Page
Top

コラムTOP > コラム > ふうか > 美容の知識は人一倍♡ 美肌キャバ嬢・ふうかに迫る♡

美容の知識は人一倍♡ 美肌キャバ嬢・ふうかに迫る♡

美容の知識は人一倍♥ 美肌キャバ嬢・ふうかに迫る♥

透き通るような素肌に思わず見とれてしまうふうかさんがメゾンドボーテモデルに初登場!美人でおっとりそうな雰囲気なのに、じつは面倒くさがりという意外な一面も垣間見えました♡

【プロフィール】

1995年2月7日生まれ/身長:160cm/血液型0型/出身地:兵庫県/出勤:週5くらい
六本木エース東京在籍

※記事公開時(2019年2月)の情報です。

専門学校の学費を稼ぐために夜の世界へ!

六本木のA TOKYO(エース東京)で働いている ふうかです、はじめまして♡ 憧れの愛沢えみりさんのドレスサイト、メゾンドボーテのモデルに仲間入りさせて頂くことができて本当に嬉しいです♡

キャバクラは18歳から働きはじめたので約6年になるのですが、昼職をやっていた時期もあるので実際キャバクラに勤務していた年数をトータルすると4年ぐらい…?ちょっとそこらへんは記憶が曖昧です(笑)。 高校を卒業して、美容の専門学校への進学が決まっていたんですが学費を自分で出したかったのもあり、水商売に興味をもつようになりました。そんなとき街でスカウトされたのがきっかけで夜の仕事を始めたんです。

美容の知識は人一倍♥ 美肌キャバ嬢・ふうかに迫る♥

高校卒業後でタイミングもよかったのでスカウトされた店舗で働くことを決めたんですけど、当然知識もなくて。そのお店、キャバクラではなくクラブだったんです。今では違いが分かりますけど、そのときは水商売だし同じ感じだろうなというざっくりとしたイメージでしたね(笑)。 でも半年経たないぐらいで辞めてしまいました。

 

基本的なマナーとメンタルが鍛えられた場所

そんなこんなで美容の専門学校に行きながらアルバイト感覚でクラブで働いていたんですが、貯金もある程度できたことだし学業一本で頑張ってみようと思って辞めたんです。

初めて働いたクラブは、老舗の大きいお店。ママがいて、チーママが5人ぐらいいて。ベテランのお姉さんに囲まれて働いていました(笑)。ここで名刺の渡し方や、「連絡先を交換したら次の日にお礼の連絡を入れるんだよ」みたいな基本的なマナーを学ばせてもらいましたね♡

今まで接することがなかったのもあり、当時は大人のお客様となにを話していいのか分からなかったです(笑)。それからキャバクラとは違って、自分のお客様じゃなくてもママやチーママのお客様だとアフターは必然的に行かなくてはいけなかったのが大変でした(笑)。

 

美容業一本に絞りたくて夜職から昼職へ!

20歳で専門学校を卒業した後、美容部員として就職しました。そこで半年ぐらい働いてたんですけど、お化粧品が好きでそういう業界に就職したのに自分のお化粧品を買う余裕がない! 自由な時間が少ない! そんな生活を半年ぐらいおくっていたら、お昼一本での生活をしていくのがちょっとしんどくなってきたんですよね。それからキャバクラの仕事をかけもちし始めて、結局お昼の仕事のほうを辞めちゃいました。

その当時、北新地ではすごい人気のお店があって、そこで働いてみたいと思って面接に行きました。キャバクラは初めてだったので、クラブより自由な部分が多くて水商売でも全然違うなって。クラブで厳しいのが当たり前っていうスタートだったので、みんながしんどいって言っていることが普通に感じるメンタルになってましたね(笑)。夜一本になってからは週6出勤のオープンラストでガンガン働きました! でも、無理してずっと頑張り続けていたら燃え尽き症候群みたいになったのと、もともと「一生夜やろう」っていうタイプではなかったので、「またお昼で働きたいな」と思って半年ぐらいでキャバを辞めちゃったんですよね(笑)

美容の知識は人一倍♥ 美肌キャバ嬢・ふうかに迫る♥

ただ、昼職してみてもなんだかんだ水商売が好きだったり、お昼に頑張って働いてもどんどん貯金がなくなっていく不安感が出てきてまた夜の世界に戻ったりして…。そうこうしているうちに北新地のエースグループに入店。半年ぐらい働いたとき、「東京で働いてみたいな」って思いが強くなって上京することに決めました。淡路島出身で田舎者の私は最先端のものが好きだし、やっぱり東京に憧れがあったんです。上京して働く先は、客層雰囲気が北新地と似ていたので六本木に決めていました。でも、お客様の中身的なところは全然違いましたね(笑)。 北新地のお客様は気にいってくれてたら追いかけてくれるんですけど、東京の方は脈がなさそうだったら、「次行こ!」って切り替えが早く感じる。まぁ私のイメージなんですけど(笑)。それで、六本木のエースグル―プがオープンするって聞いたときに今のお店に入りました。

 

古風な名前は1発で覚えてもらいやすい♡

ふうかっていう名前は東京に出てからの源氏名。一番最初のクラブのときは愛で、その後にゆりか、愛音、それからふうかって順なんですけど、どれも古風ですよね(笑)。覚えてもらうために、まわりとかぶらずインパクトのある名前にしたいなって思ったら古風な名前が多くなりました。東京だと地元の友達も少ないので、本名よりも“ふうちゃん”って呼ばれることが多くて愛着があります♡ お客様にも名前は1回で覚えてもらえますね(笑)。

美容の知識は人一倍♥ 美肌キャバ嬢・ふうかに迫る♥

そして私、実はお酒を飲むとお調子者になるんです(笑)。お酒が好きでガンガン飲むんですけど、酔っ払いはするけどつぶれないのゾンビタイプです(笑)。昔は全然飲めなかったんですけど、進撃のノアちゃんと働いているときに強くなりました!

お酒はすごい飲むけど、お客様に迷惑をかけないのはやっぱり大前提! 気を張ってるし、「ここまでやったらやりすぎ」とか失礼にはならないボーダーラインはきちんと考えてます。お酒を飲んで、私が誰よりも楽しそうにしてる姿をお客様が見て、「もっと飲んで」って言ってくれるのが売り上げに繋がってるんだと思います。お酒が入るとハッピーになってだいたいヘラヘラしているので(笑)。

マナーは、基本的なことですけど尋問にならないように気をつけてます。質問攻めってされても楽しくないだろうし。「どこから来たんですか?」「よくこの辺で飲むんですか?」「おいくつですか?」とか。ひとつ聞いたことを膨らませたり、自分の話も織り交ぜて返したりとかをして。まあ、全然できてないんですけどね(笑)。

 

マメに連絡できないのを克服したい!

昔からダメなところなんですけど、マメに連絡をすることが苦手でなんです…。そのせいか、組数とか全然よくないんですよ。お客様から「行こうと思ってたけど、連絡があんまりないから」って言われることも何回もあるし、指名を変えらたこともあります。だから、連絡をマメにすることに比重を置こうとしたこともあったんですけど、自分が得意なことを伸ばしたほうが結果が良かったんですよね。みんなにはマメにできないけど、それでも自分のことを気に入ってくれたりとか、楽しんでくれる人を大切にすることに比重を置いたほうが、組数は少ないんですけど自分らしく働けているのもありますね。よく変わってるって言われるし、自分でも克服しなきゃって思ってるところではあるんですけど、LINEで何回もやりとりをするよりも会って喋りたいんです。あ、でも連絡がくるのはすごい嬉しいですよ、自分からガンガン行けないだけで(笑)!

美容の知識は人一倍♥ 美肌キャバ嬢・ふうかに迫る♥

接客をするときは、どんな発言をするときも1回頭で考えてから発言するようにしています。自分の気持ちをきちんと伝えたほうがお客様も気に入ってくれるというか。きちんと伝えれば、相手も思ってることをちゃんと伝えてくれるし、言わないでモヤモヤしているとストレスにもなったりするので、最近はどう言ったら相手に不快感なく分かってもらえるかを考えるようにしています。昔は言いたいことがあってもあまり発言をするタイプじゃなかったんですけど、前よりは自分の気持ちをお客様にもお店にも言えるようになりました。伝えたら、そのぶんお客様もお店側もちゃんと対応をしてくれるので、働きやすい環境にもなるし、昔は半年ぐらいでお店を辞めることが多かったんですけど、長く続くようになりました♡

 

頑張るときと休むときのメリハリが大事

今のお店がオープンしたとき、ナンバーワンにならせてもらいました。そのときは1500万ぐらい稼がせてもらってました♡ 当時、すごい頑張ってお客様に連絡とかマメにしてたんですけど、順位にこだわって燃え尽きて嫌になるなら、頑張るときは頑張る! 休むときは休む! って自分の中で調整するようになりました。そのメリハリができるようになったので、今のお店には長くいられてるんだと思います(笑)。 私のことを応援してくれてるお客様は、営業営業していないのが気にいってくれてるのかな。サバサバしたお客様が多くて、連絡してもスタンプだけ返ってきたりとか(笑)。

お店の箱自体はそんなに広くないので、すごくアットホームだしキャストの年齢層が平均的に若く、お姉さんもフランクに仲良くしてくれるのですごく居心地がいいですよ♡

美容関係の知識は基本的なことはできているので、高い化粧品使うとかよりも、きちんと保湿をすることが大事とか、化粧品が好きなので新作を見に行ったり、話題のものを調べて使ってみたりとか。自分のこだわりがちょこちょこあるので、メイクも髪型もいろいろ試して変えたりするので、よく別人みたいって言われます(笑)。

今は、20代前半までは夜一本でいいかなって思ってるけど、ずっと一本でっていうのはあまり考えてなくて。1番興味があって好きなのは美容関係の仕事。自分がきれいになるのもそうだし、誰かをきれいにしたいなっていう思いがあるので。いつかは自分で美容関係のお仕事ができたらいいなって思ってます♡

美容の知識は人一倍♥ 美肌キャバ嬢・ふうかに迫る♥

おっとりとした雰囲気やしゃべり方から想像できないサバサバした性格のふうかさん♡ いきなり上京する行動的な一面も魅力的! これからの活躍にも期待しちゃいます♡

元美容部員で美容に詳しく、多趣味で交友関係が広いことでも知られる人気キャバ嬢。2022年冬に歌舞伎町『FOURTY FIVE』から六本木『FABRIC LOUNGE SEVEN』へ移籍。2023年末でキャバ嬢を引退した。

生年月日:1995年2月7日
身長:160cm
血液型:O型
出身地:兵庫県・淡路島


【来歴】

18歳で水商売デビュー。高校卒業後、美容専門学校に進学しながら学費を稼ぐためにクラブでお仕事を始めた。
20歳で専門学校を卒業し、美容部員として就職する。半年ほど昼職を経験したのち、北新地を中心に夜の店を展開するエースファクトリーグループのキャバクラに入店。
その半年後、上京を決意。歌舞伎町『FOURTY FIVE(フォーティーファイブ)』の人気嬢として活躍。2022年5月からは『FOURTY FIVE』『OVERTURE』2店舗の広報にも就任。キャバ嬢としての仕事を続けながら、得意のSNSを活かして店舗のPRや女のコのSNSのサポートなども行う。
2022年冬に六本木『FABRIC LOUNGE SEVEN』へ移籍。


【在籍】

・北新地エースグループ入店
・六本木『A TOKYO(エーストウキョウ)』
・歌舞伎町『FOUR SENSE(フォーセンス)』
・歌舞伎町『FOURTY FIVE(フォーティーファイブ)』
・六本木『FABRIC LOUNGE SEVEN』


【pickup interview】

Q.ふうかさんの神コスメは?

A.クレ・ド・ポーのクッションファンデとシャネルのスティックハイライトですね。(スティックハイライトは)何色かカラーがあるんですけど一番濡れツヤが出るスカルプティングを使ってます。

Q.ふうかさん的にかわいくなるために欠かせないものは?

A.かわいいは日々の積み重ねですよね。それとこだわるところは徹底的にこだわること。あと、現状維持ではなく挑戦することで美意識が保ててるとこもあるかも。

Q.広報をやることになった経緯は?

A.キャバ嬢もずっとできる仕事ではないし、次のステップを探さなきゃなって考えたときに、とりあえず自分のできることから。今までキャバクラにいたからキャバクラのことはわかるじゃないですか。そういうキャリアを活かせることからしてみようかなって。

(※2022年8月19日時点の情報を元に作成しています)

Related columns
キャバクラは一生続けられる仕事じゃないのは重々承知。とはいえ「次の展開が見つからない」という人も多いのでは? そんなキャバ嬢のセカンドキャリア問題で参考になりそうなのが近頃お店の広報担当に就任した、歌舞伎町『FOURTY […]
キャバクラは一生続けられる仕事じゃないのは重々承知。とはいえ「次の展開が見つからない」という人も多いのでは? そんなキャバ嬢のセカンドキャリア問題で参考になりそうなのが近頃お店の広報担当に就任した、歌舞伎町『FOURTY […]
続きを読む
かわいらしさとキレイさ、独特の世界観が共存する『FOURTY FIVE』のふうかさん。ふうかさんの“かわいい”は何で構成されているのか、スキンケアからメイク、ネイル、サプリまで「かわいいの作り方」を詳しくリサーチ。 ふう […]
かわいらしさとキレイさ、独特の世界観が共存する『FOURTY FIVE』のふうかさん。ふうかさんの“かわいい”は何で構成されているのか、スキンケアからメイク、ネイル、サプリまで「かわいいの作り方」を詳しくリサーチ。 ふう […]
続きを読む
ファッションやライフスタイルに独特のこだわりを持つ個性派キャバ嬢・ふうかさん。「キャバ嬢としての成果については意外と知られていないかも?」ということで、在籍店『FOURTY FIVE(フォーティーファイブ)』での成績につ […]
ファッションやライフスタイルに独特のこだわりを持つ個性派キャバ嬢・ふうかさん。「キャバ嬢としての成果については意外と知られていないかも?」ということで、在籍店『FOURTY FIVE(フォーティーファイブ)』での成績につ […]
続きを読む

Today's Ranking

  • 六本木『ファブリックセブン』KIKO シャンパンタワーよりDRCコンプリートな...

    『ファブリックセブン』初代No.1にしてグループレースもNo.1(2022)。歌舞伎町から六本木に街を変えてさらに高みに登ったKIKOさんの、2年ぶりとなるバースデーイベントをプレイバック♡ これまで1〜2日で開催していたイベントを今回は3日間に延ばして盛大に開催! お客様満足度を追求したというバースデーをKIKOさんと一緒に振り返ってみました♪   バースデーイベントは2年ぶりに開催!... 続きを読む
  • 天使ニア 正真正銘女の子だけど ホストクラブで王子様してます♡

    女の子だけど王子様♡ ホストとして圧倒的な結果を出し続けている『FUYUTSUKI -Duo-』の天使ニアさんがメゾンドボーテ初登場! ニアさんがホストになるまでのバックグラウンドから、売れた理由、ニアさんならではの強みなどなど、女の子ホスト・ニアさんの唯一無二の魅力に迫ります!   ニアさんは女の子ホストの先駆者♡ ニアさんは性自認が女性で、恋愛対象も女性、ということは…。 いわゆるレ... 続きを読む
  • 整形、美容、シャンパンで振り返る 一条響の2023年 もはや恒例!ひびたん365...

    2年連続7億円という規格外のレコードを持つだけでなく、以降も年間5億超えという破格の売上を上げ続けている一条響さん(歌舞伎町『FOURTY FIVE』)。毎年年末には、「来年はそんなに行かないよ。無理だよ」と言いつつ5億超えてしまうその実力は唯一無二! さてさて2023年はどんな1年だったのか? 毎月撮り続けている12カ月のビジュアルとともに、この1年の出来事を雑談ベースでゆるっと振り返ってみまし... 続きを読む
  • バーレスク東京RYOTA×愛沢えみり 夜に輝くプロデューサー対談♥

    バーレスク東京RYOTA×愛沢えみり 夜に輝くプロデューサー対談♥

    “日本を代表するショークラブ『バーレスク東京』プロデューサーのRYOTAさん”ד歌舞伎町『フォーティーファイブ』を激アツ店に導いたプロデューサーの愛沢えみりさん”。ネオン街の仕掛け人ふたりの夢の対談が実現! エンターテイメントの観点から、ショーとキャバクラの未来を語り合いました♥ (プロフィール) 内藤良太【RYOTA】 超刺激デジタルプロデューサー/15歳から水商売に携わり、伝説... 続きを読む
  • 門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    メゾンドボーテモデルとしてもお馴染み門りょうさん、進撃のノアさん、れいさん、みゆうさん、えれなさん…とにかく有名キャバ嬢を数多く輩出! 大阪で知名度も人気もトップのキャバクラ会社『エースファクトリー』の代表を務めるのが、綾田社長なんです。名前は聞いたことあるけど、果たして何者!?ってことで、今回は独占インタビューさせていただきました!「人前に出るのは苦手だけど、えみりちゃんに頼まれたので……」と謙... 続きを読む
  • クビになったキャバ嬢がナンバー1キャストに♡ 六本木『Lalah』のらら 悔しさ...

    小悪魔agehaモデルとしても活躍中な六本木『Club Lalah(ララァ)』のららさんがメゾンドボーテ初登場! 秋田から上京してララァにたどり着くまでのお話を中心に、安定した結果を出し続けるための働き方や、キャバ嬢人生最大の転機「突然のクビ宣告」エピソードなど、盛りだくさんでお届けします♡   面接一回落ちたのに、素知らぬ顔してまた受けました♡ 六本木のララァのららです。ララァは201... 続きを読む
  • 『ソロモン』鈴音りんの働く一日に密着!! おはようからおやすみまで こだわりキャ...

    売れっ子キャバ嬢は普段どんな生活を送っているのか? おはようからおやすみまで有名嬢の日常を追跡する「働く一日」シリーズ。今回密着したのは歌舞伎町のエース『ソロモン』の鈴音りんさん。 その日のメインのお客様をVIPとしておもてなしをする営業スタイルから、体型キープの秘密、部屋着の好みまで、仕事にもライフスタイルにもこだわりを持つりんちゃんの、「美メンテ2件をこなして同伴アフターする一日」を追いかけま... 続きを読む
  • さゆが選ぶ この本がすごい! 心揺さぶられる“大人になった今だからこそ読むべき...

    メゾンドボーテの取材を通して気づいたこと、それは、「売れている人には読書家が多い」という事実! みんなどんな本を読んでいるのか改めて知りたいということで始まったボーテ読書シリーズ、第2弾に登場するのはさゆさん。 看護学校と夜職を両立していたさゆさんに、愛読書の中から4冊をご紹介して頂きました♡   セレクトのテーマは「心を強く揺さぶられた本」 〜今日の本棚〜 ・夏目漱石『こころ』 ・山田... 続きを読む
  • 歌舞伎町『ジェントルマンズクラブ』KIKO いくら使ってもらうかは自分で決める...

    そのお客様が太客になるかどうかが直感でわかるという、歌舞伎町『ジェントルマンズクラブ』のKIKOさん。お客さんも自分も楽しめる範囲で、「損したな」のギリギリに抑えるという売上の立て方をcheck! 私がいまこの人を楽しませられるのはここまでだという線引きをする、いくら使ってもらうかは自分で決める。という顧客管理法も要チェックです。   焦らずがっつかず 値打ちこいとく! ―KIKOさんの... 続きを読む
  • 『夜の偉人伝』平良翔太 ―代表時代3年半の軌跡― 前編~語られざる努力編~

    4年連続売上2億over×組数1600本over! 記録に裏打ちされた圧倒的な実力に加え、そのカリスマ性とクリーンな存在感でホストのイメージアップに貢献! ホスト=エンターテイナーという価値観も生み出した、業界のスーパースター平良翔太さん。その功績を『夜の偉人伝』として改めてプレイバック! 前後編でお届けします。 前編となる今回は知られざる“努力”の部分に注目。今年4月に取締役会長に就任した翔太さ... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > ふうか > 美容の知識は人一倍♡ 美肌キャバ嬢・ふうかに迫る♡