Page
Top

コラムTOP > コラム > 青木美沙子 > ナースを辞めない勇気が生んだ成功♡|青木美沙子・前編

ナースを辞めない勇気が生んだ成功♡|青木美沙子・前編

ナースを辞めない勇気が生んだ成功♡|青木美沙子・前編

「ピンクが一番好きな色です♪」そう話すのは、優美なドレスに身を包んだ人気ロリータモデルの青木 美沙子さん。ポップカルチャー発信使として世界各国に“カワイイ文化”を広めている彼女も実は、訪問看護師として働く現役ナースのひとり。とある医療ドラマがきっかけで始まったというナース人生、そして“辞めない勇気”が生んだ成功に迫ります♡

【後編はこちら】
ふたつの「好き」を続けていくMYルール|青木美沙子・後編

とにかく自信をつけたくて。看護師の道は最短コースを選びました。

ナースを辞めない勇気が生んだ成功♡|青木美沙子・前編

物心ついたときから、将来の夢は看護師でしたか?

【青木 美沙子さん(以下A)】母が水泳のインストラクターをしていて、特技を活かした仕事ってかっこいいなと思いまして。私もなにか資格を取ろうと思ったんです。とてもプロフェッショナルなことだし、自信にも繋がるかなと。

いろんな資格職がある中で、なぜ看護師に?

【A】そのときにちょうどハマっていたドラマが、観月ありささん主演の「ナースのお仕事(フジテレビ系列)」だったんです。医療の世界はもちろん、看護師という仕事に興味が湧きました。

看護師を題材にしたコメディドラマですよね?私も見ていました(笑)

【A】そう♪ それを見た瞬間から、看護師への憧れを抱いて…中学卒業後は、准看護師の資格が取れる高校に。そのあと短大に進んで、正看護師の資格も取りました。大学で修得する方法もあるんですけど…私は二十歳で看護師になれる道を選びました。

最短コースですね!

【A】とにかく自立したかったんです。早く仕事がしたかったですし、そもそも看護師しかなりたいものがなくて。親が看護師だったとかではなく、とてもシンプルな理由です。そのあとは、当時から好きだったロリータファッションの読者モデルをしながら大学病院で働きました。

ロリータモデルを続けるうちに、看護師を辞めようか悩んだことも。

ナースを辞めない勇気が生んだ成功♡|青木美沙子・前編

ロリータモデルのほうはどうやって活動を広げていったのですか?

【A】大学病院の常勤看護師として働いて、ちょうど5年間勤めたぐらいに外務省からオファーをいただいて。

えっ!いきなりですか!?(驚)

【A】ポップカルチャー発信使という外務省認定のプロジェクトがあって、そこのカワイイ大使として任命していただけたんです。そこまでSNSも普及していない時代だったので、外務省の方が雑誌を見てお声掛けしてくださったようです。

ナースを辞めない勇気が生んだ成功♡|青木美沙子・前編

看護師の仕事はどうされたんですか?

【A】海外を拠点としたプロジェクトだったので、そのときはロリータモデルの活動に専念することを選びました。仕事もきちんと身についてきて、いろいろできるようになっていたのでタイミング的にもいいかなと。

まさかそんな転機が訪れるなんて、びっくりですね!

ホント、まさかですよ。趣味のひとつだったロリータファッションが世界的に大人気ということも新しい発見でしたし、いい経験でしたね。

ナースを辞めない勇気が生んだ成功♡|青木美沙子・前編

カワイイ大使の任期が終わったあとも、モデル活動を?

【A】任期は一年だったんですけど、そのあとはすぐに看護師の仕事に戻りました。モデル一本でやってくのは気持ち的にもお金の面でも不安だったので。

また戻れるのも資格職のいいところですね。

【A】そうですね。ときには、チャンスを掴むための武器にもなると思います。いざとなったら看護師という一面が使えますし。でも、両立することで悩むこともたまにありました。私はもともとアトピーで肌が弱くて…看護師は職柄、よく手を洗うので手荒れがひどくなることもあって。撮影中のちょっとした出来事をきっかけに、看護師を辞めたほうがいいんじゃないかって…。

辞めない勇気がチャンスを引き寄せることもある。

ナースを辞めない勇気が生んだ成功♡|青木美沙子・前編

でも結果的に両方続けることを選んだのですね。

【A】辞めることで始まることもあるとは思うんですけど…続けていたからこそ、その先に大きなチャンスが降りてくることもあるなって。今振り返ると思いますね。家庭の事情など、やむを得ない場合もありますが、辞めない勇気を持つことで、出会える何かもあるなって。私の場合は看護師という武器があったから、新しいチャレンジもできました。

そういえば今日持ってきていただいたプロデュース商品も、看護師を続けていたからこそですね!

【A】まさに看護師とロリータのコラボです。今ってスクラブというタイプの白衣が多くなってきているんですけど、原点に帰ってワンピースタイプにしたのもこだわりです♪

ナースを辞めない勇気が生んだ成功♡|青木美沙子・前編

美容クリニックやエステティシャンで働く方もいけそうなデザインですね。

【A】あとは受付をしている方にも人気です!襟をかわいくしたり、ポケットにリボンをつけたりとか。ロリータ要素いっぱいのデザインにしてみました。お気に入りのものを身につけると気分が上がるのは、女の子の特権ですよね♡

最後に今後の野望を聞かせてください!

【A】ロリータの総合プロデュースですね。ヘアケアとかコスメとか。ロリータならではの感性を生かして、もっと業界を盛り上げていけたらいいなと思います。もちろん看護師の仕事も続けながらですけどね♪

ナースを辞めない勇気が生んだ成功♡|青木美沙子・前編

環境を変えることは簡単。でも磨いてきた武器を持ち続けていれば、なにかチャンスが舞い込んできたときに活躍することもある、と青木美沙子さん。自分を変えたい。なにか始めたい 。と悩んでいる方は、青木美沙子さんの考え方を参考にしてみるのも手かもしれません♪

訪問看護師として働く傍ら、ロリータモデルとして最前線で活動中。日本外務省よりカワイイ大使に任命されて、海外25ヵ国45都市歴訪。趣味はロリータファッションを買うこと。お茶会を開催すること。
最近お気に入りのスポットは、表参道にある「Q-pot CAFE.」。

Related columns
2019/09/06 │
職業は訪問看護師。そして、ロリータモデルでもある青木美沙子さん。 国内はもちろんのこと海外にも足を運び、ファッションショーやトークショーの参加など、日本のポップカルチャー発信使としても活動しています。一見モデル業だけでも […]
職業は訪問看護師。そして、ロリータモデルでもある青木美沙子さん。 国内はもちろんのこと海外にも足を運び、ファッションショーやトークショーの参加など、日本のポップカルチャー発信使としても活動しています。一見モデル業だけでも […]
続きを読む

Today's Ranking

  • メゾンドボーテ初登場♡ 六本木『NEXT』さゆ に聞く ラウンジ嬢の働き方♡...

    六本木の会員制ラウンジ『NEXT』の売れっ子・さゆさんがメゾンドボーテ初登場!! お仕事の軸を昼におきながらダブルワークをしてきたさゆさんが語る、ラウンジ嬢の働き方とは? 来年の4月からは看護学校に入学予定というさゆさん。看護師を目指すことを決めた背景にも迫ります♡ ラウンジで働く女のコの出演はボーテ史上初!! 貴重な語り系自己紹介、お見逃しなく。   来年の4月から昼は看護学校... 続きを読む
  • 『ファブリック六本木』 黒咲サリーの クレイジーな美容習慣♡...

    『67ラウンジ』から『ファブリック六本木』に移籍した、いつも白くて細くて美しい黒咲サリーさんの美の秘密をリサーチ! 2年間ウエスト53cmをキープしている “くびれメイク法”や、撮影前には“液体生活”で追い込むという極端すぎるダイエットにも注目♪   ~Hair care~ 美容で一番重視するのは髪! ―サリーさんが美容で一番こだわっているパーツってどこですか? 髪の毛... 続きを読む
  • 太客しか掴めない♥エースだけで成り上がった 黒咲サリー、月の売上1...

    「1,200万円のロマネが下りた!」「月の売上が1億越え!」などなど華やかな伝説を持つ黒咲サリーさんがメゾンドボーテのコラムに初登場♥ 人気絶頂のなか21歳で突然の引退!2年半の昼職生活を経て復帰!移籍! サリーさんのキャバ嬢人生に迫ります♪   21歳のときに一度引退しています♥ 12月1日からは六本木の新店の『67(ロクナナ)』というお店にいます。黒... 続きを読む
  • 一本釣りはやめました!! 歌舞伎町『FOURTY FIVE』天使かれん 復帰から...

    妊娠、炎上、出産…いろんなことを経てキャバ嬢に復帰したのが去年の10月。あれからざっと1年が経過した今、歌舞伎町『FOURTY FIVE』の天使かれんさんは何を想いどうしているのか…。お店での成績やお仕事事情、子育てと仕事の両立、交友関係などなど、かれんさんの現在地を調査しました!! ☆掲載以降アクセスランキング上位に君臨し続ける驚異的ロングヒット! かれんさんキャバ嬢復帰コラムはこちら ... 続きを読む
  • 天使かれん キャバ嬢復活!! 妊娠、炎上、出産、色んなことがあったけど、私は元気...

    突然の休業から2年。歌舞伎町『45(フォーティーファイブ)』の天使かれんさんがママになって戻ってきました。お休みしていた間に起きた出来事、そしてこれからのことアレコレお話を伺いました♥   人としゃべっていなかったのでリハビリ中です(笑) ―10月から現役復帰ということで。2年ぶりのキャバ嬢どうですか? 「キャバ嬢ってこんな細いんだ!」って周りを見てびっくりしてます... 続きを読む
  • 歌舞伎町『アジアンクラブ』きよみん フリーバック100%の法則♥ ...

    「着いたフリーは全部とれる自信がある!」と語る、歌舞伎町『アジアンクラブ』のきよみさんに聞く「フリーの掴み方」。短い時間で心を掴む接客の法則を自己分析してもらいました♥ 新人さんやフリーバック率が悪いとお悩みのキャバ嬢さん必見です!   必要としてくれる熱い店を選ぶことも重要!! ―アジアンは指名がかぶっていても、フリー回りをさせてくれるお店なんですよね? ... 続きを読む
  • 歌舞伎町『FOURTY FIVE』一条響 の質問箱 ~お仕事・お金・お買い物編~...

    メゾンドボーテのInstagramで実施した一条響さん(歌舞伎町『FOURTY FIVE』)への質問募集。寄せられた質問の数がとてつもなく多かったので内容ごとにカテゴリー分けしてお届け! 一問一答で計50個の質問にお答えいただきました♡ 第1弾は売上モンスターの真髄に迫る『お仕事編』と、お金の使い道や物欲傾向、愛用ブランドに迫る『お金・お買い物編』! 完全保存版の内容です♡  ... 続きを読む
  • 指名が取れない超Sクラスキャバ嬢!! きほ(ファブリック六本木)接客は1日1組...

    指名が取れない超Sクラスキャバ嬢として注目度急上昇中!! 『ファブリック六本木』のきほさんがメゾンドボーテ初登場! 太いお客様だけを大事する少数精鋭の営業スタイルや、そのための時間の使い方や自分ルール、キャバ嬢としてのスタンスを余すところなく語って頂きました♥   六本木の前は愛媛の松山。大学生兼キャバ嬢でした ファブリック六本木のきほです。ファブリック在籍は1年... 続きを読む
  • 歌舞伎町『Drop』代表・獅龍仁 ホストですらないかもしれない 異端の生き様!!...

    ホスト雑誌にも度々登場する、歌舞伎町CRAZY GROUPの顔であり『Drop(ドロップ)』代表の獅龍 仁(しりゅう じん)さんがメゾンドボーテ初登場!! パッと見コワモテ、でも超おしゃれ、そして多彩な趣味…。いわゆる“ホストっぽくない”という形容詞すら追いつかない、仁さんの型にハマらない生き様、マインドを掘り下げます!   歌舞伎歴は9年、プレーヤーを上がって4年 ―仁さん、... 続きを読む
  • 彩花ゆい “銀座ホステス”時代 最初で最後のバースデーをプレイバック!!...

    社長兼ママとして、今年8月に銀座にクラブ『Mirazur(ミラジュール)』をオープンした彩花ゆいさん。こちらのコラムではクラブママデビュー直前の心境とともに、ホステスとして最初で最後となったバースデーイベントの思い出を語ってもらいました♥   ホステスとしては最初で最後のバースデー! ―今日は6月24日、25日に開催されたバースデーイベントのお話を伺いたいのですが... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 青木美沙子 > ナースを辞めない勇気が生んだ成功♡|青木美沙子・前編