Page
Top

コラムTOP > コラム > 青木美沙子 > ふたつの「好き」を続けていくMYルール|青木美沙子・後編

ふたつの「好き」を続けていくMYルール|青木美沙子・後編

ふたつの「好き」を続けていくMYルール|青木美沙子・後編

職業は訪問看護師。そして、ロリータモデルでもある青木美沙子さん。
国内はもちろんのこと海外にも足を運び、ファッションショーやトークショーの参加など、日本のポップカルチャー発信使としても活動しています。一見モデル業だけでも順風満帆そうな彼女が、それでも看護師を続けている理由を探りました♪

【前編はこちら】
ナースを辞めない勇気が生んだ成功♡|青木美沙子・前編

読モブームの真っ只中。ある日、原宿でスカウトされて迷わずモデルの世界へ。

ふたつの「好き」を続けていくMYルール|青木美沙子・後編

ロリータファッションに出会ったきっかけは?

【青木美沙子さん(以下A)】KERAというファッション雑誌がきっかけです。たまたま原宿を歩いていたら、編集部の方にスカウトしていただけたんです。当時は読モブームで…憧れていたので、せっかくだし出てみようかなって。

今で言うとインフルエンサーみたいなものですか?

【A】それに近いです。まだSNSがない時代で…今だったらSNSで有名になるって方法があると思うんですけど、当時は読モとしてストリートスナップに載ることがモデルになる近道でしたね。

なるほど。読モから始まったんですね。

【A】スカウトしていただいたときはまだ高校生で、ロリータのお洋服を買うことができなかったのですが、ある日の撮影で試着させていただいたんです。それがロリータファッションとの運命的な出会いでした。

そこから魅力に取り付かれたんですね。

【A】女の子として究極のときめきを感じました。こうでありたいという願望を叶えてくれるファッションだと思いましたね。

ふたつの「好き」を続けていくMYルール|青木美沙子・後編

学生時代から勉学と読モ、大変じゃなかったですか?

【A】読モはひとつの趣味というか…バイトみたいな感覚でやっていたので楽しかったです。そこで生計を立てようとかは全く思っていなかったですね。

世界に広がっていた、日本の“カワイイ文化”に衝撃をうけました。

ふたつの「好き」を続けていくMYルール|青木美沙子・後編

看護師になったあとも、読モ活動は継続?

【A】看護師としてちょうど5年目くらいに外務省認定のプロジェクトからオファーをいただいて、日本のポップカルチャー発信使として活動しました。海外に足を運ぶことが多かったんですけど、そこで衝撃をうけましたね。

衝撃…?

【A】私自身、海外に行ったことがなかったですし、PR活動をしたわけでもないのに、海外にたくさんのロリータファンがいたという事実に衝撃を受けました。日本じゃ考えられないくらい本当に熱狂的で。“カワイイ”って言葉がこんなにも浸透していたなんてって。当時初めて知りました。

ふたつの「好き」を続けていくMYルール|青木美沙子・後編

視野が広がった瞬間ですね!

【A】プロ意識もなく趣味感覚でロリータモデルをしていたのに、なんだか国と国を動かしているようでやりがいしかなかったです。

訪問看護師のお仕事。それは、自分の視野を広げるためでもあるんです。

ふたつの「好き」を続けていくMYルール|青木美沙子・後編

一方で看護師のお仕事は?

【A】ポップカルチャー発信使として一年の任期を終えたあとは、訪問看護師として働きました。

どうして訪問看護師に??

【A】専門的な知識とか技術が身についてきて、オールマイティーに仕事をこなせるようになってきたので。今度はそのスキルを違う環境で活かしてみたいと思って…訪問看護師を選びました。訪問看護師はすぐにナースステーションに戻ることも、先輩に聞くこともできない。なので、経験値が問われるんです。

臨機応変な動きが必要なんですね。

【A】病院は起床から食事まで、その病院の時間軸で看護をする。でも在宅はまた別で。患者さんの個別性にあった看護をするんです。だからこそ距離感が近くなるのか、私のSNSをフォローしてくださっている方もいますよ。

すごい。SNSの時代ならではのコミュニケーション…!

【A】海外での様子をストーリーズにUPすると、それも見てくださって「海外に行った気分になれて嬉しい…」とかメッセージが来たりもします。

花に例えると、自分を支えてくれる“根”に近いかもしれません。

ふたつの「好き」を続けていくMYルール|青木美沙子・後編

これからもふたつの「好き」を続けていきますか?

【A】私にとって、看護師とモデルを両立するほうが効率的というか、理想的というか。日本はひとつを極めることが大切とされる風潮が強いですが、そんなことないと思うんです。チャレンジすることで、視野が広がることもある。理想の花を咲かせるための根の部分に近いので、これからも続けていきたいですね。

看護師とモデルの切り替えが大変そうですが、何か意識していますか?

【A】私はファッションで気持ちのコントロールをしていて…何かイヤなことがあっても、今日の自分は看護師だと切り替えができるし、逆も同じです。大好きなロリータファッションに着替えて、お出かけすればリフレッシュにもなります。

ふたつの「好き」を続けていくMYルール|青木美沙子・後編

ナースとロリータ。真逆にも見えるファッションですが、そこで上手くバランスを取っているんですね。

【A】そうですね!あとそこまで協調性を大切にする必要もないと思うんです。みんなが同じでなければいけないルールはない。何歳だからこの格好とか、ママだからこの格好とか、そんなことに縛られるのはもったいないなって思います。「好き」を貫くことで、ポジティブにいられることもあるので。

ふたつの「好き」を続けていくMYルール|青木美沙子・後編

青木 美沙子さんが、看護師を続ける理由。それは、自分の視野を広げるためでもあるようです。それにしても、彼女のSNS更新を楽しみにしている患者さんもいるのは驚き。ちょっぴり胸を打たれてジーンとくる取材チームなのでした♡

訪問看護師として働く傍ら、ロリータモデルとして最前線で活動中。日本外務省よりカワイイ大使に任命されて、海外25ヵ国45都市歴訪。趣味はロリータファッションを買うこと。お茶会を開催すること。
最近お気に入りのスポットは、表参道にある「Q-pot CAFE.」。

Related columns
2019/09/05 │
「ピンクが一番好きな色です♪」そう話すのは、優美なドレスに身を包んだ人気ロリータモデルの青木 美沙子さん。ポップカルチャー発信使として世界各国に“カワイイ文化”を広めている彼女も実は、訪問看護師として働く現役ナースのひと […]
「ピンクが一番好きな色です♪」そう話すのは、優美なドレスに身を包んだ人気ロリータモデルの青木 美沙子さん。ポップカルチャー発信使として世界各国に“カワイイ文化”を広めている彼女も実は、訪問看護師として働く現役ナースのひと […]
続きを読む

Today's Ranking

  • 港区を生きるラウンジ嬢『LOUNGE JUNGLE』蘭子の転機 ひっそり働くのは...

    インスタグラマーとしてご存知の方も多い、『LOUNGE JUNGLE(ラウンジジャングル)』の人気ラウンジ嬢・蘭子さんがメゾンドボーテ初登場! この仕事のキャリアは18歳から。とはいえがっつり向き合い始めたのはコロナ以降という蘭子さん。仕事に目覚めたきっかけ、そしてラウンジ嬢を公表した理由とは? 「存在を認知されずどこまでいけるかがテーマだった」と語る、ラウンジ嬢ならでは(?)なマインドにも注目♡... 続きを読む
  • 今六本木で最も勢いがある『LOUNGE JUNGLE』で一番売れてるあのコが初登...

    六本木の高級会員制ラウンジ『LOUNGE JUNGLE(ラウンジジャングル)』超売れっ子・ゆりおさんがメゾンドボーテ初登場♡ これまでの夜歴やラウンジ嬢としての接客スタイルなど、はじめましての自己紹介コラムをお届け! ノルマなし自由出勤OKなラウンジでゆりおさんがフル出勤で頑張る理由とは? 「理想を投影してもらう」という独特な売り方にも注目です♡   キャバクラよりもラウンジを選びたい理... 続きを読む
  • 天使かれん キャバ嬢復活!! 妊娠、炎上、出産、色んなことがあったけど、私は元気...

    突然の休業から2年。歌舞伎町『45(フォーティーファイブ)』の天使かれんさんがママになって戻ってきました。お休みしていた間に起きた出来事、そしてこれからのことアレコレお話を伺いました♥   人としゃべっていなかったのでリハビリ中です(笑) ―10月から現役復帰ということで。2年ぶりのキャバ嬢どうですか? 「キャバ嬢ってこんな細いんだ!」って周りを見てびっくりしてます。細いし... 続きを読む
  • 歌舞伎町『FOURTY FIVE』星野ティナ 新・億女のそれから…。

    バースデーを開催した6月に売上1億を超え「新・億女」となった『FOURTY FIVE』の星野ティナさん。ネットニュースにも取り上げられるなど知名度も一気にアップ! 歌舞伎町歴1年で一躍有名嬢の仲間入りを果たしたティナさんですが、そこには爆速で億の女になってしまったが故の苦悩と葛藤もあったようで…。1億売ったバースデーまでの道のりを振り返りながらその後のお話をうかがいました♡   イベント... 続きを読む
  • きほ語録♡ Part 2~女の子は高飛車くらいでちょうどいい編~『ファブリック六...

    刺さる言葉が満載なきほさんのTwitterから、バズったものや心打たれるツイートをピックアップし、本人解説付きで『きほ語録』としてお届け! 自己肯定感が高まるツイートを中心にまとめたPart1に続き、Part2は恋愛観&モチベが上がるツイートをセレクト。オマケの待ち受けにしたい名言集も引き続き要チェックです♡   〜はじめに〜 ツイートの言葉通りに私が生きているというわけではなくて、“自... 続きを読む
  • 『RHYTHM』代表 一秋(にのまえ しゅう)の最強ヘルプ伝説!!~桐生レイラが...

    愛沢えみりさんのYouTube企画「ホストへ行こう第2弾」では、その物腰やわらかな接客や細やかな気配りからコメント欄が絶賛の嵐で埋まった、歌舞伎町『RHYTHM』の代表・一秋(にのまえ しゅう)さんがメゾンドボーテ初登場!! 超人気店RHYTHMの屋台骨を支える秋さんのホストヒストリーと仕事術とは!? “最強ヘルプ”を目指して実力を磨き、頭角を現した成り上がりストーリーは必見です!! オールジャン... 続きを読む
  • "好きな人に愛されたい"全女子が共感する恋愛界のメンヘラ女王みやめこ♡

    “好きな人に愛されたい”全女子が共感する恋愛界のメンヘラ...

    彼氏に浮気されてメンヘラ発動のみやめこさん。今ではTwitterフォロワー数250,000人! 先日出版した、初書籍「好きとか遊びとか本気とか浮気とか駆け引きとか、もうどうでもいいから愛してくれ」が大人気で、池袋エンジェルフェザーにてキャバ嬢としても勤務する。キャバ嬢界のTwitter女王みやめこさんにメゾンドボーテがインタビューしてきました。 好きな人に依存しちゃって抜け出せない恋愛中毒者の心の... 続きを読む
  • きほ語録♡ Part 1 〜自分を大事にできるのは自分だけ編〜 『ファブリック六...

    かわいいお姿が拝めるInstagramだけでなく、刺さる言葉が満載なTwitterも大人気のきほさん。昨年4月にスタートして以降フォロワー数も増え続けて現在11.5万人。そんなきほさんのTwitterからバズったものや心打たれるツイートをピックアップ! 『きほ語録』としてご本人解説付きの前後編でお届けします。 Part.1の今回は、自己肯定感が高まるお言葉を中心にセレクト。オマケでスマホの待ち受け... 続きを読む
  • 門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    メゾンドボーテモデルとしてもお馴染み門りょうさん、進撃のノアさん、れいさん、みゆうさん、えれなさん…とにかく有名キャバ嬢を数多く輩出! 大阪で知名度も人気もトップのキャバクラ会社『エースファクトリー』の代表を務めるのが、綾田社長なんです。名前は聞いたことあるけど、果たして何者!?ってことで、今回は独占インタビューさせていただきました!「人前に出るのは苦手だけど、えみりちゃんに頼まれたので……」と謙... 続きを読む
  • スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    最近、雑誌やメディアの露出も増え、歌舞伎町ディアレスト勤務の人気キャバ嬢、一条響さんにインタビュー。 「目標を立てたらそこまでしか行けない。がむしゃらに頑張る事で自分を超えられる」 Instagramのフォロワーも9万人を超え、歌舞伎町だけでなく、全国的な知名度を持つキャバ嬢一条響さん。そんな彼女の下積み時代と現在の営業方法についてお話を聞いて来ました。 ※在籍店、SNSフォロワー数は記事公開時(... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 青木美沙子 > ふたつの「好き」を続けていくMYルール|青木美沙子・後編