか1,000万とか売っていて。それを間近で見た衝撃がデカすぎて。「こんなに売ってる人いるんだ!」って。そこで仕事に対しての向き合い方とか気持ちが激変したんだと思う。

ショコラに入った途端にちょっと良くなってそこから右肩上がり。半年後のバースデー月に1,500万売れて。そこからは順調に。ほぼ今の感じになったっすね。

 

叶迴ブランディング①
「継続あるのみ!」

叶迴さんは30カ月以上1,000万を売り続けてますよね(2023年11月度で34カ月連続)。これはいつから?

ショコラ入って1,500万売った後くらいからですね。

しかも継続中! これはどう上げてるんですか?

もう、お客様みんなで。記録を途切れさせちゃいけないって、使命感に燃えてくれるお客様が多いので。それで達成できてます。

2021年が1億6,000万、2022年が1億7,000万、2023年は6月で1億突破、11月には2億突破と右肩上がり。特に2023年は7月に2,600万、11月に2,800万と、爆上げ月が2回も。しかもバースデーでも何でもない月!! 「大阪にゲスト出勤するうち、大阪のお客様も増えたので…。そういう遠方からのお客様が多かった月はいつもより上がりやすいのかも?」。

少数精鋭とか組数で売るとか、売り方としては?

僕はもう完全に顧客数です。中心格になっているお客様たちがいて、その次に使ってくれる層があって、その下にたまにふらっと来てくれる層がいて…みたいな。

ピラミッド型ではなく台形型。

そうですね。ほんとそういう形。いろんなやり方はあるし正解ってないけど、僕はこの形が一番安定します。メンタルも保持されるしバランスがいい。継続して結果を出し続けるってなるとこういう売り方じゃないと安定はしないんじゃないかな。自分の中ではこれ以外のやり方でのゴールは見えてないので。

この仕事、何を大事にしてますか?

1,000万売り続けるのもそうですけど、ずっとそれを継続してこそ意味があると思ってて。あたり前のことを毎日やり続けるとか、休まないとか。それこそ今日のお題でもある“ブランディング”もそう。継続してこそイメージって定着するわけだから。すべて「継続」がテーマです!

どの世界でも継続が一番大変ですよね…。

そう、それが大変。でも、継続していると、継続した人にしか訪れないチャンスというか、だからこその特典みたいなものもあるかなと僕は思ってて。わかりやすいところで言えば、ずっと売れてるから名前が知られていくとか、信用につながるとか。継続しないと手に入らないものってあるじゃないですか。だから継続を大事にしたいんですよ。

 

叶迴ブランディング②
「韓国っぽさにがっつり寄せる」

ブランディングを考える上で、叶迴さんはまず何をポイントにしました?

「どう差別化するか」かな。そこは意識してますね。ライトなユーザーというか、ホス狂い界隈だけじゃなく、ホストクラブに馴染みがない層にもアピールするってところも考えて、「ホストっぽくない」イメージをどう打ち出そうかなっていう。

歌舞伎ウケより一般ウケ?

既存のユーザー層以外も掴めたら強いと思うので。今、韓国が流行ってるじゃないですか。韓国アイドルとか。なので目に留まりやすいように、そういう世間の流行りに見た目を寄せてます。“なんとなく韓国系”のビジュアルのホストは多いですけど、そこをがっつり寄せることで差別化。

どの辺を参考にしてますか?

BTSとかスキズとかですかね。キム・テヒョンとヒョンジンが好きなので。ファッションや髪型、髪色、ビジュアルを研究して自分に落とし込むみたいな。

結構そっくりパクってますね。そのときしたい髪型があったらまた別ですけど、基本は好きな人の髪色や髪型が変わったらそれに合わせてます。

源氏名はブランディングの第一歩。名前の由来は? 「好きな先輩の名前から“湊”をもらって、“叶迴”はもうなんとなく。響きがキレイだなと思って漢字を当てはめました。同じ読みの作家さんがいるのも気づいてましたけど、小説家と同じ名前のホストっていないから。それもまたいいかなと(笑)」。

 

叶迴ブランディング③
「得意を生かして主戦場はインスタ」

ブランディング的にSNS運用は欠かせないと思いますけど、何にどう力を入れてます?

一通りやってますけどインスタが強いです。YouTubeとTikTokは業者に委託してやっていて、まあまあ伸びてるっすけどそこからの流入はまだあんまりないですね。やらないよりはいいかなくらい。一番力を入れているのはインスタです。自分でやるなら動画より写真のほうがやりやすいし。

何をどう見せたらいいか、自分の中にイメージがあるし、やりたいこともいっぱいある。多分それが上手くハマってるから、インスタからの流入が多いのかな。初回指名の子に「何を見て興味を持ってくれたか」を聞くとほぼインスタだし、年間売上の半分ぐらいはそこ経由。インスタだけで毎年8,000万ぐらいは売ってると思います。

8,000万!? えっ!

売上の半分くらいはインスタからのお客様ですね。去年(2022年)、一昨年で考えると内訳はそのぐらいでした。今年はもっと多い感触あります。

初回指名で考えると月にどのくらい来ます?

インスタ経由だと8人くらい。そのうち6、7割残るからデカいですよ。

1回会えて満足とかではなくリピーターに!

そこからはもう接客だから。自分のホスト力でどうにか(笑)。

ボーテに出演されたホストさんに推しを聞くと、名前がよく挙がるのが湊叶迴さん。同性人気、同業人気が高い理由とは? 「なんでだろう。でもすごい嬉しいですね。付き合いは広いほうだとは思います。グループ関係なく、興味を持ったらすぐお店に会いに行くので。そこで仲良くなって飲みに行ったりしているうちに友だちいっぱいできてました(笑)」。

接客で心掛けてることってあります?

インスタに上げる写真はクール系なんで、実際会ったらこんなに距離感近くてフレンドリーなんだみたいな。そのギャップは作ってます。

距離感は物理的な距離ですか?

いや、心的な距離(笑)。すぐ仲良くなれるみたいな。そこも「ホストっぽくない」を意識してます。意外と俺が俺がって感じの自信満々接客ではないですね。ヘアメイクさんや美容師さんってすごく話しやすいじゃないですか。そっち路線です。

思えば、元美容師さんですしね!

はじめましての人とすぐ打ち解けられるのは、あの3年間が役立ってるかも。どうしたら居心地よく過ごせるかなってところを考えながら、相手に合わせて会話を広げたり、話を弾ませたり。そういうのは得意なほうではあるので。

 

叶迴ブランディング④
「写真は世界観を作り込む」

インスタだけで8,000万…。投稿のポイントは?

フィード投稿用の写真はめちゃくちゃこだわって撮ってます。作品撮りみたいな感覚で月に1回は宣材を撮影してるんですけど、それも毎回こうテーマを考えて世界観も作り込んでみたいな。

撮影のディレクションも叶迴さんがやっている!?

そうっすね。ただ漠然と撮らない。スタジオもイメージ考えて自分で探して予約して、カメラマンさんも押さえて、衣装考えて用意して…みたいな。たまにオフっぽい写真とか、ちょっとした写真も載せるけど、基本的には作り込んだ写真を上げてます。

イケてる写真ばっかりだなとは思ってましたが、ご自身で考えていたとは…! ビジュアルのイメージとかは?

好きな韓国アイドルを丸パクり(笑)。着てる服を調べて載せてる人とか結構いるじゃないですか。そういったもので服も調べつつ、ポージングとか表情とか、徹底的になりきってますw

こちらはBTSのキム・テヒョンのイメージ♪

丸パクりなんですけど、がっつり寄せて撮ったとて、顔やスタイルが似てるわけじゃないんでその人そっくりにはならないんですよ。コアなファンが「同じ服だ!」って気づく程度。“風だね”とか“韓国っぽいね”くらい。だから、それぐらいでちょうどいいんです。やりたいことや世界観は伝わるので。逆にそこまでやり切ってるから、“ぽいね”くらいになれるというか。

はぁ、あるほどー。

今ってスマホのカメラの性能も高いし、加工もフィルターも充実しているから、誰でもある程度良い写真を撮れるじゃないですか。逆にそのぶん見る目も磨かれているというか。「どういう表現をしたいのかな」ってところから見てますよね。

打ち出してる世界観の完成度とかセンスとかを見てる。ただその時その時、自分が盛れた写真を上げてるだけじゃ刺さらないんですよ。でも、刺されば幅広い層を掴める。

インスタ、ハードル高い…。

何をやりたいのかってところが伝わって、尚且つそれが写真としていい感じであることが重要っていうか。僕はビジュアルを作り込むのが好きだし、写真っていう表現手段が合っていたからインスタ向いてたのかなって思います。

 

叶迴ブランディング⑤
「週5のジムトレで服が似合う体を作る」

韓国アイドルを丸パクリしてるだけっておっしゃってましたけど、全く同じにしてもカッコよく見えない人もいますよね。その違いとは…。センス? 顔?

なんですかね。勉強量?(笑) これやりたいって思うものがあるなら、それをいっぱい見続けるとか、常に新しいものを見て流行りも押さえておくとか、日々のそういう積み重ねもあるんじゃないかなと。僕も2年、3年やっていい感じに撮れるようになってきたので。

写真の完成度を上げるために意識してる部分ってあります?

それでいったら体づくりですかね。韓国人って結構みんなマッチョなんで。韓国っぽくなるには筋肉から寄せる必要もあるかなと。

叶迴さんバキバキですもんね。その体は何トレーニングで作られているんですか?

週5のジムトレです。筋トレとランニング。これも継続していることのひとつですね。韓国アイドルのSNSとかそういうものもランニング中にチェックしてます。そこで勉強。

なんか、やっぱり全部、「継続」につながるんですねぇ。

いやもう、それしかないです。当たり前のことを徹底してやり続ける。逆に売れる売れないって、そこの差しかないと思ってます。

顔も体も大優勝!

叶迴さんの今後の展開は?

2023年は2億は超えるだろうという見通しで(この取材後に達成!)、来年も引き続き今の結果を継続しつつ、ショコラの規模感をさらに上げていきたいですね。今、代表代行でいずれ代表を引き継ぐと思うんですけど、そこでさらに盛り上がるように。

近々代表に?

明確にいつとは決まってはいないですけど、そろそろかな?とは。やっぱり店って代表のカラーになるものなので。自分の代表時代は“ショコラ史上最も華やかで最も売れた時代”、そう言われるような店を作りたいと思ってます!

 

 

飾らない人柄も素敵だった湊叶迴さん。男性人気、同業人気が高いのも納得! 叶迴さんの右肩上がりのホスト人生、どこまで昇るのか2024年も注目度No.1のホストさんです!

<RECOMMEND>
こちらの記事もおすすめです。

歌舞伎町を代表する人気ホストの一人。その高いホスト力は、多くの有名キャストたちが憧れるほど。韓国アイドルのような洗練されたヴィジュアルはSNS人気も高く、年間売上の半分がインスタ指名に由来するもので8,000万円ほどになる。前職は美容師。

看板キャストだった冬月グループ『FUYUTSUKI -Chocolat-』から、2024年にグループダンディ『CANDY』に移籍した。

生年月日:1997年9月1日
身長:172cm
血液型:O型
出身地:群馬県
在籍店:歌舞伎町『CANDY』
現在の役職:代表代行

Today's Ranking

  • お洋服代は月2,000万円!?億女を数字で丸裸♡歌舞伎町『FOURTY FIVE...

    数字にはその人のすべてが表れる♡ BODYやお顔の各パーツからお仕事&生活習慣までそのコのすべてを数字で解体する「解体新書シリーズ」。今回計測されたのは歌舞伎町が誇る年間7億の売上モンスター『FOURTY FIVE』の一条響さん。解体新書登場は4年ぶり2度目。4年間変わらないボディサイズに驚愕する一方、仕事面やライフスタイルでは大きな数字の変化も…。最新版・億女の数字をお届けします!! &nbsp... 続きを読む
  • 変顔で3億4,000万売った『BLACK DIAMOND CLUB』たおの“キモ...

    一度見たら忘れられない独特な顔面加工でおなじみ、歌舞伎町『BLACK DIAMOND CLUB』のたおさんがボーテ初登場! 奇妙な挙動とふざけた発言でイカれた人オーラを振りまく、たおさんのバックグラウンドとは? 新人時代から圧倒的な顧客数を誇る売り方、端正な顔立ちを変顔で隠す“キモいブランディグ”まで、何かと気になる人物像に急接近! 歌舞伎町に独自の地位を築く“謎多きgroup BJ”についてもお... 続きを読む
  • すすきの『P&J』羽澄まりのBEAUTY図鑑♡ ヘアやメイクからマイン...

    可憐なルックスとクリオネ級の透明感から“北海道の妖精”のキャッチコピーを持つ、すすきの『P&J』の羽澄まりさん。その美しさはどうやって作られているのか? ヘア、ネイル、コスメ、スキンケアからマインドまで、まりさんの「かわいいの作り方」を詳しくリサーチ! 北の国の妖精のこだわり美容を掘り下げました♡   ―羽澄まりヘア図鑑― アレンジはいつでも波巻き表面MIX! まりさんの御用達ヘ... 続きを読む
  • 愛沢えみり 2億5千万円のキャバ嬢ヒストリー❤︎最終回 -最強キャ...

    社長、モデル、YouTuber、キャバクラから美容クリニックのプロデュースまで幅広く活躍する愛沢えみりさん。その原点ともいえるキャバ嬢としての歴史を完全プレイバック。秘蔵エピソードとともに語り尽くす『愛沢えみりヒストリー』も今回が最終回。2億5千万円を売り上げた伝説のラストイベントの裏側に注目です!! 第1回:鬼電で鍛えた 愛沢えみりの「人を呼ぶ力」 第2回:太客探しの旅に出たラストバースデー1カ... 続きを読む
  • クビになったキャバ嬢がナンバー1キャストに♡ 六本木『Lalah』のらら 悔しさ...

    小悪魔agehaモデルとしても活躍中な六本木『Club Lalah(ララァ)』のららさんがメゾンドボーテ初登場! 秋田から上京してララァにたどり着くまでのお話を中心に、安定した結果を出し続けるための働き方や、キャバ嬢人生最大の転機「突然のクビ宣告」エピソードなど、盛りだくさんでお届けします♡   面接一回落ちたのに、素知らぬ顔してまた受けました♡ 六本木のララァのららです。ララァは201... 続きを読む
  • きこコラムバナー

    『VENICE CLUB』きこ 出世するより社長になりたい 「証券会社から銀座に...

    証券マンから夜の世界に飛び込んだ変わり種、いま銀座で一番勢いがあると言われるキャバ嬢、きこさん(『VENICE CLUB(ヴェニスクラブ)』)がボーテ初登場! 今年の春まで在籍していた『J-VOGUE』では、入店翌月からナンバー1。その後12カ月連続ナンバー1も達成したその強さの秘密とは? 異色の経歴やキャバ嬢転向の理由が語られる、きこさんの初登場コラムをお届け♡ 某N證券で社長賞も受賞した、エリ... 続きを読む
  • 月間1億5,000万の大学生キャバ嬢「はじめまして、みなです。」 “億伝票”で話...

    前代未聞の“億伝票”で歌舞伎町をザワつかせた超大型新人、『ファブリック新宿』の“みな”さんがボーテ初登場!! 一体どんな女の子なの? これまでの経歴から、アンチも気にせず我が道を行く強気マインドまで、自己紹介コラムをお届け!  新世代キャバ嬢の誕生に刮目せよ、です♡   現在大学3年生! キャバ嬢は1年生! 今年の4月中旬に『ファブリック新宿』に入店しました。キャバ嬢もここからがスタート... 続きを読む
  • 正統派のNo.1ホスト・歌舞伎町『Lillion』ノア “リリオンの良心”がメ...

    「ホスト養成所」で知られるエルコレ屈指の人気店『Lillion(リリオン)』。そのナンバー1で代表のノアさんがボーテ初登場! 個性派ぞろいのリリオンメンバーのなかで、正統派のカッコいいホスト像を貫いているノアさんはどんな人なのか。ホストヒストリーからお仕事心得までを深掘り。ノアさんの人物像に迫ります! “怒られくん”こと爆撃竜馬さんとのほっこりエピソードや、“軍神”こと店舗プロデューサーの“心湊一... 続きを読む
  • 整形、美容、シャンパンで振り返る 一条響の2023年 もはや恒例!ひびたん365...

    2年連続7億円という規格外のレコードを持つだけでなく、以降も年間5億超えという破格の売上を上げ続けている一条響さん(歌舞伎町『FOURTY FIVE』)。毎年年末には、「来年はそんなに行かないよ。無理だよ」と言いつつ5億超えてしまうその実力は唯一無二! さてさて2023年はどんな1年だったのか? 毎月撮り続けている12カ月のビジュアルとともに、この1年の出来事を雑談ベースでゆるっと振り返ってみまし... 続きを読む
  • 結婚営業・DVは今すぐSTOP!! club Latte代表 心湊一希 “ホスト...

    ホスト1年目から4年連続1億超え、キャリア2年で代表就任、月間最高売上5,550万円などなど、数々の偉業を成し遂げてきた“漆黒の皇帝・一希様”こと心湊一希(みなといつき)さんにインタビュー! スモーキーマウンテン※育ち、年商10億の会社経営者、30歳でホストデビュー…etc。異色の経歴が大渋滞する一希さんの人生から成功するマインドをCHECK! 一希さんが提案する、これからのホストの売り方に迫りま... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 湊叶迴 > 『FUYUTSUKI -Chocolat-』湊叶迴の世界観 インスタだけで8,000万!! 成功するブランディング術5選