Page
Top

コラムTOP > コラム > 水城空雅 > ほすちる在籍 会長・水城空雅と仲間たちのMIZUKI GROUP平和物語♡

ほすちる在籍 会長・水城空雅と仲間たちのMIZUKI GROUP平和物語♡

ほすちるメンバーをはじめ、はっしー( ´•ω•` )さんや帝世那さん、青空光さんやてみん(`・ω・´)さんなど、異質な個性を発揮して独自の地位を築いているMIZUKI GROUP(ミズキグループ)のホストの面々。

共通するのは「のびのび働いていそうだな」という印象と漏れ伝わってくるグループの住み心地の良さ。ホストの枠に収まらない人気者を多数輩出し続けるMIZUKI GROUPはいかにして作られているのか! その秘密に迫るべく会長の水城空雅(みずきくうが)さんをお招きしてにお話を伺いました♡

 

27歳で独立。MIZUIKI GROUP立ち上げ!

まずは空雅さんの夜歴を。いつどこから始まったんですか?

一番最初にホストを始めたのが歌舞伎町で、そのあと地元の福岡に帰って4年くらいやって。23の時にまた歌舞伎町に。

福岡のお店にはMIZUKI GROUPの根幹をなすメンバーが集まっていたって聞きました。

一陸斗、黒木総司、風舞幸輝、ジャスティン、今グループの役員をやってるメンバーはそうですね。陸斗は俺の親友の大好きな後輩で、ジャスティンはその親友の友達でした。だから出会ったのは15歳の頃とか。総司と幸輝は18歳のとき。一緒の寮に住んでたのが出会い。

福岡のこのお店は今も?

ありますよ。『CLUB GLOW』っていうお店。一条誠さんっていうすごい有名な人がいたお店ですね。

そして23歳で再び歌舞伎町へ。

4カ月くらいお店決まらなくて。ニートしながらいろんな店舗を回って、最終的に入ったのが冬月グループ。当時はコンフォルトグループでしたけど。そこの『コンフィデント』のオープニングメンバーに。で、冬月グループに変わった時に『FANG』の代表に25歳でなって。グループで2年連続で店舗ナンバー1をとって、独立してMIZUKI GROUPを作ったって感じですね。

MIZUKI GROUP第1号店は『fino』。その後、『FANCY』『FILIA』『FILIA plus』と出店。2024年1月には新店『FORTE』がオープン! 写真は空雅さんin FORTE♪

独立したのは27歳? 若いですよね。独立は最初から視野に入れてたんですか?

もちろん! 『FANG』に入るときも最初から言ってました。「1年間で稼いでやめまーす」って。ま、そんな甘いもんじゃなかったですね(笑)。2年半くらいかかりました。

 

福岡から続々と仲間たちが集結!

イメージとして、「代表」→「プロデューサー」→「グループ内で出店」…。そういう流れってありますけど、最初から独立だったんですね。

利益配分で考えたらやっぱりそっちのほうが、ね。自分が連れて来た人間たちにより多く利益を与えたいと思ったら独立だなっていう。上がいればいるほど利益は薄くなるのものなので。福岡から連れてきたメンバーのその先考えたら、自分が上に立つしかないなと思ったっすね。

一緒に上京してたんですね!

そうなんですよ。幸輝と総司は一緒に出て来て。自分が代表になったときに陸斗が来て、独立したときにジャスティンが来ました。そうなったらね、ついて来たメンバーの生活守んなきゃいけないんで。

独立、不安はありました?

それまで1位を取ってきてるんで自信はあったんですけど、大手から個人店になるわけじゃないすか。そこでね、苦労はしましたね。営業力はあったけどブランドはなかったので。女の子ってどこのグループのお店なのか、ブランドを気にするんで。みんな能力はあったのでいずれ流行るのはわかってたんですけど、無名っていうところで最初は多少時間はかかりましたね。その後、陸斗たちがほすちるでブレイクして、ほすちるのMIZUKI GROUPっていうブランドを作ってくれましたけど。

2017年よりほすちる始動。ホストYouTuberの先駆者として名を馳せるのと並行してMIZUKI GROUPの知名度も急上昇。歌舞伎町の中に独自のポジションを築く!

 

下から意見を吸い上げるボトムアップで運営されている

ここからはグループの運営やホスト育成について。MIZUKI GROUPの人たちってなんかいつも楽しそうですよね。

ほんとですか。それ嬉しいですね!

のびのびやってそうな気配。それはなぜかなぁと。今日はそこを掘り下げられたら。

プレーヤー長かったんで、店を出すなら自分が働きたいお店を作りたいってあったんですよ。プレーヤー目線というか。自分がプレーヤーだったら、こういうお店がいいなあっていう。

具体的にはどんな運営の仕方を?

トップダウンってあるじゃないですか。上層部が意思決定する指令系統として。そうじゃなくてボトムアップ。現場の従業員の意見やアイデアを上が吸い上げる、従業員みんなが作る店。そういうやり方ですね。

ホストクラブの9割はトップダウンで運営されているんですけど、MIZUKI GROUPはその真逆。上に言われたからやる、じゃなくて現場レベルで話し合って、「じゃあ、そういうやり方でやっていこう」とか、「このやり方は変えよう」って自分たちで決める。現場のみんなが自分たちのパフォーマンスが上がるようなやり方を追求して勝手に運営する感じ。俺はその報告を受けるだけ(笑)。

画期的! だからのびのびしているのかも。

そのへんすごく自由ですね。俺、店休日とか知らなかったりしますからね。店行ったら誰もいなくて「あれ、今日休みじゃん」みたいな。聞いたら「休みにしました!」みたいな。自由すぎる(笑)。

会議やミーティングが多いイメージがあるホスト業界ですが、MIZUKI GROUPはそういった集会が少ないのも特色。会長の空雅さんが出席しているのは代表会議、店舗会議の2つのみ! 「全般的に会議はめっちゃ少ないです。これも、俺が決めたんじゃなくて各店舗の幹部陣が決めたこと。みんなが少なくしたいっていうから減らしていって今に至ります(笑)」。

以前『FILIA』のはっしー( ´•ω•` )さんが、「うちの店は、『そんなんじゃダメだ!』って怒るおじさんはいない」と言ってましたが、今のお話を聞いて納得。

※既出コラム『歌舞伎町の特定保護生物 はっしー( ´•ω•` )生態調査』参照

ハハハ。確かに。うちのグループを一言で言えば「風通しがめっちゃいい」なので。「ダメだ」って言う人いないですからね。自分の意見を自由に言えるし自由にやれるから。自分のスタイルでやりたい人にはいいと思います。

みんな言いたいことを言って、それで怒られることも否定されることもないから、周りの人間が自分の言いたいことを言っても煙たがらない。自由にさせてもらえるから、周りに対しても「自由にやっていいよ」と寛容になれる。そこが風通しの良さにつながってるんだと思います。

 

ただし自由と好き勝手を履き違えない!

提案に対して「それはダメだよ。よくないよ」って思うことはないんですか?

思ったとしても言わないですね。みんながそう決めたのであれば、その人がそうしたいのであれば、「とりあえずやってみよっか」みたいな。まあでも、そんなに心配になるような子はいないかもしれないですね。

自由にのびのびやっていると言っても、みんな仕事に対してはストイックだから。「こうしたい」っていう提案は、サボりたいとか好き勝手したいとはまた違うベクトルなんです。自分はこういうやり方だったらもっとパフォーマンスが上がるとか、こういうやり方のほうがみんな仕事がやりやすくなるとか、ストイックに仕事をやっているなかでの改善点なので。それに対して俺が言うことは何もないみたいな。だから逆に、ストイックじゃない人に対しては厳しいっていうのはあります。

やることやってない人には怒るんですか? 「言いますよ。それは違うよねって。短いんでね、ホストの人生は。甘えてたらその子が損しちゃうことになるから。ホストで生きていく以上はこうしなさいっていうことは言います。普通にダメなことはダメって怒る。ちゃんとやってる子には何も言わない。まあ、そんな感じです」。

ミズキカラーに合わない人もいるんですかね?

いると思いますよ。平和が合わない人とか。だから結果的に変な尖り方をしているような人はいないかな。「俺が〜」みたいな。イキってるようなプライドが高過ぎるような人はいない。いたとしてもやめていきますね。

仕事に誇りは持ってて欲しいけど、周りに害を与えるようなプライドを持ってる人はいないかもしれない。「あれ? なんか俺尖っててキモいな」と思って変わっていくのか、店の雰囲気が合わなくてやめていくのか、わからないけど結果的にみんな平和な感じですね。

 

「人は変わるマインド」で向き合っている

うちのグループは風通しもいいですけど、みんなが人間力も高いなって思います。そこは自信あります。幹部陣の人間力が高いので、新しく入って来た人たちもどんどん人間力が高くなる。そういう循環になっているなとは思いますね。

人間力養成所!? そうなる教えがあるとか?

みんな勝手に向上していってくれてますね。教えとして言うとしたら「実るほど頭を垂れる稲穂かな」ですね。これはよく言ってます。人って上手くいきだすと調子に乗るじゃないですか。だから、「偉くなったら頭下げなよ」って言ってますね。

他にはどんな教えを?「最高の担当になりなさいねってことはよく言っています。ホストって無数にいるけど、女の子が担当を選ぶのって人生で2、3回、多い子でも5、6回。そのなかで指名してよかったなって思い出に残るホストになれよってことは言ってます。」by空雅 写真は年始に三嶋大社へ行った際。鳩を手なづける空雅さん♪

面接ではある程度グループのカラーに合う人を選んでいたりするんですか?

いや、基本全員採用します。ちょっと明らかに問題がある人とか、未経験40歳オーバーとか、そういう場合はアレですけど。ほぼほぼ99%は採用します。

ほぼ採用!?

合わなかったらやめていくし。あとはまあ育てればいい。うちのグループは教育ができるので。入ったら結構いいやつに育っていくんですよ。人は変わらないより、人は変わるマインドで生きてます。僕も変わった側の人間なんで。もちろん全員変われはしないだろうけど、変わる人は多い。変わるっていうか成長しますよね。

 

語彙力が増えれば違った捉え方もできるようになる

これまで従業員を見てきて、成長に必要なものって何でした?

いろんな考え方を知ることじゃないですか。それと言葉っていうものをたくさん覚えていけば自然と。上の人間はそういうことを教えてあげるといいですよね。「こういうときは、こういう考え方もできるんだよ」とかね。こうしろじゃなくて、見方や考え方のバリエーションを増やしてあげるみたいな。

言葉をたくさん覚えるっていうのは?

言葉や表現をたくさん知っていると、自分のなかで状況の捉え方にバリエーションが生まれると思うんですよ。たとえば病んだときを言い表すのに「病んだ」っていう言葉しか持っていなかったら病みしかないけど、「心の筋肉痛」って言い換えることができたら、あ、今はちょっと疲れてるだけだなって違った見方ができる。語彙力があれば考え方に幅が出ますよね。

言葉を知るって大事ですね。言葉も教えるんですか?

こういう言葉があるよって教えたりはしませんけど、いろんな表現を使って伝えるようにはしています。それこそ「大丈夫?心配だね」より、「大丈夫だよ。それ心の筋肉痛だから。治るよ」とかね。見え方が変わるような表現をするようにはしているかな。でも、そういったことは俺だけじゃなく、みんなが自然とやっていることですね。

「俺たちのグループが大きくなったら歌舞伎町を浄化できますね(笑)」by空雅

最後に、空雅さんがホストグループを運営していくモチベってなんなんでしょう?

みんなを守りたいだけですね。守る人を増やしたいだけ。雇用もそうですけど、ホストって社会から外れているわけなんで。そういうやつ、普通の仕事に就けないような人たちの声を守りたい。そういう気持ちが根底にはあるかな。

従業員に対して願うことは?

いい仲間を作って欲しいなって思います。俺も昔、今いるメンバーと出会って人生の友になったように、そういう生涯の仲間をここで見つけてほしい。ここで出会った仲間たちと一生良い付き合いができるような、そういう環境を作りたいし、そういう環境を自分たちで作っていって欲しい。MIZUKI GROUPはそのためだけにあるといっても過言ではないです(笑)。

 

 

従来のホストクラブ運営とは真逆のアプローチでグループをまとめ上げている空雅さん、とても興味深いお話でした。過渡期のホスト業界、時代に即した変化が求められるなか、Z世代のホストクラブの在り方としても1つの指針となりそう!

<RECOMMEND>
こちらの記事もおすすめです。

ほすちるメンバーをはじめはっしー( ´•ω•` )や青空光ら人気ホストを擁するMIZUKI GROUPの会長。

元々は売れっ子プレイヤー。ホストデビューした歌舞伎町から地元・福岡の有名店『CLUB GLOW』に移籍した後、23歳で再び歌舞伎町へ。ちなみに現在ともに働く役員メンバーは福岡時代からの仲間。

二度目の歌舞伎町では冬月グループの前身・コンフォルトグループへ。25歳で『FANG』の代表に、27歳で独立しMIZUKI GROUPを設立。

現場の意見を吸い上げるボトムアップの運営方針はホスト業界では異例で、風通しのいい自由な雰囲気の店作りが支持を集めている。

生年月日:1987年7月1日
血液型:O型
出身地:福岡県
役職:MIZUKI GROUP会長

Today's Ranking

  • 正統派のNo.1ホスト・歌舞伎町『Lillion』ノア “リリオンの良心”がメ...

    「ホスト養成所」で知られるエルコレ屈指の人気店『Lillion(リリオン)』。そのナンバー1で代表のノアさんがボーテ初登場! 個性派ぞろいのリリオンメンバーのなかで、正統派のカッコいいホスト像を貫いているノアさんはどんな人なのか。ホストヒストリーからお仕事心得までを深掘り。ノアさんの人物像に迫ります! “怒られくん”こと爆撃竜馬さんとのほっこりエピソードや、“軍神”こと店舗プロデューサーの“心湊一... 続きを読む
  • クビになったキャバ嬢がナンバー1キャストに♡ 六本木『Lalah』のらら 悔しさ...

    小悪魔agehaモデルとしても活躍中な六本木『Club Lalah(ララァ)』のららさんがメゾンドボーテ初登場! 秋田から上京してララァにたどり着くまでのお話を中心に、安定した結果を出し続けるための働き方や、キャバ嬢人生最大の転機「突然のクビ宣告」エピソードなど、盛りだくさんでお届けします♡   面接一回落ちたのに、素知らぬ顔してまた受けました♡ 六本木のララァのららです。ララァは201... 続きを読む
  • なんでそんなにかわいいの!? 永久保存版 “きほの顔”全解説♡

    初登場からたちまち大人気!! 「こんなかわいいコがいたなんて!」と話題沸騰中な『六本木ファブリック』のトップキャスト・きほさん。その「かわいい」はいかにして築き上げられているのか、“きほ流美の作り方”をフィーチャー! メイク、スキンケアから整形までからかわいすぎるお顔の秘密を解説してもらいました♡ お顔解説 -メイク&コスメ- メイクのポイントは猫目と平行太眉♡ ―きほさん的なメイクのポイントって... 続きを読む
  • 指名が取れない超Sクラスキャバ嬢!! きほ(ファブリック六本木)接客は1日1組...

    指名が取れない超Sクラスキャバ嬢として注目度急上昇中!! 『ファブリック六本木』のきほさんがメゾンドボーテ初登場! 太いお客様だけを大事する少数精鋭の営業スタイルや、そのための時間の使い方や自分ルール、キャバ嬢としてのスタンスを余すところなく語って頂きました♥   六本木の前は愛媛の松山。大学生兼キャバ嬢でした ファブリック六本木のきほです。ファブリック在籍は1年くらいです... 続きを読む
  • 結婚営業・DVは今すぐSTOP!! club Latte代表 心湊一希 “ホスト...

    ホスト1年目から4年連続1億超え、キャリア2年で代表就任、月間最高売上5,550万円などなど、数々の偉業を成し遂げてきた“漆黒の皇帝・一希様”こと心湊一希(みなといつき)さんにインタビュー! スモーキーマウンテン※育ち、年商10億の会社経営者、30歳でホストデビュー…etc。異色の経歴が大渋滞する一希さんの人生から成功するマインドをCHECK! 一希さんが提案する、これからのホストの売り方に迫りま... 続きを読む
  • 門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    メゾンドボーテモデルとしてもお馴染み門りょうさん、進撃のノアさん、れいさん、みゆうさん、えれなさん…とにかく有名キャバ嬢を数多く輩出! 大阪で知名度も人気もトップのキャバクラ会社『エースファクトリー』の代表を務めるのが、綾田社長なんです。名前は聞いたことあるけど、果たして何者!?ってことで、今回は独占インタビューさせていただきました!「人前に出るのは苦手だけど、えみりちゃんに頼まれたので……」と謙... 続きを読む
  • 軍神 心湊一希に “あのYouTube”(歌舞伎超TV)の話を聞いてみた!!

    売れないホストに国語ドリルをさせる教育法が大バズり! エルコレ“軍神”こと心湊一希さんがメゾンドボーテ2度目の登場。クセ者ぞろいのホストたちを軍神が鍛え上げるホストドキュメンタリー『エルコレ〜歌舞伎超TV〜』の舞台裏をインタビュー! ダメホストが送り込まれる “軍神合宿”から、気になる“語尾伸ばし”の話し方まで、軍神いつき先生に根掘り葉掘りお話をうかがいました♡ ★関連記事★教えて!いつき先生 心... 続きを読む
  • 教えて!いつき先生『軍神・心湊一希のモテ合宿』!! 男女の異性モテから人類モテま...

    “いつき先生”として、一般向けにモテセミナーを開催したり、依存や洗脳のメカニズムを解説する教育系YouTubeもやっている、エルコレ“軍神”こと心湊一希さんに、モテの極意を直撃!「一般男性の異性モテ」から「キャバ嬢のお客さんモテ」、「全人類モテ」まで5つのカテゴリーでモテ方を教えていただきました♡ ★関連記事★軍神・心湊一希にあのYouTube(歌舞伎町TV)の話を聞いてみた!!   ①... 続きを読む
  • 天は二物をここに与えた 橘花みらいのお仕事メソッド初公開!! 「特別な存在」とい...

    2023年『CANDY』年間王者! 唯一無二の輝きを放ち続ける橘花みらいさんの仕事術に注目。接客、顧客管理から見た目、SNS 運用までスタープレイヤーでいるためのマイルールを本人解説で深掘り! 「突出したものがないからこそロジックでブランディングしてきた」と語るみらいさんのお仕事メソッドは、今よりもっと売れたいホストさんはもちろん、自分の価値を高めたいすべての働きマンにおすすめです♡  ... 続きを読む
  • エース級の太客様が多すぎる! “れみれみ生誕祭2023”をプレイバック♡

    六本木に移籍してからは3度目、昨年12月に開催された「れみれみバースデー2023」をプレイバック。サプライズで何千万円入金が何件もあったという驚きの展開についても根ほり葉ほり。前回に輪をかけて盛り上がった“神客ばっかり”な2日間をレポート! また、2024年からはナンバーを上がたれみさんですが、そのあたりの真意もインタビュー。昼と夜のお仕事事情や今後の働き方についても熱く語って頂きました♡ &nb... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 水城空雅 > ほすちる在籍 会長・水城空雅と仲間たちのMIZUKI GROUP平和物語♡