Page
Top

コラムTOP > コラム > 青木美沙子 > ふたつの「好き」を続けていくMYルール|青木美沙子・後編

ふたつの「好き」を続けていくMYルール|青木美沙子・後編

ふたつの「好き」を続けていくMYルール|青木美沙子・後編

職業は訪問看護師。そして、ロリータモデルでもある青木美沙子さん。
国内はもちろんのこと海外にも足を運び、ファッションショーやトークショーの参加など、日本のポップカルチャー発信使としても活動しています。一見モデル業だけでも順風満帆そうな彼女が、それでも看護師を続けている理由を探りました♪

【前編はこちら】
ナースを辞めない勇気が生んだ成功♡|青木美沙子・前編

読モブームの真っ只中。ある日、原宿でスカウトされて迷わずモデルの世界へ。

ふたつの「好き」を続けていくMYルール|青木美沙子・後編

ロリータファッションに出会ったきっかけは?

【青木美沙子さん(以下A)】KERAというファッション雑誌がきっかけです。たまたま原宿を歩いていたら、編集部の方にスカウトしていただけたんです。当時は読モブームで…憧れていたので、せっかくだし出てみようかなって。

今で言うとインフルエンサーみたいなものですか?

【A】それに近いです。まだSNSがない時代で…今だったらSNSで有名になるって方法があると思うんですけど、当時は読モとしてストリートスナップに載ることがモデルになる近道でしたね。

なるほど。読モから始まったんですね。

【A】スカウトしていただいたときはまだ高校生で、ロリータのお洋服を買うことができなかったのですが、ある日の撮影で試着させていただいたんです。それがロリータファッションとの運命的な出会いでした。

そこから魅力に取り付かれたんですね。

【A】女の子として究極のときめきを感じました。こうでありたいという願望を叶えてくれるファッションだと思いましたね。

ふたつの「好き」を続けていくMYルール|青木美沙子・後編

学生時代から勉学と読モ、大変じゃなかったですか?

【A】読モはひとつの趣味というか…バイトみたいな感覚でやっていたので楽しかったです。そこで生計を立てようとかは全く思っていなかったですね。

世界に広がっていた、日本の“カワイイ文化”に衝撃をうけました。

ふたつの「好き」を続けていくMYルール|青木美沙子・後編

看護師になったあとも、読モ活動は継続?

【A】看護師としてちょうど5年目くらいに外務省認定のプロジェクトからオファーをいただいて、日本のポップカルチャー発信使として活動しました。海外に足を運ぶことが多かったんですけど、そこで衝撃をうけましたね。

衝撃…?

【A】私自身、海外に行ったことがなかったですし、PR活動をしたわけでもないのに、海外にたくさんのロリータファンがいたという事実に衝撃を受けました。日本じゃ考えられないくらい本当に熱狂的で。“カワイイ”って言葉がこんなにも浸透していたなんてって。当時初めて知りました。

ふたつの「好き」を続けていくMYルール|青木美沙子・後編

視野が広がった瞬間ですね!

【A】プロ意識もなく趣味感覚でロリータモデルをしていたのに、なんだか国と国を動かしているようでやりがいしかなかったです。

訪問看護師のお仕事。それは、自分の視野を広げるためでもあるんです。

ふたつの「好き」を続けていくMYルール|青木美沙子・後編

一方で看護師のお仕事は?

【A】ポップカルチャー発信使として一年の任期を終えたあとは、訪問看護師として働きました。

どうして訪問看護師に??

【A】専門的な知識とか技術が身についてきて、オールマイティーに仕事をこなせるようになってきたので。今度はそのスキルを違う環境で活かしてみたいと思って…訪問看護師を選びました。訪問看護師はすぐにナースステーションに戻ることも、先輩に聞くこともできない。なので、経験値が問われるんです。

臨機応変な動きが必要なんですね。

【A】病院は起床から食事まで、その病院の時間軸で看護をする。でも在宅はまた別で。患者さんの個別性にあった看護をするんです。だからこそ距離感が近くなるのか、私のSNSをフォローしてくださっている方もいますよ。

すごい。SNSの時代ならではのコミュニケーション…!

【A】海外での様子をストーリーズにUPすると、それも見てくださって「海外に行った気分になれて嬉しい…」とかメッセージが来たりもします。

花に例えると、自分を支えてくれる“根”に近いかもしれません。

ふたつの「好き」を続けていくMYルール|青木美沙子・後編

これからもふたつの「好き」を続けていきますか?

【A】私にとって、看護師とモデルを両立するほうが効率的というか、理想的というか。日本はひとつを極めることが大切とされる風潮が強いですが、そんなことないと思うんです。チャレンジすることで、視野が広がることもある。理想の花を咲かせるための根の部分に近いので、これからも続けていきたいですね。

看護師とモデルの切り替えが大変そうですが、何か意識していますか?

【A】私はファッションで気持ちのコントロールをしていて…何かイヤなことがあっても、今日の自分は看護師だと切り替えができるし、逆も同じです。大好きなロリータファッションに着替えて、お出かけすればリフレッシュにもなります。

ふたつの「好き」を続けていくMYルール|青木美沙子・後編

ナースとロリータ。真逆にも見えるファッションですが、そこで上手くバランスを取っているんですね。

【A】そうですね!あとそこまで協調性を大切にする必要もないと思うんです。みんなが同じでなければいけないルールはない。何歳だからこの格好とか、ママだからこの格好とか、そんなことに縛られるのはもったいないなって思います。「好き」を貫くことで、ポジティブにいられることもあるので。

ふたつの「好き」を続けていくMYルール|青木美沙子・後編

青木 美沙子さんが、看護師を続ける理由。それは、自分の視野を広げるためでもあるようです。それにしても、彼女のSNS更新を楽しみにしている患者さんもいるのは驚き。ちょっぴり胸を打たれてジーンとくる取材チームなのでした♡

Related columns
「ピンクが一番好きな色です♪」そう話すのは、優美なドレスに身を包んだ人気ロリータモデルの青木 美沙子さん。ポップカルチャー発信使として世界各国に“カワイイ文化”を広めている彼女も実は、訪問看護師として働く現役ナースのひと […]
続きを読む

訪問看護師として働く傍ら、ロリータモデルとして最前線で活動中。日本外務省よりカワイイ大使に任命されて、海外25ヵ国45都市歴訪。趣味はロリータファッションを買うこと。お茶会を開催すること。
最近お気に入りのスポットは、表参道にある「Q-pot CAFE.」。

Today's Ranking

  • “稼ぐ天才” 橘ななが隠し持つ もうひとつの昼の顔♥

    “稼ぐ天才” 橘ななが隠し持つ もうひとつの昼の顔♥

    キャバクラ復帰初月に1,500万を売り上げ話題をさらった、新宿『ファブリック』の橘ななさん。その後も歌舞伎町トップクラスの売上を継続中のななさんですが、実はキャバ歴よりもはるかに長く続けている昼の本業があることが発覚!!  “昼と夜”どちらの世界でも成功をつかむ二足のわらじの履き方とは!?   売上毎月1,000万超え バースデーは2,700万! ―5年のブランクから復帰したのが 続きを読む
  • 45看板嬢 藤澤せなのバースデーレポート!! 『せなぽよシンデレラ祭り』2020♥

    45看板嬢 藤澤せなのバースデーレポート!! 『せなぽよシンデレラ祭り』2020

    “連勤”で頑張る『45(フォーティーファイブ)』の看板嬢、“せなぽよ”こと藤澤せなさん。9月に開催された自身2度目のバースデーイベントに密着♥ また、自粛期間中の5月から始まって9月にサービスを終了したオンラインキャバクラの体験談もレポート!   イベント開催はギリギリまで悩みました。 ―今年の“せなぽよバースデー”も大盛況でしたね♥ おかげさまで& 続きを読む
  • 睡眠12時間×1日5食♥ 〜数字で見る天使かれんの解体新書〜

    睡眠12時間×1日5食♥ 〜数字で見る天使かれんの解体新書〜

    「物欲無し」「趣味はパチンコ」と何かと謎な天使かれんさん。そんなかれんさんの顔面パーツからライフスタイルまでを数字で解体♥ 「なるべく人に見つからないところで静かに暮らしたい」というかれんさんの野望にも迫ります! 天使かれんのボディを数字でチェック♥ ヒールの高さどのくらいですか?  私服だったら10cmくらい。お店だったら15cmくらい? そんなに 続きを読む
  • 愛沢えみり 2億5千万円のキャバ嬢ヒストリー❤︎第2回 -太客探しの旅に出たラストバースデー1カ年計画!!-

    愛沢えみり 2億5千万円のキャバ嬢ヒストリー❤︎第2回 -太客探し

    社長、モデル、YouTuber、キャバクラから美容クリニックのプロデュースまで幅広く活躍する愛沢えみりさん。その原点ともいえるキャバ嬢としての歴史を完全プレイバック! 駆け出し時代から2億5,000万円を売り上げたラストイベントまでを語り尽くす『愛沢えみりヒストリー』。第2回はキャバ嬢全盛期からキャバ嬢社長になるまでの時代を追跡♪ 第1回:鬼電で鍛えた 愛沢えみりの「人を呼ぶ力」 &nbs 続きを読む
  • 鬼電で鍛えた 愛沢えみりの「人を呼ぶ力」-愛沢えみり2億5千万円のキャバ嬢ヒストリー❤︎第1回-

    鬼電で鍛えた 愛沢えみりの「人を呼ぶ力」-愛沢えみり2億5千万円のキャバ嬢ヒスト

    社長、モデル、YouTuber、キャバクラから美容クリニックのプロデュースまで幅広く活躍する愛沢えみりさん。その原点ともいえるキャバ嬢としての歴史を完全プレイバック。駆け出し時代から、2億5千万円の売上を記録したラストイベントまで。引退から1年半を経た今だから語れるあの頃のこと、秘蔵エピソードとともに語り尽くす、『愛沢えみりヒストリー』全3回の連載形式でお届けします♥ 第2回:太客 続きを読む
  • 週6シャンパン祭りの次世代エース『La Van』鈴音りんのキャバ嬢戦略♥

    週6シャンパン祭りの次世代エース『La Van』鈴音りんのキャバ嬢戦略&

    週6出勤×週6シャンパン祭り!「高額ボトルが入らない日はない」という歌舞伎町『La Van(ラヴァン)』の鈴音りんさん。その勢いは一体どこから来るのか? 聞けばそこには、キャバ嬢としての基本方針や売上を伸ばすための戦略がしっかりとある様子。次世代エース鈴音りんの“売れる技術”、注目です!! お客さんが来ても来なくても 自粛明けから毎日出勤♪ ―りんさんのラヴァン歴はどのくらいになったんで 続きを読む
  • 5年のブランクから復帰後1カ月で1,500万円売り上げた橘ななの“セルフ追い込み術”

    5年のブランクから復帰後1カ月で1,500万円売り上げた橘ななの“セルフ追い込み

    売れっコ揃いの激戦区・新宿ファブリックで毎月1、2位のトップランクをキープする橘ななさんがメゾンドボーテ初登場♡ ななさんといえば、同店グランドOPEN月に1,500万円を売り上げた初代ナンバーワンですが、実はそのとき5年のブランクを経てキャバクラ復帰したばかりだったことが判明! 自分を追い込んで挑んだプレーヤー復帰の経緯は要チェックです♡ 『ファブリック』は一度不採用になった店なんです キャ 続きを読む
  • バッグもスマホも必要最低限♡〜かれんさんの中身編〜

    バッグもスマホも必要最低限♡〜かれんさんの中身編〜

    「必要なもの以外は持たない」というだけに、荷物は必要最低限のものしか持ち歩かない天使かれんさんの色々な中身をチェック! 見た目と中身のギャップが最高と評判のかれんさん、持ち歩くものにも個性が出ていそうですね♡ シンプルなコーデが多いので、ガーリーなものをあまり着ないんです。だからせめて小物で取り入れようとしてヴィトンのバッグを使ってます。 でもこれ本当はピンクが欲しかったんだけど売ってなか 続きを読む
  • 新生NOW看板嬢 桜咲乃愛 ついにきた!乃愛様の時代♥

    新生NOW看板嬢 桜咲乃愛 ついにきた!乃愛様の時代♥

    NOWの看板嬢に昇格!アパレルブランドスタート! 昼でも夜でも波に乗っている桜咲乃愛さんにインタビュー♥ 看板を背負った今の心境、アパレルブランド始動までの経緯、そしてこれからのことについて…。乃愛さんの現在とこれからに急接近!! 看板嬢になることは 去年から決まってました♥ ―NOWの看板が新しく変わって名実ともに看板嬢ですね! そういえば確かに変わってた 続きを読む
  • 全国有名キャバ嬢の極太客で超金持ち!謎多き “まあたん”の正体とは?

    全国有名キャバ嬢の極太客で超金持ち!謎多き “まあたん”の正体とは?

    愛沢えみりさんや有名キャバ嬢の極太客として知られ、彼女たちのインスタにも度々登場している男性“まあたん”。Instagramのフォロワー数はなんと10万人超えと、なかなかの有名人!一体なぜそんなにお金持ちなのか?何をしている方なのか??謎のベールに包まれたその正体が遂に明らかになります♡ 【まあたんさんプロフィール】 肩書き:経営者/出身地:福岡県/趣味:筋トレ/最終学歴:早稲田大学大学院 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 青木美沙子 > ふたつの「好き」を続けていくMYルール|青木美沙子・後編