Page
Top

コラムTOP > コラム > 桜井野の花 > 野の花は見た!! 売れる・売れないキャバ嬢①『外見編』

野の花は見た!! 売れる・売れないキャバ嬢①『外見編』

桜井野の花売れるキャバ嬢売れないキャバ嬢

ルックスだったら負けていないのに、あのコは売れていて私はイマイチ…この差って一体なに? 謎を解明すべく、歌舞伎町一の名物キャバ嬢にしてナイトビジネスプロデューサーの桜井野の花さんを直撃。百戦錬磨のキャバ歴の中でつちかった観察眼で、『売れるキャバ嬢・売れないキャバ嬢』を分析してもらいます!

『自分を“女”という商品として見ているか?』

~売れる・売れない身だしなみの壁~

いきなりざっくり聞きますが、どうしたら売れますか?

いやいやいやいや、それが一発でガツンとわかればみんな悩まないよ♥ 今頃みんなめっちゃハッピーでしょww

ですよね! そしたらじゃあ見た目の分析からお願いします。

「かわいいコがいい!」って男は口をそろえて言うけど、そこには“好み”という複雑な壁があるからなあ、見た目はね、結構奥が深い。それにすっぴんだとパッとしないコでも、ヘアセットしてキチンと化粧して、ドレス着てスイッチ入ると別人化するコもいるから。「見た目的にこういうコが売れる」っていうセオリーもないんですよ。

野の花さんはスイッチ入るほうですか?

私もどっちかっていうとスイッチ派です。職場以外ではマジヤバイんで。私、普段は猫背だしショボショボのおじいちゃんみたいな感じなんですよ、でも、席に着いた瞬間にスンッと背筋が伸びて、桜井野の花になるんですよww

この、こんもりとした猫背が伸びるんですね♥

そう、スンって伸びるのwww でもキャバ嬢って化けるんで。売り方とかも本当にその人それぞれだし。世間には伝説のキャバ嬢だとか、銀座ホステスが語るどうしたこうしただとか、そういう本が溢れているけど、「じゃあ私、どうしたら売れるの?」に対しての答えは未だに見つかっていない。それは、100人いたら100通りの売れ方があるからだと思います。

桜井野の花売れるキャバ嬢売れないキャバ嬢

途方もないですね。

でも、だから逆に自分なりのやり方で売れる可能性が残っている分野だとて思いますよ。どう売れるかは、そのコの個性とブランディング次第だから。でも、いかにブランディングするにしても、最低限コレだけは身だしなみとしてやっておかなきゃマズイっていうのはありますよね。

最低限の身だしなみ?

そう、肌の手入れ、髪の毛の手入れ、体型の手入れ、体毛の手入れ、体臭の手入れ、口臭の手入れ…erc。

結構いっぱいありますね。

いっぱいありますよ。でもパッと目につくところで言えばカラーの生え際と、ツメの手入れとかはかなり目立つかもしれないですね。ネイルの根元が伸びていたりとかすると「あぁ…」みたいな。ツメの1本や2本、ネイルのパーツが外れていても平気ってコもいるじゃないですか? そういうコを見ると「こりゃ、売れねえな!」って思いますよね。

メンテナンスが行き届いていない的な?

そうそう。「商品なんだからしっかりしてよ」って思います。スーパーに大根を買いに行って、めっちゃ泥まみれで葉っぱがシナシナになってる大根と、ちゃんと洗ってあって葉っぱもイキイキしている大根が並んでいたら、どっち買います?

洗ってあって葉っぱがイキイキしている大根がいいです♥

そういうことなんですよ。キャバ嬢って、前提として“女としての自分”を商品にしている職業じゃないですか。でもそれは性別としての女ってわけじゃなくて、ちゃんと泥を洗い落として女としてブラッシュアップされた自分を売らなきゃいけない。だから「最低限、このぐらいは磨き立てておいてもらわないと話にならないよね」っていうのはありますよね。女でさえあればいいんだったら、めっちゃその辺にいるんで。

確かに。オフィスにも道端にもご家庭にも女性はいっぱいいる。

だったら別にお金払ってまで会いに来なくてもいいじゃないですか、その辺にいるんだから。その辺にいない“女”だからこそ、お金を払ってまで会う価値があるんですよ。っていうと、どんだけお前はイイ女なんだよって話ですけどww でも、やっぱりそこを目指さないと。見た目もそうだし、立ち居振る舞いもそうだし。“女の中の女”を売りにして商売しているのがキャバ嬢だから。最低限のアピールポイントとして、磨かれている部分を前面に出すのは義務だと思うんですよ。

桜井野の花売れるキャバ嬢売れないキャバ嬢

キャバ嬢ってむちゃくちゃ大変じゃないですか。

大変なんですよ! だからこそ他の仕事よりも時給高いんですよ。そのコがズボラでダラしなくてめっちゃテキトーな性格だったとしても、職業としてキャバ嬢を選んでいる以上、求められているものは“女の中の女”。だから、最低限の身だしなみっていうものが求められるんですよ。

そう言われるとそんな気がします。

私なんて別に3日風呂に入らなくても平気ですよ。むしろ入りたくない。頭だってボッサボサでいいです。パジャマでコンビニ行けると思う。でも、キャバ嬢だから。毎日出勤前には風呂に入るし、髪もセットしに行くし、パリッとしたドレスを着るんですよ。そういう仕事だからネイルもパーツが1コ取れたら速攻で直しに行くし、髪だって3週間に1回カラーリングするんです。すべては仕事だから。コンビニのバイトじゃないんでね。

そういう基本的な身だしなみができないコっていうのは?

売れてないです。というか、売れているコで身だしなみにスキがある人はいないですよね。ネイルがボロボロのナンバーワンとか、ドレスのボタンが1コ取れちゃってる看板嬢とか。見たことないです。

桜井野の花売れるキャバ嬢売れないキャバ嬢

『整形の前にまず口元ケア。売れるコは歯がキレイ♥』

~売れる・売れないお直しの壁~

突っ込んだ話ですけど、売れるためには整形も必要ですか?

してもしなくてもそれは自己判断でいいんじゃないですか? 必要だと思えばやればいいし。周りの反応も含めて整形すること自体、みんな抵抗なくなってきてるから。「でも、そこじゃないんだよ!」って私はちょいちょい思いますけど。

直すところが間違っているってことですか?

売れていないコに限って、目をやりたい鼻をやりたいってワーワー話していますよね。でも、そこじゃないんだよ、歯を直せって思います。歯が虫歯だらけだったり、黄ばんでいたり、スキっ歯だったりするのに、そこよりもまず目を大きくしたいとか鼻を高くしたいとか、そっちに意識が向くってことが、ズレてるなって思います。

まずは歯のケアだと?

例えていえば、すっごい髪とかキメてるのに鼻毛がピロンと出ているホストと一緒? 髪がキメキメなほど鼻毛が残念じゃないですか、そういう感じなんですよ。美意識がズレている。そこに気を使えないのはしんどい。

口元ってその人の印象をかなり左右しますね。

別に歯をさしかえろとまでは言わないですけど、でもやろうと思えばできることはいっぱいあるじゃないですか? 虫歯の治療は保険診療でできるし、歯のホワイトニングもそんなに高くないし、出っ歯やすきっ歯の矯正も器具が見えないように裏側から出来るから仕事に差し支えないし。目や鼻をいじるよりも口元をキレイにするほうが確実に売れます!

そう言われてみると有名嬢の方はみんな歯がキレイですね。

キャバ嬢はしゃべるのが仕事だから、口元は何より大事なんですよ。目より鼻よりまず口元なんです♥ 四六時中、あの至近距離でお客さんと話しているんで。

自分で思っているよりも見られている?

見られてますよ。でも、自分自身では自分がどんなふうに見えているかって意外と知らないんですよね。鏡を見ても、それは無防備なときの顔ではないし、自撮りとかはしていても盛れてる角度だったり口を閉じていることが多い。動画もかわいく映るように意識して撮るだろうし、どうしても自分自身の口元には気づけない。モデルとかだったら口閉じちゃえばいいし、修正しちゃえばいいかもしれないけど、我々お客様の目の前で動いてしゃべっているキャバ嬢なんで、口元はキレイなほうがいいんじゃないかなって思います♥

(野の花の教え♥本日のおさらい)

★最低限の身だしなみのハードルは高い。

★商品という意識を持って見た目を磨く。

★自分の本当の顔を知っているのはお客様。

★見られているのは目より鼻より口元。

 

今回はまだまだ、話して頂きました♪ご期待ください。
次に続きます♪

Related columns

キャバクラ人生史上最高の売り上げ!桜井野の花バースデー秘話♡

5月21、22日の2日間でバースデーイベントを開催した、歌舞伎町のキャバクラ『N』の社長とプレイヤーを務める桜井野の花さん。 バースデーを振り返ってもらうとともに、これからの野望も聞きました♡ お店を立ち上げ、社長になっ […] 続きを読む

次なる野望は『N』グループ展開「桜井野の花、社長になりました❤」

メゾンドボーテのレギュラーモデルとしてもすっかりお馴染み。『N』のプロデューサー桜井野の花さんがこのたび同店の社長に就任!! 社長になって何が変わったのか、心境の変化やお仕事内容、今後の展開についてお話を伺いました♪ 野 […] 続きを読む
2018/03/14 │

桜井野の花さんに聞く『一本釣り』の明暗と1番とった後の目標の立て方♥

一本釣りはハシゴ。そこからどう昇っていくかが肝心!  今回のテーマは『一本釣り』なんですが、その言葉自体はあまり良い意味では使われませよね? 「その売り上げには実力が伴っていない」という含みがあるからじゃないですか? そ […] 続きを読む
某キャバクラサイトで絶大な人気を誇り、5年10ヶ月という長きに渡り所属するお店全てでナンバーワン。2017年7月にキャストからナイトビジネスプロデューサーという肩書きで歌舞伎町キャバクラ『N』をOPENさせた超有名キャバ嬢。

生年月日4月8日/O型/
身長:160cm/週7出勤
歌舞伎町Nプロデューサー兼キャスト

Today's Ranking

  • 錦名物・水野有美が選ぶ「キャバ嬢事件簿ベスト10」

    錦名物・水野有美が選ぶ「キャバ嬢事件簿ベスト10」...

    キャバ歴も今年で12年。名古屋は錦の名物キャバ嬢・水野有美さんに聞く夜の事件簿! 破天荒キャバ嬢として愛される有美さんだからこそ起こり得た、あんなことやこんなことをカウントダウン方式で発表! 10位 雑なバースデー事件! 15日間必ずいますキャンペーン ふらりふらりと自由に働いていてお店にも居たり居なかったりな私ですが、今年はちゃんとバースデーしました! といっても「○月○日水野有美生... 続きを読む
  • 進撃のノアの働き方革命!「ニルスのノア」から「みんなのノア」へ

    進撃のノアの働き方革命!「ニルスのノア」から「みんなのノア」へ...

    今年の7月より、特定のお店には在籍せずエースグループ4店舗での日替わり出勤をスタートさせた進撃のノアさん。指名はかぶらないの?お客さんは困惑しない?お給料は?そもそもどうしてそうなった?謎多きそのシステムの全貌に迫ります! 最近のノアちゃんは店舗の垣根を超えて、エースグループ全店に出勤していると聞いたけど? そうやねん。4店舗をプレーヤーとして行き来するスタイルで働いてる。ニルスのノア... 続きを読む
  • 年間7億超えちゃうかも♡一条響ブチ上げ伝説が止まらない!!

    年間7億超えちゃうかも♡一条響ブチ上げ伝説が止まらない!!...

    入店2週間で3,000万を売り上げ、その後も月売り3,000、4,000万はあたり前! 45(フォーティーファイブ)移籍から人気がますます加速している一条響さんを直撃! 「前の店での売り上げは」「営業方法とか変えたの?」「高額ボトルがガンガン下りるあおり方は?」気になること全部聞きました♡ 響ちゃんの売り上げがヤバいと巷で話題なので、今日はそのへん含めて詳しく突っ込もうと思ってます。ちなみ... 続きを読む
  • REIMSれい電撃移籍から半年 「あれからどうしてますか?」

    REIMSれい電撃移籍から半年 「あれからどうしてますか?」...

    電撃移籍から半年、バースデーイベントも成功させ、波に乗る北新地『ランス』の看板嬢れいさん。「最近はリラックスして自分のペースで働けている」というれいさんの近況をインタビュー! ランスのオープンから約半年になりますね。調子はどうですか? 調子、いいですよ。しっかり成績キープしてます♥ オープンやイベントのときに結果を出すのは絶対必要なことですけど、一番大事なのは普段の... 続きを読む
  • 進撃のノア、しんどい夜を生き抜く"ハッピー体質"の作り方💗

    進撃のノア、しんどい夜を生き抜く”ハッピー体質”の作り方...

    北新地CLUB NILSに勤務する進撃のノアさん。 ナンバーワンの陰には人知れない苦労があります。 はじめて借りた部屋は1Kの2階。「いつかはあそこに住むんや!」ってタワーマンションを見上げてた 今回はそんな苦労を感じさせないハッピーオーラ全開のノアさんにインタビューをしてきました。 もちろん名前の由来も♡ 1度聞いたら忘れられない。そんな名前が欲しかった♡ ... 続きを読む
  • バッグの中身を全部見せ 一条響・財布2コ持ちエルメス尽くし編♥

    バッグの中身を全部見せ 一条響・財布2コ持ちエルメス尽くし編♥...

    歌舞伎町45(フォーティーファイブ)の人気者、一条響さんのバッグの中をのぞき見!持ち歩きコスメからスマホのアプリまで気になる中身を初公開♥ 本日のバッグとその中身♥ 今日のバッグは黒のバーキン。バーキンはいろんな色を持っているけど、服に合わせやすい黒は出番が多めかも。 今ハンドルに巻いているツイリーもお気に入り。 オレンジ色って好きなんだよね&... 続きを読む
  • キャバ嬢の新定番?アルマンドが流行る5つの理由

    キャバ嬢の新定番?アルマンドが流行る5つの理由...

    都内の高級キャバクラでは一番安いボトルでも13万円以上はするという超高級シャンパンのアルマンド。キャバ嬢の新定番といっても過言ではありません。2年前までは知らない人も多かったアルマンドがなぜいきなり流行りだしたのか?Ace of Spades(スペードのエース)のラベルでおなじみのシャンパンが流行りだした5つの理由とは? アルマンドはシャンパンとしても最上級 1763年に創業した歴史の... 続きを読む
  • 月給1ケタから現代ホスト界の帝王に。ROLAND(ローランド)様というジャンルを築くブレない接客術

    月給1ケタから現代ホスト界の帝王に。ROLAND(ローランド)様というジャンルを...

    気がつくとハマって抜け出せない、それがROLAND(ローランド)様ワールド! 「冴えない男と飲むリシャールより俺と飲む雨水」、「世の中には2種類の男しかいない。俺か、俺以外か」などの名言で有名な、歌舞伎町プラチナ本店の取締役を務めるローランド様。伸び悩んだ不遇の時代からホスト界の帝王に就任するまでの歴史や、独自の世界観をお届けします♡ ローランド様プロフィール 歌舞伎町PLATINA... 続きを読む
  • スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法...

    最近、雑誌やメディアの露出も増え、歌舞伎町ディアレスト勤務の人気キャバ嬢、一条響さんにインタビュー。 「目標を立てたらそこまでしか行けない。がむしゃらに頑張る事で自分を超えられる」 Instagramのフォロワーも9万人を超え、歌舞伎町だけでなく、全国的な知名度を持つキャバ嬢一条響さん。そんな彼女の下積み時代と現在の営業方法についてお話を聞いて来ました。 とにかく遊びたい。キャバ... 続きを読む
  • 愛沢えみり×エンリケ 営業法は真逆なふたりのテッペン対談!!

    愛沢えみり×エンリケ 営業法は真逆なふたりのテッペン対談!!...

    歌舞伎町を代表する愛沢えみりさんと、著書『日本一売り上げるキャバ嬢の 指名され続ける力本』(KADOKAWA)を出版し、ますます注目度が高まるエンリケこと小川えりさん。ふたりの馴れ初めからお互いへの質問まで、メゾンドボーテでつながったふたりの、ここでしか読めない仲良しリスペトークをお届け♡ ふたりの出会いっていつ頃なの? 小川えりさん(以下エンリケ):1年半くらい前かな??えみりちゃん... 続きを読む
コラムTOP > コラム > 桜井野の花 > 野の花は見た!! 売れる・売れないキャバ嬢①『外見編』