Page
Top

コラムTOP > コラム > 赤倉はるか > 北海道のレジェンド初登場!『赤門倶楽部』赤倉はるか “1位つぶし”にあっても揺らがない すすきのNo.1 伝説!!

北海道のレジェンド初登場!『赤門倶楽部』赤倉はるか “1位つぶし”にあっても揺らがない すすきのNo.1 伝説!!

すすきの最大手のニュークラブ『赤門倶楽部』の看板嬢・赤倉はるかさんがメゾンドボーテ初登場! 2020年に殿堂入りするまで5年連続グループNo.1。ナンバーを上がってからも店で一番売れ続けているはるかさんの夜ストーリーをお届け!

売れるまでの道のりやノンアル営業、北海道初売上5,000万を記録したバースデー、殿堂入りを決めた裏にあった“ナンバー1つぶし”事件などなど、たくさん語って頂きました♡

 

18歳からずっと赤門倶楽部にいます♡

水商売を始めたのは18歳の頃。高校を卒業した瞬間すぐに『赤門倶楽部』に入りました。1日体験で何軒か回った中で一番お店の雰囲気が良かったのが赤門で、当時の先輩たちがすごく優しかったんですよね。あと、どこよりも一番高い時給を出してくれたのもここだったから。で、今も変わらず赤門倶楽部にいます。ここでしか働いたことないです!

お店にはほぼ毎日のように出てる。赤門倶楽部は年中無休だから。しかも、12月31日も1月1日も営業してるレベルのガチの年中無休。私もよくお店で年越ししてるけど、さすがに365日連勤はしないです(笑)。一応、日曜日をメンバー出勤にしてる。まあでもお客さんは来ちゃうから、なんだかんだで出ること多いけど。

自身のアパレルブランド「no.H」を着た赤倉はるか昨年暮れにはアパレルも始めたはるかさん。ブランド名は『no.H(ナンバーエイチ)』。

夜をはじめたときはこんなに長く続くとは思ってなかったし、まさか毎日働くようになるとは…。もともとRight-onっていうジーンズ屋さんで働いていて、夜は週1、2のお小遣い稼ぎみたいな感覚だったんですよね。夜はただのバイトだったはずが、だんだんこっちのほうが楽しくなっちゃって。それでも昼夜掛け持ちは1年は続けたと思う。

 

ナンバー1の壁は高かったです!

夜一本になってからはアフターも毎日行ってましたね。1日5件とか(笑)。30分でも15分でもとにかく顔は出す。今はあんまり行かないですけど、駆け出し時代はアフター大事だなって思いますね。

逆にあんまり同伴はしなかったかな。しなきゃいけないんですけど、お客さんのタイプ的に遅めの時間に来て、バーっとシャンパン入れてアフター行くみたいな人が多かったので。

黒いドレスを着た赤倉はるか「夜一本になってからしばらくは連勤してました。最高で48連勤とか(笑)。1カ月半くらい連勤して、1日休んでまた1カ月半くらい連勤して…みたいなペース。今はお休みも大事だなって思ってます♡」byはるか

入店した頃は場内指名で1番をとることも目標にしてました。お店で月1の表彰があって場内1位は賞金がもらえたのでそれを楽しみに♡ 場内1位を取り続けていたら自然と本指名も増え、そのうち気づいたらナンバー2まで上がっていて…。そこからはナンバー1が目標になったけど、なかなかその道のりは険しかったです。

初めてナンバー1になったのはいつかな。2年は経っていたと思う。2位までは割とスルッといけたけど1番となると結構時間かかりました。当時、シャチグループの最高売上を保持しているお姉さんが不動のナンバー1で私は万年2位。その人をずっと追いかけてました。

※赤門倶楽部をはじめニュークラブを多数運営するすすきの最大手のグループ

そのお姉さんは六本木に街を移して赤門倶楽部を卒業していったんだけど、在籍している間は結局一度も抜けなかった。指名本数を倍呼んでみたこともあったけど、それでも売上100万差とかつけれられてました。この人、何しても勝てないなって思った。

ナンバー1になってからは「グループ最高売上を更新する」が目標になって、最高売上を更新してからは、その年の自分の記録を超えることがテーマ。これは殿堂入りしてナンバーを抜けるまで毎年の達成目標でしたね。

 

いわゆる下戸。ノンアル営業です!

毎日お店にいるぶん出勤時間は遅めです。お店に行くのは大体いつも22時〜23時くらい。接客スタイルはめちゃくちゃしゃべる感じかな。お酒は一滴も飲めないんですけどね。飲んでなくてもテンション高めです(笑)。ずっとノンアルでやってます。

飲んでいれば強くなるとか、慣れとか言うじゃないですか。頑張ってちょっと飲んだりしてはみたこともあったけどやっぱり無理で。テキーラをショット一杯飲んで救急車で運ばれて以来、飲んでないです。体質的に無理なんだなってあきらめました。

飲めないけど「好きなお酒はアルマンド」って言ってます。そう言って、「お前飲めないくせに生意気ww」みたいな流れがもうお約束ですね(笑)。売上のためにおろしてくれるお客さんが多いので助かってる。おりたシャンパンは黒服さんが一緒に席に着いて飲んでくれたり、キャストのコが飲んでくれたり。いつもみんなに助けられてます。「あと何本行きたいからみんなで頑張って飲むぞーっ」てみんなが盛り上げてくれるからほんとに感謝。赤門ってそういう仲間意識が強いお店なんです。個人プレーよりチームプレー。

カウンターでグラスを持った赤倉はるかお酒は一滴も飲めないはるかさん。手に持っているこの飲み物も当然お茶! 「卓でいつも飲んでくれる女のコにはドレスをあげたり、良いお客さんの席に呼んだり、そのコの誕生日にはシャンパンを入れたり、何かしらの形でお返しはするようにしてます♡」。

 

“ナンバー1つぶし”にあって働き方を見直した

2020年いっぱいでランキングは殿堂入りしてナンバーは抜けました。お店のこれからの成長を考えると、新たなナンバー1を作って新しい風を吹かせたほうが良いという思いもあったし、同時に仕事との向き合い方を根本から見直したところも大きかったですね。

キッカケは、“ナンバー1つぶし”にあったこと。赤門倶楽部ってすすきのでは老舗だし売上もあるから、「この店のナンバー1になれば、すすきのナンバー1になれるでしょ」って言ってるお客さんがいて。違う女のコ指名で入って締め日に1,000万とか使うっていうことを始めたんですよね。

バースデー月は9月なんですけど、つぶしが始まったのが7月。バースデー前にそれをされるとキツいですよね。バースデー前1、2カ月って貯め期というか、イベントに向けて多少売上をセーブしてたりするから。でも、このときはそんなことしてたらつぶされちゃうから、毎月いつも以上に頑張らなきゃいけなかったわけで…。

お客さんたちみんなが「負けんな絶対!」って全力で応援してくれたので、つぶされかけてもナンバー1でいられたんですけど。7月、8月と2カ月間しのいで「やっと今月も締め日終わったね。頑張ったね〜」ってホッとする間も無く9月はバースデー月。本番ここからじゃんっていう(笑)。

赤倉はるかのバースデー告知ラストバースデーでは5,000万超え! 北海道でこの売上は初だったそう。

もともとバースデーイベントを打つのは2020年で最後にしようと思っていたから、ポスターにも「Next Stage」と打っていたし、ラストだから盛大にぶち上げようと計画していて。結果的にそれで売上5,000万を超えることができたわけだけど…。

私はずっと追い込まれてピリピリしていたしもう精神が崩壊寸前(笑)。そのとき10kgくらいヤセたんですよ。追い詰められちゃって。お客さんも全員しんどかったろうし。負けられない戦いが3カ月続いて、私も含め関わる人みんな疲労困憊みたいな。そこでこれからの働き方について改めて考えてみたんですよね。

 

原点に立ち返るべくナンバーを上がった!

バースデー月が終わったあと、無茶くちゃな頑張り方をした3カ月間を振り返ってみて、「これ良くない」って思った。このままだとお客さんのためにも良くないし、何より自分のためにも良くないなって。

楽しく飲んでもらうために仕事をしているのに、ナンバー1に固執してお客さんに無理させて、自分もホステスという仕事を楽しめてなくて…。誰もハッピーじゃないこの状況、根本の部分でズレていってるなって思ったんですよね。

それもこれもすべては数字にこだわる自分のプライドのせい。それに気づいてその年でナンバーは上がることにしました。この先も夜は続けていきたいし、これからも楽しく仕事をするためにも。今までとは違ったステージに移ろうみたいな。

赤倉はるかがグループ殿堂入りの売り上げ記録を果たした告知2020年いっぱいでランキングは殿堂入りしたはるかさん。殿堂入りはグループ初。ちなみに初めてナンバー1になってから殿堂入りするまでランキングを落としたことは一度もないそう!

ナンバーを上がってからは、お客さんのことを第一に考えられるようになったなって思う。シンプルにお客さんが楽しんでくれて笑顔で帰ってくれることが喜びになった。キレイごとなしにほんとにそうなんですよ。お客さんが楽しんでくれてると自分も楽しい。心が穏やかだからかな? お客さんたちにも表情がやわらかくなったねってよく言われます。

ただ、最低限このぐらいは売っとこうっていう基準はあります。誰と競うわけでもないけど、殿堂入りした立場として誰よりも一番売っておかなきゃなみたいな。そういう気概はあるけど、去年の売上を更新しなきゃみたいなことは考えてないので気持ち的には全然楽ですね。

 

プレーヤー兼教育係として出張ホステス中!

ナンバーを上がって丸2年。最近はちょっと働き方の幅も広がってきたかも。在籍は赤門倶楽部なんですけど、今年の2月からは系列の『レオーネ』に出勤。プレーヤー兼教育係みたいな感じで出張ホステスしてます。

『レオーネ』は前からあるお店なんですけど、今いる女のコたちがみんな在籍3カ月未満の新人さんたちなので。同じ席について「こういうときはこうだよ」って接客を教えたり、新人の動きを見て指導したりっていうことをしてますね。

『レオーネ』の女のコたちってみんな6コも7コも下だからかわいいんですよね。まだ夜に染まっていないような初々しいコも多くて。教えてあげられることはなんでも教えてあげたいなって思う。自分もそうでしたけど、新人時代に教わることって後々まで響くから。私のときは優しいお姉さんが多くて、ダメなときはダメって叱ってくれたり、困っているときには手を差し伸べてくれたり、それがすごくありがたかったので。

ブルーのドレスを着た赤倉はるかはるかさんは単価型? 組数型? 「単価も低くはないけど組数かな? べらぼうに太い人が数人っていうよりは、中太くらいのお客さんが大勢いるようなイメージですね」。

指名ももらうし接客もするし、プレーヤーとしての立場に変わりはないけど、これまでの仕事に加えてお店やキャストの女のコたちに貢献するような働き方もできるようになってきたのは嬉しいなあって思います。ナンバーから抜けてゆるく働いてるだけじゃ意味ないなって思ってたから。殿堂入りしたホステスとしてちゃんと役割が果たせているというか。今、いい感じで働けているなって思う。

この先も夜の仕事は続けられる限りは続けたいですね。接客が好きだしお客さんと話しているときが一番楽しいから。人を楽しませることができて、「今日も楽しかった」、「はるかが着いてくれてよかった」そう言われることで自分も満たされる。こんなに合ってる仕事って他にはないから。生涯現役でプレーヤーでいたいです♡

 

 

「キレイごとなしに、お客さんが楽しんでくれて笑顔で帰ってくれることが喜び」と語っていたのが印象的だったはるかさん。それはきっとナンバー1を極め続けたからこそたどり着けた境地なのかも♡

<RECOMMEND>
こちらの記事もおすすめです。

貴咲モエカと桃瀬とものコラムバナー

すすきの最大手のニュークラブ『赤門倶楽部』の看板嬢。当時北海道初となる月間5,000万を売り上げ、2020年に殿堂入りするまで5年連続グループNo.1を記録。ノンアル営業でナンバーを上がってからも店で一番売れ続けている。

2022年末には自身のアパレルブランド『no.H(ナンバーエイチ)』も始動。

在籍店:すすきの『赤門倶楽部』
生年月日:1996年9月21日
身長:158cm
血液型:A型
出身地:北海道
出勤:月〜土

Today's Ranking

  • すすきの『P&J』羽澄まりのBEAUTY図鑑♡ ヘアやメイクからマイン...

    可憐なルックスとクリオネ級の透明感から“北海道の妖精”のキャッチコピーを持つ、すすきの『P&J』の羽澄まりさん。その美しさはどうやって作られているのか? ヘア、ネイル、コスメ、スキンケアからマインドまで、まりさんの「かわいいの作り方」を詳しくリサーチ! 北の国の妖精のこだわり美容を掘り下げました♡   ―羽澄まりヘア図鑑― アレンジはいつでも波巻き表面MIX! まりさんの御用達ヘ... 続きを読む
  • 変顔で3億4,000万売った『BLACK DIAMOND CLUB』たおの“キモ...

    一度見たら忘れられない独特な顔面加工でおなじみ、歌舞伎町『BLACK DIAMOND CLUB』のたおさんがボーテ初登場! 奇妙な挙動とふざけた発言でイカれた人オーラを振りまく、たおさんのバックグラウンドとは? 新人時代から圧倒的な顧客数を誇る売り方、端正な顔立ちを変顔で隠す“キモいブランディグ”まで、何かと気になる人物像に急接近! 歌舞伎町に独自の地位を築く“謎多きgroup BJ”についてもお... 続きを読む
  • 月間1億5,000万の大学生キャバ嬢「はじめまして、みなです。」 “億伝票”で話...

    前代未聞の“億伝票”で歌舞伎町をザワつかせた超大型新人、『ファブリック新宿』の“みな”さんがボーテ初登場!! 一体どんな女の子なの? これまでの経歴から、アンチも気にせず我が道を行く強気マインドまで、自己紹介コラムをお届け!  新世代キャバ嬢の誕生に刮目せよ、です♡   現在大学3年生! キャバ嬢は1年生! 今年の4月中旬に『ファブリック新宿』に入店しました。キャバ嬢もここからがスタート... 続きを読む
  • 愛沢えみり 2億5千万円のキャバ嬢ヒストリー❤︎最終回 -最強キャ...

    社長、モデル、YouTuber、キャバクラから美容クリニックのプロデュースまで幅広く活躍する愛沢えみりさん。その原点ともいえるキャバ嬢としての歴史を完全プレイバック。秘蔵エピソードとともに語り尽くす『愛沢えみりヒストリー』も今回が最終回。2億5千万円を売り上げた伝説のラストイベントの裏側に注目です!! 第1回:鬼電で鍛えた 愛沢えみりの「人を呼ぶ力」 第2回:太客探しの旅に出たラストバースデー1カ... 続きを読む
  • クビになったキャバ嬢がナンバー1キャストに♡ 六本木『Lalah』のらら 悔しさ...

    小悪魔agehaモデルとしても活躍中な六本木『Club Lalah(ララァ)』のららさんがメゾンドボーテ初登場! 秋田から上京してララァにたどり着くまでのお話を中心に、安定した結果を出し続けるための働き方や、キャバ嬢人生最大の転機「突然のクビ宣告」エピソードなど、盛りだくさんでお届けします♡   面接一回落ちたのに、素知らぬ顔してまた受けました♡ 六本木のララァのららです。ララァは201... 続きを読む
  • きこコラムバナー

    『VENICE CLUB』きこ 出世するより社長になりたい 「証券会社から銀座に...

    証券マンから夜の世界に飛び込んだ変わり種、いま銀座で一番勢いがあると言われるキャバ嬢、きこさん(『VENICE CLUB(ヴェニスクラブ)』)がボーテ初登場! 今年の春まで在籍していた『J-VOGUE』では、入店翌月からナンバー1。その後12カ月連続ナンバー1も達成したその強さの秘密とは? 異色の経歴やキャバ嬢転向の理由が語られる、きこさんの初登場コラムをお届け♡ 某N證券で社長賞も受賞した、エリ... 続きを読む
  • 正統派のNo.1ホスト・歌舞伎町『Lillion』ノア “リリオンの良心”がメ...

    「ホスト養成所」で知られるエルコレ屈指の人気店『Lillion(リリオン)』。そのナンバー1で代表のノアさんがボーテ初登場! 個性派ぞろいのリリオンメンバーのなかで、正統派のカッコいいホスト像を貫いているノアさんはどんな人なのか。ホストヒストリーからお仕事心得までを深掘り。ノアさんの人物像に迫ります! “怒られくん”こと爆撃竜馬さんとのほっこりエピソードや、“軍神”こと店舗プロデューサーの“心湊一... 続きを読む
  • 「今日も軍神に叱られた!」怒られるほど愛される 爆撃竜馬の “怒られ力”が最強す...

    ダメなところが愛されて怒られれば怒られるほど人気者に! AbemaTV『愛のハイエナ』や、YouTube『エルコレ〜歌舞伎超TV〜』での怒られキャラで注目度急上昇。お茶の間レベルで人気者になった歌舞伎町『Lillion(リリオン)』の爆撃竜馬さんがボーテ初登場! 遅刻、欠勤、殴り合いの喧嘩から軍神合宿脱走まで、次から次へとやらかしては怒られて、ついたあだ名は“怒られくん”。そんな竜馬さんの「怒られ... 続きを読む
  • 結婚営業・DVは今すぐSTOP!! club Latte代表 心湊一希 “ホスト...

    ホスト1年目から4年連続1億超え、キャリア2年で代表就任、月間最高売上5,550万円などなど、数々の偉業を成し遂げてきた“漆黒の皇帝・一希様”こと心湊一希(みなといつき)さんにインタビュー! スモーキーマウンテン※育ち、年商10億の会社経営者、30歳でホストデビュー…etc。異色の経歴が大渋滞する一希さんの人生から成功するマインドをCHECK! 一希さんが提案する、これからのホストの売り方に迫りま... 続きを読む
  • 平良翔太の質問箱 Part.2『お金とLOVEとメンタル管理編』 恋愛観・結婚観...

    ボーテのInstagramで質問を募った、ホスト界のスーパースター平良翔太さん(歌舞伎町『club Leo』)の質問箱。ライフスタイルや生い立ちが語られたPart.1に続き、Part.2となる今回は『お金とLOVEとメンタル管理編』。 好きなもの、好きな女性のタイプから、恋愛観、結婚観、お金事情などなど気になるQ&Aが満載! 33問33答でお届けします♡ ★Part.1 はこちら ★Part.3... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 赤倉はるか > 北海道のレジェンド初登場!『赤門倶楽部』赤倉はるか “1位つぶし”にあっても揺らがない すすきのNo.1 伝説!!