Page
Top

コラムTOP > コラム > 坂元志保美 > 小学生からモテテクをリサーチしていた勉強マニアの仕事術

小学生からモテテクをリサーチしていた勉強マニアの仕事術

小学生からモテテクをリサーチしていた勉強マニアの仕事術

人間関係はどうでもいいこと(笑)。
それが仕事を辞める理由にはなりません。

元々、看護師にはなりたくなかったそうですね(笑)?

坂元志保美さん(以下S):うちは医療家系の一家。女の子に生まれたら看護師の道を行く!みたいな感じだったんです。姉も看護師ですし。だけど行きたくなかった。看護師の専門学校は受けるけど、看護学科ではなくてわざと落ちてモードビジネス科に行こうと思って適当に受験したんです。けど、受かっちゃって…。だから1年くらいで辞める気でした。

そこからなぜ、今までの看護師という職業を続けることになったんですか?

S:患者さんが心肺停止になった場に、遭遇したんです。心臓マッサージをした時に“あ、このままじゃダメだな”と思い、そこで初めて“看護師になろう”と思いました。ただそう思うまでは、毎日しんどかったです。1年目って基本みんなしんどいと思うけど、私の場合はなりたくもなかったですからね。

3年間学校に行ったら、看護師ではなく美容やファッション系に進もうと思っていました。けど実際に医療の現場に立ち、患者さんと関わりお看取りなどいろいろさせて頂いた中で、考えが変わっていったんです。人の人生の中の中まで入り込めるのは、看護師しかいない。先生は診察や手術で終わってしまうけど、生活の中に入っていけるのが看護師。そこで“看護師っていいな”と思い、続けています。

小学生からモテテクをリサーチしていた勉強マニアの仕事術

現場に立ってからツラいこともありましたか?

S:例えばガンの患者さんとかに「大丈夫ですか?」とお声掛けしても「じゃあ代わってよ」みたいに返されてしまうこともありました。1年目は“言葉”というものに苦戦した気がします。患者さんとのコミュケーション。看護というより、自分のことで必死でしたね。

看護師に向いている方っているのでしょうか?

S:メンタルが強い方。看護師になってからがスタートです。例えば職場の人間関係が悪かったとしても、“人間関係が悪いから辞めます”っていうのは違う話。“あなたは何しに来てんのか?”っていうことですよね。看護をしに行ってるわけだから。その目的をしっかり持ったら続けられるし、そういう人間関係とかどうでもいいことは、乗り越えられるなって思いますね。

どうでもいいこと(笑)。でも確かにそうですよね!

S:先輩に怒られても、患者さんに「来んな!」と言われても、どんなにしんどくても、ポジティブに考える。そうすれば、自分自身のことも自分の周りも助けられるんですよ。私は看取りの看護師をしてましたが、亡くなった後のケアもさせていただくんですね。やっぱり、人の人生に関われることが一番のやりがいです。

現在は、看護師の人材育成にも力を入れていらっしゃるんですよね?

S:看護師さんって、うつ病とか燃え尽き症候群とかになってしまう方も多いんです。現在、日本には72万人が看護師の資格を持っている方がいるにも関わらず、看護に携わってない方も多い。これって勿体ないじゃないですか。人間関係で疲れちゃったり、お給料と見合わなかったり…でもその知識とか経験があれば、例えば美容クリニックやデイサービス、いろんなところで活かせるんです、看護師のお仕事って。人材紹介会社もやってるので、そういう人たちのお手伝いをしたりそこでセミナーもやらせてもらったり“教育”をしていますね。

小学生からモテテクをリサーチしていた勉強マニアの仕事術

仕事をする上で大切にしていることは?

S:“患者さんのため”ということ。例えば、看護師さんで「病院から美容クリニックに転職したいです」っていう案件はよくくるんですけど、それも“美容クリニックの患者さんのため”じゃないですか。転職希望の子をどうマネージメントして送り出すかっていう、それは全て患者さんのため、日本国民のためですね(笑)。

ご自身のマイルールは?

S:健康的に生きる。無理をしない。よく寝て、よく食べ、よく笑い、無理なダイエットはしない。あとは“直感を信じること”ですね。“嫌い”となったら、すぐ切ります。人も仕事も全て。ある程度の経験を積んできたので…そこは切り替え、やっぱりスピードが大事なんです。脳みそを停止したくないんですよ。焦ってるんです、人生に。

小学生からモテテクをリサーチしていた勉強マニアの仕事術

自分の強みは“やると決めたら絶対やる”こと。結果を出すこと。というか、結果を出すまでやり続けますね。

結果出すには、寝る間も惜しむ勢い!

S:いや、寝られないんですよ。もう集中してハイになってるから。これをやったらこれだけの人に伝えれる!みたいな。私のストレス発散って、本を読むこととか集中して勉強することなんですよね。自分の知らない世界を知れて、さらに患者さんにも伝えられる。例えば、美容クリニックは予防医療の場でもあるんです。施術するのは当たり前。それにプラスαで食生活やがん予防で「こういうことをしてくださいね」って伝えるのが、本来の看護師の仕事なんです。カードでもポイントが付いたらうれしいですよね? その感覚と一緒で、人生のポイントを看護師さんに毎回教えてもらえたら、患者さんってやっぱり“この人!”ってなるじゃないですか。

リサーチして人に伝えて実践!
健康ネタもモテテクも知識豊富です♡

S:人は見た目が8〜9割って言われてるじゃないですか。だからそこを意識してないで、仕事での決定率が下がるのは嫌なんです。だからそれも、患者さんのため。私は美容のために、定期的に美容点滴やコラーゲンピールなどしていますが、結論を言うと睡眠が一番だなと思いました。なるべく7~8時間寝るようにしています。寝られない日が続いた時に、全身に蕁麻疹出来たことがあったんですよ。ストレス性湿疹みたいな。それで一度、どんな仕事も一回切って寝るようにしてみたんです。そしたら、湿疹がすぐ消えたんですよね。

では睡眠にもこだわりがあるのでは?

S:ボディークリームをデコルテにつけたり、枕元でアロマを焚いたり…いい匂いって、すごく良いんですよ。アロマの香りが嗅覚を通り、脳を通り…それが認知症予防にもなったりするんです。香りはなんでもいい。自分の気持ちが上がるようなものをつけて、寝ながらモチベーションを高めています。良い夢見られますよ♡

小学生からモテテクをリサーチしていた勉強マニアの仕事術

最近オススメの美容医療はありますか?

S:毎月絶対にやってるのは、高濃度ビタミンと白玉点滴。高濃度ビタミンは月1です。これはがん予防にもなるし、健康のためです。あと私、以前は芸能人の方を担当することもあって。みなさんすごくキレイなんですよね。ある方に「何をされてるんですか?」と聞いたら、「白玉点滴を2週間に1回やってる」って教えてくれたんです。そこから私も、2週間に1回やるようにしています。美白のために♡

朝晩の美容ルーティーンがあれば教えてください♡

S:朝起きてすぐは冷たいものじゃなく、あったかい飲み物を飲みます。夜はいろんなパックの種類を持ってるので、その時の肌状態に合わせてパック♪

膨大な美容情報はどこで入手しているんですか!?

S:女性誌は一通り買います。雑誌の量、すごいですよ(笑)。リサーチが好きなんですよね。小学生の頃からリサーチしたことをノートにまとめるのが好きだったんです。高校生の頃は、モテテクをすごい勉強しました。それを友達に実践してもらって「反応どうだった?」「めっちゃよかった」とか。

患者さんともそうやって、いろんな知識で会話することが好き。例えば、看護師さんって宗教がダメとかいうじゃないですか。でも患者さんが宗教に入ってる人だったら、その宗教を学んで話さないといけない。知らない世界がないように、浅くてもある程度話せるように意識しています。深くまで知ろうとすると、時間が足りないので…。新聞もネットニュースも見るようにして、業界紙などの本も一通り買ってます。

小学生からモテテクをリサーチしていた勉強マニアの仕事術

「今後は海外でも、もっと活躍したい!」と、日本の教育プログラムを提げ、現在月1ペースで海外出張もこなす坂元さん。“目的を持つ”ことが、どれだけ大事かを教えてもらいました。日々勉強、日々美しく! まさに日本が誇る看護師の一人です♡

看護師、医療コンサルタント、白衣デザイナー、商品プロデューサー、美容クリニック専門人材紹介など、看護師という仕事をベースに幅広い事業をこなす。美容好きナースに向けたナースのためのサイトWhiteNurse代表も務め、インフルエンサーとしても活動する。

Today's Ranking

  • 歌舞伎町『FOURTY FIVE』一条響 の質問箱 ~お仕事・お金・お買い物編~...

    メゾンドボーテのInstagramで実施した一条響さん(歌舞伎町『FOURTY FIVE』)への質問募集。寄せられた質問の数がとてつもなく多かったので内容ごとにカテゴリー分けしてお届け! 一問一答で計50個の質問にお答えいただきました♡ 第1弾は売上モンスターの真髄に迫る『お仕事編』と、お金の使い道や物欲傾向、愛用ブランドに迫る『お金・お買い物編』! 完全保存版の内容です♡  ... 続きを読む
  • 指名が取れない超Sクラスキャバ嬢!! きほ(ファブリック六本木)接客は1日1組...

    指名が取れない超Sクラスキャバ嬢として注目度急上昇中!! 『ファブリック六本木』のきほさんがメゾンドボーテ初登場! 太いお客様だけを大事する少数精鋭の営業スタイルや、そのための時間の使い方や自分ルール、キャバ嬢としてのスタンスを余すところなく語って頂きました♥   六本木の前は愛媛の松山。大学生兼キャバ嬢でした ファブリック六本木のきほです。ファブリック在籍は1年... 続きを読む
  • 追っかけ費のため夜の道へ♥ CLUB REIMS(ランス)えれなの今まで♥

    追っかけ費のため夜の道へ♥ CLUB REIMS(ランス)えれなの...

    伝説のカリスマキャバ嬢・門りょうさんが数々の伝説を築き上げた『Club MON』。その場所に新たにオープンしたエースグループのお店『CLUB REIMS(ランス)』の勢いが、今ヤバイってウワサ! そこで、れいさんと共に看板を背負って立つえれなさんのモットーを聞いちゃいました! 【えれなさん プロフィール】 生年月日:1996年8月9日/血液型:A型/身長:159cm/出身地:福岡県/... 続きを読む
  • 門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?...

    メゾンドボーテモデルとしてもお馴染み門りょうさん、進撃のノアさん、れいさん、みゆうさん、えれなさん…とにかく有名キャバ嬢を数多く輩出! 大阪で知名度も人気もトップのキャバクラ会社『エースファクトリー』の代表を務めるのが、綾田社長なんです。名前は聞いたことあるけど、果たして何者!?ってことで、今回は独占インタビューさせていただきました!「人前に出るのは苦手だけど、えみりちゃんに頼まれたので……... 続きを読む
  • 朝起きてから夜寝るまで 働くメイサ(六本木『JUNGLE TOKYO』)の一日...

    ノンアルでもコロナ禍でも売上を落とさない、六本木『JUNGLE TOKYO』メイサさんの働く1日に密着! ルーティンから見えてくるお仕事術や美の秘訣とは? 美食家メイサさんの週6外食・週5でコース料理という食生活も深掘り!!   起きたらすぐにジムor美容メンテ♥ 〜働くメイサ 昼のタイムテーブル〜 12:30 起床 13:30 ジムor美容orエステ 16... 続きを読む
  • 天使かれん キャバ嬢復活!! 妊娠、炎上、出産、色んなことがあったけど、私は元気...

    突然の休業から2年。歌舞伎町『45(フォーティーファイブ)』の天使かれんさんがママになって戻ってきました。お休みしていた間に起きた出来事、そしてこれからのことアレコレお話を伺いました♥   人としゃべっていなかったのでリハビリ中です(笑) ―10月から現役復帰ということで。2年ぶりのキャバ嬢どうですか? 「キャバ嬢ってこんな細いんだ!」って周りを見てびっくりしてます... 続きを読む
  • 歌舞伎町『FOURTY FIVE』せなぽよこと藤澤せな アカ抜け度200%の秘密...

    近頃ますます大人っぽくかわいくなったともっぱらの評判♡ 歌舞伎町『FOURTY FIVE』の人気者、藤澤せなさんがアカ抜けた秘密を調査!! 本人に詳しく事情聴取してみたところ、「見た目改革」「意識改革」「生活改革」と、いろんな改革が起きている模様です♪   最近の定番アレンジはヨシンモリ♥ ―各所から「ぽよちゃんがさらにかわいくなった」という声を聞くので、どこがど... 続きを読む
  • 年間7億円の“億女”一条響の売れる7ルール♥ 今よりもっと売れたい...

    歌舞伎町『FOURTY FIVE(フォーティーファイブ)』のディレクター、一条響さんがお店の女の子たちに教えているキャバ嬢の“商品心得”に注目! 年間7億を売る“億女”の教えは今よりもっと売れたいコ必見です♥   ①ストーリーを上げ続けてフォロワー数が倍増♥ ―いま、インスタのフォロワー数が40万人(取材時)ですけど、フォーティーファイブ入店前とあと... 続きを読む
  • 運動嫌い!お酒飲む!夜型!それでも絶対に太らない!一条響流・体型維持の秘訣❤︎運動嫌い!お酒飲む!夜型!それでも絶対に太らない!一条響流・体型維持の秘訣❤︎

    運動嫌い!お酒飲む!夜型!それでも絶対に太らない!一条響流・体型維持の秘訣♡...

    メゾンドボーテの中でも、1・2を争うくらいスタイル抜群の一条響さん。なにを着ても似合う華奢な体型と小顔具合は、女の子の憧れ! 一体どうやって体型を維持してるの? 気をつけてることはなに? その秘訣を教えてもらいました!   いきなりですが、響さんは昔からそんなに細かったんですか? 胃下垂だから、体重の変動はあんまりないかな。高2か高3くらいのときに暴飲暴食で、今より5k... 続きを読む
  • 歌舞伎町『ブラウニー』プロデューサー 一条マリカ 今だから考えてみたい ガールズ...

    主戦場をキャバクラから自身のプロデュースするガールズバーに変え、毎月の売上が倍増したという一条マリカさん。「キャバクラとは食い合わないから、これまでの人脈が生かせる」と語るガールズバーでの稼ぎ方。キャバクラとの違いやメリットとは?♥ リアルなお話をお伺いしました!   ガールズバーはキャバクラと違ってラフ♪ ―マリカさんがプロデュースする歌舞伎町のガールズバー『ブ... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 坂元志保美 > 小学生からモテテクをリサーチしていた勉強マニアの仕事術