Page
Top

コラムTOP > コラム > 綾野あすか > 『美人茶屋ミナミ』綾野あすかが祇園、新地、宗右衛門町と渡り歩いて「ニッチなキャバ嬢でいい」と悟るまで♡

『美人茶屋ミナミ』綾野あすかが祇園、新地、宗右衛門町と渡り歩いて「ニッチなキャバ嬢でいい」と悟るまで♡

完璧ドーリーフェイスが眼福! 大阪はミナミの人気キャバ嬢・綾野あすかさん(『美人茶屋ミナミ』)がメゾンドボーテ初登場! 祇園のクラブを皮切りに北新地、ミナミの宗右衛門町と夜を渡り歩き、自分らしくいられる場所と売り方を見つけたというあすかさん。「狭いゾーンをしっかり取れたらそれでいい」と悟るまでの物語をお届けします♥

 

夜の始まりは祇園のクラブから

これまでいろんなお店で働いてきたけど、一番長くいるのは今在籍している『美人茶屋ミナミ』。1回やめて出戻ってからやと3年半、トータルで数えたら5年ちょいくらいはいます。出勤は固定で火・金・土の週3日。このペースが一番いいです。

夜の仕事を始めたのは18歳のときで、地元が京都で最初に働いたのも祇園のクラブ。今は祇園にもキャバクラがたくさんあるけど、当時は少なくて「祇園と言えばクラブ」って感じだったのでとりあえずクラブで、バイトがてらに日給制のホステスをしてました。

接客そのものはそこまで大変とは思わなかったけど、店の方針とかクラブのやり方が私には合わなくて。そのくらいからキャバクラにも興味があって周りに相談してたんですが、ちょうどいいタイミングで北新地のお店から声をかけてもらって、キャバクラデビューしました!

写真は近頃のあすかさん。姫カットバージョン♥

最初のキャバクラでは1年くらいは働いて、クラブよりキャバクラのほうがやりがいあるなって思いました。フリーとかついたら指名で返って来るっていうのが嬉しくて。それまでママやお姉さんのお客さんを接客していたから、「自分のお客さんがいるっていいな」みたいな。そのお店では全然売れてなかったけど仕事は楽しかったです。

 

ミナミで1番になって北新地に再挑戦!

その後、2年くらい夜から離れていた時期もありつつ、『美人茶屋ミナミ』で働き始めたのが22歳の頃。それまで鍵アカにしていたインスタを公開アカウントにしたら、インスタ経由でお客さんが来てくれるようになって。その中で、会ったその日に300万くらいパーンと使ってくれた人がいたんですよ。それでヤル気が出ちゃって(笑)。頑張ってたら売上もどんどん上がって1位になれました。

そこからずっとナンバー1やったんですけど、美人茶屋ミナミに入って2年くらい経った頃に北新地に行ったんですよね。最初に新地にいたときは全然売れてなかったけど、今の自分だったらどんなもんかなと思って。

北新地では当時有名だったお店でナンバーワンとりたくて挑戦したけど、みんながすごくて全然ダメでした(笑)。周りのアドバイスも全部試してみたり頑張ったけど空回りしてしまってミナミの時より売上も下がってしまって…。いろいろ限界きちゃって半年で辞めちゃいました。

私の中ではすごく濃い半年でしたね。みんな本気で毎日圧倒されてました(笑)。いろいろ学べたしとても良い経験できたなって今でも思いますね。

お休みの日は猫を愛でながらお家で趣味三昧。「インドアな趣味が多くて。アニメ、ゲーム、漫画、読書。絵を描くのも好きで最近は油絵とか描いてる。ウーバーイーツして家から一歩も出ない日もあります。猫達は元野良と保護猫なんですけどめちゃめちゃ優しくて甘えん坊。みんなも猫ちゃん飼うときは是非保護猫貰ってください♡」

 

ミナミに出戻って居場所が定まった♥

その後は北新地のお店を転々としました。どのお店でもナンバーワンはとることができてましたが、やっぱりミナミの時よりは売上が上がらなくて…。その頃からはナンバーのことより、売上を戻すことに必死でした。

ある日お客さんと美人茶屋ミナミに遊びに行くことになったんですけど、その時お店の方が戻ってこないかって。「あすか」って名前はずっとあけてるって言ってくれたので、次の日から戻りました(笑)。

北新地時代のあすかさん。「キタとミナミじゃ全然違う。どちらかというとミナミのほうがカジュアルなイメージかも」

こうして2度目の北新地は1年で終わって、私は古巣の美人茶屋ミナミに戻ったわけだけど離れてみてわかる良さってありますね。ミナミがいいしこのお店がいい。売上も戻ってきてやっぱりミナミがあってるなと。何より心地良いですね。

美人茶屋の女のコは本当に良い子が多くて、みんな仲良いです。相談も気軽にできて助け合えるし、とても良い仲間に出会えました。

 

狭いゾーンを取れたらそれでいい

接客スタイルは素。そのまんまの自分売りですね。自分を作ろうと頑張っても空回りしちゃうんで。新地からミナミに戻って来たときに「そのままの自分で接客する」に変えました。

やっぱり作った自分より素の自分の方が仕事も全力で楽しめます。そうしたら自然とリピートも返ってくるし、長いお客さんも増えてきました。

素すぎてたまに変なコや言われたりするし、見た目も自分ウケのメイクでタトゥーもピアスもしてるんで万人ウケはしないんですけど、今はそれでも好いてくれる方達とだけ楽しく仕事できたら良いです(笑)。まじでストレスフリーでお仕事できてますね。自分作ってしんどなってパンクしたら元も子もないので。

ミナミの美人茶屋に戻ってからは安定。今年のバースデーも盛況でした♪

お酒は飲まないです。完全ノンアル営業。飲みそうに見えるし実際昔は飲んでたんですけど、お酒が体に合ってないみたいで肝臓を壊しちゃって。ミナミに戻ってきたタイミングで飲むのやめました。以来、一滴も飲んでない。

今振り返ってみると新地から戻ってきたときってメンタルも体もボロボロでしたね(笑)。でも、何がいいか何が自分に合ってるかって他を知らなきゃわからなかったりする。旅をしたなあって思いますね。自分らしいやり方を知るための旅みたいな。

 

飽きたらやめるけど飽きるまでは夜やってます

同伴はあんまりしないけどしなきゃいけないときは店前が多いです。自分が飲まないっていうのもあってシャンパンも煽らない派。ほんまに入れて欲しいときは言いますけど基本は言わない。でも、シャンパン入れてくれる人にはどんどん飲んでもらって、その隣で私はノンアルシャンパンっていうのがいつものパターン。

2019年のバースデーを機にナンバーを上がりました♪

3年前のバースデーを最後にナンバーを上がって、今は週3出勤でマイペースに働いてます。物欲もあんまりないし以前のようにガツガツもしてない。お店には遊びに行ってる感覚です。

キャバクラいつまでやるとかそういうのは特に考えてない。飽きたらやめます。その日が来るまではこのままミナミで夜やってると思います♥

 

街を変え店を変えながら改めて自分にぴったりな場所を見つけたあすかさん。今ではミナミを代表する有名嬢に。自分が一番輝ける場所を知るって大事ですね♥

<RECOMMEND>
こちらの記事もおすすめです。

大阪ミナミの『美人茶屋』に在籍する、関西の有名嬢。ドレスモデルなどもつとめる。

在籍:ミナミ『美人茶屋』
生年月日:1995年6月1日
身長:160cm
血液型:O型
出身地:京都府
出勤:火・金・土

Today's Ranking

  • 港区を生きるラウンジ嬢『LOUNGE JUNGLE』蘭子の転機 ひっそり働くのは...

    インスタグラマーとしてご存知の方も多い、『LOUNGE JUNGLE(ラウンジジャングル)』の人気ラウンジ嬢・蘭子さんがメゾンドボーテ初登場! この仕事のキャリアは18歳から。とはいえがっつり向き合い始めたのはコロナ以降という蘭子さん。仕事に目覚めたきっかけ、そしてラウンジ嬢を公表した理由とは? 「存在を認知されずどこまでいけるかがテーマだった」と語る、ラウンジ嬢ならでは(?)なマインドにも注目♡... 続きを読む
  • 今六本木で最も勢いがある『LOUNGE JUNGLE』で一番売れてるあのコが初登...

    六本木の高級会員制ラウンジ『LOUNGE JUNGLE(ラウンジジャングル)』超売れっ子・ゆりおさんがメゾンドボーテ初登場♡ これまでの夜歴やラウンジ嬢としての接客スタイルなど、はじめましての自己紹介コラムをお届け! ノルマなし自由出勤OKなラウンジでゆりおさんがフル出勤で頑張る理由とは? 「理想を投影してもらう」という独特な売り方にも注目です♡   キャバクラよりもラウンジを選びたい理... 続きを読む
  • 天使かれん キャバ嬢復活!! 妊娠、炎上、出産、色んなことがあったけど、私は元気...

    突然の休業から2年。歌舞伎町『45(フォーティーファイブ)』の天使かれんさんがママになって戻ってきました。お休みしていた間に起きた出来事、そしてこれからのことアレコレお話を伺いました♥   人としゃべっていなかったのでリハビリ中です(笑) ―10月から現役復帰ということで。2年ぶりのキャバ嬢どうですか? 「キャバ嬢ってこんな細いんだ!」って周りを見てびっくりしてます。細いし... 続きを読む
  • 歌舞伎町『FOURTY FIVE』星野ティナ 新・億女のそれから…。

    バースデーを開催した6月に売上1億を超え「新・億女」となった『FOURTY FIVE』の星野ティナさん。ネットニュースにも取り上げられるなど知名度も一気にアップ! 歌舞伎町歴1年で一躍有名嬢の仲間入りを果たしたティナさんですが、そこには爆速で億の女になってしまったが故の苦悩と葛藤もあったようで…。1億売ったバースデーまでの道のりを振り返りながらその後のお話をうかがいました♡   イベント... 続きを読む
  • きほ語録♡ Part 2~女の子は高飛車くらいでちょうどいい編~『ファブリック六...

    刺さる言葉が満載なきほさんのTwitterから、バズったものや心打たれるツイートをピックアップし、本人解説付きで『きほ語録』としてお届け! 自己肯定感が高まるツイートを中心にまとめたPart1に続き、Part2は恋愛観&モチベが上がるツイートをセレクト。オマケの待ち受けにしたい名言集も引き続き要チェックです♡   〜はじめに〜 ツイートの言葉通りに私が生きているというわけではなくて、“自... 続きを読む
  • 『RHYTHM』代表 一秋(にのまえ しゅう)の最強ヘルプ伝説!!~桐生レイラが...

    愛沢えみりさんのYouTube企画「ホストへ行こう第2弾」では、その物腰やわらかな接客や細やかな気配りからコメント欄が絶賛の嵐で埋まった、歌舞伎町『RHYTHM』の代表・一秋(にのまえ しゅう)さんがメゾンドボーテ初登場!! 超人気店RHYTHMの屋台骨を支える秋さんのホストヒストリーと仕事術とは!? “最強ヘルプ”を目指して実力を磨き、頭角を現した成り上がりストーリーは必見です!! オールジャン... 続きを読む
  • "好きな人に愛されたい"全女子が共感する恋愛界のメンヘラ女王みやめこ♡

    “好きな人に愛されたい”全女子が共感する恋愛界のメンヘラ...

    彼氏に浮気されてメンヘラ発動のみやめこさん。今ではTwitterフォロワー数250,000人! 先日出版した、初書籍「好きとか遊びとか本気とか浮気とか駆け引きとか、もうどうでもいいから愛してくれ」が大人気で、池袋エンジェルフェザーにてキャバ嬢としても勤務する。キャバ嬢界のTwitter女王みやめこさんにメゾンドボーテがインタビューしてきました。 好きな人に依存しちゃって抜け出せない恋愛中毒者の心の... 続きを読む
  • きほ語録♡ Part 1 〜自分を大事にできるのは自分だけ編〜 『ファブリック六...

    かわいいお姿が拝めるInstagramだけでなく、刺さる言葉が満載なTwitterも大人気のきほさん。昨年4月にスタートして以降フォロワー数も増え続けて現在11.5万人。そんなきほさんのTwitterからバズったものや心打たれるツイートをピックアップ! 『きほ語録』としてご本人解説付きの前後編でお届けします。 Part.1の今回は、自己肯定感が高まるお言葉を中心にセレクト。オマケでスマホの待ち受け... 続きを読む
  • 門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    メゾンドボーテモデルとしてもお馴染み門りょうさん、進撃のノアさん、れいさん、みゆうさん、えれなさん…とにかく有名キャバ嬢を数多く輩出! 大阪で知名度も人気もトップのキャバクラ会社『エースファクトリー』の代表を務めるのが、綾田社長なんです。名前は聞いたことあるけど、果たして何者!?ってことで、今回は独占インタビューさせていただきました!「人前に出るのは苦手だけど、えみりちゃんに頼まれたので……」と謙... 続きを読む
  • スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    最近、雑誌やメディアの露出も増え、歌舞伎町ディアレスト勤務の人気キャバ嬢、一条響さんにインタビュー。 「目標を立てたらそこまでしか行けない。がむしゃらに頑張る事で自分を超えられる」 Instagramのフォロワーも9万人を超え、歌舞伎町だけでなく、全国的な知名度を持つキャバ嬢一条響さん。そんな彼女の下積み時代と現在の営業方法についてお話を聞いて来ました。 ※在籍店、SNSフォロワー数は記事公開時(... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 綾野あすか > 『美人茶屋ミナミ』綾野あすかが祇園、新地、宗右衛門町と渡り歩いて「ニッチなキャバ嬢でいい」と悟るまで♡