Page
Top

コラムTOP > コラム > えりな > 夜の世界に飛び込み2か月でNo.1キャバ嬢に!じつは庶民派な♥えりなさんの素顔に迫る!

夜の世界に飛び込み2か月でNo.1キャバ嬢に!じつは庶民派な♥えりなさんの素顔に迫る!

夜の世界に飛び込み2か月でNo.1キャバ嬢に!じつは庶民派な♥えりなさんの素顔に迫る!

キャバクラ歴2か月でNo.1まで登りつめた、六本木『ベネ東京』のえりなさん。その人気の秘訣、苦労した過去、今後の夢…、今注目のえりなさんに、初めて思いを語ってもらいました♥

ブライダル業界から転身しました!

そもそもキャバクラを始めたきっかけは?

じつは私、もともとはウェディングドレスのコーディネーターの仕事をしてたんです。高校生のころからブライダルの仕事がしたくて。でも経済的に専門学校に行けなくて…。うち、親がシングルマザーなんですよ。なので、高校卒業後は自力で就職してブライダル関係のお仕事には就けたんですけど、やっぱり給料も低いし、そろそろ親孝行しないとなって思い始めたのがひとつ。あとは、働いてるうちに自分でウェディングドレスのブランドを立ち上げたいって思うようになって、いちばん早く稼げて貯金できるのがこの仕事かな、と思ったのがきっかけです。

夜の世界に飛び込み2か月でNo.1キャバ嬢に! じつは庶民派な♥えりなさんの素顔に迫る!これは当時の写真です♥ 後輩の研修で、私が何着もドレスを試着しました!

親御さんには、仕事を辞めてキャバクラへ行くことには反対されなかったんですか?

全然反対はされなくて、体に気を付けてねって。心配はしてはいるんですけど、やめなさいとかはなかったです。わりと私決断が早いほうで、やるとなったらすぱっと辞めちゃったり始めちゃったりするんで、あんまり悩まなかったですね。夜のお仕事も、わりと偏見あったりする人もなかにはいると思うんですけど、私はなくって、逆に尊敬してます。もともと私お酒も弱いんで、お酒飲んで売り上げつくってすごいなって。完全に個人プレイの仕事じゃないですか。私すんごい負けず嫌いなんで(笑)。そういうほうが向いてるんじゃないかと思って、あんまり迷いはなかったです。

はじめての夜のお仕事で、最初は不安もありましたか?

逆に不安しかなくて、しゃべるのは好きなんですけど、どうやってLINE送ったらいいんだろうとか、どうやって営業するんだろうとか…。お酒の作り方もわからないしたばこも吸わないんで、火のつけ方もわかんないし…。本当に先輩をまねをするしかなかったですね。

では始めてすぐに挫折したかんじですか?

最初は楽しくやってたんですけど、入って2か月目で、たまたま太客の方ができて、そこでNo.1にはなれたんですけど…。

夜の世界に飛び込み2か月でNo.1キャバ嬢に! じつは庶民派な♥えりなさんの素顔に迫る!

本当に早いですよね!

いやー本当にそれはたまたまなんですけど…。でもそのお客様はいろいろあって切れちゃって…。そのときは本当に悩みましたね。それからは指名本数で稼いで、ちりつもじゃないですけど、毎日フル出勤してお客様をつかんで売り上げ立ててたかんじですね。

どうやってつかんでいったんですか?

とりあえず何していいかわからないから、早い時間から出勤して、フリーたくさんついて…。とことんLINEしてみたいな。当たり前じゃないですけどそういうのを徹底してやってましたね。

前職の経験を生かしてNo.1に!

先輩のこういうのを参考にしていたとかは?

ん~それはあんまりなかったですね。六本木は接待で使うお客様が多いので、テーブルマナーが重要だと思っていて。ブライダルのときからテーブルマナーや気遣いがものすごく大事で徹底していたので、ブライダルの仕事は生きましたね。気遣いと、相手への思いやりとか。全然違う職種と思いきやけっこうつながっていたといたので、ムダじゃなかったと思います。

夜の世界に飛び込み2か月でNo.1キャバ嬢に! じつは庶民派な♥えりなさんの素顔に迫る!

お客様にはどんなキャラと言われますか?

妹キャラって言われますね。キャラをつくってなくて、このまんまなので。甘え上手なのかもしれないですね(笑)。例えば、私がシャンパン入れてほしいみたいに言うと、遠回しに仕方ねえな~みたいな(笑)。最初のほうは、“彼女にしたい”みたいなお客様が多かったんですけど、最近は友達ノリってかんじで、けっこう友達っぽくなりますね。あとは、No.1ってだけで、オレにはいいや、みたいな(笑)。そういうのは言われます。

No.1になった実感は?

入って2か月でなったんですけど、それが去年の1月で。でも、2、3、4月は全然2位とか3位とかにしかなれなくて…。でも6月から今ずっとNo.1になれたんですけど。最近はやっとフリーのお客様とかにも、No.1の子でしょ、とかえりなちゃんじゃん、とか言われるようになって、やっと認められてきたというか、認知してもらえるようになったんだなって。

自分で、ここがNo.1になれた、と思うところは?

ん~~…、マメ?(笑)。マメなほうだし、あとはなんだろう。でも一緒にいると元気になるってよく言われます。とくに意識はしてないんですけど、ほんとにキャラを作ってないんで、多分私が楽しんでることがいちばんお客様が楽しんでくれるんじゃないかなと。

じゃぁ、ふだんの自分とお客様に見せてる自分は一緒?

一緒ですね。でも、一人で引きこもってるときとかは本当ににシーンってかんじですけど(笑)。でも友達といるときも全然こんなかんじなんで、あんまり変わらないと思います。

えりなさん指名はどういうお客様が多いんですか?

1人のお客様っていうのは少なくって、何人かできてワイワイ飲むっていうお客様が多いので、わりと席は盛り上がってるほうだと思います。私もすっごく楽しいです!

No.1だからこそのプレッシャーもあって…

つらかった時期はありますか?

ありますね。No.1になると、落ちるのが怖くて。そのプレッシャーは毎日ありますし、やっぱり裏にグラフがはられてるので、それを毎日見て、いくらしか差がないとか、いくら負けてる、とかもあるし…。負けず嫌いな性格だから…。あと最近は、“No.1なんだから、No.1なのに”って言われることが多くて、それがプレッシャーですね。No.1だから別にオレが指名しなくてもいいでしょ、とか、No.1なのにこの酒飲めないの、とか言われるときついっちゃきつい。笑ってますけど、内心あー…って。メンタルはやられますね。でも性格的に寝たら直っちゃうんですけど(笑)。なんで怒ってたんだっけとか、なんで悩んでたんだっけ、とか。出勤するまえは行きたくないとか思うこともあるけど、いざ行ったら楽しくなっちゃうから。女の子もボーイさんもみんな仲よくて、営業終わりに飲みに行ったりもするし、すごい職場は楽しいです。

そのうちステップアップでお店の移動とかは考えてますか?

お店の移動は考えてなくて、やっぱり未経験で入ってここまでしてくれた恩があるので、水商売上がるならベネで上がりたいなって気持ちはあります。

夜の世界に飛び込み2か月でNo.1キャバ嬢に! じつは庶民派な♥えりなさんの素顔に迫る!

何歳くらいまで、とかありますか?

最終的には、26では辞めようと思ってます。やっぱり年数決めたり目標決めないとだらだらしちゃって、なんでキャバ嬢やってたんだろうってなっちゃうから、次の目標もあるので、貯金して早いこと上がりたいなと。ブライダルももちろんやりたいですし、あとは美容関係の仕事もしたいなって思ってて。プロデュースとかもしてみたいし、そこはまだ曖昧なんですけど、何かを発信できたらいいなっていう気持ちはあります。

私、じつはめちゃくちゃ貧乏性なんです(笑)

でも今後気が変わって、キャバ嬢をつきつめたいと思う可能性は?

できる限りはやりますけど、目標はつぶしたくないですね。お店の人には、ブライダルのことは言ってます。なんでそんなに週6も働いてるの?とか、何に使ってるの?とか言われるんですけど、ほぼ貯金ですね。8割9割貯金です(笑)。趣味、貯金みたいな。目標のために貯金ってのもあるし、もともと私すごい貧乏性なんです(笑)。お金使わないんですよ。キャバクラやってる方ってけっこうタクシー出勤のイメージなんですけど、私は毎日電車出勤ですし、ブランド品も買わないですね。友達と遊んでも、友達も金銭感覚一緒の子が多いので、この前も1日遊んで5000円も使ってないんじゃないですかね(笑)。ランチも定食でデザートまでついて1000円とか(笑)。金銭感覚は変わらないですし、変わりたくないです。貧乏性って抜けないんじゃないですかね(笑)。可愛いなとかブランド品見て思いますけど、値段見たらいいやってなっちゃう。

夜の世界に飛び込み2か月でNo.1キャバ嬢に! じつは庶民派な♥えりなさんの素顔に迫る!コスメもプチプラが好きです♥ とくにCANMAKEとKATEが好きで、気分で使い分けてます♥

すごい堅実的!親孝行もされるようになったんですか?

そうですね。ちょうど去年の4月に、おばあちゃんとお母さんとお姉ちゃんをハワイに連れて行ったんですけど、空港着いたときにお母さんが気づかないところで泣いてて…。それを見て頑張ってよかったなって思うし、元気なうちにいろいろ連れて行ってあげたいなと思いましたね。シングルマザーで、お姉ちゃんと私2人も育ててくれて。ブライダルの専門学校に行きたいって私が言ったときに、お母さんは経済的に行かせてあげられないって申し訳なさそうに言ってきて、それで喧嘩したときもあったんですけど…。もう泣いて謝られて。こんなお母さんでごめんって。それを見て、私もしっかりしなきゃって強く思いました。

仕事をするうえで大事にしてることは?

やっぱり気遣いじゃないですかね。思いやりとか。テーブルマナーもそうですし、お客様の顔色も見ます。でも自分のお客様って隣にいるじゃないですか。だからあんまり気づけないときもあるんですけど…、お連れ様のほうが気になっちゃいますね。お連れ様のドリンクとか、女の子と楽しんでるのかなとか。女の子が抜けた瞬間にどういう子がタイプですか、とか聞いたり。私のおすすめの女の子つけてあげたりもします。1人のお客様が少ないので、みんなでワイワイしゃべってるからこそ気づけるかもしれないですね。あと、私のお客様がお連れ様に、こいついいやつだから次くるとき指名してあげてね、って言ってくれて、義理指名とかもあります(笑)。

個人より大人数でこられる方がほんとに多いんですね。

そうですね、あと若いお客様が多いです。20代の方もいますし。親近感もわくし、一緒に飲んでて楽しいです。言いたいことはなんでも言っちゃいますね(笑)。その方がお客様も接しやすいんじゃないですかね。例えば…そういうの嫌いとか、そういうのむかつくとか全然言っちゃいます(笑)。仲いいからこそ言えるというか。さすがにはじめましての方には言わないですけど、指名歴が長いお客様とはそんなかんじです。

フリーのお客様でも、すべて記憶!

今後キャバクラを始めてみたい子にアドバイスできることは?

とりあえずLINEが大事だと思うんで。スケジュールアプリ入れてるんですけど、そこに来店予定とか書きこんでます。私当日の来店予定が前もってってのがあんまりなくって、ふいにきてくれる人が多いので、そういうお客様も全部メモってて。送りの車で全員にお礼LINEして、場内のお客様や、フリーのお客様にももちろんLINEするんですけど、きてくれたお客様は全員忘れないようにしてて。次きたときに、いつぶりだよね、とか把握できるし。よくおまえ覚えてんなっていうのは多いですね。あとはお客様の誕生日も覚えてるし、記憶力がムダによくって。最初フリーでついたお客様とかは、LINE交換して、名前の隣に印象とか、なんの話したかとか、誕生日とか書きこんでましたね。なんかそういうのからこいついいやつ、みたいに始まるんですよ。やっぱり覚えててくれるとお互いにうれしいじゃないですか。それこそどうせNo.1だからオレのこと覚えてないんでしょって言われるのが嫌なので。私もさぼっちゃうときもあるんですけど、ふと、いちからさかのぼって全員にLINEするときもあります。そこからまた飲み行くねって指名につながることもあるし。でもテンプレみたいなのはダメだと思います。人によって変えますね。すぐ返信するようにしてますし、大事なお客様にはクリップつけてます。

夜の世界に飛び込み2か月でNo.1キャバ嬢に! じつは庶民派な♥えりなさんの素顔に迫る!

では、このお仕事をしてて、いちばんのやりがいは?

頑張った分だけ結果で返ってくることですかね。ブライダルの仕事のときも、キャバクラと同じで、売り上げと契約率の順位が出されてて。でも1位をとってても最下位でも何も変わらないんですよ。給料が変わるわけでもないし、それが自分の中でやる気がなくなっちゃった部分ではあるので…。今って、頑張ったら頑張った分だけ返ってくるし、さぼったらさぼった分だけ結果に出てきちゃうので…。そういうところがやりがいですね。

つねに新たな夢があるから頑張れます♥

過去にも、結果を求めて頑張っていた時代はありますか?

なんだろう…。中学生のときですかね。バトミントン部だったんですけど、レギュラーになるために、毎日部活のあともスポーツセンター行ったり休日も練習して。そのときは絶対1位になる!って意気込んでて、ほぼ家にいなかったですね。好きなことにはがむしゃらに頑張れるタイプです。ブライダルの仕事に就くときも、学校に行けない分自分で調べて勉強してましたね。ウェディングドレスの素材とか生地とかドレスの形を調べたり、インスタで花嫁さんのことを検索して、自分のノートにもとってましたね。好きなことにはストイックなんです。今は美容の仕事がしたいので、化粧品検定1級の資格の勉強をしてるんですよ。夢があるから、今もこうして全力で頑張れているんだと思います♥

自分の将来設計がモチベーションとなって日々お仕事も頑張れているえりなさん。外見のみならず内面からもキラキラしていて、No.1の秘密がわかったような気がします♥

六本木の高級店『ベネ東京』に在籍し、キャバクラ未経験で2ヵ月でNo.1になった超大型キャバ嬢。2020年末、惜しまれつつキャバ嬢を引退。2021年秋に自身が手掛けるドッグカフェ&トリミングサロン『&BLOOM』(自由が丘)をオープン。

前職:ブライダルコーディネーター、キャバ嬢
出身:東京都浅草
生年月日:1995年
趣味:貯金


【来歴】

神奈川県横浜で育ち、高校卒業後はブライダル業界でドレスコーディネーターとして一度就職したが、親孝行と貯金のため、未経験で夜の世界へ飛び込んだ。知人の紹介で六本木『ベネ東京』の体験入店をし、その日に本入。入店数ヵ月でめきめきと頭角を現し、同店のNo.1キャバ嬢となる。


【pickup interview】

Q.業界未経験でどうやってお客さんをつかんでいったの?

A.とりあえず何していいかわからないから、早い時間から出勤して、フリーたくさんついて…。とことんLINEしてみたいな。当たり前じゃないですけどそういうのを徹底してやってましたね。

Q.自分で、ここがNo.1になれた、と思うところは?

A.ん~~…、マメ?(笑)。マメなほうだし、あとはなんだろう。でも一緒にいると元気になるってよく言われます。

Q.今後キャバクラを始めてみたい子にアドバイスできることは?

A.とりあえずLINEが大事だと思うんで。スケジュールアプリ入れてるんですけど、そこに来店予定とか書きこんでます。ふいにきてくれる人が多いので、そういうお客様も全部メモってて。次きたときに、いつぶりだよね、とか把握できるし。

(※2020年6月8日時点の情報を元に作成しています)

Related columns
昨年11月に惜しまれつつキャバ嬢を引退した、元『ベネ東京 六本木』のえりなさん。人気者だったにも関わらず、わずか2年で夜の世界を去ったのはなぜなのか。今だから話せる引退の理由とは…。その後どうしているのか近況も& […]
昨年11月に惜しまれつつキャバ嬢を引退した、元『ベネ東京 六本木』のえりなさん。人気者だったにも関わらず、わずか2年で夜の世界を去ったのはなぜなのか。今だから話せる引退の理由とは…。その後どうしているのか近況も& […]
続きを読む
上を目指すキャバ嬢であればバースデーイベントは大きな夢。とはいえ、イベント成功までの道のりは山あり谷あり病みありとなかなか大変…。六本木『ベネ東京』のえりなさんの場合は、シャンパンタワーをドタキャンされるという“絶望”を […]
上を目指すキャバ嬢であればバースデーイベントは大きな夢。とはいえ、イベント成功までの道のりは山あり谷あり病みありとなかなか大変…。六本木『ベネ東京』のえりなさんの場合は、シャンパンタワーをドタキャンされるという“絶望”を […]
続きを読む

Today's Ranking

  • 年間2億突破! 職業、オールラウンダー。『RHYTHM』一秋(にのまえ しゅう)...

    男性ゲストのなかでもアクセス数が群を抜く、歌舞伎町『RHYTHM(リズム)』の一秋(にのまえ しゅう)さんがボーテ2度目の登場! 5カ月連続2,000万、月間売上5,000万、そして本取材後10月末で年間売上が2億を突破し、勢いが加速中の秋さん。この爆売れ祭りはどこまで続くのか、本人を直撃! ホスト=高級ブランデーというイメージを一新する、アルマンド一撃キラキラ投稿の数々についてもお話をうかがいま... 続きを読む
  • 2022年11月新着コラム アクセスランキング

    11月に新しく公開された記事の中から、多くのアクセスがあった記事をランキング形式でご紹介! 多くの人に注目された記事は? はたまた、隠れた名作コラムとの出会いも? ぜひこの機会にチェックしてください♡   ボーテ史上初?ホストさんコラムが首位 まずは上位のベスト3を発表! 1位 年間2億突破! 職業、オールラウンダー。『RHYTHM』一秋の一撃アルマンド伝説!! 11月も激戦区でしたが、... 続きを読む
  • 歌舞伎町『FOURTY FIVE』星野ティナ 新・億女のそれから…。

    バースデーを開催した6月に売上1億を超え「新・億女」となった『FOURTY FIVE』の星野ティナさん。ネットニュースにも取り上げられるなど知名度も一気にアップ! 歌舞伎町歴1年で一躍有名嬢の仲間入りを果たしたティナさんですが、そこには爆速で億の女になってしまったが故の苦悩と葛藤もあったようで…。1億売ったバースデーまでの道のりを振り返りながらその後のお話をうかがいました♡   イベント... 続きを読む
  • 港区を生きるラウンジ嬢『LOUNGE JUNGLE』蘭子の転機 ひっそり働くのは...

    インスタグラマーとしてご存知の方も多い、『LOUNGE JUNGLE(ラウンジジャングル)』の人気ラウンジ嬢・蘭子さんがメゾンドボーテ初登場! この仕事のキャリアは18歳から。とはいえがっつり向き合い始めたのはコロナ以降という蘭子さん。仕事に目覚めたきっかけ、そしてラウンジ嬢を公表した理由とは? 「存在を認知されずどこまでいけるかがテーマだった」と語る、ラウンジ嬢ならでは(?)なマインドにも注目♡... 続きを読む
  • みんな大好きほすちるの末っ子♡『FILIA』やるきげんきだいき “ナンバー2”の...

    現役ホストの人気YouTuber・ほすちるのやるきげんきだいきさん(歌舞伎町『FILIA』)がメゾンドボーテ初登場! “ホストっぽくない”を体現しながら第一線を走り続けるだいきさんの魅力とは? YouTubeでの苦節と飛躍、ホスト休業時のお話やあの大炎上事件のその後など、気になるあれこれにも言及。「ナンバー2あたりにずっといるのが理想」と語る、お仕事マインドに迫ります♡   気づけばキャ... 続きを読む
  • 『ファブリック新宿』夏目こころ ゼロから始まるキャバ嬢第二章♥

    キャバクラ社長&プロデューサーからプレーヤー復帰!! 『ファブリック新宿』でキャバ嬢に戻った夏目こころさんの現役復帰インタビュー。「めちゃくちゃ恥ずかしかった」という復帰前後の心境、再出発の場所にファブリックを選んだ理由、そして現在のお仕事ぶりまで詳しくお話を伺いました♥   結果を出せばお金は後からついてくる ―こころさん、キャバ嬢に現役復帰したっていう話ですけどほんと?... 続きを読む
  • 天使かれん キャバ嬢復活!! 妊娠、炎上、出産、色んなことがあったけど、私は元気...

    突然の休業から2年。歌舞伎町『45(フォーティーファイブ)』の天使かれんさんがママになって戻ってきました。お休みしていた間に起きた出来事、そしてこれからのことアレコレお話を伺いました♥   人としゃべっていなかったのでリハビリ中です(笑) ―10月から現役復帰ということで。2年ぶりのキャバ嬢どうですか? 「キャバ嬢ってこんな細いんだ!」って周りを見てびっくりしてます。細いし... 続きを読む
  • きほ語録♡ Part 2~女の子は高飛車くらいでちょうどいい編~『ファブリック六...

    刺さる言葉が満載なきほさんのTwitterから、バズったものや心打たれるツイートをピックアップし、本人解説付きで『きほ語録』としてお届け! 自己肯定感が高まるツイートを中心にまとめたPart1に続き、Part2は恋愛観&モチベが上がるツイートをセレクト。オマケの待ち受けにしたい名言集も引き続き要チェックです♡   〜はじめに〜 ツイートの言葉通りに私が生きているというわけではなくて、“自... 続きを読む
  • スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    スタイル抜群の人気キャバ嬢、一条響の下積み時代と営業方法

    最近、雑誌やメディアの露出も増え、歌舞伎町ディアレスト勤務の人気キャバ嬢、一条響さんにインタビュー。 「目標を立てたらそこまでしか行けない。がむしゃらに頑張る事で自分を超えられる」 Instagramのフォロワーも9万人を超え、歌舞伎町だけでなく、全国的な知名度を持つキャバ嬢一条響さん。そんな彼女の下積み時代と現在の営業方法についてお話を聞いて来ました。 ※在籍店、SNSフォロワー数は記事公開時(... 続きを読む
  • 指名が取れない超Sクラスキャバ嬢!! きほ(ファブリック六本木)接客は1日1組...

    指名が取れない超Sクラスキャバ嬢として注目度急上昇中!! 『ファブリック六本木』のきほさんがメゾンドボーテ初登場! 太いお客様だけを大事する少数精鋭の営業スタイルや、そのための時間の使い方や自分ルール、キャバ嬢としてのスタンスを余すところなく語って頂きました♥   六本木の前は愛媛の松山。大学生兼キャバ嬢でした ファブリック六本木のきほです。ファブリック在籍は1年くらいです... 続きを読む

Today's Ranking

コラムTOP > コラム > えりな > 夜の世界に飛び込み2か月でNo.1キャバ嬢に!じつは庶民派な♥えりなさんの素顔に迫る!