Page
Top

コラムTOP > コラム > 桃瀬とも > 桃瀬とも×貴咲モエカ すすきのカリスマ先輩後輩対談♡ 北の大地の友情物語

桃瀬とも×貴咲モエカ すすきのカリスマ先輩後輩対談♡ 北の大地の友情物語

すすきのの2大巨頭が語り合う先輩後輩対談! 先輩は、手がける店を次々成功に導く夜のカリスマ経営者『T-STYLE』オーナー・桃瀬ともさん。後輩は、昨年オープンしたガールズバー『EMO』の経営も好調なすすきの『MonaClass』貴咲モエカさん。

すすきの姉妹との異名もあるほど親しい2人。近々一緒にシーシャバーをオープンさせるというニュースもありましたが、そんな2人のなれそめや営業スタイルの違い、すすきのキャバ嬢の特徴に売れるコの条件など、お題に沿ってじっくり語って頂きました♡

 

出会いはお店。破天荒なともちゃんに衝撃を受けた(モエカ)

―2人は知り合ってどれくらい? どんな付き合いをしてるの?

桃瀬とも:出会って9年くらいになるんじゃない?

貴咲モエカ:知り合ったのがすすきのの『レッドシューズ』にいた頃だからそんなになるか〜。私が入店したときはともちゃんは夜をやめてて。その後復活したんだけど、それまで真面目なお姉さんたちを見てきたから衝撃だった。ともちゃんの破天荒な接客に「え、こんなやり方もあるんだ」ってww

とも:破天荒だったね。お上品な接客をするコがいっぱいいる中に飲みキャラがいるみたいな。

モエカ:フリーでテキーラ飲んじゃうみたいな(笑)。そのぐらいノリのいい接客で、「私、こっちだな。この人を目指そう!」って思って。そしたらともちゃんもともちゃんで私のこと可愛がってくれて、席にもすごい呼んでくれるようになって。そこからずっと仲良しです。

とも:私もこのコすごいノリがいいなと思ってた。

モエカ:そのとき売り方を変えてから売れたのかもしれない。それまでは上品ぶって自分を隠してたから。「こういうやり方でもいいんだ」って気づいたきっかけがともちゃん!

7月にガールズバー『EMO』をオープンしたモエカさん。経営者の先輩ともさんがコンサルとしてサポートしてくれているそう。

―よく話すことはどんなことですか?

とも:プライベートな話とか、他の人に言えないような内容は全部モエカに言ってます

モエカ:そうそうそう。私もともちゃんにしか言ってないこといっぱいある。

とも:秘密を共有してる(笑)。

モエカ:ともちゃんは絶対口外しないだろうから言えるし、お互いそんな感じで。

とも:恋愛の話とか。

モエカ:仕事の愚痴とか(笑)。「こんなムカつくことがあってさ〜」みたいな話って、誰にでも言ってたらただの性格の悪い人になっちゃうけど、でもひとりじゃ抱えきれないってあるじゃないですか。そういう話はともちゃんにします。

とも:あとは「こういうときどう対応してる?」的な仕事絡みの話とかも結構するね。それこそ最近はモエカのガールズバーを手伝ったりもしてるから、電話とかで頻繁に連絡を取り合うことも多いかも。

モエカ:そういえばお互い電話はすぐ出ますよね。同伴中だろうがなんだろうが。めっちゃ出るの早いww お客さん紹介したいときとかスムーズ♪

 

ストイックに情熱を注げるところはすごく似てるよね(とも)

―似ているところ、違うところはどんなところ?

モエカ:違うところだらけすぎてww 全然タイプ違いますよね?

とも:シャンパンの煽り方ひとつとっても全然違う気がする。どっちが良いって話ではないんだけど。

モエカ:それでいったらともちゃんはガツガツいけるけど私はガツガツいけないタイプだと思う。ともちゃんは正直に「飲んでいい?」みたいに言うと思うけど、私は何も言わない。

とも:モエカは何も言わないから入れてあげるっていう展開♡ それぞれ違う。

モエカ:仮に私がともちゃんみたいに煽ったらめちゃくちゃ違和感あると思う。「今まで煽らなかったのに…」って。でも、ともちゃんが何も言わなかったら「どうした、とも?」ってなると思う。

とも:それぞれ自分に合ったやり方でやってるんだろうね、そこは。

モエカ:タイプが違うから仲良いのかなって気もする。

とも:コレ!と思ったことに対してストイックなところは似てるんじゃないかな? ただ、私は楽天家な感じで「やることやってりゃなんとかなるでしょ。大丈夫♪」みたいな感じだけど、モエカは最後まで気を抜かず完璧にやり遂げる。そこが違う。

モエカ:心配性なんで(笑)。ちゃんと計画的にしっかり進めていきたい。そういう性質の違いみたいなところもあって補い合えてる気がする♡ お互い足りないところを補い合いつつ良い関係でいられるみたいな。

撮影で一緒になることも度々。写真はSUGARさんの浴衣撮影にて♡

―それぞれリスペクトしているところは?

モエカ:ともちゃんの仕事面全部! 特に体力とフットワークの軽さ。どんだけ忙しくても遊びを忘れないっていうか。遊びも仕事もどっちもこなしていくそのバイタリティ!

とも:異常に体力だけはあるからねww

モエカ 寝ないで飛び回ってる。ほんとすごいと思う。自分が「眠たい、ツライ…」ってときも、ともちゃんを見ると「私はまだまだだ、頑張ろう!」って気合いが入ります。それと改めて接客とかもやっぱ上手いなあって思う。お話し上手だなぁみたいな。

とも:すごい褒めてくれるwww でも私もモエカの頑張り屋さんなところがすごいなっていつも思ってる。モエカのストイックさは別格!

 

北海道ではガリガリより健康的なほうが売れる♡(モエカ)

―東京と北海道では客層や使う金額、飲み方などに地域差はあったりします?

とも:アフター行く行かないは結構地域の差がある気がする。

モエカ:すすきのはアフター多いですよね。アフター行くのは当たり前みたいな。地元の人よりも東京とか大阪とかから来ているお客さんが多いからかな。

とも:そうそう。お金使う人も地元の人より旅行とか仕事で来ている人のほうが多いから。期間が決まってるからその間に集中して。

モエカ:2泊3日とか決まった期間のうちに女の子と仲良くなりたいのかわからないけど、アフター来てくれたコの店に次の日も来るみたいな流れありますよね。

とも:あるある。東京の場合はどうかな? 女のコは必ずアフター行かなきゃって感じではないかな。一番お金を使うところに行くっていうイメージはあるけど…。ただ、お金持ちのお客さんは東京のほうが断然多い。

モエカ:気前がいい人が多いとか傾向あります?

とも:それは地域に差はない。人による(笑)。ただ、東京では使わないけど札幌に来たときは気前よく使うみたいな人はいるよね。

モエカ:いますね。普段は飲まないけど旅行だから羽伸ばすみたいな。そういえばともちゃんいっとき東京でキャバ嬢やってましたよね。ファブリックで。

とも:やってたやってた。六本木にお店を出した頃。在籍は未だにあるけど。

プライベートでは2人で旅行へ行くことも。写真は数年前のハワイ旅行でのひとコマ。

―好まれる女のコのタイプに違いはありますか?

とも:ノリのいいコはどこの地域でも好まれる。

モエカ:東京はスタイルの良さが重視されそうだけど、北海道はそこまでじゃない気がする。もちろんスタイルがめっちゃ悪いのはダメだけど、「ほそっ!」みたいなコはあんまりいない気が? 東京のコはみんな細い。札幌のコはどっちかっていったら健康的?

とも:グラマラスなコが多いかもしれない。

モエカ:別に太っているわけじゃないんだけど、売れてるコでガリガリなコはいないような…。私が男だったら「細っ、華奢!」みたいなコがいいけど(笑)。

とも:清楚系とかギャル系とかそういう路線に関していえば、東京は店ごとに系統の特色がある印象だけど北海道はグループによって系統に特色がある気がするな〜。清楚系が売れるグループとかギャル系が売れるグループとか。あと、東京のお客さんは北海道の人に優しい。田舎者だから優しくしてくれる(笑)。

モエカ:でも、怖い人もいません?

とも:いるけど基本飲み方がスマートな人が多い印象。あと、なんとなく私の勝手なイメージだけど、都会の女のコは上をいっぱい知ってるわけじゃない? だからそうそう落ちないけど。北海道のコは何も知らなさそうだから…。

モエカ:高いシャンパン入れれば落ちると思われてるみたいな?(笑)

とも:そうそう。そう思われてると思う。実際どうかは人によるけど。

 

「マメじゃない」ってみんな言うけど、売れてるコは絶対マメ(とも)

―売れるために必要なことってなんだと思います?

モエカ:売れてないうちから休みまくらないこと! そういうコはいつまで経っても売れないイメージがある。

とも:売れたら休んでもいい?

モエカ:そう。お客さんに存在を認知されてるから。でも売れてないうちから休んでたら「どうやって売れるの?」って感じだから。

とも:なるほどね。そもそも店にいなかったら存在を知ってもらえないもんね。

モエカ:私が売れるために最初にしたことはそれでした。一番簡単じゃないですか? 売れたいなら休まない。

とも:言われてみれば私も駆け出しの頃は日曜日も出勤して丸々2カ月休まないとかしてたわ。

モエカ:売れてからは別に自分のペースでやればいいと思うけど、売れたいコは休まないことが近道だと思う。

とも:あと、付き合いが良いコとその場を楽しませられるコはやっぱり売れてるな〜って思う。それとマメさ。マメさは必要じゃないかな。

モエカ:どうしよう、私全然マメじゃない…。

とも:いや、絶対モエカもマメだよ。みんなマメじゃないっていうけど、自分がそう思ってるだけで実際はマメ。マメさの基準が高いの。だから売れてるコの「マメじゃない」を鵜呑みにして「大丈夫なんだ〜」とは思わないほうがいい(笑)。

―そういうことは後輩のコや自分のお店のコにもアドバイスするんですか?

モエカ:売れたいかどうかは本人の自由なので別に言わないですけど、「どうしたら売れますか?」って聞かれたら「休まない」って答えますね。

とも:店のコがつまんなそうにしてたら言うかな。「一緒に楽しみなさい」って。新人のコとか、緊張しちゃってぎこちなくなるってあるじゃない? だから「リラックスして楽しみな〜」みたいな。

モエカ:自分が楽しんでたらお客さんも楽しめるっていうのは確かにある。

とも:そうそう。礼儀も大事だけど楽しむってことがまず第一。イマイチ売れてないなってコは「今日も楽しむぞ!」くらいの気持ちで席に着くようにすれば、絶対に今よりは売れるようになると思う♡

2021年3月の関コレでは2人でランウェイを歩きました♡

 

ともちゃんには「これで大丈夫ですか?」ってよく聞いてます(モエカ)

―この場を借りて聞いてみたいことってありますか?

とも:モエカは頑張り屋さんだから疲れないのかなって気になる。疲れない?

モエカ:疲れますwww 疲れるときもある。

とも:そういうときどうしてるの?

モエカ:寝る(笑)。昔はためてたけど最近は休むようにしてる。寝て休む。なんなら3時間くらい寝ただけで全然よくなる。寝たらどうでもよくなる。私の場合、体が疲れているというより悩みすぎて疲れてるから。

とも:それそれ。体力っていうよりはメンタル的なとこが心配。

モエカ:ともちゃんにはよく「考えすぎ!」って言われるww 「そんなに考えて疲れないの?」って。性格なんですよね。私心配性だしいちいち細かくて。ともちゃんにも「これで大丈夫ですか?」ってよく聞いてますもんね。

とも:で、私が「なんとかなるなんとかなる♪」って言うみたいな(笑)。

モエカ:そういう考えすぎなとこも、近頃は寝たら「ああ、大丈夫か、これで」って少し思えるようになってきたんですよ。

とも:モエカは突き詰める人だからね。それと私は旅行とかでリフレッシュしてるからそれでモチベーション保ててるとこあるけど、モエカは本当に休まないから。どうやって保ってんのかなって思う。どこでリフレッシュしてるのかなって。

モエカ:それも寝ることなんですよ。旅行とか遊びに行くとかもいいけど、それはリフレッシュって感覚じゃない。イベントっていう感覚なんですよ。だから、日々寝ることでモチベを保ってます。

とも:寝るだけでいいなんてめちゃめちゃコスパいい。モエカはコスパが最強だね!(笑)

モエカ:でも逆に私は、ともちゃんがなぜそんなにタフに頑張れるのか、その活力はどこから来るのか知りたい。それこそ寝てないんじゃないかと思うときあるけどいつでも超元気。お金のためだけじゃそこまでできないと思う。それだけ仕事が好きってことだろうけど。

とも:体力モンスターだからね。体力だけは人一倍あるから。だからやること盛り沢山でもツラいとも思ってない。あと負けず嫌いはあるかもしれない。順位がつくものって今はないけど、なくてもあのコすごいねって思われるくらいやりたいの♡

とある日のおそろコーデ♪

―最後に今後のふたりの未来予想図を一言!

モエカ:仲良くなって9年経ったけど、さらに10年、20年経ってもプライベートでも一緒に仲良くしてたらいいなって思います。でも、当たり前のようにずっと続いていきそうな気もする。相変わらず仕事の話をし合って生きてそう(笑)。

とも:私もそんな気がする。学生時代の友達もなかなか会うことないし、こうやって仕事の話からプライベートの話まですべてをさらけ出せる友達って超貴重な存在。モエカは特別だから。末長く仲良しでいてねって思ってる♡

 

出会いは先輩と後輩でも今は本音を語り合える親友という間柄。大人になってからの友達って貴重。大切にしたいですね♡

<RECOMMEND>
こちらの記事もおすすめです。

ガールズバー『T-STYLE』(ススキノ、六本木、福岡)、ミックスバー『T-FUNNY』、スナック『M』、フォトフラワーショップ『桃花(MOMOKA)』を経営する実業家。六本木の高級店『FABRIC LOUNGE TOKYO (ファブリック)』にもキャバ嬢として時々復帰中。“すすきのの女帝”として現在も脚光を浴び続けている。

職業:経営者
生年月日:1986年6月27日
星座:かに座
身長:162cm
血液型:A型
出身:北海道函館市


【来歴】

19歳の頃にススキノの『CLUB ATELIER(クラブ アトリエ)』に勤務。1年で同店のNo.1に君臨。5年ほど勤務したのち『オレンジテラス』に移籍した。一度、キャバクラを引退するも『Red Shoes(レッド シューズ)』にて復帰。1卓5分しか着けない売れっ子キャバ嬢となり、一気に知名度を上げた。1日3~5件のアフター被りを回避するために、自身が経営するガールズバー『T-STYLE』を27歳でオープン。店の経営に集中するため29歳で現役を引退。31歳で『T-FUNNY』もオープンさせる。

(※2020年9月20日時点の情報を元に作成しています)

北海道・すすきのを代表する有名キャバ嬢。人気店『Monaclass(モナクラス)』に勤務し、グループ歴代最高売上を5年連続更新、7年間ナンバー1に君臨し、2021年末で殿堂入り。以降はキャストとして活躍しながら、グループの関東・東北統括部長を兼務。また、2021年7月にはガールズバー『EMO』、2022年2月にはガールズシーシャバー『SECRET CAT』をオープン。2023年3月に『Monaclass』退店を発表、5月に『Paris Colection』へ移籍。

職業:キャバ嬢・経営者
在籍店:すすきの『Paris Colection』
生年月日:1993年12月17日
星座:射手座
血液型 :A型
身長:165cm
出身:北海道札幌市


【来歴】

友人の誘いがきっかけで医療系専門学校と両立しながら、すすきののキャバクラに勤務。その後、大手プリンスグループの『Red Shoes(レッドシューズ)』に移籍。1年半で同店のナンバーワンに上り詰めたあと、『Espoir(エスポワール)』に入店。在籍中の約2年間、ナンバーワンをキープする。
その後エリアGグループの店舗に移り(当時の店舗名は『オールドジャッポーネ』)、7年間ナンバー1に君臨した。


【pickup interview】

Q.最初ってお客さん0じゃないですか?そこから指名をもらうにはどうしたらいいですか?

A.「絶対欲しい!」と思ったらめっちゃゴリゴリ行きます。連絡先聞いて、「え、オレ連絡先教えないんだよね」とか言われても無理矢理めちゃくちゃお願いして聞いたり、「教えてくれないなら居ていいですか?」みたいに結構ゴリゴリw そこから信頼関係を作っていって長くなるお客さんもいますよ。

Q.どういうお客さんが多いですか?

A.若い人はあんまりいないですね。40〜50代の方が多いです。よく言われるのは「24歳の落ち着きじゃないよね」って。「若い子は苦手だけどモエカだったら若い気しないわ。お前ホントは何歳よw」みたいな、そういういじりもあります(笑)。

(※2022年8月29日時点の情報を元に作成しています)

Related columns
ガールズバーやミックスバー、スナック、フォトフラワーショップなど、次々に事業を立ち上げ成功させている夜の実業家・桃瀬ともさん。近頃はどんな活躍をされているのか近況をお届け! 9月にオープンした新店舗『T-STYLE』福岡 […]
ガールズバーやミックスバー、スナック、フォトフラワーショップなど、次々に事業を立ち上げ成功させている夜の実業家・桃瀬ともさん。近頃はどんな活躍をされているのか近況をお届け! 9月にオープンした新店舗『T-STYLE』福岡 […]
続きを読む
北海道を拠点にガールズバー、アフターバーを出店し成功させてきた“すすきのの女帝”桃瀬ともさんが、『T-STYLE ROPPONGI』でついに全国進出!!  このご時世に関わらず経営する店舗の売上はすべて右肩上がり。「むし […]
北海道を拠点にガールズバー、アフターバーを出店し成功させてきた“すすきのの女帝”桃瀬ともさんが、『T-STYLE ROPPONGI』でついに全国進出!!  このご時世に関わらず経営する店舗の売上はすべて右肩上がり。「むし […]
続きを読む
メゾンドボーテの新たなモデルとして、“すすきのの女帝”こと桃瀬ともさんが仲間入り。 キャバ嬢を卒業してアフター御用達のバーを2軒経営する桃瀬さんですが、年に1度バースデー月だけ現役復帰するのが恒例行事。そんな桃瀬さんにこ […]
メゾンドボーテの新たなモデルとして、“すすきのの女帝”こと桃瀬ともさんが仲間入り。 キャバ嬢を卒業してアフター御用達のバーを2軒経営する桃瀬さんですが、年に1度バースデー月だけ現役復帰するのが恒例行事。そんな桃瀬さんにこ […]
続きを読む

Today's Ranking

  • 平良翔太の質問箱 Part.1『スーパースターの素顔編』 ライフスタイルから芸能...

    メゾンドボーテのInstagramで実施した、ホスト界の至宝・平良翔太さん(歌舞伎町『club Leo』)への質問募集。寄せられた質問がとても多かったので、Q&Aをカテゴリー分けして3回に渡ってお届け。トータル97個の質問にお答え頂きました♡ Part.1となる今回は、ライフスタイル、生い立ち、芸能人時代の思い出などなど、パーソナルな部分に関する質問をまとめた『スーパースターの素顔編』。38個の質... 続きを読む
  • 六本木『ジャングル東京』ゆうめろのメロメロビームな売れる7ルール♡

    昨年5月にキャバ嬢デビューするや、あっという間に売れて知名度全国になったゆうめろさん(六本木『JUNGLE TOKYO』)。激戦区で爆速で売れ、失速することなく上位をキープし続けられる秘訣とは!? 恋に落とさず応援を引き出す“ドリーマー営業”の極意からSNS運用のポイントまで、その仕事術を7つピックアップしてご紹介します♡ SNSフォロワー数39万人(2024年5月時点)、自身でSNSコンサルの会... 続きを読む
  • ホストの質問箱『ECLIPSE』らすく様がお答えします!! 理論派ホスト集団ユグ...

    ホストの源氏名が面白い理由から枕事情、本カノ事情、ホストの生態まで…。SNS で募集した疑問質問に売れっ子ホストが回答!! お答え頂いたのはそのストイックな仕事ぶりからホス狂い界隈でもリスペクトを集める、歌舞伎町『ECLIPSE(エクリプス)』の看板ホスト・らすく様。 ホスト歴2年で売上2億超え、2023年は売上レースの台風の目になること間違いナシのらすく様がホストのリアルを激白♡  ... 続きを読む
  • 六本木『JUNGLE TOKYO』桜井みづきの質問箱【後編】“恋とお金と美と人生...

    インスタで呼びかけた、六本木『JUNGLE TOKYO』の桜井みづきさんへの質問募集! 夜のキャリアについての質問を集めた前編『お仕事編』に続く後編は、ビューティーからライフスタイル、恋愛事情にまで踏み込んだ『恋とお金と美と人生編』。最高お買物金額、体重、貯金額などなど気になる要素も満載! 32問32答でその生き様に迫ります♡ ★前編はこちら   <美容編> パーソナル診断は骨格ストレー... 続きを読む
  • ホスト界のスーパースター 平良翔太のトリビア17選!!『夜の偉人伝』後編〜知られ...

    4年連続売上2億over×組数1600本over! ホスト界のスーパースター平良翔太さんのこれまでを『夜の偉人伝』として前後編でプレイバック! 代表時代の軌跡をたどった「前編」に続き、「後編」となる今回は、ホスト歴5年間のトリビアを17個ピックアップ。知ってて当然の基礎知識から知る人ぞ知る小ネタまでを総ざらい。 ファン必見のまとめ集として、あるいはもっと知りたい“平良翔太の参考書”としてお楽しみく... 続きを読む
  • 1億伝票のあのコが六本木進出!『ファブリック六本木』みな の進化を止めない成長マ...

    今年2月に『ファブリック新宿』からグループ本店の『ファブリック六本木』に移籍したみなさん。移籍を決めた経緯を振り返りつつ、億伝票が話題を呼んだ昨年のバースデー以降の動き、キャバクラという仕事への思いなどなど、みなさんの進化を止めない成長マインドを掘り下げました♡   新宿から六本木へ。2月にグループ内で移動♡ 『ファブリック新宿』から『ファブリック六本木』に移籍したのは2月? 2月の初旬... 続きを読む
  • 『夜の偉人伝』平良翔太 ―代表時代3年半の軌跡― 前編~語られざる努力編~

    4年連続売上2億over×組数1600本over! 記録に裏打ちされた圧倒的な実力に加え、そのカリスマ性とクリーンな存在感でホストのイメージアップに貢献! ホスト=エンターテイナーという価値観も生み出した、業界のスーパースター平良翔太さん。その功績を『夜の偉人伝』として改めてプレイバック! 前後編でお届けします。 前編となる今回は知られざる“努力”の部分に注目。今年4月に取締役会長に就任した翔太さ... 続きを読む
  • 正統派のNo.1ホスト・歌舞伎町『Lillion』ノア “リリオンの良心”がメ...

    「ホスト養成所」で知られるエルコレ屈指の人気店『Lillion(リリオン)』。そのナンバー1で代表のノアさんがボーテ初登場! 個性派ぞろいのリリオンメンバーのなかで、正統派のカッコいいホスト像を貫いているノアさんはどんな人なのか。ホストヒストリーからお仕事心得までを深掘り。ノアさんの人物像に迫ります! “怒られくん”こと爆撃竜馬さんとのほっこりエピソードや、“軍神”こと店舗プロデューサーの“心湊一... 続きを読む
  • グループダンディきってのイケメンホスト『Luminous』JOE 顔面力だけじゃ...

    サッカー選手、モデルを経てホストに! グルダン・2019年イケメンコンテストNo.1、無整形のナチュラルイケメンJOEさん(歌舞伎町『Luminous(ルミナス)』)がメゾンドボーテ初登場! 「優しくても嘘つけなくてもありのままでも売れるという実績を残したい」と語るJOEさんの、お客さんだけでなく同僚にも愛される仕事術に迫ります♡   大学卒業後、新卒でホストに就職! ―ホスト歴ってどの... 続きを読む
  • クビになったキャバ嬢がナンバー1キャストに♡ 六本木『Lalah』のらら 悔しさ...

    小悪魔agehaモデルとしても活躍中な六本木『Club Lalah(ララァ)』のららさんがメゾンドボーテ初登場! 秋田から上京してララァにたどり着くまでのお話を中心に、安定した結果を出し続けるための働き方や、キャバ嬢人生最大の転機「突然のクビ宣告」エピソードなど、盛りだくさんでお届けします♡   面接一回落ちたのに、素知らぬ顔してまた受けました♡ 六本木のララァのららです。ララァは201... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 桃瀬とも > 桃瀬とも×貴咲モエカ すすきのカリスマ先輩後輩対談♡ 北の大地の友情物語