Page
Top

コラムTOP > コラム > えれな > 現代人の悩みの8割は人間関係!えれな流・上手なつきあい方

現代人の悩みの8割は人間関係!えれな流・上手なつきあい方

現代人の悩みの8割は人間関係!えれな流・上手なつきあい方

キャバクラには大勢のキャストがいて、みんな楽しそうにトークをするから人懐っこそうなイメージだけど、多くの人と接するからこそ人間関係に疲れやすいのも事実。そこで、先輩や後輩とも上手くつきあっているイメージのえれなさんが、どうやって人間関係をうまく築いているのか考え方を教えてもらいました!
これを読めば、人間関係に疲れた人もきっと気持ちがラクになるはず♡

先輩、後輩関係なく同僚として接する!

昔は、お店のコと仲良くしていたときもあったけど、深入りしていいことがひとつもなかったんですよね。私は心を許して仲良くなったつもりでいたけど、そのコにとって私はただのライバルでしかなくて。売り上げやお客さんのことが関係してくると揉めることもあって、結局は純粋な友達ではいられないんだなと思いました。それからは同じお店のコとは同僚として接したほうがいいんだなって思ったんですよね。そのほうが裏切られたりする心配もないし、人間関係に疲れることなく働いていけるので気持ち的に楽にはなりました。友達を作りたいなら、違うお店のコのほうがいいと思います。

現代人の悩みの8割は人間関係!えれな流・上手なつきあい方

待機のときも先輩や後輩とは特に話さずにいます。大事な話があるときやお礼を言いたいときなど、意味があるときはもちろん喋りますけどね(笑)。結局は個人プレイの色が濃い仕事でもあるので、嫉妬やプライドなどが渦巻いていたりすることも日常茶飯事。干渉せずに、あくまでも同僚として接していくほうがこの世界ではうまくやっていけるのかも。ちなみに私は後輩に対しても敬語で喋ってます(笑)。

もし何か納得できないことをお店のコに言われたとしても、波風立てたくないからその場では一度呑み込んで、ボーイさんに伝えるようにしています。その場の感情で言うより、冷静になってから伝えたほうがきちんと伝わることも多いと思うので。

人間関係がうまくいかないコは、自分の意思をおしつけているコが多い

私が見て思ったことなので全員がそうではないと思うけど、人間関係に悩んでいる人は自分の意思を押しつけているイメージ。たぶん無意識だからこそ、人を自然に傷つけていっちゃうんだと思う。自分のことだけをベラベラと喋る人もそうだと思います。自分のことを知ってほしい気持ちは分かるけど、相手の話を聞いているばっかりだと疲れませんか? そうじゃなく、相手への質問も織り交ぜながら話すのがコミュニケーションだと思うし、お客さまとの会話が膨らむきっかけもできる。だから時には聞き上手になることも大切かなって思います。

現代人の悩みの8割は人間関係!えれな流・上手なつきあい方

仲が良いコに仕事関係の相談をされることはあるけど、「じゃあ、関わらんでいいやん」と答えるだけ(笑)。でも、そう言うと「そっか」って納得してくれるんですよね。もちろん相談された内容にもよるけど、みんな難しく考えすぎなんだと思う。「仕事関係の人」って割り切れば、その場だけの関係なんだって気持ちが楽になって仕事も円滑に進むと思うし、余計なことを考えずに済むと思います。

あと、「この人にどう思われてるのかな?」って人の顔色を伺う人、八方美人な人も疲れやすいじゃないですか。いちいち気にしていたら大変だろうし、「この人はそういう考えなんだ」って割り切ったほいがいい。考えが違っても自分のことを好きって言ってくれる人が周りにいれば、それでいいじゃん♪ 顔色を伺って人とつきあうと、いつか自分の身体や精神に無理がきちゃうと思う。

話したい内容が頭に浮かんでも、一度頭の中で「これをそのまま伝えても大丈夫かな」って考えてから話すようにしてます。自分では何を伝えたいか分かっていても、相手には違う意味で捉えられることもあるから。私自身、人見知りってわけじゃないんだけど、もとから口数は少ないほうだったかな。普段から話すことが少ないから、先輩、後輩から“何を考えているのか分からない不思議な人”って思われているだろうけど、それでもいいかな(笑)。そのほうが余計な詮索をされることがないから楽だしね。

現代人の悩みの8割は人間関係!えれな流・上手なつきあい方

とは言え、本当に言いたいことがあったら普通に言いますよ? でも自分の意見を伝えて分かって欲しいとかじゃないんだよね。本当に言うだけであって、それ以上でもそれ以下でもない。分かって欲しいって気持ちはあるけど、それは本当に大事な人にだけ伝わればいいんじゃないかな。

自分が思ってるってことは、周りの人もそう感じてるはず

もし、えれなが「この人なんなん?」って思われるような言動をしていたら、周りの人のほとんどが同じように感じてると思ってるんだよね。自分の価値観が正しいと思っている人って、相手への気持ちを無視してるってことだから思いやりとかないじゃん。そんな人の言動にいちいち振り回されてたら疲れるだけ(笑)。いじわるをしてくる人に対しても「しょうもな」って思ってたぐらいだからね(笑)。ネガティブな気持ちに流されてもいいことないし、いじわるをする人がいても「勝手にやってろ」って思って気にしないことが大事!

自分の友達と意見が合わなかったとしたら、1度は自分の気持ちを言うかもしれないけど、それでも分かりあえないようなら「この人はそういう人なんだな」って思って諦めて終わる(笑)。それで友達をやめるってことじゃなくて、違う意見を持ってるんだなって相手のことが分かるしね。

逆も同じで、「なんで私の気持ちを分かってくれないの?」って思うこともあるかもしれないけど、人それぞれの価値観や考え方の違いだから「そういう考えもあるんだな」ぐらいのスタンスでいたら、ストレスにもならなくなると思うよ。

まぁ、それでもやっぱりストレスはたまるよね(笑)。だけど、逆にたまりすぎてどうでもよくなる (笑)。本当に疲れたなって思ったら、音楽を聴きながらゆっくりお風呂に入って心を落ち着けるようにしてるよ。最近はBTSを聞いてテンションあげて嫌なことは忘れてる(笑)。心も体もリラックスさせて、その日のうちにリセットさせる作戦♪

現代人の悩みの8割は人間関係!えれな流・上手なつきあい方

心の広い人と深くつき合うことができる人はすごいなって素直に思う。ただ、自分は浅く広くつき合うことがバランスよく人間関係を作れることだと思っているし、結局家族以外の人は他人なんだって思ってる部分があるんだよね。親友もいるけど、いろんな人を見てきて思ったことは、どこまでいっても他人は他人なんだなってところに落ち着いた(笑)。

自分の意見を押しつけることはないし、相手の意見にも左右されない関わり方が、私にとってはベストなんじゃないかって思ってる。自分の考えが全部正しいとは思わないけど、もし人間関係に疲れたりして悩んでいるなら「そういう考え方もあるんだな」ぐらいの気持ちでいれば、もう少し気が楽になると思うよ♪

現代人の悩みの8割は人間関係!えれな流・上手なつきあい方

えれなさんの人との接し方や考え方は、この世界だけじゃなく人とのつきあいの中でも納得できる考え方ですよね♪ 周りの人とコミュニケーションをうまくとりたいときは、気持ちを楽にしてみるのもいいかもしれませんね♡

Related columns

バッグは極小15㎝!REIMSえれなのせっかちな持ち物♡

「携帯はいつも手に持っているから、バッグの中に携帯を入れるスペースは考えていません」というCLUB REIMSのえれなさん。 持ち物見せ史上、最小のバッグで生きるえれなさんの荷物とスマホの中身、すべてをチェック! 本日の […] 続きを読む

追っかけ費のため夜の道へ♥ CLUB REIMS(ランス)えれなの今まで&#x・・・

伝説のカリスマキャバ嬢・門りょうさんが数々の伝説を築き上げた『Club MON』。その場所に新たにオープンしたエースグループのお店『CLUB REIMS(ランス)』の勢いが、今ヤバイってウワサ! そこで、れいさんと共に看 […] 続きを読む
生年月日:1996年8月9日/血液型:A型/身長:159cm/出身地:福岡県/夜歴:18歳~/在籍店:『CLUB REIMS(ランス)』/出勤:週6出勤

大阪で今もっとも勢いがあると言われているエースファクトリーの新店舗北新地CLUB REIMSに勤務する人気キャバ嬢。

Today's Ranking

  • 無理しないのが貯金の近道!ことみ流・財テクのすべて♡

    無理しないのが貯金の近道!ことみ流・財テクのすべて♡

    そもそもキャバ嬢になった理由が「学費を稼ぐため」だったと以前語ってくれたことみさん。稼げるイメージの夜職だけど、「稼げる」のと「貯金できる」ことはイコールにならないもの。今回は、「稼ぐ上に貯金もしている」ことみさんに、そのテクニックを教えてもらいました♡ キャバ嬢は収入も多いけど出費も多い職業だと思います。その中で無理なく貯めるにはどうしてますか? 自分が何にいくら使っているのか把握す 続きを読む
  • 銀行からキャバクラに転職!異色のノンアルキャバ嬢・メイサ♡

    銀行からキャバクラに転職!異色のノンアルキャバ嬢・メイサ♡

    会社を辞めて24歳からキャバクラで働きはじめたという異色の経歴をもつメイサさん。 よくよく話を聞くと3ヶ国語喋れたりハーフだったり結構な詐欺にあっていたり、何かとキャラが濃い模様!気になることだらけのメイサさんのアレコレを聞いてきました♪ 【メイサさんプロフィール】 生年月日:1990.7.28生まれ/身長160㎝/血液型:A型/出身地:東京都/在籍店:六本木JUNGLE TOKYO 続きを読む
  • 月給1ケタから現代ホスト界の帝王に。ROLAND(ローランド)様というジャンルを築くブレない接客術

    月給1ケタから現代ホスト界の帝王に。ROLAND(ローランド)様というジャンルを

    気がつくとハマって抜け出せない、それがROLAND(ローランド)様ワールド! 「冴えない男と飲むリシャールより俺と飲む雨水」、「世の中には2種類の男しかいない。俺か、俺以外か」などの名言で有名な、歌舞伎町プラチナ本店の取締役を務めるローランド様。伸び悩んだ不遇の時代からホスト界の帝王に就任するまでの歴史や、独自の世界観をお届けします♡ ローランド様プロフィール 歌舞伎町PLATINA 続きを読む
  • 大人になるほど美肌になっていく!美容オタク椿そらの秘密♡

    大人になるほど美肌になっていく!美容オタク椿そらの秘密♡

    言わずと知れた美肌の持ち主、椿そらさん。キャバ嬢としてもYouTuberとしても多忙な毎日を送っているのにその肌にはツヤがあり潤いがある!しかも、年々キレイになっていくと話題♡ その秘訣はいったいなんなのか聞いてきました! 美容に目覚めたきっかけは先輩に怒られたこと(笑) 19〜20歳くらいの頃は、肌水みたいに「たくさん入ってて安い!」みたいなコスパがいいスキンケア用品を使ってたんですよ。それ 続きを読む
  • 東海一の人気者"小川えり"ことエンリケ。名古屋で6年間No. 1をキープし続けるマル秘テク

    東海一の人気者”小川えり”ことエンリケ。名古屋で6年間N

    2017年10月のバースデーは2日間で1億円超え!!今やキャバクラ界を代表するスーパーキャバ嬢 名古屋は錦のアールズカフェ在籍小川えり、こと通称エンリケさんにインタビューをしてきました。 驚異の売り上げを誇る今Instagramで話題の東海地区ナンバーワンのエンリケさんは 最初の6年感はどん底だったけど、そのあとの6年間はずっと1位! だったそうです。今をときめくスーパ 続きを読む
  • 歌舞伎町ホスト新伝説「億の男」蓮士が語る"売上の壁"の超え方!!前編

    歌舞伎町ホスト新伝説「億の男」蓮士が語る”売上の壁”の超

    「億の男」としてその名を知られるシンスユーの蓮士 メゾンドボーテ初登場!!蓮士さんといえば「4年連続売上1億超え」や「月間売り上げ5,000万突破」など、レジェンドプレーヤーとして夜の世界で知らない人はいない歌舞伎町の伝説。現在進行形で偉業を更新し続けるその原動力とは?ロングインタビューを前・後編でお届けします♪ 蓮士さんプロフィール 『SINCE YOU  RESISTANCE 続きを読む
  • 教えて響ちゃん!“キャバ嬢あるある”なお悩みにお答え!

    教えて響ちゃん!“キャバ嬢あるある”なお悩みにお答え!

    結果が売り上げやランキングなどダイレクトに数字にあらわれるキャバ嬢というお仕事。指名がもらえない、お客様への連絡の仕方が分からない、お客様との接し方に困る…などなど、多くの悩みがつきまとうもの。そこで、常にトップで輝き続ける一条 響さんに、キャバ嬢ならば一度は通るであろう、「あるあるなお悩み」に答えてもらいました♪ <初心者編> Q.これからキャバ嬢になりたいと思ってます! お店選びの 続きを読む
  • エリアを変えてRE:START♡  ふうか・六本木から歌舞伎町へ電撃移籍!

    エリアを変えてRE:START♡ ふうか・六本木から歌舞伎町へ電撃移籍!

    今年の5月に六本木を飛び出し、現在は歌舞伎町・45(フォーティファイブ)へ移籍したふうかさん。 慣れ親しんだ街を抜け出し、新たに歌舞伎町で再スタートすることを決めた経緯や心境など語ってもらいました♪ 六本木から歌舞伎町へ、エリアを変えてまで移籍した理由はなんですか? シンプルに「環境を変えて頑張ってみたい!」と思ったのが理由です。新しいことにチャンレジするのが昔から好きなんですよね♪ 続きを読む
  • キャバ嬢の新定番?アルマンドが流行る5つの理由

    キャバ嬢の新定番?アルマンドが流行る5つの理由

    都内の高級キャバクラでは一番安いボトルでも15万~20万円はするという超高級シャンパンのアルマンド。キャバ嬢の新定番といっても過言ではありません。3年前までは知らない人も多かったアルマンドがなぜいきなり流行りだしたのか?Ace of Spades(スペードのエース)のラベルでおなじみのシャンパンが流行りだした5つの理由とは? (2018年11月10日追記あり) アルマンドはシャンパンとして 続きを読む
  • 愛沢えみり×エンリケ 営業法は真逆なふたりのテッペン対談!!

    愛沢えみり×エンリケ 営業法は真逆なふたりのテッペン対談!!

    歌舞伎町を代表する愛沢えみりさんと、著書『日本一売り上げるキャバ嬢の 指名され続ける力本』(KADOKAWA)を出版し、ますます注目度が高まるエンリケこと小川えりさん。ふたりの馴れ初めからお互いへの質問まで、メゾンドボーテでつながったふたりの、ここでしか読めない仲良しリスペトークをお届け♡ ふたりの出会いっていつ頃なの? 小川えりさん(以下エンリケ):1年半くらい前かな??えみりちゃん 続きを読む
コラムTOP > コラム > えれな > 現代人の悩みの8割は人間関係!えれな流・上手なつきあい方