Page
Top

コラムTOP > コラム > れみ > 地元群馬で修業を積み歌舞伎町へ!迷走と失敗を重ねたれみさんがたどり着いた答えとは?

地元群馬で修業を積み歌舞伎町へ!迷走と失敗を重ねたれみさんがたどり着いた答えとは?

天真爛漫で、笑顔がとっても素敵な歌舞伎町『アジアンクラブ』のれみさん♥ ふだんのお仕事に対する姿勢からプライベートの過ごし方まで、気になるれみさんの私生活にお邪魔しまーす♥

働くならアジアンしかない!って思ってました

いまのお店を始めたきっかけは?

もともと、キャバクラは地元の群馬でやってたんですよ。でも最初はスナックから始めましたね。スナックのほうが、一人で大勢を接客することが多いし、いろんな地域の人とか年配の方もくるのでかなり鍛えられました(笑)。なのでスナックで修業して経験を積んだかんじです。上京してきたのは21のときですね。

東京でやるのに迷いはなかったんですか?

アジアンでしか働きたくないってかんじでした!(笑)。アジアンじゃなかったら群馬にいようってくらい。やっぱりアジアンクラブって群馬のコも知ってるくらい、キャバクラNo.1ってかんじだったんで、絶対アジアンがいいなと思って。ちょうどタイミングよくスカウトされて、ほかのところも体入しつつ、最終的にアジアンに決めました。はじめは先輩とかも怖くて、オーラがすごかったですね(笑)。当時はもう場内でもアフターでもひたすらチャンスはつかみにいって、1日多いときアフター5回とか行ってましたね。とにかくなんでも行く、みたいな。それからちょっとずつお客様をつかみはじめて…。

同伴の予定は、1か月前にすべて埋めます!

どうやって指名とれるようになっていったんですか?

当時No.1の先輩をまねしたりしてましたね。あと、早寝早起きしたほうがいいって言われて、はじめのころはアフターとかめっちゃ行ってたんですけど、だんだんつかみはじめてからはなるべくアフターは行かないようにしましたね。最近は月1も行かなかったりします。今は、そういうれみちゃん、みたいになってるから。同伴もみんなめちゃくちゃしてくれるんで。同伴は基本1か月前に、金曜とか全部先に埋めちゃうんですよ。そのほうがプレッシャーもないし、予定もあるから安心するし。どうやったら自分の時間を作りながら負担をかけないように楽しく働けるかをすごく考えたんです。早寝早起きして、早い時間から自分の好きなことして、確定の同伴があって、お店行って、みたいな。そういうペースをうまく作れるようになってきて、落ち着きました。

地元群馬で修業を積み歌舞伎町へ!迷走と失敗を重ねたれみさんがたどり着いた答えとは?

じゃぁ、けっこうオンとオフはしっかり分けてるんですね。

そうですね。あとは同伴のとき、同伴中の私服のれみと、お店に入ってからの切り替えたれみは、けっこう違うよねって言われたりします。お店に入るとスイッチが入るんですよ。ピリッとなるというか。同伴中は、キャバ嬢ってことを忘れてお話します。仕事は仕事だけど、なるべく素に近い自分で。けっこう真面目な話もしますね。あと、同伴中は絶対お酒飲まないって決めてるんですよ。なんか、このあと仕事だなって考えながらごはん食べるのもやだし、真面目な話をお酒なしで話したいお客様もいるから、聞いてあげたりする時間をそこでつくってます。

駆け引きは絶対にしないほうがいい!

よく、お客様にはなんて言われますか?

素直で正直っていうのはみんなわかってて、だからお客様も本音をぶつけてくれる。だかられみは遠回しな言い方は絶対しないです。今日はアフター行ける?って聞かれても、今日は行けないとかその場でズバッと言っちゃうし、同伴してほしかったら同伴してほしいとか、なんでも素直に言うの。だから、お客様からしても、人間対人間で見てくれてるんだなーって多分思ってくれてると思う。野球でいうとストレートってかんじ(笑)。みんな計算してるから、やっぱり相手も計算してくるし。恋愛も、どっちかが駆け引きすると相手も駆け引きするじゃないですか。ちょっとLINE遅く返してみようかなとか…。でもこっちがバンバン連絡してたら、相手も駆け引きせず返してくれるようになるし。だからけっこう考えてやってましたね。駆け引きができないぶん、相手の気持ちになったりとか、心理学の本とかめっちゃ読んだりしました(笑)。でもはじめのころは、相手を傷つけちゃったとしても自分に余裕がなくて、間違ってないと思って進むしかなかったですね…。

連絡のマメさってやっぱり大事ですか?

そうですね、あと時間とかも大事だと思います。私絶対に夕方に起きて夕方に返すとかしないんで。友達とごはん行ったとしても、3時くらいにはおうち着くんですよ。友達とごはん行かなかったらすぐ帰っちゃうんで、1時半までにはおうち着いてます。そこから自分のいろいろ好きなことして、寝るのは朝6時くらいまでには寝て、それから8時間は寝ます(笑)。だいたい基本12時から15時の間には起きます。出勤は20時なので、起きてからはLINEして、ネットフリックス見て、わんちゃんと遊んだり、半身浴したりしながらまたLINE返したりってかんじです。1人の時間がすっごい好きなんで。出勤前に出かけるとしたら、わんちゃん連れてカフェとか、ドッグランとか。少年みたいに一人でどこでも行きます(笑)。

地元群馬で修業を積み歌舞伎町へ!迷走と失敗を重ねたれみさんがたどり着いた答えとは?大好きな愛犬のくーちゃんです♥ 犬種はチワプーだよ。おうちではずっと一緒です♥

営業のLINEとかは送るんですか?

うーん、きてねとかはあんまり言わないですね。いうと相手も逃げちゃうんで。いうとこはいうけど、ゆるくするとこはします。あめとむちみたいな(笑)。あと、けっこうLINEのスタンプをいろいろ買って、送ったりとかしてますね。男の人でもスタンプ好きな人多いんですよ。私はワンピースとか、あとは自分のれみスタンプとか使います。フリーでついたお客様に次の日送ると、自分のスタンプあるんだーとか会話が始まったりするんですよ。これ、仕事につながりそうって思ったらなんでも挑戦しちゃいます。

地元群馬で修業を積み歌舞伎町へ!迷走と失敗を重ねたれみさんがたどり着いた答えとは?自分のスタンプはよく使います♥ お客さんも使ってくれることが多いですよ。

連絡は数が多ければいいってものでもない

やっぱり、連絡の数とかは大事ですか?

LINEの回数とかアフターの回数とか、数じゃなくて内容の濃さだと思うんですよ。だから、アフターも行けばいいってもんじゃないし、行ってただただ酔っぱらってっていうのも違う。LINEもただただみんなと同じでおはようって送るんじゃ変わらないし、周りと違うところを見せたりアピールしないと意味がないと思うんですよね。アフターのときだったら飲みながら楽しみつつ、その隙間で話題のごはん屋さんの会話を出したりして、次の同伴の約束をするとか。アフターしながらも、次につなげることを考えながら会話してますね。

すごい、ちゃんと計算されてるんですね!

疲れちゃうコもいると思うんですけど、逆に私は休みの日お客様に時間は使えないので、そこを徹底的に埋めてますね。アフターももう月1回しか行ってないし、お客様ももうわかってくれてるので、誘ってこないんですよ。日曜日とかも会いたいとか行ってくる人ももういないですね。もともとNo.1だった先輩は、3時までに帰るとか、昼間から起きてランチしながらLINE返してたりしてるって言ってて。そうやって自分の時間の使い方がうまくないと売れないんだなーって。でも、全然頑張ってないのにアフター行かないよって言っても、おまえ何様やねんってなるじゃないですか。それができるように、自分も頑張らないと。なので最初はばんばんアフターも行ってたし、言われたらめっちゃ飲むし。今はもう無理だけど(笑)。そのときは自分の時間も全然作れなくて、日曜日にごはん行ったりとかして。でも私顔に出ちゃうんで、向いてないなって…。オンオフの切り替えがめっちゃ強いんで、休みの日なのに…ってどうしても思っちゃって。やっぱり自分に合わないことを無理してやるのはよくないなって、いろいろ失敗してわかりました。

いろんなキャラをたくさん試しました

失敗もしたからこそ、今のれみさんがあるんですね。

10代のころはぶりっ子キャラも試したし、めっちゃつんつんキャラとか、めっちゃ飲んでみるとか、自分の接客業がどれがいちばん合うのかなっていうのを、ひたすら試しました。今しか自分を試せないって思ってたから、何が合うのかっていうのを見つけたくて。東京行くっていったときも、地元のお店の店長とかから、帰ってくるところがあるうちに、思いっきりやってきておいでって言われて。で、結局ありのままがいいんだなって気づいたんです。最初はありのままの自分では勝負できなかったんですけどね。キャバ嬢って、言い方悪くしたらだますっていう方向性だったり、見た目はキラキラしてるけど、裏は違うみたいな、嘘を重ねてるお仕事なのかなっていうイメージもあったんですけど、今はまったくそうは思わないです。

地元群馬で修業を積み歌舞伎町へ!迷走と失敗を重ねたれみさんがたどり着いた答えとは?

今でも悩むことはありますか?

けっこうプラス思考なんで、落ち込むことはないです。落ち込まないように、自分のペース乱さないように自分を守ってますね。同伴も1か月前に前もって全部決めて、自分を楽にさせてあげたりとか。全部自分自身が余裕もってできるように自分を守ってます。友達といるときは全然場面とかはあるけど、仕事になるとめっちゃ計画的です。アジアンってミーティングないんで、自分でいろいろ気づいて行動しなきゃなので。

アジアンをやっててよかったことは?

ほんと、結婚式に呼びたいって思うお客様もいるんですよ。それくらいの人もいるんで。お店の人もそうだけど、いろんな人に出会えたから、人は出会うべくして出会ってるんだよねってよく言ってます(笑)。人との出会いがいちばんですね。

将来的な夢ってありますか?

経営をしたいんですけど、いちばんは好きな人と結婚して幸せになりたいです。結婚したらお仕事は絶対やめます! いまのお店はもう4年で、最初は群馬から通ってたんですよね。朝まで待って電車乗って…、そのとき群馬とかけもちしてたんですよ。超大変でした。そのとき短大行ってて、単位とりながら群馬から通って。保育士の短大だったんですけど、資格もとっておきたかったし、子供好きだったんで。私、好奇心めっちゃ旺盛で、自分が知らないことがあるのが嫌なんです。海外によく行くのもそういうのがあって。いろいろな分野に興味があって、自分の人生にめっちゃ投資します(笑)。お客様からも学ぶことが多くて、このお仕事も日々勉強になってます!

今はとっても落ち着いているれみさんですが、過去にいろいろ試して経験をしているからこそなんですね。自分らしさを貫いているれみさんはとっても輝いていて、見習うところばかりです♥

数々の有名キャバ嬢を輩出してきた老舗高級店「アジアンクラブ」に在籍する人気キャバクラ嬢。天真爛漫なキャラクターと美貌で男性からも女性からも人気を集めている。ライブ配信アプリ「17 Live」でライバーとしても活躍。配信初日でミリオンライバーになる。

職業:キャバクラ嬢・17ライバー
出身:群馬県高崎市
生年月日:1993年12月2日
身長:165cm
星座:いて座
趣味:海外旅行
















【経歴】

保育士の短期大学に通いながら地元・高崎市のスナックで働きはじめる。4年ほど働いたのち、地元を離れ歌舞伎町「アジアンクラブ」に入店。


【在籍歴】

・2011年:群馬県高崎市のスナックに勤務
・2015年:新宿歌舞伎町のアジアンクラブに入店


【pickup interview】

Q.よく、お客様にはなんて言われる?
A.素直で正直っていうのはみんなわかってて、だからお客様も本音をぶつけてくれる。だかられみは遠回しな言い方は絶対しない。今日はアフター行ける?って聞かれても、今日は行けないとかその場でズバッと言っちゃうし、同伴してほしかったら同伴してほしいとか、なんでも素直に言う。

Q.営業のLINEとかは送るんですか?
A.うーん、きてねとかはあんまり言わないですね。いうと相手も逃げちゃうんで。いうとこはいうけど、ゆるくするとこはします。あめとむちみたいな(笑)。あと、けっこうLINEのスタンプをいろいろ買って、送ったりとかしてますね。

Q.やっぱり、連絡の数とかは大事ですか?
A.LINEの回数とかアフターの回数とか、数じゃなくて内容の濃さだと思うんですよ。だから、アフターも行けばいいってもんじゃないし、行ってただただ酔っぱらってっていうのも違う。LINEもただただみんなと同じでおはようって送るんじゃ変わらないし、周りと違うところを見せたりアピールしないと意味がないと思う。

(※2020年6月8日時点の情報を元に作成しています)


Today's Ranking

  • 舞台から舞い降りた永遠少女バレリーナ♡“もりえり”っていったい誰?-前編-

    舞台から舞い降りた永遠少女バレリーナ♡“もりえり”っていったい誰?-前編-

    一瞬ごとにストーリーが展開されていく私たちの人生というドラマ。美しく輝く女性たちは、どのように時を重ねているのでしょうか。今回はバレエダンサーの森 絵里(もり えり)さんに、人生のターニングポイント、大切にしている仕事の流儀。そして、これからの目標についてインタビュー。前編をお届けします! バレエを始めれば、誰かに変身できるって思ったんです。 初対面でいきなりすみません、美し過 続きを読む
  • 全国有名キャバ嬢の極太客で超金持ち!謎多き “まあたん”の正体とは?

    全国有名キャバ嬢の極太客で超金持ち!謎多き “まあたん”の正体とは?

    愛沢えみりさんや有名キャバ嬢の極太客として知られ、彼女たちのインスタにも度々登場している男性“まあたん”。Instagramのフォロワー数はなんと10万人超えと、なかなかの有名人!一体なぜそんなにお金持ちなのか?何をしている方なのか??謎のベールに包まれたその正体が遂に明らかになります♡ 【まあたんさんプロフィール】 肩書き:経営者/出身地:福岡県/趣味:筋トレ/最終学歴:早稲田大学大学院 続きを読む
  • 電撃引退から半年…北新地の生きる伝説・門りょうの原点とこれから

    電撃引退から半年…北新地の生きる伝説・門りょうの原点とこれから

    2017年の10月に引退した伝説のキャバ嬢、門りょうの引退後の心境をインタビュー! 結婚や自淑伝の発売など、無意識のうちに世間を騒がし続けるりょうさんのアレコレをお伺いしました。 —もう何度も聞かれたと思いますが、引退した理由ってなんですか? 結婚です。結婚するからキャバクラを辞めることにしました。 ー引退を意識しだしたのはいつ頃? 辞めるって決めたのは2017年の8月。 続きを読む
  • 運動嫌い!お酒飲む!夜型!それでも絶対に太らない!一条響流・体型維持の秘訣❤︎

    運動嫌い!お酒飲む!夜型!それでも絶対に太らない!一条響流・体型維持の秘訣&#x

    メゾンドボーテの中でも、1・2を争うくらいスタイル抜群の一条響さん。 なにを着ても似合う華奢な体型と小顔具合は、女の子の憧れ! 一体どうやって体型を維持してるの? 気をつけてることはなに? その秘訣を教えてもらいました! いきなりですが、響さんは昔からそんなに細かったんですか? 胃下垂だから、体重の変動はあんまりないかな。高2か高3くらいのときに暴飲暴食で、今より5kg以上太っち 続きを読む
  • 門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    門りょう、進撃のノア…売れる子を見抜く綾田社長とは!?

    メゾンドボーテモデルとしてもお馴染み門りょうさん、進撃のノアさん、れいさん、みゆうさん、えれなさん…とにかく有名キャバ嬢を数多く輩出! 大阪で知名度も人気もトップのキャバクラ会社『エースファクトリー』の代表を務めるのが、綾田社長なんです。名前は聞いたことあるけど、果たして何者!?ってことで、今回は独占インタビューさせていただきました!「人前に出るのは苦手だけど、えみりちゃんに頼まれたので…… 続きを読む
  • ママ友づき合いどうしてる?職業差別ってあるの?小3男児の母・ゆめさんに聞くシンママキャバ嬢の現実♡

    ママ友づき合いどうしてる?職業差別ってあるの?小3男児の母・ゆめさんに聞くシンマ

    ママ26歳、息子9歳――。キャバ嬢をしながら子育て中、六本木・舞人(マイト)のゆめさん。お仕事の間、子供の面倒は誰が見ているの?職業について周りにはどう話しているの?学校絡みのママ友づき合いは?…etc。気になるアレコレ全部聞いてみました!! コーヒーレディが職歴の第一歩♪ 今はもう小学校も通常通りに通われているかと思いますが、コロナ禍の自粛期間中は親御さんの対応が大変って話も聞きましたが、ど 続きを読む
  • これがなきゃ死んじゃう!一条響の顔面を土台で支える韓国スキンケアBEST3

    これがなきゃ死んじゃう!一条響の顔面を土台で支える韓国スキンケアBEST3

    キャバ嬢きっての韓国美容通で知られる一条響さん愛用の韓流スキンケアをチェック。なかでも、「これがなきゃ死んじゃう!」もの3つを厳選してご紹介。注目コスメや美容マシン情報も必見です♡ 韓国で月イチ美容メンテ♡ 響ちゃんといえば韓国スキンケア通で近頃おなじみですが、いつ頃から愛用? ここまでハマりだしたのは1年ちょい前くらいかな? 化粧品はそんなに使わないんだけどスキンケアがめっちゃ合う♡ キッ 続きを読む
  • 門りょうの秘密〜20の質問アルマンド姉さんとオラ営編

    門りょうの秘密〜20の質問アルマンド姉さんとオラ営編

    北新地CLUB MONの門りょうさん。高級シャンパン『アルマンド』をある意味日本で一番広めたキャバ嬢で、アルマンド姉さんの異名を持つりょうさんに、アルマンド姉さんの名前の由来とオラ営=オラオラ営業の秘密など20の質問に答えて頂きました。 アルマンドって何という人はこちら 『キャバ嬢の新定番?アルマンドが流行る5つの理由』   *2017年10月14日に門りょうさんはキ 続きを読む
  • 働き方改革で人生リニューアル、ゆめさんの週1キャバ嬢という自己ブランディング!!

    働き方改革で人生リニューアル、ゆめさんの週1キャバ嬢という自己ブランディング!!

    週1出勤という働き方を貫いている、六本木・舞人(マイト)のゆめさん。店休以外は出勤する働き方がスタンダードになっている昨今、その存在は逆にレア!とはいえ1日に何組お客さんを呼べるものなのか?実際のところどれだけ稼げるものなのか? 週1出勤でもナンバー1をとるゆめさんにお話を伺いました♡ 夜は子どもと一緒にいたい。ただそれだけ♡ ゆめさんは、いつから週1出勤なんですか? 六本木にきてからなので 続きを読む
  • カリスマホスト咲夜涼~前編~10億を稼いだ男の波乱万丈人生!!

    カリスマホスト咲夜涼~前編~10億を稼いだ男の波乱万丈人生!!

    今からざっと10年前、ホストの襟足が長かった時代、ホスト密着ドキュメントにテレビがわいた夜王バブルがあった!!そんな時代の生き証人・カリスマホスト咲夜涼さんにインタビュー。現在は大阪ミナミの『ings(イングス)』でプロデューサー兼広報として活躍する咲夜さんのプレーヤー時代を前後編でお届けします! 「前編」では、メディア密着から、爆売れ、闘病…と、いろいろありすぎな怒涛のホスト一代記をプレイ 続きを読む
コラムTOP > コラム > れみ > 地元群馬で修業を積み歌舞伎町へ!迷走と失敗を重ねたれみさんがたどり着いた答えとは?