Page
Top

コラムTOP > コラム > 輝咲さら > 『FOURTY FIVE』大型新人♡ 輝咲さら バチバチしたいから友達はいらない「戦うために歌舞伎町を選んだ!!」

『FOURTY FIVE』大型新人♡ 輝咲さら バチバチしたいから友達はいらない「戦うために歌舞伎町を選んだ!!」

入店初月の看板レースで売上&組数どちらも制覇! その後もナンバー1を獲り続けている輝咲さらさんがメゾンドボーテ初登場♡ ラウンジ6年、キャバ歴0年、「バチバチに戦いたかったから、働く街は歌舞伎一択だった」と語るさらさんの自己紹介コラムをお届け! なぜ初月から快進撃を続けられたのか、接客スタイル、今後の展望まで語り尽くします。

 

フォーティー入店以前はラウンジ嬢でした

今年の5月3日から『FOURTY FIVE』でキャバ嬢をしています。キャバクラはフォーティーがはじめて。それまではずっとラウンジ嬢でした♡

ラウンジ嬢をはじめたのは18歳のときで、当時大学生だったんですけど週1、2でゆるっとやってましたね。当欠、無欠、ノルマ、ペナルティー一切無し。遅刻しても許されるのに高時給ってとこでラウンジを選んでるので、その頃はキャバ嬢やってみたいなどと思うことも一切なく(笑)。

5月から『FOURTY FIVE』在籍のさらさん。入店初月からいきなり売上・指名どちらも1位に!! 写真は5月におりたキラキラたち。

大学を卒業してからは本腰入れて週5、6出勤。がっつり仕事と向き合いはじめたのは『lounge JUNGLE(ラウンジジャングル)』に入ってから。とはいえラウンジなので全然ゆるかったです。お客さんは勝手に来るし、別に出勤しとけばいっかなくらいの感覚。今とは全然違いますね。

いろんなことが大きく変わる転機になったのは去年の年末のレース。ラウンジって普通はレースとかないんですけど、ジャングルではなぜかその年レースがあって。ここで何かの火がついたww

レースって聞いて最初は嫌でしたけどね。でもやってみたら意外と勝ち負けとか嫌いじゃなかったというか。目標があったほうが頑張れるし毎日充実感がすごいあって。結果それで組数1位をとったりもして。「一生懸命何かに取り組むって楽しい♡」みたいな。ここで頑張る楽しさを知ったっていうことが、キャバ嬢に転向するキッカケになりました。

 

もっと戦いたくてキャバ嬢に転向♡

ラウンジジャングルにはどのくらいいたのかな。2021年のプレオープン(8月)から今年の4月までだから1年9カ月くらい? 年末のレースで結果を出した後も自分なりに目標を持って頑張っていたんですけど、なんだかそれじゃ物足りなくなってきちゃって。もっと達成感が欲しかったしラウンジで1位を取っても何の称号も得られないなって。だったらそれはもうキャバ嬢になるしかないですよね♡

街は最初から歌舞伎町一択で考えてました。18歳からずっと六本木・西麻布界隈で働いてきたからキャバ嬢として新たに挑戦をするなら新天地がよかったし、毎月ナンバーを競って戦いが繰り広げられている街といったらそれは歌舞伎町だから。私が求めているのはそういう世界だったので。

さらさんの出勤ペースは?「週7日。落ち着いてきたらいずれお休みも作ろうとは思いますけど今は連勤してます! 出勤時間は21時〜21時半の間。同伴、アフターは毎日ではないけど結構まあまあ行くほうですね♡」。

歌舞伎町の中でもなぜフォーティーだったかといえば、体験入店してみて客層が自分に一番合ってると思ったのもあるけど、やっぱり(愛沢)えみりさんがプロデュースするキャバクラだからっていうところが大きいです。昔からずっと憧れの存在だったので♡

 

あえて友達のいないお店を選んだ

「友達がいないお店」っていうのもお店選びの条件の1つでした。友達と同じお店で働いたら、お客様の取り合いで仲が悪くなるか馴れ合って共倒れするか2つに1つだと思ったので。

いや、そんなことないっていう人もたくさんいるだろうけど、自分的な感覚でいうときっとそうなっちゃう。バチバチしたいし友達とはいえ負けたくないから。だったら友達いないところで一人で頑張ったほうが平和。5店舗ほど体入行ったんですけど、そこも友達がいないお店で回りました。

フォーティーでも、挨拶やお礼はちゃんとするけど必要以上に馴れ合わないようにしてる。変に仲良くなったりはしない。馴れ合ったらダレちゃいそう。友達作りに歌舞伎町へ来たわけじゃないから。緊張感を持っていたい。ラウンジの頃は全然、友達と「今日も着きたくないねえ、早く帰りたいねえ」とか言ってキャッキャしてたんですけどね(笑)。

さらさんが接客で心掛けていることは?「その人が何を求めているかを察知してそこに合わせること。話題も好みも全部。知らなかったらあとで調べます。好きっていう曲が聴いたことない曲だったら聴くし、読んだことない本だったら読む。それで改めてLINEで感想をお知らせしてみたり。次に来店されたときその話ができるようにはなっておきます」。

 

初月から売上&組数共にトップ!

フォーティーに入店したとき、店では1カ月間続く看板レースが始まったところで、正直「なんでこのタイミングで入店してしまったんだろう」とはちょっと思いました(笑)。せめてあと1カ月後だったらな。もう少しキャバクラのやり方を覚えて馴染んでからがよかったなって。でも、今思えば逆にこのタイミングでラッキーだったなって思う。

最初から全速力みたいなスタートをしたおかげで、ラウンジとキャバクラの違いに戸惑うとか失敗して落ち込むとか、そういう部分を全部すっ飛ばして慣れることができたから。無我夢中で頑張っていたら、売上は1,000万超えていて、組数も100本弱行ってどちらも1位を獲ることができました。

5月の看板レースで1位を獲り、フォーティー横の大看板ではレジェンド・一条響さんのサイドポジションをGET! 「入店祝いで来てくれた六本木時代のお客さんもたくさんいましたけど、トータルで見たら歌舞伎町で新たに出会ったお客さんのほうが多かったです♡」。

売上と組数の数字は目標にしていたわけじゃないし、ナンバー1になれる見通しとか全くなかったけど、でも1位を獲りたいとは最初から思ってました。えみりさんにも「1位獲ります!」って宣言して。めっちゃ不安だけど、言ったからにはもうやるしかないから。あえて自分を追い込むみたいな(笑)。

 

実は最初からキャバ嬢向きだったのかもしれない♡

キャバ嬢は未経験だけど、「意外と向いてるんじゃないかな?」は、ちょっとあったかも。もともとラウンジ時代も、「キャバクラ経験あるでしょ?」と言われまくっていたし、指名のお客さんにも「おまえ向いてるからキャバクラ行きなよ」とはずっと言われ続けていたので。そうとは知らぬままにラウンジでキャバクラ寄りの接客をしていたのかなって思う。

6月、7月も引き続き絶好調で成績をキープ!「ラウンジの頃からキャバ嬢向きとは言われていて。先日会ったお客さんにも『おまえマジでもっと早くキャバクラ行っとけばよかったなあ〜』としみじみ言われました(笑)」。

キャバクラ向いてそうとはいえ、最初は若干戸惑いました。LINEの仕方とか、自分の印象をどう残すかとか、そういう努力が必要だってことがわかってなくて。それで5月の前半は苦戦しました。ツラくなってレース期間中にえみりさんに泣きながら電話したこともありましたね。だいぶ支離滅裂な話をしてたと思うんですけど、話をひたすら聞いてくれて最後に「焦らなくても大丈夫だよ」って励ましてくださって。それでだいぶ気持ちが落ち着きました。

(一条)響さんにもアドバイスしてもらいました。場内は取れるけどフリーバックがなかなかとれなくて。どうしてなのか自分じゃわからなくなっていたので。営業後に時間を作って相談に乗っていただいて、何がネックになっているのか一緒に洗い出してくださって。結果、LINEの文面に問題があることがわかり…。「サバサバしすぎ」って言われました。「友達になっちゃうよ、これじゃ」って。そこはえみりさんにも指摘されていたところだったのでやっぱりなぁっていう。

そこから、じゃあどういう文面がいいのか、私のLINEを見ながら1個1個お手本を見せてくれたんですけど、それがめちゃくちゃわかりやすくて。「なるほど!」しか出てこなかったです。すごかった。神だなって思いました。初月から良い結果を出せたのはお二人のアドバイスのおかげだと思ってます。

 

プレッシャーと戦っている自分が好き

初月で売上が大台に乗ったことも嬉しかったけど、組数がたくさんとれたこともすごく嬉しかったです。売上も欲しいけど、自分の目指すスタイルとしては顧客数にも特化したくて。

太い人を1日1〜2人接客するとかより、3組4組と来て頂いてみんなでトータルで上げていく。そういう売り方が理想。長期的に見て安定するし実力もつけていけると思うので。一本釣りとかエース1人に頼るよりみんなに愛されるキャバ嬢になりたいんです。

さらさんの好きなお酒はアルマンド♪「お酒激弱なんですけどねw シャンパン1本飲みきれない。お酒は得意ではないけどその場を盛り上げることと、お客さんに気持ちよく飲んでもらうのは得意。そこを磨いていきたいです」。写真は6月におりたキラキラたち!

歌舞伎町に来て3カ月。毎日が戦いって感じです! ラウンジだったらお客さん掴むとか掴まないとか別に関係ない。指名がなくても全然生きていけるけど、キャバクラは売上作ることが仕事だから自分のお客さんがいなかったらスタート地点にも立てない。だからみんな本気だし毎日が戦い。キビしい世界だなって感じるけど、そこにやりがいを感じてます。

1位をずっと取り続けることを目標にしているので、プレッシャーは常にあります。でも同時にプレッシャーと戦っている自分が好きだしそういう毎日が楽しい。頑張っている自分、前よりずっと好きです!

今、目指しているところは歌舞伎町で一番有名なキャバ嬢になること。そう考えたらお店の中でお客さんを掴めるかどうかだけじゃないですよね。その街の中で選ばれるキャバ嬢にならなきゃいけないし、ひいては全国のキャバ嬢の中から選ばれるくらいにならなきゃいけない。

入店からずっと週7で連勤してるけど、ただ毎日出ればいいとは思ってないです。無駄にできる日は1日もないみたいな感覚。「歌舞伎町といったら輝咲さらちゃんだよね」って言われるくらいまで認知度を上げたい。そのために今日があるし一日一日が勝負。そういう意識を持ってギラギラ生きてます♡

 

初月の売上だけでなくその後も絶好調なさらさん。注目度も急上昇中とあって、歌舞伎町にとっても街を盛り上げて行ってくれそうな期待のニューフェイス! 応援していきたいですね♡

<RECOMMEND>
こちらの記事もおすすめです。

2023年5月に『FOURTY FIVE』へ入店早々、売上&組数ともに一位を獲得し看板レースを制覇。歌舞伎町の大型新人として注目を集めるキャバ嬢。元々は六本木の有名ラウンジ嬢で、「もっと戦いたい」という想いで異例なキャバ嬢への転向を決意した。お人形のように完成されたルックスに、明るく元気なキャラクターが魅力。

生年月日:1999年3月21日
身長:161cm
血液型:B型
出身地:東京都
在籍店:歌舞伎町『FOURTY FIVE』
出勤:週7日

Related columns
2023年の春にラウンジ嬢からキャバ嬢に転身! 快進撃を続ける『FOURTY FIVE』の人気者、輝咲さらさん。歌舞伎町一の有名嬢を志すさらさんは美容面の努力も全力♡ そんなさらさんの「かわいいの作り方」をリサーチ。ヘア […]
2023年の春にラウンジ嬢からキャバ嬢に転身! 快進撃を続ける『FOURTY FIVE』の人気者、輝咲さらさん。歌舞伎町一の有名嬢を志すさらさんは美容面の努力も全力♡ そんなさらさんの「かわいいの作り方」をリサーチ。ヘア […]
続きを読む

Today's Ranking

  • 天は二物をここに与えた 橘花みらいのお仕事メソッド初公開!! 「特別な存在」とい...

    2023年『CANDY』年間王者! 唯一無二の輝きを放ち続ける橘花みらいさんの仕事術に注目。接客、顧客管理から見た目、SNS 運用までスタープレイヤーでいるためのマイルールを本人解説で深掘り! 「突出したものがないからこそロジックでブランディングしてきた」と語るみらいさんのお仕事メソッドは、今よりもっと売れたいホストさんはもちろん、自分の価値を高めたいすべての働きマンにおすすめです♡  ... 続きを読む
  • 美しすぎるアラフォーキャバ嬢・星咲るい 美肌治療から整形まで やってよかった美容...

    安室ちゃんと同い年の現役キャバ嬢として注目を集める名古屋・錦『ホワイトステージ』の星咲るいさん。「何をしたらそこまで美しくいられるか知りたい!」というたくさんの声に応えて、るいさん自選で「やってよかった美容」を全紹介♡ これまで様々な施術を経験してきたなかから、やる意味があったと太鼓判を押す整形や美肌ケアをピックアップしてもらいました。 なぜるいさんは美しさを保てているのか、その理由が垣間見える「... 続きを読む
  • クビになったキャバ嬢がナンバー1キャストに♡ 六本木『Lalah』のらら 悔しさ...

    小悪魔agehaモデルとしても活躍中な六本木『Club Lalah(ララァ)』のららさんがメゾンドボーテ初登場! 秋田から上京してララァにたどり着くまでのお話を中心に、安定した結果を出し続けるための働き方や、キャバ嬢人生最大の転機「突然のクビ宣告」エピソードなど、盛りだくさんでお届けします♡   面接一回落ちたのに、素知らぬ顔してまた受けました♡ 六本木のララァのららです。ララァは201... 続きを読む
  • 指名が取れない超Sクラスキャバ嬢!! きほ(ファブリック六本木)接客は1日1組...

    指名が取れない超Sクラスキャバ嬢として注目度急上昇中!! 『ファブリック六本木』のきほさんがメゾンドボーテ初登場! 太いお客様だけを大事する少数精鋭の営業スタイルや、そのための時間の使い方や自分ルール、キャバ嬢としてのスタンスを余すところなく語って頂きました♥   六本木の前は愛媛の松山。大学生兼キャバ嬢でした ファブリック六本木のきほです。ファブリック在籍は1年くらいです... 続きを読む
  • 結婚営業・DVは今すぐSTOP!! club Latte代表 心湊一希 “ホスト...

    ホスト1年目から4年連続1億超え、キャリア2年で代表就任、月間最高売上5,550万円などなど、数々の偉業を成し遂げてきた“漆黒の皇帝・一希様”こと心湊一希(みなといつき)さんにインタビュー! スモーキーマウンテン※育ち、年商10億の会社経営者、30歳でホストデビュー…etc。異色の経歴が大渋滞する一希さんの人生から成功するマインドをCHECK! 一希さんが提案する、これからのホストの売り方に迫りま... 続きを読む
  • 軍神 心湊一希に “あのYouTube”(歌舞伎超TV)の話を聞いてみた!!

    売れないホストに国語ドリルをさせる教育法が大バズり! エルコレ“軍神”こと心湊一希さんがメゾンドボーテ2度目の登場。クセ者ぞろいのホストたちを軍神が鍛え上げるホストドキュメンタリー『エルコレ〜歌舞伎超TV〜』の舞台裏をインタビュー! ダメホストが送り込まれる “軍神合宿”から、気になる“語尾伸ばし”の話し方まで、軍神いつき先生に根掘り葉掘りお話をうかがいました♡ ★関連記事★教えて!いつき先生 心... 続きを読む
  • 「今日も軍神に叱られた!」怒られるほど愛される 爆撃竜馬の “怒られ力”が最強す...

    ダメなところが愛されて怒られれば怒られるほど人気者に! AbemaTV『愛のハイエナ』や、YouTube『エルコレ〜歌舞伎超TV〜』での怒られキャラで注目度急上昇。お茶の間レベルで人気者になった歌舞伎町『Lillion(リリオン)』の爆撃竜馬さんがボーテ初登場! 遅刻、欠勤、殴り合いの喧嘩から軍神合宿脱走まで、次から次へとやらかしては怒られて、ついたあだ名は“怒られくん”。そんな竜馬さんの「怒られ... 続きを読む
  • 『ジャングル東京』“星野ティナの顔”全解説♡ 努力で直せないコンプレックスは唯一...

    YouTubeでの発信やアイドルオーディション参戦など、キャバ嬢以外での存在感も輝きを増している六本木『ジャングル東京』の星野ティナさん。いつ見てもかわいいそのお顔はいかにして築き上げられているのか。ヘアメイクのポイントからスキンケア、美マインドまでこだわりの美事情をクローズアップ。 “ティナの作り方”を本人解説でお届け! コンプレックスを唯一無二の個性に変える探求力も必見! 美意識は上がること請... 続きを読む
  • 教えて!いつき先生『軍神・心湊一希のモテ合宿』!! 男女の異性モテから人類モテま...

    “いつき先生”として、一般向けにモテセミナーを開催したり、依存や洗脳のメカニズムを解説する教育系YouTubeもやっている、エルコレ“軍神”こと心湊一希さんに、モテの極意を直撃!「一般男性の異性モテ」から「キャバ嬢のお客さんモテ」、「全人類モテ」まで5つのカテゴリーでモテ方を教えていただきました♡ ★関連記事★軍神・心湊一希にあのYouTube(歌舞伎町TV)の話を聞いてみた!!   ①... 続きを読む
  • なんでそんなにかわいいの!? 永久保存版 “きほの顔”全解説♡

    初登場からたちまち大人気!! 「こんなかわいいコがいたなんて!」と話題沸騰中な『六本木ファブリック』のトップキャスト・きほさん。その「かわいい」はいかにして築き上げられているのか、“きほ流美の作り方”をフィーチャー! メイク、スキンケアから整形までからかわいすぎるお顔の秘密を解説してもらいました♡ お顔解説 -メイク&コスメ- メイクのポイントは猫目と平行太眉♡ ―きほさん的なメイクのポイントって... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 輝咲さら > 『FOURTY FIVE』大型新人♡ 輝咲さら バチバチしたいから友達はいらない「戦うために歌舞伎町を選んだ!!」