Page
Top

コラムTOP > コラム > 梨奈 > 「職業はキャバ嬢」Club NILS・梨奈 私が生まれ変わった日♥

「職業はキャバ嬢」Club NILS・梨奈 私が生まれ変わった日♥

「職業はキャバ嬢」Club NILS・梨奈 私が生まれ変わった日♥

メゾンドボーテのモデルに加わった、北新地『Club NILS』の梨奈さんがコラムに初登場♪

「キャバ嬢という仕事にやりがいと誇りを感じるようになったのはここ2年ぐらい」という梨奈さんにキャバ嬢人生の変化について伺いました。

【プロフィール】

梨奈 (りな)
1990年9月5日生まれ/身長:158cm/兵庫県出身/北新地『Club NILS』勤務/週5〜6出勤

ラウンジからキャバへ。レベルの高さに心折れる…

北新地『Club NILS(ニルス)』の梨奈です。はじめまして♥

エースグループで働くようになったのは4年くらい前で、『Club PEACE(ピース)』が最初のお店。そのあとちょっと経ってニルスがオープンしてからはずっとニルス★

夜を始めたのは大学生になってすぐ。地元のラウンジで働き始めたのがキッカケ。当時は割のいいバイトって感じで出られるときだけ出勤してました。

ミナミの『CLUB Bee(ビー)』に移ったのはそれから2年くらい経った頃。「ラウンジでもまあ売れていたし、都会へ行っても余裕っしょ♪」くらいの気持ちでキャバクラに移って、結果、その自信はただの勘違いだと気づくみたいな(笑)

「職業はキャバ嬢」Club NILS・梨奈 私が生まれ変わった日♥

初めてのキャバクラは初日から圧倒されっ放しでした。女のコはみんなキレイだし、接客のレベルも全然違う。華やかな雰囲気にも完全に飲まれて、余裕どころか一瞬で自信喪失。ラウンジだったら1人のお客様に何人ついてもいいから間が持つけど、キャバクラは1対1。「知らない人と1対1でしゃべるってどうしたらいいんだろう」って。

もうその時点で腰が引けているというか。どう動いていいかもわからなかったし、お客様のつかみ方もわからず…。一応頑張ってはみたけど結果はまるで出なくて、入店1カ月で心折れました。

「もう、やめよう」そう思っていたとき、「やめるんだったら、遊びに来てると思って1カ月働いてみなよ」と言ってくれたのが、当時アローグループにいた現エースグループの綾田社長

その言葉が心に響いたんですよね。「そんな感じで働いてもいいの? じゃあ1カ月気楽にやってみようかな」って。

昼と夜を行ったり来たり。20代前半はどっちつかず

綾田社長に言われた通り、「遊びに行ってるつもり」で働いてみたら、そこからちょっとずつ指名ももらえるようになっていきました。多分、肩の力が抜けて自然に話せるようになったおかげかな。そうなると仕事も楽しくなってくるじゃないですか。それで、もうちょっと続けてみようかなって思えた♥

ミナミにいたのは2年ぐらい。アローグループ系列の中でいろんなお店をぐるぐるしてた。当時は本気でキャバ嬢しているつもりでいたけど、今振り返ってみるとめちゃくちゃ甘かったなって思う。大学が忙しいときとか、お店の優しさに甘えて適当に働いたりしていたし。いずれは昼で働くんだろうなって意識があったからキャバクラは腰掛けで、ここで結果を出すってことにそこまで熱くはなれなかったから。

「職業はキャバ嬢」Club NILS・梨奈 私が生まれ変わった日♥

大学卒業してからの数年間は夜をやめて昼をしたりまた夜に戻ってきたり。昼職では販売員や医療事務の仕事に就いたけど面白くないから結局続かなかった。

本当は水商売が向いているし、好きだったんだと思うけど、そういう自分とちゃんと向き合っていなかったから、結局どっちつかずでふらふらしてた。思えばそれまでもずっと、「私は大学生だし」とか、「いずれ昼職するし」とか、逃げ道を用意していた気がする。

エースグループに入って新地に来てからもそういう気持ちはまだあった。キャリア的にはベテランだからソツなく仕事もこなしていたしナンバーにも入ってはいたけど、上位に食い込むほどではなく…。まあまあなキャバ嬢ってところだった。

水商売の楽しさを知ったのはニルスに入ってから♥

実は水商売に真剣に打ち込み始めたのはニルスに入ってから。やりがいや達成感をちゃんと感じられるようになったのもここ2年ぐらいの話で、コンスタントにナンバー1を取れるようになったのも去年から★

ニルスに入ってからキャバ嬢人生が180度変わったと思う。お客様との向き合い方も、お店での人間関係も、仕事に対しての考え方も…。ニルス以前と以後とでは別人じゃないかっていうくらい何もかも変わった。

それまでの自分は向上心が低かった。自分じゃ頑張っているつもりなんだけど、そのレベルが低いというか。3つ選択肢があったら一番簡単なものか、せいぜい中ぐらいの難易度のことにしかチャレンジしていなかった。人付き合いも下手くそだった。周りが引くくらい自分のことしか考えていなかったから、私のことを考えてくれるお客様もいなかったし、私のためにお酒を飲んでくれる女のコもいなかった。ぶっちゃけ誰からもあんまり好かれていなかったと思う。

「職業はキャバ嬢」Club NILS・梨奈 私が生まれ変わった日♥

団体の卓でみんなでアフターへ行くって話になったとしても、「アフター? 行かない。バイバーイ」みたいな、そういうタイプ。そんなの、他の女のコたちからしたら「なんで梨奈ちゃんだけ行かないの?」ってなるのに。そこで私は「なんで行かないのが悪いの?」って思っちゃうような。ほんと感じが悪いコだったな(笑)

できること以上の努力をしない、人を大事にしない、そういう私に「頑張ることで得られる達成感」や「人を大切にすること」を根気強く教えてくれたのがニルスの代表の木村さんと、あみマネージャー♥

代表とマネージャーに育ててもらって今がある!

木村代表とあみマネージャーには感謝してもしたりない。言うこときかない私をよくぞ見放さないでくれたなって。ヘルプで着いてくれた女のコにちゃんとお礼を言うとか、えらそうにしないとか、人が聞いたら「あたりまえ」と思うようなことすらもできていなかったから。

最初のうちは、「もっとこうしたほうがいいよ」「ああしたほうがいいよ」って言われても「いちいちうるさいな」って聞き流してた。反発して喧嘩したことも何度もある。それでもしつこく言われるから、たまにしぶしぶ言う通りにするんだけど、そうするとそれで上手くいったりするんだよね。「言われた通りにすると上手くいくっぽい」と気づいてからは、徐々に周りの声にも耳を傾けるようになっていったと思う。そしたらそこからどんどん良くなっていった♥

自分の行動が変わるうちに気づいたら仲間が増えて、私のことを大事にしてくれるお客様も増えていった。そしたら自然と成績も上がっていってお給料も増えて…気づいたらナンバー1も取れるようになってた。自分が変わるとすべてが変わるって本当だと思う。今、毎日が超楽しい♪

前は自分がよければそれでよかったけど、今は人を大事にすることを第一に考えてる。

人を大事にするって何かを考えたとき、私は言葉より行動だと思ってる。言葉だったら何とでもいえるし言うだけタダ。でも、行動には時間や手間がかかるからそのぶん誠意もちゃんと伝わる気がする。誕生日プレゼントも何が喜んでもらえるその人のことを考えて、時間をかけて選びたいし、アフターも出来る限り行って盛り上げたい。自分にできる精一杯のことで感謝を表したい♥

キャバ嬢という職業に誇りを持てるようになった♥

相手の立場でものを考えることも、人を大事にすることだと思う。

だから、できないことをできるって言わないようにしてる。場面で調子いいこと言わないように。たとえばアフターに誘われたとき、「あ〜行ける行ける〜」って軽く言うこともできるけど、それはしない。

誘われたときに先約があるとしたら「アフターは行けるけど優先はできないよ」ってちゃんと伝える。お客様からしたら、ちょっと顔出して帰っちゃうなら他のコをアフターに誘いたいかもしれないし、来るまで何時間も待つなら帰りたいかもしれない。自分の立場が悪くなるとしても、状況をちゃんと正直に伝えることが相手を大事にすることだと思ってる。

「職業はキャバ嬢」Club NILS・梨奈 私が生まれ変わった日♥

キャバ嬢っていう仕事に本気で打ち込み始めたのが遅かったから、ただ何となく毎日同じ繰り返しで生きてたらもったいないなって思う。だから1日1コは何かしら成長できることをして帰ることを日々の小さな目標にしてる。

お客さんがあんまり来ない日があったら、「ああ今日はダメだ〜」で終わりじゃなくて、「今日は、これから仲良くなれる新しいお客さんに出会えるかも」と思ってフリーを回る。それで次につながるタネをまいておくとか。人より出遅れているぶん、一歩でも前進できることをして帰りたい★

本気で仕事と向き合うようになって一番変わったことは、仕事に誇りが持てるようになったことだと思う。キャバ嬢の仕事には正解もマニュアルもない。こんなに難しい仕事はないし、だからこそやりがいも感じられる。そう実感している今は、「職業はキャバ嬢です」って堂々と言える。そういう自分になれたことがすごく嬉しい♥

「職業はキャバ嬢」Club NILS・梨奈 私が生まれ変わった日♥

「人は変われる!」と感じられる梨奈さんの素敵なお話でした♥ お店の人やお客様からのアドバイス、「うるさいな〜」と耳をふさぎたくなる言葉ほど実は今の自分に足りないところなのかもしれませんね★

梨奈さんの着用ドレスはこちら

Related columns

梨奈式・誰でも自分に自信がもてるようになる4カ条♡

初登場のコラムで「職業キャバ嬢です!」と言い切れるようになったと語ってくれた梨奈さん。自分の職業にそこまで誇りを持てるというのはすごいこと! でもなぜそんなに自信がついたのか…。“昔は気にしぃだった”という梨奈さんの進化 […] 続きを読む
1990年9月5日生まれ/身長:158cm/兵庫県出身/北新地『Club NILS』勤務/週5〜6出勤

Today's Ranking

  • 無理しないのが貯金の近道!ことみ流・財テクのすべて♡

    無理しないのが貯金の近道!ことみ流・財テクのすべて♡

    そもそもキャバ嬢になった理由が「学費を稼ぐため」だったと以前語ってくれたことみさん。稼げるイメージの夜職だけど、「稼げる」のと「貯金できる」ことはイコールにならないもの。今回は、「稼ぐ上に貯金もしている」ことみさんに、そのテクニックを教えてもらいました♡ キャバ嬢は収入も多いけど出費も多い職業だと思います。その中で無理なく貯めるにはどうしてますか? 自分が何にいくら使っているのか把握す 続きを読む
  • 銀行からキャバクラに転職!異色のノンアルキャバ嬢・メイサ♡

    銀行からキャバクラに転職!異色のノンアルキャバ嬢・メイサ♡

    会社を辞めて24歳からキャバクラで働きはじめたという異色の経歴をもつメイサさん。 よくよく話を聞くと3ヶ国語喋れたりハーフだったり結構な詐欺にあっていたり、何かとキャラが濃い模様!気になることだらけのメイサさんのアレコレを聞いてきました♪ 【メイサさんプロフィール】 生年月日:1990.7.28生まれ/身長160㎝/血液型:A型/出身地:東京都/在籍店:六本木JUNGLE TOKYO 続きを読む
  • 月給1ケタから現代ホスト界の帝王に。ROLAND(ローランド)様というジャンルを築くブレない接客術

    月給1ケタから現代ホスト界の帝王に。ROLAND(ローランド)様というジャンルを

    気がつくとハマって抜け出せない、それがROLAND(ローランド)様ワールド! 「冴えない男と飲むリシャールより俺と飲む雨水」、「世の中には2種類の男しかいない。俺か、俺以外か」などの名言で有名な、歌舞伎町プラチナ本店の取締役を務めるローランド様。伸び悩んだ不遇の時代からホスト界の帝王に就任するまでの歴史や、独自の世界観をお届けします♡ ローランド様プロフィール 歌舞伎町PLATINA 続きを読む
  • 大人になるほど美肌になっていく!美容オタク椿そらの秘密♡

    大人になるほど美肌になっていく!美容オタク椿そらの秘密♡

    言わずと知れた美肌の持ち主、椿そらさん。キャバ嬢としてもYouTuberとしても多忙な毎日を送っているのにその肌にはツヤがあり潤いがある!しかも、年々キレイになっていくと話題♡ その秘訣はいったいなんなのか聞いてきました! 美容に目覚めたきっかけは先輩に怒られたこと(笑) 19〜20歳くらいの頃は、肌水みたいに「たくさん入ってて安い!」みたいなコスパがいいスキンケア用品を使ってたんですよ。それ 続きを読む
  • 東海一の人気者"小川えり"ことエンリケ。名古屋で6年間No. 1をキープし続けるマル秘テク

    東海一の人気者”小川えり”ことエンリケ。名古屋で6年間N

    2017年10月のバースデーは2日間で1億円超え!!今やキャバクラ界を代表するスーパーキャバ嬢 名古屋は錦のアールズカフェ在籍小川えり、こと通称エンリケさんにインタビューをしてきました。 驚異の売り上げを誇る今Instagramで話題の東海地区ナンバーワンのエンリケさんは 最初の6年感はどん底だったけど、そのあとの6年間はずっと1位! だったそうです。今をときめくスーパ 続きを読む
  • 歌舞伎町ホスト新伝説「億の男」蓮士が語る"売上の壁"の超え方!!前編

    歌舞伎町ホスト新伝説「億の男」蓮士が語る”売上の壁”の超

    「億の男」としてその名を知られるシンスユーの蓮士 メゾンドボーテ初登場!!蓮士さんといえば「4年連続売上1億超え」や「月間売り上げ5,000万突破」など、レジェンドプレーヤーとして夜の世界で知らない人はいない歌舞伎町の伝説。現在進行形で偉業を更新し続けるその原動力とは?ロングインタビューを前・後編でお届けします♪ 蓮士さんプロフィール 『SINCE YOU  RESISTANCE 続きを読む
  • 教えて響ちゃん!“キャバ嬢あるある”なお悩みにお答え!

    教えて響ちゃん!“キャバ嬢あるある”なお悩みにお答え!

    結果が売り上げやランキングなどダイレクトに数字にあらわれるキャバ嬢というお仕事。指名がもらえない、お客様への連絡の仕方が分からない、お客様との接し方に困る…などなど、多くの悩みがつきまとうもの。そこで、常にトップで輝き続ける一条 響さんに、キャバ嬢ならば一度は通るであろう、「あるあるなお悩み」に答えてもらいました♪ <初心者編> Q.これからキャバ嬢になりたいと思ってます! お店選びの 続きを読む
  • エリアを変えてRE:START♡  ふうか・六本木から歌舞伎町へ電撃移籍!

    エリアを変えてRE:START♡ ふうか・六本木から歌舞伎町へ電撃移籍!

    今年の5月に六本木を飛び出し、現在は歌舞伎町・45(フォーティファイブ)へ移籍したふうかさん。 慣れ親しんだ街を抜け出し、新たに歌舞伎町で再スタートすることを決めた経緯や心境など語ってもらいました♪ 六本木から歌舞伎町へ、エリアを変えてまで移籍した理由はなんですか? シンプルに「環境を変えて頑張ってみたい!」と思ったのが理由です。新しいことにチャンレジするのが昔から好きなんですよね♪ 続きを読む
  • キャバ嬢の新定番?アルマンドが流行る5つの理由

    キャバ嬢の新定番?アルマンドが流行る5つの理由

    都内の高級キャバクラでは一番安いボトルでも15万~20万円はするという超高級シャンパンのアルマンド。キャバ嬢の新定番といっても過言ではありません。3年前までは知らない人も多かったアルマンドがなぜいきなり流行りだしたのか?Ace of Spades(スペードのエース)のラベルでおなじみのシャンパンが流行りだした5つの理由とは? (2018年11月10日追記あり) アルマンドはシャンパンとして 続きを読む
  • 愛沢えみり×エンリケ 営業法は真逆なふたりのテッペン対談!!

    愛沢えみり×エンリケ 営業法は真逆なふたりのテッペン対談!!

    歌舞伎町を代表する愛沢えみりさんと、著書『日本一売り上げるキャバ嬢の 指名され続ける力本』(KADOKAWA)を出版し、ますます注目度が高まるエンリケこと小川えりさん。ふたりの馴れ初めからお互いへの質問まで、メゾンドボーテでつながったふたりの、ここでしか読めない仲良しリスペトークをお届け♡ ふたりの出会いっていつ頃なの? 小川えりさん(以下エンリケ):1年半くらい前かな??えみりちゃん 続きを読む
コラムTOP > コラム > 梨奈 > 「職業はキャバ嬢」Club NILS・梨奈 私が生まれ変わった日♥