Page
Top

コラムTOP > コラム > 綾野あすか > 『美人茶屋ミナミ』綾野あすかが祇園、新地、宗右衛門町と渡り歩いて「ニッチなキャバ嬢でいい」と悟るまで♡

『美人茶屋ミナミ』綾野あすかが祇園、新地、宗右衛門町と渡り歩いて「ニッチなキャバ嬢でいい」と悟るまで♡

完璧ドーリーフェイスが眼福! 大阪はミナミの人気キャバ嬢・綾野あすかさん(『美人茶屋ミナミ』)がメゾンドボーテ初登場! 祇園のクラブを皮切りに北新地、ミナミの宗右衛門町と夜を渡り歩き、自分らしくいられる場所と売り方を見つけたというあすかさん。「狭いゾーンをしっかり取れたらそれでいい」と悟るまでの物語をお届けします♥

 

夜の始まりは祇園のクラブから

これまでいろんなお店で働いてきたけど、一番長くいるのは今在籍している『美人茶屋ミナミ』。1回やめて出戻ってからやと3年半、トータルで数えたら5年ちょいくらいはいます。出勤は固定で火・金・土の週3日。このペースが一番いいです。

夜の仕事を始めたのは18歳のときで、地元が京都で最初に働いたのも祇園のクラブ。今は祇園にもキャバクラがたくさんあるけど、当時は少なくて「祇園と言えばクラブ」って感じだったのでとりあえずクラブで、バイトがてらに日給制のホステスをしてました。

接客そのものはそこまで大変とは思わなかったけど、店の方針とかクラブのやり方が私には合わなくて。そのくらいからキャバクラにも興味があって周りに相談してたんですが、ちょうどいいタイミングで北新地のお店から声をかけてもらって、キャバクラデビューしました!

写真は近頃のあすかさん。姫カットバージョン♥

最初のキャバクラでは1年くらいは働いて、クラブよりキャバクラのほうがやりがいあるなって思いました。フリーとかついたら指名で返って来るっていうのが嬉しくて。それまでママやお姉さんのお客さんを接客していたから、「自分のお客さんがいるっていいな」みたいな。そのお店では全然売れてなかったけど仕事は楽しかったです。

 

ミナミで1番になって北新地に再挑戦!

その後、2年くらい夜から離れていた時期もありつつ、『美人茶屋ミナミ』で働き始めたのが22歳の頃。それまで鍵アカにしていたインスタを公開アカウントにしたら、インスタ経由でお客さんが来てくれるようになって。その中で、会ったその日に300万くらいパーンと使ってくれた人がいたんですよ。それでヤル気が出ちゃって(笑)。頑張ってたら売上もどんどん上がって1位になれました。

そこからずっとナンバー1やったんですけど、美人茶屋ミナミに入って2年くらい経った頃に北新地に行ったんですよね。最初に新地にいたときは全然売れてなかったけど、今の自分だったらどんなもんかなと思って。

北新地では当時有名だったお店でナンバーワンとりたくて挑戦したけど、みんながすごくて全然ダメでした(笑)。周りのアドバイスも全部試してみたり頑張ったけど空回りしてしまってミナミの時より売上も下がってしまって…。いろいろ限界きちゃって半年で辞めちゃいました。

私の中ではすごく濃い半年でしたね。みんな本気で毎日圧倒されてました(笑)。いろいろ学べたしとても良い経験できたなって今でも思いますね。

お休みの日は猫を愛でながらお家で趣味三昧。「インドアな趣味が多くて。アニメ、ゲーム、漫画、読書。絵を描くのも好きで最近は油絵とか描いてる。ウーバーイーツして家から一歩も出ない日もあります。猫達は元野良と保護猫なんですけどめちゃめちゃ優しくて甘えん坊。みんなも猫ちゃん飼うときは是非保護猫貰ってください♡」

 

ミナミに出戻って居場所が定まった♥

その後は北新地のお店を転々としました。どのお店でもナンバーワンはとることができてましたが、やっぱりミナミの時よりは売上が上がらなくて…。その頃からはナンバーのことより、売上を戻すことに必死でした。

ある日お客さんと美人茶屋ミナミに遊びに行くことになったんですけど、その時お店の方が戻ってこないかって。「あすか」って名前はずっとあけてるって言ってくれたので、次の日から戻りました(笑)。

北新地時代のあすかさん。「キタとミナミじゃ全然違う。どちらかというとミナミのほうがカジュアルなイメージかも」

こうして2度目の北新地は1年で終わって、私は古巣の美人茶屋ミナミに戻ったわけだけど離れてみてわかる良さってありますね。ミナミがいいしこのお店がいい。売上も戻ってきてやっぱりミナミがあってるなと。何より心地良いですね。

美人茶屋の女のコは本当に良い子が多くて、みんな仲良いです。相談も気軽にできて助け合えるし、とても良い仲間に出会えました。

 

狭いゾーンを取れたらそれでいい

接客スタイルは素。そのまんまの自分売りですね。自分を作ろうと頑張っても空回りしちゃうんで。新地からミナミに戻って来たときに「そのままの自分で接客する」に変えました。

やっぱり作った自分より素の自分の方が仕事も全力で楽しめます。そうしたら自然とリピートも返ってくるし、長いお客さんも増えてきました。

素すぎてたまに変なコや言われたりするし、見た目も自分ウケのメイクでタトゥーもピアスもしてるんで万人ウケはしないんですけど、今はそれでも好いてくれる方達とだけ楽しく仕事できたら良いです(笑)。まじでストレスフリーでお仕事できてますね。自分作ってしんどなってパンクしたら元も子もないので。

ミナミの美人茶屋に戻ってからは安定。今年のバースデーも盛況でした♪

お酒は飲まないです。完全ノンアル営業。飲みそうに見えるし実際昔は飲んでたんですけど、お酒が体に合ってないみたいで肝臓を壊しちゃって。ミナミに戻ってきたタイミングで飲むのやめました。以来、一滴も飲んでない。

今振り返ってみると新地から戻ってきたときってメンタルも体もボロボロでしたね(笑)。でも、何がいいか何が自分に合ってるかって他を知らなきゃわからなかったりする。旅をしたなあって思いますね。自分らしいやり方を知るための旅みたいな。

 

飽きたらやめるけど飽きるまでは夜やってます

同伴はあんまりしないけどしなきゃいけないときは店前が多いです。自分が飲まないっていうのもあってシャンパンも煽らない派。ほんまに入れて欲しいときは言いますけど基本は言わない。でも、シャンパン入れてくれる人にはどんどん飲んでもらって、その隣で私はノンアルシャンパンっていうのがいつものパターン。

2019年のバースデーを機にナンバーを上がりました♪

3年前のバースデーを最後にナンバーを上がって、今は週3出勤でマイペースに働いてます。物欲もあんまりないし以前のようにガツガツもしてない。お店には遊びに行ってる感覚です。

キャバクラいつまでやるとかそういうのは特に考えてない。飽きたらやめます。その日が来るまではこのままミナミで夜やってると思います♥

 

街を変え店を変えながら改めて自分にぴったりな場所を見つけたあすかさん。今ではミナミを代表する有名嬢に。自分が一番輝ける場所を知るって大事ですね♥

<RECOMMEND>
こちらの記事もおすすめです。

大阪ミナミの『美人茶屋』に在籍する、関西の有名嬢。ドレスモデルなどもつとめる。

在籍:ミナミ『美人茶屋』
生年月日:1995年6月1日
身長:160cm
血液型:O型
出身地:京都府
出勤:火・金・土

Related columns
大阪ミナミを代表するキャバ嬢のひとり、『美人茶屋ミナミ』の綾野あすかさんのバースデーイベントをプレイバック! イベント開催は今年で5回目。ノンアルシャンパンタワーや派手な祝花など、あすかさんならではのイベントに密着。ゆる […]
大阪ミナミを代表するキャバ嬢のひとり、『美人茶屋ミナミ』の綾野あすかさんのバースデーイベントをプレイバック! イベント開催は今年で5回目。ノンアルシャンパンタワーや派手な祝花など、あすかさんならではのイベントに密着。ゆる […]
続きを読む

Today's Ranking

  • お洋服代は月2,000万円!?億女を数字で丸裸♡歌舞伎町『FOURTY FIVE...

    数字にはその人のすべてが表れる♡ BODYやお顔の各パーツからお仕事&生活習慣までそのコのすべてを数字で解体する「解体新書シリーズ」。今回計測されたのは歌舞伎町が誇る年間7億の売上モンスター『FOURTY FIVE』の一条響さん。解体新書登場は4年ぶり2度目。4年間変わらないボディサイズに驚愕する一方、仕事面やライフスタイルでは大きな数字の変化も…。最新版・億女の数字をお届けします!! &nbsp... 続きを読む
  • 変顔で3億4,000万売った『BLACK DIAMOND CLUB』たおの“キモ...

    一度見たら忘れられない独特な顔面加工でおなじみ、歌舞伎町『BLACK DIAMOND CLUB』のたおさんがボーテ初登場! 奇妙な挙動とふざけた発言でイカれた人オーラを振りまく、たおさんのバックグラウンドとは? 新人時代から圧倒的な顧客数を誇る売り方、端正な顔立ちを変顔で隠す“キモいブランディグ”まで、何かと気になる人物像に急接近! 歌舞伎町に独自の地位を築く“謎多きgroup BJ”についてもお... 続きを読む
  • すすきの『P&J』羽澄まりのBEAUTY図鑑♡ ヘアやメイクからマイン...

    可憐なルックスとクリオネ級の透明感から“北海道の妖精”のキャッチコピーを持つ、すすきの『P&J』の羽澄まりさん。その美しさはどうやって作られているのか? ヘア、ネイル、コスメ、スキンケアからマインドまで、まりさんの「かわいいの作り方」を詳しくリサーチ! 北の国の妖精のこだわり美容を掘り下げました♡   ―羽澄まりヘア図鑑― アレンジはいつでも波巻き表面MIX! まりさんの御用達ヘ... 続きを読む
  • 愛沢えみり 2億5千万円のキャバ嬢ヒストリー❤︎最終回 -最強キャ...

    社長、モデル、YouTuber、キャバクラから美容クリニックのプロデュースまで幅広く活躍する愛沢えみりさん。その原点ともいえるキャバ嬢としての歴史を完全プレイバック。秘蔵エピソードとともに語り尽くす『愛沢えみりヒストリー』も今回が最終回。2億5千万円を売り上げた伝説のラストイベントの裏側に注目です!! 第1回:鬼電で鍛えた 愛沢えみりの「人を呼ぶ力」 第2回:太客探しの旅に出たラストバースデー1カ... 続きを読む
  • クビになったキャバ嬢がナンバー1キャストに♡ 六本木『Lalah』のらら 悔しさ...

    小悪魔agehaモデルとしても活躍中な六本木『Club Lalah(ララァ)』のららさんがメゾンドボーテ初登場! 秋田から上京してララァにたどり着くまでのお話を中心に、安定した結果を出し続けるための働き方や、キャバ嬢人生最大の転機「突然のクビ宣告」エピソードなど、盛りだくさんでお届けします♡   面接一回落ちたのに、素知らぬ顔してまた受けました♡ 六本木のララァのららです。ララァは201... 続きを読む
  • きこコラムバナー

    『VENICE CLUB』きこ 出世するより社長になりたい 「証券会社から銀座に...

    証券マンから夜の世界に飛び込んだ変わり種、いま銀座で一番勢いがあると言われるキャバ嬢、きこさん(『VENICE CLUB(ヴェニスクラブ)』)がボーテ初登場! 今年の春まで在籍していた『J-VOGUE』では、入店翌月からナンバー1。その後12カ月連続ナンバー1も達成したその強さの秘密とは? 異色の経歴やキャバ嬢転向の理由が語られる、きこさんの初登場コラムをお届け♡ 某N證券で社長賞も受賞した、エリ... 続きを読む
  • 月間1億5,000万の大学生キャバ嬢「はじめまして、みなです。」 “億伝票”で話...

    前代未聞の“億伝票”で歌舞伎町をザワつかせた超大型新人、『ファブリック新宿』の“みな”さんがボーテ初登場!! 一体どんな女の子なの? これまでの経歴から、アンチも気にせず我が道を行く強気マインドまで、自己紹介コラムをお届け!  新世代キャバ嬢の誕生に刮目せよ、です♡   現在大学3年生! キャバ嬢は1年生! 今年の4月中旬に『ファブリック新宿』に入店しました。キャバ嬢もここからがスタート... 続きを読む
  • 正統派のNo.1ホスト・歌舞伎町『Lillion』ノア “リリオンの良心”がメ...

    「ホスト養成所」で知られるエルコレ屈指の人気店『Lillion(リリオン)』。そのナンバー1で代表のノアさんがボーテ初登場! 個性派ぞろいのリリオンメンバーのなかで、正統派のカッコいいホスト像を貫いているノアさんはどんな人なのか。ホストヒストリーからお仕事心得までを深掘り。ノアさんの人物像に迫ります! “怒られくん”こと爆撃竜馬さんとのほっこりエピソードや、“軍神”こと店舗プロデューサーの“心湊一... 続きを読む
  • 整形、美容、シャンパンで振り返る 一条響の2023年 もはや恒例!ひびたん365...

    2年連続7億円という規格外のレコードを持つだけでなく、以降も年間5億超えという破格の売上を上げ続けている一条響さん(歌舞伎町『FOURTY FIVE』)。毎年年末には、「来年はそんなに行かないよ。無理だよ」と言いつつ5億超えてしまうその実力は唯一無二! さてさて2023年はどんな1年だったのか? 毎月撮り続けている12カ月のビジュアルとともに、この1年の出来事を雑談ベースでゆるっと振り返ってみまし... 続きを読む
  • 結婚営業・DVは今すぐSTOP!! club Latte代表 心湊一希 “ホスト...

    ホスト1年目から4年連続1億超え、キャリア2年で代表就任、月間最高売上5,550万円などなど、数々の偉業を成し遂げてきた“漆黒の皇帝・一希様”こと心湊一希(みなといつき)さんにインタビュー! スモーキーマウンテン※育ち、年商10億の会社経営者、30歳でホストデビュー…etc。異色の経歴が大渋滞する一希さんの人生から成功するマインドをCHECK! 一希さんが提案する、これからのホストの売り方に迫りま... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 綾野あすか > 『美人茶屋ミナミ』綾野あすかが祇園、新地、宗右衛門町と渡り歩いて「ニッチなキャバ嬢でいい」と悟るまで♡