Page
Top

コラムTOP > コラム > 桜井野の花 > 成績が伸びない「停滞期」その理由と2つの打開策!桜井野の花

成績が伸びない「停滞期」その理由と2つの打開策!桜井野の花

成績が伸びない「停滞期」その理由と2つの打開策!桜井野の花

近頃調子が悪くて成績がイマイチ、こんなにがんばっているのに成績が伸びない…。そんなスランプありますか? キャバ嬢にとって避けては通れない“停滞期”。脱出法はあるのかないの!? 歌舞伎町一の売り上げをほこる現役プレーヤーにして、キャバクラ『N』プロデューサー、桜井野の花さんにスランプの脱し方についてアドバイスを頂きました♥

「すべてやり切る」を継続して その結果見えてきた自分の天井

キャバ嬢のコの取材をしていると、売れているコでもマンネリや調子が悪いときがあるんだなという印象を受けます。野の花さんのキャバ嬢人生にはそういうスランプ的な時期ってありましたか?

私はキャバ嬢としては運もあったので、長く続くような低迷期、停滞期っていうのは思い当たらないかな…。いや、でも千の大台~+500の間でうろうろしていたかもしれない。独立する前に在籍していた『グレンズフォール』にいた頃、ちょっと下がったときありましたね。ホントにヤバッてときは大台+3万のときとかあったから。あぶねえ!みたいなww初めて大台に乗ったときからそこから絶対下げたくなかったんで。ヤバかった(笑)。

桜井野の花

軽い気持ちで聞いてみたらちょっとスケールがデカかったwwそれは停滞というよりも…。

キャバクラ嬢としてのマックスですよね。お店を休むということもしなかったし。お客さんともひっきりなしに連絡を取り合うじゃないですか、それをやり切ってのマックスですよね。寝る時間、ご飯を食べる時間、ちょっとした息抜きの時間を確保して、それ以外の時間を全部仕事に回してそれでこの結果だから。そこが天井なのかなと。

いつからその成績をキープしていたの?

結構前からですね。2軒目のお店だったかな? ナンバー1になったときに一気に200くらい上がって、そこから毎月50、50、50、50ずつ上がってきて。50上がらなくて25とかの月もあったけど、前の月よりも下げることはなく。キャバクラをやっている中で、先月の自分よりもいい売り上げ、去年の今頃よりもいい売り上げっていうのを心掛けてきて、そうやって少しずつ積み上げて大台に乗った。でもそこから+500の間でうろうろするんですよ。歌舞伎町という街で、24時間という限られた時間の中で、いろんな要素を考えたときに、この金額が限界なのかなと。

キャバクラは偏差値社会!受験と同じことが起きる

桜井野の花桜井野の花

それは「もうこれ以上の伸びしろはない」みたいな?

ずっと全力でやってきた結果、イレギュラーなことがない限り、プレーヤーとして個人的に売るのはココが限界だなっていうのがわかりましたよね。イレギュラーっていうのは、自分の誕生日月と年末ね。天井が見えたとなると、あとはいずれは下がっていくしかない。そういう見通しのもあったので新しいステージを求めて自分で店をプロデュースした部分もありますね。

桜井野の花

野の花さんのケースとはまた別に、いつも通りやっているのに低迷したり停滞するケースってありますか?

たまたまお客さんが一気に切れたりとか、いろいろあると思いますけど、そういうことではなくってこと?

今回のテーマでもあるんですが、いろいろ含めて「調子が悪いときどうしたらいいのか」、という点で検証してください!

まあ、やることやらずに調子が悪いって言っているのであれば、やれって話ですよね。これまでの成績がむしろ運が良かった、まぐれみたいなものなんで。やることやれば上がると思います。

ちなみにやることやるの「やること」とは?

接客、営業の手を抜かないっていうキャバ嬢としてあたりまえのことという意味で。やることやっているのに調子が悪いっていうならまた理由は別にある。店での自分の偏差値が下がっているっていうのが一番考えられる要素だと思います。

ん?店での偏差値?

キャバ嬢の成績って、“受験勉強”に置き換えると仕組みがわかるんですよ。偏差値で考えるといろんなことがクリアになるんです。どう説明したらいいかな…。たとえば、私も大学受験のとき停滞したことあるんですよ。どんだけ勉強しても偏差値が上がらない。なんでこんなにがんばっているのに偏差値が上がらないんだろうって考えとき、「そうだ! 周りも死にもの狂いでやってるからだ」って気づいたんですよ。一般受験とかが近くなるとみんながんばって勉強するじゃないですか。みんなががんばって勉強しているから、自分ががんばっていたとしても偏差値は上がらない。みんなと一緒のがんばりをしていたら上がらないんです。

 

伸び悩むときこそ変わらぬ努力 周りが脱落していくのを待て!

自分もがんばってはいるけどみんなもがんばっている、だからテストの点数が上がっても偏差値としては上がらない。そういうことがキャバクラでも起きる?

そう、偏差値って周りの平均値に対して自分の立ち位置を示すものだから。キャバクラでいえば、どれだけがんばっても周りの売り上げが良ければ、自分のがんばりは浮かび上がらない。そこで偏差値を上げようと思ったら、猛勉強するのと一緒で、あの手この手で自分がずば抜けた努力をするか、もしくは上の人間や同列の人間が脱落していくのを待ってじっと耐えるかしかない。

桜井野の花

周りが脱落していくことってあるの?

そこからはマラソンっすね。しんどいときこそ、どれだけ同じことを継続し続けられるかで差が出てくるんで。「もういいや」ってなるんじゃなくて、上を目指す努力をしつつ、淡々といつも通りのことをし続ける。それが出来るかどうかにかかってる。持久戦です。

気持ちが焦りそうですね。

全員が全力でいつも通りのことをし続けていたら現状は一生変わらないですよね。でも、意外とそんなことはない。誰かが店をやめるとか太客が切れるとかの外部ファクターもちょいちょいあるし、油断したり息切れすることで成績が下がるということもある。スキって日常的に生まれがちなものなんですよ。たとえばちょっと忙しくなったらフリーの接客に身が入らなくなるとか。良い席着けてもらっても連絡先聞かずに終わるとか。頭の中がその日、その日、みたいになっちゃったりするとそこにスキが生まれる。

目先のことにしか気が回らなくなるとワキが甘くなる?

そうなんすよ。すこで徐々に差が出てくる。フリーが適当になる、お客さんに連絡をしない…。キャバ嬢って、プライベートの時間をどれだけお客さんに割けるかっていうところがキモになってくると思うんですよ。割く時間が減る、店舗の中でしか時間を割かないようになってきたら…。それが自分だったら自分の調子が悪くなるし、それがライバルだったらライバルの調子が悪くなってくる。なので、「調子が悪いときの打開策その1」としては、今のままの努力をとにかく続けるってことがまず何より大事なことだと思います。

 

その店での自分の偏差値は? 場所を見つけることも戦略★

調子が上がらないとき、とりあえずいったん立ち止まって休んでみるというのはどうですか? 結構多いとお思いますけど。

休むコいますね。とりあえず息抜きとか、病んで長期休暇とか、旅行とか、あるいは整形休暇とか…。そのコのポジションとポテンシャルによると思いますけど…。それで1週間休んで仕切り直して本来の自分を取り戻すとか、がんばろうって思えるならいいんですけど…。これは私の考えなんで参考にしなくていいんですけど、何か嫌になっちゃって現実逃避として休むんだったら負けだと思いますね。自分の場合キャバクラは持久走だと思ってるんで、ちょっと疲れちゃたんでしばらく休みますって言ってるコの気が知れないです。私は休んでいる間に流れたお客さんとかもったいなさすぎて。

桜井野の花

偏差値で考えてみると、そもそも今いるお店の偏差値が高いってこともあり得ますよね。それで今、必要以上に苦しいとか?

それ重要ですね! その店に入れたってことで受験的には合格はしてるんですけど、入れたからOKじゃない、そこで稼げるかどうかなんで。たとえば東大に必死こいて勉強してギリギリで合格するのと、さらっと余裕で合格するのとじゃやっぱりその後が違いますよね。キャバクラも『美人茶屋』とか競合店は偏差値めちゃくちゃ高いですよ。それは何も東京だけの話ではなくてその街の繁華街それぞれに言えることだと思うんですけど。席数、客層、単価でその店におけるパイ(利益)って大体決まっているわけじゃないですか。それをキャバ嬢のエリートたちが奪い合うわけだから、結果を出すのもなかなか厳しいものがある。そこはあえて環境を変えるのも戦略ですよね。私も昔、高みを目指して『フォーセンス』に入店したことがあったんですよ。でも速攻やめた。それって、ここは私が勝負して勝てるところじゃないと踏んだからなんですよ。働いてみて、「ヤベ、ここは違う」と気づいた。ここじゃダメだ、環境変えなきゃと思ったんですよ。

やるべきことは変わらない 日々の努力はやっぱり必須!

努力を継続しても成果が出ないときは?

やめて心機一転新しいところに移る! 調子が悪いときの最終的な打開策としてはもうそれしかないかな。さっき言ったように同じ店で競い合うっていうのは持久走になってくるわけで、その持久戦から一抜けて別天地に行くっていうのは、“いかに売上を伸ばすか”という目標がある以上は、負けでも逃げでもなく戦略です。

店を移るのも戦略!

自分に合う環境を見つけるとか、生息場所を変えるって大事ですよ。私みたいにそういう競合店は避けて、自分が余裕でナンバー張れる店でシェアを独占しながら売上を伸ばして名前を売るっていうやり方もある(笑)。

生存競争って感じですね。

でも私、言いますよ。「環境変えてみるのもいい」って。地方から来た女のコのお客さんとか、「相談あるんですよね」って言われること多くて。こうこうこうなんですよってお店の不満を聞いてたりするんですよ。その答えとして、「店、変えたほうがいいんじゃないですか?」ってよく言います。自分のモチベーションが上がる店に移るのが一番いい。そっちのほうが勉強にもなるし。…とは言えね、結局、お店を変えたところでやることって変わらない。フリーについてお客さんの連絡先を聞いてその人に連絡をしてお店に来てもらって…そういう作業は変わらないんで。

環境を変えた上でやることはしっかりっていう。

結局、持久走に関してはライバルがいようがいまいが変わらないことなんです。キャバ嬢ってそういうもんなんすよ。楽してお金稼げるわけじゃないんで。そのお店で踏ん張るか、別の店で心機一転仕切り直すか、いずれにしても、自分がちゃんとしっかりお客さんに時間を割けるかどうか、それにかかってます!

(野の花の教え♥ 本日のおさらい)

★キャバ嬢は瞬発力よりも持続力がものを言う。
★どれだけ同じ努力を続けられるかでやがて差が出る。
★今の店での自分の偏差値を知り戦略を考えるべし。
★あらゆる努力をして伸び悩むなら店を変えるのもあり。

 

桜井野の花さんの人気記事はこちら

新宿・歌舞伎町のキャバクラ「桜花(おうか)」「花音(かおん)」のオーナー社長。キャバ嬢として95ヵ月連続No.1の記録を持つ。

自虐的なネタを赤裸々にUPするインスタグラムのストーリー投稿も大人気。整形手術を受けていることを公言しており、整形手術は100回以上、総額でおよそ2,500万円以上。

職業:キャバクラ嬢、ファッションモデル、経営者
出身:大阪府
生年月日:1991年4月8日
血液型:O型
身長:162 cm
体重:45kg
足のサイズ:23cm


【経歴】

大学1年生の夏、当時ハマっていたホストにお金を使うためにキャバ嬢をはじめる。
ルベス、シュバルツ、レジェーラ、フォーセンスと、平均3ヵ月~半年未満でお店を点々とし、バロンドールに移籍。3年半ほど在籍したのち系列のクレンズフォールに移籍。95ヵ月連続No.1をキープする。

2017年6月に看板嬢を降り、「桜花(おうか)」の前身となる新店舗「N」のプロデューサーとなった。2018年には、雑誌『小悪魔ageha』の読者投票による表紙争奪総選挙で初代女王となる。2018年末からはYouTubeにチャンネルを開設。YouTuberとしても活動する。


【著書】

・『「一番」という生き方』(光文社)


【pickup interview】

Q.今まで顔面のお直しにいくらくらい?
A.2,000万ぐらいですね。体だと乳首縮小と脂肪吸引で200万くらい。

Q.頭の中を仕分けすると何がどのくらいになりますか?
A.9割仕事ですね。残り1割は「カニ食いてえなあ」とか「男抱きてえなあ」とかその時々の欲求です。

Q.売れるための営業スキルとして必要なものって何?
A.絶対に絶対に必要なものはマメさ。よく言われることだけど結局のところマメさに尽きると思う。どんなにブスでもマメでさえあれば絶対に指名がつきます。あとはプラス下ネタ?下ネタに免疫があるかどうか。マメだったらどんなコでも月300万円は売り上げ出せるとこまではいける!

Q.売れないコの共通点ってあったりしますか?
A.パッと思い当たるところでは、同じ店の女のコ同士でいつも飲みまくっているコはマジで売れてないですね。息抜き程度なら全然あると思うけど、そういうコってアフターも行かずに同じメンバーで連日のように飲みに行っているんですよ。飲みに行ったことでお金が儲かったわけでもないし、無駄な時間を過ごしているなあと思います。

(※2020年5月2日時点の情報を元に作成しています)

Related columns
久々メゾンドボーテにご登場の桜井野の花さん♪ コラム前半は、野の花さんが経営する歌舞伎町の美容室『cerisier-スリジエ』について。店長を務めるお兄さんのことやサロンの売り、今後の展望など根ほり葉ほりインタビュー!  […]
久々メゾンドボーテにご登場の桜井野の花さん♪ コラム前半は、野の花さんが経営する歌舞伎町の美容室『cerisier-スリジエ』について。店長を務めるお兄さんのことやサロンの売り、今後の展望など根ほり葉ほりインタビュー!  […]
続きを読む
キャバクラの経営者としてはもちろん、YouTuberとして自虐的な面を惜しみなくさらけ出すなど活動やキャラクターの幅をガンガン広げている桜井野の花さん。もう十分すぎるほど有名なのに、なぜそんなに多様な働き方をしているのか […]
キャバクラの経営者としてはもちろん、YouTuberとして自虐的な面を惜しみなくさらけ出すなど活動やキャラクターの幅をガンガン広げている桜井野の花さん。もう十分すぎるほど有名なのに、なぜそんなに多様な働き方をしているのか […]
続きを読む
歌舞伎町のキャバクラ『N』の社長を務めながら、メゾンドボーテのモデルもこなす桜井野の花さん。相変わらず多忙なようですが、ついに2店舗目をOPEN! プロデューサーを経て2018年1月から社長となり、およそ1年半…これまで […]
歌舞伎町のキャバクラ『N』の社長を務めながら、メゾンドボーテのモデルもこなす桜井野の花さん。相変わらず多忙なようですが、ついに2店舗目をOPEN! プロデューサーを経て2018年1月から社長となり、およそ1年半…これまで […]
続きを読む

Today's Ranking

  • 天使かれん キャバ嬢復活!! 妊娠、炎上、出産、色んなことがあったけど、私は元気...

    突然の休業から2年。歌舞伎町『45(フォーティーファイブ)』の天使かれんさんがママになって戻ってきました。お休みしていた間に起きた出来事、そしてこれからのことアレコレお話を伺いました♥   人としゃべっていなかったのでリハビリ中です(笑) ―10月から現役復帰ということで。2年ぶりのキャバ嬢どうですか? 「キャバ嬢ってこんな細いんだ!」って周りを見てびっくりしてます... 続きを読む
  • 歌舞伎町『NOW』桜咲乃愛 突き抜けて売れたいコに贈る 病み卒業メソッド...

    キャバ嬢に病みはつきもの。とはいえ病まずに毎日ハッピーに過ごせたらそれに越したことはないですよね。「昔は全てのことが悲劇だと思っていた」という、歌舞伎町『NOW』の桜咲乃愛さんに病み卒業の方法を伺いました!   ペースを乱す人、不都合な人を受け入れない ―乃愛さんはキャバクラやってて病んだりします? 病まない。病む原因になることを断ち切る! キャバクラで病むのって大体お客... 続きを読む
  • 葉月芽生 昼職、アパレルはじめて物語♥️ カジュアル...

    デザイナー兼プロデューサーを務めるアパレルブランド『MAYLENE(メイレン)』が好調な葉月芽生さん。夜から昼へ、順調にセカンドキャリアを築きつつある芽生さんですが、始動した当初は「外の世界を知らない子供がいきなりお使いに出されたみたいだった」んだとか! ブランド立ち上げの経緯やはじめての昼職にまつわるお話を伺いました♡   カジュアル服のブランド立ち上げました♥ ... 続きを読む
  • 六本木『JUNGLE TOKYO』あみ が更にかわいくなった5つの秘密&...

    歌舞伎町から六本木に移って人気急上昇中!! 注目度がUPしている『JUNGLE TOKYO』のあみさん。近頃ではキャバクラ情報誌だけでなく一般誌のモデルにも起用されるなど活躍の幅も拡大。ますますかわいくなったと評判です。何がどう進化したのか、メイクからマインドまで5つの項目であみさんがかわいい理由を調査しました♥   六本木に来てかわいいって言われることが増えた&#... 続きを読む
  • 年間7億円の“億女”一条響の売れる7ルール♥ 今よりもっと売れたい...

    歌舞伎町『FOURTY FIVE(フォーティーファイブ)』のディレクター、一条響さんがお店の女の子たちに教えているキャバ嬢の“商品心得”に注目! 年間7億を売る“億女”の教えは今よりもっと売れたいコ必見です♥   ①ストーリーを上げ続けてフォロワー数が倍増♥ ―いま、インスタのフォロワー数が40万人(取材時)ですけど、フォーティーファイブ入店前とあと... 続きを読む
  • 日本の頂点、銀座!いま最も勢いのある新進気鋭の“明日香ママ”とは

    日本の頂点、銀座!いま最も勢いのある新進気鋭の“明日香ママ”とは...

    「30歳には銀座で自分のお店を持つ」そう心に決めて叶えた銀座「Blair」(ブレア)の明日香ママこと唯吹明日香さん。ブレアだけでなく、バーや美容院、エステの経営も行なっているというパワフルな女性。日本一の場所、銀座で成功し今も走り続ける明日香ママの知られざる歴史をおうかがいしました♡ 自分の上に人がいるのが嫌。負けず嫌いを発揮して勝ち取ったナンバー1 最初に夜を始めたのは大学3年生の4月くらい... 続きを読む
  • 『ファブリック新宿』夏目こころ ゼロから始まるキャバ嬢第二章♥...

    キャバクラ社長&プロデューサーからプレーヤー復帰!! 『ファブリック新宿』でキャバ嬢に戻った夏目こころさんの現役復帰インタビュー。「めちゃくちゃ恥ずかしかった」という復帰前後の心境、再出発の場所にファブリックを選んだ理由、そして現在のお仕事ぶりまで詳しくお話を伺いました♥   結果を出せばお金は後からついてくる ―こころさん、キャバ嬢に現役復帰したっていう話ですけ... 続きを読む
  • 『ジェントルマンズクラブ』KIKO 売上ゼロから始まったジェントルヒストリー!...

    昨年のバースデーイベント2daysが大盛況♥ ジェントルマンズクラブの人気者KIKOさんがメゾンドボーテ初登場! 地元・埼玉のキャバクラから池袋を経て、ジェントルに二度チャレンジしたキャバ嬢ヒストリーを語ります。   初めてのジェントルは売上ゼロだった! ジェントルマンズクラブでキャバ嬢をしているKIKOです。ジェントルは出戻りで、1年半くらい辞めている期間がある... 続きを読む
  • 歌舞伎町『レヴュー』ことみ “応援”を引き出す時間の使い方♥...

    長引くコロナ禍でも、売上を落とさずナンバー1をキープしている歌舞伎町『レヴュー』のことみさん。「毎日出勤できるのは指名があるから。残ってくれているお客様を大事にしたい」と語ることみさんに、「お客さんの“応援”を引き出す時間の使い方」を聞きました! ナンバー1キャバ嬢のお仕事術からコロナの時代を生き抜くヒントを探ります♪   もっと応援してもらえるようになった♥ ―... 続きを読む
  • 伝説のAV女優・里美ゆりあ3億円脱税事件から始まった六本木キャバ嬢人生...

    AV女優として長年第一線で活躍するレジェンドにして、六本木の売れっ子キャバ嬢でもある里美ゆりあさんがメゾンドボーテ初登場。“脱税事件”がキッカケだったというキャバ嬢デビューの背景、巨額の貯金を失って180度変わったという生き方。お金、仕事、人生について語り尽くします♡ AV女優とキャバ嬢、二足のわらじを履いています♡ 六本木の『舞人』に在籍している里美ゆりあです。キャバクラと並行してAV女優を... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > 桜井野の花 > 成績が伸びない「停滞期」その理由と2つの打開策!桜井野の花