Page
Top

コラムTOP > コラム > 椿麗 > 『RE:MAKE』椿麗 後悔しない“正しい悩み方”!! グルダン王者ホストの激動すぎる1年をプレイバック

『RE:MAKE』椿麗 後悔しない“正しい悩み方”!! グルダン王者ホストの激動すぎる1年をプレイバック

今年3月に6年在籍した『RED』を卒業。現在は『RE:MAKE』在籍の椿麗さん。2021年のグルダン王者にして長年REDの看板ホストだった麗さんに一体何が起きていたのか、移籍にまつわるあれこれを深掘り。今だから語れる卒業&移籍劇に迫ります!

大きな決断をするとき、後悔のない結論を導き出すためには何ができるのか、椿麗流の “正しい悩み方”ついても言及。やめるべきか続けるべきかお悩みの方はぜひ参考にしてみてください♡

 

1日1店、10店舗体入してお店を選んだ

現在『RE:MAKE(リメイク)』在籍の麗さんですが、ストーリーで「明日から体入回り〜」的なことを書いていて。麗さん体入で決めるのか! とちょっと意外でした。

初体入だったんですよ。意外と今まで体入であちこち回るみたいな経験がなかったので。この機会にやってみようかなと。1日ずつ10店舗回ったんですけど回りすぎて疲れちゃいましたw

1日1店ペースで10店舗。丁寧ですね。

重なると失礼だなと思って。自分が体入に来られる側だったときに、「この後どこどこ回るんです」とか言われると、ちょっとイラッとしたんで(笑)。1日ごとに。

3月いっぱいで6年在籍した『RED』を卒業。5月7日に『RE:MAKE』入店!

お店選びはどんな基準で検討したんですか?

いずれ自分のお店を出したいっていう今後のビジョンもあったんで、そのときに自分のルールでお店作りができるかどうかをまずトップの方と話して、条件が見合ったところである程度の規模感のお店を回った感じですね。どこも良いお店だったので悩みつつ、最後は『club Leo』、『PLATINA -本店』、『CANDY』、『RE:MAKE』と4択で考えました。

この4択、選ぶの難しそう…。

店のカラーや空気感ってそれぞれ違うから悩みましたね。

PLATINAは良い意味でわちゃわちゃ感もあるイケイケな若いお兄ちゃん集団。蘭社長がすごい好きだしKEITYもいるし…。CANDYはプレーヤー各々が1個の会社みたいな個性の集合体。売上もすごい。シンプルに一プレーヤーとして戦うんだったらいいなってありました。あとトータルプロデューサーの一条健さんの人柄ね!

Leoはとにかく活気がすごかった。わちゃわちゃもしてるけどちょっとお兄さんっぽさもあるから客層的に上の層も落ち着けるお店。キャストもめっちゃレベルが高い。オーナーもすごい魅力的でしたし、やっぱり(平良)翔太くん・KIDくんがいるっていうところが自分の中では大きくて。LeoにするかRE:MAKEにするかで最後の最後まで迷いました。

この日はLeoの平良翔太さんとも撮影。グループナンバー1同士の奇跡のツーショットが叶いました♡ 「Leoは今でもちょっと心惹かれます。万が一、次移動するなら間違いなくLeoっすね(笑)」。

 

RE:MAKEはRED初期の頃のノリに近かった

RE:MAKEを選んだ決め手は?

最終的に、一番最初に感じた直感に従いました。RE:MAKEってPLATINAの3倍くらいわちゃわちゃしてるんですよ。自由でやんちゃな感じというか。それがREDの初期に近い感覚だったので。こういうノリ大好きなので。あと、友達がいないことも決め手でしたね。絢都くんとか飲みに行くような間柄の人はいるけど、ベタベタに仲が良いみたいな関係性ではないから。仕事となったらバチバチしたいんで。あえて友達がいないRE:MAKEに入ったっすね。

なぜ『RED』をやめようと思ったのかも気になります。麗さんはやめないような気がしてました。

マンネリしちゃってましたね。みんながやめたからとかではないです。代表からプレーヤーに戻ったときに違うところでちゃんとやり直したほうがいいなとは思っていたし。それも話してはいたんですけど。

2022年は動きが慌ただしかったですね。プレーヤー上がって代表になって、代表やめてプレーヤーに戻って…。

いろいろと血迷ってたんでw 年明けから代表やって8カ月でやめるっていう。去年はちょっとホスト人生無駄にしましたね(笑)。まあでもいい経験ではあった。あれやってなかったら、今後自分が店を出すってなったときには大変だったろうなと思うので。お店に対してもっとできることあったなっていう反省はありますけど。

グループの年間売上1位をとり2021年いっぱいでプレーヤーを上がった麗さん。代表に就任するも8カ月で退任!「代表になったら最低でも1〜3年はやるものなので、グルダン史上最速で代表をやめた人間だと思います(笑)。でも、昔からダメだと思ったら見切りは早いので!」。

 

“代表”は自分には合わなかった

“代表”はどのへんが大変でした?

僕には合わなかったですね。一番は従業員との距離感ですかねえ。あんなに仲良かったのに溝ができてしまったというか。代表やってなかった頃のほうが話も聞いてくれたし、ついて来てくれてたから。

関係性が変わったから?

自分で勝手に関係性変えちゃってたというか。もともとみんな慕ってくれてたのに、俺がそれに気づいてなかったんですよ。麗さん麗さんって来てくれるのも社交辞令で持ち上げてくれてんだと思ってて。逆に、代表だからしっかりしなきゃってキビしくしたり、無駄にごはん行って話を聞いたり…。変に構えて空回りしてましたね。それまでの俺でいたほうがみんなはついて来てくれたのに。

しかも、プレーヤー上がって代表になったらいきなり売上落ちたんですよ(笑)。お客さんがすごい勢いで切れていって。それでなおさら自分には価値がないと思ってしまい…。

どのくらい落ちたんですか?

お客さん8割くらい切れましたね。売上も一時期小計230まで下がって。代表から降りてプレーヤーに戻ったら奇跡的に半分くらい戻ってきてくれましたけど。普通、プレーヤー上がったらちょっと近づけるみたいな感じあるんですけど、逆にいなくなってプレーヤー復帰したら戻って来たっていう。みんなプレーヤーがいいみたい(笑)。おかげさまで売上はすぐ戻りました。代表降りたら従業員もみんなそれまでみたいに麗さん麗さんって寄って来てくれたし。

肩の力が抜けてとっつきやすくなったんですかね?

そうかもしれない。なんか代表やめてからのほうが頼られることも増えて代表っぽかったです。自分ってそのままでも結構慕われてるんだな、そのまま受け止めてもいいんだなって気づけたのでそれはよかったですね。

RE:MAKE入店初日、REDからはプロデューサーのブリ大根KAKERUさんと一条仁さんがお祝いに駆けつけてくれたそう。「RED良い店だったなって思いますね。あの店で頑張れたことは僕の誇りです!」。

 

支障が出ているならスッパリやめる

話は戻りますけど、代表降りる段階でお店をやめることも考えていたんですね。

考えをまとめるにあたって1週間休んでめっちゃ考えました。考えた結果これはシンプルに合ってないしこのままだと身を滅ぼすなと。それで、移籍して一からやろうと思っているという話をKAKERUさんにもして。ただ、そのときは話し合ってREDでもう一回プレーヤーすることになったんですけど。年明けくらいにやっぱり心折れ…。楽しめなくなっている自分に気づき。その頃、毎日遅刻してたんですよ。勤怠めちゃくちゃ良いタイプなのに(笑)。

そういうのって表れますよね。

そう。これもうダメだなと。今のままじゃ絶対2億以上は売れないし、この状態のままREDにいたら店にとっても害があるなと。自分が昔思ってた「こういう先輩にはなりたくねえな」に近づいている気がして。いるじゃないですかお局みたいなホストの先輩。多少の売上上げて偉そうにしているやつ。そういう先輩になりたくなくてやめたのもデカい。このままだったら老害一直線になっちゃうなっていう。

3月29日にバースデーイベントを打ち、立つ鳥跡を濁さずでREDをキレイに卒業♪

老害一直線!w

すごい考えましたけど、結論出た時点でもうスッパリと。これは自分の良さだと思いますけどダメだなと思ったことはすぐやめるんで。みんな継続することが大事って言うけど、向いてないこと、やるべきじゃないことは1秒でも早くやめるべきっていうのが僕の方針なので。業種で見て向いてるなら長くやる価値あるけど、その中の要素としてやめたほうがいいことは躊躇なくやめる。

感情以外にやめる判断基準とかあるんですか?

支障が出てるかどうかですね。良いと言われていることでもそれで支障が出てるならやめる。筋トレは良いことじゃないですか。でもそれで仕事中に眠くなっちゃうとか支障が出てるならやらないほうがいい。そういう考え方。

お店やめるかどうかのポイントもそこ。コロコロ店を変えるのはよくないけど、合わないと思ったら続けちゃダメですよね。申し訳ないとか周りの目とかそういうの考えないほうがいい。たとえば移籍した先で全然送りが取れなかったとしたら。それって働いてる意味ないじゃないですか。それは店が合ってないからやめたほうがいいなっていう。店のカラーってあるので。もちろんある程度実力もある前提での話ですけど。

 

問題を書き出して“見える化”してみる

やめたほうがいいことなのか、それともただのイヤイヤ病なのか、わからなくなることもありそう。

「嫌だからやらない」「嫌だから店やめる」はまた別かな。それはただの怠慢なので。判断つかないときは僕だったら一回仕事休みますね。決断する前に休んでじっくり考えます。

この仕事ってお酒がずっと入ってる状態なんでまともではないんですよ(笑)。休んでお酒抜いてメンタル安定した状態じゃないと正しい判断できなくなってるんで。そして考えるときは誰にも会わず1人で考える。人間って人と会うと流されるんで。

それこそ店やめるときも、入るときもお酒抜いた状態で考えましたね。何が嫌なんだろう、なんでREDをやめるんだろう、思い浮かぶ要素を全部書き出して見たときに、これは別に店のせいではないし自分のせいでもないな。6年いればそりゃあマンネリもするし、人にも飽きられていくよねっていうのもわかって。自分でも腑に落ちた上で決断ができました。

書き出してみるんですね。

何が問題なのか箇条書きでバーッと書いて、「あ、なるほど」ってひとりで納得してました。書き出すのオススメですよ。頭の中が見えるので。店への不満で嫌なのか、自分がこうだから嫌なのか、他に問題があるのか、明確になりますよね。

RE:MAKEで実際働いてみてどうですか?「マジで最高ですね。久々に仕事が楽しい。みんなめっちゃヘルプ着いてくれるし働きやすい。遅刻も1回もしてないです(笑)。まあでも入店して1、2カ月はみんな楽しかったり、ちょっと売上上がったりするものなんで。3カ月目からですよね。ここからが本番です!」。写真はRE:MAKE入店祝いのタワー♪

 

ホストクラブには新陳代謝も必要

REDの仲間たちとはその後も交流ありますか?

ありますよ。仲良いです。連絡もくれるし一緒に麻雀打ったり、飲みに来てくれたりもするし。やめてからもみんなさらに頑張ってるのでそれが嬉しいですね。主要な人が抜けるとやめる連鎖みたいなのが起きたりするんですけど、「それだけはマジで店に迷惑かかるからやめてね。自分たちでしっかり考えて決めたほうがいいよ」という話はあらかじめしていて。誰もやめなかったんでホッとしました。

思えばREDの主要メンバーもここ数年でだいぶ入れ替わりましたね。

そうそう。僕がやめたことで“神セブン”メンバーは全員いなくなりました。正直、灰汁がとれたと僕は思ってる。店の新陳代謝としてよかったんじゃないかな。

こちらがRED爆進期を築いた“神セブン”メンバー♡ 山田北斗さん、鳳条 歩さん、夜空カケルさん、成渼 遊さん、はっしー( ´•ω•` )さん、粟谷 麦さん、そして椿麗さん。そうそうたるメンツがそろっていた奇跡!

REDといえば神セブン。すごいメンバーでしたよね。

この7人に勝てるわけがないんですよ。店もそれなりに力を入れて売り出しちゃってるし、いやでもSNSでは目につくし。このメンバー以上に売上を上げるって相当に難しい。

壁が高すぎると弊害も?

「この人には勝てないわ」とか、そういう限界を感じると売上を上げられなくなるホストも多いです。小計100〜200で止まる男のコが多くなる。小計200売ったら半分は自分に入ってくるじゃないですか。そこそこ良い感じで暮らせる額だからそれで満足しちゃって。だから、神セブンが全員いなくなった今、店としてリフレッシュして頑張れる状況が整ったのはかなり良いことだと思います。

「今は誰かに勝ちたいよりも売上を上げたいですね。ナンバーにはこだわってない。毎月2位、3位でもトータルで見てアベレージ高く保てることが目標です」by椿麗

麗さんの今後のビジョンは?

まだあと2年くらいはプレーヤーをやって、30歳くらいで店出せたらなって思ってます。その間にどれだけアベレージ高く持っていけるか。今はプレーヤーとしての感覚を取り戻しているとこなんで、今年は1億5,000万で着地して来年3億を目指したい。プレーヤーやるからには高みを目指さないと。

今のままだったら2億がアッパーなんで。そのために自分をどう成長させていくかが今の課題。良いお客さん掴めば早いかもしれないですけど、そういう運任せよりは実力つけて、指名をいっぱい取って…そのほうが確実。まずはアベレージ2,000が目標です。そこはできたらいいなじゃなくできる感覚はあるので、そこに自分を持っていく。今年は1段階自分のレベルを上げる成長の年にしたいですね。

 

グルダン王者の新たなる第一歩! 新天地スタートを切った麗さん。これからどんな活躍を見せてくれるのか楽しみですね。進路に悩むときや判断に迷うとき、麗さん的“正しい悩み方”もぜひ参考にしてみてください♪

<RECOMMEND>
こちらの記事もおすすめです。

リスペクトを送る同業者も多い有名ホスト。2021年度は2億円を売り上げ、グループダンディ年間王者に輝く。2023年5月に長く在籍した『RED』から『RE:MAKE』へ移籍。

職業:ホスト
在籍:歌舞伎町『RE:MAKE』
誕生日:1996年2月27日
身長:164cm
血液型:A型
出身地:神奈川県

Related columns
前後編でお届けしている、歌舞伎町『RED』代表・椿麗さんのインタビュー。ホスト前夜から駆け出し時代が語られたホストヒストリーに続き、後編はお客様管理やSNS活用法、椿麗としてのブランディングなどより具体的なホスト術につい […]
前後編でお届けしている、歌舞伎町『RED』代表・椿麗さんのインタビュー。ホスト前夜から駆け出し時代が語られたホストヒストリーに続き、後編はお客様管理やSNS活用法、椿麗としてのブランディングなどより具体的なホスト術につい […]
続きを読む
祝2021年度のグルダン王者、歌舞伎町『RED』の代表・椿麗さんがメゾンドボーテ初登場♡ REDの看板ホストとして不動の人気を誇りながらも昨年末でプレーヤーを引退。今後は後進の指導に当たるという麗さんのホストヒストリーを […]
祝2021年度のグルダン王者、歌舞伎町『RED』の代表・椿麗さんがメゾンドボーテ初登場♡ REDの看板ホストとして不動の人気を誇りながらも昨年末でプレーヤーを引退。今後は後進の指導に当たるという麗さんのホストヒストリーを […]
続きを読む

Today's Ranking

  • 天使ニア 正真正銘女の子だけど ホストクラブで王子様してます♡

    女の子だけど王子様♡ ホストとして圧倒的な結果を出し続けている『FUYUTSUKI -Duo-』の天使ニアさんがメゾンドボーテ初登場! ニアさんがホストになるまでのバックグラウンドから、売れた理由、ニアさんならではの強みなどなど、女の子ホスト・ニアさんの唯一無二の魅力に迫ります!   ニアさんは女の子ホストの先駆者♡ ニアさんは性自認が女性で、恋愛対象も女性、ということは…。 いわゆるレ... 続きを読む
  • 六本木『ファブリックセブン』KIKO シャンパンタワーよりDRCコンプリートな...

    『ファブリックセブン』初代No.1にしてグループレースもNo.1(2022)。歌舞伎町から六本木に街を変えてさらに高みに登ったKIKOさんの、2年ぶりとなるバースデーイベントをプレイバック♡ これまで1〜2日で開催していたイベントを今回は3日間に延ばして盛大に開催! お客様満足度を追求したというバースデーをKIKOさんと一緒に振り返ってみました♪   バースデーイベントは2年ぶりに開催!... 続きを読む
  • 整形、美容、シャンパンで振り返る 一条響の2023年 もはや恒例!ひびたん365...

    2年連続7億円という規格外のレコードを持つだけでなく、以降も年間5億超えという破格の売上を上げ続けている一条響さん(歌舞伎町『FOURTY FIVE』)。毎年年末には、「来年はそんなに行かないよ。無理だよ」と言いつつ5億超えてしまうその実力は唯一無二! さてさて2023年はどんな1年だったのか? 毎月撮り続けている12カ月のビジュアルとともに、この1年の出来事を雑談ベースでゆるっと振り返ってみまし... 続きを読む
  • バーレスク東京RYOTA×愛沢えみり 夜に輝くプロデューサー対談♥

    バーレスク東京RYOTA×愛沢えみり 夜に輝くプロデューサー対談♥

    “日本を代表するショークラブ『バーレスク東京』プロデューサーのRYOTAさん”ד歌舞伎町『フォーティーファイブ』を激アツ店に導いたプロデューサーの愛沢えみりさん”。ネオン街の仕掛け人ふたりの夢の対談が実現! エンターテイメントの観点から、ショーとキャバクラの未来を語り合いました♥ (プロフィール) 内藤良太【RYOTA】 超刺激デジタルプロデューサー/15歳から水商売に携わり、伝説... 続きを読む
  • 門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    メゾンドボーテモデルとしてもお馴染み門りょうさん、進撃のノアさん、れいさん、みゆうさん、えれなさん…とにかく有名キャバ嬢を数多く輩出! 大阪で知名度も人気もトップのキャバクラ会社『エースファクトリー』の代表を務めるのが、綾田社長なんです。名前は聞いたことあるけど、果たして何者!?ってことで、今回は独占インタビューさせていただきました!「人前に出るのは苦手だけど、えみりちゃんに頼まれたので……」と謙... 続きを読む
  • クビになったキャバ嬢がナンバー1キャストに♡ 六本木『Lalah』のらら 悔しさ...

    小悪魔agehaモデルとしても活躍中な六本木『Club Lalah(ララァ)』のららさんがメゾンドボーテ初登場! 秋田から上京してララァにたどり着くまでのお話を中心に、安定した結果を出し続けるための働き方や、キャバ嬢人生最大の転機「突然のクビ宣告」エピソードなど、盛りだくさんでお届けします♡   面接一回落ちたのに、素知らぬ顔してまた受けました♡ 六本木のララァのららです。ララァは201... 続きを読む
  • 『ソロモン』鈴音りんの働く一日に密着!! おはようからおやすみまで こだわりキャ...

    売れっ子キャバ嬢は普段どんな生活を送っているのか? おはようからおやすみまで有名嬢の日常を追跡する「働く一日」シリーズ。今回密着したのは歌舞伎町のエース『ソロモン』の鈴音りんさん。 その日のメインのお客様をVIPとしておもてなしをする営業スタイルから、体型キープの秘密、部屋着の好みまで、仕事にもライフスタイルにもこだわりを持つりんちゃんの、「美メンテ2件をこなして同伴アフターする一日」を追いかけま... 続きを読む
  • さゆが選ぶ この本がすごい! 心揺さぶられる“大人になった今だからこそ読むべき...

    メゾンドボーテの取材を通して気づいたこと、それは、「売れている人には読書家が多い」という事実! みんなどんな本を読んでいるのか改めて知りたいということで始まったボーテ読書シリーズ、第2弾に登場するのはさゆさん。 看護学校と夜職を両立していたさゆさんに、愛読書の中から4冊をご紹介して頂きました♡   セレクトのテーマは「心を強く揺さぶられた本」 〜今日の本棚〜 ・夏目漱石『こころ』 ・山田... 続きを読む
  • 歌舞伎町『ジェントルマンズクラブ』KIKO いくら使ってもらうかは自分で決める...

    そのお客様が太客になるかどうかが直感でわかるという、歌舞伎町『ジェントルマンズクラブ』のKIKOさん。お客さんも自分も楽しめる範囲で、「損したな」のギリギリに抑えるという売上の立て方をcheck! 私がいまこの人を楽しませられるのはここまでだという線引きをする、いくら使ってもらうかは自分で決める。という顧客管理法も要チェックです。   焦らずがっつかず 値打ちこいとく! ―KIKOさんの... 続きを読む
  • 『夜の偉人伝』平良翔太 ―代表時代3年半の軌跡― 前編~語られざる努力編~

    4年連続売上2億over×組数1600本over! 記録に裏打ちされた圧倒的な実力に加え、そのカリスマ性とクリーンな存在感でホストのイメージアップに貢献! ホスト=エンターテイナーという価値観も生み出した、業界のスーパースター平良翔太さん。その功績を『夜の偉人伝』として改めてプレイバック! 前後編でお届けします。 前編となる今回は知られざる“努力”の部分に注目。今年4月に取締役会長に就任した翔太さ... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 椿麗 > 『RE:MAKE』椿麗 後悔しない“正しい悩み方”!! グルダン王者ホストの激動すぎる1年をプレイバック