Page
Top

コラムTOP > コラム > 流川りょうすけ > 大阪ミナミ『Dear’s Lucia』初代代表・流川りょうすけに注目! テニスコーチからホストで億超え

大阪ミナミ『Dear’s Lucia』初代代表・流川りょうすけに注目! テニスコーチからホストで億超え

大阪のレジェンド、“顔面エルメス”こと一条レンさん(『Dear’s大阪』)の愛弟子、『Dear’s Lucia(ディアーズ ルチア)』初代代表・流川りょうすけに注目!

テニスコーチからからホストになったバックグラウンドから、安定売りの営業スタイル、師匠と慕う一条レンさんとのエピソードや代表就任までの道のりなどなど、りょうすけさんにまつわるあれこれを掘り下げました!

 

『Dear’s大阪』から新店の初代代表に!

『Dear’s Lucia(ディアーズ ルチア)』はいつからあるんですか? りょうすけさんは初代代表?

ルチアはプレオープンが2023年の1月でグランドオープンが2月。お店がスタートするときに僕も、『Dear’s大阪』から代表として移籍しました。

お店の内装が、某ランドというかシーというか“夢の国”っぽいと評判ですよね!

テーマパーク感めっちゃありますね。内装に関しては楓社長(Dear’s大阪など4店舗の社長・ハレルヤ楓さん)がこだわった部分。ゾーンごとにモチーフのキャラクターやテーマがあってキラキラですね。

どんなゾーンがあるんですか?

美女と野獣、アラジン、リトルマーメイドとか…。VIP ルームはシンデレラっぽい感じかな。入り口を入ったところまでは普通のホストクラブなんですけど、キャッシャーで受付を済ませてさらに扉を開けると夢の国が広がっているみたいな。初回の方はそこで「わあぁ!」ってテンション上がってくれるみたいで。楽しいって言ってもらえてます。

2023年1月より新店『Dear’s Lucia』代表に就任♪ お店のキャッチフレーズは「夢光のユートピア」。

りょうすけさんのホスト歴は?

23歳になる直前からやってるんで6年目ですね。最初から今のグループでお店もずっとDear’s大阪でした。

Dear’s大阪といえば一条レンさんがいるお店。

そうそう。レンさんは僕の師匠です!

ホストになる前は何してたんですか?

21歳までは大学生で、大学やめてからはフリーターしてました。ホストになったキッカケはスカウト…なのかな? ある日SNSに「ホストやりませんか?」てDMが来たんです。「体験給も出ます」って書いてあって。フリーターやしお金もらえるのいいなみたいな。ホストっていうものに興味がないわけではなかったから行ってみたら…ハマりました(笑)。

 

ホスト以前はテニスの王子様だった!?

フリーター時代ってどんなバイトしてたんですか?

いろんなバイトをしましたけど、長くやっていたのはテニスコーチです。小5の頃からお世話になっているテニススクールで。

コーチ! テニス上手いんですね。

普通の人よりかはくらいです(笑)。「バイトしてるんやったらうちでやらへん?」みたいな感じで誘われて。普通に固定の時間制のクラスがあって、大人であったり子供であったり、来てくれる生徒さんたちにテニスを教えるっていう。

学生時代はテニス漬け?

まあまあくらいかな。中学の頃はテニススクール通いながら部活はバスケ部やったし。高校は部活もテニスでしたけど。でも全然、地方予選の決勝まではいつも行くけど、そこから上には進んだことなくて。趣味の延長みたいな感覚でやってました。テニスって普通にやってて楽しいから。最近は久しくやれてないけど、店にテニス経験者がいたらコートとか借りてたまにやったりしますね。

りょうすけさんの源氏名の由来は?「店の人に名前をつけてもらったんですけど、『どっかしら山田涼介に似てなくもないような気もしないでもない』というめちゃくちゃ薄ぼんやりした理由からww その後しばらく“りょうすけ”だけでやってたんですけど、ある日突然、楓社長が『この店に流川欲しいわ』って言い出して…僕が流川に選ばれました(笑)」。

駆け出し時代どうでした? すぐ売れました?

指名とシャンパンは早いほうではあったかなと思います。初日に指名をもらって、シャンパンも入店2日目におりたので。そこから少しずつ指名が増えて、2カ月目からはお茶を引くこともなくなり…。今に至るまでお茶引いてないですね。いや、1、2回はあるかも(笑)。

入店2カ月目からほぼお茶引いてないってすごいことでは。

売上が上がるまでは半年くらいかかりましたけどね。それまでって「とにかくお茶引かんとこ!」でやっていて、呼ぶことだけに集中していたので。売上というものに意識が向くようになったのは固定の指名の方ができてからでした。

 

「ラスソンとらないのに上位」でやってきた

りょうすけさんの売り方は?

組数もそこそこ、単価もそこそこでやってます。自分指名の方は飲み席が多いので、単価は上がりやすいかも。ガチの飲みだけで上げてる(笑)。

飲みだけで!

僕、普段煽らないんですよ。そういうのはイベントのときだけでいいやって思ってるんで。シャンパン入れてもらおうって思ってないから、ラスソンも狙ってへんし取りにも行かない。にも関わらず上位のほうにはいるから、Dear’s大阪時代はいつも不思議がられてました。「りょうすけってラスソンとってないのに、いつの間にかいつも上位におるよな」って。そういう感じ、自分らしいなあって思います(笑)。

「ラスソンとらずに上位にいるのが自分らしい」というりょうすけさんですが、ルチアではラスソン率だいぶ高めでラスソンキングになる月も度々。そして3年連続組数1,000本超えと安定売り。写真はホワイトデーイベントでラスソンをとったとき♪

りょうすけさんのホストとしての強みはどんなとこですか?

どこなんやろ(笑)。長く指名してくれてはる人や仲良いお客様に、ヘルプの子がよく聞くんですよ。「りょうすけさんのどんなとこが良くて通ってますか?」って。そうすると「なんとなく」って答える人がめちゃくちゃ多いんです。「なんとなく会いたくなる」とか「なんとなく来ちゃう」とか。なんとなくで選ばれてます(笑)。

心に住み着いてる…。理由がある好きより「なんとなく」が一番強い!

安心感とかなのかな? でも実際、顔が好きで通ってるとかより、なんとなくって言われると僕も嬉しいです。思えば全部そうかもしれない。一撃でドカンでと売ったりしないけど「なんとな〜くいつも上位にいるな」とか「なんとな〜くいつも売れてるな」とか。「なんとなく」安定してるのが僕の強みかもしれないです(笑)。

 

一条レンに弟子入り! 本気でホスト道を歩み始める

ホスト歴のなかで転機だったなと思う出来事はありますか?

入って1年半くらい経った頃にホストやめようと思ったことがあったんです。この先どうしたいっていう夢もなくて、女の子の相手をするのがしんどくなってきて…。モチベも上がらない、売上が上がる未来も見えない、自分のなかでめっちゃ病んどって。

そのときDear’s大阪の中でチーム制ができるときやったんですけど、僕はもうモチベもないからチームどこでもいいし、なんならシフトになるか、運営スタッフになるか、やめるかで追い込まれていて…。実際、運営スタッフの給与体系とか見せてもらってたくらい、真剣にそっちを考えていて。

そんな頃が…。

なんかこう疲れちゃったというか。そんなときに思い止まらせてくれたのが楓社長と一条レンさんだったんです。2人と話すなかで迷いが消えてもっと上を目指そうと思えた。このとき次のステージに進んだなっていう感覚がありました。

こちらが“顔面エルメス”と呼ばれる大阪のレジェンド・一条レンさん。ボーテにも出演済み(既出コラム『一条レン 売れるロードの走り方』)。ちなみに当時から今に至るまでお二人は毎日LINEのやり取りをしているそう。仲良し♡

レンさんと深くがっつり話したのも多分そのときが初でしたね。真剣に向き合ってくれて、それで心を揺り動かされたというか。「俺に勝ちたいなら、俺を目標としながら俺のチームに入れ」と言ってくれて。この人について行こう、レンさんを目標としてこの仕事やって行こうって決めたんですよ。レンさんは組数も売上もどっちもあるホストなので、僕もそういうホストになろうって。そこで目指すところが定まった。

目標ができて変わりました?

仕事に対しての熱量が爆上がりしました。それでその月はナンバー2になって。やっぱり気持ちの問題というか。目指すところや目標って大事ですよね。どこに向かっているのかが定まってないとブレるんだなってこのときに学んだ気がします。

接客で意識していることや大事にしていることは?「ヘルプに着いてくれるキャストよりも自分が一番飲もうと思って日々接客してます。ま、お酒が好きっていうのがあるんですけどね。早く酔いたいな〜と思いながら席着いてます。酔ってるほうが頭の回転速くなる気がするし楽しい時間がずっと続くタイプなので。結果、毎日二日酔いみたいな感じです(笑)」。

 

成し遂げなければいけない課題がたくさんある!

りょうすけさんが初めてナンバー1になったのはいつ頃?

レンさんについて行こうって決めた年のバースデー月ですね。といってもその後も圧倒的にレンさんが1位。それを僕が追いかけるっていう構図は変わらず。で、たまに勝つみたいな。Dear’s大阪時代はそういう感じでしたね。

ずっとレンさんについて行ってたから。新店の代表になるときは「代表になったら離れることになるな〜」ってちょっと迷ってた部分もありました。「代表になりたい」って言って頑張ってきたの自分なんですけど(笑)。

代表に選ばれる流れってどんな感じなんですか? 次のポストの人が繰り上がる的な?

店によると思いますけど、うちの場合はそうじゃなかったです。代表の次に代表代行とか取締役とかありますけど、Dear’s大阪での最終的なポストは総支配人でしたし。

そのときは「やりたい!」と言ってた人の中から選ばれた流れでしたね。ルチアができるだいぶ前に、楓社長から「代表になりたい人は言ってください」と言われていて。そこで「やりたいです!」って意思表明していたので。

やりたいと言えばできるわけじゃないですよね?

代表になりたいっていう意思があった上で、日頃の行動や売上、発信力、どれだけなりたいかっていう熱意、そういう諸々を見て判断されたんだと思います。「そこはちゃんとやらなあかんよ」ってことは言われていたので。そのとき、もう1人代表になりたいキャストがいてお互いに意識し合いながら競っている状態でしたね。

ライバルがいるってわかるんですか?

この2人が競ってますってアナウンスされるわけではないけど、SNSの発信とか見てたら大体わかりますよね。だからといってバチバチみたいなこともないんですけど、ライバルなんやな〜って意識はそっとありました。

代表になるためにしたことは? 「まず売上と組数、ここは絶対必要なとこなのでアベレージ高く売り続けることと。それとSNSで発信し続けること。他にもコールのマイク発言であったり接客の場であったり、『自分は代表になりたくて頑張っている』ということをお客様や従業員に伝え続けて周知するってことは意識してやっていましたね」。

りょうすけさんの夢や今の目標は?

ルチアをもっと強くすることです。初回へ行こうと思ったとき真っ先に名前が浮かぶような。Dear’s大阪に並ぶ有名店にすること。そこが今自分が目指しているところです。そのためには幹部陣も中堅層もジュニアメンバーも強いような店にしなきゃいけない。キャストの数ももっともっと増やさなきゃいけないし、クリアすべき課題はいっぱいあるなっていう。

もちろん個人としても店の中では売上1位でいなきゃって思いますね。従業員を引っ張っていくためにもそこは絶対。数字で実力を見せられる代表でありたいです。

 

 

一条レンさんとのエピソードや、「なんとなく選ばれている」という話が印象的だったりょうすけさん。人気の大阪ホストとして今後も要チェック。“夢の国”っぽさのあるお店も一度訪れてみたいですね!

<RECOMMEND>
こちらの記事もおすすめです。

テニスコーチからのホスト転身というバックグラウンドを持つ、『Dear’s Lucia(ディアーズ ルチア)』の初代代表。“顔面エルメス”こと『Dear’s大阪』一条レンさんと親交が深く、師匠として慕っている。

ホストとして突出した売りはないと自己分析し、「なんとなく良い」で指名を集める安定型な営業スタイルで億を売る売れっ子。

生年月日:1996年9月28日
身長:174cm
血液型:A型
出身地:大阪府
在籍店:大阪ミナミ『Dear’s Lucia』
現在の役職:代表

Today's Ranking

  • 平良翔太の質問箱 Part.1『スーパースターの素顔編』 ライフスタイルから芸能...

    メゾンドボーテのInstagramで実施した、ホスト界の至宝・平良翔太さん(歌舞伎町『club Leo』)への質問募集。寄せられた質問がとても多かったので、Q&Aをカテゴリー分けして3回に渡ってお届け。トータル97個の質問にお答え頂きました♡ Part.1となる今回は、ライフスタイル、生い立ち、芸能人時代の思い出などなど、パーソナルな部分に関する質問をまとめた『スーパースターの素顔編』。38個の質... 続きを読む
  • 六本木『ジャングル東京』ゆうめろのメロメロビームな売れる7ルール♡

    昨年5月にキャバ嬢デビューするや、あっという間に売れて知名度全国になったゆうめろさん(六本木『JUNGLE TOKYO』)。激戦区で爆速で売れ、失速することなく上位をキープし続けられる秘訣とは!? 恋に落とさず応援を引き出す“ドリーマー営業”の極意からSNS運用のポイントまで、その仕事術を7つピックアップしてご紹介します♡ SNSフォロワー数39万人(2024年5月時点)、自身でSNSコンサルの会... 続きを読む
  • ホストの質問箱『ECLIPSE』らすく様がお答えします!! 理論派ホスト集団ユグ...

    ホストの源氏名が面白い理由から枕事情、本カノ事情、ホストの生態まで…。SNS で募集した疑問質問に売れっ子ホストが回答!! お答え頂いたのはそのストイックな仕事ぶりからホス狂い界隈でもリスペクトを集める、歌舞伎町『ECLIPSE(エクリプス)』の看板ホスト・らすく様。 ホスト歴2年で売上2億超え、2023年は売上レースの台風の目になること間違いナシのらすく様がホストのリアルを激白♡  ... 続きを読む
  • 六本木『JUNGLE TOKYO』桜井みづきの質問箱【後編】“恋とお金と美と人生...

    インスタで呼びかけた、六本木『JUNGLE TOKYO』の桜井みづきさんへの質問募集! 夜のキャリアについての質問を集めた前編『お仕事編』に続く後編は、ビューティーからライフスタイル、恋愛事情にまで踏み込んだ『恋とお金と美と人生編』。最高お買物金額、体重、貯金額などなど気になる要素も満載! 32問32答でその生き様に迫ります♡ ★前編はこちら   <美容編> パーソナル診断は骨格ストレー... 続きを読む
  • ホスト界のスーパースター 平良翔太のトリビア17選!!『夜の偉人伝』後編〜知られ...

    4年連続売上2億over×組数1600本over! ホスト界のスーパースター平良翔太さんのこれまでを『夜の偉人伝』として前後編でプレイバック! 代表時代の軌跡をたどった「前編」に続き、「後編」となる今回は、ホスト歴5年間のトリビアを17個ピックアップ。知ってて当然の基礎知識から知る人ぞ知る小ネタまでを総ざらい。 ファン必見のまとめ集として、あるいはもっと知りたい“平良翔太の参考書”としてお楽しみく... 続きを読む
  • 1億伝票のあのコが六本木進出!『ファブリック六本木』みな の進化を止めない成長マ...

    今年2月に『ファブリック新宿』からグループ本店の『ファブリック六本木』に移籍したみなさん。移籍を決めた経緯を振り返りつつ、億伝票が話題を呼んだ昨年のバースデー以降の動き、キャバクラという仕事への思いなどなど、みなさんの進化を止めない成長マインドを掘り下げました♡   新宿から六本木へ。2月にグループ内で移動♡ 『ファブリック新宿』から『ファブリック六本木』に移籍したのは2月? 2月の初旬... 続きを読む
  • 『夜の偉人伝』平良翔太 ―代表時代3年半の軌跡― 前編~語られざる努力編~

    4年連続売上2億over×組数1600本over! 記録に裏打ちされた圧倒的な実力に加え、そのカリスマ性とクリーンな存在感でホストのイメージアップに貢献! ホスト=エンターテイナーという価値観も生み出した、業界のスーパースター平良翔太さん。その功績を『夜の偉人伝』として改めてプレイバック! 前後編でお届けします。 前編となる今回は知られざる“努力”の部分に注目。今年4月に取締役会長に就任した翔太さ... 続きを読む
  • 正統派のNo.1ホスト・歌舞伎町『Lillion』ノア “リリオンの良心”がメ...

    「ホスト養成所」で知られるエルコレ屈指の人気店『Lillion(リリオン)』。そのナンバー1で代表のノアさんがボーテ初登場! 個性派ぞろいのリリオンメンバーのなかで、正統派のカッコいいホスト像を貫いているノアさんはどんな人なのか。ホストヒストリーからお仕事心得までを深掘り。ノアさんの人物像に迫ります! “怒られくん”こと爆撃竜馬さんとのほっこりエピソードや、“軍神”こと店舗プロデューサーの“心湊一... 続きを読む
  • グループダンディきってのイケメンホスト『Luminous』JOE 顔面力だけじゃ...

    サッカー選手、モデルを経てホストに! グルダン・2019年イケメンコンテストNo.1、無整形のナチュラルイケメンJOEさん(歌舞伎町『Luminous(ルミナス)』)がメゾンドボーテ初登場! 「優しくても嘘つけなくてもありのままでも売れるという実績を残したい」と語るJOEさんの、お客さんだけでなく同僚にも愛される仕事術に迫ります♡   大学卒業後、新卒でホストに就職! ―ホスト歴ってどの... 続きを読む
  • クビになったキャバ嬢がナンバー1キャストに♡ 六本木『Lalah』のらら 悔しさ...

    小悪魔agehaモデルとしても活躍中な六本木『Club Lalah(ララァ)』のららさんがメゾンドボーテ初登場! 秋田から上京してララァにたどり着くまでのお話を中心に、安定した結果を出し続けるための働き方や、キャバ嬢人生最大の転機「突然のクビ宣告」エピソードなど、盛りだくさんでお届けします♡   面接一回落ちたのに、素知らぬ顔してまた受けました♡ 六本木のララァのららです。ララァは201... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 流川りょうすけ > 大阪ミナミ『Dear’s Lucia』初代代表・流川りょうすけに注目! テニスコーチからホストで億超え